スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/5/1(金)晴れ

IMG_1330.jpg

まず、水曜日の書き忘れと昨日の事から書こう。

-4/29(水)
内容はほぼブログに書いたけど、この日の昼休みに近くの熊野神社へ
なんとなく行きたい感じだったので参拝してきた。

参拝といっても、二拝二拍手し

「私は、【神】だ~~!」
「私は、【神】だと認めるから~~!」と宣言したのだった。(笑)

そして、、、一拝。

スッキリした。

そう、この日は、ブログに書いたように色々気付けたので、終了か?
とも思えたのだけど、、、ブログを書き終えても、何かが残っている?
おかしい、、、もう殆ど手放せたと思うのに。どうしてスカッとしないのか。

残っているのは、あれだけやっても、まだ微かに残る【待つ】だろうか、、、?
わからないまま、仕方なく寝た。

-4/30(木)
朝、仕事行く前に三回ほど「あと一つ」と聞こえた。(感じた)
「何があと一つなの?」と思わず返事をしたが、、、。

「う~ん、どう考えても私の声とも違うよな。」
「それにしても、あと一つって何だろ、、、。」

職場についても非常にテンション低く、苦しいほどだった。
「ジャーちゃん、トバちゃん、クツミ、クァンイン、、、ちょっとキツイ。助けて」
と言うと、少しすると少し楽になっている事に気付き、感謝した。

でも、その「あと一つ」と思うのだけど、深く内観するのも苦しいく何も出来ず、
時折深呼吸して午前中が過ぎていった。

どうしようか、と思い頭にはシャウドと浮かんでいたけど、今回は
はっきりしたタイトルは浮かばなかった。
ただ、ひとつだけトバイアスのいつもの長いストーリーが浮かんでいた。
※ある男性の話で、最後には「ただ、自分を認めるだけだった。」と言う話。
私は、きっと今あの状態と同じなんだろうな。とだけ分かっていた。

で、わからないまでもシャウドをシリーズを開いていくと、

アセンション・シリーズ レッスン10:
「アイデンティティのない状態から新しいアイデンティティへ」
クリムゾン・サークル 2002年6月1日

上記に目が留まった。
この内容は、すでにもう起こって体験はしたことだけど、今の状態の意識の中で
感じることも出来る。
シャウドは、本当に多次元だなって思う。
この時のゲストはメタトロンと大天使ミカエルだった。

この中で新しいアイデンティティになる前には、必ず「空白」がある。
何もない状態がある。と伝えていて、、、時に今の自分と被り、今回はどちらか
と言うとシャウドの中のある一言ひと言が響いたかも知れない。

で、ミカエルは、一見ひどい状態と思える時でも「自分自身を信頼して下さい。」
と何度も伝えていた。

なんか、読んでいて「ここなんだな」って思えた。
「自分を信頼すること」がまだ足りないってことかな?」と、、、

で、昼休みも終わり、夕方になるにつれ、エネルギーが更に弱まってきている
ことに気付いた。

「え~い。もう、来るなら来い!恐れであろうが、何であろうがいいよっ!!」
と少々弱り気味だか言った。
そういえば、今回は、何故か「来るなら来いっ!」って言ってなかったかも。
と気付いた。何故だか知らんけど。

もう、疲れた。どうもいつもの調子にまでいかない。

「エネルギー入れてくれ~。補充~!」と言っても、どうも無視というか
見守られてるのかも知れないが、、、。「シーン、、、」とした感じがあった。

で、帰り道は、ヨロヨロとぼとぼと歩いた。
「もう、充分だよ私。私は在るだけだよ。」と昨年のことを思い出していた。

最後には、他のことが本当に真の意味でどうでもよくなった。
「もう、どうでもいいけど、エネルギーないと生きていけないっつうの~!」

ここでようやく、自分を信頼することが、今までより、より深い意味で気付いた。
「私は、痛い目に遭わないと手放せないんだ。」と思わず可笑しく思えた。
「来るなら、来い!」って言ったからか???

私は、、、
今回のこれを「エネルギーしゅるしゅる抜き取り作戦」と呼んだ。(爆)

そして、これは自分(神)が全て起こしていることで、そして、私がどんなに
自信を無くそうが、揺るごうが、自分を責めようが、痛い目にあおうが大きな
意味で【体験】を選択し、必ずは気付き、いや気付くまで自分(神)は自らのやり方
で導き、いろいろな事を通して進化を進めていることが、ようやく腑に落ちて、全てが
【完璧】だったと言うことにたどり着いた。

そして、気付いてから違うことは、今まで思考から、本来の自分は今こうなんだな?
必要じゃないんだ。とか見えていたのが、神の自分から思考を観察している
のに気付いた。

今わたしは、こんな事考えているんだ。ってね。チャネラーさんも最近それを
言ってたけど。
これは、とても【楽】なことだった。
思考に捉われなくてすむから。全く人ごとのような感じだ。

仲間からメールが来て、先日のブログの内容がリンクしててびっくりだ。
と言うのだった。

電話で話すと、【ヤハウェイ】からの最近のメッセージが、
『どんどん手放して何もなくなっていくにつれて、光の含量率が増えていく、全くなにも
なくなると、ただ「平和」の状態になる。』って言ってたよ。※こんな感じの内容。

だから、ブログ読んで同じだ~と感じたと話してくれた。

「そっか~。ヤハウェイそんな事を話していたんだ~」といい。
私自身の確認にもなった。

そして、この日は、とにかく身体を休めることが先決だと感じた。
こう言うときは、決まって「シャーンブラサービスセンター」行きを希望する。
この日は、天使たちにスピリチュアルマッサージ・フルコースを頼んだ。(笑)

*  *  *

そして、今日はすっかりエネルギーも戻り、特別なにも無くても、一段と【平和】だった。
それ以上にウキウキ、ワクワクのおまけ付き。(笑)
真の自己が喜んでるってことだ。と思った。

ただ、そうだった。
そこには、最近の手放せなかったものは消えていた。
ようやく【解放】されたというのが実感だった。

そして、これが一時の平安だろうと、なかろうと【自分を信じる】ってことが
出来そうだという自信を感じた。

どんな時も【完璧な秩序】、全て任せて良し。時には(毎回?)痛い思い
も全ては自分のため。自分に感謝だ。

と言っても、やっぱ疲れた一週間だったのは確かだった。

明日から四連休。ゆっくり休むと同時に、
昔お世話になったカウンセラーさんの本に差し込む数ページをここの期間
で書こうと思う。
宗教脱会後から回復、立ち直りまでの体験を書かなきゃならない。
以前にサンプルで書いたものは、カウンセラーさんや、その他のお世話に
なった方々への感謝の言葉も多く、「感謝はいらない、しなくていい。(笑)」と言われ、
ボツになってしまった。
昨年の話だけど、執筆も遅れているようなので、今の時期まで延びていた。
助かった。また最初から書き直しだけど、どういう内容になるかは、未定。


エネルギーなきゃ、生きてきけない。→生かされているのね。


スポンサーサイト
2009/5/3(日)うす曇

IMG_1328.jpg

昨日は、予定通りのんびり過ごした。【平和】は続いていた。
※よかったっ!(笑)

これまでの癖で、何か探さないよう気をつけなきゃと思った。
でも、もう以前と少し違うんだよな~。【信念体系】外したからかな?
自然体でいい感じ。

今朝は、CCのLive Webcastの日だった。
朝6時過ぎに目が覚めたので、ログインしてみた。
毎度のことだけど、どっちみち英語なので分からない。

「どうせ、わからないんだよな~。」
もう、そんなに必要性はないとは思う。日常でも充分必要な情報は届いているし。

そして、画面を消そうか、見続けようか少し迷った。
すると、、、
「あなたにとって必要なものですか?」と聞こえた。(感じた)
「???」
もう一度聞こえた。
「あなたにとって必要なものですか?」

あ~、そうね。もう必要ではないわね。とすぐに消した。
※まだ、そう言うところマインドね~。

現在にしろ、これからにしろプロセスは、オリジナルと言えばそうだし。
本当に、シャウドの翻訳が自由にCCJで読めなくなってからは、もう私にとっては
その以前の内容だけで充分だった。
だからと言って、クリムゾンカウンシルの関係するマスターたちとは
現在も繋がっているのだし、何も問題もないわけで。

「Oneのエネルギー」に入っていくと、それさえも関係ないのだろうね。

声というか、、、暫く声らしきものを受け取ってなかった。というか
受け取れないというか、、、(汗)聞いても反応を感じられなかったのに、、、
※どちらかと言うと違うほうでチャネってたから。シャウドのタイトルとかTVとか。

先日の「あと一つ」といい。今回のメッセージといい。
後から考えると、ハッキリとした声とも違うけど、明確に伝わってきてるよな。
一瞬は自分の声っぽいけど、私の思考外のことだから(笑)
ミカエルなのかもね。今回のは特にそれっぽい。

受け取ってるときは、一瞬自分?と思うけど、よく考えると違う。
何かが、少しづつ変化しているのかもね。

*  *  *

「具現化」と言えば、そうだな~。
必要なものは、ちゃんと現れるって本当だな。って心から思う。
全て失ってから、こうやって生活できているのだから、確かに【生き証人】
のようなもんだ。(笑)

でも、引越ししてから1年以上過ぎたけど、引越しのダンボールで造った
チェストもどきを使っているし。※けっこう使い勝手も悪くないし、布で隠しているし。
でも、最近はさすがに傾きかけてきて、物が転がることも多くなってきた(笑)
家具を買うほどの余裕まではない。かと言ってあえて物を増やすって気分でも
ない。どうしてか、、、また引越しも今後あるかも知れないしな。って思うからかな。

昨年は、正月北海道へ帰る資金を貯めるので精一杯だったからね~。

今年は、娘の結婚式が6月にある。※入籍は昨年済んでるけど。
それが、今年に入ってから、時給で言えば他の派遣よりも良いほうだけど、
日数が少ない月とかが多く、支払いもあるし貯めるほどにならない。
生活には困らないが、、、

留袖のレンタルは通常より安く借りれて※ラッキー、その支払いを先に済ませた
だけで旅費など、今だに貯まらない状態だ。

かと言って、とくにひどく切り詰めるって訳じゃなく、贅沢しているわけでもない。
私の思考は、チャネリング代とか、毎月のイベント?にかかる資金は、全く問題
外としている。多少の調節はあっても、これはプロセス内のことで、ちゃんと準備
されていると考えるのは、昔からそうだった。

出発、二ヶ月前に「旅割」で予約したくても、予約できない状態を感じたときは、
さすがに、「ちょっとヤバイか?」と思った。
少々不安もよぎったけど、委ねようと切り替えてそんなときは「今ここ」に戻した。

しかし、先月例の「定額給付金」の封書が届き、手続きは行ったので、足しに
なるかも知れないと思い。「よっしゃ~。いい流れじゃん。」と思った。

結婚式となると、旅費だけじゃ済まないな~。親族や世話になった人達と
久しぶりに会うしね。最悪、服は何でもいいか、、、失礼にならない程度にある物で
何とかしようと思っていた。

それからは、「必ず、行くことになっている」のだから、飛行機だってどうにだってなる
のだろう。その時に必要なものは必ずなんとかなるだろう。って思えるように
なっていた。

すると先日、娘たちからちょっと早めの母の日のプレゼントが届いた。
カットソー、ステキなチュニックワンピース、かわいい髪留め。
「ひと揃え??」「すごい」

「結婚式の時に、着てきてね!」とメールが届いた。
「おまけに、困ったことがあったらサポートするよ!」
喜んで返信したのは言うまでもないが、、、感動した。
親バカだけど、本当にいい娘たちだ。
もちろん喜びのメールを送り、「ありがとう!!!心配はないよ。」と送った。

この娘の成長も、こうして別々に暮らしてから、尚感じることだった。
「お互いを思いやる」という事が特に成長したと感じている。

そして、娘たちなどを通して必要なものを準備しサポートしてくれている、
大いなる存在、上の存在さんたちに感謝した。

そして、その時その時(今ここ)は、しっかりリラックスして委ねながら
焦らず、【信じて待つ】ことだな~~。としみじみと実感したことだった。
※委ねきれてるかどうかポイントかも知れないけど。これがナカナカ難しい
 と感じた時期もあったから。

娘が来たときに、沢山してあげたい(買って)ことなどあったけど、
娘も、それなりに気をつかってくれて、あくまでも自分の出来る範囲の事しか
してあげられない割りに、その中でお互いに満足できたのだから良かったと
思っている。【お金のことが心配】で、せっかくの楽しい時間を台無しにしないで
済んで本当によかったと思う。
こう言うときは、心配を脇に置いて忘れて【その時】を楽しむに限る。
※親のもっと「して上げたい」思いはあったにしろ。
ようはハートだけでいいんだと思うのだけどね。伝わっているだろうし。

先の心配って、昔は本当に辛かった。いつも請求書の支払いに追われ、ビクビク
して。そんな時期が長かったな~。と思う。
もう決して戻りたくない、自分の「創造」だったけれど。
その経験があるからこそ、今はささやかな事でも喜べるのだと思うしね。

以前のブログに書いたけど、収支のバランスもそうだけど、三次元に
いる以上は、三次元に合わせたやりかたで、無理しないで進みながら、
出来るところから、不要なものを手放していくのだよね。※物質的なものに限らず。

いろいろ体験したけど、これからは、もっともっと【具現化】を楽しもうと思う。
きっとシャウドにもあるように、「必要性を感じる前にすでにそれはあるでしょう。」
その通りになっていく自分にワクワクしながら。
もう、受け取る価値がないとは思ってないから大丈夫。これだけ沢山受け取って
きたしね。

そして、現在も循環しているんだと思うけど、これからも、受け取った多くのものを
更に返していく(流していく)時期が来るね。
どんな形になるかは楽しみにしていよう。

*  *  *

待ってたらこの情報こなかったけど、忘れたころにやってきました。


大内博さんサイト~アーキエンジェルミカエル-ロナ・ハーマン
2009年4月のメッセージ

「あなたの約束を果たすときがきました」

【抜粋】
愛するマスターたちよ、過去にあったすべてのことがあなた方の記憶の中に貯蔵されていますが、その記憶の多くがいま変容されつつあります。別な言い方をすれば、あなた方の内なるアカシックレコードから除去されつつあります。苦痛・苦しみ・失敗・マイナス体験の記憶はもはやいかなる目的にも役立ちません。恩恵をもたらすことができる記憶、4次元の中段階以上の周波数の記憶だけがあなた方の神聖なマインドの中に保持され貯蔵されることになります。

未来のすべては現在に生きているあなた方の想像力の産物です。物質の世界において未来のヴィジョンの現実を創出するべく努力するとき、客観性をもって明確なヴィジョンを抱き、内なる眼でそのヴィジョンを見ることを学ばなければなりません。そして、あなた自身をそのヴィジョンの真ん中に置くことを学ばなければなりません。心の内面に向い、あなたの魂/聖心の静止点にアクセスすることを学ぶ必要があります。そこでは、すべての安らぎと可能性が支配しています。あなたの愛・力・素晴らしさを秘めた泉が、純粋な意図の静けさと無限呼吸の中であなたを待っています。無限呼吸の行動を通して、顕現の神聖なエネルギーを引き出し、それがあなたの神聖な創造の車輪を力付け、あなたの精妙な影響が及ぶ範囲を拡大します。あなたが周囲に築いた光のアセンションの柱を、高められた共鳴力によって満たすとき、もっとも高度な表現の喜びと歓喜が可能となり、あなたの周囲のすべてのもの、すべての人がその恩恵を受けることになります。創造は常に拡大しています。そして、私たちの親である神の美徳と資質をさらに吸収し放射していく中であなたの神を根源とする影響力は成長し拡大していきます。

ハートとマインドと感情の軽やかさをもたらしてくれるスピリチュアルな輝きを達成すると、あなたは通常の現実世界の外側で生きることになります。愛を受け取り、愛を放射するためには、あなたのソーラーパワーセンターを覆っている保護の膜を取り除かなければなりません。これは、過去において、他の人々によって傷つけられることのないようにとあなたが置いたものです。強力な三重の炎が爆発してあなたの聖心を開き、愛を受け取ることができるようにしなければなりません。愛は強力にして自然な在り方です。純粋な愛は無条件であり、状況や行動によって歪曲されることはありません。愛には異なった資質や感情があります。愛する者同士の精妙でロマンティックな愛、親の優しくも守ろうとする愛、子供の信頼に満ちた愛。愛はスピリットの言語であり、私たちの父にして母なる神とコミュニケーションするための唯一の方法です。創造主と父にして母なる神の愛はすべてを包み込むものであり、無条件であり、終わることのないものです。苦痛や苦しみはあなたの本質である愛を否定した結果です。聖心にしっかりと存在の中心が据えられているとき、あなたはすべての不協和を超越することができます。あなたの真実を生きるとき、自信を持つことができ、常に建設的に語ることができるように努力することができます。高次元の世界とあなたをつなぐ回線の雑音を取り除くことができるようになると、テレパシーによるコミュニケーションは普通のことになります。

最高創造主がいま、創造の壮大な計画において積極的な役割を果たしつつあります。あなたを含めて、私たちのすべてが、この宇宙の父にして母なる神、光の偉大な存在たち、数多くの天使の勢力から、愛情にあふれた世話と助力を与えられてきました。今現在、この宇宙で起こりつつあることを私たちがどのように説明しようとしても、あなた方の地球で、太陽系で、銀河系で、宇宙で起こりつつあることの壮大さと栄光は、あなた方にはとても理解することはできないでしょう。


*  *  *

このことも含まれていたのかな?4月の体験って。
もう必要のない、過去のマイナスの体験などの除去。そして、今後は4次元中段以上の
体験のみが貯蔵されるのか。在り難いことだ。(笑)

そして、先週は横隔膜のあたりとか、張って苦しかったのは、
このソーラーパワーセンターの保護の膜を取り払っていたことと関係あるのだろうか?
と思った。


そして一瞬、単発メッセージはこのことか??まだ、そこまでじゃないか(笑)

でも、「テレパシー」が普通になったら、一瞬だしね。もっと楽チンだ。

さて、、、まだ、たった数ページを書くこと(本)なんだけど、乗ってこない。っていうか
ブログ書いてるし~。(笑)
連休中に書けるのかな?散歩でもしようか、、、逃避かな?


2009/5/4(月)晴れ時々うす曇

IMG_1334.jpg
神楽坂

昨日は、一服していると何となく文章が浮かびそうな感じがあって、結局、頼まれて
いた本に載せる自分の体験を書き終えた。

数時間はかかったけど、なんか自分が変わったように感じた。
書く前に、「正直(本音で)に書けますように」と祈ってから始めた。

書き終えて、内容を確認すると、以前の私なら、こんなことまで書かなかっただろう。
ハッキリ(強く)書かなかっただろう、、、って思えた。

そして「読んで人はどう思うだろうか、、、」と気にして消してしまうかも知れない。
自分が一番驚いたことなんだけど、、、
自分が言いたいこと、書きたいことを書いてスッキリしていた。
なんか変な感じ(自分じゃない)だけど、悪くない気分。(笑)

採用になるかは、???だけどね。

もしかして、こうやって自然に以前の私は消えていくのだろうか?なんて
思ったくらい。

*  *  *

と言うわけで、連休中のノルマ達成したし、本日は、お散歩(探検)に
「神楽坂」へ行ってきた。

数日前から、神楽坂のヒーリングショップへ行きたいと思っていた。
母の日のプレゼントで何か良いものがあれば、、、と思って。
神楽坂の近くまでは行ってるけど、よく見たことがなかったんだよね。
以前から行ってみたい場所のひとつだった。

しかも、ヒーリングショップのサイトで確認した駅を一つ間違え、最初は隣の駅
で探していた。(泣)
唯一、ここでのメリットは、人影のない小さな公園でブランコにちゃっかり乗れた
ことかな?(笑) う~ん。やっぱり好きだな。家にほしい。

メイン通りは、もちろんいろいろお店が並んでいる。
神楽坂へ着いて、ヒーリングショップを探しても結局見つからなかった。
でも、探したおかげでメイン通りだけじゃなく、ちょっと入った細い通りにも、おしゃれな
カフェやレストランがあるのを発見し、見てるだけで楽しかった。
北海道には、ない雰囲気だよね~。

そして、、、

自分(神)が、、、なのか分からないけど、ちょっとしたサプライズを用意して
くれていた。

歩いていると、ちょっと人だかりになっていた。
そこに、見覚えのある姿が、、、

「え~~~。江原さんと、国分太一くんじゃないですかっ!!!」

思わずミーハーになってしまった。だって、距離が超近いし~。へへ。
「オーラの泉」5/30のロケだったらしい。丁度、肉まん屋さんの前で、江原さんは
「あんまん」、国分さんは、「肉まん?」をかぶりついていた。(笑)

後から思った。まさか、、、後ろのほうに映ってなかったよね???(恥・汗)

*  *  *

最近の変化と言えば、、、

とにかく、野菜を食べること。いや、身体が欲するのだ。以前より増して。
しかも、今は「スティックサラダ」で、「大葉みそ+マヨネーズ」を和えたのを付けて食
べるのにハマってます。
にんじん、大根、キュウリくらいなんだけど、一番人気はにんじんが超うまい。←食感かな?
って、先月娘が来たときから食べ初めてヤミツキになった。おやつ代わりになっている。

アボガドやトマトやフルーツもストックし、その日の気分で食べているかな~。

身体は、段々そうなっていくんですね~~。(汗)

連休も明日で終わりだ~。(私の場合)
あっと言う間だけど、今週はすぐに土日が来るから楽だな~♪

2009/5/6(水)くもり時々雨?

昨夜、アップされているのを見つけました。
5月中、とても楽しみになりました。ワクワク。

仕事に行ってきます。

*  *  *



〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
Archangel Michael through Celia Fenn
一なる調和
光のダイアモンド・リバーの流れにのる

2009年5月のエネルギー

親愛なるライトワーカーたちよ、あなた方は、あなた方の惑星の変容とアセンションの最もパワフルな時期に入っています。3月の春分に、自然の王国と、神聖なる祖先と再びつながった後で、あなた方それぞれのライトボディと惑星・地球のクリスタルライン・ライトボディの両方の中でのアセンション・ポータルの活性化のために、大地の準備がなされました。

アセンション・ヴォルテックスに“オンライン”状態がもたらされるのに従って、ソースのコズミック・ハートとのダイレクトなつながりが開かれ、ダイアモンド・ライトの川が、コズミック・ハートと、アセンション・ポ-タルを通して流れはじめています。このダイアモンド・ライトは、輝き、ピュアで、コズミック・ハートの“シグネチャー(記号)”- 純粋で光輝く無償の愛 ― を運びます。あなた方のライトボディでダイアモンド・ライトが活性化されるとき、あなたはコズミック・ラブの純粋な鏡となります。あなたのライトボディは、輝く光のヴォルテックスの中で渦を巻くディアマンの微粒子(Diamantine particles)を通して、クリスタルライン・ダイアモンドとなります。この状態の中で、あなたが体験するものすべては、コズミック・ハートの光の鏡となり、すべてはピュアな輝く愛で、すべては神聖です。すべては、神のハートから流れ出て、すべては、神のハートへと戻っていきます。ダイアモンド・ライトと、ディアマンの微粒子(Diamantine particles)は、母なる神のハートからくるマグネティックな魅力の一番強い“チャージ”を運び、高次の愛と喜びの中で、再創造と再形成されるために、すべては父なる神のハートの中へと引きもどされます。
* (注:ディアマンDiamante → ダイアモンド、人工ダイヤ、ガラスなどきらきら輝くもの)

そして、ダイアモンド・ライトが、アセンション・ポータルを通して渦を巻くとき、それはすべてを光の中へと引き上げます。ライトワーカーであるあなた方が、一なるハートの中でグループとして供に旅する時、あなた方のハートの中のダイアモンド・ポータルを通して、あなた方のダイアモンド・ライトボディが統合します。そしてあなた方は、覆いかぶさるほどの愛の魅力を通して、惑星を上へと引き上げることができます。あなた方のハートはコズミック・ハートに向かって届き、あなた方はピュアな愛の中へと引き上げられ、あなた方の純粋な愛は、惑星を引き上げ、彼女のジャーニーをアシストすることを助けます。あなた方は、今、ひとつであり、調和と平和を創造するとき、コスモスのハートへの道と、惑星が今までよりもさらに精妙なスパイラルと光の波動の光のハートに向かうジャーニーへの道をオープンにします。
ダイアモンド・ライトは、惑星のアセンションのための“通路”を創る、神聖なるエッセンスの星のような微粒子のディアマンのスパイラルです。それはコスモスのハート、すべてのものの“起源”のポイントからきており、あなたのハートを、クリスタルライン・ハートグリッド上と、惑星のハートにつなげます。あなた方は、創造主の愛の中で、ひとつなのです。

愛しきライトワーカーたちよ、これは本当にあなたの勝利の瞬間です!
惑星はアセンションの中にあり、あなた方はアセンションしていきます。正確に言うと、惑星は、彼女の上に生きるすべてのものとともに、クウォンタム・ハイパースペースを通過している最中で、愛と喜びのみから成る新しい運命を創造しています。惑星の古いパラダイムの惨事と災害は、ダイアモンド・ライトの微粒子によって創られた神聖なる愛のクオンタム通路を通ることで、後へ残されていきます。このハイパースペースを通した動きは、意識の変容のペースの加速を活性化します。

愛しき光の家族よ、恐れないでください、それは必要のないことです。これは素晴らしいギフトであり、驚くべき祝福です。惑星上のすべての人、惑星上のすべての存在は、このプロセスへの参加とジャーニーの一部になることを引き受けており、彼女が光のハートの中へのジャーニーを再開したときに、あなた方すべては、宇宙船・地球号に乗っています!
しかし、ダイアモンド・エネルギーはパワフルなので、まだ目覚めておらず、バランスの取れていない、どうやって光とともに流れていくかを知らない人々は、光に抵抗し、苦痛と欠乏と痛みの古いパターンにしたがって、自分自身に恐れと混乱を創っています。愛しき者たちよ、あなた方はこれらのパワフルな変容に抵抗することはできません。あなた方は、コントロールを手放し、自分自身が愛の川の流れとともに流れることを受け入れることのみが必要です。それによって、あなた方はサポートと祝福を受け取るでしょう。分離の長い夜は終わり、あなた方は、自身のハートの中で、神のハートへと戻っていきます。

愛しきダイアモンドの子供たちよ、私達が、どのようにしてグレート・ハートからの分離が始まったかを説明することで、あなた方は、このヒーリングプロセスを理解するでしょう。
レムリアの時代、人類は、すべてのものとともに完全なる調和の中で、一なるハートとして、暮らしていました。しかし、これらの光の子供たちは、個の人間として進化する可能性を持っており、個で在りながらも、一なる認識の中に戻ることができる、個の意識の中で一なるものとしても存在出来る、ということがわかりました。そして、分離の幻想によって個の意識が成長することを受け入れて、そして、正しい時期がきたら、調和に戻されることで、人類はスピリットともにあるコンシャス・コ・クリエーター(意識的な共同創造者)であり、また、同時にスピリットでもある、となることが決定されました。新しいヒューマン・エンジェルという種は、個である自身を知りながら、また、意識的でパワフルな方法で、神聖なる自身も知ることとなったのです。

そうして、分離の幻想は、これらの能力を発達させるために許されました。
愛しき者たちよ、これはあなた方が集合的に選んだ、とても難しい選択であることを理解してください。あなた方自身が、一なる統合から立ち去り、忘却、暗闇、分離の領域を探求することを許してください。
あなたは、何も知ることなしに、神のハートに戻ることができるのです。どんなに暗闇の中で、偉大なるハートの愛から分離しても、どんなことがあなたのジャーニーに起こったとしても、いつでも自分の家への道を見つけることができるのです。

愛しき者たちよ、あなた方が意識とともにあることができるだけに進化した時期でありながら、まだ肉体に転生して、物質界に捕らわれること、ジャーニーの中でソースに見放されるであろうことを恐れていた、アトランティスの時代に、このプロセスは起こりました。そして、これらの恐れは、あなた方の集合的な中に顕現され始めました。人類のハートは、分離が始まったときに、その純粋さと輝きを失いました。これは特に、惑星と彼女のジャー二―が、光に向かう軌道を保つエネルギーである神聖なるエッセンスを保つためにプログラムされた、グレート・クリスタルのためのエネルギーを保っていた者たちの中に見られます。ゆっくりとグレート・クリスタルはパワーを失い、光を失い、そして、もはや地球を光に向かう軌道に保つ強さがなくなったときに、それらは破損しました。そしてアース・グリッドは破損し、惑星自身も破損し、大混乱と苦しみと死が、そこにはありました。

そして偉大なアトランティス文明が破損し、破壊された時、英知と光はまだそこにありましたが、あなた方がそれを受け取る準備が出来て、再びそれを抱擁する時まで、惑星のアカーシャまたはレコードの中へと凍結されました。ですから、とどまった者たちは、分離とともにトラウマ、罪の意識、災害と苦しみを感じ、スピリットから見放されているように感じるのです。

愛しき者たちよ、そうやってあなた方は、個人的に、そして、集合的に、恐れ、罪の意識、怒りの暗闇の感情とともに分離のドラマを演じ続けてきました。しかし、それは今終了されます。分離の体験は終わり、あなた方はコズミック・ハートに再びつながります。幻想は粉々になっていき、人々は長い夜の苦しみから目覚めるのです。

愛しきライトワーカーたちよ、あなた方はリーダーで、あなた方は道を示す者です。目覚めており、意識的あり、あなたが神のハートから分離することは二度とないことを知ってください。

そして、神聖なるダイアモンド・ライトが再び惑星に流れることを知ってください。今回、愛はクリスタルの中には保たれません。愛は、それぞれの意識のハートと、目覚めた魂の中に保たれます。惑星上に、あなた方によって創られた愛のグレート・ハートグリッドは、惑星のハートとつながり、あなた方全てを、輝きと真実の中で、全てのもののハートに向かって前進させます。

愛しき者たちよ、あなた方の分離は終わり、あなた方は再び愛とコネクションの惑星となります。それは成されます!恐れの中にいないでください。恐れはそこにはありません。受け取ることのできる祝福だけがそこにあります。

愛しき者たちよ、ダイアモンド・リバーとともに流れてください。コズミック・ハートの愛が、あなたの永遠なる愛と祝福のガイドとなるのに任せてください。あなた方が分離の幻想を終えるのに従って、あなた方の、欠落、苦しみ、困難、自暴自棄の幻想も終わります。あなた自身が、いつでもサポートされており、愛されていることを受け入れてください。実際のところ、あなた方は一人になることはないのですから。


2009年5月のエネルギー

5月10日が満月となります。これはウェサク祭の時期でもあり、ブッダの悟りと、観音の思いやりの輝きがお祝いされます。愛しき者たちよ、このパワフルな満月の時、どうかリコネクションと、やってくる光をお祝いしてください。このお祭りに続く今月の間、目覚めの光が惑星を活性化し、多くの魂たちが、ハートからハートへと送り届けられるダイヤモンド・ライトの光の洪水によって目覚めさせられるでしょう。
ライトワーカーとして、あなた方は光を保ち、自分の中心を保ち、ハート・グリッドの中へと、これらのパワフルで高次な波動を伝達するように呼びかけられています。ウェサクの満月に、光は特別にパワフルな方法で伝達されるでしょう。悟り、目覚めたハートのそれぞれが、光の伝達装置となります。

新月は、5月25日で、ツイン・フレームのサインであるふたご座の中にあります。現在、ツイン・フレームは“ダイアモンド・ダンサーズ”へと進化しています。シヴァとシャクティが、宇宙の進行中のコズミック・クリエーションのダンスの中を、踊りながら横切っていきます。
そしてここ地球では、新月が、この時期の地球上のすべてのツイン・フレームたちと、すべてのハートの中にツイン・フレーム意識を持つ者たちに、この意識の種が与えられることを許すこととなります。

これは本当にパワフルで、生きていることにワクワクする時期です。愛しき者たちよ、私たちは光のハートへのあなたのジャーニーが、喜びと平和と豊かさがあるように願っています!

-翻訳 sesame さん


2009/5/9(土)晴れ-満月[ウエサク祭]

IMG_1327.jpg

昨日の浄化の雨から、一転し本日は爽やかな日を迎えた。

ここ数日は、エネルギーが強いせいなのか眠気などもあったようだ。
今日から、更にエネルギーも強くなるみたいだし、どうなるのかな?

精神面では穏やかに平和で、かつ静かなワクワクが続いていた。それは、
【希望】と言う言葉と密接に繋がっていた。

先日、この前の連休中に頼まれて書いた本に載せるための体験の内容には、
全く不安がなかった。
予想通り、お礼の返信には、「よく、やりました!いいと思います!」
と言う言葉が添えられていた。

自分でも書く予定ではなかったものまで自然と書いていたのだから、
本来の自己が書いたものに対し、喜びと満足感がない訳がない。
と言うことを改めて知った。ほんの数ページににしろ、更に私に自信を
もたらしてくれた。
それも、このブログでの体験があったからこそ。と思う。事の大小ではなく
ただ積み重ね、何事もいきなりではないのだなって思う。

*  *  *

【ワンネス】

私は、宗教に入っているときに、強く【ワンネス】の意識というものを
意識した。

その体験は、当時とてもスリリングな旅だった。1998年だったかな?
あるイベントが米国であり、その参加の為に、前日から家族の監禁(軟禁?)
、説得にあいながらも抜け出し旅立った。子供たち、家族に手紙を置いて。
この時もまさに命がかかっていた。

今思うと、そのイベントのそもそもの意味(価値)よりも、その大きな会場に集まった
様々な国、人種の集いに感銘を受けたのかも知れない。
言語、肌の色は全く関係がなかった。お互いに微笑み、声掛けることの出来る
世界だった。それぞれが、個でありながら、Oneだった。
ひとつの理念を通してだけど、そのほんの小さな縮図とも言える光景に涙が止まら
なかった事を覚えている。

そして、神とひとつになりたかった。という切望する思いだけだった。

先日のミカエルの「5月のエネルギー」の言葉の中の
↓の時に、ジーンと来たのかも知れない。

『あなたが神のハートから分離することは二度とないことを知ってください。 』

そして、自分の成してきたことへの実感として。

*  *  *

こうして、書いている間に本日、13:01に満月に入りました。

【ウエサク祭】※ロナ・ハーマンの本の用語解説より
ブッタの誕生と偉業を祝うお祭りで、牡牛座の満月のときにヒマラヤのウエサク渓谷
で行われる。このお祭りが行われる時、創造主の祝福がブッタ、天使界、次元上昇した
マスター、スピリチュアルな天界を通じて人類に注がれる。


ミカエルの先日のメッセージでは、
『ブッダの悟りと、観音の思いやりの輝きがお祝いされます。』
と書かれていました、さあ、祝福しましょう!!ってブログ書いてるし。(笑)
これが、祝福だ~。

*  *  *

下記のメッセージは、昨年のものだけど、、、
今、私のワクワクさせる、もう一つの楽しみだ。

〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
大天使ミカエルからのメッセージ~2008年7月のエネルギー

【抜粋】
□ ゴールデン・インディゴのアクティベーション(起動・活性化)

愛しきライトワーカーたちよ。これから私たちは、私たちに多くの喜びをもたらす話題をお話しましょう。7月下旬にライオンゲートのポータルが開き、8月へと向かうにつれ、地球上の煌めく黄金の光の強さとパワーが高まっていきます。7月から10月の間に地球に入るこの新たな光の波は、地球の総体的な人々にパワフルな目覚めを生じさせるエネルギーとなるでしょう。
それは私たちの言葉で“ゴールデン・インディゴ”の活性化によって導かれることになります。

地球の周波数を5次元のものに高める…あるいはスピリチュアルまたは社会的な変換の原動力となる…といった明確な目的とともに地球にやってきているインディゴたちの第一波・第二波は今、20歳代~30歳代になっています。

彼らには、地上天国であるパラダイスな地球の実現のための力強い勢力となる準備ができています。こうしたインディゴたちは、クリスタルの…あるいはキリストのエネルギーにシフトすることを自らに可能にしています。彼らは自らのライトボディに黄金の光を吸収し、“輝く者”として光を放ち始めています。しかし、私たちが“ゴールデン・インディゴ”と呼ぶ存在すべてがヒーラーあるいはスピリチュアルな教師となるわけではありません。彼らの多くは社会の主流に留まっています。けれどもそこから彼らは、社会を光の次のサイクルに変容させる大きな変化の原動力となるのです。

これからの6ヶ月、どのようにゴールデン・インディゴのエネルギーが勢力となっていくのかを…とりわけ米国で待ち受けている選挙でゴールデン・インディゴのエネルギーが大きな要因となっていくことをしっかりと見ていてください。

地球の…そして彼らの子供たちのために環境が維持された未来と平和を要求し、選択をしているのは、アダルト・インディゴたちです。ですから今これから、インディゴの第一波の多くがこの深い目覚めを感じることになります。そしてソウルグループとして彼らは、「自分たちは無条件の愛の5次元パラダイスを作るために地球に来た」という自らの選択に今こそ目覚めるときだと理解することになるでしょう。

地球に変化をもたらすために、彼ら・インディゴたちはそのパワーを活性化させます。経験豊かで賢明なライトワーカーであるあなた方は、こうした新たなエネルギーに取り組み、インディゴたちをサポートし・導くようお願いします。あなた方ライトワーカーとインディゴたちが一緒に新しい地球を作るのですから。



娘たちは、ちょうどこの年代である。
”ゴールデン・インディゴ ”、これを読んだ昨年は、うちの娘達はどうなのだろう?
該当するのか、しないのか?よく分からなかった。

ハッキリ確認したわけじゃないけど、どうもそんな感じがするんだよな~。
これまでの受け取ったメッセージを感じてみると、、、

そう思うと、「親子」を通り越して仲間、より大きな意味での家族としての役割。
共同で「新しい地球」を創造していくと思うとワクワクが停まらない。

そして、この娘たちのプロセスと自分のプロセスが繋がっていることを
思うと、、、※生まれてくる前の約束など。
あまりの責任の重さを考え、、、、正直.。今後のサポートなども含め。

「は~、間に合ってよかった。@@」と胸を撫で下ろす。マジで。

今は完璧な流れだと思えるようになったけど、、、自分の選択、自由意思によっては
分からなかったのだから。
しかし、私がたとえ最初の予定より遅れても、各魂の選択だから、「先行くよ~」
で、、、、終了!っだったかも知れない。(笑)

そして、いつか娘たちが【目覚め】、※全て思い出して。
お互いに「そうだったの~~!!!」と笑いあえて、それぞれに超えてきたものを
労い、尊重し、認め合えること、、、

これが、単に私の親子の話だけではなく、この【調和】という意識が拡大し、新しい
地球での生活、新しいコミュニティを通じて、今後は、それぞれが
責任をもって地球の世話をしていくと言うことなんだな~~。っと。。。

それを思うと、ほんとうに、【希望】【喜び】を実感する。あ~楽しみだ。

娘たちが親を超え、大きく成長し、自分の役目も完了し、今後を託せる時期
が訪れたら、、、


私は、「じゃ、お先に~!!」と、この地球を後にしよう。(笑)


本来の宇宙意識に戻り、魂の自由の中で、ただ【在る】状態で、さらに進化を
進めていこう。←どんな状態か、よくわからんけど。

2009/5/16(土)曇り

IMG_1326.jpg

ここ一週間、ブログを書きたくても書けなかった。
それは、後から書こう。

先週、書いたのは丁度満月の日、ミカエルの5月のメッセージの内容に
ワクワクしながらも、ワクワクもしていられない状態に入っていった。
振り帰ってみよう。

-5/9(土)-5/15(金)


IMG_1349.jpg
5月9日の満月

あの日、ブログを書きながら、何気にTVの番組で紹介していたショップ
が気になった。ニューヨーク近代美術館Momaデザインストアー
ブログを書き終えて早速ネットで調べ、場所を確認すると表参道だった。

原宿=明治神宮と頭にある私なので、今日はウエサク祭だし。とすぐに
実行を決めた。


IMG_1343.jpg  IMG_1344.jpg  IMG_1345.jpg
明治神宮

参拝後、ショップへ立ち寄ったけど、私的には、思ったほどではなかったかな。

そして、この日の夜、、、
前日に東京では雨が降っていたのだけど、上空に【虹】が出現したと
netのニュースで見た。それは、珍しいほどの綺麗な虹だった。

毎日新聞[毎日JP]←※5/8虹の写真

これは、何かあるな?【祝福】かな?と思っていた。

そして、今週の出来事に繋がってくるのだけど、、、
夜に娘との電話の中で、娘の旦那さまが偏頭痛もちで、昨日に吐いてしまう
程だったというのを聞いて、「レイキしようか?」と口から出た。

レイキは、しばらく行っていなかった。
そういえば、昨年「すぴこん」にいったときに、仲間とその友人に行ったことが
あったっけ。
あのときは、何故かクァンインのエネルギーを私自身がすごく感じていたと思う。

仲間の友人が身体が大変そうだったので、短時間レイキのように行った。
その数日後に会ったときに、あのあと3日間くらい身体が仕事できないくらい
大変だったようで、エネルギーがかなり入り好転反応を起こしたのだと思った。
話を聞いた私のほうが驚いたくらいだった。

「なぜ、これ(ヒーリング)をやらないの?」と聞かれた。※仕事などとして。
その時は、自分の役割が別のところにあるのを知ってたので、
特に話す内容でもないし、
「うん、今は違う役割があるから、、、」と曖昧に言ったように思う。

その頃の話は、昨年7月か、、、。
「理解」の道【ぶっ飛び編】-1-3

自分の光の状態で、たとえ導管になっているとしても、エネルギーは以前より変化して
いるのかな?強くなっているのかも?と思えた。

それからは、職場の人でも「してあげたい」って思う人はいたけど、好転反応の出方
も分からないし慎重になっていた。そして、どこまでが自己犠牲(時間や相手のエネルギー
を受けてしまったり)で、どこまでが相手の学びを奪ってしまうことなのか、よくわからない
ということが「させてもらう」と行動とまでは自分を動かさなかった。

以前の自分は、無意識に抱え込むほうで気付くと許容範囲を超えてしまっていた。
そんな事にもなりかねないので、特に自分に注意が必要だった。

それと、相手の「依存度」にもよった。それはある意味、相手に「エネルギーを奪わせる」
行為を許してしまい、お互いの為にはならないと思うから慎重にかつ境界線も時には
必要になると、これまでの色々な体験から感じるようになっていた。

私の場合は、仕事でヒーリングを行っている訳ではないので特にね。
仕事として行っている場合は、また違うだろうと思う。

で、話は戻るけど、それをきっかけに、娘の旦那さん、娘たち、とまずは二日間に三人
を行った。家族の場合は、とくに相手の同意がなくてもいいという話だったので
安心して行ったが少々不安になった。

そして、月曜日になり頭が締め付けられる感じで、身体のほうもかなり辛かった。
そんなところへ、職場の人から夫婦関係の相談や、身体の相談など続きざまに、
なぜか話が来た。

「どうしたのかな?何故なんだろう?」

月曜にチャネラーさんに確認のためにメールした。
レイキは、家族はいいけど、他人に行う場合は【同意】していれば行っても
いいですよ。との事。まずはホッとした。
※レイキは、勝手に行うのは相手の魂が同意したことにならず、魂の学びを反って
奪う可能性があるのだと思う。

レイキから、この職場の人の流れ、、、どう考えても流れが変化していた。
この自分の現れてくる【流れ】をまずは信頼しようと思い、相談には、自分の考えを
素直に表現した。身体の相談に関しては、相手が同意したのでレイキを行うことにした。
レイキひとつでも、ハートに確認が必要で、「やりたいか」「やりたくないか」
今回は、身体はちょっと辛かったけど、流れが流れなだけに判断に困った。
「自分のプロセスとして起こしているの?」ハートでもよく分からなかった。

娘たちも含め、昨日までに6名を行ったわけだけど、、、
そして、結果はとくに期待を持たないようにした。

レイキをよく知らない人は、楽になるのが不思議だったみたいだし、実感がうすい
人もいれば、すっごい楽になった!と喜んでメールをくれてそれはそれで私も嬉しかった。

私の感じていたことは、多分、、、自分の為にやってるのかな?と言うことだった。
何が、、とはっきり分かるわけじゃないけど何かが起こっていると思えた。

新ためて、「レイキ」と「光」の違いってなんだろう?同じなのか、レイキを行う手順
など必要なのだろうか?と疑問に思った。
昨年は、本人を前にしていたので、そのまま流れで行ったけど、遠隔の場合は
マントラが必要になる。
以前にミカエルは、相手を意識しただけで、【光】は届けていると言っていたので
どう違うのかな?と思っていた。

そして、一応【レイキ】とは言ってるけど、実際には私自身のオリジナルのエネルギー
に現在ではなっていると思っているしね。上の存在さんにもサポートしてもらったり
する場合もあるし。そんな事も含め、久しぶりに考えさせられた。

そう、この一週間は、異常に眠いし、泣きたいくらい仕事に行くのがやっとで、
昨日になってようやく体調が戻ってきたところだった。

今月のエネルギーは、超強力???と思ったくらいだった。

エネルギーの調整も入っていたようで、自分はサイボーグか???
ってくらい。半身だけむくみだしたり、背中が対称で二箇所痛みがでたり、、
身体のセンサーの部分はパンパンになったり、、、
確かに、過去数年間は、特に身体の不快な時期も過ごしていた頃もあった。

しかし、まだ、こんな体験も今後の準備に必要なのか?だとするならば、耐えるしか
ないじゃん、、、と自分に言い聞かし、昨日はさすがに自分に対して、本当に一週間よく
頑張った。と労った。(笑)

そして数日前に予約しておいた確認の時間が本日ようやく来た。

*  *  *

5月の流れ-2【確認】へ続く

☆↓本日5/16(土)の始めはこちらから。
5月の流れ-1より

IMG_1332.jpg

*  *  *

【5/16チャネリングから】

ますは、現在の状態から聞こうかな?

C:「うん、エネルギー的にみると静かに流れているって感じですね。」

私:「うん、先月いろいろあったけど手放したし、マインドは落ち着いてるかな?」
  「どうしようかな?先月の手放したことから聞こうかな?」
  「ミカエルかな?ミカエル!私最後手放したよね??出来たよね~~!」

C:「ミカエル笑ってるわ。」

私:「あのね、手放すときに「あと一つ」とか声が聞こえたけどミカエルだった?」

C:「ミカエルとも違ったみたい。」

私:「私なの?」

C:「○○○さんでもないし、あれ誰だろ?でも確かに受け取ったみたい」

私:「まぁいいや。」

※先月末の出来事を説明し、なんとかスッキリしたことなど話た。

私:「本来の自己へ明け渡すというか、徐々になっていくのかな?出来ているのかな?」

C:「ミカエル、、、曖昧??(笑)」

私:「なに?まだ微妙なわけ?」

C:「う~ん、何ていったらいいのか、「本来の自己」と言うのもまだ【自我】が
  ある状態。それも超えていくし完全に自我を手放す状態のほうへ向かって
  いくからね。
  「それには、自己信頼が100%以上必要になっていくんだよ。」

私:「また、訳わからん話になってきたね。(笑)」

C:「【我あり】の状態っていうのも、ある意味まだ【自我】はあるのだけど、それを
  超えるところには、膨大な自己信頼が必要になるわけ。」

私:【我あり】を超える→宇宙意識そのもの?って感じ?

C:「う~ん、表現難しいかな?どんな本でも【我あり】とか【在る】までは書かれて
  いるかも知れないけど、そこから先の内容は書かれているのはあまりないと
  思うよ。」
  「今は、自分を無くす方向へ向かっているから。」

  「【あるがまま】だって、その時その時の「あるがまま」はあるかも知れない
  けど、進んでいくと全然あるがままじゃなかった。って気付くでしょ?(笑)」

私:「うん、そうだよね。
   ま、自然とそこへ向かっていくのだろうし、、、」

※そして、月曜からの体調など、レイキや会社の人からの相談の話があって
 プロセスを感じたと話した。

C:「うん、確かに、この流れはそれで受けていいです。いいですよ。
  今後、ちょっとそういう事が増えるかも知れないですね。
  その時、その時で求められたり、現れたらやっていく感じでいい。
  やっていく中で、もういいんだな。っていう時期がくるかも知れない。」
  
  「何か、その間で無理しませんでしたか?て聞いてるよ。」

私:「無理って言えば、体調もきつかったし、レイキで言えば平日に行った時だけ
   ちょっと無理と言えば無理した。分かっていたけど、流れが流れで何度もその人
   にばったり会ったりすると、やっぱ何かあるのかもと思ってね。休日は時間もあるし
   いいのだけど。」

C:「身体がきついときは、無理しなくていいですよ。」
  「レイキっって相手のエネルギー請けてしまったりするしね。」

私:「それも聞こうと思ったのさ、だって私はあくまでも「導管」でしょ?」

C:「確かに、導管として流しているものは純粋なエネルギーだよ。だけど相手
  を感じるわけだから、相手のエネルギーやオーラなどから混ざるよね。」

  「あ~!ミカエルがね。
  あのね、○○○さんは、エネルギーの事、頭では分かっているのだけど、
  分かっていないから、体験として、エネルギーの世界を今後のために知っておく必要
  があったんだって。」

私:「なに~~?勉強?
   エネルギー見えないし~~~。分からないじゃん。
   そしたら、この一週間のキツイ体験は自業自得で
   相手のエネルギーを請けてしまったって事~~~?
   なんだよ~。また痛い思いしてかい~~」

C:「それと確かに、エネルギーの調整もあったみたいだけど。」
  「うん(笑)、あのね、ハートは揺らがなくなる。って言うでしょ?
  身体も揺らがなくなる必要も出てくるわけ。何も動じなくなるまでね。」

※ようやく、ハートが揺らがなくなってきたと思ったら、さっそく身体のほうの
  レッスンが来たってことみたいだ。(汗)

ここで、ミカエルとチャネラーさんと【レイキ】と【光】について話をした。
エネルギーの根源は、元は一緒だということ。
※【光】は、意識するだけで、その人の段階によって、より精妙なクリアな光を相手へ送る
  ことが出来るようになり、ライトボディがどの程度確立されているかにもよるよう思う。
  昨年のチャネリングの内容によれば。



ただ、【レイキ】というのは、儀式的なものだったり、万能的に行うことが出来る
けど、相手を意識したときに自動的に送られている【光】は、【ハート】へ作用して
いるようだ。

で、あればマントラとかも必要なく、相手を同じ時間、意識し続ければ同じなの?と
聞くと、同じのようだった。
ただ、レイキ形式で行うと、するほうも、されるほうも認識しやすいかも。と思った。
私が遠隔で行う場合は、テキストに則った方法で行っているけど、目の前に何もなく
意識だけを数十分間保つことのほうが難しいように思えた。
って、意識だけだと、何か考え事などしたもんなら、やってる事自体途中で忘れてしま
いそう?(笑)

チャネラーさんは、お金を頂いて行う場合には、乾浴(けんよく)も行い、自分も浄化を
行ったうえで、させてもらうけどね。と言っていた。
※乾浴(けんよく)=心身の浄化技法

まあ、そんなこんなとエネルギーの話をして、じゃ、今後は身体で請けないように
なるまではどうするのか?って事だけど、、、


私:「この一週間のような思いをするなら、もう怖くて出来なくなりそう」と言うと。

C:「そうやって身体も覚えていって、じゃどうするか。って潜在意識?でも
  なってくるし、請けなくなっていくよ。分かってくるから。」
  ※本人の体質にもよるかも知れない。元々請けやすいとか、敏感な人もいるから。

  ※早く、身体も揺らがないようになってほしいもんだ(泣)と心から思う。


私:「そうそう、5月8日の東京での虹は祝福だったの?」

C:「うん、祝福だったんだって。」

私:「5月9日に明治神宮へ行ってきたよ動かされた感じだったけど。」

C:「○○○さんの場合は自動的にエネルギー供給の為に行ってるようだよ」
  ※ま、特別な意味もないようで、いつもの事でした。(笑)

私:「以前に頼まれていた、本の数ページだけど、今回は今までと違う感じで書けて
  満足だったし、OKでたよ。」

C:「チャネリングしているんだって。書かされているらしいよ。ブログもだって。」

私:「チャネリングだったの?本来の自己かと思ってたから~。
   書かされてたんだ。(笑)」

※ブログのときは、たとえば、このチャネリングの内容をメモしたもの
 を文章に起こすときは、その時を思い浮かべて、ミカエルなどを感じて
 より会話を感じ、受け取った感覚を出来るだけ表現するから、ある時からそんな
 感じもしてたよな~。やっぱそうだよね。こうやって文字打ちながら、感じて
 いるもんね。


私:「ねえ、Oneのエネルギーへ入っていく人数ってどれくらいいるの?」

C:「まだ、わからないみたい。本来の計画では、もっと早い時期になるはずだった
  みたいだよ。遅れているんだって。」

C:「五次元に入ってきている人数は増えてきていると思うよ。」

私:「うちの娘たちって”ゴールデン・インディゴ”だったわけ?」

C:「うん、そう見たいだよ。今もどんどん生まれてきているよね。」

私:「やっぱ、そうなのか~。なんか楽しみで。」

私:「じゃ、メッセージもらおうかな?」

M:「そのまま、エネルギーを学んでください。
   今後、あなたのプロセスには欠かせないものです。

   今年は大事な時期です。

   上半期:プロセス的には休止の時期、静かな時期。
   ※今は、今日のように静かな感じで流れてるみたい。とチャネラーさん。

   下半期:大事な時期に入り、ワンネスの領域に入ります。(6月~7月くらいから)

   その間でも、自我、価値観を手放していく。
   ※自我は、どんどんまだ見えてくるからね。とチャネラーさん。

   自我【我あり】から、本来の姿になっていく。

   これから思考の流れがハッキリ分かってきます。
   思考を超えていきます。」

私:「まだまだ、更にあるのね~~~汗、」

C:「うん、出てくるよ。そしてエネルギーとかも分かってくるし。」

私:「あ~、チャネラーさんのブログ読んだよ。より多次元になっていって、
   香りがしてきたり、エネルギーの色を感じたり、色々あるようだね。
   これが、五次元的に見るってことや、五次元的な五感になっていく
   ってことなんだろうね。」

チャネラーさんの日記「ひとりごと」

C:「香りとかは以前からあったけどね。」

私:「私もあった~。楽しみだけどね。」
   ミカエル、ありがとう。またヨロシクね~。」

C:「はい、わかりましたよ。って言ってるよ。(笑)」

-完


*  *  *

やれやれ、エネルギーのレッスンだったとはね、、、。
自分の為だから、愚痴は言いたくないし、言わないよ。

あくまでも、感想を述べるなら、、「疲れた。」だよね。(爆)←やっぱ、愚痴か?

そしてプロセスね。
どうも、痛い思いしながら、と言うか、、、良い言い方を選ぶと、
体験して覚えていく、体得するって事だけど。

確かに、頭だけで分かってても仕方ないよね。


そうそう、前半は割りにいつも毎年静かなんだよね。でもその中でも地味に
手放すことや、気付くことをやっていて。
いや、それは、年がら年中だけどさ。静かだけど何もしていない訳じゃなく。


最近、とくに思うかな。

「この一日が、未来を決めて(創造)るって。」正確には一瞬一瞬だろうけど。

たとえば、この静かな期間があって、でも静かなんだけど、地味にここで何をやっ
ていたかによって次の展開で現れてくることも違うように思ってて。

一瞬、一瞬だけど、繋がっていくから。そうなんだけど。

何をするのも、手放すのも、気付きも、これをどれだけやってたかに
よって、先に起こってくる変化も違うし、思わぬギフトなんかもあったりして。

委ねることは、それはそれだけど、何もしないのとは、ちょっと違うしね。
それ以前に【選択】(内観や気付き含め※これもある意味選択による行為)
選択によって、起こってくることも違ってくるって事だよな~。と、しみじみ
思うよな。 何度か、書いて来た気もするけど(笑)

お休みは、ゆっくり過ごしましょう。

そうだ、昨日本屋によって、昔のコミックで萩尾望都の「11人いる」ってマンガが
好きだったんだけど、中学校?だったか?(笑)急に最近思い出して。

コミック文庫で「11人いる」を買ってきた。懐かしい~。
そして、何気にSFだから、内容も今読むと、ふ~ん。と違うところに関心しちゃう。

「11人いる」-Wikipedia

まだ途中だけど、これは読めた!(笑)

今晩は、映画で「ダビンチコード」がある。見てないから楽しみ。

2009/5/17(日)曇り時々雨

IMG_1355.jpg
本日のブーケ(ケイトウブーケと言って本当に毛糸みたい。)

昨夜は、「ダビンチコード」を見て、私自身は、アーサー王や、テンプル騎士団、
シオン修道院、秘密結社のことなど、よく分からないまま、これまで過ごしてきた。
読もうと思ったこともあるけど、どうも進まなかった。

ただ、過去には薔薇十字軍など、なにかに関係があったようにも感じる。

その頃の歴史が、映像を通して少しだけ見えてきた。

この時代になってようやく過去に隠されてきたことが、表面化され、さらに今後
も、どのような形で真実が明らかになっていくのだろうと興味深いものがある。

この作品が、本、映画となりベストセラーになることで、どれだけ意識が変化
したのかな?すごい影響。続いて「天使と悪魔」という映画が封切りになった
けど、ちょっと見てみたい感じ。

映画をみて、今でこそ【聖杯】の意味、スクールやシャウドなどによって知って
きたものの、、、。長い歴史がそこにあったのね、、、。


で、今朝おきてから、昨夜何気に「シックスセンス」の監督の映画が夜中
にあり録画したものを見た。「レディ イン ザ ウォーター」という題名だ。
映画自体は、それほどヒットしなかったようだけど、見てみるとスピリチュアル
的要素が含まれる。

あるマンションの管理人が水の精を助けるところから、そのマンションの住人
たちと協力して、元の世界へ無事に帰すというファンタジーストーリー。
それぞれの役割、心ひとつ、調和、、、などが織り込まれている。

映画「レディ イン ザ ウォーター」-Wikipedia


で、さて、、、と昨日のエネルギーのレッスンの事だけど、エネルギーを
感じること、、、、。そのことについて考えていた。

そして、どうなんかな~?と質問を投げかけていたら、たまたま近くに置いて
あったシャウドというか、2004年に来日したときの資料を手に取った。

まさに質問は、自分を開くと、外側のエネルギーをもちろん請け、影響される。
これまでも、集合意識から請けてしまったりしていたわけだけど、自分を防御する
方法、境界線もときに必要だったりシールド張ったり、でもシャウドで教えていたこ
とは、勇敢に感じることを許すことだった。マインドではないので、自覚はないまま
いつしか感じているようになっていた。今では十分オープンだと思う。
でもな、、、最近は集合意識は以前ほどでもないように感じるけど、マヒしてんだろ
か???

ほんの数年前は、自分はかなり鈍いと思い込んでいたのにね。(笑)
存在たちのエネルギーも見えたり、感じたり出来ない~~。と思ってたし。

でも、ある時期から【感じることを感覚で知っていった】ように思う。
変な表現だけど、そんな感じの表現しか出来ない。

じゃ、エネルギーの学びって、いったいどうするの?
ただ、痛い、苦しい、不快だ~。と、不快ばかりとは限らないけど、感じて
それだけで自分は理解していくのだろうか???

自分を信じてそのまま起こってくる事、感じることをしていくだけ。なのだろうけどね~。

その資料に昔、赤のラインを引いていた箇所があってね、その箇所が、下記の文章だった。
  


「体現化はすべてに対して開いていくことです。」-2004/11/28より

体現化とは、自分の外側にある全てのエネルギーをあなたが吸収することができ、そして
それを完全に感じて受け止めることができるということです。それを完全に理解するというこ
と、そして外側のエネルギーに乗っ取られるのではないかというような恐れを持たないこと、
それによってあなたが傷つくことがあるということを受け入れないことです。あなたは、大胆
にすべてを受け入れることが出来ますか?特に、自分自身を完全に受け入れることが出来
ますか?それこそが【体現化】です。

- Tobias in tokyo 2004より抜粋



あ~。それが【体現化】と言うことに繋がるのね。

*  *  *

今日は、来月の北海道行きのために航空券を予約した。
以前見たときより、更に安いチケットをGETできそう。良かった!

ついでに、今度の水曜日は休みなので、映画「天使と悪魔」をNetで予約購入した。
レディースディだから1000円だし。(笑)

そういえば、久しぶりに換気扇から「君が代」の曲が流れてきた。
今日はなんのお祝い?今月、そのものか。

2009/5/19(火)うす曇り

IMG_1352.jpg

あ~~~、驚いたっ!!!  

事の流れは、下記のメッセージを読んでから、、、いや、先日の
エネルギーレッスンからも繋がっていた。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
「アダマの言葉 1/27」

http://www.galacticfriends.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1913&Itemid=93
より
January 27, 2007  
Preparing for Action
行動の準備


親愛なる魂よ。私はあなたがたと一緒だ。
あなたがたに伝えよう。

大きなエネルギーの波が来ている。
あなたがたの星は、とても短期間に変わるだろう。
このエネルギーの波は、地球人にとって、大きな抵抗感を
感じさせるもののひとつだ。
エネルギーの目的は、あなたがたの太陽系の中心で、
ギャラクティックセンターと惑星を調整させるためだ。

この調整は、光があがるのを待ちながら働くあなたがた…
誰もが十分に変化する力をもたらす。
それゆえ、あなたがたの種族を通して浄化する力…
その総量に対する用意を皆ができているよう願う。


まだ表面的には、悪の破壊的な力が多くに現れているが、
そうではない。
実際は、人類が改善していく偉大なる変化の力だ。
底流には、神の愛が流れている。
この栄光に参加する地上のライトワーカーたちにもたらされる、
聖なるインスピレーションと調整の力だ。

まだ大多数が敏感でもクリアでもないように見えるが、
今この時、地球人の覚醒が運命づけられている。

ウェイシャワーズ(wayshowers)が明らかに活動し始める。
真実に目覚めるシステムは、今、地球を取り囲む光のグリッドに
正しく置かれる。
それは、真実を展開させる旅の準備ができた者すべてのDNAの
活性化を可能にさせる、聖なる流れのグリッドだ。

進路に待ち構える障害の高き山を乗り越える決意をした
献身的な魂のグループと、この情報をシェアすることは私の喜びだ。


あなたがた光の戦士は、人並み以上の強さを持っている。
あなたがたは皆、力の限りに最も輝かしい旅を始める準備を
今、している。
あなたがたが、青き星地球の周りで固く織り成す美しい光の
ファセットは、なんて素晴らしいのだろう。


今、私たちは、特別な役割を担っている。
それには、あなたがたの惑星のテクノロジーへの干渉を含むが、
あなたがたの進歩の発達具合を私たちが監督しているからだ。
そして私たちは、星の間にあるあなたがたの聖なる遺産へ、
あなたがたを導くイベントにも同行する。


皇帝の新しい装束を纏う多くの輩は、まもなく、
あなたがたのコミュニティ・国家を前にして
裸の王であったことに気づくだろう。
一般人と呼ばれる人々は、まるで御伽話のように
この事実を見聞きし始めるだろう。
彼らは、エゴで見る瞳を閉ざした・無垢な智恵を持つ、
あなたたちの世界の子どもたちとなる。


見るもの全てに真実の光を持つ私たちには、隠すものなど何もない。
まもなく彼らのために真実を見せに遊びに出かけよう。
誰もが驚くものが見えるようになる。
大衆に明らかにされた真実の上に築かれた国家など、
あなたが他の星では、かつてなかった。
光とともにある人たちの大きな決意によって、そのような
不均衡の終わりを見ることだろう。


あなたがた誰もが、それぞれの聖なる役割に目覚める。
その準備をしている魂のグループが私たちである。
あなたがたの役割とは、他と分かち合うために贈られてきた
ギフトであり、素晴らしき輝きを持つものだ。
あなたがたがDNA活性化の流れに乗る…来たる日に
神との相互信頼をもとにあなたの役割を担うため、
あなたは何をすべきか。
はっきりとした思考とともに理解するだろう。


役割には、星の間にあるあなたがたの遺産の中にある、
いにしえのDNAコードを運ぶということも、ある。
“教え”に対する情熱によって、気づきと繋がりが新しい
レベルに来たら、その教えがわかるだろう。
芸術に対する情熱により、聖なるビジョンの魔法で満ちた
インスピレーションをみつけるだろう。
“善きもの”への情熱で、世界のシステムが、あなたがたの
動きで作られた透明な洞察力の新しいレベルにチューンして
いることがわかるだろう。

創造のあらゆる面が、このDNAの活性化によって作り変えられる。
この覚醒はひとつの聖なるタイミングである。
すべてのレベルで満たされ、快適であるよう、それぞれに覚醒の
ペースをみつけるだろう。


あなたがたが向き合ってきた光の名の多くと共に
障害は今や、前方から取り除かれた。
これは過小評価されることができないことだ。
障害は、そのためにあなたがたが働き、今、取り除くために
準備されたものであり、あなたがたそれぞれが持っていたもの
だからだ。
今や道はクリアになり、あなたがたは仕事を始める自由を得た。
神の領域と宇宙センター(cosmic center)から無限に
サポートされるだろう。

行動を起こすことは、まったく違った魂にとっては
まったく違ったことを意味する。
だが、それぞれの方法、どちらもパーフェクトである。
すべては、あなたがたの魂の進化のために神のタイミングで
明らかにされる。
あなたがたの状態を理解するよう無理強いしていると感じないで欲しい。


覚醒し、社会の注目を浴びるよう歩む者に超絶的な第一波が
訪れるだろう。
ウェイシャワーズのチームには、高次の領域の力を繋ぎ留める
能力が備えられており、地球に光を優雅に降ろすだろう。
これが、彼らウェイシャワーズの任務である。

そして彼らは多くのフォームをとるだろう。
社会的な成長のために、彼ら誰もが社会に参加し、それぞれ
異なる部門に支えとなる錨を下ろす。
地球におかれたアンカーポイントは、どんな闇の力でも
破ることができないだろう。
錨は、世界を離れた訪問客のための別の次元(パラレルワールド)
にある惑星間の“光の寺院”に保たれている。


かつては決してなかった機会…ヒーリングと変容の機会が今、
あなたがたの地球に届いている。
ウェイシャワーズよ。あなたの上にも、だ。
正しい場所にアンカーポイントを置き始めるために。
そして、あなたがたそれぞれが放つ特有の波動のエッセンスで
人々を魅惑するよう、外側に波動を放出し始めるために。
あなたがたの仕事に対しては、かつてないほどのサポートが
約束されている。
忙しく働く時間のための準備もうまくいくだろう。


あなたがたを元気にするために、体が健康であるよう、
そして適切な食物を得られるよう準備するため、私たちは
協議会の時間を設けている。

あなたがたの多くが、よい健康状態にしようという呼びかけを
既に感じているかもしれない。
ハートへの呼びかけに従い、意識、体、魂ともに、とても
エキサイティングで活動的なサイクルに入るための準備をなさい。
このサイクルが元気付けている間、あなたがたのエネルギーレベルは、
以前より高くなるだろう。
体が整えば、より多くの光とエネルギーを持てるようになるだろう。


今この時期、あなたがたの新しい”生”と旅に備えるこの時、
高次からの呼びかけに注意を向けなさい。
そして信じなさい。
あなたがたは現在、光に導かれている存在だということを。
導きに従うことが、全てにとって最高で最善だということを。


あなたがたの岸に打ち寄せ、土をさらう素晴らしい宇宙波が、
やがて来る。
波頭に乗り、他の者たちに道を見せなさい。
真実の道を。


私はTelosのアダマである。
内側にある地球の高次の意識の宇宙船から語っている。
あなたがたがフォトンベルトへ入り、宇宙の旅の準備を始めることで
人生が変容するのを、私は、あなたがたより以前から待っている。
私たちは古代レムリア大陸から進化した文明の存在である。

私たちは、銀河の覚醒の中にあなたがたのアセンションのための
光のグリッドを保持する責任を負っている。
私たちは多くの喜ばしきハプニングが地球にもたらされるよう、
準備している。
そして、そう遠くない未来、あなたがたと私たちとのミーティングを
楽しみにしている。


マインドの前にハートで感じ、あなたの光に先導させなさい。
祝福と、あなたの旅に進む聖なる洞察を。

アドナイ

アダマについて知りたければ、コチラ↓
http://www.lemurianconnection.com/en/adama/index.htm


昼休みにこのメッセージがアップされている事に気付き早速読んだ。
ハートがワクワクした。
読んでわかるように、この「ウェイシャワーズ」へ向けたメッセージ。

「ウェイシャワーズ」って何だろう。
しかし、このメッセージは2007/1/27のものだった。
だけど、いまこの時に再度アップされて読んでタイムリーな内容だって感じる
こと自体がシンクロだった。

「ライトワーカー」「シャーンブラ」「スターシード」など、、、色々あるけれど。
呼び方が違うだけなのかね?

そのシンクロは、メッセージだけではなかった。

ウェイシャワーズを調べた所で詳細がわからない。
なので、、、

「アダマ」ときたら、「シャスタ山地下都市テロス」だろう。(笑)
で、「レムリア人」と会社で読めるサイトを追っていった。

で、当然 「Telos Japan 」テロス ジャパンと言うサイトになるわけだけど、、、
※ついでに、、、
 このサイトの中の「高次領域のカリキュラムと神聖なる秩序 by エル・モリヤ」
 のメッセージもとても良かった。共感した。
 
実は、私はレムリアに関しての本は一切読んでいない。
クリムゾンに出会ってからは、本らしい本は読んでいなかった。

現在のチャネリングを受けはじめる以前に、たまたま出会った違う
チャネラーさんに亡くなった父の事を聞いたときに、「サポートの存在さんが
本は、もう十分だから、もう読まなくていいです。」と言ってますよ。と言われて
からは、あまり購入しなくなっていた。

でも、膨大なシャウドの情報だけで満足だったもんね。
今から思うとクリムゾンに出会うまでの必要な情報だけでよかったって話
みたいだけど、、、。

そして何故か「新しいレムリア」の本が気になった。
この本は、以前にも手に取ったことはあったものの、パラっとめくった
だけで、やめてしまった。

なのに、、、上のアダマのメッセージで、やっぱ帰りにこの本をもう一度
確かめてみようって気になった。

なんだか、ハートがワクワクするし、こりゃ何か情報あるのかと思い
ウキウキして本屋へ行った。


すると、、、、。

びっくりしたことに、職場の仲間が二人「スピリチュアルコーナー」にいる
ではないの!!!
しかも喫煙仲間(爆)&一人は同期ときた。(驚)~~~。

お互いに「まさか!!!」
「何で、ここで、しかもこのコーナーで会っちゃうわけ!!!」
と静かな本屋で盛り上がってしまった。
※この二人は、もう少し前からスピリチュアルな話題の出来る唯一の相手と
  わかっていたらしい。

二人とも、まだ若いけど、男の子のほうは、中学生ころから目覚め始め、最近
ネイティブインディアンのビジョンが見えたという事でネイティブインディアンの本を買う
ために本屋へ寄ったとのこと。と言っていた。

もう一人の彼女は、まだ新米~なの~。と言ってたけど、昨日DNAアクティベーション
を受けてきたばかり。と言っていてヒーリングにとても興味をもっているようだった。

お互いにすご~い。を連発し、職場ではこんな話しないもんね~!
まだ、他にもいるのかな?
で、お互いに仕事中に、色々サイトを閲覧しているところも一緒だった。(爆)

と、それで「○○さんは、どうして?」と聞かれ、この世界に入ったとき
の事を話した。リフレクソロジストだったことやレイキ/ヒーリングの話題にもなった。

もう一人の女の子が、「そういえば○○さん(職場の人)、最近ヒーリング受けて感動
したって言ってたよ、それが普段あまり寝ない犬までぐっすり寝てくれたって。ヒーリング
はスゴイもんだって。」

「え?それ私がヒーリングしたの。(笑)彼女、身体が辛そうだったから、、、」

そこで、またまた「え~~~!!!」という話で盛り上がり。

こんど、みんなで集まろう!ってところまでになった。

先日までの辛い体験が、このギフトで一気に帳消しになったぞ。(爆)

そう言えば、同期は3人いて、先に一人とは出会うことになっていたのは
知っていたけど、(ブログに書いたことあるけど)もう一人、、、しかも男性だし、、、
一年以上も一緒に働いていてお互いに全く、こういう話をしたことがなかったってことも
笑えた。挨拶しても、お互いに普通の会話しかしてこなかったから。

でも、この時が最善のタイミングだったってことは言うまでもないよね。
会社にいくのも、違った意味で楽しくなりそう。

いや~~。私も東京にきて、ようやくこの話題にも触れることの出来る
人が近くにいてくれて本当に感謝だ。
こうして出合っていくのだろうね。  教師としてって事なのかな?

で、、、、本なんだけど、、、、手にとったものの。
この出会いの為に、、、連れてくるためだけのもの?、、口実?餌?(笑)

一応、めくってみたけど、五次元へ入るまでの本のようだったので
やっぱ、必要ないのを確認し、、、

「なんだ、そういう事だったのね。」で終了。

その後に見た車のナンバーが「8888」だった。(笑)

やっぱりどこまでも【完璧】だ~~~。

おもしろすぎる!

2009/5/20(水)晴れ

IMG_1358.jpg

またしても、やられた~~~!!
これじゃ、飴(昨日の出来事)とムチ(今日の出来事)だ。

そう、今日は午後からダヴィンチコードの第二段映画「天使と悪魔」を
観にいく日だった。映画館は「新宿ピカデリー」Netで予約し、座席まで
指定できるので、とても便利だった。

朝、せっかくの休みだったが、妙に早く目が覚めて、、、。
掃除、洗濯しても、時間はたっぷりあった。


映画館の近くには「紀伊国屋書店」もあるし、少し早めに出て寄ることにした。

久しぶりに「アセンデットマスターオラクルカード」を引いてみた。

引いたカードは、「大天使ミカエル」だった。(笑)やっぱし!

「YOU CAN DO IT!  ~あなたはできる!~ 」大天使ミカエル
自分に自信を持ちましょう。
あなたが考えている正しい道を歩んでいきましょう。
今が動き出すときです。
一歩一歩、ステップを踏むように進んでいきましょう。


なにが、「YOU CAN DO IT !」だよ~~!うけるっ!
で、何が、あなたは出来るなのさ~?
ま~何事もね~。そうだね!

おちゃめなカードで、そばに居てくれていることを確認し、今日は楽しむね!
と気分良く、映画館へ向かった。

とてもキレイで、レディースデイとあって女性が多いかな?と言う
感じがした。受付は、機械にメールで番号を受け取ったものと連絡先の番号
の入力をするとチケットが受け取れた。
ゲート「6」で9Fだった。
「ミカエル、ステキな所だね。キレイでよかった~」と心の中で会話した。

私が予約した時は、まだ空いていて選び放題だったので、スクリーン、座席
の位置はバッチリだった。着くと座席は、さすがにほとんど埋まっていた。

ん?隣には、一見、ハットをかぶった紳士的なおじいさん??
へ~、お年は召しているようだけど、こんな映画も楽しめるなんて
ハイカラ?と思っていたが、、、

私は、そのおじいさんの左側の座席だった。
ここで、ちょっとキョーレツなくらいの言ったら悪いが「加齢臭。。。」

これは、本人のせいではないので、数時間の辛抱だ。我慢しよう。。。
そして座席についた。

いよいよ館内も暗くなって、始まった。
しばらくすると、、、

おじいさんの左腕が、私の座席のほうへダラっと伸びていた。

「あら?左腕は麻痺かなにかかな?」と思い言うのも悪いと思い
だまっていた。

映画は面白い展開が続くけど、どうも私の太もも左脇が微かに
もぞもぞとする。それが、分かるか分からないか位なんだけど、
気のせいにしても、やっぱり、、、、。

「ミカエル~、、なんなの?」

ちょっと気味が悪くなったので、膝の上にあったバックの位置をずらし
防御した。そして、私はお尻の位置をより女性側のほうへずらした。

「なんだろ、、、おじいさん分からないのか?感覚がないのか?」
全く気付かない感じで映画を観てる様子、、、、。
「でも、何気に微かに指が動いてる感じもするし、、、。」

お尻の位置を二、三度動かし、もうこれ以上はムリっって思ったときに
さすがの私も切れてきた。

「何で、私がこんな窮屈な思いして映画を観なきゃならんの!!!!」

そして、横目で見るとさっきよりもおじいさんの腕の位置がずれてるじゃん!

「やっぱり変だっ、このスケベじじい~~~!!!!」←段々感情入って汚い言葉になる。

私は、おばさんだけど、あんたからしたら何十歳と若いわね!(爆)
暗いし、わからんか。
今日はレディースデイだから女性の横は確立的には高いよね。

映画の字幕を読みながら、、、匂いと頭の葛藤、、、。

もう、このままには出来ん!

「すみません。」と軽く腕をたたいた。

「しら~」と知らんぷり。

「すみません!」と二度。
まだ、無視。

三度目は、肩をたたき、「腕、、、。」じいさんの腕を持ち上げ、じいさんのヒザの上へ
腕を戻した。

目はあったが、何も言わん。「ふ~ん」って感じ。

かなりの侵略。何だかとってもムカついた。こんな体験は始めてだし。
もっと、声を大きくして言えばよかった。と思った。
「チカンに間違われますよ!」って。

昔の私なら泣き寝入りしたかも知れない。
はっ、私が怒っていたら、セクシャルウィルスの思うツボじゃん。
エネルギーはやるもんか。奪わせないぞ。と深呼吸を数回した。
息も吸い込みたくなかったけど、、、。

落ち着けて、、、こんなの大した事じゃない。
かわいそうなバランスを崩したじいさんだ。と思おうと努力した。

ようやく、座席を自由に使えるようになって、映画を真剣に観ることが
できるようになった。

最後、映画が終わり、エンドロールが流れた。
少しずつ人は立ち上がっって帰っていく、、、。

私は、このじいさんが、どういう素振りをするか確かめたかった。
一刻も早く、脱出したかったけど、確認せずにはいられなかった。

確認って???左腕がちゃんと動くのか!(笑)

ようやく、会場が明るくなった。「よし!」
もう多くの人が立って会場を後にしていた。
じいさんは、しぶとく立ち上がらない。
「しぶといな、でも絶対確認しよう。顔も。」

じいさんも私が先に出るのを待っていたかも知れないが、ようやく
じいいさんが立ち上がった。

「げ、やっぱ腕動くじゃん。」(汗)
私は、ジーと見ながら、後について出て行った。
「何?左腕、、、ちゃんとポケットの中に入れちゃって。」

エロじじい~~~。と心の中で叫んだ。どういうわけか気持ちが
収まらなかった。こんなこと珍しいけど。

「ミカエル、どういうこと?面白い映画が半減じゃん!」
「まてよ、私が創造したの?何故?こんな選択してないじゃん!」
「おかしい~~~」どうしても腑に落ちない出来事だった。

その間には、何度も自分をなだめようとしたし、実際大した事でもないかも
知れない。

外に出ても、じいさんの匂いが鼻に残っていた。身体中染み付いた
感じだった。※匂いのことは言いたくはないが、事が事だけに、、、。スマン。

ちょっとショップに立ち寄り、カフェに入り、落ち着くことにした。
一服すると、「まぁこんな日もあるさ。映画自体は面白かったし、いいよ。」
そして、また帰りに本屋へ寄りたくなった。
その時はカードという頭ではなかったのだけど、コーナーへ行くと、思わず
映画を観る前に引いたカードを無意識で手に取った。

「はっ、そうだ引いてみよう」
そして、出たのが下記のカードだった。

「Clear and Shield Your Energy ~
 あなたのエネルギーを浄化して、保護してください~ 」エルモリア

あなたは繊細なため、他人から不快なエネルギーを吸収してしまいました。
エルモリアと大天使ミカエルに頼んで浄化してもらいましょう。
不快なエネルギーには近寄らないこと。


というような内容だった。

「うわ~~~ん(泣)吸収しちゃったの~~~???」
「げ~~~~!!!助けて、気持ち悪い。」

近寄らないように。って言ったって座席指定じゃん。

で、数歩歩いてから、「ハッ」と気づいた。
「これは、エネルギーのレッスンだ!!!」

ミカエルが「そのまま、エネルギーを学んでください」って言って
いたのは、レイキ/ヒーリングからなのだと思い込んでいた。

「バカ、バカ、バカ~~。ミカエル!なんだよ!そう言うことだったんかい!」

そして、最初に引いたカード!「あなたは、出来る!」

だからか~~~!!!絶対、上で笑ってたに違いない。

「出来るもなにも、とにかく早く浄化してよ~~~!(すがる思い)」
とにかく、早く家についてシャワーを浴びたかった。

でも、理解したとたんに怒りは吹っ飛び、通り越して噴出しそうになった。
自分でも、自分の行動に笑いが出てきた。カードのメッセージも何もかも。



シャワー入りましたとも~。塩を身体に塗って。(爆)
服も、匂いやら、とにかく気持ち悪くて、洗濯機に塩まで入れて洗った。←初めて。

そして、一服して
「ミカエル、、もうエネルギーのレッスンはいいんじゃない?」

「まだ、まだ!」って聞こえたように感じた。(笑)

レッスンは在り難いことだけど、、、全く予測できん。今後はどんなエネルギー
を知る必要があるのか。。。

でも、やっぱり私のオリジナルプロセスは、おもしろいんだよな~~。
と終わって振り返るといつも思う。

今日の日中のことだけで、こんなに長くなっちゃった。(笑)

2009/5/23(土)晴れ時々曇り

IMG_1360.jpg

今週も濃いって言えば濃かったのかも知れない。
今日は、一日平和だった。

思考は働くけど、マインドが邪魔しないし、自動的に必要ないときは何も入らないし
考えられなくなる。
これって、とても助かる。マインドと戦う必要がなうから。
時に、え?と思うようなマインドでびっくりするときはあるけど、「あっそう」
と流せるようになっているし、そこで「なぜ?」を問いかければ単純なことが
見えたり。

本日の仕事中では、「インディゴ」をキーワードに検索を続けた。
その中で、あるサイトに辿りつき、待機のときは、読んでいた。

たぶん、ここのサイトは、ミカエルの紹介かしら?と思えた。

いろいろな体験をシェアしてくれることによって、理解力が増すし、
ときに、それぞれ愉快な体験があるのだな~。と思え楽しかった。

ミカエルとの会話や状況が自分自身と被って、噴出しそうになったり。

同じようなこと言ってるな~。とかね。
ミカエルもチャネラーさんも言っていたことだけど、ミカエルは同時にも様々なとこ
ろへメッセージを送っているわけで。受け取り側の解釈もだけど、存在さんたちの
イメージと言うか、「こんな感じ(姿&人格的なもの)」というものを、受け取り手のほう
でも造っているようなんだよね。
言われてみれば、「そうだろうな。」って。素直に納得したけど。

その人、その人のイメージでホント違うんだな~。って。

同じ言葉だとしても、ミカエルもジャーちゃんもクァンインなども私なりの感じてる
雰囲気(イメージ)が出来上がっているんだけど。

シャウドのジャーちゃんとチャネリングの時に受け取る感じは、全く同じ感じ、言葉使い
から、ただ個人に向けているかの違いだけで。

「こんな感じ」があると親しみ感じてハート全開になるし、それはそれでいいと思う
のだけど、そして、ある意味自分好みにしちゃっているのかも知れない。(笑)

それを言うと、またミカエルに「エネルギーの形に、まだこだわっている」って言われる
んだけどさ。(笑)

「こだわり」も手放さなきゃならんのだろ~が、、、。
エネルギーは自由に変化できるって感じで、今回のサイトも見せてくれたのかも
知れないし。頭の柔軟体操かな?

↓の「チャネリング」から読んで、ちょっとハマッた。他にも勉強になった。

涅槃(ねはん)はどっちだ!?~峰子とゆみこのスピリチュアル通信~

*  *  *

-5/21(木)

エロじじいの体験の翌日のお昼休み。。。

ふっと、あれ?私、、あの体験でエネルギーどうしたんだべ??
先週でいくと、私はレイキをして相手のエネルギーで請けてしまったよな?
その時は、自分で感じるために、、、、そう、しっかり身体は揺らいでいる
のを確認し、どんなエネルギーでも動じなくなるまでって事だったんだけど。

で、確かに、あの日はミカエルにも浄化を頼んだけど、ミカエルたちが浄化
してくれていたのなら、私がエネルギーを請けてしまったか、揺らいだかかも
自分で分からないよな。それじゃ学びにならない訳で、、、だとすれば、どうだったん
だろう?という疑問が沸いた。

でも翌日は、身体には何も支障がなかった。
あの時は、状況から頭で「気持ち悪い」と思ったけど、実際には、頭とか首
背中などの痛みもなかったし。
じいさんのエネルギーをかぶってしまったのなら、身体のどこかに出ても
おかしくない筈なんだけどな。

って、ことは、、、もしかすると「できたんかな?」マインドでは理解できない
部分だから、良く分からないけど。

また、何度かテストしている内にわかってくるだろう。
「来るなら来いっ!」って言ってたのも思い出したし。(笑)

-5/21(木)

この日も、幸せだった。
なんか、調和とか、ワンネスとか意識は、そこに留められるように
している。でも、それを感じていると幸せ感がある。

帰り、この前本屋であった、職場の仲間と帰りいっしょに一服しましょう。
と某ビルのきれいな喫煙室へ寄った。
そして、お互いの携帯やアドレスを交換しあった。
結局そこで、40分近くは話していただろうか。

女の子のHさんは、「インディゴ」だとヒーリングのときにいわれたらしい。
幼少期からいろいろあったが、親から違うといわれて、誰にもいえなく
なっていったとのこと。
娘たちと同世代だから納得。

男性のSさんは、兄弟して昔からサイキック的な能力があって、お兄さん
のほうが先に目覚めていったらしい。家族で、分かち合えるのはいいね。
と話していた。

とにかく、今はお互いの事を話していたら、時間が足りんな~って感じ。
短時間だけど、とても楽しく過ごした。

*  *  *

そうして、また一週間が過ぎていった。

最後にちょこっと、【意識】のこと。
私たちって【意識】なんだよね。シャウドの中でも言われてきたことだけど、
腑に落ちたのは、昨年末ころからだっけ?自分のことも忘れていくけど、

実際に【意識】を頭でわかろうって言ったってナカナカ体験を伴わなきゃ
難しいのかも知れない。

意識って、好きな人が居れば、その人を【意識】し始めるわけだ。
そして、いつでも、その人の事を考えるようになる。

私が【意識】というものに、「不思議さ」を見つけたのは、十数年前、、、
欲しい、憧れの車だった。
誰にでも経験があることなんだけど、例えてみると「な~んだ。」って
事なんだと思う。

そう、憧れの車を【意識】する。すると何が起こるかと言うと、やたらと
その車、車種が目に飛び込んでくるようになる。
行きかう道路で、道端で、駐車場で、、、。
引き寄せるように、、、。

私が、毎日目にする【数字のサイン】
これも、私が意識においてるから、走っている車のナンバーでも、瞬間に
捉える。時に、意識していること自体忘れているときもあるけどさ。

でも、このように自分の【意識】自体でチャンネル(次元)も違ってくる。
私は、ニュースを見る。っていうかNetでちょこっとだけど。

そこを意識することで、光を送っていることもある。
でも、決して意識してドラマには入りこまない。っていうか、、、私の場合、、
なんだろな?無慈悲?と思えるくらい昔から「あっ、そう。」って感じなんだよな。
そこが、どうしてなのか?って自分でもわからなかったけど、トバイアスの言葉
で、救われたもんだ。ドラマの外に出られるという【意識の可能性】を造っている
ってこと。

そこに、恐怖を持ち込むと、自分自身現実上に引き寄せてしまう可能性もある。
意識の性質上。
そこに(三次元)捉われないことが、今後移行する上でチャレンジになる人も
いるのかもしれないなって思う。自分で責任を負うということになってくるから。

それくらい人間って、やっぱ現実を創造しちゃっているってことだよね。

なんか、最近【意識】をモニターしていること。って必要なんだな。って思うように
なった。
時々、「あれ?私、今どこに意識合わせてたっけ?」と思うようになったもん。
そうチェック入れる。
私、個人の意識が、また違うところに影響しているってことだから。
個でありながらワンネスである。

でも、大きな意味(観点)から捉えると、全て起こっていること、個人の意識に
おいても、自由意思の元で、【完全なる秩序】で動いてるんだな~。
ってホント思う。

2009/5/24(日)雨時々曇り-新月

IMG_1357.jpg

今日は、何だか身体も重く、背中が痛い感じ。
寝すぎなのか、、、自分か他からか、、、全く分からない。
だから、「よ=し、付き合おうじゃないの!、感じてやろうじゃんか、、、」←やけくそ。

まっ、最初は、うだうだしてたんだけど、、、。
で、近所の神社(浄化&エネルギー補給)と買出し。
でも、痛みは治まらなかったしな~。よくわかんないよな。調節か?

*  *  *

昨日も、少し【インディゴ】についてサイトなど読んでいた。

なぜ?今になって【インディゴ】かって。
やっぱ、娘たちの事もあるし、この間会った会社の子もそうだっていうし。
多分、会社の子で、20~30代多いからね、他にもいるでしょう。

今後、どのようにサポート、協力などマージしていくのかは知らないけど。
なんとなく、少し知っていたほうがいいような気持ちになって。

そしたら、、、インディゴにもいろいろいるらしいけど、例えば私のように40代
で少数みたいだけどパイオニアインディゴっているらしく。←初めて聞いた。
その他は、バイオレットが多いらしく、、、

なんか、インディゴの特徴に妙に一致する部分もあったりして。(驚)
確かに、違うところもあるけれど、、、。

思い当たる節が、次々と、、、、。

やっぱり、幼少期、小、中学生、高校生、、、その後も、、、。

書き出したらキリがないね~。

う~ん、、、。子供たちがインディゴだったからって、知らなかったし、、、
特に育てる苦労はさほどなかったように思うんだけどね。
で、インディゴのを読んでて、自分も近いものあるからか、割に自由に
育てたところが良かったのかもな~~。と思った。

だけど、自分の許容量の幅が多すぎて、他のお母さんや夫などから、反対に
「あますぎる」みたいな感があったりして。
私って変なのかしら?って思ったりもしたけど、そんなに叩いて叱る
ことなんて、殆どなかったし、確かに、ここぞ!って時くらいだったな。
叱る時は、、、。

インディゴは褒めて育てるのが良かったみたいだし、、、
結果良かったようで。

自分のときは、興味のない勉強には全く力が入らず、授業中に絵を描いて
ばっかで、(ブログに書いたけど)親には、勉強せいっとやられていたもんで
、それに極度の反抗心を持ちつつ育ったせいか、、、。
子供たちには「勉強しろ」とほとんど言ったことがない。
試験前なのに、いつの間にか一緒にマンガ読んだりして。

でも、関心するのはそれなりの成績もとってきてて、親の私は関心ばかり。
なので、母子家庭になってから、奨学金の援助もしてもらえ、親を助けて
てくれた子供に感謝だった。こういう地味なところでサポートしてくれてたんかな?
↑成績の評価より、こっちかい。って言うか、どんな成績だったとしても言える立場じゃ
ないっていうのが常にあった訳なんだけど。

子供たちに、教えてもらったことも、しばしばあったし。
「おかあさん!それちょっと違うと思うな~!」なんて。
言われて、あら、それもそうだわ。と本質見抜くところなんか。ドキっだもんね。
純粋で、正義をもっていて。それを世の中で、ときに格闘しながらも
育ってくれてるのだから。ありがて~。
そう、私にはない激しさもときに見せてくれたりするけどね。(笑)

そうだ、オリオン座のこともコメントに書かれてたっけ。
私も星見るのが好きで、オリオン座の三つの星の正確さが神秘的ですごく
惹かれていて。今でも惹かれる。
そこにポータルがあるらしいのだけど。

いろいろな事を思い出させてくれたよ。


自分のことで、今わかっているのは、※チャネリングで確認したこと。
□もともと、高次元からやってきた。ってこと。
□今回の「生」は「奉仕」のためにやって来た。ってこと。
□今回の「生」が肉体をもつ最後の「生」だってこと。

そういえば、小学校低学年の頃。

夜空を見たら、一つの光る星が十字に動き、消えたことがある。
「なぜ?」とびっくりしたのを覚えている。
家族にも話せなかった。

これを以前チャネリング(2007/4)で確認したら、
□イニシエーション?啓示、暗示。これから起こることの予知。
 小さいころから、イマジネーションが多かった。
 小さい頃から、その時に合わせてガイドがかわっている。


それを聞いたときは、え~?みたいな。
やっぱ、私って何なの?みたいな。

まっ、この頃から、頻繁に自分に「私は誰?」「私は何者?」と聞いてたっけ。
結局、わからないし、、、【私は私、、、。】と答えるしかなかった。
【私は私】、、、【I am that I am】だ~~。

まっ、そんなところも何となく、、、。と感じたんでした。
ただ、その後はすっかり、イヤ、、、時々首を傾げながらも普通だ。と思いこんだし、
そう思おうとしていたんだな。

でも、シャウドで普通人として、体験する意味は知ったけどね。

まっ、ライトワーカーは、みんな変人みたいなところあるし。
私より、もっと変人?っぽい人はいっぱいいるから。(笑)

こんなことも、「もう、どうだっていいや~!」って最後には思いながらも、
書く私もどうなの?(笑)

どちらにしても、いずれは分かることだ。

自覚さえしてれば、いいってことで。



【☆インディゴについて】
☆Angel400
☆ふたこぶ
☆涅槃(ねはん)はどっちだ!?~峰子とゆみこのスピリチュアル通信~
↑このブログから抜粋すると、特にこの辺なんか。もろ当てはまる。↓

 ・何か「やろう。」と思ったときに、インスピレーシ
ョン的に先の流れが見えてしまうがために、実際にはそのための地道な作業とか
必要なことに集中できず、何だかもう「仕上げた」気分になっちゃって、結局それを
実行に移さなかったことが多々ある。
 
 ・敬語が下手。というのも、目上だからとか、組織での先輩だからとかいう基準で
人を判断することができないから。従って組織内でうまくやっていくのに困難を感じがち。
⇒これまでにも確か書きましたが、『スピリットに優劣や上下などは無い』というスタ
ンスでいるため、組織だろうが肉体的年齢だろうがそういうもので人の基準を定める、
という考えはインディゴには理解不能です。


特徴として、興味がある所しか集中できない(ブログに書いたことあるけど)。
とか、いろいろあるけど、、、。

結果がすぐに出ないもの、地道な作業っていうのが苦手。
多分、肉体ないときは、すぐに具現化されるため、その感覚が残っているのか?
と後から思った時期がある。
過去が多い分、それなりに何でもこなせてしまう。ただ、あくまでも広く浅く。

何でも効率性を重視する。時に無意識の時もあるが、無駄があまりない。

敬語に関しては、昔からである。
私の年代では、そうも言ってわれんので空気は読むし、場所もわきまえる
ようになったけど。
スピリットに上下もないんだよね。進化の違いがあるだけで、、、。
それは実年齢とは、別のものだから。若い時分から思っていたことだった。
それと、学歴で見下されることもね。

で、私の場合は、
敬語をつかわれるより、タメ語で話してくれたほうが、壁を感じなくて
楽チンなんだよね。年下であろうが、全く気にしたことがない。
年下の子に敬語を使われたりするけど、そんな時は「別にいいから。」と言いたく
なるし、言うことも多い。
ただ、本人がそのほうが(敬語使うほうが)気持ちがいいって場合もあるので、
それは尊重するけど。

敬語ってある意味、「距離感」をかもし出すって感じで、、、。
でも、相手は、その距離感をもっていたい場合もあるんだと思う。
私は、どちらかと言えばオープンな感じだから。

それは、どれだけ他人に心を開けるのか?反対に言えば自己防衛ですか?って思う
ときがあるんだ。本人は無意識だろうけど。感じてしまうときがある。
※あくまでも私の感じ方にすぎない話ってことで。

だから、「釣りバカ日誌」のハマちゃんとスーさんみたいな関係がステキって思うの
かも。

ただ、習慣で。という場合もあるだろうけど。体育系の部活なんかしてたら、
染み込んじゃうよね。敬語(笑)

だからって、敬語を否定しているわけじゃないんだ。
敬語は美しいって思うときも沢山あるから。それは敬える人との間に真に
心から、、、っていうときなんぞ。

目上だから、上司だから、、、は、この先必要なくなるかもね。
だって、みんな自分に正直になっていくしウソつけなくなっていくから。
って、もう五次元の世界には、そういう思考自体なくなっちゃうか。
ファミリー、兄弟姉妹って感覚で。

それも、よく分からない話だけど。

今の会社でも、接客意外は上司の間でも「ちゃんぽん」の場合が多い。
ギスギス感がなく、時と場合で会話しているかも。

一番の年配の上司とも、とても仲がいい。基本的にみんな仲いいと思うけど。
私だけ、そう思ってたりして。
その上司は、癒しの人だ。みなに好かれている。

わざわざ、席まできてはジョークを言いにくる。もちろん突っ込み入れたり
ボケをかましたりする。私にだけってことではないけど。※これは他、上司でも数人いるが、、、
私は、そんな上司を尊敬する。本当の意味での知恵をもっていると思っている。
ビシビシやるだけが、効率を上げることではない。ってことをしっかり知って
いるのだと思う。
反って、それが丁寧な対応や必ず、その雰囲気は、なにかしら顧客に伝わって
いるだろうと信じている。

怒鳴って、たたき上げる事や、プレッシャーの崖っぷちまで追いやることが
、拘束、管理管理って、どれだけ、非効率なことか、、、。って思う。
どんどん、新人が辞めていき、また新しい人材を育てての繰り返しの企業は
きっと、伸びてはこないでしょうね~。と昔から感じていたことだ。

これから、本当にいい時代が来ることに希望をもって、、、。
そして、更に生まれてくる子供たちのための環境がほんとうに必要だなって
ちょっぴり思った日でした。

インディゴの話だったのに、、、また、何故かこんな話になっちゃって。(笑)

*  *  *

新しいメッセージありました。


Happy Spiritual Message~Fairy Magicより

【エルモリヤからのメッセージ】

この広いユニバースの中で、あなたはどんな役割を演じていますか?
ヒーローですか?悲劇のヒロインですか?
それともドラマの脇役だと思っているのでしょうか?
この広いユニバースでは、自由意志が存在し、
あなたはどんな役割でも演じることが可能です。
それは役ですから、脚本はおもしろくなければなりません。

あなたの想念はエーテルに映し出され、
そのエーテルが外界のすべてを創り出します。
世の中のものはすべて実体のないものです。
実体のないものがあたかも存在しているかのように見えるのです。

いいですか?前世という悲劇のヒロインを繰り返さないで下さい。
また、前世の回想の中で、無理にポジティブな意味づけをし、
現実から逃げることをやめて下さい。
あなたは今を生きてるのであって、前世を生きているのではありません。
前世は今世にひきずりこむものなのではなく、
前世は今世に生かされるべきものなのです。

一人一人に与えられた魂の目的というものが存在します。
しかし、人によっては、自らが選んだはずである
その魂の目的を生きることを、無意識に拒否している人もいます。
それはその人生を生きることによって、最高に幸せになる過程の
浄化反応がひどく起こることがあるからです。
それは時にカルマをより早く解放させるためのプロセスとして、
苦痛をともなうこともあるでしょう。

よく覚えておいてください。
自らの魂の目的を生きるか生きないかということでさえ、
自由意志が与えられているのです。

魂の目的を生きることは、あなたの魂が選んだことなので、
あなたははるかに幸せになれることでしょう。

しかし、その人生を手に入れるためには、
あなたの魂が選んだ宿命を受け入れる勇気が必要なのです。

あなたがあなたにしかできないことを受け入れ、
不運に見える状況でさえ受け入れる勇気を持てた時、
あなたは自らの魂の目的を生きることを選択したことになり、
今よりはるかに肯定的な変化が訪れることでしょう。

すべてを受け入れた時、そこからが新しいはじまりなのです。


2009/5/26(火)晴れ

チワワくん090526~00  チワワくん09526
新しい仲間・家族。、、、孫?ちょ~可愛い~。


-5/25(月)

前日の大雨と雷、、、すごかった~。
でも、気持ちいいんだよね。あそこまでになると。

で、今朝は爽やかな朝で日差しも、葉っぱや花も一段と鮮やかで。
そんでもって、私の身体もスッキリと軽くなっていた。
昨夜の浄化の雨とともに、皮一枚落としたか。って感じでした。

なんか、、今日はそんな始まりで、終始穏やかで、月曜とは思えぬ
幸せな感じの一日だったな~。時間も超はやく感じたし。


最近、あるときに気付いた残っている「こだわり」などが
そういえば「気付いたら無くなっていく」たしかに、そうなってきているかも。
いつの間にか消えちゃってるんだ。チャネラーさん曰く「愛に溶ける」ってやつね。
少しずつ、少しずつなんだけど、ある段階までくると、そういう所はなんて楽なんだろう。
って思うかも、昔の自分を考えたらね。

そして、今は静かな海に浮かんでる状態ともいうか、スピリットの
流れを信頼して、ただ静かな波に浮いてるって感じがする。
それは、それは穏やかな気分になれる。


*  *  *

なんだろ~。ふっと書きたいことは色々浮かんでいたんだけど、
浮かんだときには、書ける環境じゃないから、消えてくな~。
また、思い出したら書こう。

あえて書くなら「身体の回復について」か?
一月に書いたのとダブルってるかも知れないけど、改めて感じて。


身体のことも、そう、何年か前にふっと自分の身体は癒し方知ってる?
と思ったことはあるんだけど、その頃は「たまたま?」と思っていた。

だけど、今年の1月に、「しこり」「ホルモンバランスの極度の崩れ」
など、一生懸命肉体はついて行こうとしてくれていたにも関わらず、
自分のほうからも率先してメンテしないで来た歪が、こうでるか!
ってくらい集中したとき、、、あんとき、毎日、何もしないのに爪が一本
づつ、折れていくのは、かなり恐怖だったよな。

でも、リラックスする音楽かけてストレッチ、丹田を暖め、時にはヒーリング
を続け、スタンダードテクノロジーを続けたおかげで、一ヶ月で元に戻った
のは自分でも驚いたよ。爪も元気になったし~!

私たちは、自己治癒力をもってるんだな~。と本当に感じ、実感させて
もらったよな~。

あの時に集中していたのはストレッチとスタンダードテクノロジーだよな。基本は。
丹田をカイロで暖めていたのは10日間くらいかな?

スタンダードテクノロジーは、最初は私に出来るのかしら?と思っていたのだけど、
とにかく信じて続けようと思っていたんだよね。

調子が戻ってからは、ストレッチのほかは、殆どしてないけど、スタンダード
テクノロジーは時々行ったほうがいいかな?と思っている。

ストレッチ法も身体のメッセージを感じながら行うと、知ってる自分に
驚くことさえあるもんね。どうしたらいいか分かるんだよ。

スタンダードテクノロジー試してみるとビックリかも。

自己治癒力を信じよう~!!

*  *  *

-5/26(火)

体調も順調。
時々、センサーの部分が相変わらず調整している。

先日の「涅槃はどっちだ!?」のサイトを読んでいる。
なんか、「希望」だなって思う。
なるがままで、感じて、何事も逃げないで受け止めながら、
時に迷い、でも自分を信じて。時に天使たちや存在さんたちに助けて
もらって。愛、純粋さをもって、分かち合って。

なるほど、、、意識高いよな~。と関心します。

なので、ほんわか気分になれるのです。



で、仕事帰りに上の娘に用事があって電話したんですよ。

なんか、外出先って感じの雑音があって。

「○○(下の娘)にも聞いておいて~。」と言ったところ。

「あっ、お母さん!!!、驚くことがあるから!!今、○○に代わるから~~」

なに一緒だったわけ???
また、何かあったんか???とドッキーン@@として。。。「なに~~~。」(怖)

「今ね。ペットショップ!!!」

いきなり下の娘と替わって。
「おか~さんっ!!!」

「もしかして、、、、」

「へへ、、、おかあさんに言ったら反対されちゃうと思って言わんかった!(爆)」

「あのね、あのね!トイ・プー欲しかったんだけど、かわいいのあんまり
居なかったから、すっごい可愛いチワワにしちゃった!!!」

「あんたね~!!!」

おい、そこまで生活余裕あったかいな!!と思ったが、、、

「おかあさん、親御さんの場所におかあさんの名前勝手に書いちゃったから。あはは~~」

「おかあさん、来月帰ってきたら、○○のうちにも一泊はするべきだよ。可愛いよ~」

こいつは、小さいときからそうだった。
基本的に家族みんな動物好きだったんだけど。

最初の一匹目(大型犬)は確かに親の私たちが買った。

それからというもの二匹目の犬(中)、ハムスター二匹、ミニウサギを
家の中で飼っていたが、段々増えていくのは主に下の娘がきっかけで。
もう、ミニ動物園さ。(笑)

結局、私の仕事が増えるばかり。

私も動物好きだけど、飼って初めて無責任には飼えないと思ったし
大変さも知り、そして確かに、、、多くの楽しい思い出もたくさんある。

もう買ってしまったもんは仕方がないし、私が言う立場でもないし。
このワンちゃんとの出会いもタイミングもあるのだろうし。

大変さも知るだろうけど、きっと今後の旅のいいお供になるでしょう。
何かを世話するって成長させるんだよね。

「おかあさん、後から写メ送るから~~~~見てね~~!」

ちょうど、職場でも上の娘と同い年の男の子と犬の話題になって
盛り上がってたところだったんだよな~。

その子も引越して犬を飼い始めたばかりなんだけど、毎日子犬の
世話とで寝不足なのに、ほんとうに可愛がっていて子犬の話になると
生き生きしてくるんだよね。

「俺ね、こんなに寝不足だったら前なら今日休もうって仕事サボってたよ。」
「今、休まないもん。」

「何かを養うってそういうことだよね!」って言ったら。
「世の中のお父さんの気持ちも少しわかるかも。」って笑った。

昨日、今日とその子と話してたし、なんだこのシンクロ~って思っちゃった。

でも、きっと成長させてくれるんだね。【新・スピ仲間】が。(笑)

まだ写メこないな~。何気に楽しみなんだけど。(爆)
来月帰ったら、写真撮ろうっと。

催促したら、今、写メ届いた(笑)
すんげ~~~可愛いじゃ~ん。私が惚れてもね~~。
もう、メロメロになりそう~~~。

また、二枚目送ってきた。
私も飼いたくなっちゃうな~~~。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。