スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/2/1(日)晴れ

IMG_1206.jpg

何故か、先週の金曜から周りのエネルギーが軽く感じられた。
自分なのかも知れないけど、より何か変わった感じがした。
身体が軽くなってきたから、ハートもそうなのか。。。とも思うけど。

最近、アレルギーで夜中に起こされることが度々ある。
私の場合には、くしゃみ、鼻水ばかりじゃなく、喉が痛痒く、ひどく
なれば、血が出てくる。最近はそこまでは行かないけど何度も起こされ
ては、ごまかしごまかし眠りにつく。
せっかく寝つきが善くなり気持ちよい眠りから一気に忍耐の眠りに変化
する。

さすがに、昨夜はあまりに辛く「もうイヤだっ!浄化でも、もうガマンできん!」
「他に方法はないの?!」
と初めて訴えたかも知れない。(笑)
もう何十年来の付き合いなんだけど、その後は、朝方にあった地震まで眠っていた
ので、多分一時収まっていたようだ。

と訴えたところで、自分で最善な方法だからやっているのだろうけどね~。

最近、エネルギーの流れ、バランスなどに意識がいっているせいか、
ネットで調べることも時々する。結局、バランスを崩すといっても、根本的
な問題はエネルギーの滞りとか、付随して食事や生活習慣からくるもの
などがあるのだと思うけど。
必要な情報が、自然と集まり、身体に聞いて食べたいものを食べていたり、
動かしたりしているが、調べると今の自分に最善のものを行っていたり口にしたり、
するのに気付き後から、「ホント!身体ってよくわかっているな~。」と関心さえする。

ネットで経路、ツボなどを調べ、手を当てるときに役立てたり、元リフレクソロジー
なんだから、足裏とかの反射区やツボ刺激なども久しぶりにやってみたりする。

すると、本当にリンクするのだけど、下記の内容がアップされていた。

アンバサダーズ・オブ・ライトより
レイ・チャンドラン公開チャネリングメッセージ

2009年1月11日 3つのエネルギーの経路

今日はお越しいただいてありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
皆さんに来ていただいてチャネリングは成り立っています。
皆さんが来ていただいていることで、レイ自身も皆さんのエネルギーを
頂いています。ですから心からお礼を言います。
今年はとても大切な年です。特に1月の20日以降新しいエネルギーになります。
もっといろいろな体制が崩れることになります。
一時的に経済もよくなったように見えるけれども、6月、7月で、
それ以上に下がってしまうことになります。
それでも、感情的なダメージを受けないで個人としてどのように
進んでいくことができるのかということを話したいと思います。
今日はイエス・キリストと、アイシス(イシス神)の二つの存在と
とつながります。


ヤシュア(イエス・キリスト)のチャネリング

みなさん、こんにちは。
みなさんとここで時間を過ごせるのをうれしく思います。
もう一度みなさんとつながれるということを光栄に思います。

あなたは自分が自分の子孫であるかもしれないことを知っていますか?
そしてあなたがたの何人かは私と一緒に歩いていました。
私について勉強をしたことがある人もいます。

あなたは魂に呼ばれたからここにいるのでしょうか? 
それとも、無理やり連れてこられたのでしょうか?
人生に偶然はありません。すべては、完成されています。

あなた方の、進化をしたいという欲望が、今私をここに呼び寄せました。
ですから、私はあなた方の求めに応じて、次元間のベールを超えて
ここにいるわけです。それに対してあなた方に感謝を伝えます。
私は今、あなた方の兄として、兄弟分としてここにいます。
あなた方よりも少し経験が多くあります。
私を神と崇めないでください。人間のすべてが神の子どもです。
私が教えたいのは常に同じです。
私にできることは、あなたにもできる。
あなたは私以上のことができるのです。
というのは、人間はすべて同じであるからです。

今日は、あなたが持っている資産について話しをしに来ました。
あなたがどんなものを持っているのか、どんな資質を持っているのか、
そしてそれをどのように使っていくのかということです。

先に進む前に、今この地球で何が起こっているのかを話しましょう。
この銀河系、もしくはこの惑星は中央太陽に向かって動きつつあります。
地球は宇宙の端に存在していましたが、だんだんと宇宙の中心へと
移動しつつあるのです。
この移動は2万6千年に1回起こります。
その外側に向かう動き、そして内側に向かう動き、宇宙の中ではこの動作が
繰り返し行われます。
中央にはより大きなエネルギーなり力があります。
私たちはしばらくの間、宇宙の端、拡大されている状態にいて、中心から
離れた状態にありました。その状態に慣れているので、内側に凝縮される
動きである今、当然のように、より大きな力がかかってくるのです。

内側、コアの部分に近づくにつれて、人間個人も、そして同時に地球全体も、
大きな受けるのです。
結果として個人の生活であっても、集団として世界の動きとしても、真実でない、
幻想だけであったものというのは削ぎ落とされることになります。
今でももうすでに起こっていますが、今後、政治でも経済でも同じような
ことがこれからも起こってくることになります。

今日はエネルギーについての話をしましょう。
あなたがたは自分自身も、そして誰もが、エネルギーであると考えたことは
ありますか?
あなたがたは、エネルギーです。
あなたはエネルギーで作られて、そして死ぬ時、つまりその体を離れると
エネルギーに戻ることになります。
ですから、体の中側のことについて、体の中でエネルギーがどのように
働くのかということを把握しておくことはどの人にとっても不可欠なことです。
ほとんど誰もが体の中のエネルギー的なブロックを持っているからです。

肉体が健康な人であっても、メンタル、もしくはエネルギー的に
なんらかのブロックを抱えていることがあります。
今この時期にどんな方法を使ってでも、エネルギー的なブロックを
取り去るということをやっておくと必ず、恩恵があるはずです。

お医者さんに行ってあなたにはエネルギー的なブロックがありますね、と
言われたことがある人はいますか? たぶんいないでしょう。
普通のお医者さんはそういったことを見ないからです。

体の中には3つのエネルギーがあります。
エネルギーには3つの経路があり、そのひとつは経絡です。
この経絡というのは、経絡というチャネルを通って臓器や体のいろいろな
部分にエネルギーが送られます。経絡に問題が起きてエネルギーが
引き渡されなくなるとどこかの臓器に問題が発生するわけです。

今ここに座っている人の中にも心の中に苦しみを持っている人がいます。
その人はいろんなところに助けを求めに行きましたが、助けを得ることは
できていません。
今、私に見えるのは、その人には3つのエネルギー的なブロックがある
ということです。
そのエネルギー的なブロックが取り外せればすぐによくなります。
私が誰のことを話しているのか、本人にはわかるはずです。

もうひとつのエネルギーの経路とはチャクラ、エネルギーセンターです。
チャクラというのはエネルギーでも、燃料、ガソリンのような役割を果たします。高
いレベルのエネルギーを体に合わせられるように低いエネルギーに
転換して配分するという役割を持っています。

そして、もうひとつのエネルギーの経路がオーラです。
微小のエネルギーとして体の中に存在するもの、それがオーラのエネルギーです。
チャクラのエネルギーと、オーラのエネルギーはあまりに微小であるため、
まだ科学的にはきちんと把握されていません。
ただしエネルギーセンターがあるということに関しては、今は科学分野でも
認められています。
こういったタイプのエネルギーを開放する方法はいくつかあります。
例えば、体からエネルギーを開放する方法。
つまり、鍼や指圧、マッサージのようにただ触るということであって、
エネルギーを開放することができます。
マッサージなどもエネルギーを解放するための一つの方法であるということです。ど
のようにして体からエネルギーを出すのか、開放するのかについて、
もっと学んでみてください。

ここに集まってくる人たちの中には、自分の生きる目的を知りたい、
人生の目的を知りたいという人もいれば、チャネリングをしたい、
もしくは何かを書きたい、作家になりたいという人もいます。
でもそのための情報やツールが見つからなくてここにいるのです。
本来の目的を知り、それを実践するにはエネルギー的なブロックを取り除く
必要がありますが、そのひとつの方法として今言った鍼であるとか、
マッサージ、指圧療法を受けることが役に立ちます。

瞑想や意図によっても行うことができます。
深い瞑想状態に入って高次元のエネルギーを自分の体に降ろしてきて、
その高次元のエネルギーによって自分の体を清めてエネルギーの解放を
行うという方法です。
それには、かなりの労力を費やします。
瞑想でエネルギー、感情の解放を行うには、聖ジャーメインのエネルギーや
黄金の光を使ってもいいでしょうし、またアクトゥリアンスという存在が
降ろしている情報を使ってもいいでしょう。

今、この時期、フォトンエネルギーがもっと強くなってきます。
そして自分の体に受けるエネルギーももっと大きくなってきます。
体の中にブロックがあると、その大きなエネルギーを受ける時に様々な問題が
起こってくるので、それらの障害を取り除いておく必要があるのです。
エネルギーのブロックに関しては一般的な西洋医学よりは、中国医学など
東洋医学のほうが効果があります。いろんな方法を使って自分のエネルギーの
障害を取り除いておいてください。

ここ1年ぐらいずっと鬱が続いているという人もいます。
そして、生命力がまったくないという人。もう私も、うちのことも気にしてくれる人

誰もいない、ここにはいもうたくないと思っている人もいます。
そのような人にもカイロプラクティックや、オステオパシー、マッサージなどが
効果的なのです。
自分が溜め込んできた感情を開放できたらどれだけ軽くなると思いますか?

今、テレビで、中東で起こっていることをニュースで見ることができます。
見ると必ず何かしらの感情的な反応が起こるはずです。
そういった画像を見て、怒りを感じる人もいれば悲しみを感じる人もいる。
いろんな感情が起こります。そういったニュースを見る、読むことによって、
あなたはその感情を自分の中に取り入れています。
もちろんそういった画像を見て、思いやりを持つ、共感するということは
大切なことですが、そういった感情を自分の中に持ち越したくはないはずです。
ですから毎日、感情をきれいにする、浄化する必要があります。
何かの感情も持つということはエネルギーを作り出すと言うことで、
一度造られたエネルギーは消えることはありません。
つまり、意識的にそのエネルギーを開放しない限り、ずっと体に
溜まっていくわけです。そのようにして溜まっていったエネルギーにより、
人は死んでも、残されたエネルギーに呼ばれて戻ってくる、つまり
輪廻転生をすることになるのです。
エネルギー的なつながりに引っ張られて、輪廻転生が起こるということです。

起こった出来事を記憶としては忘れても、造ったエネルギーは消えない
わけですから、人は1千万以上のエネルギー的なつながりをなんらかの出来事なり、
人、状況と作り出しています。
そして次の人生もそこに戻ってくることになるわけです。

ですから、体をきちんと浄化をして、そしてもっと高次元のエネルギーを
体が受けられるようにする準備をする必要があります。
これから数年間はフォトンエネルギーがさらに強くなります。
フォトンエネルギーとは浄化のエネルギーであり、必要のないものを強制的に
取り除くエネルギーです。手放すということをしてください。
今あなたが直面する状況、環境を、支配する、もしくはコントロールするのを
やめてください。
多くの人がどうしていいかわからないでいます。

地球がどんな方向に進むのかという大枠の計画であるアカシックレコードは、
1999年で終わっています。
私たちはこれからの自分たちの方向性を、まったく新しく作り出している
状態にあります。
今までのように論理的な思考からではなくて、感情ベースにして人類を新しい方向に
もっていくための計画を始めからから作り出している状態にあります。だからなんと
なくこうなるという予感が先にくる状態にあるのです。

今私たちはいろんな変化を経験していますが、これを恐怖心で迎えてしまうと
自分が実際にどの方向に人生を導きたいのか、魂がなにを望んでいるのかということ
を観察できないで、その恐怖心によって左右されてこの時期を過ごしてしま
うことになります。

そして次に話をしたいのが食べ物のことです。
もう気づいているかもしれませんが、食べ物はあなたのエネルギー体に対して
とても大きな影響を与えています。
重い食べ物を食べるとどうなるでしょうか?
それらの食べ物を消化するために細胞の一つ一つは重労働を強いられる
ことになります。
細胞には高い意識、そして高いエネルギーがあり様々なことができることに
なっていますが、食べ物のために細胞がフル稼働しなければいけないのであれば、
あなたの体細胞はそれ以外のことはまったくできなくなってしまうのです。

食べ物には二つの種類があります。アルカリ性と酸性の食べ物。
アルカリ性とはなんでしょうか?
新鮮な野菜がそうですし、特に農薬が使われていないものです。
アボカドや、クロロフォルムをたくさん含んだ緑黄色野菜などです。
※「クロロフォルムを含んでいない」の翻訳間違いかも。

私たちの体の中にはウィルスがいます。
体内の死んだ細胞を食べるウィルスで、どんな人の体にも存在します。
そのウィルスは常に活動しているわけではなく、ある時期がくると
死んだ細胞を食べ始めるのです。

例えば、人間が死んだ時にはその人の体内のウィルスが活性化されて、
そのまま土に埋められたとしたら、体の中からウィルスが体を食べて、
数年後には骨だけになっているわけです。

酸性の食べ物を食べると体が固まってきます。
体の中に脂成分が多くなってきます。
死んだ細胞を食べるウィルスにとって固まった細胞は死んだ細胞を意味します。
ですからそのウィルスは、体の固まった部分を食べ始めます。
生きているけれども、死体を食べるようにそのウィルスが固まった部分を
食べ始めるのです。
ウィルスが活動している人の体は常に疲れてしまいます。
そして鬱を感じるようになります。
悲観的になったり、そして何をしていいかわからなくなったり、
マインドも明確でなくなり、そして混乱することになります。 
被害者意識を持つようになります。

反対にアルカリ性の食べ物は、細胞を再生させます。
だからといって、酸性のお肉を食べなければいいということでもありません。
体に必要なものを聞いて食べるということは大切なことです。
体というのは、あなたを支える大切な友達でもあり、そして知恵を持っています。で
すから体に聞くということを学んでください。
今度何か食べたいと思ったら、きちんと感情とつながって体に聞いてください。
自分を保つためにこの食べ物は自分に合うかどうか、食べ物に手を当てて
これが自分に合うかどうかを聞いてもいいでしょう。
酸性の食べ物をたくさん食べて体が酸性化し始めると、経絡に障害が
起こる、エネルギーのブロックが始まります。
ブロックがあるとチャクラが高次元のエネルギーを受け取って
覆うということもなくなってしまいます。
ですから自分のために今、何かをしたいのであれば体に気を使うこと、そして
体はエネルギーからできているということを認識することです。

もうひとつ素晴らしいヒーリングの方法があります。
感情を自由にする、もしくは開放するという方法です。
感情を開放するというテクニック、あるいはヒーリング方法を自分で
探してみてください。それも役に立つはずです。
エネルギーを意識して、自分の体をエネルギーとして受け入れ始めると、
もっと生命力を保てるようになります。そうすると自分の魂の目的や
オーラの中の情報がもっと表面化してきてそれを使えるようになります。

最初にオーラのエネルギーについてお話をしました。
エネルギー的な組織、エネルギー体の中でオーラというのはとても大きな
役割を果たしています。
オーラ、オーラ体を強くすることができれば病気になることはありません。
肉体が病気になるということは他の3つの体に障害が起きた結果です。
オーラをきちんと保つことができれば、肉体が病気になることはないのです。
ほとんどの人のオーラが何らかの形で亀裂が入っています。
過去から蓄積されたものもあります。
毎日オーラを強化する、健康を保つというための何かをしてください。

オーラを健康に保つひとつの方法として、ただ単に両方の鼻腔から息をする方法
があります。
ほとんどの人がどちらか片方だけの鼻腔を使って呼吸をしていますが、意識的に
両方から息を吸うことができればプラーナがオーラを修復することになります

健康的なオーラとは、楕円、卵型をしています。
ですから意識的に毎日呼吸をしてプラーナをオーラに送るということを
してください。
同じように感情体にプラーナを送ることもできます。
なぜ感情体を浄化することが必要かというと、感情が癒されるとほとんどすべての病
気が癒されることになります。
癌も、アルツハイマーも、病気とは結果に過ぎません。
癌とは、憎しみ、怒り、何かを許せないという感情の結果に起こるものです。
エネルギーのブロックに働きかける、エネルギーの障害を取り除くという
ワークは、今すぐこの肉体に効くものでなかったにしても、将来的な
病気を防ぐものになるわけです。

そして溜め込んでいる感情というのは、体のいろんな部分に溜まっていきます。
そしてその感情の一つ一つには対応する音があります。
恐怖心という感情は、腎臓や心臓、左側の膝小僧などに溜まります。
鬱の感情というのは足の裏に溜まることがあります。
鬱の人というのは自分が必要とされていないと思うものですが、そういう感情は
足の裏に溜まるのです。
溜め込まれている感情にはそれに対応する音と、それを刺激するための音が
あります。それに対応する音を自分で出すことによってその感情を開放する
ことができます。ですからそれをやってみてください。

たとえばここに来ているカップルは、最近ケンカをして、もう仲直りは
しましたが、その感情が肉体に残っています。
その二人とも、音を出して感情を開放しきるということをしてください。
それをしておくと、次の人生にも影響を与えることなく終わらせることが
できます。その部分から出る音というのはうなり声のこともあるし、
ため息の場合もあります。なんでもいいのでとにかくそこから音を出すことを
してください。
これは小さい子どもがよくやっています。
小さな子どもや赤ちゃんというのは、嫌なことがあると泣き叫びますが、
感情を持ち越すということはしません。結局出し切るということです。
だから何かあっても、叫んだあと、10分もしくは30分でも経つと、
もう普通に戻っているわけです。
子どもは忘れっぽい、という人もいますが忘れっぽいのではなくて、感じた
憎しみや怒りの感情を音と共に外に出してしまうのでなくなってしまうのです。

そういった形で感情を開放しておかないと、その後のあなたの行動が、
細胞に刻まれたその感情をベースにしたものになってしまいます。
ですから、感情を開放するということ、今言った音を出すという方法なのか、
どこかのヒーリングに行く、マッサージする、なんでも構いません。
自分に合うものをやっておくべきです。


エネルギー的にとても重要な、2012年12月21日が近付いているからです。
その日をキリストの再臨と呼んでいる人もいますし、マヤ暦が終了する日と
言っている人もいます。
確かに人間が再度誕生する、人間の再生する日です。
でもそれは過去の地球上の人間が、もう一度登場するということではありません。

このエネルギーの強い3年間は、今までの人生を100回繰り返しても
できなかったことが可能になる日です。
ですからこの素晴らしい時期を利用してください。
あなたに祝福を!私はヨシュアです。


*  *  *

私の場合は、今肉体に意識を向ける時期だから、気になった所や本も
だけど、開いたページになんらかの答えやヒントが見つけられる。
それで、試してみたりして感じてみる。
ある意味、実験みたいになっているようにも。。。(笑)

情報収集にかんしては、完璧じゃ~。

私の場合、情報も自分に必要なものだけチョイスしているので、
全てを試すわけでもなく、「いいかも!」←あくまでも試す価値ありの判断です。
で、基本的に、効率よく、楽にがなによりです。

その中で、同じサイト内でみつけたのが、マグダラのマリアのメッセージの中で、
これも、その中のひとつ。

2008年2月9日マグダラのマリアの瞑想

『もしくは、瞑想からきちんとした形で意識を戻したい時は耳をこすってください。
経絡が耳に集まっていますから、耳をこすることで経絡にエネルギーを通すことになります。』


の言葉を読んで、リフレにも「イヤーリフレ」などもあって、すっかり忘れていたけど、
耳の中には、経絡が沢山あるんだから、丁度手のひらで両耳をあてたら
楽じゃん。とちょっと試し始めた。
色々試すと、何が一番功をなしてんのかが分からなくなるけどね。
ストレッチは外せないかな。身体が要求してくるから。

東洋医学では、耳は赤ちゃんの胎児の姿に似せてある。と言われていて、耳ツボは全身に
及ぶ。

そんな事をしているうちに、二月がやってきた。
立春も目の前だし、今までのちょっぴり重たい感覚のエネルギーから変わるかな?

あと、今日札幌のチャネリングできるようになった仲間と話しをしたが、
先日、いつもの耳鳴りとは違っていて、刺すような痛みを伴う耳鳴りのような
体験をしたらしく、「なんなの?」と聞くと、プレアデスの存在が来て「ダウンロードして
います。それは、必要な時期、準備が整った時期に理解できるでしょう。」
みたいな内容だったらしい。

それと、やはり身体は柔らかいほうがよいという話もしてたな。

時々、誰でも耳鳴りの体験はあると思うけど、私は「翻訳できないし!」などと思って
いたけど、ダウンロードされているのであれば、必要な時期に無意識に受け取って
いたときもあったのかもしれない。

私も昨日、久しぶりにプレアデスの本をい読んでいたら、情報を得るには、
自分の中にスペースが必要だと書かれていて、やはり浄化&解放、手放していけば、
自分の情報を得るスペースも増えていくのだろう。と思えた。
同時に上のサポートできる範囲も増えていくというような事も何かに書かれて
いたような気がする。

何もないのも、スペース確保と考えられるか。と認識を新たにした。

スポンサーサイト
2009/2/6(金)晴れ

IMG_1208.jpg

今日は、晴れてたけど風が冷たかったね。
って、いつの間にか東京へ来てから1年が過ぎていた。
雪がない生活はやっぱ楽だな。って実感するね。

今週は、何やってただろ~って思うけど特に変化らしいことは無かったと思う。
2/4(水)に仲間と電話で話し、二人で盛り上がっていた。
すると、久しぶりにヤハウェイがちょっぴり顔(?)をだし、白龍もあとから顔(?)を
出し。。。(笑)

あ~。なんで白龍出てきたっけ?と思ったら、私たちが、浅間山と桜島の噴火の話し
をしていたら、【融和】という意味があるというような事を伝えてくれたんだ。
その後、たくさんメッセージを伝えていたようだが、想定してなかったし、
彼女もほろ酔いだったもんで、まったく解釈する気もなくて。
また、こんど酔っ払ってないときね~。なんて陽気に二人で答えた。

彼女は、来月上京し、うちでお泊り会することになっていて。
私は全く知らないことだったのだけど、昨年末にヤハウェイが3月21日頃に
私と彼女との関係で動きがあるということを伝えていたようで。

来月のシフトをもらった私は知らずに3/21-23が三連休になっていたので、
「この期間なんてどう?」ってメールを出したら、ヤハウェイの言ってた通りだった。
って笑って彼女からメールが届いた。

それで、理由を聞くと、お互いに今後、違う形で「教師」を行っていくわけだけど、
チューニングをする為に、我が家へ来ることになっているらしい。
チューニングって何?って話なんだけど、とにかくそういう事みたいだ。
彼女は、皇居にいってエネルギーを感じてくることも、もう一つの理由みたい。
結局、私も皇居には行ってなかったのだけど、来月は一緒に行くことになりそうだ。

先の事は、私には何が現れるか分からないけど、こうやって自然と何かが進んで
いるようだ。

その日は、そんな話で終わったのだけど翌日仕事帰りから頭からとにかく家に着い
てからも骨から久々に冷え切って(暖房はついている)。熱をはかると微熱。。。
でも、何か違うように感じ、ヤハウェイに聞いてもらったら、フォトンエネルギーも
強く、その影響もありということらしい。休めるときに休みなさい。との事。
敏感な者は感じる。
私のホルモンバランスが崩れているのも、更にひどく感じる理由もあるかも
知れないけど。

丹田の場所を暖めなさい。ということだったので、
ポケットカイロを貼り付けて寝たら、翌朝は落ち着いたようだった。
カイロは、なかなか良い感じで、その後も続けている。
とにかく、体質改善に関しては長年のものだから一気に改善できるものではない
と思うので、気長にあせらずやってるさ。と言っても別に特にひどいダルさとかある
わけでもないし、普通に仕事も生活も過ごせてはいる。
先月の状態からみたら、今のところは良いみたいだ。

ただ、ここ数日間は、家に帰ってきても眠い。だから夜が持たないんだよね。
睡眠パターンの変化もエネルギーのせいかも、と仲間も話していた。彼女も夜中
に数回目が覚めると言っていたしな。
他にも睡眠パターンに変化を感じている人いるもんね。

そして、明日から違う札幌の仲間が上京する。今回のパターンも丁度三連休がぴったり
ハマッて。(笑) すごいっ!!!って思ったし。
彼女の上京目的の予定がぴったり重なった。
めでたく、うちでお泊り会。なので、久々に賑やかに楽しく過ごせそうだ。


まっ、そんな感じで最近の日々は淡々と、、、その中で日々感謝できるものに意識を向け
てみたり、忘れたり。。。(笑)。

でも、中心はずれてないな。しっかりはしているようだ。
  

今日は、ミカエルのメッセージがアップされていた。
ミカエルの内容に当てはまるところもあったな。そういえば。



〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
2009年2月のエネルギー ~ 新しい地球のリアリティにおける光の多重な表現
Archangel Michael through Celia Fenn

~ 新しい地球のリアリティにおける光の多重な表現

愛しきライトワーカーたちよ。2月に入り、あなた方は新たな方法で自分のリアリティを経験
しています。
あなた方は自分のリアリティに複数のレベルの光の表現を経験し始めています。5次元の
リアリティのホログラムが強まり、よりクリアになってきたことで、あなた方は集合として、
新しくかつチャレンジングな進化のフェーズに入っています。
新しいグリッドが地球の周囲で起動され・活性化されたことで、新たな顕現に備え、ます
ます多くの光が新たなグリッドに流入しています。こうしたグリッドにある新たなクリスタ
ライン・マトリクスじゅうには、創造的エネルギー~その高い緊張感が溢れかえっています。
ソースの豊かさは、光の調和としてグリッドじゅうを脈打っています。そしてその豊かさは、
この豊かさの流れにアクセスすることができる光のマスターたちによって…彼らの開いた
ハートと喜ばしい光への奉仕を通して…顕現されるよう織り込まれるのを待っています。
同時に古い3次元のグリッドはエネルギーを枯渇させつつあります。これが空効果を生じさ
せでいます。それは、何も前進することなく・何も流れないように思わせるものです。

しかし愛しき者たちよ。実際、これこそ、光のマスターとしてあなた方が立ち上がるため
のチャレンジなのです。あなた方は日常生活で2つのレベルの経験に直面していること
でしょう。一方のレベルは奇跡のような5次元の豊かさの流れ。もう一方は、欠乏・制限
・空っぽという空しさの幻想~つまり崩壊しつつある3次元レベルのものです。空っぽな
幻想は今まさに本当に空となりつつあります。誰もがこの2つのレベルを経験します。
洞察力と知恵のない者は、「自分がブロックされて前進していない」と感じ、パニックに
陥るかもしれないということを私たちも承知しています。しかし愛しき者たちよ。この時間
はあなた方に授けられたものなのです。そうしてあなた方は何が本物であるか…何が
自分にとっての真実なのか…何が空っぽな幻想なのか…それを識別するスキルを学ぶ
ことができるのですから。あなたが怒りやネガティブな空虚のエネルギー=空っぽな
状態から流れるように動くことができる時、あなたは豊かさの顕現という祝福へと流れてい
きます。そうなった時にこそ、あなた方は新しい地球の光のマスターとして自分の能力を
作動させることになります。

12月にあなた方のハイヤーチャクラは、この新たなリアリティと整列・連携するよう再調
整されています。あなた方には知覚的に、何が高次のエネルギーで脈動しているか…何が
空虚であり空っぽなのか…それを見極め認めることができるようになっています。あなた方
はこの時期、自分のハートの内側で…自分の体の中で…それを感じることでしょう。
愛しきライトワーカーたちよ。今月、自分の精神(メンタル)的・感情的な反応が、自分のより
高い認識(自分のハイヤーセルフの視点など)と整列するよう…そのように自分を高めるよう
…そのためのチャレンジングな経験がたくさんあることでしょう。あなた方は、怒りや失望の
レベルで振動するか…それとも“アイ・アム・プレゼンス”の愛に護られているがため常に
安全だと知ったうえでハートという安全なスペースに入ることを選ぶか…その選択をしなけ
ればならない状況に直面することとなるでしょう。ハートに入っていれば、「どんな状況にも
対応でき、愛でもってより高い振動にエネルギーを変容させることができる…」と、自分が
エンパワーされていることに気づくはずです。しかし、そうできないとしても、そうした低い振動
のエネルギーと関わることなく・自分がそれを背負い込むこともなしに進んでいくことはでき
ます。
つまりは選択なのです。自分のロウワーチャクラの振動を高める選択をあなたがしさえすれ
ば、ロウワーチャクラもハートそしてハイヤーチャクラに整列します。そうなればあなたは、
光の連続体として自分という存在を経験していくことになります。そうしてあなたは、「自分
が本当に光を体現している」と…「自分は神の愛の流れで脈打っている」と…感じることと
なるでしょう。そしてこの光のリアリティであなた方は、奇跡的な顕現への道を開きます。
なぜなら、神の祝福である豊かさはソースからあなた方のハートへと…そしてあなた方の
ロウワーチャクラじゅうを流れるようになるからです。そうしてそれが顕現していくことになり
ます。そしてこのプロセスは、あなた方が光のマスターとしてよりスキルを高めることで、
滑らかにかつ迅速に生じるようになっていきます。

愛しき者たちよ。あなた方がこうしたチャレンジと向き合うこと…それをあなた方それぞれ
一人ひとりが承知しているはずです。あなた方がこの大いなる変容の時間にライトワー
カーとしてこの地球に生きることに同意した時に、あなた方はこの瞬間が来ることを知っ
ていたからです。そう、あなた方は、古い3次元の“サポートシステム”をリリースしなけれ
ばならないことを…自分ならではの光・内なる神性をマスターするためにこの新たな5次元
のスペースに踏み込まねばならないことを…その時がくることを…知っていました。そして
また、それがチャレンジングなものになることも…最初のうちは必ずしもきちんとできるわけ
ではないかもしれないということも…あなた方は承知していました。けれども、あなた方
皆は、このマスタリーを必ずや達成することができると確信していました。そして実際に
あなた方は、このように決意しました。「この身体を持つ世界でどのようにそれを表現するか
を学ぼう」と…。そうしてあなた方はハートのエネルギーで生きるというスキルをマスターす
るために取り組んできました。

愛しき者たちよ。今一度申し上げておきましょう。「ハートのエネルギーで生きる」…これが
キーです。私たちはそれを“黄金の鍵”と呼んでいます。 あなたのハートが開いている時に
だけ…そして感謝と無条件の愛で満たされている時にだけ…あなた方は神の豊かさの
流れの…創造主の豊かさと平和の奇跡の…導管となります。その時、あなた方は多重
なレベルの光を通して顕現のホログラフィックに光を織り込むことになるからです。
愛しき者たちよ。“光の経路”について熟考してごらんなさい。最も純粋で輝く光の…何
ひとつ歪曲のないソースの光は聖霊たちの高次の領域からあなた方のクラウンチャクラ
へと入ります。それはまさしく“ONE”の純粋な愛であり、“ONE”の法則で振動するもの
です。これが眉間のチャクラに指令を送る松果体を活性化させ、そうして下垂体が具体的
に認知~創造のプロセスを始めます。そしてそうなってこそ魂は光と共に機能します。
そうなればあなた方は、パッションとして…アイディアとして…受け取った光の表現を
実際にわかるようになります。そして体の中でモチベーションあるいは喜びとして感じら
れるようになるためのこうしたパッションやアイディアは、ハートが指示したものです。

そう、ここです。ハートです。魂が人間という存在にパッションや喜びを伝えるのは、ハート
からなのです。そしてこのハートからの指示が、人生経験という創造によって具体的な
形に織り成されていくのです。
あなたが歩んでいくうちに経験することすべては、光の経路での新たな経験のために魂の
パッション・望みを通してあなたのリアリティへと織り込まれたものになります。
もちろん、人生経験の大半は他の人たち~同じような経験をすることを選んだ魂たちと一緒
に機能してのものになります。そして、そのような人たちを自分の創造(人生)に引き寄
せても来ました。ですからその人たちは、あなたの魂の光・あなた
の魂の創造を分かち合う者たちといえます。

愛しき者たちよ。あなたがより高次の光で…より高い愛の意図で振動するようになれば、
あなた方は、新しい地球と呼ばれている~この新しい光のリアリティで、共に愛と喜びの
経験を創造することを求めている魂を引き寄せることになっていきます。えぇ、ホログラフィッ
クリアリティは異なった波動・異なった次元で振動する多層の光~その経験以外の何物でも
ありません。しかしそれは、喜ばしい“夢”のリアリティを生み出すものです。地球上の人々
ひとりひとりそれぞれが、この“夢”の一部です。そしてひとりひとりが自分の光を自分に
できる形でホログラムに織り込んでいくわけです。

光のマスターである者たちは、このプロセスを意識的に理解しつつ生きることを学んでいま
す。そうして彼らは自分が選んだ意識的な顕現へと自分の創造を導いていくわけです。
しかし愛しき者たちよ。このような素晴らしい光の戦士である者たちは、「“夢”をわかちあ
う多くの人たち~彼らの光から“夢”が織り成されることが最強の創造となる」…ということ
を知っている者たちです。ですから、あなた方が“ONEとして夢見る“ことができれば、あな
た方は本当にパワフルな愛と光の顕現を生み出していくことになります。

(この続き:「顕現のパートナー=エレメンツのエネルギー」の翻訳はパスさせて
いただきました。「わかる人にはわかるけど、わからない人にはさっぱりわか
らない」感が強かったので。気が向いたら後日、訳すかもしれませんが、期待
しないでいてください。)


===

☆2/7(土)後から↓アップされてました。sesameさん翻訳です。
顕現のパートナー:エレメンタルのエネルギー

Partners in Manifestation: The Elemental Energies

愛しき者たちよ、この時期、あなた方が新しいレベルのマステリー(精通した知識)の中に
現れるためにサポートする光の存在たちについてもお話しようと思います。あなた方はす
に、私たちの愛とあなたの人生の旅のサポートを受け取るために、私たち天使的な次元や
アセンデッド・マスターたちと、どうやって意識を溶け合わせるかを知っています。そして今、
エレメンタルやディーヴァのような自然の知的な光の存在たちもまた、あなた方のために
尽くし、新しい光のグリッドであなた方と共に創造することを待ち望んでいることについて
お話したいと思います。

あなた方は、パラダイス・グリッドとパラダイス・コードを、あなた方の惑星のために活性化
させました。ディーヴァ達とエレメンタル達は、光の神聖幾何学を通して創造するプロセス
を、あなた方とともに行うことを待ち望んでいます。彼らはあなた方が、すべてのものは神
聖であり、顕現されているもの全ては、光の神聖幾何学を通して形あるものになっている
とを思い出すようにと言っています。

パラダイス・グリッドは、エレメンタル存在たちと共に創造することで、惑星をパラダイスとし
て顕現し創造するための幾何学を含んでいます。2008年に、たくさんのライトワーカーた
ちが、新しい地球を活性化させるために、自然のエレメンタル・エネルギーと5次元の天使
的な人類の間のパートナーシップを活性化させる、エレメンタル・ライト・テンプル(エレメン
タルの光の寺院)とヴォルテックスを活性化させました。2月9日の月食には、さらにグロー
バル・パラダイス・グリッドのハーモニクスを活性化させるプロセスの中で、もっと地球のエレ
メンタル・エネルギーを“オンライン”の状態にもたらすために、新しい“コード・アクティベーシ
ョン”のセットが送られるでしょう。

愛しき者たちよ、今の時期、あなた方はエレメンタル王国のエネルギーを見たり知覚し始
めるでしょう。そして、あなたが科学的で、“フォトン”について考えようと、あなたが繊細で
“妖精たち”について考えようと、またはシャーマン的で“アーキタイプ的なフォース”につい
て考えようとも、これらのエネルギーがあなた方の周りを取り巻いていることを知覚し始め
るでしょう。あなたが都心に住んでいようと、そんなことは関係なくパラダイス・グリッドはそ
こにあり、エネルギーと生命とともに脈打っており、あなたが居る場所でパラダイスを織り
はじめるためにエレメンタル・エネルギーを呼ぶことが待ち望まれています。愛しき者たち
よ、あなたがパラダイス・グリッドを活性化させ始めるのは、あなたの都市や町の中です。
あなた方は光のエレメンタル存在たちがそこにいて、あなた方の創造をシェアするために、
呼ばれることを持っていることを知覚しはじめるでしょう。

愛しき者たちよ、エレメンタル達は、地球-大地を愛し、生命の血である水を讃えるようにと
教えています。彼らは、肉体的な存在であるあなた方の中にも、大地と水があることを思
い出し、すべてのものがそこから形成されることを讃えるようにと言っています。彼らは、パ
ラダイスを顕現するためのテンプレートを運ぶこの光のグリッドが、あなた方を取り巻いてい
るのを見たり感じたりして、これらのフォームを顕現するために引き寄せ始めるようにと言っ
ています。光のエレメンタルたちとの関係を再構築し、これらの神聖なグリッドの上で、彼ら
が生命の顕現をどのようにして大切にし、ガイドしているかを学んでください。

あなた方自身の存在の中にパラダイス・エネルギーを引き寄せるとき、あなた自身のパラダ
イス・コードが活性化され、新しい生き方と5次元の光の中にあることと、あなたを整列させる
でしょう。愛しき光のマスターたちよ、あなた方の都市や町の中で、エレメンタル存在たちと
ともにこの新しい地球を創造し、パラダイス・コミュニティへと変容させるのはあなた方の特権
です。そして、あなた方がこれを行うことで、それぞれの都市がすでにパラダイス・グリッドが
活性化されて、物質的な面での顕現がもたらされることが待ち望まれている“光の都市”、パ
ラダイス都市の完璧なホログラフィックな光のテンプレートであることを見るでしょう。あなた方
は、どうやってこれらの“光の都市”を活性化させ、あなたの取り巻くパラダイス・グリッドを顕
現させるかを学ぶでしょう。まさに、これはあなた方を待つ創造的なチャレンジなのです。あな
たは、古い地球の都市の定義から、汚れのない状態の自然で元気な生命力に満ちた新しい
都市へとシフトできますか!きれいで美しく、うまく管理された都市に、幸せな家とサポートの
あるコミュニティ。あなたはそれを夢見て、その夢に生きることができますか?あなたはパラダ
イス・グリッドで、エレメンタル存在たちとともに創造することができますか?月食のときに、こ
の夢と提携する機会があなた方にもたらされます。

愛しき者たちよ、この知覚のシフトの準備ができている者は、天使的存在、エレメンタル存在
たちによってガイドされるでしょう。あなた方は、あなた方を取り巻くグリッドで、これらの光の
存在たちの活動に気づき始めるでしょう。そして、あなた方とのパートナーシップの中で、これ
らの光がどう働くかを理解し始めるでしょう。あなた方は、本来の自然の中であろうと、地球
の都市の中であろうと、自然のエネルギーとパワーや、エレメンタルのエネルギーを讃える
新しいプロジェクトと新しい生き方をガイドされるでしょう。知ってください、愛しき者たちよ。あ
なた方の都市に、エレメンタル達のクリエイティブなエネルギーとパワーが戻るとき、“マジッ
ク”、あふれる喜び、平和が戻るでしょう。シンプルに、あなた方がパラダイス・グリッドから顕
現するエネルギーを引き出せば引き出すほど、あなた方は平和と豊かさを、もっともっと物質
界に創造できるのです。それがパラダイス・グリッドの目的です。

(追記分ここまで)
===


~ 2009年2月の間のエネルギー
水瓶座の太陽,獅子座の月のもと2月9日、満月になります。獅子座が火のハウスです
から今月はファイヤームーン(火の月)になります。これが、「もしも…」という強力な不安定
なエネルギーを生じさせます。
2月25日、魚座で新月になります。水のサインの魚座に太陽が入ることで、自分ならでは
の“アイ・アム”のエネルギーとのつながりを強めるのに良い時間になります。先行きに関し
て静かに熟考する時間を持つのにも良い時間になります。北半球では春のエネルギーが
近づいてきているため、新しい生命・新しい創造の力を引き起こすエレメンツのエネルギーが
感じられるようになるかもしれません。
2月の間、太陽・水星・火星・木星・海王星といったたくさんの惑星が水瓶座に滞在・通過し
ます。満月の時には、これらのエネルギーが獅子座の月とオポジット(対極)になるわけです。
そのため、水瓶座の時代の新しい地球のエネルギーと、獅子座の月のパワフルで創造的
な火のエネルギーとの間に、創造的な緊張感を生じさせます。また、魚座に位置する天王星
と、その対極:乙女座に位置する土星もが、緊張度の高い電気エネルギーを生じさせてい
ます。この電気エネルギーは地球の変容に対し向けられているものであり、山羊座の冥王
星によって促進されています。

愛しきライトワーカーたちよ。今月もうまくいきますように。光の世界がそうであるように、あな
た方もまた新しい地球の光の中での共同創造者として、あなた方がその光を活性化していく
ことを私たちは願っています。


http://www.starchildglobal.com/february2009.html

2009/2/11(水)曇りのち雨

IMG_1217.jpg
今回のミニブーケ

なんだっけ。。。書こうとしてるのに、もう忘れる。(笑)
ホントに益々忘れっぽくなっている。

「暇だ」とマインドが騒がなくなったら空っぽが来て。
仕事中合間、手の空いたところでボーっとしてるだけで「大丈夫?」「具合わる
いの?」と声がかかる。。。ほっといてくれ~。なんて。

で、金曜日、仲間が上京する前日の午後からエネルギーが入ってきている
のが分かった。あっ準備しているんだな。補充された感。
帰りは人混みの中で元気に買い物して帰った。

☆お泊まり会

毎度ながら驚くけど「完璧」と「祝福」の日々だった。
天候も曇る予定が快晴の二日間。
土曜日は暖かく気持ちがよかった。
日曜日は風は冷たかったけど、空がきれいだった。

仲間もいろいろ思うところがあって予定を組んでいた。
私は、お付き合いで一緒について回ってだけだったんだけど。

その予定自体が、色々な意味合いが含まれ、【統合】の為だったことに
お互いあとで気付いてビックリだった。
もちろん、彼女の直感、感じることに素直に従った結果なのだった。

彼女の僅かに残っていた今生、過去生のアスペクトが統合された瞬間に居合
わせたことも、私にとってとても嬉しい数日だった。

外食予定もしていたけど、夜は結局二日間とも我が家でまったりと
くつろぎながら笑って食べて飲んで。反って外よりも二人とも落ち着き
たかった。

初日は、何気なく過ごしていたけど、二日目になって彼女が何か感じ
始め、感情などが出てきた。

夜、色々語り合っているときだった。
私が話したあと、彼女が「わかった!そういう事だったのか!」とひと言
発した瞬間、私は光を見た。

私は、「統合された!今光に変わったんだよ!」と言った。

その前に、彼女がいつものチャネラーさんに予約を入れていたが、18日
まで空いていなかった。
「まだ、きっとそれまであるんだね。」なんて話していた。

帰る日、午後2時の飛行機で帰る予定だったけど、起きてから、身支度を
始めたところにチャネラーさんからメールが来て、11時から1時間ならOK。
とメールが来た。
これは、いつものパターン。何かあるし、昨夜気付いたからだ。
チャネリングの時間までは5分くらいしか余裕が無かった。
大急ぎで出来ることをした。

天使たちに頼み、なんとかなる。とすぐ返事をして、バタバタと確認内容など
おさらいした。

この旅は、このチャネリング内容で、感じていたものよりも更に重みを増し
充実し感謝の数日間だったことを確認できた。
二人で興奮だったよね。面白かった。

チャネリング後、10分で家を出た。でも。。。スゴイ速さだったよな~。
電車の接続もよく、余裕で飛行場まで着くこともでき、しみじみ完璧さに
感動だった。

意味を知った彼女は、飛行機の中でも、過去生を感じ泣けたようだった。

*  *  *

イベントっぽい時を過ごすときって普段とは、格段整う感じがやっぱクセに
なりそうだ。
来月も仲間が上京(イベント?)するので、これまた楽しみになってきた。

それなりに夜更かしもしてハードだった割りに全く私は疲れなかった。
かなり満タンだったね。

昨日も余裕で、アフターフォローもばっちりだし。(爆)
とエネルギーはあったのだけど、翌日からすぐに自分の事が始まった。
て、左腕、肩のあたりが痛くなってきた。
身体のその部分に聞いてみたり試したけど、未だよく分からない。

身体のメンテは貼るカイロもなかなか良くて。
で、いろいろ思うわけ。全ての豊かさはもう得ている自分は存在するのだ。
これは、あくまでもどうやってそこに達したのかを思い出しているワケだ。

とにかく、身体の声や感覚に従うしかないのだろうね。

また、空っぽ感の日々が戻ってきた。
でも、最近は以前の重い感覚から抜けて軽いので、楽になっている。

2009/2/15(日)曇り時々晴れ

IMG_1220.jpg

昨日も今日も暖かで、昨日はとくにコートなしで歩けることが、
久しぶりで気持ちよかった。

腕(肩あたり)の痛みは手を当てて二晩寝たら、すっきり治っていた。

ここ数日というか、CCのシャウドが英文アップされていたので、
仕事中の手の空いたときにチマチマと翻訳しながら読んでいた。
クツミだが、相変わらずの表現力で、笑いを与えていた。

でも、内容はスタックしていることへの助言なども含まれていたようだ。

その後、CCのシャーンブラニュース二月の分がアップされており、
それを翻訳し読んでいたが、ジェフが感じたままに体験を伝えた内容に
ハートが反応した。それはQ&Aに起こったことだった。

出来事は、一人のシャーンブラの質問によっての事だった。

その後、カナロアさんのサイトで、その質問が翻訳されていた。
より内容が浮かび上がったのだけど、自分の中で感じるものへの
整理が必要と感じた。ただ、自分が通ってきた道のりを感じているのか。
それとも、多くの魂の集合意識みたいなものを感じているのか。

カナロアさんのHPから「モノローグ」2/13分

『親愛なるトバイアス、1月のシャウドで、まるで自分とは関係ないかのように
”あなた達はゲームを遊んでいます。”と大胆に言いましたね。』

『トバイアス、あなたは何度も、”クリアにして下さい””今ここで意識的選択をして、
自分の現実を創造して下さい。それはゲームなのです”と言いましたよね。』

『私達は、もう役に立たない信念を手放すことを選択しました。そして、
私達はコントロールを手放したように思えるのですが、何かが、どうしてか?
我々の同意なしに、現実を創造するパワーを持っているようなのです。
それを、私は”魂”そのものと呼びます。』

『セント・ジャーメインは、”第3のサークルに行く唯一の方法は、選択することだ”と
言いましたが、私は一年前、それを選択したのですが、私は、今、
私の現実を創造しているのは、本当に、私ではないことがわかるのです。
私は、ゲームに飽きました。8年前に戻って、あなた達が教えてくれたことを忘れたいです。』

『でも、私は、この新しい信念を手放して、私自身の現実化を望んでいるのです。
もし第3のサークルがあるのなら、そこに行くことは選択の余地がないと思うのです。
なぜ、我々は2000年もアセンションのプロセスで、スタックしているか、説明してください。』

『私達は自身の現実を創っていますが、意識的な部分で、我々に選択の余地はない
(と思うのです)』

『トバイアス、このフラストレーションをあなたは、本当に理解できますか?』


そして、この時にクツミが答えた訳だけど、ジェフは、このシャーンブラの感情など
をそのまま感じ、バランスを崩してしまったようです。
Q&Aの英文がそろそろアップされているかも知れない。

私は、これを読んで、ジェフの気持ちや、このシャーンブラの気持ちなど
そのときに自分の中で感じていたもの、感じることについて纏めるのは
難しいと思えたというか表現ができない感じだった。

*  *  *

で、全く話が変わるけど。。。

ここ数日職場での対応で、自分の非を認めない、認められない
お客さんがちょと目立った事を思出だした。

いつもと言うわけじゃないけど、職場仲間の間でも、数人からボヤキが聞こえてきた。

「どうして認められない人が多いんだろう。」
そうだ。何事も人のフリ見て我がフリ直せってね!と笑った。
対応するほうのストレスは十分にわかる。

結局は、その本人自らが一番苦しいものだ。
誰しも、自己防衛という本能的な習性みたいなものもあるからね。
昔は、私だってそんなところがあったと思えば流せることだ。

ふっと、言葉が浮かんだ。
「自分の弱さ、怒りなんであれ、見ようとする者は幸いである。」
それに加え、それを隠すのではなく、オープンにハートをどれだけ
開いてシェアできるのか。。。もポイントだろう。

ジェフの人柄に惹かれるのは、そのようなオープンさ、素直さがあるから
だと思う。

そんな感じで、数日を過ごしたのだけど、昨日に予約を入れた。
すると、今日早速チャネリングを受けることが出来た。「早いっ」

しかし、メモが追いつかなかったことが沢山あり。
そして、今回の感じていた内容の確認は、皆それぞれが自分で感じていくこと
なのかも、そして気付いていくことだと思えた。

このQ&Aの質問については、来月のシャウドでトバイアスが答えるよう
なので、そのほうが一般的な回答として、きっとよいだろうと思う。

【2009/2/15チャネリングから】

私:2/2に、夢でジャーちゃんが現れて、シンボルみたいな、丸いものを受け取った
  ような気がするんだけど。。。

C:その頃に何かあった?

私:集合意識のことかな?※あとから身体のことかも知れないなって思ったけどハッキリせず。
  1月は、どうも抜け出せなくて辛く感じたのだけど、ミカエルのメッセージを読んで後から
  理由はわかったからね。と下記の内容の話をした。

2/6のblog「エネルギーの影響」
の中の2月のミカエルのメッセージ抜粋

『光のマスターとしてあなた方が立ち上がるためのチャレンジなのです。あなた方は日常
 生活で2つのレベルの経験に直面していることでしょう。
 一方のレベルは奇跡のような5次元の豊かさの流れ。もう一方は、欠乏・制限
 ・空っぽという空しさの幻想~つまり崩壊しつつある3次元レベルのものです。空っぽな
 幻想は今まさに本当に空となりつつあります。誰もがこの2つのレベルを経験します。
 洞察力と知恵のない者は、「自分がブロックされて前進していない」と感じ、パニックに
 陥るかもしれないということを私たちも承知しています。
 しかし愛しき者たちよ。この時間はあなた方に授けられたものなのです。そうしてあなた
 方は何が本物であるか…何が自分にとっての真実なのか…何が空っぽな幻想なのか…
 それを識別するスキルを学ぶことができるのですから。あなたが怒りやネガティブな空虚
 のエネルギー=空っぽな状態から流れるように動くことができる時、あなたは豊かさの
 顕現という祝福へと流れていきます。そうなった時にこそ、あなた方は新しい地球の光の
 マスターとして自分の能力を作動させることになります。 』


C:なんかね、この時に○○○さん迷っていたことがあるようで、
 「どうすればいいの?」って思ってたんだって。
  だからエネルギーの塊を送ったんだって。(笑)

私:シンボルじゃなく、エネルギーの塊かい(笑)
  ※でも考えてみると、この頃から軽くなっていったから、ある意味スゴイ。塊。。。

私:あと、腕の痛みとかは、すぐに治ったけど。

C:エネルギー(光)を軽く考えないように。職場でもどこでも
 あなたの光を求めてくる存在はいます。あなたは惜しげもなく与えようとするでしょう。
 それは良いのだけど、自分があってのものです。
 本来、身体を痛めてまで分け与えるものではない。

私:いつも後で身体にくるのに、どうやって分かれって。難しいよ。
  そしたら縮小とか意識でするわけ?

C:それも出来ると思うよ。
  なんかね、、
  技(コツ?)が必要らしいよ。練習かな?

私:あとね。最近とくに感じるけど、「感動」できるものがすごく少なくなって、
  どうしちゃったの?って思うんだ。音楽でもTVでもなんでも。
  ちょっと寂しいくらいよ。(笑)
  ハートが全然開かないのよ。そんなとき。

C:あなたに必要だと思うものが限定されている。
 
  自分の波動とかが上がっているからね。
  流れは螺旋になって成長している。
  3次元では限定されていない。
  限定されてくると、自分の合わないものには感動しなくなる。

私:そうか、かなり限定されてる感じ。

C:でもその中でも感動できるものもあると思うよ。

私:まあね。音楽も聴けるものも少ないけどまだあるし。(笑)

私:今回のシャウドでね。クツミが集合意識などを感じるときに、
  あなた達は、途中まで飲み込んで、まだ半分は口から出ています。
  みたいな事を言っていてね。
  それを全部飲み込んでください。って言うの。
  「もう我慢できない。耐えられない」って思うときに、深呼吸で飲み込んでって。
  私も何度も「耐えられない」って思って深呼吸で手放そうとしていたけど、
  クツミは、それを飲み込んで感じきったときに、新しいエネルギーが意識として
  変容していくような感じで伝えていたようだけど、、、

C:エネルギー的に受けないように、ぶれない自分になるには、もう少しブレないよう
  もっとより繊細に細かく知っていく必要がある。

  これまでも、そしてこれからもより繊細になっていくわけだけど、そうなるとよりエネルギーに
  敏感になる。
  自分の中に、まだ信念体系やなんらかの余韻が残っている場合には、やはり感じて
  しまうわけだけど、全く自分の中に無くなったら、受けなくなるしブレないから。

私:う~ん。。。それは分かるのだけど。
  ※クツミの伝えていることの答えになっているか、、ちょっと違ったかも。
   私の伝え方が悪かったかしら?

私:今日、ミカエル?
  そんじゃ、今回チャネリングを受けようと感じた部分についてメッセージをもらうかな?

C:「お久しぶりっ!」ってミカエル言ってる~~~(笑)

私:なにが【お久しぶり】だよ!うける~。(爆)

*  *  *

今回、私が感じているものは、それなりに正しく、スッキリ感がある。
で、中途半端な表現だけど、これは、上記に紹介したミカエルのメッセージの
内容にも含まれていることにも関係し、今後何が自分にとって真実で、何が偽りで
何が幻想か。。。

でも、私が受け取ったメッセージは、これは各個人で気付くものであり、
自分の内側で受け取るものだと思ったので、ご理解くだされ。


2009/2/22(日)晴れ

IMG_1219.jpg

今日もお天気が良く気持ちいい。
昨日は、久しぶりに東京大神宮に行ってきて浄化&チャージをしてきた。
相変わらず、若いお姉さんたちは縁結びの祈願に熱心だった。

私はというと、途中にある青森物産のお店がちょっと気に入っていて
形はわるいけど、美味しいりんごが安く買えたり、お気に入りのお煎餅
を買ってくる。どっちが目的になっているかは微妙になってきた。(笑)

先週も静かに過ごして終わってしまった。
時々、足が急にむくんだりというのもあったけど、調整かも知れないし
結局考えても仕方がない事だった。

ただ、非常に眠い日があって、帰ってきても身体に合わせ早く床に着いていた。

ここ一週間は、静かだけど暇ではなくなり、ゆっくりとしたペースで、気付いて
いくことがあって「まだ、あった!、、、これもこだわりだ。、、、」など。
信念体系は数知れずある中で、この生活がなりたっているのだけど、、、
このマトリックスな世界は、ある意味スゴイよなって思う。
しかし、もう別に気付いていればそれで良いと思うので、必要なくなれば
自然に外れていくのだろう。

普段の生活、仕事中も含め、ずいぶん楽に過ごせるようになり、何度か
【揺らがない自分】を確認することで、自信を得ていた。
宇宙の流れに【整列】している自分をみつけるときに、ワクワクや歓びを
感じているときが今は幸せな時間かもしれない。

相変わらず数字のサインも受け取っている。
「1111」「1212」「144」「888」「777」が最近では多いかも。

ここ数年~特に昨年は色々な形で【奇跡】を見せてくれた年だったと思う。
これからは、奇跡も含め、【無限の豊かさの顕現】に向かって準備している
ようだ。

そして、プロセスを振り返ってみると
「私は、本当に変わったな。もう昔の自分とは違う。」「生まれ変わった」
と実感することが多くなった。

ますます、【強く】なっているし、そして【主権】をもっている。
主権をもつのも、小さなところからかも知れない。
でも、自分に主権を持たせることで、意識も創造も変化するから
ちょっと面白いな。と思う。小さい大きいもないかも知れないのだけど、
自分ひとりだけで、気付けて現実を変えることが出来ると思う。
ちょっと気に入らないな。※その現実が って思ったときに内側に入ると気付ける。

たとえば、「こういうのちょっと苦手。」なんて場面があるときに、
人でもなんでもなんだけど。ひとつだけ取り上げるとすると。

あくまでも私の場合なんだけどね。

「なんで、私のほうが苦手って思わなきゃならないの?」
とまず起こっている状況に疑問をもつ。

で、「その苦手ってどこから来るわけ?」
と内観すると、「あっ、そんなことか。。。」
じゃ、もうそんな事感じる必要性もないわけね。
結局は、やっぱ自分が、その現実を造っていることに気付くわけで。
でも、ここが非常に重要と感じる訳で、外を単純に変えようとしても、
出来ないか、もしくは一時的な瞬間で終わるように思える。
実際には、自分が変わることで、外が変わる。
このプロセスは、自然な流れで起きてきたし実際に大きな変化を
して、より自分の心地いい現実は現れてきたのだけど、意図的に行う場合
は、本当に自分自身の内側で理解しないかぎり、外だけを変えよう
としても効果は得られない。
分かっているようで、分かっていなかったと感じるものが、ひとつまた一つ
と腑におちて実感していく。

自分に主権をもつと、自分の意識自体も変化するので、
安心スペースにすぐに戻れるし、状況や影響自体も
変化しているように感じている。
毎日、気付いているわけじゃないけど、ちょっと気に入らないと
気付いたときだけね。。。遊び心でやってみると面白い。

でも、これはメッセージで何年も聞いていたけど、ようやく【主権を持つ】
ということはどういう事で、どのように自分が【創造】するのかが、見えて
きたということだろうか。実際にはシンプルだけど分かっていなかった
という事かも知れない。
きっと、色々な体験を経て、初めて気付いて実感していくのか?
「創造」と「空想」は違うと思うし、そこに【主権】が存在するか?か?

これに限ったことでは無く、シャウドに書かれていた内容や、色々
なメッセージにおいても、時にはチャネリングで受け取ってきたメッセージ
でも、【今すぐ】の事ではないことが多く、自分が変化していった暁には。。。
それを知るだろう。。。って事なの?と分かってきたと言うか実感することが
多くなったかも知れない。

*  *  *

最近、「光の息吹」で「エナジーアラート」→「ウィングス」としてメッセージ
が届けられていた。↓
「光の息吹」ウイングス...初めての記事から

そして、もう一つ。↓
[mixi]Arrived Energy On Earth より
「聖なる奉仕で生きる時代になっています。」

a message from The Star Elders channeled by Aluna Joy Yaxk'in
Sunday, 15 February, 2009

スターエルダーズは、2008年は私たちが最終的に時代をシフトさせる年になると言い
ました。予想されていたよりも、まる4年早まったわけです。そしてこのビジョンは現実
となりました。私たちは宇宙の十字路~古代に予言された分岐点を既に通り過ぎたわ
けです。私たちの運命の道は、新しいレベルに上がりました。つまり、私たちが集合と
して夢見てきたものを人類がまさにこの瞬間、越えたということになるのです。

あなたの夢はもう、虹の向こうのどこかにあるものではありません。あなたは、ずっと捜
し求めてきた至上の喜び~その旅を始めているのです。この旅は、ライトワーカーたちが
その独特な才能をもってしてホームをみいだし始めるものになります。あなたは自分が
敬われ・誇りを感じるところへと無事、到着していますkら。そしてここでは、あなたなら
ではの独特な才能に対してもサポートされています。世界があなたを待っています。
あなたには奉仕する準備ができていますか?あなたがそれを求めたからこそ、この変化
はあなたのところに来たのです。あなたは光の道を選んだはずです。

悲劇は奇跡に置き換わり、分離はユニティに置き換わり、偏見はコミュニティに置き換
えられます。あなたが入った新しい時間のサイクルは、深みのある癒しをサポートしま
す。そう、私たちは世界的なコミュニティの幕開けをサポートする時間のサイクルに入っ
ているのです。悲劇によってアクションが喚起されるのではなく、喜びと奉仕の感覚で
私たちは今、一緒になろうとしています。私たちはマインド,エゴ,恐れに駆られてきた
集合意識から抜け出て、今は、ハートから・愛と真実からエンパワーされる集合意識に
入っています。過去のやり方を動力として顕現をさせようとしても、そのようなやり方自
体、もはやサポートされません。暴力や権力といった力~押し付けるような力はもう、
サポートされません。本当に紛いなき真であるパワーが動力となっているものだけが、
うまくいくようになります。

私たちは闇から立ち去り、光へと…ユニティへと…ワンネスへと向かっています。それは
地球をとても小さなものに…そして自分のコミュニティをさらにずっと大きなものに…感じ
させるものです。2009年は私たちに“約束の地”~少なくとも私たちの真の紛いなき本
物のセルフを完全に明らかにすることができる神聖なスペースを私たちにもたらします。
つまり、2009年とは、素晴らしいサポートを得ながら光における聖なる奉仕を始めるため
の機会となる年になります。私たちは自分自身を…自分のコミュニティを…そして惑星地
球を完全に癒すという途方もないタスクを実施し始めることになります。自分の身体をケ
アすることに対しての熱意が一新され・高まっている自分をみつけることにもなるでしょう。
健康的な食事療法やエクササイズ,瞑想することも、思っていたより簡単になるかもしれ
ません。

自分が真の紛いなき本物のセルフとなるために…そして自分ならではのユニークな贈
り物(才能)をわかちあうために…今、ドアは私たちのために大きく開かれています。
この新しいテリトリーに着くことに対し、ほんのちょっと不安を感じるかもしれません。今、
こんなふうに思っていませんか?-「夢がかなうだなんて、話がうますぎるよ…」。そうだ
としたら、「喜んだところで、かなったはずの夢が実際ではなくなってしまうかもしれない
…」とあなたは恐れ、その恐れをあなたが信頼しているから心配になるのです。私たちは
いわば、良いことが起きたら片一方の靴がなくなるのを待つようプログラムされてきました。
それで、「自分の夢は現実にならないかも…」「夢の実現に失敗してしまうかも…」と心配
してしまうわけです。

より大きな益のために、こうした感情を押しつぶすこと…それがあなたの義務です。あな
たはこのドアを開けるために長いこと一生懸命取り組んできたはずです。それが今、あな
たの目の前にあるということをあなたは理解しなければなりません。そう、これはずっと長
い間待ち続けてきた黄金のドアなのですから。今こそ勇気を奮い、この黄金のドアをくぐ
る時間です。あなたが…人類皆が、現実となる夢に値するということを知ってください。あ
なたはこうなることを夢に見てきたはずです。そこに恐れなどありません。なぜならこの新
しい意識は神の保護で囲まれているからです。夢で終わらせてしまわない…夢を勢いよく
咲かせる…これは、あなたの仕事です。


『今こそ内なる父・内なる母を目覚めさせる時です。それなしでは我々は、高度なイニシ
エーションを受け取ることはできず、闇へと引き入れられてしまうことだろう。どのような探
求であれ・革命であれ神の導きの無しでは、それは自由へではなく更に隷属へと導くか
らだ。』 (Willaru Huayta, QUECHAU NATION, PERU)

『意識革命における第一要素はエゴのミスティックな死…つまりネガティブな思考・ネガ
ティブなパーソナリティの死である。我々は魂の内なる敵を浄化せねばならない。妬み・
大食・怒り・肉欲…弱みが顕れた時はいつであれ、それがハートに衝撃を送る。しかし
尋ねてみて欲しい。「私は本当にこれを必要としているのか?」と。そうして、ハートを敬
うのだ。』 (Willaru Huayta, QUECHAU NATION, PERU)

これこそ、私たちの完全無欠性の・真実の・愛の・平和の・調和の・ユニティの・そしてコ
ミュニティの深い感覚がサポートされる新たな領域です。これが、深淵な形で私たちの周
りに顕れてきます。私たちは地球の生きとし生けるものすべてに橋を架ける“生きた橋”
です。私たちはあらゆる宗教すべてを統一したものです。私たちは社会的・経済的・スピ
リチュアル的といった分類すべてを調和させたものです。私たちは集合意識のネガティ
ブな予想をポジティブな現実にシフトさせるものです。私たちは(これまでの3次元とは)
違った未来の夢とビジョンをしっかりと持っているものです。それは、愛・人類愛に基づい
た未来…。その未来が、まさに今、私たちの目の前に顕れだしているのです。私たちは
バランスをとることを…たくさんの人たちの無意識を走り抜けている恐れに基づいた予測
を「これを最後」とすべくシフトさせることを…選択しているものです。私たちは歴史を書き
換えるものです。

あなたが、このように考えた時、それをおかしなことだと思うかもしれません。けれども私
たちこそ、私たちが待ち望んできたものなのです。世界は私たちを待ってきました。そし
て私たちはここに着きました。私たちは帰ってきた私たちの祖先でもあるのです。

あなたは自分の内なる光で奉仕することができますか?
アンデスのマスターたちは言っています。 「私たちこそ、そうだ!」


(http://spiritlibrary.com/center-of-the-sun/entering-an-era-of-living-in-s
acred-service)


*  *  *

この「エルダーズ」って言葉。あまりよくは知らないけど、一度ミカエルのメッセージ
の中で聞いたことがあった。ミカエルのほうでは、下記のような言葉で表現されて
いて、Oneの中で、それぞれの役割位置のような事が書かれていたように思う。
上記の「スターエルダーズ」と同じことを意味しているのかな?

『聖霊たちとの協力において地球の進化を導くエルダーズの会議(カウンシル・オブ・
エルダーズ)』

[mixi]Arrived Energy On Earth より
2008年8月のエネルギー(1)~大天使ミカエル

さて、残りの休暇はどう楽しもうか。。。


【主権を持つ】ということ-(2)



【主権をもつ】ということ-(1)

2009/2/25(水)曇り-新月-

IMG_1233.jpg
今日のクリムゾン色のミニブーケ。

なんて。ここはステキな場所(ところ)なんだっ!!

前回、【主権をもつ】ということ-を書いてから、月曜日は静かな時間を
夜は過ごした。それは、満ち足りていて、十分すぎるほどの充足感と、自己愛と
安らぎ・喜びを静粛の時間を過ごした。
何も必要性もなく、ニーズもなく、【ただ在る】ことだけでいい時間だったし、
その後も続いている。とてもクリアで、孤独感もいつの間にか薄れていた。

以前昨年10月ころ、Blogの中で【自分自身と恋をする】1-4を書いたけど、その後の信念
体系を落したあとの【このままで充分】1-3を体験などが、もちろんベースになっていて、
【あるがまま】は、今ではそれがより拡大していて【自由】になり、この人生もプロセスも
すべてひっくるめて【丸ごと】自分に恋をしているような感覚がある。
より完璧性、完全体を自覚し、信頼することが出来るようになった。

2009/1/25のチャネリングでの確認のときに、ミカエルが言っていた
↓の言葉の意味がより分かってきた。
『あなたは、すでに完璧であるという事を、、、。
 今ひとつ完全体である自分を意識してください。』


そして、今日。
本当は、23日(月)は休みだったのだけど、今月の初めころに
仕事仲間から休みの交換を頼まれて本日が休みになった。
あまり無いことなので、何かあるのか。。。と思っていたけど。

昨夜のアップされていたのだろう下記のメッセージをゆっくり読むことが出来た。
そして、全てに感謝が溢れてきていた。

下記のメッセージが、前回のblog【主権をもつ】ということで書いたことへの返事とも確認とも
思われた。「新しい自分」。

「師匠(セント・ジャーメイン)、ありがとう。。。皆さんありがとう。」と言葉が出て
くる。そして自分にも。

そして、「自分が何者であるか」さえも、関係なくなってきた。
本当に必要なものは、自然に集まってくるし、情報も来るし、
完璧なタイミングというか、完全なる秩序というものが分かってくる。


〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
霊的な主権 ― 聖ジャーメインのチャネリング

Friday, January 2, 2009

By Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
Cluj-Napoca, Romania


私は、聖ジャーメイン。
人間としての自分とのより素晴らしい関係に、あなたが自分の魂を招くこと…それは
つまり、あなたの主権(Sovereignty)についての話となります。
主権…それは“新しいあなた”の最高の特性です。
主権は、多くの異なった方法で経験しうるものです。自分の外側にあるもの~機関・
権威者の影響から解放されることが自分の主権を意味することになる人もいます。
自分のニーズ・欲求を満たすためのお金・権力・ステータスを持つことが、それを意味
する人もいます。自分の選択の自由を支えるものが主権だという人もいます。このよ
うに、人にとって最も重要となることは、自分の人生を自分がどうするか(あるいは、
どうしないか)を決める権利を持つ…ということになります。


- 霊的な主権
あなたが自分の人生に“新しいあなた”を迎え入れていれば、その時あなたは、人生
の主権を選んでいます。しかし、そこであなたが経験する主権は、政治・経済といった
状況とは無関係なものです。この種の主権はその性質において霊的なものだからです。
霊的な主権を持つとは、どういうことでしょうか?それは、あなたが他者よりも優れてい
ると感じることを意味するのでしょうか?彼らよりも意識における進化をずっとする…
ということでしょうか?より多くのパワー,創造力,権限を持つということでしょうか?
神は他ではなくあなたの選択・あなたの祈り・願いだけを聞き遂げるのでしょうか? 
いいえ、このような意味は一切ありません。
霊的な主権を持つということは、ほんとうのあなたではない何かであるという幻想から解
放されること…それだけです。
あなたが霊的な主権を持っている時、あなたは自分が神であることを…エゴによって捏
造された誤ったペルソナの集合ではないということを…思い出しています。その時あなた
は、神とは自分の内側~最奥のセルフであるということを…それが自分自身のハートと
同じくらい自分と近いものだということを…知っています。このため、その時のあなたは、
そうではない形に説き伏せられることを許しませんその時の。あなたは「自分がここ・地
球にいる理由は自分の魂の生命を体現することだ。神の心の中にいる自分という意識の
~その独特なフォーカスに声と表現を与えることだ。」ということをわかっています。

    『あなたが霊的な主権を持っている時、
     あなたは自分ではない何かという幻想から解放されています。』


- 主権を持つということ
あなたが“新しいあなた”として生きていこうとする時、あなたは自分の魂の主権~その
多くの面を表現することを学んでいくことになります。その多くの面の中でも顕著なもの
として、壮大さ,自主性,作者であること,パワー,自由が挙げられます。

◇壮大さ
“新しいあなた”として、あなたはこれまで以上に自分の壮大さと深いコミュニケーション
を取るようになります。壮大さとは、時々にあなたの魂が経験する大きさ・雄大さのことで
す。あなたが絶対的に“自分が何者であるか~ほんとうの自分”を認識している時、あな
たは壮大さを生きている自分を感じることとなるでしょう。その時あなたの心の中には、
生得権でもってあなたのものであるもの~愛と幸福についての疑いなどありません。

◇自主性
自主的であることは“新しいあなた”として生きるもうひとつの面です。あなたが霊的に自
主的であっても、あなたは神と無関係なわけではありません。ただ、あなた自身があなた
を統治することになるのです。霊的な自主性とは神を意味します。つまり、自分の望む人
生を生きるようあなたをエンパワーするあなたの最奥のセルフとして行動することを意味し
ます。神こそ、あなたの人生において究極的なオーソリティです。ですから霊的に自主的
であれば、あなたは誰かがあなたをコントロールすることを許さなくなります。そしてこれこ
そが、自分が選んだ方法で人生を経験するためにあなたを自由にするのです。このような
方法で神はあなたの選択に権限を与えます。こうであってこそ、あなたは“自分が何者で
あるか~ほんとうの自分”を完全に経験することができるわけです。あなたの魂はこのこと
を確信をもってわかっています。そして、これを大いに楽しみます。そうしてまたあなたも、
“新しいあなた”としてそれを楽しんでいくことになります。

◇作者であること
“新しいあなた”として、あなたは「自分が自分自身の人生の作者である」ということを理
解していくことになります。神はあなたに自分の人生を心の中にある考え・信条次第で作
り出す権限を授けています。自分が求めた経験をもたらすために宇宙をあなたにフィットさ
せることによって、これを神がサポートしている…ということをあなたは知ることとなるでしょ
う。「自分が自分自身の人生の作者である」…その時のあなたは自分の思考の能力に気
づいており、真実に対しても厳正になっているからです。その時のあなたは“自分が何者
であるか~ほんとうの自分”について、あなたは如何なる疑いも・誤った思い込みも認め
ません。あなたの世界にそのようなことが心に思い浮かぶことすら許しません。その時の
あなたは“自分というもの”についての真実だけを…それ以外は一切経験しないことを…
選択します。この真実を生きることによって、「自分には自分という存在が満たされ・喜び
が溢れる経験をする最高の機会がある」ということをあなたは知ることとなります。

◇パワー
パワーは魂が中心となったあなたが持つもうひとつの特質です。けれどもこれは、世界で
知られているようなパワーではありません。パワーとは他者を支配したり操ることとは関係
のないものですし、“新しいあなた”はそのような形を世界に押し付けることに興味を覚え
たりもしません。ほんとうのパワーとは創造する能力です。パワーとはそれほどシンプル
なものです。“新しいあなた”は、心の独創力を用いることで本質を実質に変えることこそ
最たるゲームであるということを理解しています。それは、あなたがプレイするために生
まれた~そのゲームです。“新しいあなた”はまた、あなたの才能を他のことに使うことは
自分を倦怠・堤体に導くということも知っています。

◇自由
主権は今すぐ自分の人生を生きる自由をあなたに与えます。まさしく今・ここであなたは、
あなた~魂としてのあなたであるという事実・人間であるという素晴らしい経験をしている
事実を楽しむことができます。“新しいあなた”はこの認識を定着させています。“新しい
あなた”であるあなたは、過去には自分を揺さぶった状況を穏やかで平静なまま歩んで
いくことができます。その時のあなたには恐れなどなく、自由です。そして、どの瞬間にも、
その瞬間・瞬間に相応しい方法で愛に応じています。


- ユニティが主権を働かせる
あなたの主権は他と分離しないものであると思い出すことが大切になります。それは分
離することなど不可能です。どの人もあなたと共に“神の生命”を分かち合います。あなた
がそうであるように、そうであってこそ皆もまた自分の選択で生きることが自由になるので
す。あなた方は選択においては自立していますが、生命・人生においては相互依存して
います。これをあなたが理解していれば、あなたは「自分の主権は神の普遍性(ユニティ)
の容認の中でだけ機能する」ということを理解することになります。そうしてあなたは自分
自身のためにとても多くの問題を生じさせることを終えます。
それでは、主権でもって決定する大勢の人たちは、どのようにして何かについて同意する
ことができるのでしょう?その場合、どこに調和の希望があるのでしょう?
覚えておくべき大切なことは、あなた方皆が等しく愛される~たったひとつの生命=神の
生命だけがある…ということです。あなたには他者に影響を及ぼす決定をする必要がいつ
でもあります。その場合、この認識につながっていることを忘れないでください。自分の個
人的な望みが、生きとし生けるものすべてへの神の愛と整列しているように願ってください。
関係する皆に最高の結果となるように祈ってください。それが何であるのか…それを知って
いるかどうかは重要なことではありません。結果、そのとおりになると、ただ信頼していて
ください。
自分の望みをハッキリさせることで…そうして自分とつながった皆の利益となるようにその
望みを放つことで…あなたは自分の創造主から託された勅命~「互いに愛し合いなさい。
あなたがそうすることで、それをなさい。」だけを実現します。

このことを忘れないでください。そうすることであなたは、自分の霊的な主権の鍵をその手
に握ることになります。


*  *  *

続:【主権をもつ】ということ-(3)へ

☆↓本日2/25(水)の始めはこちらから。
続:【主権をもつ】ということ-(2)から

IMG_1236.jpg

*  *  *

ちょっと、ここから【主権をもつ】ということとズレてしまうけど、
最近、思い出したことから。。。

時々あることだけど、過去を振り返ることがある。
それは自分が【どうやって、ここに来たのか。。。】ということを思い出すことでも
あり、その時々の【感じたていたこと】を思い返すことでもある。

当たり前のことかも知れないけど、その時にはその時点の意識で感じて
いるので、今振り返ると見えている範囲が違う。
でも、その見方をより拡大させ、上方からの見方へ助けてくれていたのは、
チャネリングを受けて、メッセージから学んでいった事がとても多い。

この人生においても、数ある出来事の中で、時にはとても辛い体験だった
時期も多くあった中から、ちょっと書こうと思う。

*  *  *

まだ、何も知らないときではあったし、宗教的な価値観を置いているときでも
あったため、家庭の中で闇の体験、光の体験を多く過ごしていた。

小さい頃から幼いなりに二元性について考えていたことなどから、、、
そして、真っ直ぐに上と繋がることと言うことなど、宗教から発見し、学ぶことも
たたあった。

愛についてもそうだったが、それは古い教えの自己犠牲的な愛だった。
ただ、現在思うことは、肉体(行動)と精神を統一させる。と言うことに
置いては、少しは役にたってきたと思う。

それは何故かというと、その教えでは、善と悪ということからの始まりで
善(良心)から行うことにおいては、【抵抗】が生じ、悪(邪心)からくるもの
は、【無意識】から流されることが多いというものであった。

で、私はこのときに「なるほどな。」と思った。

自分の生活を見ると、ここで言う邪心には流れやすいが、良心に従おうと
すると多くの事がらに対し、ためらいや意識していなければ行動出来ないこと
に気付いていった。

人間(神)は、この地球という舞台で体験するために、【二元性】を設けてきた
わけだけど、それも歴史を繰り返すほどに、過剰になっていったというようなことも、
本などに書かれていたように思う。

そこで、「良心」とは?と言うことを考えていかざる得なかった。

人に席を譲ることにしても、何か善を行うときには、意識するか勇気が時に
必要になったり、人の目を気にしたり。なぜ【抵抗】がそこにあるかも知らず、
でも確かに存在を感じてきた。
その意味などは、今では色々な本などで理解できるだろうけど。

それを自然に行うように、行動を良心へ合わせることは、【訓練】が必要だと
いう事を教えられていった。
宗教での体験は確かに【方向性】は違っていたけど、役にたっていた。
実際に、その頃から意識しながら訓練をしていった。宗教の価値観の中ではあっ
たし、もっと浅かったように思うけど。

悪(邪心)のほうはと言うと、とても無意識に流れやすい傾向がある事にも
気付いていった。そうプログラムされていた?埋め込まれたものや、他からの
信念体系などによって。

それが、今でいう【疑い】の心に耳を貸さない。とか【真なる自己】を知り、
その声に従う(行動)ことの重要性を理解するのに、早いうちに【知っている】こと
の確信に繋がっていたのだと今になって思う。

想像以上に、それは深く、、、けど手放すとシンプルだったということに気付いた
けれどね。今では。。。

それと伴って思い出されたことが、、、

家庭内紛争の真っ只中。針のむしろの中で過ごしていた時期があって、
家族でありながら、この世にこんな陰湿で惨い態度が存在するのか、
と思う時期があった。
家に帰るのが苦痛でしかなかった。

とは言え、これは宗教&お金もからみ、ちょっと複雑で相手の立場からすると
今は理解できなくもないが、、、でも私なら、、、しないだろう。(爆)

これは、被害者だったという話ではない。(笑)
家を出てからは徐々に癒されトラウマも無くなっていっていた。

チャネリングを受け始め、セント・ジャーメインからメッセージを受け始めた
頃だったと思う。

過去のBlogで書いていたかは思い出せないけど。
クリムゾンサークルに繋がりを持ち、ESSを受けた後だったと思う。
私に関係していた、氏族、先祖などは、近い領域から引き上げられた事を確認
した。※これも、それぞれの家系にもよって違うかも知れない。

宗教で行おうと何度も死にそうになって必死でやっていた事が、宗教捨てて
から先祖の解放が出来たことが、皮肉でもあり、納得できることだった。本来の道
なのだから。

ただし、亡くなった近い領域の先祖たちにも選択があるとの事だった。
より高い領域へ行く選択した者たちは上がって行ったとの事。

ここで、とても安堵感があった。ようやっと自分の役目の一部が出来たと。。。
できれば、みんなが選択してほしかったという思いはあったけどその魂を尊重する
しかなかった。

なぜ、自分の役割の一部のすることが出来たと思ったか。。。と言えば、目覚めの
時という時期が26才頃のときにあって、至福に近い状態だったり、手のひらに
金粉がでたりの時期。

この頃の話をすると長くなるから省くけど、その後に嫌っていた宗教へ足を踏み入れ
たわけだけど、この頃にハートから感じていたある意味「使命感」みたいなものを非常
に感じとっていた。
理屈ではなく、そのような状態の時期が続いた。深いところで求めていたことに
出会えた、、、というのかね。
と言っても、まだその頃は何も知らなかった。

話がまたずれた。
で、その先祖が引き上げられた話を聞いたときに、義理の父が亡くなっていて
まだ近い領域に残っているようだった為、チャネリング後、家に戻ってから、これまで
の言えなかった思いを義理の父や、生きている義理の母の魂に向かってぶちまけて、
「もう気が澄んだし、さっさと上がる選択をして!」「もう、気にしてないから。」と心の
中で言った。ほんとうに、この時はスッキリした。(笑)
傲慢かも知れないが、自分の心の中をより解放しクリアにする事も必要だと
思えた。

色々問題もあったが、根っこから悪い人ではなく良い所も知っていたし、助けて
くれた事もあった人たちだった。皆、根底では、愛情不足から来ているものだった。

すると、次のチャネリングのときに、義理の父は実はもう上がることを選択していて
高い所へは上がっていたが、義理の母が心配で見に来ていただけだっだという事を
知った。それで、私は安心したわけだけど、問題は義理の母のほうだった。

とにかく、家族を通し色々な事を体験し、学びんで今の自分があると思えていたので
全く恨んでもいなかっが、完全に全てを許せていたか。。。は微妙だった。
でも、完全に許せたのは、この瞬間だったかも知れない。

チャネリングで義理の母の魂にコンタクトを取ってもらった。
魂のほうでは、「すまない。。。申し訳ない。。。」ととにかく謝っています。とチャネラー
さんが伝えてくれた。
それを聞いた私は最初は困惑した。どうしていいか分からなかった。
予想外の言葉だったからだ。
※表面で見えている事と、魂で感じていることの違いで。

その時にセント・ジャーメインは
『あなたは、このような人達も助けていくのですよ。。。』
私は、うなずいた。「そうだね。」そう言うことだと、すぐに納得できたし、
私も心から望んでいる事だった。

母の魂に向かって「もういいから。。。」と言っても、
チャネラーさんから伝えてくれる言葉は、
「そんな事言ったって。。。そんな事言ったって。。。」と言っています。
と、ナカナカ私の言葉も受け入れてくれない。

その後すぐ、娘の都合で義理の母に会う機会があった。
お試しだったのかもしれないけれど。

それまでは、発作が起こるかもと、、、なるべく避けてきたが、この出来事を通して、
義理の母に会う選択ができて良かった。会ったときには心よく向かえてくれ
たし、私のほうでも何事もなく世間話ができた。

*  *  *

そして、、、何がいいたかったか。。。なんだけど。(笑)
前置きがかなり長くなってしまった(汗)。。。

今、大いなる存在(神)の立場から見てみると、本当に私たちは許されて
いる。と言うことだ。価値がある。と言うことだった。

多くのメッセージでこの言葉は何度繰り返し聞いてきたことだろう。。。

自分の体験の話をしたのは、自分&神側からの立場で見るのに役にたっているからだ。

この昔の話を思い出したときに、自分(魂)で設定したことや自分で造りだした
ドラマについての話ではない。

だって、義理の母のことや家族、その他もろもろ自分で生まれる前に頼んだことかも
知れないし、そう思ったら嫌な役割を引き受けてくれたことになるし、反対に過去の
カルマの清算かもしれないし、責めるなにものもないと今じゃわかっている事だから。

なので、それは脇において、神からの立場で見た時に、義理の母のような魂をどう
思うだろうか。。。

私&神は裁いてもいなければ、責めてもいない。

ただ、安らぎや喜びを感じ、進化し、この生を生きて欲しいのではないだろうか。。。
でも、多くの魂やアスペクトは、「そんな事言ったって。」と言っているかも知れない。
自分が自分を許せない&認めないでいるだけなのだ。と思うとね。

そこに判断も何もないけど、ちょっと悲しい/寂しいよなって。

そして、勇気がいるし、ちょっと恐れも伴うかもしれないけど、手を広げて
「安心してきなさい。ここには無限の豊かさが待ってるよ。あなたも神です。」と言っている
神や存在たちが大勢いるのだ。

神の目には、やはり完全な秩序にありながら、、、全ての魂の選択を尊重させつつも、
どう感じるのだろうか。。。
そして、多くの天界のサポートしてくれているマスター達や、天使たちにとっても
どう感じているのかな?
だから、何度も繰り返し気付かせようとさせてくれていたんだよな。って。

これらの学びを通して、大いなる存在からの目で感じ、角度を変えてみたときに
自分の感じている事が、また大いなる存在の意識の一部でもあるという事なん
だなって感じて。

まだまだ、真の自己と私の意識での認識の違いはあるだろうけど、
全てを思い出し、理解するまでは。。。

*  *  *

げっ、久々に長くなっちゃったよ。(汗)
なぜか、、出てきてしまった。
文章まとまったかは不明。。。ゴメン。

【主権をもつ】ということ-(4)へ

☆↓本日2/25(水)の始めはこちらから。
【主権をもつ】ということ-(2)から
【主権をもつ】ということ-(3)から

IMG_1234.jpg

*  *  *

で、その中でも忘れてはいけないのが、今生で魂の同意の上でアンカリングを引き受け
てくれてくれている方たちだなって思います。
その中には、嫌な役割を引き受けてくれている魂もいるよね。気付かせてくれる為に、学び
の為に、三次元を続け、バランスを取ってくれている事に対しても、心から敬意&感謝。

*  *  *

そして、この↓のメッセージも同時にアップされておりまして。。。
また、ありがたくなってきたのでした。
そして、ますます自己責任と管理、そして認識も必要と感じてきました。

Jueuxさん、本当にいつも翻訳ありがとうございます。


〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
ようこそ、新しい世界へ

message from Saint Germain channeled by Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
Tuesday, 10 February, 2009 at Cluj-Napoca, Romania


「父がすることを私がしない限り、私を信じていない
でください...。しかし私がしたならば...それは、私の中にある父,父の中にある私だと
思い、理解してください。」 (ナザレのイエス 聖書より)

自分の神性を思い出すために…自分もまた神であることを思い出すために…あなた
方は二千年をかけてきました。イェシュア・ベン・ジョセフ(ジーザス)はあなた方に道
を示しました。イェシュアが「父と私はひとつだ」と言ったとき、彼はスピリットとしてあ
なた方と自分とを分けていたわけではありません。私たちの皆の中に神が生きている…
私たち皆の中に神が住もうている…彼はこれをあなた方に思い出させたかったのです。
そしてこのような行動をあなた自身に…あなた方それぞれに示すことこそ、それを思い
出させるための最も確かな手段だったのです。

彼が現代にいれば、おそらく彼はあなた方に「この星の上で有言実行する時間だ」と言う
ことでしょう。つまり、最も深淵な真実を実践するということです。イェシュアは彼と出会っ
た人~誰にとっても、その素晴らしい示しとなる者でした。
あなたが今、これを読んでいるのなら、おそらくあなたもまたイェシュアのように自分なら
ではの神性を自分の人間性の主たるフォーカスとすることができる位置についたというこ
とでしょう。あなたには有言実行する準備ができているわけです。あなたは自分に関して
の真実に目覚めています。そしてあなたは、世界中の人たちに目覚めるよう呼びかけて
います。あなたは今が眠っている時間ではないということを絶対的に知っています。
あなた方の惑星を圧倒するほどのペースで新しい世界は目覚めています。多くが今、うま
くいっていません。利己心と貪欲さの上に築き上げられた文化が存続できなくなることを
…スピリチュアルなフォーカスなしでは自分の人生を生きることができないことを…あなた
方は見ているはずです。「これこそ黙示録に書かれていたことだ」と思っていれば、それは
実際に起きているような社会的システムの崩壊以上に、集合的なハートの危機となります。

あなた方の相互依存は明らかに無効なものと…そしてあなた方と聖霊とのつながりはも
はや否定できないものと…なりつつあります。しかしあなた方は、この真実に今、躓いてい
る大勢の人たちをご存知のことでしょう。あなたにその気があるのなら、求められた時にだ
け彼らの話しを聞き、ガイダンスを提供してください。彼らがあなたから耳にすべきことは、
たったひとつ…あなたが既に真実であると知っていること=「あなたもまた神である」という
ことだけだということを思い出してください。まさしくイェシュアがしたように、これが、この事
実を彼らの人生で証明するよう彼らを促します。

この先、この真実にしっかりと立っていることがあなたに求められるということをわかってい
てください。こうすることは、かつてあなたが思い込まされてきたような重荷とはならず、む
しろあなたの喜びとなるでしょう。イェシュアがそうであったように。
覚えておいてください。頼まれてもいない贈り物を提供しないでください。今は、自分のケ
アをしない人のケアをするために自分を捧げる時間ではありません。そうではなく、クリア
であってください。そして、彼らを憐れんでください。彼らからのリクエストが本当に感じられ
たときにだけ、あなたのサポートを提供してください。彼らがその神性を思い出す手助けを
するだけにしてください。なぜなら今、あなたにとって最高の奉仕とは、自分の中に住まう
神~あなたの最奥のセルフを実際に示す(デモンストレーションする)ことだからです。これ
こそ、イェシュアが進んだ道です。「あなたもまた神である」…自分の中に住まう神~あな
たがこれを確信していれば、あなたはこの確かさを他者に教えることとなるでしょう。ほか
の事は一切不要です。

私は聖ジャーメイン。


*  *  *

早朝、母からの電話で叔母が余命がそう長くないと聞いた。

そして、今、電話がなって叔母が亡くなったとの事。
母も大丈夫とのことだったし、来なくても良いとのこと。
私も天使たちにお任せして、叔母が高い領域へ進む選択をしてくれるのを
願うだけだ。
いつだって、ニコニコしていた叔母だった。

天使たち、ヨロシクお願いいたします。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。