スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/6(土)晴れ時々曇り

あれからは、ジャーちゃんのメッセージを読み直して後から実感が
沸いてきた感じかな?

ほんとうに「自由」であることと「このままで充分」という形でとても楽になっている。

今なら、少々お試しがあっても動じないんじゃないの~?
なんて調子で。(笑) まっ、あくまでも今んとこっ!

で、また暇になり、ボーっとしている事も多かったけど、
身体が、意識が進むと身体の調節もあるのか。。。身体のほうが、
けっこう辛かったかも。今日になりようやく落ち着いてきたから、実際の
ところは10日間くらいは、身体のほうがヨレヨレに近かった。
心身共にの休みは、あまり無かったようだ。
買い物すら、なるべく最小限に済ませ、まっすく帰宅という感じだった。

何度か自分のものでは無いのかも知れないと思い呼吸やら選択も
してみたけど、どうやら私自身の調節のように思う。

自分の事が落ち着いたら、娘から泣きながら電話がきて、
ただ話しをきき、安定してバランスの取れた状態で「大丈夫。大丈夫。」と
出てくる言葉にまかせ会話が出来た。
※同じような体験をしていたから気持ちは理解しながら。

すると、気が楽になったのか、元気になったようだった。
自分の状態が、一段落していて本当に良かった~。と思った。
そして自分の体験が役に立ったことを実感した。

やっぱリンクしているんだと実感し、娘もまた学びであり、
プロセスが進んでいるのだと感じた。

温泉にでも、ゆっくり行きたい気分。

意識が変化したせいか、さらにシンプルな状態に自分を置いて
おきたいって…表現は変なんだけど、毎月、ここ数ヶ月間、
月1回の「集い」参加も、ハートでは「完了」の感じがあったので、
今月から、行くのをやめる選択をした。
いろいろ感じ、お世話になり、学ばせてもらい楽しく好きな仲間たち
だけど、ハートに感じることは、もう迷い無く実行に移そうって思えた。

yohamは、ずっと私に必要な事を与え、準備し超えさせてくれて
いた事を思うと本当にマインドではなく核:真の自己に任せていいのだと痛感した
からね。段々その信頼は強くなってきていたのだけど、信念体系を手放すことで、
更に【信頼】というものが強くなったように思えて。

↓のミカエルの言葉じゃないけど、【ほんとうの自分】

*  *  *

昨日の昼休みにミカエルの今月のメッセージを読み元気が出た。
少しジーンと来た。ようやくこの時期が来ましたか。って感じで。

〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
愛とツインフレームのエネルギーの拡大~2008年12月の間のエネルギー

Archangel Michael through Celia Fenn

□愛とツインフレームのエネルギーの拡大

愛しきライトワーカーたちよ。12月に入ると、あなた方は惑星・地球に光と愛の拡大を感じます!
この時、あなた方は意識における飛躍的なシフトを経験しています。

それは、来たるべき年:2009年に待ち受けている新たな冒険・新たなタスクへの準備です。
2008年12月の意識に関するこの大きな変化を私たちは「愛の拡大」と呼ぶこととなるでしょう。
あなた方が経験してきたシフトと変化のすべてには、よりいっそう“ほんとうの自分”を
自分に経験させる…そして、自分という存在のコアにある愛へとさらによりいっそう
深く進んでいく…というゴール・目的がありました。その愛こそ、あなた方の内なる神性です。

今まで、私たちはこのシフトを“アセンション”と呼んできました。また、このシフトの初期に
あたる年月を旅に喩えてきました。そしてあなた方は、まるで行くべきところがあるかのように、
より高次元の自分という存在・意識へと動いていました。
それをあなた方は“ホーム”と呼んできました。しかし今、あなた方は自分自身の存在へと
深く進んでいく以外、どこへも行くところなどない…ということの理解に至りました。
そう、自分自身の内側の深いところに既にある愛を拡大する以外、他には何もすることは
ありません。

愛しきライトワーカーたちよ。あなた方は自分自身の中に、存在の次元と神の意識を
持っています。それは、あなた方の外側にある面ではありません。自分自身の外側を探す
必要のある面などというものもありません。マスター・イエスがかつて語ったように、
神の王国はあなた方の中にあるのです!愛しきものたちよ。

あなた方が探すものすべては、あなた方自身の中にあります。ホームは、
自分の中にあります。あなた方の中にある輝き煌く愛…その最も輝かしい経験は、
あなた方によって経験され・表現されることを待っています。あなた方こそ、明らかにされる
べき愛であり、神の息子・娘であり、光の子供たちなのです!

愛しきものたちよ。恐れ・暴力・欠乏といった古いパターンと共に古いリアリティが
弱まっていくにつれ、新しい地球のリアリティが高まっていきます。
それは、神聖なるハート…ツインフレームのバラのエネルギーのパターンに基づいた
ものになります。

あなた方は、神の力の電磁的な“極性”で天と地を保ち、バラの花のように開いて
いく自分のハートの中で、エネルギーの中心やフォーカスとどのように自分が整列して
いくかを…発見しつつあります。そして、そのエネルギーが自分の中で動くことで、
どのように神の力、あるいは神聖なる知性のパワフルな流れに乗っていくかをみつけ
つつあります。

そう、あなた方は、ハートから溢れる~この深い愛のパワフルで創造的な魔法を経験する
ことを学んでいるのです。あなた方が、自分のフィールド・自分の認識・自分の経験にある
すべてが、自分の中にある神の面のものであるとわかるまで…
それが聖なるソースのエネルギーのパッション・愛・願望で振動・脈動していることを
わかるまで…あなた方は、どのようにして愛を拡大させていくかを学んでいきます。

自分という身体的な存在としての創造・顕現を通して経験していくことができる「こうであ
りたい…こうなりたい…こういう経験をしたい…」といった願望はすべて、あなた方の内側
にある神の力の神聖なる愛の表現なのです。神の愛においてあなた方はひとつ“One”で
あることを…あなた方は神の愛を体現する者として歩み・呼吸する~人間の姿をした愛:
つまり神の意識にあるすべてのものとユニファイされたヒューマンエンジェルであるという
ことを…知り・認識をそこにフォーカスさせることで、人生は愛と感謝に満ちたものであると
認める方法を、あなた方は学んでいます。この時こそ、あなた方は“調和の歌”~“One”
の歌の一部になっています。

あなた方は、拡大された喜びの冒険への準備をしています。そしてその冒険は、新しい
地球のリアリティのために、神の意識のツインフレームのテンプレートあるいは神聖なバラ
によって明らかになります。この“より高い意識”のプロセスにおいてあなた方は、神のハート
へと自分を引き戻すエネルギーである神の愛~“最愛の存在”の顕れあるいは表現として、
存在するものすべてを見ることができます。そうしてあなた方は、すべてのものに溢れる
“神の愛の心からのパッション”の一部となるのです。もし選択をすれば、物質界において
パートナーシップの中に喜びとエクスタシーを経験することになるかもしれません。

愛しきものたちよ。12:12のゲートウェイ~時空のポータルが開く12月12日、射手座の
太陽と双子座の満月という惑星配置で地球は満月になります。双子座は「対の片割れ同士」
のハウスです。それは新しいリアリティにおいては、ツインフレームあるいは聖なる融合の
エネルギーを表すものとなります。

火のサインでありスピリチュアルなパッションを表す射手座の太陽と、聖なる融合を表す
双子座の月…その時、この愛に目覚めていて、かつ、自分の経験・認識フィールドの中で
愛を拡大するアシストをする意志のある者たちのハートの中で、聖なる融合の燃え盛るよ
うなパッションに火がつきます。そうして、これらの人々は、神の愛のより深い面を地球上
で表現するという意識の進化の次なるサイクルのリーダーとなっていくでしょう。

12月21日:地球の“至”(北半球での冬至、南半球での夏至)の時間まで、エネルギーは
高まり続けます。その日、地球の女性の極性を表す南極は、射手座26度でギャラクティック
センターと直接、整列します。ギャラクティックセンターは銀河系の中心であり、銀河のエネル
ギーが聖なる融合の中で保たれている聖なるスペースです。ワンネスと調和が溢れ流れるのは、
そこからなのです。地球は、このパワフルなワンネスの流れと整列し、愛・調和が、
自分のコアたる存在に“ワンネスの歌”を受け取る準備ができた地球上の者たちのハートを
開けることでしょう。

12月12日から21日の間にあなた方が経験するであろうツインフレームのパワフルな波は、
あなた方自身の認識と経験においての新たなレベルへと…つまり、ヒューマンエンジェルと
して・ヒューマンエンジェルの意識としてのレベルへと、あなた方を高めることになるでしょう。
そして、ソースのツインフレームの愛は、内なるツインフレームの愛に火をつけ、神の愛のこ
の新たな顕現を受け入れる準備のできた者たちに深く感じられるものとなる慈しみの愛の
奇跡を生み出していくことでしょう。

□ 2008年12月の間のエネルギー

12月12日、双子座で満月になります。太陽は射手座にあります。既に申し上げたように、
この時間は、ツインフレームのエネルギー、そして内なる聖なる融合を賛美するのに理想的
な時間です。また、お望みならば、パートナーとの関係で聖なる融合を顕す愛を引き寄せる
のにも適した時間になります。このパワフルな愛と結びつきの時間に、種が蒔かれることに
なるかもしれません。そして願望自体は然るべき時になったときに、現実に表れることにな
るでしょう。

12月21日は“至”~北半球では冬至、南半球では夏至になります。この時は、内なる聖
なる融合のエネルギー、および聖なる女性性のエネルギーとパワフルに整列する時間にも
なります。

12月25日はキリストの誕生を祝う伝統的な祝日です。ライトワーカーたちにとっては、
地球のエネルギーフィールドの中での聖なる結婚のテンプレートである“スター”のインプ
リント=“聖なる融合の黄金の星”を持つイェシュアとマグダラのマリアのエネルギーの到来
を通じて、キリスト意識の光を誕生を祝うのに良い時間となります。ベツレヘムへと三博士
を導いた黄金の星は、実際に、地球のエーテルフィールドの中でツインフレームとして存在
していた1組のゴールデン・レイの魂たちの聖なる融合によって作り出された“聖なる融合
の黄金の星”だったのです。

太陽は12月22日に山羊座へと移動します。また12月には多くの惑星が山羊座を通過
します。スピリチュアルな火のハウスである射手座から、東洋の知恵とリーダーシップを表
すハウスである山羊座へと移動することで、全般的なフォーカスのシフトが生じます。

変容の惑星:冥王星は、いまや山羊座を通過しており、二度と射手座に戻りません。
つまり、サイクルは終わり・完了したということです。新しいサイクルは、地球上で新しいリ
アリティを顕現するというサイクルになります。

12月27日の山羊座での新月は、2009年に始まる冒険と顕現という次なるサイクル
のための“種”について、じっくりと考えるのに最適な時間になります。

愛しきものたちよ。あなた方はよくやってきましたここ天使の次元にいる私たちは、あな
た方にお祝いの言葉を述べます。喜びと変化の月である今月、あなた方が自分の生命
にある愛の黄金の光を楽しみますように。冒険が続きますように。自分の魂が新しい地球
で表現したがっている心からの願い~愛の夢にあなた方が参与していきますように!


スポンサーサイト
2008/12/10(水)晴れ

IMG_1109.jpg
先日のミニブーケ。

今日は、お休み、たくさん寝た。
昨夜の雨がうそのように暖かく、晴れている。

髪をカットしてスッキリと新年に備えたよ。

ここ最近は、yohamとラブラブ(笑)というか、「やっぱ、すごいね~♪」って感じ
で、ようやく実感として「壮大さ」に気付く毎日だ。

そして、札幌の仲間がもう一人、五次元(多次元)へ突入した。

それぞれに定着までには、プロセスもあるだろうけど、その仲間からのメールに
「○○ちゃんや、○○○が道を造ってくれたおかげで、極度の混乱なく移行
できたんだよ。」って書いてあった。

何だか、嬉しかった。 心から「祝福」。 
「委ねきるワークと、邪魔していたものは、コントロール」だったと書いてあった。

みんな違うやり方なんだけど、手放すものは、大なり小なりホントそうだよね~。
でも、どんどんと混乱なく移行が出来るようになっていくのだろうし、そうなって
ほしいよね。ホントに。。。

って、もう一人の仲間は、先月、身体の調子がようやく良くなって来たら、と思いきや、
車で追突されて、軽症だけど首やら腰やら、病院でハリなど打って通っている。
これも、チャネリングで確認すると、自分では意識できない不要な意識を、この事故で
吹っ飛ばしたらしい。(汗)

この「身体で手放す方法」もある意味手放してくださいって言われたらしいけど、
スピリットで起こしているものを、認識するのはそうそう出来ないよね~。
どうやるんだろ?っと話してた。考えても分からないものは仕方ないけど。(笑)

本当に、皆がみな個性的なやり方だと、つくづく思う。(笑)

*  *  *

処々、細やかなところであっても、そうだな例えば【表現】ひとつ、言動やメール
にいたっても、変化を感じる。ちょっと前までは、まだ臆病な自分がいたのに
信頼して自由に制限なくマインドをちょいと避けて、ハートで表現することで
結果は、予想以上に良い意味で自分に還ってくることを発見した。

発見と言えば2008/1のCCのトバイアスのシャウドは「輝かしい発見」と言う
題だった。
この年の終わりの12月に読むと興味深いものがあった。

最近、何も調べるものも何もなくて、それならば少しでも愛に触れられる
ものと思い、思いつくままシャウドに手を伸ばした。
※ティーチャーシリーズなど。

すると、【コレスポンデント(通信員)】に関する内容が何度も目を引いた。
【コレスポンデント(通信員)】ねぇ~。本当に世話になってる。

でも、昨日になって何故今【コレスポンデント】の事なのか、わかった。
それは、今月のシャウドをまたまた仕事合間に、ちまちま無料翻訳サイト
で読んでいるときだった。

それは、ここ1、2ヶ月薄々と感じていたものだった。
「孤独」「魂の故郷」に対するホームシックなど、特に感じていたもの。
先月などは、色々あったが、もうそろそろ「自立」なのかな?と感じて
いた。そう、ミカエルとも、きっといつまでも一緒って言う訳ではないだろう。って。

自分自身を全て思い出したり、「神」そのものを体現するにつれ、変化する
のだろうな。っと感じていたところだった。
ミカエルが言うように「ひとつなるもの」へ導いてくれたあとは?
五次元(多次元)へ定着したら?と思っていた。

今ある感傷は、一時的なものではあるけど、強いつながりを手放すことは、
何度体験しても、寂しさが伴う。

帰還シリーズ シャウド5
「親愛なるトバイアス、何が起きてるの?」

※「タイトル」翻訳サイトの雰囲気では。(笑)
  
それで、私たちは今日、あなたに話します。

あなたがあなたの目ざめプロセスを経験し始めたとき、
あなたが天使のガイドを持つ必要性を手放しました。

まず、一つ目は、現在、あなたには通信員がいます、
あなたは、自分の為に働く天使の存在を持っています。

しかし、あなたは、もう自分自身の為にその存在のエネルギースペース
を維持する必要はありません。

それが時々、少し孤独な感じがする理由のうちの1つです。

その理由、ああ、あなたはそれを持っているのが好きですね?
それは毛布のようです。これらの天使のガイドは毛布のようです 。
あなたは、それを自分の回り、背中に持っていたいと思います。

しかし、あなた自身も意識の上で、もう成熟しているということを知っています。
そして、その毛布を手放す時です。※翻訳ではこんな感じ。


英語翻訳 - Infoseek マルチ翻訳
※いままでので、一番読みやすいほうかも。
  ただ、今のクリムゾンUSAサイトでは、Web翻訳丸ごとは、出来なかった。


あ~。トバイアスがとうとう言ってしまったよ。
そばに居たら、横から口を押さえてしまいたい気分。

何故かって、、、

*  *  *


私の【通信員】に敬意-2へ


私の【通信員】に敬意-1より

IMG_1107.jpg

*  *  * 

7/17の「理解」の道-2
に書いているのだけど、

【2008/7/14】
 瞑想するなり、「愛、愛、愛」「無条件の愛」
 そしてコレスポンデントの「ミカエル」←名前を聞いたら受け取った名前である。
 が、その時にチャネラーさんに確認していて「当たってるよ」と言ってくれた、
 この名前が、「大天使ミカエル」だったと気付いた。
 その当時は、「大天使ミカエル」がまさか自分のコレスポンデントの訳ないし、
 同じ名前もありか。と片付けていた。

 しかし、その時の自分に合わせてくれていた事に気付いた。
 とにかく、瞑想に入った瞬間に「そうだったの~!!」と号泣だった。
 ※声は出していないが、頭の中で言っている。(笑)

 ただ、ずっと大変な時期に「ミカエル」に何でも話し、友情以上に
 とにかく信頼関係をしっかり結んできたから。
 同一だったなんて全く思わなかった。
 ※コレスポンデントをチャネラーさんが見た(透視)したときは、
  光の長い髪にペガサスに乗ったような女性的なとても美しい存在を
  見ていた。


この時ね、分かるときは、テレパシーか、天使語なのか、とにかく
「一瞬」で知ってしまうから説明つかない。
※その後のチャネリングで確認している。

そもそも、この時から5ヶ月。
ミカエルは、私にとってミカエルであり、【通信員】として、あまり意識を
していなかったのだけど。。。

たしかに、トバイアスの言うように「毛布」のようだ。やわらなエネルギー。
普段は、あまりに近いせいかよく分からなかった。
最近になって、ようやく分かってきた所だと言うのに。と思う。

数ヶ月前に、ミカエルが、いや誰もいない感じがあった時に、
「居ない」を知ると、違いがわかった。

ときには、親子、友人、師弟。。。一緒に泣いて、笑って。
頭で判っていても、離れたくない。 ※人間的発想なのは、充分承知だ。

ジェフも、トバイアスが肉体を持って地球へ戻る選択を聞いたときは
それ以上の寂しさだったとは思うけど。 やっぱ、寂しい。

いくら「いやだ」と言ったとしても、真の自己は知っている。と言うのも
分かっている。

初めて「コレスポンデント」の内容を聞いたのはMSNECの時だった。
セント・ジャーメインがイニシエーションを行い、教師を選択したもの
に、「コレスポンデント(通信員)」が就いてくれると。

そして、複数シャウドで【コレスポンデント(通信員)】の行ってくれて
いた事(仕事)を読むと、本当にミカエルのおかげで、クリムゾンカウンシルとの
情報を受け取り私に伝え、更に向こうにも繋げてくれていたことを改めて知った。

感謝しかない。 敬意を表したい。
ミカエルかいてくれたからこそ、超えられたのは、大きいよな。。。
請求書は払ってくれないけど。(笑)

で、自分も意識で理解できる部分は限られるので、コメントしがたいけど、
それだけの事を、、、皆繋がっている意識の変化に対し、自分も貢献し
行ってきたのだろう。と今であれば認められる。

*  *  *


【コレスポンデント(通信員)について】
ミッドサマー・ニュー・エナジー・カンファレンス 2006
アダマス セント ジャーメイン チャネル
クリムゾン・サークル 2006年7月15日

【抜粋】
あなた方1人ひとりに、シャーンブラの皆さん、イニシエーションを選択した人たちには、
相応の天使の存在が、あなたの人生に入って来て、あなたとすぐに、直接的なつなが
りを持ちます。名前については、今は心配しないで下さい。どんな顔かも心配しないで下さい。

天使のレベルでの、クリムゾン・カウンシルとの通信員になります。
彼らは、バランスをとるために、エネルギーをあちこちへ流すために、あなたととも
にワークしていきます。彼らは、あなたの天使のパートナーになります。

いいえ、彼らがあなたの問題を解決することはありません。
なぜなら、あなたは問題を抱えていないからです。(少々、笑) 彼らは、イニシエーション
を受けた教師としての、あなたの新しい役割において、同僚になります。
ですから、あなたがイニシエーションを選択すれば、彼らもまた、入って来ます。


ティーチャー・シリーズ シャウド2
「スタンダード・テクノロジー」
クリムゾン・サークル 2006年9月2日

【抜粋】
あなた方1人ひとりが - 今日、ここにじかに来ている人たちも、(ライブで)聞いている人も、
将来のどこかの時点でこれを聞く人も - あなたのコレスポンデントは、たった今、
入って来ています。
【抜粋】
彼らは、1人の実在する存在です。独自の記号を持っています。それを色やトーンで知覚
する人もいるでしょうが、あなたの内側にあるそのようなセンターを、あなたが開いてい
るからです。
彼らは、あなたと同じような、スピリチュアルな存在です。ただ、人間ではない、というだけです。
彼らは名前を携えています。いわゆる名前の波動、共鳴のようなものを携えています。
彼らは今、それをあなたに語りかけます。天使語で。
人間の言葉ではありません - 天使語です。
言葉を聞かない人もいるかもしれません。ちょっとした何かを、または何か大きなもの
を感じとるかもしれません。彼らは人間の名前を伝えるつもりはないのですが、
人間の語彙や、アルファベットで知覚したり、翻訳することができるかもしれません。


*  *  *

もう少しの間は、共同作業よろしくね。ミカエル。


☆終わり予定が、急きょ追記しました。
私の【通信員】に敬意-3【確認】へ

☆↓本日12/10の最初はこちらから。
私の【通信員】に敬意-1
私の【通信員】に敬意-2より

IMG_1103.jpg

急きょ、3シリーズにします。

*  *  *

このブログを書いてからも、寂しくて泣けて。子供みたいだ。と
思いながらも、どうする事も出来ず。。。

チャネラーさんにメールを送った。
すると、急だけど今晩いいよ。との返信がきた。
「ミカエル~~~(泣)」←どうしょうもないな。って思っているんかな?


【2008/12/10チャネリングから】

□メッセージ
ある一定の時期までは、私たちはサポートしているのですが、あなた達が
一人で歩けない時期にそうしています。
親から自立して行くように、いつかはサポート、親を超えて自立する時期
があります。
※チャネラーさんが、ライオンの親子のようにね。と言う。

でも、それは悲しむことでは無く、あなたが一人で歩けるようになったという事です。
心の自立という事です。

でも、私たちはいつでもサポートをしているし、アクセスが可能であり、光と愛を
送っています。

寂しがらないで、悲しがらないで、、、これは【通過儀礼】です。
【祝福】すべきことです。
あなたは自分の道を、ルートを指していたわけですが、
これからは、自分で切り開いていく。

これに気付いた時点で【自由】を獲得しました。


泣きながらメモとった。まるで子供みたいなんだけど。(苦笑)

チャネラーさんも、私もこの時期あったよ。(笑)
これまで頼りにしていた存在と、実際にはいてくれているんだけど、
これは、心の自立なんだよね。

やっぱり、頼りにしていたり、ある意味依存になったり。
でも、ある時点になると、「自立」を促されるんだよね。
私も同じ気持ちだったよ。

そう、あるときから感じていたんだ。でも感じていたくなくて。
前前回のミカエルのチャネリングのときに、さりげなくミカエルが
言っていたでしょ?自分でも感じていたから「う~ん。。。。」
なんだかな~。って感じで。。。

だから、昨日トバイアスのシャウドを読んだときに、ダメ押しされた~。
と思ってさ。感傷的になってたんだ。

ダメ押しのダメ押しだね~。とチャネラーさんが笑った。  
でも、聞きたいときは聞いてもいいし、自分も抜けるよ。
これまでとは、ちょっと違う感じになるよ。

あとは、娘のことや仕事のことなど聞いた。

仕事のほうは、
「もっと、シンプルでもいい。」

私:へ?これ以上どうやってシンプルにしたらいいのか?

C:仕事へいくとやっぱり三次元にひっぱられるというか。
  なんと言ったらいいのかな~。

C:「意識」すらも必要ないみたい。(笑)

私:あ~。信念体系ね~。こうして気にする事も信念体系だしね。
  ほんとに、無くなったと思っても。

C:いやいやまだ出てくるよ。

私:そうだよね。ほんと、どうやって生きていくのだろ。

 と、、、最後にひと言ちょうだい。

「あなたは、充分です。」

はい。ありがとうございまちゅ。って感じ。

それから、やや暫くチャネラーさんと楽しい会話をして電話を切った。

そうそう、心の自立。わかっちゃいるんだよな~。通過儀礼だったとは。。。


ティーチャー・シリーズ シャウド2
「スタンダード・テクノロジー」から


「今のところは、1人だけです - 少なくとも、主要なコレスポンデントは。」

とあるけど、「私たち」って言ってたから、複数になっていたのかも。
みなさま、本当にありがとうございます。  

大人になります。ハイッ。


★コレスポンデント(通信員)からの自立について、この時には、
 【心の自立】を促されていて自覚したわけだけど、最初にシャウド
 を読んだときに、小さな【思い込み】もありました。
 その事については、こちらに書いてあります。 2009/10/25追記
      ↓  ↓  ↓
 
    【人間の天使たち】
2008/12/12(金)晴れ

IMG_1112.jpg

今日も暖かく気持ちの良い日だった。
夜には、キレイな満月が輝いていた。

今日は、朝から「111」を見たので「始まり」だ~。と思った。
12/12だしね。
あれから、自分も気持ちは徐々に落ち着きを取り戻してきたし。

って、昨夜お風呂に入りながら、ちょっと緩んで涙目になったときに

「いや、いかん。こんなんじゃ。カッコ悪いじゃないか。
私のポリシーは、潔さだった。いつまでもメソメソはカッコ悪ぅ~。」

この先は、「ポリシー」や「カッコ悪い」とか「私は、、、」なども
信念体系が無くなるうちに、関係なくなっていくのだろうと思うけど、
今は、活用しよっ。(笑)

そう思うと、段々吹っ切れてきた。

そして、私が娘達と別れるときに、娘たちがマンションのドアから出て
歩く後ろ姿を見送ったときを思い出した。

絆も深く、3人でやってきたけど、それぞれの【自立】だった。
この日は、お互いに言葉にはしなかったけどお互いの気持ちは通じていた。
娘たちの不安な気持ちを知りつつ見送ったっけ。

そう思うと先日のチャネリングのときに、私はすぐにチャネラーさんに
「ミカエル?」と聞いたのだけど、チャネラーさんは、
「ミカエルはいるようだけど。。。」と言いながらメッセージを
伝え始めた。

前面には、出てこなかった。エネルギーは混ざっているとは思うけど、
たぶん、前面にミカエルが現れ、直接語りかけると、反って私が後ろ髪引かれる
ような思いをすると思って少し下がっていたように感じてならない。

本当に無償の愛であり、深い愛だとつくづく感じる。
そして幸せな事だという事も。

だから、私も現在の子供たちのようにたくましく元気にいる事が一番。
って思えてね。


そして、そう言えば数日前、、、
朝、仕事行く駅までの道で、いつも空を見上げたり、鳥のさえずりに耳を傾けたり、
花を見たりと、のんびり歩くのだけど、車一台がようやく通れるような道でね。

私が花に見入っていると、前から静かに進んでいた車に気付かなかった。
すると、やさしい声が瞬間に聞こえた。

「ちゃんと、前をみて歩きなさい。」

思わず「は~い。」と答えていた。まるっきり、幼稚園児のようだ。(爆)

こんな風に、いつでも見守ってくれているんだな~。と思った。

愛は溢れるほど存在し、全ての人に充分行き渡る程の愛なのに、
そして、きっとずっ~とあったに違いないのに気がつかないままに育ち、
過ごしていたんだな。って思う。

「あなたたちは、愛されています。」とよくメッセージでは読むけど、

それは嬉しいし感じるのだけど、愛されていることの実感って深いもの
なのだと思った。

無条件の愛なのだった。

*  *  *

明日は、仲間が一人上京する。
美味しい食事などして楽しく過ごそうと思う。


2008/12/14(日)雨のち曇り

IMG_1105.jpg

今日は、一歩も外へは出ず。
のんびり過ごした。

昨日は、上京した仲間と楽しい時間を過ごした。
食事することになっていたので、良いお店などないか、出かける
間際までnetで調べていた。

普段、飲むわけでもないし外食もあまりしないので、
全くどこに何があるのかさっぱりで。

数日前に、本当は流れに任せていても、きっと最善なお店と食事、
楽しめるはずなんだよな~。なんて思っていたりしても、やっぱ心配性
な自分も顔を出してしまうんだね。これも必要ないことだと、
昨日で確認した。

IMG_1113.jpg  IMG_1114.jpg  IMG_1115.jpg
増上寺の一角にある小ぶりの熊野神社。

だって、待ち合わせてから、芝大神宮へ挨拶、軽い食事、続いて増上寺、熊野神社、
そして以前から行きたかった六本木の東京ミッドタウンのイルミネーションを見て、
そして、超美味しい居酒屋と、最後はコーヒーでしめ。

IMG_1119.jpg  IMG_1122.jpg
東京ミッドタウンのイルミネーションもメディアやWEBでも紹介されているが、今年は「宇宙」がテーマ。
写真では分からないけど、銀河が出来るところから始まり、渦を巻き、周りには星座が光る。


もちろん、サポートもお願いはしていたのだけど。。。
最初から、最後まで会話も含め、満喫のコースに自然となっていた。

結局は、お店の資料などは使わずに、その時の流れに任せただけだった。
久しぶりに美味しい食事には、口に入れるだけで笑みがこぼれる。

IMG_1121.jpg  IMG_1123.jpg  IMG_1124.jpg
東京ミッドタウンでもうひとつ面白かったのが、この三角のような建物。人が中に入っては出てくる。
何かと思って仲間と入ると万華鏡のような感じ。肉眼で見るよりも写真のほうが楽しめる。


*  *  *

今日は、久しぶりにチャネリングできるようになった仲間と話した。
私の【自立】の時期とあって、ヤハウェイは、やはり現れなかった。
本当に、私の周りのエネルギースペースを空けている状態なのかもね。
そういえば、エネルギー今日は感じないかもな~。って思った。

それはもう吹っ切れてきていたのだけど、【孤独感】について
は、夕方ころに顔を出していた。

夜に、瞑想する気になってその【孤独感】をじっくり味わってみることにした。
そうだ、人間も最後なんだし、こんなのを感じるのも人間の証拠!
なんて思いながら、その【孤独感】を味わっていた。

瞑想途中に何気に、クリスタルを持ったらどうなの?と思った。
以前に【白龍】が、教えてくれたクリスタル。
言われたとおりに浄化を済ませていた。

右手に持って、また【孤独感】を感じていると、すぐさま【孤独感】が、
クリスタルのほうへ吸い取られていくのを感じた。

ドンドンハートに感じていた【孤独感】が軽くなる。
そのエネルギーがクリスタルのほうへと流れていく感覚。

【孤独感】が無くなるって事より、それが分かる自分のほうに驚いてしまった。
たしかに、孤独感が段々に軽くなり、ハートが通常にもどり、それにも当然驚い
たのだけど。

クリスタルってこんなに凄いと感じたことが無かった。
クリムゾンを知ってからは、パワーストーンにもあんまり執着もなにも
無くなっていたから、ただ置いておくだけで、そして効果自体も
よく分からなかったのが現状だったもんで。(汗)

あなどれんな。


2008/12/17(水)曇り

IMG_1103.jpg

今日は、調整休で休み。中間の休みは楽だ。
そんな中、たまたま、、、いや必然ですな。(笑)

久しぶりに以前わたしが入っていた宗教に現在も入信している息子さんのお母さん
から電話がなった。
居ないと思って掛けてきたようだけど、私は家にいた。(笑)
カウンセラーを通して知り合ったのだけど。

先月、その息子さんのお姉さんから久しぶりにメールが届いていた。
息子さんも宗教、宗教がらみでの結婚生活、借金にいささか限界を感じて
いるようで連絡があった。という内容は聞いていた。

「東京にいたのね!」
お母さんは、こんな話は、誰にでも話せる内容ではないから。
とアドバイスを求めたり、ただ話しを聞いてくれる人が必要のようだった。
とくに、意識して話を聞いていたわけではないけど、自然な会話だった。
アドバイスということではなく注意が必要なのは、コントロールや強制した
話を一切、息子さんには向けないという事くらいだった。
でも、お母さんは、カウンセラーさんからも聞いていて充分に理解している。

今、脱会し自立している私という存在が、希望なのだと思う。
数年間は途絶えていたのに、最近、この時期に知り合った人たちとまた
関わりが出てきたのも、何かのタイミングなのかも知れない。
カウンセラーさんから、頼まれた本に掲載するコメントにしても。

*  *  *

ここ数日、至福ともまた違うけど、自分の中の変化に気付く。
より自信にあふれ、「そうなんだよ。これが私だったんだ、、、。」
今まで、疑問と思えていたことが、ひとつひとつ繋がっていく感じ。
それが、これまでと違うというのは、「壮大な自分」という事をようやく
一部分だけではなく、ちょっぴりだけでもなく認めた。

ジャーちゃんに鍛えられると、「横柄さ」が移るかも。(笑)

だから、自分自身のそう言う部分を認められるとハートが満たされた
状態になる。

昨日、今日になり、「やっぱ、別人になった。」と思う。
少し前の「私」とも違うし、日々変化?いや気付いてきたのだろう。

正確には、「別人になりつつある。。。」と言うところだろうか。。。
この【発見】は、よくトバイアスが言うように、常にそばにあったもの
なんだと思うけど、気付かなかっただけなんだとつくづく思う。

そんな感じで、静かなワクワク感の中で生活が続いている。

クウォンタム・リープ・セレブレーション
2007年9月19日- アダマス・聖・ジャーメイン
【抜粋】
あなたがたは、神の子供であることを超越して、神の大人になります。
そして、成人の神として、あなたがたは、「私」の神聖な重要性を、理解します。
「私」がなければ、ものごとは、移行も、変化もしません。「私」がなければ、あなたがたは、
発見も、突破もしません。
「私」がなければ、あなたがたは、入って来て、一緒に創造してくれる、また、最高レベル
の夢を、実現する手助けをしてくれる、古いエネルギーと、新しいエネルギーの資源を、
得ることはありません。

あなたがたは、「私」の時代へ、入って来ます。この時代は、自分自身の面倒を看る
ことです・・・自分自身の内側で、感じることです・・・自分自身について、知ることです・・・
自分自身を、中心に置くことです。なぜなら、あなたがたが、何かの中心にいる時、
真空状態も含めて、あなたがたが、この新しい物理学の、中心にいる時、
そこが真空以外の、何ものでもないように、見えるとしても、あなたがたが、自分をそこへ
置いた瞬間、創造が起こります。

【抜粋】
私たちは、今、「私」の時代の中にいて、すべては自分以外のことだという、いくつかの
古い、古い催眠的な信念を、捨て去る時です。
「自分をあきらめなさい。他のすべての人に、奉仕しなさい。天国へ帰れるようになる
ために、すべてのことを、他のすべての人たちのためにしなさい。」私たちは、それを超えて
います。あなたのことです。あなた自身を、あなたの現実の中心に、置いてください。

それは、この瞬間や、「いま」の中にあるだけではなく、現実や、空間や、意識の中にある、
ヨハム、「私」、神の臨在のエネルギーです。あなたの「我あり(I Am)」の臨在が、それ自身、
この意識的な存在性、この意識的な瞬間の中に、いることを許す時、どんなことでも起こり
得ます。ここが、他の人たちが、奇跡と呼ぶであろうことが、起きる場所です。
でも、あなたがたは、奇跡などというものは、存在しないことを、理解するでしょう。それは、
現在の、意識的な瞬間における、「私」についてのことです。私の存在。


これは、益々自分自身に責任を持つという事でもあり、yoham(真の自己)へ
完全に主導権を持たすことで、愛から発する言動、行動も含め、思いやり
の中で過ごすことと言うことなのだと感じる。

*  *  *

時々、これまでもあった事なのだけど、【腑に落ちる体験】はいつも
突然やってくる。

「あっ、そうか!そういうことね。」
まさしく「あ~の言葉」だった。

今回は、【意識=次元】のことだった。
わかっているようで、意外と腑に落ちるまでは理解には至ってないといつも思う。

人の意識であれ、なんであれ、それぞれの人の持つ意識自体が
その人の次元でもあり。って言うところに【腑に落ちた。】

次元といっても、○次元って特定できるものではないのだけど。
でも、その人の持っている【意識】が、常に変化しているとしても、
その時の【次元】と言うことなんんだ。って分かった。

以前にチャネラーさんも言っていた。
「人間ってつくづく意識なんだよね~。意識だけなんだわ。」
私は、「ふ~ん。そうなんだね~。」くらいなもので、その深さまでは理解
に至ってなかった。

丁度、14?・15日だったかな?
クウォンタム・リープのときのジャーちゃんのメッセージを読んでた。
いつも、驚くくらいシンクロする。

かなり以前のことになるけど、チャネリングの時に存在さんに「意識って何?」
と聞いたら。

意識=体験・感じること。と伝えてくれた。※どこかに書いたと手帳を見て探した。

人は、体験を積んで、感じていくことで、意識の上昇・拡大をしていくとすると、
それによって次元が上昇(変化)していくというところに納得するものがあった。

時には、困難な体験をしたとしても、そこで気付き感じたことを
積み重ねて、少しづつ移行していくのだと、だから、ある意味一足飛びはナシ。

*  *  *

2008/5/17「ギフト」

この時のブログで書いていたチャネリング内容が、今この時だと思う。

 自分の深いところに出会う。
        ↓
  理解(腑に落ちる)の体験 ※揺らがない自分に完全になるまで。
        ↓
    五次元で定着する。


ようやくだ。
毎日、なんどき、何がふっと降りてくるかは分からない。

もう、年末を目前にして今年も過ぎてみると早かったと思うし、「濃かった」(爆)
来週末には、北海道へ発つ。
みんなと会えるのが楽しみ。 久々の雪景色だね。もうすぐだ。

最後に
クウォンタム・リープのときのジャーちゃんのメッセージ。
この時のメッセージを読むと、この時にすでに、私の今年起こった個人的なこと
ついて、多くを語っていたのだと思って。「このままで充分」ってことも。

「なんだ~!この時に言ってたのかぁ~」(驚)

あなたがたは、奉仕と愛の中で、人類のこれらの課題を引き受け、
他の人たちが、それらに取り組むのを助けることを、選択しました。
あなたが、選択しました。あなたが、自分の奉仕として、自分の情熱として、
選択したことなので、今、それを非選択することができます。そのすべてをです。

少しだけ、ではなくて、「ちょうど十分なだけ」でもなくて、そのすべてをです。
あなたがたは、もう、その役割、あるいはその立場の中で、人類に奉仕しているので
はないので、たった今、手放すことができます。

あなたがたは、天界の家族の課題を引き受けることで、彼らに奉仕することはありません。
あなたがたは、人類の困難を引き受けることによっては、もうこれ以上、神に奉仕するこ
とはありません。もう十分です。

あなたがたは、新しいエネルギーのリーダーとして、クリアーになり、簡単な方法でやる
ことを、求められています。手放してください。あなたのものではありません。

さて、あなたがたは、私に反抗しています! 私は、あなたがたから、それを引き離そうと
していて、あなたがたは、引き戻そうとしています それで、この闘いに、誰が勝利しますか?(笑、

それから、聴衆が「私」と答える) 「私」です。

シャーンブラ、あなたがたは、必要のなかった時に、それを引き受けました。でも、他の人たち
への奉仕のために、それを引き受けました。あなたがたは、まるで、最も深く、最も暗い、
地獄のエネルギーの中へ入り、誰かを救出する人のようでした。そして、あなたがたは、
素晴らしい仕事、偉大な仕事を、して来ました。あなたがたは全員、人類の災難を、その肩
に背負うことにかけては、A+(一番良い成績)を取ります。

でも、憶えていませんか? あなたがたは卒業しました。
あなたがたは、卒業しました。あなたがたは、それをし続ける必要はありません。
あなたがたは、クリアーになる必要があります。
あなたがたは、リーダーにならなくてはいけません。


と言うことだったのね。
でも、その件は、もう手放しました。よかった!

2008/12/20(土)晴れ

IMG_1108.jpg

今日は、掃除・洗濯とのんびり。最近では、ほんのチョットでも無理という
ところから遠ざかっている。まじに信念体系のあるところでは無理とさえ
なかなか気付かないところが、「え~っ!」なのさ。なので、一つの信念体系を外しても
いろんなところに、何気に影響があったってことに驚く。だって自分だと思えて
いたのだからね。

自分のものでは無い←実は奥が深いと実感。
いや、深いのか、実はシンプルなのか。深いともシンプルとも思える。
スピリット意外は自分じゃないのは、そうなんだけど自覚が出来るまでが、
深いってことか?

だから、これが「あるがまま」なんだと、しみじみ思う。 本当に。

昨年の12月は引越しの準備に追われていた時期だった。
不安や恐怖が、まだまだあった。いろいろなものを手放していた真っ最中だった。

東京へきてから、随分いろんな事があったけど、食事もかなり
シンプルになった。量もたけど、ときどきムショウに食べたいものが浮かぶ
意外は、至って量もおかずもシンプル。
だから、お昼はおにぎりを1個。毎朝握ってもっていくだけ。それでも十分。
プラーナのおかげなんだろうと思う。
夜は、野菜が中心だけど、肉も食べたいときは気にせず食べる。
以前は、家族がいたので量もそれなりだったけど、今は少しでも十分満足。
最初のうちは、それがなんだか寂しかった。
食べたいものの幅がグンと減っちゃった感じで。
おやつは、波があるけど食べたい時には食べる。

「何にも無くなっちゃったなぁ~」が最近一番感じることかも。(爆)
※実際には、信念体系は残っているのだけど、現在の状態では、ってこと。

今は、自分と親密な時間、期間なのだと感じている。
12/12以降~ミカエルから自立した後、特に。

以前、2007/11のセクシャル・エナジー・スクール(SES)の後、チャネリング
で、私は、男性性、女性性のバランスは保って今生は生まれてきていると
言う話は、聞いていて知っていたのだけど、それは女性性エネルギー、
男性性エネルギーの【統合】とはまた別の話で、、、

長い期間、過去生も含め女性性エネルギー、女性性を否定してきた
ものを開放する必要性を感じてきたのは、これまでもブログで書いていたと思う。

それは多分、とても深いところにある感情だったり、色々なものなんだと思う。
その【統合】が、近いのかもな。って感じている。
以前は、もっと早くにくるものなのだと思っていたけど、そんな甘いもの
じゃなかったってことだ。 だいたいにして、どの時点で準備が整って
いるのかさえ自分には、分からないことだから。

それが、どんな形でとかは、人それぞれで、とてもプライベートなもので
深遠な体験となるのだろう。ア○イのお試し体験のときのように。

そこに「期待はなしね!」と言っても、とてもとても長い間、何千年?もっと?
深いところで待ってきたものだと思うので。
【微かな期待】くらいにしておこうと思う。(笑)

でも、今年の年末は、これまで生きていた中では、一番最高に迎えられると思う。
近年、大晦日は、楽しんではいたけど、そう言う意味じゃなく。
バランスのとれた状態で。と言う意味で。

そして、自分にとって最高で最善しか起こらない自信があるから。(笑)
雪国へ行っても、天候の心配や移動の心配も全くない。ほんとうに楽だ。 

*  *  *

先日アップされていた。


〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
大天使ミカエルより~平和というプライスレスな贈り物を与えなさい
Archangel Michael, as received by Gillian MacBeth-Louthan

あなた方がより輝きへと・より光へと動くことで、あなた方は生命のすべての
レベル・すべての表面・すべてのレイヤーに存在する者となります。そしてあなた方が、
自分という存在の内なる考え~その深い・深淵なところで責任を負う者に完全になれば、
そうなってから、あなた方はエンパワーされます。

そうなれば、あなた方には自分の身を守るための武器も必要ではなくなります。
身を護るための防弾チョッキも、陸軍も海軍も、必要としません。あなた方が必要と
するものはひとつだけ…自分という存在のあらゆるレイヤーで、「私は純粋な光。私は
純粋たる神。どんな形であれ、これを破壊できるものなど…これを損なうことができる
ものなど…これを変えることができるものなど…地球にはない。」と思うことだけです。

あなた方皆は、嘆きのベールをいまだ纏っている惑星の日の出のゲートにいます。
あなた方は皆、この日の出の光を疑いの雲越しに寝ぼけ眼で見ています。けれども
あなた方のハートは…あなた方の声は…自分が経験したいと切望しているものと
ひとつになろうとしています。自分という存在のゲートを開けてください。自分の光を
本当に・完全に感じてください。自身の片隅にしゃがみこんでいる人間性のために…。
けれども光は、その日と出会うために昇るものであり、夜と踊るものです。
その内側にある恐れや疑い~闇の雫なしに対立に応じるものです。

来年になる前にハートの皆既食があります。失われた夢の皆既食…安心となるものと
思われる皆既食があります。
これはしかし一夜に2隻の船が通り過ぎるフィーリングのエネルギーです。
今から年末までの間、あなた方は自分の内側で赤子~あなたの内なるキリストたる赤子
を抱きあやすよう求められることとなるでしょう。見た目は闇でもその中で…外側の明かり
なしで…あなた方はこのキリストたる子供を誕生させることを求められることとなるでしょう。
ただ、目で見ることができない~愛の煌く光・平和の光だけを用いて。あなた方はこの赤子
を布で包んで抱きかかえ、その意志のある自発的な瞳を見つめるために抱き上げます。
それが、あなたが保ってきた愛おしさすべてをあなたに呼び覚ますでしょう。

あなた方それぞれが、この光の・知識の領域にいれば、それは、あなた方それぞれが
平和・愛の場にいること以外のなにものでもないということです。
自分の人間の分子へと宣言してください。「この光で、私は癒されます。私は浄化されます。
私は清められます。」 そのとおりになるでしょう。恐れの大声での呼びかけも、あなた方の
耳には届かなくなるでしょう。
あなた方のハートは脅威の思考すべてを飛び越えていくでしょう。あなた方の光は恐れて
いるものすべてへと照らされることでしょう。

このクリスマスに平和の贈り物を自分自身に与えてください。あらゆる思考において
それを与えてください。
あらゆる言葉にそれを与えてください。そして、自分がラッピングした贈り物・ラッピング
をほどいた贈り物すべてにそれを与えてください。愛しきものたちよ。どうか忘れないで
ください。“それ”とは、あなたという
存在と共に優雅さに包まって抱きあやされている赤子…そしてあなたという存在の
ことです。
あなたの内側にある神性の包みをほどいてください。あなた方は停滞の中で自ら
をミイラ化してきました。
今こそ過去の覆いを取り除く時間です。あなたのハートを過去のクリスマスの巻き布で
包まれたままにさせないでください。なぜならそれが光の戦士としてのあなた方の義務
だからです。剣を高く上げないような方法で戦うために、もはやあなたは自分の怒りを引き
起こしたりはしません。あなたは何に対しても自分の拳を上げるようなことはしません。
自分自身の人生での怒りのほとばしりそれぞれは、世界の混沌・混乱を増すだけです。

あなた方皆は、光のポータルがあるということを疑いなくわかっている~崖から飛び出す
シャーマンとして、新たな始まりの頂に立っています。あなた方は自分の保安を考慮する
ことなく飛び出さねばなりません。
あなた方は自分たちの平和・自分たちのユニティ・自分たちの自由を破壊することができる
ものはない…そのようなものは一切ないと承知したうえで愛と共に飛び出さねばなりま
せん。あなた方はいつも常に純粋な光を持っています。それは自分の裁量で使えるものです。

私・ミカエルはあなた方に告げに来ました。私はあなた方と共にいます。私はあなた
方の味方です。これを誰もがそのハートの中で感じているはずです。その感覚は正しい
ものです。そして誰もが自分のハートの中で究極の真実というものがあるということを感じて
います。そのため、私たちは地球上の人々それぞれに平和・知恵・光明をもたらそうと努め
ています。あなたの観点を広げてください。内なる見解・内なる知識から360度の視野を持
ってください。その中心から360度の視野を持つことで、私たちがお話していることをあなた
方も理解するでしょう。

恐れることなく、自分の光の中で背筋を伸ばしていてください。

私はミカエル。あなたの剣。


*  *  *

「は~い。ミカエル~。」って感じでした。


2008/12/21(日)晴れ

IMG_1100.jpg

今日は、冬至だというのに、暖かく気持ちの良い日だった。
昼からデパートへ出かけ「お土産」などを物色しにいった。
人が溢れていた。さすがにクリスマス&年末まじかだな~。

*  *  *

昨夜、仲間と話て単純な話で笑ってたんだけど。

そして、最近の出来事で、予測なしで、全く期待の無いところで
いきなりクライアントから予約が入ったとの事。

「とうとう、動き出したねぇ~!良かった良かった!!!」
と歓び合い。

今朝は、もうひとりの仲間と電話で話した。
最近、変化があったとメールがあったので、聞いてみた。

ひとつの学びから、理解と腑に落ちる体験をして、
こちらも、めでたい、めでたい。(笑)

職場の話がらみだったんで、私も今の職場の事を話した。
元々、とても人間関係も環境も良いほうだと思うけど。

でも、ここ数ヶ月は更に、やっぱり上司たちが、良い意味で変わった。
上司が通りすがりに私にお辞儀したり、とても気を使ってくれたり、
仕事に対し信頼を口にしたり。。。試験は落ちているにも関わらず。。。
これが【奇跡】と言えば奇跡だ。

トバイアスは、「あなたは賢くなったからとか、頭が良くなったとか言うのでは
ありません。」って言ってるけどね!(笑)

「え"~っ!!!ありえん!」って私もほうが驚くことが時々起こることについて
話をしていたら、【ヤハウェイ】が久々に登場してくれて教えてくれた。

「それはギフト。周りに愛&光を送っているから、その人たちからの
贈り物。それは、職場全体でも出来るし、ビルごとだって愛&光を送ることも
出来る。」
と言うようなことを教えてくれて。。。

この事も、仲間の気付きに対しても「表彰状」を渡せる。と褒めてくれた。
「わ~い、やった!」とまた、二人で無邪気に喜んだ。(爆)

そんで、もう一人の違う仲間は、「感じる」という事をとくに知った期間
だったみたいだ。。。泣けたようだった。

また涙もろくなった仲間が増えたようだ。(爆)

*  *  *

でも、やっぱり12/12~12/21までの期間って何かしら違うのかな?
皆、それぞれに良い意味での変化があったようで。うれしい限りです。


2008/12/25(木)曇り

IMG_1104.jpg

「Merry X'mas!!」と書きたいところだったけど。
時間を見たら過ぎてた。(笑)

何かと、帰省のことで、娘とやら友人とやら連絡を取り合って
日々が過ぎていた。
さっき、ようやく荷物をまとめ準備がほぼ整った状態だ。

「ほんまかいなっ!」と言いたくなるほど、何も変わったこともなく。(爆)
 ↑今のところ。

ただ、何故か昔のことがよぎったりで感情が出てきたりしていた。
もう、すっかり手放したようなことが浮上するということは、最後の最後に
全て手放すことなのか。。。

あとは、昨日もだけど、今日は特にクリスマスと言うのに、何か感じているようで、
緊張やこわばり、ひどいときは、震えまでが波のように出たり消えたりしていた。

どこの何を感じているの?集合意識かな~?
自分のものでは無い。と何度も深呼吸する。
今日の帰りは、身体も重かった。感じることも、時にしんどいと思う。
深呼吸しても、すぐに消えていく時と、そうじゃない時もある。
だけど、今日はシャウドの「ナーユー」やQ&Aを読んで「なるほどね~」
とうなずくことも。

アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド7:「ナーユー」 
クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド7:「ナーユー」Q&A

さて、今夜から北陸から北海道も冷え込み、荒れるらしい。
久々の北国の土地は、楽しみもだけど体感温度は何度だろうか。

でも、「神なる友人」が空港まで迎えに来てくれる予定だし、車で札幌へ
向かい、食事か飲みか?行き当たりばったりのコースになりそうである。

途中で、何かあれば娘のところか友人のPCを借りてアップさせてもらおう
かと思っている。

イベント盛りだくさん(仲間&友人、母に会う)、そして娘の旦那さまのご両親
にも初めて顔合わせがあるので、ワクワクとドキドキが混ざっている。
緊張しそう。 

「行って来ます~♪」

大内 博さんサイト
大天使ミカエルの12月のメッセージ
「変化の風を乗り切るために。予言:正しいか、それとも、まちがいか?」

2008/12/26(金)晴れ

IMG_1111.jpg

「出戻り」(笑)

東京は快晴だったが。
「奇跡」は起こらず。。。いや、これが「奇跡」なのかも知れんし(笑)
この確立。なにかあるように思って。
今、「神なる友人」から電話があって、午後4時の便は運行になった
らしい。※「神なる友人」のことは、blogぶっ飛び【号外編】で。

神なる友人は「雪の女神を先に送ってこないでよ~!」
「今、車を止めてる間にも、「かまくら」のようになってるよ!」と笑った。

途中、皆の雪の報告では、まず車が雪に埋まっているため、車を使う人は
みな、朝から「掘り出す」作業から始まったようだ。
娘も駐車場から出てすぐのところで埋まって30分ほど奮闘したらしい。
大変なんだよね~。ご苦労さまでした。

かなり視界が悪かったらしく電柱に車がつっこむと言う状況も多発して
いたようだし。

毎年、決まったように、どんなにクリスマスまで雪が少なくてもホワイト
クリスマスを味わえたのに、今年は当日の夜から夜中にかけて
一気に真っ白になった。
しかも、娘の話によると、昨夜は雷も鳴っていたと言うから、驚き。
雷&雪のセットは、生まれてこの方あっただろうか?
超めずらしい組み合わせ。

*  *  *

本日、予定通り家を出て。早めに空港へ向かう。
それまでにも、昨夜からの雪の報告は家族、仲間からも届いていた。

行きの電車で、京急へ乗り換えるとき、乗り継ぎで空港行きが
動き出したところだった。
「行っちゃった~」と思って次の発車時刻を見ると、「11:11」だった。
これは、どんな結果でも「これでいいんだ」と確認し、空港へ向かった。

空港へつくと、私の乗る飛行機の前の便までは「欠航」と表示されて
いた。もう、「サプライズ」には慣れているので、楽しむ気分で待って
いた。

ふと、時計をみると「12:12」。「ふんふん、なんだろな。」

「欠航  6番カウンターへ」そういう結果になったか。
さて、どうするか、振替チケットを手に出来るだろうか。。。
いや、北海道へ帰ることにはなっているはずだ。

時期は、年末年始に入っていて「帰省ラッシュ」の真っ只中。

長蛇の列に並び、ようやく28日の夜の便のチケットは何とか手にした。

そうそう、明日チャネラーさんに当初は会ってお茶か食事&チャネリング
をする予定だったのだけど、お子さんの関係で都合が合わなくなっていた。
午前中にチャネリングを30分なら可能だよ。と返事をもらっていたので、
早速、明日30分の予約だけを入れた。

これで、今回のことは何が起こっていたのかを知ることが出来るだろう。
でも、ただ、単に「空港へ行く必要があった」なら動かされているのだし、
それはそれで良し。

笑えるのが、娘の旦那さまの両親との顔合わせがキャンセルせざる得なく
なったことだった。
最初は、玄関先で挨拶だけでいいよ。と以前私が言っていたのだけど、本当に
そうなってしまいそうだ。

だけど、明日、ギャザリングもどきで、仲間達と会うことになっていたのを楽しみにして
いた私にとっては少々残念だ。って言うか、せっかく予約、連絡してくれたり
みんな時間を割いてくれていたのに、「すまん。」って感じ。

今のタイミングじゃないのか、また違う日に会えるのかも知れないしね。

実家に帰るのには、何も影響はしなかったので予定通り。他に何もなければ。。。(笑)

帰りの道では、車のナンバーは「55」でした。

今日の見た数字は最近よく見るナンバーだし、「77」「888」も見ている。

家に帰ってきてから、さすがに疲れ一眠りしちゃった。
さて、思わぬ休日をのんびり過ごそう。それっきゃない。

明日の【確認】は、書ける内容であればアップします。

2008/12/27(土)晴れ

IMG_1102.jpg

昨日は、変な時間に寝たせいか寝付くまでに時間かかって
起きたのが、チャネリング時間30分前であせった。

*  *  *

【12/27チャネリング】

私:昨日のドカ雪の欠航と私との関係について。

C:昨日、出発して何か予定などありましたか?

私:27日にみんなで集まることになっていたよ。
  あとは、友人が迎えにくることになっていたけどね。

C:あ~っ。それですね。今とても○○○さんにとって大事な時期で、上のほうで出発を
  遅らせたようです。
  それで、みんながと言うことではなく、○○○さんにとってと言う意味で。

  私の知り合いは、北海道に到着しましたよ。来れる人は、来れるしね。(笑)

私:え~~?(驚)
  それにしても、あまりに大胆。 もしかして私は今月は「自分と親密な期間」
  と感じていたことと関係あり?

C:そうですね。そうみたい。 そしてもう自動的に進んでいくから。

私:そっか、そんなに重要な時期だったのか。。。
  でも、あの雪は、そればかりじゃないでしょ?浄化だったのかな?

C:もちろん。全体の意味としては、北海道の浄化、あと個人的にも、それぞれの
  学びだったり、浄化だったり。
  今後、より北海道という土地は、スピリチュアル的にも、シンボルになり、
  いつも浄化されていなければならない土地でもあるみたい。
  この土地から「発信」すると言う意味もあるようだよ。

  まっ、大掃除だったみたいだね。(笑)

  そして北海道自体の人口密度は、東京や関西に比べ少ないから浄化しやすい
  ようで、都会はあまりにも、色々なエネルギーが混ざり合っているから完全に浄化
  するには難しいみたい。

私:そうだよね。人口密度違うしね。
  そして、それなんだけど、ここ最近また集合意識がすごかったでしょ!

Q:うん、すごいね。きつかったね。 集合意識もガイアもね。

私:感じる自体は、それはそれでいいし、自分の事ではないのも分かるのだけど。
  身体に出るのがね~。身体に出た後、深呼吸やらしても追いつかない。
  きついよ。何か方法ない?

C:これはね~。もうないね。自分で出来る限りのことをするしか方法ないわ。
  でも、来年に入ったら、もう少しサッパリするかもよ。
  ○○○さん、北海道に着いたら少しは楽に感じるかも。
  東京にいるほうが大変かもね。 楽って感じるかも知れないわ。(笑)

私:仕事のほうは、前回「もう少しシンプルでもいい」と言っていたけど。私どう?

C:うん、いいって。シンプルになってきたみたいよ。

私:よかった。 
  それと、過去のことなんかもまた出てきたりして。

C:うん、今後も、来年通じて更に信念体系を完全になくなるまで外していくから、
  浄化もあるし、というか過去の事はもう清算されているとい感じているだろうけど、
  経験として残っているものもあるから、古いものも意識できれば浄化出来るし。

私:最後に簡単なアドバイス。

C:「より、あなたがあなたらしく」

私:はい。(笑)


*  *  *

と言う感じで終了。

まあ、考えてみたら、もう年末。
予定通り進んでるのかしら~?と少々不安だったけど、大丈夫のようで
安心した。

しかし、財布落した(消えた)事件の次に、びっくりか。(笑)
確かに、少々の雪では出発遅らすのって出来ないだろうしなぁ。
浄化も含め、効率良く、事が起こったのね。
でも、そこまでサポートしてくれている上の方たちに感謝だ。

で、今日はお天気も良いし、「東京大神宮」まで年末の挨拶とエネルギー
チャージをしてきたが、帰りは集合意識でやられ、外出も良いのか悪いのか。。。(汗)
深呼吸しながらの帰宅。かなりスゴイ。またヨレヨレ。

で、カナロアさんがHPで紹介していた、「You Tube 」の歌声に久しぶりに
鳥肌と感動で、泣けそうになった。

これぞ、天使の歌声。大好きな曲が数曲あったので、それも良かった。

ちゃっかり私もサイトを紹介しようと思う。

【ケルティック・ウーマン】-You Tube
☆曲名
「You Raise Me Up」
「Over The Rainbow」
「O Holy Night」
「Ave Maria」 など。


良ければ、聴いてみてください。

2008/12/31(水)くもり


いよいよ大晦日。

プロセス自体に、ひそかに期待はあったけど、今のところ変化なし。
こちらに来ても、集合意識を時々感じていた。

希望の車の運転も久しぶりに出来て満足。やっぱり車はいい。

詳しくは帰ってから書こうと思う。だけど、特別なことは特にないのだけどね。

*  *  *

皆さん、良いお年をお迎え下さいね!!
来年も「変化」そして、「希望・歓び」も携えて、お互いに前進していきましょう。


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2008年【目次】-5(10-12月)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。