FC2ブログ
2009/5/1(金)晴れ

IMG_1330.jpg

まず、水曜日の書き忘れと昨日の事から書こう。

-4/29(水)
内容はほぼブログに書いたけど、この日の昼休みに近くの熊野神社へ
なんとなく行きたい感じだったので参拝してきた。

参拝といっても、二拝二拍手し

「私は、【神】だ~~!」
「私は、【神】だと認めるから~~!」と宣言したのだった。(笑)

そして、、、一拝。

スッキリした。

そう、この日は、ブログに書いたように色々気付けたので、終了か?
とも思えたのだけど、、、ブログを書き終えても、何かが残っている?
おかしい、、、もう殆ど手放せたと思うのに。どうしてスカッとしないのか。

残っているのは、あれだけやっても、まだ微かに残る【待つ】だろうか、、、?
わからないまま、仕方なく寝た。

-4/30(木)
朝、仕事行く前に三回ほど「あと一つ」と聞こえた。(感じた)
「何があと一つなの?」と思わず返事をしたが、、、。

「う~ん、どう考えても私の声とも違うよな。」
「それにしても、あと一つって何だろ、、、。」

職場についても非常にテンション低く、苦しいほどだった。
「ジャーちゃん、トバちゃん、クツミ、クァンイン、、、ちょっとキツイ。助けて」
と言うと、少しすると少し楽になっている事に気付き、感謝した。

でも、その「あと一つ」と思うのだけど、深く内観するのも苦しいく何も出来ず、
時折深呼吸して午前中が過ぎていった。

どうしようか、と思い頭にはシャウドと浮かんでいたけど、今回は
はっきりしたタイトルは浮かばなかった。
ただ、ひとつだけトバイアスのいつもの長いストーリーが浮かんでいた。
※ある男性の話で、最後には「ただ、自分を認めるだけだった。」と言う話。
私は、きっと今あの状態と同じなんだろうな。とだけ分かっていた。

で、わからないまでもシャウドをシリーズを開いていくと、

アセンション・シリーズ レッスン10:
「アイデンティティのない状態から新しいアイデンティティへ」
クリムゾン・サークル 2002年6月1日

上記に目が留まった。
この内容は、すでにもう起こって体験はしたことだけど、今の状態の意識の中で
感じることも出来る。
シャウドは、本当に多次元だなって思う。
この時のゲストはメタトロンと大天使ミカエルだった。

この中で新しいアイデンティティになる前には、必ず「空白」がある。
何もない状態がある。と伝えていて、、、時に今の自分と被り、今回はどちらか
と言うとシャウドの中のある一言ひと言が響いたかも知れない。

で、ミカエルは、一見ひどい状態と思える時でも「自分自身を信頼して下さい。」
と何度も伝えていた。

なんか、読んでいて「ここなんだな」って思えた。
「自分を信頼すること」がまだ足りないってことかな?」と、、、

で、昼休みも終わり、夕方になるにつれ、エネルギーが更に弱まってきている
ことに気付いた。

「え~い。もう、来るなら来い!恐れであろうが、何であろうがいいよっ!!」
と少々弱り気味だか言った。
そういえば、今回は、何故か「来るなら来いっ!」って言ってなかったかも。
と気付いた。何故だか知らんけど。

もう、疲れた。どうもいつもの調子にまでいかない。

「エネルギー入れてくれ~。補充~!」と言っても、どうも無視というか
見守られてるのかも知れないが、、、。「シーン、、、」とした感じがあった。

で、帰り道は、ヨロヨロとぼとぼと歩いた。
「もう、充分だよ私。私は在るだけだよ。」と昨年のことを思い出していた。

最後には、他のことが本当に真の意味でどうでもよくなった。
「もう、どうでもいいけど、エネルギーないと生きていけないっつうの~!」

ここでようやく、自分を信頼することが、今までより、より深い意味で気付いた。
「私は、痛い目に遭わないと手放せないんだ。」と思わず可笑しく思えた。
「来るなら、来い!」って言ったからか???

私は、、、
今回のこれを「エネルギーしゅるしゅる抜き取り作戦」と呼んだ。(爆)

そして、これは自分(神)が全て起こしていることで、そして、私がどんなに
自信を無くそうが、揺るごうが、自分を責めようが、痛い目にあおうが大きな
意味で【体験】を選択し、必ずは気付き、いや気付くまで自分(神)は自らのやり方
で導き、いろいろな事を通して進化を進めていることが、ようやく腑に落ちて、全てが
【完璧】だったと言うことにたどり着いた。

そして、気付いてから違うことは、今まで思考から、本来の自分は今こうなんだな?
必要じゃないんだ。とか見えていたのが、神の自分から思考を観察している
のに気付いた。

今わたしは、こんな事考えているんだ。ってね。チャネラーさんも最近それを
言ってたけど。
これは、とても【楽】なことだった。
思考に捉われなくてすむから。全く人ごとのような感じだ。

仲間からメールが来て、先日のブログの内容がリンクしててびっくりだ。
と言うのだった。

電話で話すと、【ヤハウェイ】からの最近のメッセージが、
『どんどん手放して何もなくなっていくにつれて、光の含量率が増えていく、全くなにも
なくなると、ただ「平和」の状態になる。』って言ってたよ。※こんな感じの内容。

だから、ブログ読んで同じだ~と感じたと話してくれた。

「そっか~。ヤハウェイそんな事を話していたんだ~」といい。
私自身の確認にもなった。

そして、この日は、とにかく身体を休めることが先決だと感じた。
こう言うときは、決まって「シャーンブラサービスセンター」行きを希望する。
この日は、天使たちにスピリチュアルマッサージ・フルコースを頼んだ。(笑)

*  *  *

そして、今日はすっかりエネルギーも戻り、特別なにも無くても、一段と【平和】だった。
それ以上にウキウキ、ワクワクのおまけ付き。(笑)
真の自己が喜んでるってことだ。と思った。

ただ、そうだった。
そこには、最近の手放せなかったものは消えていた。
ようやく【解放】されたというのが実感だった。

そして、これが一時の平安だろうと、なかろうと【自分を信じる】ってことが
出来そうだという自信を感じた。

どんな時も【完璧な秩序】、全て任せて良し。時には(毎回?)痛い思い
も全ては自分のため。自分に感謝だ。

と言っても、やっぱ疲れた一週間だったのは確かだった。

明日から四連休。ゆっくり休むと同時に、
昔お世話になったカウンセラーさんの本に差し込む数ページをここの期間
で書こうと思う。
宗教脱会後から回復、立ち直りまでの体験を書かなきゃならない。
以前にサンプルで書いたものは、カウンセラーさんや、その他のお世話に
なった方々への感謝の言葉も多く、「感謝はいらない、しなくていい。(笑)」と言われ、
ボツになってしまった。
昨年の話だけど、執筆も遅れているようなので、今の時期まで延びていた。
助かった。また最初から書き直しだけど、どういう内容になるかは、未定。


エネルギーなきゃ、生きてきけない。→生かされているのね。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?