スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/3/1(日)曇り時々雨

IMG_1235.jpg

【1/25のチャネリングから】
『全てひっくるめて、分かってきます。
  静かにしててごらん。』


このミカエルの言葉がようやくわかってきたところだ。

少しずつ全体像、今起こっていること(地球、宇宙で)、これからの事など見えてきている。
なので、暇ではなくなっている。(笑)

点と線が結ばれていく感じ。
CCのESSやその他のスクールの深い意味や、この必要性、重要性が今になって
更に感じる。

この感じて、深い理解に及ぶこと、、、は個人の意識の状態で見えたり
見えなかったりするんだと、本当に思う。
それは、感じていても「認めていなかった」部分が再度浮上する場合もあるし、
でも時期が来ると確信になってくるとも言えるかも知れない。

*  *  *

この数日間、、、

先日なにげに録画した
『椿山課長の7日間』という映画がある。
これは、目にしたあらすじがちょっと興味を引いたので観ようと思って
録画した。最近は何も見るものがなかったので、これも「どうかな?」
って感じだったが意外にも笑って、ちょっと泣けて面白かった。

マンガを実写版にしたものみたいだけど、突然死した課長と、他の二人(男性&男の子)
がゆるされて、初七日まで下界に戻り、知る必要のあることや、残したことをするために、
別人(美女&イケメン&女の子)の姿で戻る話だった。

それと土曜日には、たまたまだったけど、アカデミー賞とった「おくりびと」の監督の
映画で広末涼子が19歳だったときの映画で『秘密』って映画をやっていた。
ただ何気にTVを点けていたのだけど、しっかり見てしまった。

こちらの映画も母と娘が突然バスの転落事故で病院のベッドへ、夫が駆けつけま
もなく、母が先に息を引き取った直後、危なかった娘が息を吹き返したときには、
魂のほうは、母のほうだった。

それで、娘の姿だけど、夫婦でありで変な生活が始まる話で。。。

二日間、続けて【死】【再生?】をテーマにしたものを観るなんて。。

「あまり、ないでしょう~!」と首をかしげた。「何かあるわけ?」
普段、TVをあまり観ていなかっただけにね。

仲間とのメールやり取りで、「叔母さんが亡くなったでしょ?」と書いてくれて。

そうか、何かあるかも。と母に電話を入れた。
丁度、この二日間がお通夜と告別式だった。
入院しているときは、苦しそうだったけど、とっても安らかで綺麗な死に顔だったようだ。

特に叔母のことは心配はしていないのだけどね。

なんだろうな~と思って。
そして、今日は何気にTVから飯島愛のお別れ会みたいなのをやってるのを
目にして。。。変なの~。

【死】の選択に対しては【移行】と捉えているから、確かに【再生】ともいえるけどね。

*  *  *

2/22に【主権をもつ】ということ、、、で簡単に書いた内容の補足だけど。

私は、例えで【苦手】意識を書いたけど、実際に自分の体験なんだよね。
私の場合は「人」だった。それは、別にその場限りの場合もあるし、
何かその人のもつ雰囲気で「緊張」する場合もあるし。

あれは【幻想】を手放すということを実感するし、手放した後は、
更に【自由】になり、全く捉われなくなる。

なので、「苦手」な部分の【幻想】がなくなったから、気付いた部分に
対しての苦手は消えてしまったということだ。
なので、自分のは、ますます何も無くなっていくと言うことだ。
実際に、気付くと全く変な苦手意識の「緊張感」や、苦手な人が現れなくなった。

それは「人」を「仕事」に置き換えても同じだった。

本当に、シンプルだった。

これが、チャネラーさんの言っていた【愛によって溶ける】という体験だと思う。
ひとつの信念体系を手放したときと同じように。。。

スポンサーサイト
2009/3/5(木)晴れ

IMG_1258.jpg

あれから、穏やかに時間が過ぎていく感じ。
色々と意識で感じることが出てはくるのだけど、何だかすぐに
消えていく、、、というのか流れる? 流動的って言うのかな。

だから、以前とは違うもんだから、マインドのほうが

「え?もういいんですか?」(爆)

以前より楽になった。 調子狂うけど。。。

*  *  *

今日は、とりあえずミカエルのメッセージがアップされていたので。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
2009年3月のエネルギー-1
2009年3月のエネルギー-2

Archangel Michael through Celia Fenn

◇宇宙の聖なるハートに整列する

1月・2月の月食・日食の際、聖なる地球の幾何学グリッドの中で起動された新たな
光のコードの結果として、あなた方は自分の人生の中でのシフト・変化を感じている
ことでしょう。あなた方のハイヤーセルフは新たな光と共に穏やかにあなた方と整列
しており、あなた方とすべての偉大なるハート…宇宙の中心にある愛の鼓動・脈動と
を整列させようとしています。

愛しき者たちよ。この最近の整列のプロセスにおいて、あなた方は今、宇宙的ユニティ
あるいは聖なるハートのエネルギーのダイヤモンドの光のグリッドとの内なる調和に
向かっています。あなた方がこの内なる整列を感じることで、あなた方は、自分の内
なる神聖な本質あるいは神たるセルフと完全に調和するものではないあらゆるものを
リリースする必要を経験していることでしょう。これは、あなた方の多くにとって困難な
時間となるかもしれません。なぜならあなた方は、“浄化”を…そして自分の最も緊密
な個人的人間関係の周波数の“再調整”を経験しているからです。

最愛なる者たちよ。この内なる整列は、特に神聖なるハートのツインフレームグリッド
の面に取り組んでいる者たちにとりわけ影響を及ぼしています。この関係性の多くは、
確実にツインフレームのテンプレートのエネルギーと絶対的な整合性・全一性をもつ関
係とするためのテストおよび変容の期間にあたります。この関係性であろうとも、それ
ぞれの魂の最高の益のために消失する関係もあるでしょう。また、より高い光のレベル
で整え直される関係もあることでしょう。愛しき者たちよ。もし、あなたがたこうした痛み
の伴う関係のなんらかの改良を展開させているのなら、自分の高次の面の方向にプロ
セスが流れるままにさせてください。そして、最も善きようにプロセスすべてが進んでい
くと信頼していてください。

神の聖なるハートの中で内なるツインフレームが整列するというプロセスの時間は、とて
もパワフルな時間です。この整列のためのエネルギーとパワーは3月20日(世界標準時)
の春分で最高潮に達します。この時、あなた方がどこで自分自身を見つけようとも、この
時は、自分ならではの聖なるハートセンターの中で天から地へと流れるスピリットの流れ
でもって内なる男性性・女性性のエネルギーを整列させる絶好の機会になります。

愛しき者たちよ。聖なるハートのツインフレームの根本的エネルギーは、あなた方の内側
にあるということを理解していてください。それは、すべてあるがままの神の偉大なる宇宙
のハートの鏡である~あなた自身の美しいハートのことなのです。あなた方のハートは、
ONEの偉大なる宇宙のハートと完全に調和して脈動することを切望しています。そしてこ
の時期、あなた方はこれと再び整列するよう、自分の内なる光をシフトさせています。そし
てまた、あなた方は、地球上にある“自分の内なる神の光の反射”ではないものすべてを
リリースしています。

愛しき光のマスターたちよ。あなた方は人間という具体的な形で神の聖なる光の現われ
となるために、この地球上に存在することを選んできました。あなた方はこのことを知って
いるはずです。あなた方が具体的な身体に宿ることを選びました。そうすることで、地球
上の生きとし生けるものすべての光のシンフォニー~その一部として自分の光を輝かせ
ることになるからです。ですから、あなた方が自分の具体的な形~人間としてのあなたに
天の光をもたらすことが…そしてあなたがこの具体的な形から光を放射することが…大切
なことになります。愛しき者たちよ。これこそ“光明”が意味することです。それは、自分の
神たる内なる存在の光を具体的な形を通して顕現させること…そして、意識的にフォーカ
スを当てる方法でそれを成すことなのですから。この“照らされた”領域で、あなたがする
あらゆる選択・決定は、ソースの愛によって明るくされるでしょう。そうしてそれが、自分の
人生においての行動にて、神の無条件の愛のデモンストレーションとなることでしょう。
本当にこれこそが、意識的な選択と意図を通して自分の人生に神の光をグランディング
(定着)させるということの意味なのです。

そして愛しき者たちよ。あなた方が天から地へのこの光の柱を作り出すことで、あなた方
は聖霊たちとの共同創造における行為の中で、男性性と女性性の聖なる光の相補性~
そのバランスを取ることができるようになります。このパーフェクトな内なる結婚こそが、
新しい地球で容易に流れるように創造・顕現することを可能にさせます。ですから私たち
はこのように申し上げることもできます。最近、あなた方の惑星のグリッドフィールドに入っ
てきている宇宙および星々の光のコードは、あなた方の聖なるハートが内なる神の愛の
光に目覚めるようデザインされているものだ…と。そうして、ひとたびこの回路が完全に開
けば、ツインフレームパートナーとの最愛のパートナーシップでもって、この内なる調和を外
側に反映させることも可能になる…と。

愛しき者たちよ。この浄化と整列の時間を優美さをもってして受け入れてください。まもな
く、それがあなたの人生に素晴らしい顕現の祝福をもたらすことでしょうから。


◇3月20日:春分、そして新しい地球のパラダイスグリッド

親愛なるライトワーカーたちよ。あなた方が自分のハートの中で…そして自分の内なる関
係性の中で…ONEのエネルギーとの調和~その内なる整列を感じるにつれ、あなた方は
自分の関係性においてエレメント界,動物界,植物界,鉱物界そして彼らの聖なるグリッド
のキーパーたちとの整列をも感じるようになるでしょう。

3月20日の春分の時、新しい地球のグリッド,パラダイスグリッドの聖なるキーパーたちは、
新しい地球のグリッド上でワンネスと調和とのこの新たな整列を生じさせるためにあなた
方と密接に働きます。3月20日の春分の日にセレモニーに参加する人たちは、自分の内
なる~聖なる動物・エレメンツのエネルギーと共に…そして聖なるアースキーパーと結びつ
いて…働くことになるでしょう。愛しき者たちよ。それは、ONEのハーモニーの喜ばしい祝い
となることでしょう。あなたのハートとマインドにONEの意識が高まることを許してください。
そして、ライトワーカーとアースキーパーたち、そして他の聖なる王国(植物界・動物界など)
の聖なるキーパーたちとが整列し・調和を経験する新しい地球というものを惑星地球が経
験できるよう、その準備を始めてください。なぜなら、ソースのハートおよび最高レベルの精
霊たちからの聖なる勅令によって、それがこの時期に授けられているからです。この時期は、
地球上で惑星的な(=地球の)聖なるハートの顕現・聖なる再統一のための然るべき時間
になるのです。

地球のグリッドの聖なるキーパーたちは、地球上の様々に異なったレベルの聖なる生命
すべての調和化・統一化に同意をしています。ですからこの時期、惑星地球上の“家族”が
再びまた集まることになるわけです。今私たちは、ライトワーカーであるあなた方の多くが、
何度にも渡った転生においても聖なるつながりを持っていたということを…そして聖なるパー
トナーシップでキーパーたちと働いてきたことを承知しています。しかし今、地球がすべての
王国との調和そして聖なる関係性に再整列し始めるため、これは喜びと祝いの特別な時間
になります。極めて少ない数であれ愛と光のひたむきな魂たちによって長い期間保たれてき
たこのエネルギーを、今、再び地球が用いることができるようにされています。3月20日から、
すべての王国のすべてのキーパーたちの調和的な愛が、この地球に生息するすべての間
の神聖なる素晴らしき愛のパートナーシップとして、地球上に天国を再び生み出すためのパ
ラダイスグリッドじゅうを流れることになるでしょう。ですから本当に感謝そして祝いのための
時間になります。


◇2009年3月のエネルギー(日にちは世界標準時です)

3月11日、地球のエネルギーに関連する第6室の乙女座にて満月になります。土星も乙女
座に位置するため、これが地球のための変容・再構築のパワフルなエネルギーを生じさせ
ます。新たな光のコードは、新たな構造のリアリティが地球上で誕生することを許していま
す。新しい地球のグリッドは、地球上で新たな社会が出現することを許すよう、神の光で覆
われています。

3月20日は春分の日になります。この時、あなた方は春分の時間に前面に出てくることとな
る世界的なバランスのエネルギーで地球上でONEのハーモニーの創造を祝うことになるで
しょう。

3月26日、十二宮の新年最初のサインにあたる牡羊座で新月になります。北半球では新し
いサイクルのエネルギーと共に春になります。牡羊座の新月は常に、次の地球のサイクル
に成長し・栄えることとなる意図の種を蒔くのに良い時間になります。この地球上で自分の
魂の最高のポテンシャルを成し遂げるために自分が従うことになる光の経路というものにつ
いて…そして、神の玉座から現れ出でる神の豊かさの流れからどのような喜びを受け入れ
るつもりが自分にあるのかということについて…熟考してください。

3月という月に喜びと平和がありますように。


http://starchildglobal.com/march2009.html

*  *  *

なんだか、これからの共同創造が楽しみな感じ。自覚、認識できる
ならいいのにな。

2009/3/8(日)曇り

IMG_1240.jpg
今回のミニブーケ。

いや、、、。なんというかブログ書くまでに時間がかかった。
昨夜、確認のためにチャネリングを受けた。
今回も長くなりそうだが、よければお付き合い願います。(笑)

時間がかかったというのは、【自分が何者】であるかに起因している。

最近のブログで、私は、充足感がり満ちたりた日々が続いていると
書いてきたし、その後もマインドでは感じたり気になる事もすぐに流れて
いくようになってきたと書いている。

今年の1月頃は、頭は何も無いが最後の最後に残ったものは、
【自分が何者か】だった。
これが、なかなか抜け出せなくて、ここに執着があれば記憶を取り戻す
事も出来ないだろう、、、と知っていた。が、、ゆえにマインドはしつこかった。(汗)
何度、「手放す!」と言ったことか。。。

で、先月の2月22日にようやくスッキリと立ち去ってくれたので、
安心していた。

そうこうしている内に、3/1のブログで書いた【より深い洞察の中で】
内容で、久しぶりにTVで映画を二日続けて観たと書いた。

テーマは【死】と【再生】だった。

そして、先週のことだけど、ある一人の人物が浮かび上がってきた。
10年ほどになるだろうか、この人物の映画をDVDレンタルで観た。

共感というか、、、何か感じた。でも歴史上で多くの人に感動を与えて
いるのだから、とくに感動した自分が特別なわけでもなかった。

改めて、この人物の事をネットで調べ始めた。

読んで共感していく中で、「強いな~。でも、私は自分では強いほうだと思って
きたし、そう在りたいと思ってきたけど、全然足りないな。まず自分の言葉で、
全く動じずに自分の中の真実を表現する事については、これからだ。。。どうしたら、
こんな風になれるのかな?」そんな事を考えていた。

言葉では表現できないけど、、、でも何かを感じる。「なんだろう、、、」
だけど、これは、以前に過去世の名前を受け取ったときに、ネットで調べた
時の共感にも通じるような、、、

私が、まだ20代の頃、ある雑誌の外国の家にとても惹かれた。
その人物の今「生家」として残されている写真が国も一緒だけど、
似ているのだった。何かが自然と繋がっていった。

だた、「無理、無理、そんなはずはない。私はきっと傲慢なんだ。」
まさしく「感じる」ことにコントロールしブレーキをかけていた。
「とにかく、ありえないからっ!」と頭から払うように何度となく首を振った。

チャネリングの予約は今回は早めに取っていた。昨日では無く、もっと早く
に受けれる日があったのだけど、7日に決めていた。
それは、感じたり気付いたことの確認するにも、次から次と流れていくため、
以前とは違い「もう、いいか、、、。」と思ってしまうことだった。
何も「ニーズ」がない状態で、チャネリングもな~。なんて思えてきていた。
なので、一応前回からの期間に感じたことをまとめてあったが、ギリギリまで
どうしようか。。。って感じだった。
でも中でも、、、この人物を確認するには、少々ためらった。。。大胆な質問に
思えたからだった。

でも、娘たちからも頼まれていた質問もあるために、今回は流れに任すことにした。

*  *  *

壮大な自分に愛をもって-2

壮大な自分に愛をもって【確認】-1より

IMG_1245.jpg

*  *  *
ミカエルのメッセージが二ヵ月分アップされていたので、嬉しくなり
一気に読みました。よければどうぞ。

アーキエンジェル・マイケル~ロナ・ハーマン
大内 博さんサイトから
2009年 2月のメッセージより
2009年 3月のメッセージより

2月のメッセージ
■神聖な干渉の時至る!

愛するマスターたちよ、世界と人類がいま体験しつつあるプロセスは、過去100年にわた
って叡智に満ちた賢者やマスターたちが語ってきたものです。しかしながら、ほとんどの
人は警告の兆しに注意を払わず、自己破壊の道を歩み続けています。人類は富と豊かさ
の幻影を築いてきましたが、それは貪欲と欠乏に対する恐怖という流砂の上に築かれて
きました。この巨大な幻想のバブルが真実の生命ある光の圧力によってはじけたのです。
今人類が体験しつつあることはスピリットの囁きに耳を傾ける代わりに、エゴの欲望体の
衝動にしたがってきたカルマ的な結果です。数多くの大切な魂たちは不足や欠乏を一度
も体験したことはなく、“自己優先”の人生と刹那的に喜びを求める人生を生きてきました。
また、自分には豊さを享受する価値はないという旧い教えを信じている人たちはむなしさを
感じながら欠乏の人生に何度も耐えてきました。

今、大いなる苦しみの時にこれを信じるのは難しいかもしれませんが、豊さという問題に
関してすべての人々が感じている現在の状況はやがて数多くの素晴らしい祝福をもたら
すことになるでしょう。喪失の苦しみと痛みが強まるにつれて、ますます多くの大切な魂た
ちが、導きと解決策を求めて心の内面へと向かうことでしょう。高次元世界のあらゆる勢力
が彼らの懇願に応え、援助の手を差し伸べるべく待ち構えています。
最高創造主が生命の妙薬の流れをオムニヴァース全体に向けて増量していくなかで、すべ
ての創造物がその影響を受けています。それから隠れることはできません。それを否定する
ことはできません。あなたの根源とあなたをつなぐ生命線は常に強化され、説得力を増して
います。引き寄せの要因はますます強まっており、あなたは自分の現実として宣言したもの
をますます強力に自分に引き寄せています。貧困と混沌の中で生活しなければならないと
信じれば、その考えはあなたの人生の中で強化され拡大されることでしょう。あなたは美と
喜びと豊かさの人生を生きる資格をあるという真理を受け入れれば、その現実があなたの
前に展開されるでしょう。(これまでのメッセージの中で私が提示してきた適切なステップに
従って行動すればということです。)

あなたのスピリットが注意をひこうとしているときに、あなたの生命線は様々な方向に引っ
張られ、引き寄せられているかのようです。足を蹴飛ばし悲鳴を上げて抵抗し逆らうことも
できます。しかしながら、やがてはアセンションのらせん状の道を登っていくことになります。
現在最高潮を迎えている進化の周期が混沌を創出し、旧態然とした信念体系や枠組みを
破壊していることは疑いがありません。これまで私たちが何度も言ってきたことを思い出し
てください。“混沌から新しいものが生まれる”ということです。魂の我がすべての人の注意
をひこうとしていろいろな試みをしています。現状を維持し、目覚めなさいという呼びかけを
無視して惰性で生きていくことはできません。意識において成長し上昇するか、混沌と怖れ
と制限の中で沈滞するかのどちらかしかありません。後者の道を選択すれば不可避的なこ
とを先延ばしにすることになるだけです。

豊さと繁栄の中で人生を生きることはあなたの神聖な生得の権利です。あなたはそれを忘
れてしまっただけです。豊さは様々な形でやってきます。そういうわけですから、豊かな愛、
豊かな喜び、豊かな健康と活力、そして、満ち足りた快適な人生を送るのに必要なすべて
のものを探求してください。あなたが次々に奇跡を実現していくと、周囲の人たちはあなたが
していることを知りたいと思うようになるでしょう。そのときはじめて、あなたが自分のものとし
ているテクニックや信念体系や、叡智を分かち合います。最初に模範になることによって教え、
次に行動を通して教え、最後に、言葉によって教えます。あなた方スターシードは新しい行
動の規範を設定するのです。そうすれば他の人達もあなたを見習い、あなたの新しい人生哲
学を採用するようになるでしょう。あなたの世界でうまく機能していることに心の焦点を合わせ、
周囲の人々の中にある最善の部分を探すことが極めて重要です。なぜなら、それを強化する
ことになるからです。周囲の世界を一度に一つの思いを抱くことによって変えることができます。

思い出してください。あなたの神聖なマインドの内部にはあなたが光の世界に戻るときに必
要となる宇宙の叡智のすべてが蓄積されています。この叡智にアクセスして、あなたの兄弟
姉妹と分かち合ってください。奉仕するための方法は数多くありますが、最も効果的な方法の
一つは他の人にとっての模範となることです。愛する人よ、あなたは何に対して情熱を持って
いますか?何があなたに喜びをもたらしてくれますか?何があなたのハートをして歌を歌いた
くなるような気持にさせますか?これらの質問に答えてください。そうすれば、階段を一歩一
歩登るように、あなたの目的が一つ一つ明らかにされることでしょう。

愛する人よ、あなたの周囲を席捲している怖れや絶望感の中にあって超然としていなければ
なりません。光のピラミッドの中にいる自分を想像して、創造の無限の豊かさのエネルギーが
あなたのところへと流れてきて、あなたの体内を通過するようにと依頼してください。そのエネ
ルギーがあなたの肉体の器に浸透し、聖心と神聖なマインドを新しい創造のアダマンタイン分
子が満たすのを感じてください。あなたが必要とする量だけをとって、残りは聖心の前と後ろか
ら外へと流れ出ていくことを許してください。豊かさの無限の周期の中に身を横たえ、人生の
中で美しさと安らぎと調和を創造してください。周囲の大切な魂たちが、あなたがしていること
に気づいて秘訣を知りたいと思うようになるにつれて、あなたのポジティブな影響力が増してい
くことを信じてください。

あなたはあなただけの小さな世界の向こうまで、あるいは、小世界の現実の向こうまでヴィジョ
ンを拡大する心の準備がありますか?あなたはこの宇宙のすべての人、すべてのものに対し
てある程度影響を与えているという真実を受け入れる気持がありますか?そして、地球上のす
べての人、他次元の存在のすべてがあなたに影響を及ぼしているという真実を受け入れる気
持がありますか?あなた方の一人ひとりに次の質問をしたいと思います。あなたの神聖な生
得の権利である不可思議な贈り物を使う心の準備がありますか?あなたの最大の願いは何
ですか?人類及びこの世界に対するあなたの遺産は何ですか?愛する人たちよ、星に向かっ
て手を伸ばしてください。なぜなら、あなたのヴィジョンがすべての存在の最善を願う神聖な計
画と調和のとれたものであるとき、あなたが顕現できるものに限界はないのですから。私たちを
呼んでください。調和と豊かさと喜びの中で生きる決意をさらに強化できるように助力しましょう。
私はアーキエンジェル・マイケルです。

数年前に次のような質問がなされました。“誠実な高潔さをもち、すべての人々の最善を探求す
る真のリーダーがアメリカ合衆国の大統領になるのはいつでしょうか?”その時、私たちは答え
ました。“あなた方がそのようなリーダーを迎え入れる準備ができたときにやってくるでしょう。”
愛する人たちよ、その時がやってきました。あなた方の新しいリーダーに関して、一般大衆によ
って無視されるかもしれない数多くの象徴があります。しかしながら、聖心に心を集中している
人々は、神聖なマインドの影響のおかげで開放的かつ客観的な心で、より高い観点から外的
な出来事を見て、私たちがいま語ろうとしていることの重要性を理解することができるでしょう。

バラク・フセイン・オバマはアメリカ合衆国の第44代大統領です。44という数字はマスター・ナン
バーです。今議会はアメリカ合衆国の第111回目の議会です。これもまたマスター・ナンバーで
あり、“新たなる始まり”を意味します。

バラク・オバマの現在の祖先の血筋は、半分白人で、半分アフリカン・アメリカン/半分黒人で
あり、これは数百年にわたって争い続けてきた二つのルートレースが“一緒になること”を意味
しています。この問題にはさらに深遠な意味があります。というのは、あなた方の多くと同じよう
に、この偉大な魂は彼のDNAの中にすべての主要なルートレースのDNAを持っているからです。
彼の真の宇宙的なアイデンティティー(身分)は公表することなく、それはプライバシーを侵害す
ることになりますから、彼の個人的な歴史とこの人生で体験するべく何を持ってきたかを概観
することにしましょう。そうすることによって、アメリカ合衆国の市民に差し出されている壮大な機
会を理解する一助になることでしょう。これは、オバマ氏が宇宙のリーディングを依頼したと仮定
した場合に彼に与えられる魂の外観とでも言うべきものです。

愛するマスターよ、あなたおよび数多くの忠実な平和と光の戦士がいかに壮大な存在であるか
を知るべき時です。そして、この地球での実験の密度にまで降下せよとの呼びかけに応じると
いうことがいかに勇気ある行為であったかを自覚するべき時です。あなた方の太陽系と地球に
おけるさまざまな出来事は急速に光の高次の周波数へと移行しつつあり、大いなる変化が起こ
ろうとしています。したがって、あなたの世界においてうまく機能していることに心の焦点を置き、
エーテル界に吐き出されているネガティブなエネルギーや怖れに巻き込まれないことが大切で
す。あなたの魂は、あなた方の目やハートや行動を通して明るく輝いています。あなたは数多く
の人生において光の道を歩いてきました。

あなたはいわゆる地球の最初の両親の一人とでもいうべき存在です。というのは、DNAの中に
地球に配備された原初のルートレースのコード化されたDNAを持っているからです。新しい人種
を地球に導入するとき、あなたのような存在がその新しい人種の属性や特徴をコードとして受け
取り、先頭に立ってその人種に肉体を持って生まれる魂たちを見守ったのでした。そういうわけ
で、あなたはすべての人種や文化に対して共感を抱いており、彼らの違いよりも類似性を見る
ことができるのです。彼らの外見や個性よりも彼らの魂を感じ取ることができるのです。思い出
してほしいのですが、高次元の世界ではあなたの宗教的な実践が周囲の人々のそれとは違っ
ていても裁かれることはありません。なぜなら、それらはすべてやがて同じ目的地にあなたを
導くことになるからです。すなわち、すべては一つであるという意識と、あなたの神の我との再
会へと帰還することになるからです。

あなたの旅は長く辛いもので、あなたは多くの苦しみを味わってきました。しかし、スピリットの
火花はあなたのハートと魂の中で明るく輝いています。あなたは肉体の器を様々な人種、形、
文化の中で体験してきました。あなたはできるだけ多様な形で地球的な創造を体験したいと
願っていました。そういうわけで、3/4次元の幻想の苦痛と苦しみで身動きが取れなくなって
いる人たちに対して、大いなる理解と共感を持っているのです。

あなたはまた、ダイヤモンドの核の神の細胞の中で神の光線のすべてが活性化されるように
と選ばれた存在の一人です。これによって、あなたは神聖な意思の第一光線を導きとして数
多くの人生を体験し、また別な人生では、光と叡智と同情の思いのエネルギーを放射する偉
大で神聖な存在と融合し、また別な人生においては、活発で創造的な知性・寛容・和のエネ
ルギーである第三光線を持った存在と融合したのです。それは、あなたおよびあなたの仲間
たちが、大いなる変化を迎えている今の時代において、模範例となり、道案内人になるために
なされたのです。そういうあなたにとって、それは容易な旅ではありませんでした。なぜなら、
あなたには常に数多くの才能や関心があり、時として、どの道を選ぶかを決定するのが困難で
あったからです。多くの存在はこのような形で入手可能な数多くの才能や天稟をうまく活用する
ことができませんでした。

この非常に重要な人生のために、導きの光としてあなたが選んだ神の光線は神聖な意思と力
の第一光線です。これは新たなる創造の光線でもあります。この光線を神の光線として持って
いる人の最大の願望は、何らかの形で人の先頭に立ち、新しい考えや行動のパイオニアとなる
ことです。ほとんどの人は意思と決断力をしっかりと持っているダイナミックなタイプの人ですが
、この様な属性を十分に活用するためには自分自身に対する価値観を再確立しなければなりま
せん。私を呼んでください。あなたの勇気と決断力を高めてくれるこの強力な光線を活性化する
お手伝いをしましょう。そうすれば、あなたはあなたのヴァージョンの新しい黄金時代を顕現する
ために大胆に前進することができるでしょう。この様な情報は、本当の自分がいかに壮大な存
在であるかを認める準備ができたと思われるまでは与えることをしません。

行動のダイナミックな衝動と、愛と叡智のエネルギーの第二光線とのバランスを取ることが重
要です。そのために、あなたはこの人生の魂の光線として第二光線を選びました。これは光
明と悟りと原因と結果の法則の資質を持つ光線です。アーキエンジェル・ジョフィエルがこの
光線の美徳・属性・資質の担い手です。この光線は神聖な母の愛と叡智に共鳴し、創造の物
理的な局面に神聖な青写真を顕現するために、神聖な父のマインドの種となる思いに点火
するエネルギーをもたらす光線です。

あなたの大いなる共感と献身はあなたが求めていた達成感を必ずしももたらしてくれません
でした。大切な人よ、このことを知ってほしいと思います。あなたの主要な人生のほとんどに
おいて、あなたは周囲の人々の人生をよりよいものに改善しました。あなたは多くの場合、
希望という遺産を後に残し、他の人達もあなたの後に続くようにインスピレーションを与えまし
た。私たちにはあなたの失敗は見えません。あなたの愛と無私の奉仕の光の輝きだけが見
えます。

あなたは常に真実の探求者でした。そして、悠久ともいうべき長い間にわたって私および光の
天使軍団と共に旅をしてきました。あなたはあらゆる光線のポジティブな側面とネガティブな
側面も体験してきました。その結果として、叡智に満ちた輝く魂である今のあなたが存在す
るのです。存在のあらゆる局面における調和とバランスをはかること、それがあなたのこの人
生の焦点です。しっかりと自分を主張し、行動を志向し、ダイナミックであるだけでなく、優しく、
慈愛深く、直感的であることがこの人生で目指すべきことです。あなたの基本的な性質はピー
スメーカーのそれですが、決断力を持ち、自分の意見を大胆に述べることも学ばなければなら
ないことをあなたは自覚しています。

愛する光のマスターたちよ、この最後のパラグラフはアメリカ合衆国の新しい大統領にだけ向
けられたものではありません。基準を設定し、決まりを作って一般大衆を導く責任を負っている
世界中のリーダーのすべてに向けられたものでもあり、また、このメッセージを読んでいる人、
聴いている人一人ひとりに向けられたものです。
愛する人たちよ、今という時代は大いなる変化の時代です。したがって、数多くの試練に出合
うことでしょう。しかし、同時に数多くの機会を提供されることにもなるでしょう。スピリットの世界
の高い波動にアクセスするようになると、あなたの顕在意識はあなたの高次の超意識の広大
な叡智を受け取りつつあります。あなたの直感を信じてください。内なる導きを信頼してください。
あなたのところにやってくる考えがインスピレーションを与えてくれるものであり、愛情と叡智に
満ちたものであれば、あなたはハイアーセルフと天使のガイドたちにアクセスしているのです。
彼らがあなたにささやいているのです。彼らがあなたを道に迷わせることは決してありません。
思い出してください。地球と人類に進化が加速されているこの様な時代において、あなた方は
違いを生み出すことができます。あなた方が自らの使命を達成する手伝いをさせてください。
私たちの愛であなた方を包み込むことを許してください。あなた方は愛されていること、守られ
ていることを知ってください。

私はアーキエンジェル・マイケルです。


3月のメッセージ
■あなたの光を輝かせよ、叡智を分かち合うとき

愛するマスターたちよ、今は清算責任の時であり、試練の時であり、決断の時です。
あなた方の一人ひとりが誰を信じるか、何を信じるかを決断しなければなりません。不吉な
ことを予言する人々は、何千年もの間にわたってあなた方を支配しコントロールし、怖れと
恐喝によってあなた方を隷属状態にしてきました。あなた方は神の唯一の真理に関して特
定の教えを受け入れなければならないと信じ込まされてきました。神を恐れなければなら
ない、なぜなら、創造主は怒りの神であり、裁きの神であり、任命された地上における神の
代理人による免除によって救われていない人々は神の永遠の業火に焼かれることになる
と信じ込まされてきました。

これからも彼らを信じ続けるのでしょうか。それとも、地上の足かせを外し、神によって与え
られた力とスピリチュアルな尊厳を再びわがものとして宣言する選択をするのでしょうか。

あなたは未知の世界に足を踏み入れ、私たちおよび私たちの教えを試すだけの勇気を持っ
ているでしょうか。あなた方は次元上昇したマスターの教えを学ぶ人になるという前例のない
機会を与えられています。これまでは、そのような機会は少数のエリートと最も進歩した使徒
にしか与えられなかったものです。神聖な免除が布告され、あなたがしなければならないこと
は魂の我に対してイエスと答えるだけでよいのです。そうすれば、私たちは変容のプロセスに
おいてあなたに援助の手を差し伸べ、アセンションの道をやさしく導くことができます。

この壮大な機会は、アセンションの道をしっかりと歩み、創造のメタトロニック・ライトの全スペ
クトルを受ける価値のある器となるために努力している人たちに差し出されています。あなた
方はこの不可思議なる生命の妙薬の変換機であり、この光が神聖な呼吸のテクニックによっ
て地球の核心へと注ぎこまれ、世界に向けて放射されるためにはあなた方ライトワーカーを
通して流れていかなければなりません。この精妙な贈り物は、創造主の光を受け入れ、統合
し、分かち合うために準備してきた人間の器の中に入り通過していかなければなりません。
この光が、世界に向けて放射され、光の道に足を踏み出しあなた方の後に続いている人々
が入手できるようにするためには、地球のエッセンス、そして、人間のエッセンス、そして、
人間の愛情のこもった意図と混合されなければなりません。私たちはあなた方を光の番人
と呼んできた理由はここにあります。

あなた方のあまりにも多くの人たちが、過去の大きな重荷を背負って歩いています。この人
生で犯した間違い、過去に受けた条件づけ、過去世の苦痛に満ちた出来事や思い出などの
重荷を担って歩いています。これらの思い出にしがみつき、もはやあなたのために奉仕して
はくれない“不平等の重荷”を背負っています。あなた方の肉体の器とオーリックフィールドに
蓄積されている苦痛に満ちた記憶を癒す手伝いを私たちがする許可を与えるときです。私たち
は3次元と4次元の集合意識の信念体系のパターンを浄化し、これらの次元を当初デザイン
されていた二元性のスペクトルに戻しているところですが、それと同じことをあなた方のために
もする必要があります。

あなた方の多くは急速に多次元的な存在になりつつあります。あなた方は3次元の高い局
面と4次元の現実に位置していますが、あなたの光のピラミッドを介して5次元の活力にあふ
れた変容の波動パターンにアクセスし、光の都市を介してアダマンタイン分子を規則的に注
入されています。今という時代は非常に重要な時であり、聖心の中に心の中心を置き、あなた
の神聖なマインドと波長を合わせることが不可欠です。あなた方には創造主の光のアダマン
タイン分子の伝導管になる能力があり、この光をあなたの肉体に浸透させてそれから形の世
界へと流れだしていくのです。しかしながら、光の都市を介して新しい光の供給を受けながら、
あなたの肉体の器の内部にある神聖な火の力を解放しなければなりません。呼吸がこのきわ
めて重要な生命力エネルギーの伝導管です。神聖な呼吸の完璧なリズムを活用し、完成させ
なければなりません。

無限呼吸がこの変容のプロセスの不可欠な要因です。今後数カ月にわたって、これまで提供
してきた上級のテクニックにさらなる重要な要素を追加していきます。これらの要素はこの愛と
光と生命の不可思議なる贈り物を、より効果的に活用し分かち合うことを可能にするでしょう。
うす紫色の炎があなたの足の下から放射され、この変容の活力に満ちたエネルギーがあなた
を完全に包み込むさまを想像してください。こうすることによって、あなたの内部および周囲に
ある不純な物質のすべてが変容するプロセスが加速され、同時に、外部のネガティブなエネ
ルギーからあなたは守られることでしょう。

あなた方には神聖な生得の権利があり、創造主の愛に満ちた子孫として帰還するとき数多く
の富があなた方を待っていると話したことがあります。宇宙全体に光のピラミッドが戦略的に
配置され、そのピラミッドの中にはあなたの神聖な我が居住して創造主の神聖な青写真と調
和を保ちながら神聖な使命を果たしています。あなたが未来においてあなた自身の不可思議
な局面の一つ一つと融合する中で、彼らのレベルの電磁波の放射と完成度に戻ったとき、彼
らが体現している資質・属性・美徳・叡智・体験はあなたのものとなるでしょう。それに加えて、
あなたは創造主の光であるアダマンタイン分子の一定の割当量を聖心のなかに貯蔵してこの
人生に生まれました。しかしながら、まだ説明していなかったのですが、アダマンタイン分子の
一定量がそれぞれのチャクラの中心に光の膜の中に入れられて配備されています。特に、多く
の量がクンダリニないしは神聖な火と呼ばれる第一チャクラの内部、脊髄の基底部に配備され
ています。

あなた方はハートの核心に貯蔵されている神の分子にはすでにアクセスすることができる状
態になっていました。しかしながら、これらの分子を活性化する唯一の方法は無条件の愛の
波動パターンを介することです。したがって、聖心の中のダイヤモンドの核の神の細胞を通して
創造主の純粋な愛を感じたことのない大切な魂たちが何百万もいるのです。彼らは愛と光と
生命のこの大切な贈り物に一度もアクセスする機会がありませんでした。

歪曲された思考形態やネガティブな波動パターンをクリアしていくにつれて、あなたは徐々に
中心点へと戻り、あなたのエネルギーのしるしを介して受容されたレベルの調和とバランスを
達成することができます。高次の波動周波数のエネルギーの引き金がルートチャクラの内部に
貯蔵されている神聖な火を活性化し、その炎がゆっくりと脊髄を上昇し始めるときがやってきま
す。この不可思議な現象は神の意識の七つの封印の開きと呼ばれています。それぞれのチャ
クラが相互に調和のとれた形で徐々に回転を早めていく中で、過去のゆがめられた周波数は
取り除かれていきます。

クンダリニの火はゆっくりと上昇して一つ一つのチャクラの中に入り、通過して上昇し、最後に
は脊髄は火のように燃える光の柱となり、これは内なるヴィジョンをもった人々にははっきりと
見えるでしょう。この火が延髄に到達すると、アセンションチャクラをいっぱいに開かせ、神聖な
マインドにアクセスし、光の柱を拡大し、それによってあなたはあなたの神の我・ありてある我
とつながります。

数多くの大切な魂たちは地上的な所有物をたくさん持っています。しかしながら、彼らら霊的に
は破産しています。彼らは自らの魂の我の促しに注意を払うことを拒絶しています。したがって、
反抗期の子供達と同じように、苦痛に満ちた原因と結果を体験し、自らの無責任な行動の結果
を体験しなければなりません。過去および現在の人類のネガティブな思考形態は、あなた方が
いま住んでいる不完全な世界を創出しました。しかしながら、いかなるものも、誰も、私たちの父
にして母なる神以外には宇宙の神聖な計画を変えることはできません。

あなた方は思い出さなければなりません。数多くの過去の時代において、物理的な局面に生
まれたほとんどすべての魂は3/4次元の集合的な意識の信念体系に捕まり、そのために、過去
の核心的な問題や個々人の先祖のDNA内にある様々な欠陥のために、自分は愛されていない
と感じたり、価値がないと感じたり、いかなる形であれ罪の意識や恨みの感情を持つという陥
穽に落ちると、さまざまな症状が顕現することになります。これらのネガティブなエネルギーの
すべては、あなたのずっと昔の深い記憶が表面に浮上してこれを限りに解放してくれることを望
んでいる結果なのです。誰も変容のエネルギーから逃れることはできません。

今現在、地球と人類に影響を与えている劇的な変化の真実を否定することはできますが、
逃げ隠れすることはできません。なぜなら、あなたがどこにいようとも変容の光はあなたを
探し当てるからです。スピリットの内なる声が徐々に高まり、より執拗になってくる中で、
その声に耳を傾ける者は幸いです。

絶望と自暴自棄の声に耳を傾けるよりも、叡智の声に耳を傾けた方がよいのではないで
しょうか。
太陽系と銀河系におけるあなた方の孤立状態は終わりました。光の都市が地球全体にし
っかりと固定され、創造主の光がこの宇宙のグレート・セントラル・サンからあなた方スター
シードをフィルターにして地球に届いているだけでなく、地球に直接的にも放射されています。
これは前にも説明した通りです。偉大な光の存在たちが12に分光された神の光線を送り出
しており、これらの光線は創造主意識の美徳・資質・属性からなる光の幾何学模様を包含
する音調と波動を放射しています。できるだけ多くの人たちがこれを達成できるように私たち
が準備を進めてきたのはこのためであることがお分かりでしょうか。心の内面を向いてあなた
の魂の歌に耳を傾けてください。天空の音楽に対する感受性が高まるにつれて、それはより
大きくなり、識別しやすくなることでしょう。あなたの聖心は純粋で、最高の真理と無条件の
愛にだけ共鳴します。あなたがハートに心の中心を置き、魂に焦点を絞っているとき、いかな
る源から発するネガティブなエネルギーもあなたに影響を与えることはできず、傷つけること
もできません。未来や天国を垣間見るために死ぬ必要はないということをどうぞ自覚してくだ
さい。

あなた方の多くは今地球に表れている光のオーブを見たことがあると思います。体験してい
る人もいるでしょう。これらのオーブが何から成っているのか、その意味は何なのかについて
様々な推測がなされています。地球を人間が住めるように準備していた時、あなた方の多く
が光のオーブに入ってやってきたように、光の偉大な存在たちの多くがいま地球で進行中の
奇跡的な変容のオブザーバーとして、はるかかなたの宇宙から来ています。低次元の密度
の中で快適でいられるように(何度も分身に断片化するプロセスを経ないで)、彼らは光のオ
ーブと呼ばれるものに入って旅をします。これらの光のオーブは彼らがやってきた天国の環境
/次元の周波数を持っています。私たちはあなた方がもっと接近しやすいようにしていると言
ったことがありますね。私たちの存在をこれまでよりも強く感じられないでしょうか。時間がとて
も大切です。変化の風はさらに強まり、創造主の光の爆発と脈動は、グレート・セントラル・サ
ン、各太陽系の太陽、光の天国の都市を介してさらに強まるでしょう。最後にいくつかの考えを
提示してこのメッセージを終わることにしましょう。これらの考えについて熟考し、もし真実の響
きを感じたならば、あなたのスピリチュアルな実践活動の中に統合して取り入れてくださること
を希望します。

無限呼吸:この瞑想をやることで、スピリットの光がそのあとに従う円形のパターンを作り出し
ます。それによって、聖心、神聖なマインド、松果体の中心がつながります。神聖なマインドか
ら延髄へと小さな無限のしるしを作りながら呼吸してください。これをすることによって、頭蓋骨
の基底部のアセンションチャクラが完全に開かれ、神聖なマインドと聖心の間の通路がさらに
開かれます。

アウム:アウムは創造の神聖な音です。アウは聖心の音です。オームは神聖なマインドの
音です。自分のマスターであるあなたには、メタトロニック・ライトの全スペクトルを身体の中
に垂直に呼び入れる能力があります。メタトロニック・ライトは私たちの父なる神のマインドの
中から、宇宙意識の五つの高次の光線を介して放射される光線です。この純粋な光は聖心
の部屋/子宮の内部にある私たちの母なる神の純粋な愛のエッセンスによって活性化され、
形象の世界へと水平に放射されます。明確で愛情に満ちた意図と思いの焦点を絞ることによ
って、ヴィジョンとして描けるものであれば何でも創造する能力をあなたは今や持っています。
神聖な経済は宇宙の法則の行動する在り方です。 

エゴのマインドによる顕現は軋轢と二元性を創出します。数多くの旧い概念・決まり・枠組み
が姿を消しつつあります。というのは、これらのものは、二元性の周波数、すなわち、貪欲・
怖れ・欠乏の周波数によって創出されたからです。あなたの意思を神聖な意思の波長と合わ
せてすべての存在の最善を願うとき、あなたが顕現するものはすべて愛とポジティブな拡大
の周波数をもつことになります。したがって、未来の青写真の中にあるデザインを引き寄せる
ことになります。あなたに質問をしたいと思います。あなた自身のためにどのようなヴィジョン
を持っていますか?あなたの愛する人々のためにどのようなヴィジョンを持っていますか?あ
なたの国や世界のためにどのようなヴィジョンを持っていますか?しっかりと理解していただ
きたいのですが、あなたが考えること、感じること、信じることは非常に重要です。なぜなら、
あなたの意図の波動は地球と人類の様々な問題を増大させるか、それとも、3/4次元の苦痛
・苦しみ・混乱に対して希望・インスピレーション・勝利という集合的な思考形態を増大させるか
のどちらかであるからです。

私たち天使界の勢力は私たちの父にして母なる神の導きの下に、あなた方のそばにしっか
りと立っていることを知ってください。私たちが近くにいると感じたときは、その感覚を信頼して
ください。なぜなら、私たちは確かにあなた方のオーリックフィールドに愛と光を送っているの
ですから。あなたの魂の囁きに耳を傾けてください。そうすれば、あなたは間違いなく最善の
コースを進む導きを与えられ、最も賢明な決断を下すことができるでしょう。
あなたはこの上なく深く愛されています。

私はアーキエンジェル・マイケルです。


*  *  *

壮大な自分に愛をもって【確認】-3へ

壮大な自分に愛をもって-2

IMG_1246.jpg

*  *  *

今回のチャネリングは、間に説明やらが入り長くなった。


【2009/3/7チャネリングから】

先月のチャネリング2/15からの感じたこと、体験など簡単に説明した。

私:久しぶりにエネルギー見てくれる?体調もどんな感じかな?

C:う~ん、悪くはないけどクリアでもない。でもこれは外に出たって、
  家にいたって外からの影響もあるから仕方が無いわ。ノイズって感じ。

私:そうか、ここんところアレルギーが酷くて咳も出てきたからもあるかも。
  あとね、以前、左足膝下はセンサーになってると言っていたけど、最近、
  右足膝下が「シクシク」痛む感じがあるの時々ね。
  
C:これは、調整してるんだって。

私:そっか。じゃ心配ないね。
  ミカエルなら「お久しぶり!」って言ってね。(笑)

C:笑。 

私:楽になって、ボーとしているという感じが多いのだけど、先月の26、27日に二日間
  似たようなテーマの映画をたまたま観たんだ。それは、何か意味があった?
  それとね、叔母の死はとくに心配していないのだけど、なんかね、昨年のクツミのメッセージ
  で、11/14に語っていたことが、急に気になったり。

 アンバサダーズ・オブ・ライトより、
   レイ・チャンドラン公開チャネリングメッセージ

 自分を知る為のシンプルなステップ   2008年12月13日 
  『あなたがたの、どの魂もこの地球上の、特にこの年に選択ができるということはわかって
   いました。先月の11月の14日にどの人も、この地球を離れるか、もしくは残って活動して
   いくのかという選択を迫られて、それを決断しました。』

C:映画は、どんな?
  ※映画の内容を説明する。
  あ~。これ全部繋がっているみたいですね。
  そして、クリムゾンサークルで、なんかスクールあったでしょ?
  あれって、どうしてます?なんだっけ?

私:え~っと、もしかしてドリーム・ウォーカー・デスの事かな?

C:そう、それはどうしているのかな?

私:簡単に説明し、亡くなった人をドリームウォークするのは、行うにしてもまだ先の
  ような気もするのだけど。だから、スクールのとき意外ではやってないよ。
  でもね、スクールの時に感じたことは、「我神なり」の体験でも、とても役立ったし
  言葉で表現できないけど、あとからとても深いものだったのだと気付いたよ。
  ブログ2008/5/13【我神なり】

C:この映画とか感じていたものはね、ひとつのイニシエーションのようなものみたいで
  【死】と【再生】をテーマとして、今ひとつ知識が必要だったんだって。

  肉体と意識、、、、意識、、、ちょっと違うか。。表現難しいわ。
  自我の死とでも言うか、、、。
  知識として入れておく必要があってね、これから本当の自分がわかった時に分かるって。

私:そうだったのか。やっぱ確認しなきゃ分からないよな~。

C:これから全て思い出し、この先で「あ~!そういう事だったのか」って分かる日が来る。
  これはプロセスであり、あなたは【死】と【再生】を学ばなければならない。

私:分かった。クツミのメッセージの件については?

C:個人に委ねられています。
  いつ肉体を脱ぐか、選択で決められています。
  私達は、スピリットで決められたもので「わかって死ぬ場合」と「知らずに死ぬ場合」
  があり、あらかじめ決めているが、プロセスによっては変更し、宇宙時間によって
  変わる。

私:前のチャネリングのときに光を自分の分残さず流してるって言ってたでしょ?
  技があるみたいな。自分なりに意識しているけどどう?
  寝るときに、ミカエルに技のレクチャー頼んだんだけど~。

C:・・・あいまい?(笑)もう少しだって!
 ほら、○○○さんは、人にして上げたいって多かったでしょ?

私:昔はね、今は人の成長を妨げたくないし、なくなったよ。
  
C:まぁ、自分の意識でも多少できるだろうし、今はいい意味で境界線も出来ている
  から大丈夫だよ。

※そういう意識が影響してるんだって初めて知った。すべて意識なんだな~。と思う。

私:あとね、、、、とってもおこがましいかも知れないのだけど、ひとつ聞いていい?

  ある人物が最近気になって調べてたの。。。

C:どんな人?

私:「・・・ジャンヌ・・・・ダルク・・・・。何か感じるの近いもの。。。何か私と関係ある?」

C:「・・・・・・・・・・う・・・・・ん~・・・」※伝えていいか迷っているようだった。ミカエルに
  確認中・・・。

私:なに、なに?どっち?

C:「うん、、、関係・・・・ある。」

私:「え~!!」※自分で聞いといて。(驚)

C:御霊分けした者、、、。○○○さんは【意思を継ぐ者】なんだって。

私:「え~~~!意思を継ぐ者って~!」
  ※これが不思議なんだけど、どこかに分かっていた部分があるんだよ。

C:「ジャンヌ・ダルク」とは、天から選ばれし者(お役目)人のようで人じゃない。
人じゃないから、生まれかわりとも微妙に違うかな?
  ○○○さんのような人は世界にも数人いるはず。お役目としてね。
  私もそうなんだけど。

  ミカエルがね、「ジャンヌ・ダルク」を見習えって。(笑)
  ジャンヌ・ダルクは愛の人であり、強い、自分への愛もある。
  ○○○さんと、違うところは、【自己信頼】あるか無いかだって。(笑)
  もっと、自分を信頼してください。揺らがないように。

私:「見習えってかいっ!」笑。。。また、墓穴ほった。
  確かにねぇ、そうなんだよね。スピリットと完全に一帯で、行動が一つに
  なっているところや強さに惹かれたんだよね。
  ※ミカエルはいつも痛いとこ突いてくるから。

  でもね、私もしジャンヌ・ダルクと同じ時代で同じ状況なら、同じことした
  と思うんだ。

  ミカエル!私、もっと強くなりたい!
  強くなれるようにサポートお願いします!

C:でも、とてもいい状態です。
  ○○○・・・呼び捨てだわ。
  ※ミカエルから呼び捨てにされたの二回目。以前のときは、なかなか手放せなかった
  時に、あきれて「○○○はね~~。・・・」とある意味チャネラーさんにボヤいた!?
 
 
  これからが本領発揮していく。本来の自己は出来ています。そして、生かされている
  事を知っていきます。

  今後、強く歩んでいきます。現実の世界を目にしていく中で揺らがない自分・・・。
  自分との信頼の意識が出来たときに、より多くの人を救っていきます。
  あなたの言葉、強さに救われる人が出てくる。助けを求める人が出てきます。

私:そっか、強くなっていくんだ。
  ジャンヌ・ダルクについて、調べたこと内容で、ジャンヌ・ダルクに告げたのは
  ミカエルだったの?

C:そうだって。

私:けっこうジャンヌ・ダルクのことは、謎の部分も多くてね。
  出生なんかも、いろいろ説があるようだし。

C:なんかシークレット?かな?
  人のようで人じゃないから、あまり出生も関係ないみたい。

私:じゃ、聖フランチェスコみたいだね。
  ジャーちゃん言ってたし、映画もさ、こちらもとても共鳴したんだよな。
  「ブラザー・サン・シスター・ムーン」
  
※ここでチャネラーさんに、何か本なんか持ち歩いたほうがいいかも。
 と言うことになり、チャネラーさんも自分の事は全て思い出しているので、
 その存在の映画を観ようと思っていたところなんだ。と言っていた。

 私も早速、映画や本を読んでみるね。勇気だして聞いてよかった。

娘たちへのミカエルからのメッセージをもらって終了。


*  *  *  
   
壮大な自分に愛をもって【まとめ】-4へ

☆本日↓3/8(日)の始めはこちらから。
壮大な自分に愛をもって-1
壮大な自分に愛をもって-3より

IMG_1248.jpg

*  *  *

そんな事で、昨夜は眠れず、、、

「神さま、、、何考えてんだ?」(爆)

確かに光栄なことである。でも腑に落ちた部分とのバランスがなかなか取れない。

それでも寝ようとしたが、今度はアレルギーが更に酷くなった。
浄化も、強烈。
とうとう朝の5時を回ったときに、今日はLiveでシャウドの日だった。
丁度つけるとウェルカムニュースが始まっていた。
いつものように、分からない英語の言葉を聴くだけ。。。

でもエネルギーの感じも良かったのか、画面をつけながら眠ってしまった。

起きて、さて昨夜から悩んでいた。
今回のチャネリングの内容をアップするかどうか。

ハートで感じるのはこうだった。
以前にセント・ジャーメインが言っていたんだ。
「このように、、、愛をもって自分が壮大で何者であったかを語るのは、どんなに
ステキな事だと思いませんか?」
「確かに、傲慢だという人や、自分でも変な感じがするでしょう。」みたいな内容。

シャウドで何度となく、私のチャネリングのときも、複数の名前を言っていたっけ。
私は、ジャーちゃんの言葉はとても気持ちがいい。それくらいに自分を正直に語れた
らどんなにいいだろう。

でも、日本人は特に謙虚さを重んじてきた国でもあると思う。

ハートに何度となく確認した。
ジャーちゃんも言っていたかも知れないけど、
自らの愛でもって自分の壮大さを語る。一人が愛でもって語り始めたら、
他の人も愛でもって語り始めるかも知れない。
それは、ステキな事なんだ。って感じた。

本当に、認められるようになってきた今、私は内容をアップしようって決めた。

以前に、過去世の名前を受け取ったときに、あのときは公表出来なかった。
傲慢に思われるのも嫌だったのかも知れない。
聞かれた人には答えたけれど、でも今のように自分を認められていなかったのが
一番の要因なんだと思う。

あのときも驚いた。でも、どちらにしても個性が強いし、男女(おとこおんな)のようだ。
この時のことは、ブログ2008/5/17【ギフト】で。

-スウェーデン女王(17世紀)
※猫背で、あまり美人とはいえないかな(笑)

クリスティーナ女王。一人娘だった。亡き父のあとを6才で王子として育てられる。
語学、政治すべて幼いときから教育を受ける。
哲学にも興味を覚える。哲学者デカルトから直接学ぶ。
20才のときに、すでに王女の座を去ることを計画する。
その頃、スウェーデンはプロテスタント。
話の説ではカトリックとの融和を求めたとの話もあるが、従兄弟に
玉座を譲り、ローマへカトリック信者へ。
デカルトの影響は大きかったとされる。
ただ、たびたび法王との意見の相違もあり従順な信者とはいえなかった
ようだ。生涯独身で過ごした。

その頃の改宗は、どれ程のことだろう。
この潔さがとっても共感し、やはり親しみが湧き上がった。
なんせ、このブログにはこの女王が絡んでて、しっかり自分を表現
していた人だから、私が練習させられてるようなもんだ。
※以前は何度か、このブログに自分で書きながら自分で揺らいだこともあった。
  それは、自信の無さや、人にどう思われるかの部分だった。
  自分への挑戦でもあり、勇気を試された時もあった。
  でも、読んでくれている方のコメントやメールで幾度となく励まされ
  私も泣けた。

私の苦手な部分をサポートしてくれているので記することにした。

ジャンヌ・ダルクから200年弱で肉体を持って戻ってきている。
あっ違うか、人間とも違うんならカウント入らないね。(笑)
その間にもあるのかも知れないけど、この二人は強烈である。

って、いうか何度か、、、教養が、、、その知識、、、語学、、、
「爪の垢でも煎じて飲ませてほしい?」(笑)
いや、今さら教養とかなんて、どうでもいいの。
ここまで人生生きてきたんだから。

ただ、語学くらいちょっぴし。。。

統合されたら、それってどのくらい戻ってくんの?とか。(笑)

超人間的に、頭の中よぎってしまいました。へへっ。

その内に全て思い出すときがやってくる。
もう、そんなに遠くはないみたいだ。
その時は、とても大切なプレゼントとして大事に心にしまうかも知れない。

思い出してみなきゃ自分でも、どう感じるのか分からない。
でも、今回は、アップしようと思えた。
自分自身に愛をもって。

*  *  *

今日の昼は、DVDや本を注文し、届いたら早速、見習いに入る。(笑)
こんな楽しみも出てくると思わなかったので、とても嬉しい。

今回のシャウドは、前回のQ&Aに対してトバイアスは語るのだろうか?

☆その件については↓こちら。
二月のシャウド【確認】

また一週間が始まる。
ミカエルは、3/11-3/20(春分の日)まで非常にエネルギーは強くなると言ってました。
ここで、色々なことが決まっていく。と言ってたな。

またまた、長い文章に付き合ってくれてありがとうございます。

2009/3/11(水)曇り時々晴れ-満月

IMG_1253.jpg

今日は、休み。 
あれから、翌日DVDが先に届いた。※お試しの”お急ぎ便”は現在一ヶ月間
無料で良かった。


月曜日に、さっそくDVDを観た。
言葉での表現は、ときに難しいと思うけど。
「ああ、この感覚だ。しばらくなかったな。」と思うような場面がいくつかあった。

『誠実な高潔さ』と言うのは、こう言うことなんだなと思った。

画面を見るうちに、時代背景から試練の在り方自体が違うが、少々不安な気持ち
になりかけた。また大きな試練にあうわけ??

「いや、違う。。。ときに試練はあるかも知れないが過去とは違う。今見習う
ことは、精神性のことだ、表現、自己信頼に焦点を当てて観ることだ!」

たとえまた大きな試練が訪れても、超えるだけ。
そして、創造主の愛の中で、Oneの意識でそして天上の存在たちや精霊たちな
どとの共同作業の中で恐れる必要などないことだと、すぐに切り替えることが出来た。


ミカエルが言わんとしている事が画面を通じて見えてくる。
自分の言葉=神の言葉。
自分に(知っていることに)疑問を持たないこと。

そして行動、実践していくこと。
そんなジャンヌの姿。これなんだな。

ところどころで、何故かいろいろ思い出して泣けた。

そして、最後の火刑される前に、「私を見捨てるのですか?」と神に言った。

ネットで調べた内容では、19才のジャンヌは泣き叫び、最後は「すべて委ねます」
と言って亡くなったようだった。

でも、この言葉で思い出したのが、この時のチャネリングの内容だった。
この時は、仕事に急に行けなくなり(身体が動かない)、どこから来たのか、、、
もの凄い「恐怖」の体験の後のチャネリングだった。

これまでのプロセス【お金編】-10
【2007/5/25チャネリング内容の抜粋】
A:肉体、物理的なものを手放す恐れ、失うことの恐れ、個になること
  への恐れ、一度、死ぬ必要があった。
  教師をすることは、自己犠牲ですることではない。
  多くの人の助けになる。自覚しなさい。
  そこには、重い責任がある。辛いことだけど、決めて生まれてきた。

  プロセスは、私のやり方でやっている。
  宇宙...(切)
  私の死 → 再生がある。
  次元...(切)教師の義務みたいなもの。
  祈りは届けられている。見離したりはしない・・・。
  今、再生が行われている。


「見離したりはしない・・・」←この言葉を思い出していた。

この言葉を聞いたときに、私見離されるなんて一度も思ったことないのに
なんでそんな事言うの?って思ったんだ。
「自覚」もあんまり無かったよね。「自覚」しようにも、自覚できるツールもなにもない所
で進んでいって、あるのが、このチャネリングでの「意識づけ」と「シャウド」だけ?(笑)

アークのオーダーから体験するために飛び出した時の記憶とかも
あるかも知れないけど、、、何か刻まれている記憶があるの知っていたから
伝えてくれた言葉かも知れない。

そして、この時の言葉の意味が、ようやく実感として結びついてきた。


そしてね。。。

「ジャンヌ・ダルク」って事も、、、それはそれで良いし、より自分のこれまでの
今生での体験の意味がわかってスッキリしたことではある。

でも、それよりも、その【意思】とか【行動力】【神性】が重要であると
いう事だとすぐに気付いた。

で、、いつの間にか【私は誰か】が、またすぐに流れて消えていった。
※流れていったというのは、固有名詞で誰かという事に執着なくという意味。

結局、知っていくとそんなものかも知れない。
そこは、重要じゃないってすぐに気付く。 皆【神】だから。元はひとつ。
矛盾しているようだけど、自分の【壮大さ】はそれは愛でもって認める。

そして、結局のところ世界、、、いや日本にも私が知っているだけでも
光のマスターの生まれ変わりとか、言っている人もいたように思う。
私が知らないだけで、ジャンヌ・ダルクだって多くいるかも知れない。

だけど、それが重要じゃなく、【体現】するかしないか【有言実行】【実践】できるか
できないか。そちらが重要なのである。
人が、、、ではなく自分【我神なり】が実践する。外【幻想】を見ずに内【神】を観る。

結局、「私は誰だった」って言うことは誰にでも出来る。
でも、結局は自分の役割の中で最大限生かして【体現】できなきゃ
意味がない。というか【統合】できなきゃ、、、ってことになるのか。

あくまでも、私が思うことだけど。

【なぜ、地球へ体験をしに着たのか】
【今、宇宙で何が起こっているのか】
【何のために今生、この時に生まれてきたのか】
【自分は、何を体験したいのか】

これが私にとって重要で、いろいろ超えてくる過程には常に根底にこの
意識?があったと思う。

時々ではあるけど、真の自己の言葉が出てくることがある。
それは、時にブログの中だったり、他のときだったり。
そのような思いとか言葉は、なんだか確信に満ちている。

その後に、時には、いつものチャネリングで、最近では下記のようなメッセージを
読んで確証を得る。
「あっ、やっぱりそういう事か、間違ってないんだな。」とかね。

完全に【自己信頼】できるようになれば、確証なども必要なくなるのだろうね。

↓のメッセージを読んで、特に私にハートに響き、心の中で何度もアンダーラインを
引いた箇所です。

☆2009/2/25ブログ続:【主権をもつ】ということ(3)の中の聖ジャーメインのメッセージから。
『彼が現代にいれば、おそらく彼はあなた方に「この星の上で有言実行する時間だ」と言う
ことでしょう。』

『あなたには有言実行する準備ができているわけです。あなたは自分に関して
の真実に目覚めています。そしてあなたは、世界中の人たちに目覚めるよう呼びかけて
います。あなたは今が眠っている時間ではないということを絶対的に知っています。 』

『この先、この真実にしっかりと立っていることがあなたに求められるということをわかってい
てください。こうすることは、かつてあなたが思い込まされてきたような重荷とはならず、む
しろあなたの喜びとなるでしょう。イェシュアがそうであったように。

覚えておいてください。頼まれてもいない贈り物を提供しないでください。今は、自分のケ
アをしない人のケアをするために自分を捧げる時間ではありません。そうではなく、クリア
であってください。そして、彼らを憐れんでください。彼らからのリクエストが本当に感じられ
たときにだけ、あなたのサポートを提供してください。彼らがその神性を思い出す手助けを
するだけにしてください。 』


☆2009/3/8ブログ壮大な自分に愛をもって-2の中のミカエルのメッセージから。
『あなたが次々に奇跡を実現していくと、周囲の人たちはあなたがしていることを知りたい
と思うようになるでしょう。

そのときはじめて、あなたが自分のものとしているテクニックや信念体系や、叡智を分かち
合います。最初に模範になることによって教え、次に行動を通して教え、最後に、言葉によ
って教えます。』


そして、私はそうするでしょう。
ハートがそう伝えています。 

眠っている時ではないのを知っています。
有言実行に備えます。※これまではやってきたし、今後は備える。
自分のケアをしない人に捧げる時間ではないのを知っています。
真剣さで求めているか、ゲームをしているだけか見分ける事が出来るようになります。

まずは「模範」になります。
そして「豊かさ」と「喜び」の中にいます。

とにかく、信じて進もう。 今の私は私で。


今後、、、更に混沌、中には試練とも思えるような状況を体験する方々も
増えることでしょう。
でも、私は軽くシンプルに伝えます。

「ピンチ」は「チャンス!!」
私がいつも使っていた言葉です。そこで気付く何かあるのです。
「チャンス」と捉えるかは自分しだいです。

本は、今日届いていた。これからボチボチ読んでみます。

2009/3/14(土)曇り時々晴れ

IMG_1256.jpg

ここ数日間は、割りに仕事が落ち着いていたせいもあり、チマチマと
今月のシャウドを翻訳サイトで調べ読んでいた。

いつもと同じように、翻訳サイトの言葉は、理解に至らない場合が多く
あるのだけど、というか頭に残らない。感覚だけでハートで感じるもの、
その中でも、自分にとって必要なものだけは、見逃さないようだ。
けど、これを正式な日本語として表現するのは難しいようにも思える。

*  *  *

今回の生では、挙手をして肉体を持ってきたものたちは、この人生で
勇敢にも、何が起こるのかを知ってやってきました。
ミカエルは、それだけでも賞賛されるべきものである。と伝えています。

分かっている事だろうけど、、、、。ミカエルの本をパラパラとめくると、

『あなた達の目標はアセンションする為ですが、誰一人取り残されることは
ありません。分かりやすく言うならば、アセンションというのは、第一波、第二波
第三波・・・と全ての魂がアセンションするまで続いていくからです。』

と言うような内容だったことだ。

だから、結局は、未来?ではすでにアセンションしている事になり、その過程
を思い出している事になる。※これはトバイアスも言っていたけどね。

私も、今思うといかなりの影響?自分を支えていた信念体系を手放す過程で
苦しいときに思った。私は、信念体系を手放している自分も、すでに存在している
のだと、どうやって手放しているかを思い出しているだけなんだ。
だから、「必ず超えられるはずだ!」「自分で入ったのなら、自分で抜け出せる。」
そう何度も自分に語りかけた。
そして、一つの信念体系を手放し、自由がやってきた。
☆↑2008/11/22「ブログこのままで充分」-1

だから、大きな大きなな観点からすると、どのような選択(被害者・ドラマ・ゲームを続ける等)
を進んだにしろ「重要なことではない」って事になるのか。。。と言うことか?

昨日は、シャウドのQ&Aも読み終わり、さてと目に付いたのが、これまでの
シャーンブラニュースだった。
最新のは、昨日の昼の段階ではまだアップされていなかった。

久しぶりに読むと興味深い内容がいくつもあった。
CCJ【シャーンブラニュース】

その中で、ちょうど3年前のだね。【抜粋】だけど、
2006年3月/ 「この生涯の中で」
「この生涯は大事だ!」とトバイアスは伝えています。

シャウドの最初の部分では、トバイアスはこの生涯の重大さについて話しました。これはただの
生涯ではなく、他のどの生涯とは異なっています。過去の生涯はすべてストーリーや経験であり、
私たちを今に至るまで運んでくれました。

しかしこの生涯は、私たちがすべてをまとめ、肉体にいながらアセンションをするために指定した
生涯なのです。この生涯は、カルマを捨て、古いストーリーや荷物をリリースし、ドラマや処理する
ことを手放すために、私たちが選んだ生涯なのです。この生涯には、私たちは、「私はまた神です」
という原理を理解するために、自分自身、そして私たちの創造物に完全な責任を取る生涯です。

シャウドのこの部分の中では、私は実にトバイアスがこのことを重視していることを感じることが
できました。私の解釈では、この生涯は貴重で、無駄に使ってはならないという意味だと思います。
私たちの魂は、この生涯を多くの生涯の列の中の一つに過ぎないことを意図していなかったので
す。この生涯は、私たちの地球での旅の絶頂、要約、結末、そして啓示になるはずなのです。

2006年4月/ 「運命の種子」を非活性化する
トバイアスが新しい地球と古い地球に関しての話題は、その日のシャウドの中でおそらく最も
感情で満ちた部分でした。前のシャウドでトバイアスは、人間の意識の進歩によって、古い地
球と新しい地球が融合して一緒になる可能性について話しました。今回、彼は、シャーンブラ
に「この融合が30年間は行われない」と発表しました。私は、重い感じと悲しみとが部屋を満
たすのを感じました。

“なぜ融合が遅れるのだろう?”
“地球上にいるとても多くの人間が、今回新しいエネルギーと新しい意識に移行するのを
選ばないから?”

彼らは、正しいところにいたがっています。
もしあなたが、ニュースを見たり新聞を読んだりするなら、私はこのシャウドは全く驚くに値しな
い事であると推論できます。そうして、私達みんなが学んだように、より高い意識と新しいエネ
ルギーのパラダイムに移行するのは、非常に難しくて恐ろしい場合があるのです。

トバイアスが私たちに告げたように、それをすることはスピリチュアルな物理学者にとってさえ
難しい事なのです。時々、快適な何かのことに留まることは、より容易な事なのです(必ずしも
シャーンブラの属性に必要ではありませんが)。

トバイアスはここで、別の興味深い見解を示しました。
トバイアスは、古い地球の意識が、新しい地球に対する愛と深い敬意を持って、融合しないこと
を選んだのだと言いました。

古い地球は、2つが融合すると新しい地球の進化を押さえつけ、抑制すると感じたのです。
したがって、古い地球は、新しい地球がより早く前進する事が出来るように、自分からとどまる事
にしたのです。

それは、真に美しいラブストーリーではありませんか!

2006年6月/ 「私は準備が出来ています」 
トバイアスは、クリムゾンサークルの方向性が今、変化していっていると続けました。我々は、
7年のレッスン、処理すること、手放す事、および学ぶことに費やしました。7年間のスピリチュ
アルな新人訓練です。8月に始まる新しいシリーズは「教師シリーズ」と呼ばれるでしょう。
これらのシャウドは、新しいエネルギーの教師になることに焦点が合わせられるでしょう。

トバイアスは非常に明確に「クリムゾンサークルは、まだ処理やドラマを必要としているシャーン
ブラの要求を満たす事はできないので、(まだ、処理やドラマを必要としているシャーンブラは)
他の場所を探すべきである。」と述べました。


*  *  *

私は、何か、、、先月のシャウドQ&Aといい、、、この何か感じ、目に留まる内容と
いい。繋がっているように思えてならない。

そして今回のシャーンブラニュースがアップされ、翻訳サイトを使い、感じて
みることにした。

何度も何度も、理解できないような画面の言葉を感じているうちに、
ジェフの体験した事とここ一ヶ月、自分が感じていたこと。
そして、「それは重要ではありません」の意味というか理解。

理解する人はするし、理解できない人もいるかも知れない。
または、理解したふりをするかも知れない。(笑)
この大きな流れというか、、、、。
でもそれは、それぞれ感じるままにが最善。 ってことで。それでいい。

シャウドの内容も全部理解できているわけじゃないし。
解釈も違うかも知れないけど、なんとなくシャーンブラニュースとの繋がりを感じて
みると、、、そんな感じなのかな?

抽象的な表現しか出来なくなってしまう。

で、思うにアセンションまでの道のり(経験)は、その魂の選択次第で、どう受け取って
いくか。そして何を手放していくか。
いずれは全て手放すのだけど、そのやり方も様々で。困難、長い、短い、簡単。

トバイアスが言うように「それは重要ではありません。」を道すがら思い出して
多くの魂が進んでいくといいね。

そう思えない時もあるのは十分に理解できるけど。
何が起ころうとも、やっぱりピンチはチャンス。

これって考えてみたら、シャウドを読んでない人は意味不明だよね!?

で、、、、DVDを観て、そう本が届いて少しずつ読むうちに、、、自分の中の
スイッチが入ってきたというか。
「これが私だ!」という感じがハートを踊らせる。

本番はこれから(※しかし、それまでが長すぎ。汗)なんだけどね。

そうしながらも、あれからも今生の数十年間の理解が一気に進んだとも
いえるかも知れない。腑に落ちていく。

これまでの体験が、どのように気付きを与えてきたのか、何を探求してき
たのか。そして、その様々な体験が方向性を与えてくれていたギフトであった
ことなどが見えてくる。

そして、体験から色々な「問い」が生まれ、探求を続けていたように思う。
でも、気付いてみると、あっちこっちと情熱はどこか、役割はあれか?
なんだかんだと色々壁にぶつかっていたように思うけど、結局はこんなに
シンプルで、これを知るために探求してたのか。。。と少々気付いて。。。
愕然。

このプロセスに見えてくるのは、やはり最後はとっても単純・シンプル。
何故気付かなかったのか。。。いや、ミカエルの本にもそしてクツミも言って
いたのだけど、その時は気付かないのだ。ほんとうに腑におちるまで、、、

そう考えると、
「それは経験です。重要ではありません」とトバイアスが言うのも納得?!

*  *  *

そうそう、、体調のことだけど、今回のQ&Aで1月に私が陥っていた体調不良の
同じような症状で質問したシャーンブラがいたんだ。
ホルモンのバランスについて。

私も一時は、非常事態と感じたのだけど、シコリ、指の爪は一本ずつ
何もしなくても折れ始め、小さな傷も腫れ、そしてホルモンのバランスが
崩れていた。更年期障害か??浄化か何でもいいが。

あれから、色々調べたけど結局続けているのはストレッチとスタンダードテクノロジー
を今は、週に4~5日。時にホッカイロを丹田に貼る。
時に手を当てる。
先月、二月に入ってからは徐々に調子は戻っていった。

あなたのDNAは変わっています。
トバイアスは調節しようとしないで、スタンダードテクノロジーを使い身体を信頼する
ように、身体に触れ、身体を鍛えてください。
DNAとホルモンの変化を自然な方向でプロセスを流れさせてください。
身体の調整は、これまで全ての流れの最終的な調整である傾向があります。

簡単に書いたけど、このような事が書かれているのだと思う。

今後また、意識を向けさせられるかも知れないけど、バランスを取るために起こって
いることなので、それを認めてプロセスの経験をさせてください。という感じ。

だんだん身体の調節も簡単になるかっも知れないけど、肉体あってのもの
なので、続けていく。 やっぱ続けていると違うと思う今日この頃。

2009/3/16(月)晴れ

IMG_1257.jpg

今日も暖かく、少しずつ桜の花がついてきたね。

*  *  *

3/14(土)のブログで私は最後に、ある気付きに至った。

それは、アセンション(魂の進化)=愛の本質を知る(体験)ための探求。

答えは、たったそれだけだった。
「知ってるよ~。それくらい。」って言う人も中にはいるかも知れない。
でも、この深い、、、そしてこのシンプルな事を理解するために、私たちは
気の遠くなるような旅を続けてきたのだ。

この答えに腑に落ちた時は、なんて「二元性」はステキな事だったのだろう。
これまでの体験は、本当に素晴らしい事だった。 光と闇を体験することは。
この地球という実験の場所で得た体験とは、何て壮大な事だったのだろう。
と心から実感できたのだった。
※実際には、過去世の部分はまだ思い出していないけど、でも今生だけ
の体験であってもそう感じるのだ。

これこそが、神=大いなる存在の最初疑問、「私は誰?」からなる答えではないだろうか。
崇高なる愛そのもの。それが私たちの本質なのだ。

それを知るために、この旅を続けている。

そして、私が気付いた後、その【気付きの】裏づけと思えるような事
が待っていた。

今日、アップしようと思えたのは、この気付きから、昨夜、、、そして
仕事から帰ってきて、先ほどまでの流れから「書かなきゃ!」と思った。

*  *  *

前回のブログから。

『これまでの体験が、どのように気付きを与えてきたのか、何を探求してき
たのか。そして、その様々な体験が方向性を与えてくれていたギフトであった
ことなどが見えてくる。

そして、体験から色々な「問い」が生まれ、探求を続けていたように思う。
でも、気付いてみると、あっちこっちと情熱はどこか、役割はあれか?
なんだかんだと色々壁にぶつかっていたように思うけど、結局はこんなに
シンプルで、これを知るために探求してたのか。。。と少々気付いて。。。
愕然。

このプロセスに見えてくるのは、やはり最後はとっても単純・シンプル。
何故気付かなかったのか。。。いや、ミカエルの本にもそしてクツミも言って
いたのだけど、その時は気付かないのだ。ほんとうに腑におちるまで、、、』


私は、ここ最近、、、色々感じるものの、、、何か堂々巡りのようにスッキリ
した【何か】を見つけられなかった。
そして、先日のブログを書いている途中で何度も、トバイアスの言葉を感じては
中断し、また感じた。ミカエルに「何だろう?」何か分かるようで分からない。
とつぶやきながら理解を求めてた。

その間も、過去の様々な体験が、映し出されては、何年も遡っていった。
人は苦い体験、辛い体験、時には自分を恥じるような体験を持っている。
その中でも何ヶ所か、鮮明に思い描いていた。
それは苦い体験、いや恥じる体験とも言えるかも知れない。

ある親戚を助けたかった。
でも、家族の強烈な反対に、自分が屈したのだった。
その時から、何年も自分の身を守ったことが悔やまれて後悔し恥じた。
でも、その時に誓った。
たとえ自分の命の引換えだったとしも、自分の身を守り自分の正義や
自分が正しいと思うことに屈するのはやめよう。

その後も、もちろん試された。そのようにして、強く、そして「愛」を知り
そして、また次のレベルへ押し上げてくれる。
愛といっても、様々な形がある。

愛によって時に、「許す」こと「勇気」だったり「沈黙」だったり
本当に様々な形があった。

それがときに、「おせっかい」となって「愛」の変形で「エゴ」だったときも
数多くある。(笑)

だから、過去をいろいろ思い出したときに、全てが「愛を知る(体験)」ためのレッ
スンだったと気付いた。

その愛を知る体験は、日常生活でどこにでもある。家庭でも会社でも。
それは、様々な人が二元性の中で、自分に知る必要のある「愛」を知るための
レッスンを行ってくれているのだから。
パートナーだったり、子供だったり、上司だったり、同僚や友人だったり。

その体験をクリアする事で、より高い意識が形成され、人格として成長つづけ
より高く、崇高な自分(本来の自己=神なる自己)へと導く。


そして、腑に落ちたた所で、また何もない状態へ戻っていった。

*  *  *

昨夜、ジャンヌ・ダルクの本を開いた。
手元に届いたこの本の理由がわかった気がする。
何冊かある、本の中で縁があった【この一冊】なのだ。

この本は、最初のほうでは気付かなかったのだけど、、、、
この本の著者は(1846-1926)が、年代が少々古いのだけど、元々精神世界に
も精通しているようだった。
なので、読んでいてもとても伝わりやすい解釈表現だった。

で、昨晩読んだページで更に明らかになったのが、確かにそれまでのページ
の二カ所くらいに「あれ?」と思う言葉があった。移行後のジャンヌの言葉?

それから、ちょっとページを飛ばし読んでみると。
いおいろ興味深いメッセージが書かれていた。
この著者は、この時代では交霊術と書いてあるが、結局は今で言う「チャネリング」
で、集まりに参加していた。
その集まりでは高級霊」から様々な情報などを得ていたようだった。

そして、この本は著者が啓示をうけ、瞑想生活をしている時期に構想が浮かんだ
らしい。ジャンヌからの導きで書かれたこの本は、ジャンヌ自身の考え、ジャンヌから
の見解に基づいて書かれていると考えて頂いて差し支えない。と書かれている。
ジャンヌの事柄には、いろいろな人の手も加えられ歪曲され偽装されてきた内容
もあるが、この本を書いているときにも、通信し真実を確認しながら書かれている。

そうだったのか!(驚)と思い、パラパラとめくると、一箇所の言葉に目が止まった。

「愛を表現することだけです。」

そうだ、その通りだ。この言葉を読んで感じていたことは間違いないな。って思った。
それぞれの魂のテーマはあるだろうけど、過去にも沢山学んでいるのだから、
でも結局は愛(光)の学びに過ぎない。

ただ、深く眠りすぎてしまうと、それが見えず他者のせいにしたり、不平不満に
なるのだと思う。そして多くのものが、見ようとせずにまた移行し、また学ぶために
戻ってくる。

だけど、必ずはこの階段を登っていく。

そして、トバイアスは「それは、重要ではありません」

ついでに、気付いたときに浮かんだ言葉がクツミの言葉だった。

「おバカな、おバカな人間たち。」

昨年も、何度も、自分でも手放しながら思ったけど。
ほんとに、そう思う!(笑)

*  *  *

そして、今日仕事からかえってきて、久しぶりに覗いたサイトに書かれていた
ことは。。。

この以下のメッセージを目にしたのです!

【サナトクマラからのメッセージ】

戦いとは、人を傷つけるために行うべきものではありません。
真の戦いとは、愛をもち、他者を
救済するために行われるべきものです。

自分に従わせようとする行為はエゴであり、
愛のある行いではありません。

愛とは一体いかなるものでしょうか。

他人を思い通りに動かすことは愛でしょうか。

お互いの魂を尊重し、霊的成長の早さの違いを受け入れ、
寛容に見守ることは一つの愛の形です。

現在、多くの地球人が、アセンションのことについて知るようになり、
「自らをアセンションさせなければならない」と思い込んでいます。

しかし、人間が霊的にアセンションする上で
最も重要なことは、愛を持つことです。

「アセンションしなければならない」という考え方を手放し、
「日々の自らの思考、行為は、愛にもとづいたものか」
ということについて考えてみて下さい。

愛にもとづいた思考を持ち、
愛にもとづいた行為を行うことという、
当たり前のように思えることが
魂のアセンションへとつながっていくのです。

愛について深く知ろうとすればするほど、
闇について深く知らなければならなくなるでしょう。

人間は、例えば、闇について5のレベルで理解したとしたら、
愛について5のレベル理解できるようになっています。

すべての物事は対極で成り立っているのであり、
どちらか一方だけを知るということは不可能なのです。

もしあなたが、次は6のレベルの愛について知りたいと思ったら、
次は6のレベルの闇について見つめ、
認識する必要があるということなのです。

この段階をふみシフトすることで、
人間は真理を知るようになるのです。


☆下記サイトから。
Happy Spiritual Message「Fairy Magic」


*  *  *

これは、偶然なんかじゃないな。

この時期に、私のところに届いた本も何もかも。

やば、早く寝よ~。おやすみ。

2009/3/20(金)雨のち晴れ-春分の日

IMG_1254.jpg

今日は仕事だった。
しかし、祝日なので2時間早く上がれた。

最近は、非常に眠くやはりエネルギーが強いのだと感じた。
明日から札幌の以前に彼女のチャネリング内容をアップしたけど、
そのAちゃんが上京する。
先月のIちゃんに続き、第二弾の「お泊り会」って感じで楽しみ。

それで、いつものお花屋さんでミニブーケを買って帰ろうと思ったら、
なくてね。店員さんに聞くと、最近花の値段が高くブーケ造れない
との事。そっか~。残念。と思ったけど、色々なところに景気の影響
があるのかな?

今回は、Aちゃんのいよいよ彼女も先日までのお仕事も区切りをつけ
この春分の日を境に、本来のお役目に向け準備を始めていく。

明日から二泊三日は、どんなイベントになるのか。
予測なし、期待なしって言いたいところだけど、期待と言わず、
ワクワクにしておこう。
皇居、東宮、明治神宮は行くことになりそうだけど、予定は予定で
あって、桜もいい感じで花見ありになりそう。

かと言って、彼女も私も殆どは予定は立てず、感覚で感じて動こうという
ことになっている。

この週も、なかなか面白いサイトを見つけたりして、そうか、こんな表現も
あるんだ。とかこんなに分かりやすく伝えている人もいるんだ。とか、
少し、これまでと違った意味で覗くサイトも違っているように感じる。

それぞれの役割の中で、それぞれに合った人達が繋がって、
こうやって、多くの方たちが先だって自らの体験、叡智を分かち合って
いるんだな~。と感じた週だったかも知れない。

でも、分かち合う人も十人十色。そして、求めている人も十人十色。

なにげなく見るサイトも、何か自分に必要だったり、いろいろ感じて
みて、また結果的に自分を知ったりね。
面白いなって思う。

最近では、自分の行動すべてがチャネリングってくらい繋がってくる
から、今たとえ理解できなくてもきっとあとで気付くのかな?と思ったり
している。

*  *  *

それでね。
大三輪さんって「試補の道」ブログ書いている方。
昨年、シャウド「パワーの幻想」のときに、紹介させてもらって、
あのときにも、大変お世話になったのだけど。

二月のブログ内容だったかな。昔?第三者二人にセント・ジャーメインの生まれ
変わりと言われたことがあったみたいで、、、、
その事をその二月頃に受け入れ、自分を認められたみたいでね。
大三輪さんが、CCJの東京での三日間のスクール受けられた後だったと
思うのだけど、、、。

私は以前にイエシュアの生まれ変わりだと複数何かで読んだこと
があって、なので「それもありだよね。」と思っていたんだ。

それから、いろいろな事もあったようだけど、ここ一ヶ月近くだったかな?
「統合」のワークとか色々サイト上で無償のワークを行っていて。

私的には、もう自分に対してのスクールとかワークは必要ないと思って
いるので、ワーク自体は試していないのだけど。
※ごめんなさい。あくまでもハートで感じることなんで。
  みなプロセスの順番もそれぞれ違うから。

でも、どうも気になって、時々寄らせていただいて。
あっ、今日もやってますね。みたいな。(笑)

最近、それはセントジャーメイン監修の元、チャネリングで行っていたみたいで
ようやく、なんとなく自分の感じていたものが分かったような気がした。

そして、今日再度、「記事一覧」から2月頃からのを読んでみると、何だか
頭がボーとしてきて、エネルギーが入ってきたようだった。
「ジャーちゃんなの?」なんて思ったりね。
過去、何度か壮大なジャーちゃんのエネルギーを感じ、かなり壮大すぎて
しんどい時もあったけど、そして、私がチャネリングの時に感じるエネルギー
や、普段目にするメッセージのエネルギーを感じるのと、またこのブログで感じる
のが違う感じがしてね。

私もこのエネルギー自体が、、、
私自身が、どこまで分かっているんだか分からなくなった。(汗)

これは、翻訳自体もそうだけど、通す人によっても違うのかもね。

どうも、かなり世話になってきていた「師匠」のジャーちゃんと、生まれ変わり
と考えると頭では理解できないし、自分もことも含め、どうなっているのか
今でも、さっぱり分からん。(笑)

でも、この行動は、天界から動かされたこともあるけど、でも本人の選択でもあり
熱いな!と。。。。(笑)。 見習っていこうと思います。
その応援も含め、リンクを貼らせていただきました。

それぞれの感じ方があると思います。
良ければ、ブログを感じてみてください。

「試補の道」☆私の転生☆-大三輪さん

明日から三日間、何があるかわからないけど楽しみます!



2009/3/23(月)晴れのち曇り

Image014_20090323224143.jpg
23日中央公園の桜

あっと、言う間の三日間が過ぎた。
またもや期待を裏切らない展開で、楽しく過ごした。

そもそも今回、Aちゃんの上京の目的と言えば、
彼女のサポートである古代のマスター【ヤハウェイ】の話では、
「チューニングの為」ということだった。
何のチューニングかと言うと、それぞれに違うやり方だけど、「教師」と
しての役割の始まりに必要みたいだった。

が、、、まだ、頭の中がまとまっていません。
思い出すままに。

日本神界の神々やマスターや天使たちのサポート含め、大変お世話になり(笑)
【完璧】な中で過ごせたのは分かっている。

週初めでは、お天気予報では曇り雨マークがあったが大丈夫だった。

*  *  *

2009/3/21(土)

Aちゃんお昼ころ到着。お天気はピカピカ。桜の開花はこの日はイマイチだった。

羽田で、食事しながらこの後の時間をどうするか話した。
明治神宮へ行くのはすぐに決まった。

私は、定番になりつつあるパターンだけど、流れから言って京急の「大門」で
降り、芝大神宮→増上寺→境内の熊野神社、それから明治神宮かな?っと。

で、今日は挨拶から先にしていこう。って事で予定通りに足を運んだ。

芝大神宮へ行き、挨拶を終えた直後、花嫁さんが通った。
明治神宮では、何度も見ているけど、ここで見た花嫁さんが、白無垢じゃなく
昔の日本の花嫁って感じで、黒地に柄の入った着物で、その前を笙?を
吹きながら「生演奏?」の音楽に合わせ歩いて入っていった。

北海道じゃ、なかなか見ない光景だったから、二人でもの珍しそうに見入って
いた。
「なんか、いい感じの始まりじゃん!」

増上寺の寺院の中で、お経を聞きながら過ごしたあと、安国殿の裏手にある
徳川家康家墓所に通じる西向観音のほうへ歩いてみた。(ここは見たことなかった)
どうも西向観音の近くへ行っただけで気が違う。ちょっとヤバイ感じ。
ひょいと安国殿の横を覗き込むと、次元が違う、いかにもあの世の世界(爆)。

Aちゃんも足が動かないし、私もこれはヤバイと思って逃げた。
同じ境内でも次元が違うことに驚いた。

で、すぐ近くの境内の「熊野神社」へ。
ここは、何度か仲間と来ている。小さいけど、手水舎には八咫烏の絵が書かれて
いる。以前に仲間と来たときに、この手水舎のところにカラスがとまっていたので、

「八咫烏だ~!」と笑ったのを覚えていた。
※あとから記すが、八咫烏-Wikipediaのほうも覚えていたらしい。この時のカラスは化身だった。

で、そこでAちゃんが参拝を始め、私はその中の木が気になって触れようと
した瞬間に、私の前方斜め向かいから急に強い風が吹き込んできた。

「うわ~っ!」
Aちゃんが参拝を終えた瞬間に止んだ。私も木のエネルギーを感じていたけど、
明らかに、この風は「神風」と思った。
その瞬間だけスローモーションのような感じで、鮮明にやきついた。

「すごかったね~!」「ぴったり止んだね。」

Aちゃんも同じように感じていた。

増上寺HP

原宿の駅はすっごい人だかりだった。

そして、明治神宮。
天気もいいし、気持ちよかった。
ここでも花嫁さんを見た。

参拝したときに、彼女がメッセージを受けた。
「審議が問われる。。」って言ってる。

これは、どちらに対してとか、二人に対してなのか?
ただ、私にしてみれば、ここまできて更に審議が問われるって訳?
ちょっとムッとした。
もう、覚悟も出来ているし、やる事やって悔いなく移行する選択している
のに。とちょっと思った。

その後には、メッセージは無かったけど、Aちゃんが奥の木立の上の
ほうに何かいるよ。と言った。

IMG_1270.jpg
この木のとこ↑※別に何も写ってないけど(笑)

「白龍かね~」なんて言って、まっ何か「始まったかな?今回は始まりなんだから。」

その日の後は、家で宴会を決め込み、夜はまた翌日への期待
とともに、話に花が咲き休んだ。

そう「あの神風はなんだったのだろう。。。」
その日、、、Aちゃんには、メッセージが降りなかった。

*  *  *

3月のお泊り会-2へ

3月のお泊り会-1より

2009/3/22(日)曇り時々雨-東京マラソンの日

天気は、曇っていて雨も降るようだった。
晴れていれば、浅草へ寄って、その後に船に乗ってグルッと回ろうと
言うことにしていたのだけど、この天気も何かありそう?
じゃ、変更しようか。どこにする?

それで朝からガイドブックを見て相談していた。
Aちゃんが何故か築地市場へ行きたいって言った。
「築地ね、私も行ったことないし、誰かいなきゃ行かないよね。いってみるか。」

それだけじゃ時間もあまる。ガイドブックを見ると「月島」で降りると「住吉神社」
などが紹介されていて、ルートの途中には、「佃波除稲荷神社」が記載されていた。

私は、以前から「吉住神社」には縁があるような気はしていた。
でもAちゃんには、口に出さなかった。
Aちゃんの旅行だし、彼女の行きたいところ、インスピレーションに任せた
かった。

A」ちゃんは、「吉住神社に行こう!」と言った。
「あれ?通じたちゃった?」
それと、「佃波除稲荷神社」も。途中だし。

Aちゃんがネットで調べていた。

<住吉神社>
伊邪那岐大神の御子、底筒之男命・中筒之男命・表筒之男命の三柱の神
と、神功皇后、徳川家康の御神霊を奉っている。

<波除稲荷神社>
倉稲魂命 うがのみたまのみこと
市杵島姫命 いちきしまひめのみこと→弁財天?
天照大神 あまてらすおおみかみ
大国主命 おおくにぬしのみこと
少彦名命 すくなひこなのみこと
天日鷲命 あめのひわしのみこと

何気に、すごいし~~~。と一気に盛り上がって即効、このルートで決めた。

私は、このブログを書いて知ったけど、「波除稲荷神社」については、
行ったのは、「佃波除稲荷神社」のほうだったって【今】気付いた。
どうりで、小さかったもんな。
よく見ずに、調べてすぐ出かけちゃったもん。でも、きっと同じことだよね。

で、地下鉄の出口を出ると、方向が分からなくなり、ご近所一周したの
だけど、その時間も含め、完璧だったと気付く。

この時は、雨は降っていなかったけど、マラソンで人が出ていた。
道順から言うと、先に佃波除稲荷神社へ向かった。

Image013.jpg
佃波除稲荷神社

このご神木に手のひらを近づけるとビリビリした。
ご神木で二人共感じたのは初めて。

その後に住吉神社へ向かった。
傘が必要までもいかないけど、ポツポツと雨が降ってきた。

境内へ足を踏み入れると懐かしい感じがした。
後から聞くとAちゃんもだったらしいが。

初めて来たって感じじゃない。

境内の真ん中にテントが張ってあって、一瞬お祭り?そんなわけ
ないよね。こんな時期に。。。

とにかくまずはご挨拶だ。

Image021.jpg  Image020.jpg  Image022.jpg
住吉神社

Image023.jpg
境内の「龍神社」

すると、午後12時から、そのテントで準備していた人から声がかかった。
「甘酒」と「おしるこ」※無料で振舞われた。を飲んでいきなさい。

Aちゃんと「休んでいきなさいって言ってるんだわ。」
などと、「おしるこ」を頂いてテントへ入った瞬間に「ザーッ!」とすごい雨が
降ってきた。

「すごいタイミングだよね~!浄化かな?休めってことか。(笑)」

飲み終わった時には、雨も小降りになった。

最後に「龍神社」にも挨拶し、隅田川の堤防の公園のほうへ歩いて
いった。気持ちよかった。

水が見える場所でのんびりするのも久しぶりだった。
こんな場所に住むのもいいな~と思えるほどだった。
そこで、一服し、ちょっと前までの体験は、やっぱり何かありそうだ。
と話をしていた。

気付くと、少し頭が痛かった。なんだろう。

その後は、築地へ足を運び寿司を食べた!
築地で寿司は高いのだと思い込んでいたけど、色々だね。
休日で店が休んでいるところが多かった。空いているところは、結構並んで
いたのに、私たちはタイミングよく、すんなり座れた。

Image024.jpg
大トロ炙りなど、手前はテリー伊藤のお兄さんの店のだし卵寿司。

午前10時過ぎに家を出発し、この日の最初は、ご近所の「出世稲荷神社」だった。

以前に青龍の化身と出会ったところだ。
Aちゃんが数日肩に痛みがあったようだけど、境内に入るとす~っと痛みが
消えたらしい。
小さいけど、ここの気はアナドレナイと言っていた。

午後3時すぎには家に着いた。
短い時間だった割には、非常に「濃い」感じがした。
時計を見てびっくりだった。

結局は、傘もささずに澄み、家に帰ってきてからマラソンのTV中継見ると雨
が降っていたらしく、その後も風が強くなっていった。

ゆっくり風呂に入り、早めの宴会だった。
まったりしていると、いきなりAちゃんがチャネリングを始めた。
「メッセージ来たわ。」

*  *  *

3月のお泊り会-3へ

☆↓本日3/23(月)の始めはこちらから。
3月のお泊り会-1
3月のお泊り会-2より

IMG_1260.jpg

そっか。ほぼ行程は終了したもんな。 

☆このブログ内の色々なメッセージやチャネリングもそうだけど、それぞれに感じて、
  受け取れる部分で受け取ってくださいね。
 

*  *  *


私:明治神宮での「審議が問われる」ってどういう事?
  これまでやってきたし、覚悟だって出来てるし、やる事を
  やって移行したいと思っているのに。

ヤハウェイ:「個人レベルでは、選択している。
        集合意識において、纏まって、集って進まなければ
        ならない場面が出てくる。
        集合意識に働きかける。
        予期せぬことに対しての準備。先の事ではない。」
私:「そっか」

A「個人では、覚悟が出来ていても集合意識になると、また個人差もあるんじゃ
  ないかな?」

ヤ:「すでに始まっている。集合意識に対しての準備。」

私:「明治神宮に何かいたようだけど?」

ヤ:「ワンネスの一部。」

私:「マスターたち?私たちが呼んだ?」

A:「私たちに対する希望。光。
   期は熟していないが、種がまかれたのは、、、
   ミッション。チューニング以上のことが起こっていた。
   上と私達の共鳴が広がった。予定より広がったんだって。」

私:「そうだったの?」ちょっと胸が高鳴った。

※ここから、ヤハウェイ、白龍、ヤタガラス登場。

私:「昨日の神風は?」

A:「あれね、怪しい場所があったでしょ?あれがちょっとまずかったらしく、
  浄化してくれたんだって、、、八咫烏が、、、、」

私:「え~っ!!!八咫烏だったの?!(驚)」

A:「ヤタガラスでござんす?ござる?(爆)こんな感じで話してる!!!」
  ヤタガラスでござる。ご挨拶に参上しました、、、。」
  使いでござんす?」

  「あのね、以前に○○○が来てくれてたでしょ?あの場所に。
   それで、今回も友達を連れてきてくれたから嬉しかったみたい。」
   だからね、ヤタガラスが風で浄化してくれたみたいよ!」

私:「知っていたの?
   そしたら、前回に行ったときに、手水舎のところにカラス居て、
  私、「ヤタガラスだ~!」って言ったよね?あれは?」

A:「あのときにね、とても楽しそうにしてたから、化身だったんだって。」

私:「そうだったんだ~!」

A:「今後も何かあったら呼んでくださいって。助けるからって。」
  「カラスが目についたら、そうかも?って思っていいみたいだよ。」

※何だか、嬉しいし「信じられな~い!」って感じで。(笑)初めてだし。
  やっぱ、何でもありの世界だとつくづく感じた。


私:「今日の出来事は?住吉神社、、懐かしい感じがしたよ。」

A:白龍がきたわ。
  巫女だったのか、なんか氏子?とにかく密接に繋がっていたかも。
  あと、「海」だって。

A:白龍ね。住吉神社の近くの隅田川見える公園で私たちいたでしょ?
  ずっと、見てたんだって!
  でね。上から見てると面白いって言ってるわ。

  なんかね、礼儀正しい者、、、思った以上、、、嬉しかったからご褒美。
  神々のはからい、、、導きって感じみたいだよ。

  雨も白龍が降らせたんだって!

私:「おしるこ飲んで、休みなさいって?(笑)」

A:浄化だったんだって。

私:あの公園のときに頭痛いっていってたでしょ?なんで?

白龍:「防御、、、思わぬエネルギーが入ってきたから。」

A:びっくりしたって感じ。

私:そうだったんだ。エネルギーが入ってきたんだ。

※白龍とヤハウェイが交互だったかな?全部書くの大変かも(汗)
  ちょっと大まかに書くわ。


色々と聞いたんだけど、ヤハウェイに「いつも口が悪くてごめんね。」って
いったんだ(笑)だけど、これが私だし、私らしいの。って言ったら、

「マスターは、どのような個性にも対応できる。対応できなければマスターでは
ない」って言ってくれたし、安心した。

一度、言っておきたかったからね(笑)

私が、こんな時、、、みたいにちょっと不安があることを話したら、

ヤ:テーマが「ゆるぎない確信」

  出来てないと思っているのは自分がそう思っているから。
  何度も聞いているようにハートで感じること。

  アセンションの道は長く、山の頂上に行けば行くほど
  厳しくなる。山頂に近づくほど、山頂が見えずわからない。
  ただ、頂上に着いたときの達成感、そのとき初めて下界がみえる。
  おのずと見えてくる、、、、。

  一度、登り始めたら途中下降はゆるされない。
  容易ではないのは、百も承知だろう。弱音はありえない。って事を言ってたな。

白龍は、以前にも言ってたけど、

  目覚めた人がまだ、足りない。って言ってたな。

私が、少しは増えてきたんじゃないの?って言ったら、種はまかれているが、
まだだ。 事が思っているよりも早く起きそうだ。

光り輝く未来の前は、夜明け前が暗い。
お祭り、来るべきものじゃないものも着ている。
101匹目の猿。
予定に達しておらん。種はまかれている。

必ず光のほうへ行く。最悪のほうにはいかせん。

他のところから来たものが多く、目覚めたものが達しないと
妙な暴動も多くなる。

都の結界が破れる。
政治がくずれる。

基礎のない家に住んでて、おまんらは幸せか?

眠っている龍を日ノ国を一周すれば、崩壊(浄化)させることも出来る。
思ったより深刻。

でも、それは最後の手段だ。それはなるべくやりたくは無い。

おまんらは、迷うことなく示されている。

種まき、天候もきにする。
害虫、注意が必要。
※「種まき」には、全体も感じ、人に接するときはハートで感じて注意も必要という
  ことだと思う。

収穫は秋。9月23日~

5月、7月。
世の中の急激な動き。想像できないような出来事。
経済を中心としている国は危機。

戦力の増強。資本主義の崩壊を喜ぶ→共産主義。
くいとめられる。

本物の政治家は数人。本物が問われる時代。
心してかかれ。

意識だけじゃなく、お金のエネルギーの使い方を示すこと。
貧しい魂たちにエネルギーを正しく使うように促す。

花のように清く慎ましく、魂にしたがって。
アセンションを選択した魂は、どんな事があっても、何度でも起きるまで
目覚めさせなければならない。約束がある。
マスターとは、忍耐、時に叱る(怒るではなく)ことも必要な場合がある。

白龍だたか、ヤハウェイだったか、、、最後には分からなくなった。

一応、こんな感じだったかな?


*  *  *

私の普段の意識とは少々ギャップを感じるが、現実、事が大きく
見えて(見えてきてるけど)、現実に自分が教師として動き出すまでは
実感が難しいのかな?

とにかく、今ここで、これまで通り一日出来ることをやる事かな?
この先のことは委ねて。あとは神のコマとなり動いていくことだと思っている。

*  *  *

そして、今日、、、もう日付が変わったけど。

お天気だった。

空港で見送る前に少し時間があったので、都庁の展望室へ行き、
意識の拡大をすることにした。

「天使の頂」から見てる気分。
高いところから見るのが一番実感できる。
と言う43階にいる私たちも、また上から見られているのだから変な気分だ。

残念ながら、霞があって富士山までは見えなかった。  

一通り見て、少し時間があったので中央公園内にある熊野神社へせっかくだから
行こうかと誘った。

丁度、開花した桜も見れよかった。

熊野神社の境内に入ってからAちゃんが、「よく遠くからきてくれた」
というメッセージを受け取った。

よかったね~。なんて言って空港へ向かうとスゴイ眠気に襲われた。
私がしっかりしなきゃならないのに、道案内人として。

電車で何度も眠りこけ、また大きなエネルギーが入ったのだとすぐに
気付いた。

Aちゃんも眠くなってきたといいはじめ、、、
元気に仲間を見送った後も、家に帰って来てからも眠くて眠くて、
とうとう、夕方にも寝てしまった。
だから、こんな時間にもブログ書いてられるのかも。明日は仕事なのにね。

これだけエネルギーが入ったら、今週は元気に過ごせるでしょう。

この三日間の体験に、さらなる感謝!!!ありがとうございます。

読み直してないけど、変な文章、文字があっても気にしないでね。
おやすみなさい。
後から、直すかも知れません。(汗)

2009/3/28(土)曇り時々晴れ

☆下記の1ページは、25日にアップ予定で書いたものです。
  訳ありで、載せることが出来ませんでした。
  その理由は後に書きます。

  そして、先日アップした三日間の報告内でのメッセージも、
  昨年同様、それぞれに感じたままで受け取ってくださいね。
  (私の毎回受け取っているチャネリングの内容も含め)


*  *  *

2009/3/25(水)曇り時々雨

IMG_1246.jpg

あれから、更に色々なことに気付いた。

昨日も、いきなり強烈な眠気が夕方にあり、仕事中だしどうしようかと思った。
単なる寝不足?いや、ちょっと違う感じだな。

そして、昨日Aちゃんによると、月曜23日の最終日に強烈な眠気について、
ヤハウェイに聞いたらしい。

『新宿中央公園の熊野神社、あれが最終的にお互いのエネルギーのチーュニ
ング、調整場所であった。それまでは二人の歩調を合わせるための時間。
光の道を真っすぐに進む為の…。』


と言うことだったようだ。

*  *  *

今日は、至福に近くなったり、昼にはボーとなってしまった。
その後、休憩時間や仕事中にだけど、色々気付きがあり、「大興奮」と喜びになり、、、

あの22日(日)の夜のAちゃんのチャネリングの時に、
二人だけで宴会して、白龍に私が伝えた。

「あっ、お酒用意するの忘れちゃったよ。自分たちだけで飲んじゃった!
龍神さんたち、お酒好きなんだよね。」って言ったら、

Aちゃん:「二級酒でいいんだって、なぜかと言うと、いいお酒は、色々なもの
を取り除いているから。全ては神の創造物で二級酒は含まれている部分が多い。」
って言ってた。

で、今日は、いろいろ分かってきたところで、とても嬉しい気持ちになったから、
帰りに二級酒を買ってきて、神々や龍神さん来てるか分からないけど、
今さっき。風呂から上がりに、紙コップに用意して、「カンパイ!」をしました。

やっぱ、お酒は、キツイね~。ちょっと飲んだだけでもお腹があつい。まっかっか。(笑)
こんな時は、大勢いたほうが楽しいけど、あくまでも今後もよろしくと言う意味も
含めて気持ちだけ。

そんで、今、神々や龍神さんたちに用意したお酒って後で飲むと味がまろやか
になっているんだよ、って集いの仲間に赤城山に行ったとき教わっていたので、

☆その時のは、こちら↓
赤城山とその後-1

で、、、今ためしに、龍神さんたち用のお酒をちょっと拝借して飲んでみた。

「え===!!!」
私のコップのお酒と全然違うじゃん!「甘いっ!!!うまいっ!まろやかっ!」
何度か飲み比べてみたが、やっぱり違う。一級酒になった!
やっぱ、来てくれたんだ!超うれしい=!!

*  *  *

話は、戻って今日気付いたことや、正確に言えば昨日から気になり
今日になってよりハッキリ見えてきた。ってことなんだけど、

昨日は、今回のイベントで、日本神界の神々、龍神さんたち、ヤタガラスさん、
光のマスターたち、ワンネスの集合意識などなど、、、、

考えても天界の仕組みはよくは分からないにしても、、、、
でも、これは、やっぱりミカエルが言っていた【調和】ってことだな。って気付き
始めていた。

なので、昨日も仕事中に、龍神について調べたり、精霊、エレメントなど
調べてみたりしていた。

白龍-Wikipedia
四精霊(エレメンタル)-Wikipedia

※八咫烏 につては、先日のBlogにリンク済み。

こんな感じで次々と、、、、。

青龍や白龍とのはっきりした出会いは、昨年だった。

2008/11月のBlog↓☆予告☆から試練【観念の破滅】シリーズなど

このときは、始めての経験でプロセスやなんやらと「混乱」しまくった。
でも、昨日はじっくりとその事について感じていくと、
意識は自在に多次元へ移行できる。
それは、これまでの体験で色々分かっているのだけど、この龍神さんたちの
日本への思いと、実際に自分の瞑想状態に感じる至福感や意識に対して、
どうも折り合いあわず、このギャップはどうしてなのか、、、どうすればいいのか。
何がどうって、どうしても分からない部分だった。

感じつくすと、「意識」は意識であり、肉体はこの三次元。
今後、肉体を持って【体験】していくことは、この日本での行動であり、
それには、日本の神々や、龍神さんたち、八咫烏 さんや、エレメンタル、精霊たちと
の協力、心をひとつにしてサポート無しで進められないと言うことに
気付いた。

意識自体は、世界、地球、宇宙、銀河、どこでも意識として存在できる。

でも、大いなる存在との共同作業の舞台は両方(意識&日本)ではあるけど、
肉体をもっての舞台は、ここ。この場所で。

そう考えているうちに、繋がってきたんだ。
昨年の体験から、先日のことまでが、、、。

*  *  *

そして今日。

11月「始まり」-4【白龍編】

↑で書いているのだけど、白龍とのやり取りで、
そしてフェルメール画伯=真珠の耳飾りの少女の絵の事を聞いてみた。
好きと言うより気になる。

【白龍】あの絵にも裏がある。本来の内にはもう一枚の絵があったはずだ。
求めているもの。 

私は、「えっ??」って思った。昨晩の「日本のミステリー」←今思ったけど、番組名違ったかも!
フェルメールの絵の事。

やっぱり。モナリザの絵のようなもんなんだ。スゴイ。
この事は、まだ知られていないのかも。。。なんて思っちゃった。

私は、今、美術館で展示されている。行きたいと思っている。と言った。 


この時に、白龍は私に受け取る必要なエネルギーがあるというような事を
言っていたんだ、だけど、丁度、その時に東京の美術館で、「フェルメール展」
が開催されていて、最初は行こうと思っていたのだけど、
観念を手放すプロセスの中で、衰弱し、好きというより気になる程度、
特別に行きたいってワクワクするまでもなかったので、
結局行かず、ただ、本当に自分に必要なものであれば本来の自己が
必ず、なんらかの形で自分を導くだろうと思い、最終的には行かなかった。

それまでは、頻繁に目に飛び込んできていた【真珠の首飾りの少女】の絵が
この時期から、ピタリと見なくなり。すっかり忘れてしまっていた。

お昼休みに、いつも行くカフェの隣のお店はアンティークのお店で、
いつも煌びやかなシャンデリアや小物、ソファなど、ヨーロッパ的なものが沢山
置いてある。
その中には、フェルメールのコピーの小さい絵画は数個置いてある時もある。
でも、真珠の首飾りの少女は無かったと思う。

なのに、今日は、お店の最前列に、イスに立てかけて通路飛び出して
【真珠の首飾りの少女】の絵が、しかも大きい。のが、いかにも
絶対に見逃さない位置で見せてるじゃないか。。。

その時は「え~っ珍しい。久しぶり」と思っただけだけど、
これも何かありそう。と帰り道で感じた。

それで、ミカエルのメッセージを思い出して再び読んでみてビックリだった。

2009年3月のエネルギー

◇3月20日:春分、そして新しい地球のパラダイスグリッド

親愛なるライトワーカーたちよ。あなた方が自分のハートの中で…そして自分の内なる関
係性の中で…ONEのエネルギーとの調和~その内なる整列を感じるにつれ、あなた方は
自分の関係性においてエレメント界,動物界,植物界,鉱物界そして彼らの聖なるグリッド
のキーパーたちとの整列をも感じるようになるでしょう。

3月20日の春分の時、新しい地球のグリッド,パラダイスグリッドの聖なるキーパーたちは、
新しい地球のグリッド上でワンネスと調和とのこの新たな整列を生じさせるためにあなた
方と密接に働きます。3月20日の春分の日にセレモニーに参加する人たちは、自分の内
なる~聖なる動物・エレメンツのエネルギーと共に…そして聖なるアースキーパーと結びつ
いて…働くことになるでしょう。愛しき者たちよ。それは、ONEのハーモニーの喜ばしい祝い
となることでしょう。あなたのハートとマインドにONEの意識が高まることを許してください。
そして、ライトワーカーとアースキーパーたち、そして他の聖なる王国(植物界・動物界など)
の聖なるキーパーたちとが整列し・調和を経験する新しい地球というものを惑星地球が経
験できるよう、その準備を始めてください。


その後も、うんぬんかんぬん。。。

この内容で、すっかり「大興奮」に至ったのでした。
もしかして、そういう事なの~???

で、23時から確認のためにチャネリングなの。
ギリギリ、、、、(汗)

また報告は、次回ってことで。

あせって書いているので、誤字脱字はゆるしてね。

*  *  *

テンションあげあげの気分、、、

が、、、、しかし、、、、この後、思わぬ展開がまっていた(汗)

そして、心の整理のため、アップは止めておいた。


思わぬ事態-2【確認】へ続く

思わぬ事態-1より

Image015.jpg
3/27「ジャンヌ・ダルク」の名が付いていた。思わず携帯で写した。

上の鉢は、たまたま通った花屋で偶然見つけた。
サインだと思った。

さて、、、、続きを書こう。

今回の三日間の出来事+その後数日。

私とAちゃんとは、それぞれにプロセスが交わるところもあっただろうけど、
全く違うことが起こっていた。

*  *  *

さて、上げ上げのウキウキ状態から、まさに冷水を浴びた。

【2009/3/25チャネリングから】

チャネラーさんには、三日間Aちゃんが来ていたことは伝えた。
この状態だから、想像もつくだろうが、テンション高めに言った。


「この数日間の事をメッセージ先にもらう!!♪」

ミカエルが言ったのは、

「あなたの目は、何処を向いていますか?」

って言ってるよ~。

私:「......??????!!!!!」(汗)

げ~っ、私また何かやらかした? かなり動揺、、、、血の気が引いていた。

何って、何処って、あ”~~~~っみたいな。
雰囲気ヤバい???

C:「何かあったんですか?」

それで、昨年の事が頭から次から次と、、、
しきりに、チャネラーさんに、こうで、ああで、こうなって、こんな事があって
こう感じて、ああだったの。「☆#&☆%!」と三日間の説明。

白龍からのメッセージのときは、自分の意識とのギャップが
あり、ハートは開かなかったことも説明。
※誤解のないように、、、私はもう二元性的なものを超えたところで物事を
見ているので、良い悪いもない。この壮大なプロセス自体が完璧に進んでいる
というところで受け止めているため。白龍の世界の、それはそれで愛を感じている。


ミカエル:「今回のことは、あなた自身がより自分を知る為の出来事です。」

私:更に「????」

ミカエル:「通ってきた道なのに、そこに居ればいいのに、、シューっと連れて
      いかれる。(ひっぱられる)あなたは知っているはず。覚醒している。
      感じた感覚を信じましょう。」

      「あなたは、分かっています。感じています。」

C:「自分が良いと思ったことは別に受け取っていていいんですよ。」
  「ただ、感じた感覚が重要なんだよね。」
  「あれあれ、ミカエルいってたよね。以前に。」

私:「あ~。私も今回それについて聞こうと思ってたの。」
  「前に、もうひとつ【手放す】ことがあります。って言っていたんだよね。」
  ※今年の1月に言われていた。

C:「そうそう、今回のはそれだったみたいだよ。」

そう言われても、、、何がどうなってるのか?よく分からなかった。
自分の感じた部分は、そのままに感じ明け渡した感覚もないし。
ただ、その後はすっかりその事も忘れてただ楽しんでいただけで、
単純に、龍神さんなどや、起こっていた出来事などに素直に喜んでいただ
けなんだけどな~。

この時は、何故?どうして?と言う思いが強かった。
そして、ここからチャネラーさんと、天界はどうなっているのか?

龍神さんたちの世界はどうなっているのか?
私は、「全てが大いなる存在の創造物じゃないか。じゃ何故?」
と時間を忘れ、尋ねた。あ~でもない、こ~でもないと色々ね。


私:「でも、エレメント界、動物界とか一緒に動いていくんでしょう?」

ミカエル:「そうですよ。」
  
C:「パラレルな世界なんだよ。混同しちゃったんだね。」(笑)
  「平行線、違う所にいる。層が違う。境界線は必要なんだよ。」
  「良いとか悪いではなく、それぞれの役割だから。」

私:「やっぱり、天界はわからん!」

ミカエル:「ゆらがないまま、、、確信する。あなたは、ジャンヌ・ダルク。自分を
      信頼し、芯を通す。」

私:「また、自信なくした、、、。」

私:「ねぇ、ジャンヌのように、天使たちが見えて、声を聞きながら、動けるように
   なるの?」

ミカエル:「なりますよ。」

C:「って、○○○さんがジャンヌなんだから一体だし。御霊分けなんだから。」

ミカエル:「見ている地点を大事にして。あなたは、あなたの真実を生きていくのですよ。」
      「強くなれ。」←強く。

私:「ミカエル、今日エネルギー入ってきたよ。頭がボーとして至福に近い感じ。」
  「ミカエルだったの?」

ミカエル:「わたしだけではない。Oneのエネルギー。」

C:「ワンネスを知っていく過程にいるからね。」

C:「とにかく、最初に感じた事が【自分】。あとからは、マインドや情や思いとか。」
  「もう、話している間に意識はどんどん変わっているし上がっているよ。」


あっと言う間に時間が回り。。。
聞きたかった具体的な内容というより、疑問を少しでも晴らすことが
優先だった。

チャネラーさんの最近の出来事「明晰夢」の話などを聞いた。
翌日から屋久島へ家族旅行すると言っていた。
今、春休みだもんね。

*  *  *

そして、気持ちに区切りをつけるために、龍神さんたちに用意したお酒
も捨て。※龍神さんたちに対して好き嫌いの問題じゃない。どちらかというと
接していると愛情さえも感じるほどだ。ミカエルも知ってるはず。
だけど、自分の意識のある場所ではないと言うこと。
その「愛情」さえも今は越えていくこと。

そして、その場に留まることで【役割】がある場合もあれば、意識の状態によっ
ても違う。それぞれのプロセスと言うだけ。それで良いのだと思う。
そして、変化もしていく。

これまで直感で自分の世界とギャップを感じ、「んっ?」と思ったサイトは
「お気に入り」から削除した。

これからは、最初に【感じた】ことを軽く見ないことを学んだ。
分かる人は分かることなんだけどね。
後から、自分で色々と考えたり思ったりすることで「揺らぎ」が起こるんだな。
でも、今はこれを「悪いこと」とは思っていない。誰でもある事だし、だからこそ
気付いていける。

でも、今回のチャネリングで、まだ理解しきれない部分もあるけど、
昨年の【観念の破滅】のときより、ずっと理解が進んだ。
それは、昨年のいろいろな体験があったからこそ。ほんとうに。

昨年のときから考えれば、とても早く抜け出したし、幸せ状態に戻った。

が、この後はやっぱり少々混乱し、また自分が信じられないとか、
期待を裏切っちゃったかな?とか出てきて悲しくなった。

でも夜は深夜となり、その日は早く寝ることにした。


思わぬ事態-3【まとめ】へ

☆↓本日3/28(日)の始めはこちらから。
思わぬ事態-1
思わぬ事態-2【確認】より

Image013_20090327233505.jpg

*  *  *

2009/2/26(木)曇り時々晴れ

気持ちは、少々沈んだまま、、、って言うか、まだ良く理解しきって
いない状態のまま出勤。

この時は、今回のはお試しだったとしたら、落ちちゃったな。
また、テストがあるなら早くして。
いや、パスするまで、、私が完全に強くなれるまで何度でもして。と頼んだ。
強くなるまでテストするのだったら、落第はないはず。。。なんて思っていた。

なにも考えられず、頭はいっぱいなんだけど、「ボー」っとしている。
頭がいっぱいって、マインドは麻痺してる感じで何もない。

ようやくサイトを覗く気分になった。
その日はシャウドを読みたくなった。
すっと、導かれたように「体現シリーズ」にマウスが行った。
すると「はっ」と目についてクリックしたのが、このシャウドだった。

体現シリーズ シャウド2:
「体現の4つのTIONS(気をそらすもの、解釈、確証、認識)」
ほんの一部の紹介だけど【抜粋】
『あなたが観察者でいるとき、二元性の外に出ているからです。あなた方は“新しいエネル
ギー”の動力学の中に入っていくのです。そしてその時、あなた方は物事が本当にどのよ
うに働くのかを理解できるのです。

観察者は、自分達は世界を変える必要はないことを理解するのです。観察者はその責任
を負う必要はありません。それは大きな責任なのです。それが、あなた方の何人かが世界
のすべての問題を引き受け、世界を変えようとして、自分の体の中に疼きや痛みを被って
きた理由なのです。

あなた方が世界に対してこれまでにできた最も崇高なこと、どんなリーダーでも世界に対し
てこれまでにできた最も崇高なことは、それを愛し、受け入れ、世界はまさしくそれが選ん
いるところにいるのだということを理解することなのです。』

【抜粋】
『それは、他の人々のために、変化のための潜在的可能性をセットアップ(設定)するのです。
それは課された変化ではありません。要求された変化でもありません。その潜在的可能性
をセットアップするのです。あなた方の後にやって来て、あなた方のアセンションの足跡をた
どり、そしてあなた方が、もし彼らがそう選ぶなら、彼らのための潜在的可能性のご馳走を
展開してくれたことに気がつくすべての人間達や天使達にとって、これ以上のどんな崇高な
ことがあり得るというのでしょうか? あなた方は色々な選択肢やアイデアや可能性を展開
したのです。これらのすべてのものの中に数々の手がかりやガイダンスを入れておきました。

彼らは、もし彼らが望むなら、それらを選択できるのです。そしてもし彼らが変わりたくないの
なら、それはそれでいいのです。ですから、彼らは、まさに彼らがいるところにいるのです。』


ここに、全て必要なことが詰まっていた。
初っ端から「あ~~~」って感じで、思わず泣けそうになってトイレに立った。
↑もちろん、仕事中。
※仕事中もかなりのサポートで自分に合った状態の環境を用意されている事も、
本当に知っているし感謝している。
三次元的な意識を手放していくとこうなる。
本業(天の方)を優先することで更にね。

それから、言葉では表現できないが明るく見えてきた。
自分の立ち位置がわかり、自分が成して来たこと、これから成すこと。

この時点で「感謝」に変わった。マスターや大天使たちがこのサイトに導いて
くれたことを理解した。

そして、今回の【手放す】ことに関して、どうしても必要な事。

そう、昨日はそれで随分と浮上できた。
でも、それでも思い返しても何がそこまで揺らいだか理解が今ひとつだった。
そして、ミカエルなどをガッカリさせてしまったのだろうか、、、と。

夜は、早めに寝ることにして休んだ。

*  *  *

2009/3/27(金)

朝、起き上がったとたんに、何か「わかった!!」と言ってノートにメモした。
出かける前までミカエルに「そうだよね。こうだよね。わかったよ!」と話かけ
どおしだった。

何が起きてたのかわからないけど、今回ミカエルの言わんとしていた事が
クリアになり。自分の中でもクリアになった。

寝てる間に何かあったのだろうか。と思えるほどだった。

私の自覚の無さが認識不足だった事が原因だったと気付いた。
良い悪いではなく、自分の役割の立場において、どうしても超えていく必要
があった。※あくまでも私のケース。

それはクリスチーナやジャンヌが本から教えてくれたことだった。

もっとも【崇高】であることって?
もっとも【より全体の為の最善】であることって?

私は、その意識、自覚や大きな責任を認識する必要があった。
そして、トバイアスの言葉で再度認識を新たにした。

それを自覚できずには、絶対に進んで行けない事を知った。
って言うか分からないままでは、放棄してしまうことになる。

委ねながら、喜びの中でね。

そのテンションで職場に行ったから一日中何をしてても楽しかった。

みなさん、、、私を信じないで下さい。(笑)

やはり解釈は、難しいものです。見えないもの、理解を超えるもの、
壮大な計画を理解するのは自分のマインドや感覚だけでは掴み
きれないものがあることを実感しました。。。。
と言うよりも、知ってる、感じている自分は完全なのだけど、その後にマインドなど
で見えなくなる場合があるし。全く予想つかないから【思い込み】もある。

だから、しっかりと自分の中心に立っている必要がある。って事なんだよね。
そして、あらゆる所から見ないと全く見えないんだよね。
知っていることなんだけど、更に高度な観点から試される。
何度も繰り返して(螺旋)はね。

で、この流れを客観的に見てみたら、結構笑える。

以前にブログで「のだめカンタービレ」と言うTVドラマの話を書いたけど、
あのときに観て感じていたことは、「調和」「One」を感じ取っていたのだと
本当に思った。TVからも学べることは、ちゃんと学んでいるんだと実感した。

↑の感想は、
2008/1/3ブログ「転居のプロセス(10)」

それに、プラスして、オーケストラ=チーム(天上&地上)=共同作業

↑このチームという感覚。それぞれが必要で役割があり1ピースである。
 ドラマ通して「チーム」を感じさせてくれた。
 2007/12/9ブログ「チーム」

この事やミカエルの言っている「調和」「Oneのエネルギー」そして「エレメント界、
動物界、植物界、鉱物界」などとの整列の事などと、

今回の出来事を【混同】して考えて受け入れてしまった。って事だった。

今回の出来事は、本当にミカエルの言うとおりに多くの深い気付きを
与えてくれました。

直接、繋がるときが待ち遠しい。
きっとそのときには【絶対の信念】で行動できるようになっているときでしょう。
そして【確証】も必要としないでしょう。

そして、また更にセント・ジャーメインから必要なメッセージを受け取った。
久しぶりにアップされていた。

「Joy and Clarity International 」HPサイトより
神とエゴ ~ 聖ジャーメインからのメッセージ

読んで今の私に必要なメッセージとすぐに感じた。

*  *  *

そして今朝の事。起きてからすぐに学びの時間がやってきた。
ほんとうに、毎日上の皆さん達が【師】として働いてくれている事を実感します。

そして今日の午前中、、、再度セント・ジャーメインの言葉と向き合おうと思えた。
とにかく何を伝えているのか、、、逃げずに見ようとすれば、必ず答えを与えられます。

一見、セント・ジャーメインの伝えている言葉は普段は見えないのです。
今回のように【出来事】がなければ出てこないのです。

何気に【あたりまえ】すぎて見えないし、見過ごす可能性も大いにあります。
だから、先日話したように、ジャンヌのDVDを見たときのブログに書いたけど、
昔のチャネリングでジャーメインに言われた言葉、、、
「見放したりはしない、、、」の言葉に「なんで?」と思うのです。

ジャーメインの言葉では【罪の意識・恥じの意識・咎めの意識】と書かれているけど

私の場合には、【出来事】があると必ず以下の思いが出てきます。

■間違ったことをしたのだろうか?
■恥
■期待を裏切ったのだろうか?
■ガッカリさせただろうか?
そして、自己嫌悪と自己否定の感情です。

これは、「何の根拠があるのでしょうか?」
ジャーメインのメッセージに書いてあります。
シャウドの中にも書いてあった言葉なんです。

深い魂の中に刻まれた。信じてしまった【エゴ】です。

誰の私を責めてはいません。神だってミカエルだって。
気付きを促してくれているだけです。

私に出てくる思いは、全て【幻想】の一部に過ぎません。

ジャーメインのメッセージにこの【解決策】は、二つの事を行うだけ。
と書かれています。

■マインド(エゴ)と戦わないこと。
■「私は申し分なく完全です。私は全面的に愛されています。私にはまったくの価値が
  あります。私は完全です」の言葉を日常的に使うこと。

どうしてかについては、良ければメッセージをしっかり読んでみてください。

今回の一連の流れの終盤かな?(笑)
まだあるのか良く分からないのだけどね。今のところは、ここで一区切り
つけて、アップしました。

前回のチャネリングの時だったかな?このように確認しなきゃまだ分からない
事があるんだね。ってチャネラーさんに言ったら、「もう少しの間ね。」と言っていた
ので、集中し学び、そして思考解除が更に進み、どんどん押されていく感じ
です。
思考解除のときは、本当にスゴイ勢いで抜けていく感じがします。
「ボー」が半端じゃない。
でも、仕事は難なくこなしていて、案件もシンプルなものが回ってくる事を
当たり前のように感じ過ごしている。

また、長くなってしまいました。言葉での表現は難しいです。限定されます。
なので、わからないかも知れないし、限定もされているのだと思います。

でも、また気付きがあればアップします。自分のためにも。(笑)

より高い目的で。
より高い見地で。

2009/3/29(日)晴れ

IMG_1272.jpg
今日のミニブーケ。

思わぬ事態-1はこちら

今日、お花屋さんに行ったらいつもの格安ミニブーケはなかったけど、
予算に合わせてミニブーケを造ってもらった。
お花屋さんが言うには、今の時期が一番高い時期で入学式が終わる頃、
4月6日を過ぎれば、安くなっていつものミニブーケも店頭に並ぶらしい。

日本のお花は本当に質も良くシッカリしているらしい。外国のお花は大きく
ハッキリしていても造りは粗く、手間隙をかけ時間をかけた日本のものは、
色々な所で日本人のきめ細やかな気質が表れているのだろう。

*  *  *

あれから、休息に入っているようだ。いつもの安らぎの中で、静か。

昨日から、首の後ろが熱い熱い。調整しているのだと思う。

あの時のチャネリングでは、混乱ぎみで説明に時間がかかった。
私はあんとき、ミカエルに「これはクイズみたいじゃん!」って言ったけ。(笑)
それか、ヒッカケ問題か?みたいな。

それで、三日間の詳しい内容についての確認が出来なかったけど、
ヤハウェイが言っていたように、ミッション意外の事も起こっていたと感じる
し、【何か】は、あったのだと思う。愛もあり、信頼しているし。
白龍が伝えていた事で吉住神社の浄化や、八咫烏のことも本当に起こってい
たのだと思う。

で、「パラレルワールド(平行現実)」だとすると、この表現が---
たとえば、Oneのエネルギー集合意識のほうから表現すると、又違ったりして(笑)

「良いと思うところは、そのまま受け取っていていい」って事だったし、それはそれで。

昨日の確認で時間がなかったから詳細まで確認できなかったけど、
その事についてや、その後に気付きを得たことについて、再度確認したい気持ち
もあるけど、時間が経つとすぐに抜けていっちゃうからどうかな?
ちょっと、気になるけど、もう、いいのかも知れない。

龍神さんの世界も、何度か体験したけど、真剣だし、愛もあるし、お茶目なとこ
もあるし、楽しさも、、、、。※龍神さんも色々いるようだけどさ。起こしてはいけない
龍神さんを安易に起こしちゃっている場合もあるらしいから。

日本神界の層もあって、そちらも、より現世に近い感じから何層にもなって
いて様々だと思う。
あるときに体験した「布袋さん」だったかな、その時も愉快な感じで会話は
明るい。笑わせてもらった。

それぞれの役割の中で動いているのだと思う。


今回、チャネラーさんが言ってたけど、
「愛には、形も様々だけど、、、幅や深さもあるんだよね。」

あ~。本当にそうだなって。
愛の形はなんとなく複数浮かんでくるけど、幅や深さもあるよな~。

ミカエルやセント・ジャーメイン・クツミなど、アセンデットマスター、光の存在
たちの無償の愛のメッセージなど感じると、尚わかる。伝わってくるよね。

メッセージなどは、受け取り方や翻訳の仕方などによっても、伝え方によって
も違うとは思うけど。


で、、話がかわるけど、、、

昨日、唯一見ていたドラマ、韓国のドラマなんだけど「ファン・ジニ」。
とうとう最終回で終わってしまった。

これも何故このドラマだけは、見れるのだろうと思っていたら、
後半にはいってくるとジャンヌダルクに匹敵するような愛について学べる
なと感じていた。

韓国ドラマの見はじめは、多くの人と一緒で「冬ソナ」からだった。
自分が見てハマルものは、全て「愛」や「闇と光」の学び。愛>強さ、勇気など。
※韓国ドラマなんか全く知らずに、偶然(必然?)TVを点けたら第1話だった。
  あのブームは女神がからんでいるという話も何かに書いてあったな。

かなり学ばせてもらって、自分に足りないところも気付いていって、
解放もしていったと思うし、自分の求めていることがより鮮明になり、理解
出来たと思う。

韓国のドラマは、闇と光の部分がハッキリしていて、ときに苦しくなる、いや、イラ
つく?(笑)場面もあるけど、私にとっては教材として適していたと思う。

さっ、問題はこれからさ。(笑)
昨日で、唯一のドラマも終了し、頭では本などからの情報も含め分かっている。
更にハードルも高くなったところで、実際に表現(行動)できなきゃ意味ないじゃん。

でも、努力っていうことでもなく、多分新しいエネルギーの中で自然に表現できる
のかな?と思う。

人類歴史で表現されてきたのは、特に自己犠牲的なものが美と表されてきた
のだけど、新しいエネルギーの中だとどのように違うのだろう。
考えることでもないね。ただ現れてくるのだろうから。本来の自己に従うだけか(笑)

*  *  *

今日は、用事を足しに近所へ出かけ帰ってきたら携帯がなった。
北海道の仲間からだった。

久しぶりに話たけど、会話の中で、
五次元へ入るときは、カサブタのように大きいものを落したような感じだけど、
五次元へ入ってからは、細かいよね。と話していた。

五次元に入ると、もう三次元には戻りたくは絶対ないと思う。

ミカエルも言っていたけど、「強力なエネルギー」の中で、更に手放していくので、
その段階では「チリ」とか「ホコリ」って言われていたけど、何気にアナドレナイ。


光りがあたらないとホコリってあまり見えないけど、光りがあたったところには、
無数のホコリが!!!   これだよね!

光りが当たればあたる程、見えてくる~~~。


「ホントだ~!その通りだぁ~!」と笑ったのでした。


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2009年【目次】-6(1-3月)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。