FC2ブログ
2008/10/19(日)晴れ時々曇り?

IMG_1022.jpg

昨夜、ノーマさんの呼吸誘導を10分ほど行ったあとに、
祈ってサポートをお願いしてから瞑想してみると、光のシャワーの中
に漬かれたようだった。
こんなの久しぶりだった。めったにないもんな。
祈ってから行うと良いかもしれない。
つかの間の休憩時間だったようだ。

最近瞑想もあまりしてなかったし、やってもマインドと話し込んでしまっていた。
そんな余裕もなかったか。

エネルギー強かったかも知れない。眠いのに、あまり眠れなかった。

でも、どんなに気持ち良くっても「そろそろ帰るわ。」と言って戻ってくるところが
なんか。。。
長居すると帰りたくなくなるかもと言う意識が自然に働いてるような気がする(笑)

でも、なんだかんだ言ったって、数少ない神秘体験や、私のハッキリしないチャネ
リングやハッキリしない透視もパートナーについも、全て【意識がそれないよう】
自分自身で、今生ではある時点まで避けておくことを設定していた。って事なんだけど。
そして、トバイアスが言うように、一度に全て思い出すのは危険を伴うということだったし。

今回のシャウドや、昔のシャウドにも書かれていたので、確かに知ってはいたことだ。

しかし、自分の中で、、、
「それにしても、もうそろそろ、いいんじゃないかいっ???」
「私は出来るはずなのに、何故いつまでも出来ないのだろう???」
って思っていたのかも知れない。←この前のミカエルのレッスンや必要ないこだわりに対して。

でも、この「帰還シリーズ」でトバイアスが、
この一年で自分を思い出してくるでしょう。みたいな事も伝えているようだ。
きっと、揺らがなくなる自分になるまでは現れてこないと思う。

でも、それさえも超えて、
たとえ現れたとしても意識が奪われたり、注意がそらされたり
しなくなる自分になったときに、少しずつ戻ってくるのだろう。
って言うか、もう、どうでも良いというところまで来たのだ。

そして、これまで、それを遠ざけていたからこそ、「感じる」事が出来るように
なったのだとも思う。
もっとも新しいエネルギーに必要な「感じる」ことを。。。

意図したって出来ないのは、自分で設定してるからじゃん。そうだったよ。
時期じゃないってことだけで。

自分の「役割」で先に現れてくる場合は、とうぜん別な話だろうけど。

*  *  *

みんな知っていることだけど、あえてこの時に書こうと思う。
確かに、シャウドや色々な情報で知識もある。
あとは、どう生かして自分の現れたものに対し、少しでも困難を
選択せずに、通過するか。。。。ってことかな?

よくよく自分のyoham(核=真の自己)に相談するのも良し。
だけど、言っておくけど、yohamは全く何が起きても、
マインドがどんなに騒いでも、全く動じていないのを知るだろうと思う。

「そんなもん、知るか」なのだ。それが、本来の自己でもある。
すべて知っているからに他ならない。

この金融情勢で翻弄される多くの人たちがいる。
世界情勢だけではなく、個人に置いても同じなんだろうね。

このプロセスを知っている者と知らない者の違いと言えば、
知っている者は、個人的なものであれ全て、新しいものに置き換えられる
生まれ変わるプロセスだということだ。と知っている。
そして、個人的にも古いものを手放すチャンスが提示されているとも言ってよい
かも知れない。

自分がしがみついていたもの。自分が守ろうとしていたもの。
この時期に、多くのものが表面化してくるのだろうと思う。

その時に、自分の行動や言葉の下には、「恐れ」を感じるだろうと思う。
それに気付いていくしかない。
時には、深く深くその「恐れ」と向き合う必要が出てくるだろうと思う。
その「恐れ」はなんなのだろう?どこから来てるのだろう?

「なぜ、そこにあるの(いるの)?」

それが、気付くチャンスであり手放すチャンスでもあり。
そんなとき深呼吸は、浅くなりがちだけど。辛抱強く少し長めにやると
呼吸が深くまで入るという。

私は、全て手放す過程では、あまりの恐怖で深呼吸が浅く続けられなかった。
仲間が、そんな恐怖を感じるときでも辛抱して長く続けると呼吸が入って
くるよ。と話してくれた。

客観的に自分をみて、「今ここ」に居ること。意識をもつことが必要と
知ってはいても、私には、とても難しいことだったように思う。
でも、「今ここ」にいるかどうかは別にして意識だけでも「今ここ」に向ける
と良いのかも知れない。

どんなに足掻いても、出てくるものは止められない。
自分でなんとかしようとするかも知れない。
手放しても、手放しても何故出てくるのだろう?と疑問に思うかも知れない。
でも、最後には「降伏」するしかない事に気付くのだと思う。
その過程での体験は、心底からの「降伏」までの体験なのだと思う。

時に一人で「恐怖」「恐れ」と向き合うには、辛く感じるときが
あるかも知れない。
そんなときは、仲間に話すことも、自分の見方、捉え方のズレをチェック
するのに助けてくれることがある。

結局は、自分ひとりでしか超えられないことなのだけど、
でも助けてくれる仲間はいる。
時に、ひとりで震えるのでは無く、オープンに「恐れ」さえも「笑い飛ばす」
ことがあっても、良いのではないかと思う。

そして、今。
何事にも影響を受けないという自分がいる。
本当に困難、混乱は、よけていく。

「安心」「安らぎ」「希望」「喜び」に置き換えられる。

この体験が出来るチャンスが多くの人に提示されている。
手放す、失う(古く必要ないもの)ことは、新しい歓びの世界への扉だったと
実感する。ほんとに。

恐れることは、ほんとうに無いのだ。
超えたときには、爽快なのを実感できるだろうと思う。
なんだ、こんなことか。

で、、いったいあれは何だったの?なぜあんなに感じたの?
と言うことになる。(笑)

*  *  *

【mixi「らむ」さんのコメント】
この調子でいくと、8~9パートくらいになっていまいそうでう。
アダマス、すごく意気込んでいますからね。

私も彼が愛するパリに住んでいますが、彼ほどにこの都を愛せないのはなぜなのでしょうか?
しかし、彼は何度裏切られても、逞しいですね。


〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
「帰還シリーズ」シャウド3 "さらば権力よ”by アダマス・セントジャーメイン

シャウド3 “さらば権力よ”2
Le shoud 3 de la série du Retour est en ligne.
Tous les shouds sont sur www.cerclecramoisi.com

アダマス・セントジャーメイン
         チャネリング:ジェフリー・ホップ
         2008年10月4日 Crimson Circle

メッセージ

私の友人の一人の貴重な言葉、そしてまたあなた方全員の友であるその方の言葉によると、
あなた方はあなた方自身が待っていた人だ、ということです。

あなたたちはメッセンジャーです。時と空間を横断して来た方々です。
この直線的で、限定された次元にとらえたれたみなさんのその挑戦の中で、
メッセージを携えて来訪した方なのです。それはとても昔に、多くの人生に依って、
肉体的仮装をし、メンタルでは相当以前から毒されていました。

あー、メンタル。それを超えていきましょう。メンタルを超えましょう。
※たぶんメンタルより「マインド」のほうが馴染みあるかも。
しかし、あなた方の多くが恐怖心を抱いています。というのは他に何があるのか知らない
ことに依ります。メンタルは権力の中心でしから。しかし、それを超えましょう。
みなさんはメッセンジャーです。地球と言う惑星を救うため、みなさんが考えているような
空飛ぶスクーターでやって来る彼らでも、駆けつけるどんな司令官でもありません。

あなたはメッセンジャーです。これをあなたの中に吸い込んでもらいたいと思っています。
なぜ、あのアトランティス時代にいたのか? なぜ、古代エジプト時代に戻って来たのか?
 なぜ、イェシュアの時代にも戻って来たのか? なぜ、再びここに戻って来たのでしょうか? 
よく思い出してもらいたいと思っています。そしてそれは、偶然の出来事ではないんです。
時代また時代へと、そして惑星の歴史上の一番ドラマティックな時に、最高に強烈で
重要な時になぜ来たのか。

それはこの惑星の域を超えた歴史なのです。
それは現在数千の全く新しい地球が始動するのを待機しているという歴史なのです。
また他の王国らで、育成する歴史としての成果を生んでいるものなのです。
それは実態としての、そしてオリジナルな地球を鏡としてなされようと待機中なのです。
みなさんのスピリチュアルな家族がいる宇宙空間で、彼らがそれらを待っています。
深く呼吸をして下さい。深い愛を彼らに送って下さい。

なぜならみなさんもメッセーンジャーだからです。みなさんは政治的役目をするためとか、
億万長者の企業男爵、あるいは大ステージのロックスター、そういうことをするために
再来したのではありません。みなさんは過去に学びました。
真のメッセンジャーとしてふるまうことがどんなに困難なことかを。このような派手な役目は、
権力から騙され易く、注目され自分に放射されるエネルギーに巻き込まれることが
如何に容易いことか。それをあなた方は知っています。

メッセージは時空を横切ってくるように、あなた方は静けさに於いて、日常の生活レベル
でここにいますね。とはいえ、とても広範囲のレベルで、未来のビジョンを、新しい道へ
の希望を、他の人類にもたらしているのです。それがあなた方がここにいる理由です。

みなさんはしばしば疑っています。それは果たして本当のことなのか。
どうして自分は強靭になれないのか、、などと考えています。そうですね、どうして、
友達や身近な人、他の人間たちを感動させるようなことができないのでしょう? 
どうして、未来のための予言が出来ないのでしょう? どうして、あなたたちは私が出来ること、
手を触れずに物質を動かしたりするようなことが出来ないのでしょう? 

そのようなこと、少なくとも今は、横に置いておいて下さい。
それらはきっと気晴らしにはなるでしょう。結局の所、あなた自身自身の毒にファーカス
してしまうことではないでしょうか。

しかし、みなさん、親愛なる友たちよ。私が見つめているあなた方、ここに座っているみなさん、
あるいは時空を超えてインターネットから来るみなさん、そして後にこれを聞いたり、
読んだりする方々。もし、私の言葉を聞いたり読んだりしているなら、
またシャーンブラとして知られたグループのエネルギーから感動を受けているのなら、
あなたはメッセンジャーです。それゆえに今ここに来ているのです。

このようにトバイアスは、もっとたくさんのワークを準備しています。
地上に戻る準備をしています。あなた方の側で働く用意をしています。

シャーンブラの前にこういったやり方で頻繁に現れないクツミですが、
彼もみなさんとワークすることで大変忙しくしています。

知っていますね。彼のエネルギーをみなさんは感じています。
この今の時代には、しっかり自分の体の中に存在していることが、
そしてメンタルを超えていることが大事であることををみなさんに教え続けるため、
クツミがいてくれることをあなた方は感じています。

しかし今日、、今日は私の日です。今日はアダマスの日です。私たちの日です。
みなさんは地球の激烈な変革期の絶頂にいるのです。

つづく


*  *  *
【追記:17:20】
☆↓こちらでも更新は続いていて。。ジャーちゃんすごい内容話している(汗)Q&Aも少し有り。
blog~「試補の道」



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?