FC2ブログ
2008/9/26(曇り)

IMG_0961.jpg

あれから、更なる体験が待っていた。
急に動きが出てきたのか?
私は、少し暇な時期を脱したのだろうか?(笑)

*  *  *

この前のUFO事件から、次の23日の秋分の日。
私は、有給をとっていた。

それは、仲間から「地球交響曲第六番」が無料で観れるっていうんで、
久しぶりにキレイな映像もいいなぁ。と思い行くことにした。
そして、仲間ともゆっくりおしゃべり楽しみたかったし。

それはある某水をとり扱う美容室の主宰だった。
以前数年前にも、札幌のときに行ったことがあった。

現在は、某水についてはもう以前から手放していた。
昔は、いいなぁ。と思っていたときもあった。

数年前から、地球の環境などや、皮膚などにも良いと知っていたが、
高価なので手が出なかった。
友人の美容室で扱っていたので仲間価格で一度だけパーマをかけたことくらいだった。

水についても、何にしてもチャネリングの答えは、「どちらとも言えません」
ようするに、自分が良いと思えば良いし悪いと思えば悪い。

なので、その他のイベント内容には興味がわかなかった。
だけど、何か行く意味もあるのだろう。という思いもどこかにあった。

当日、計画していた地下鉄を違う地下鉄に乗ってしまい。
一瞬、どうしようと思ったけど、これは何かあるな。って思って
とにかく途中で降りた。
そして、JRに乗り換えると、駅が会場のまん前だった。
地下鉄で来ていたら、坂を登ってこなきゃならなかった。

あ~。やっぱサポートはしっかりあるし来て良かったんだ。と思えた。
仲間は、この某水の愛用者だった。
「この開発者の講習会があるのだけど聞きたいの。」と言った。

私は、自分のハートにはかなり従ってきたのだけど、この時は、先に帰ると
言い出せなかった。
どうせ1時間くらいのものだろう。それならいいか。とOKした。

それが、驚きの「体験」になってしまった。

映画自体は、美しい映像に、虚空の音を紹介し、意識が上がって
いくのを感じた。

講習会まで時間をつぶし、始まるまでは良かったのだけど、
始まったとたん
「なんだこれは。まるでネットワークの始まりのようだ」
と感じていると、開発者が現れた。
そして講習会なるものは3時間もあるとか。。。

言葉は、コントロールと恐怖の植え付けから始まった。
そこから、冷や汗が出てきて重いエネルギーを身体中に感じ始めた。
自分は高次からッセージを受け、使命があるような感じで話出す。
宗教と同じ。もろマインドコントロール。

これを地球の為に広めなければ。。。。
あなたは、どちらを選択しますか?手を上げてください。

「冗談じゃないよ。そんなのに乗るか。」
周りをようやくの思いで見渡すと手が上がっている。

手を上げてないのは、私と仲間だけ?(爆)

私は、やっとの思いで仲間にメモを渡し、
「もうこのエネルギー耐えられそうも無い。悪いけど、途中で出るから。」

もちろん仲間も十分理解しわかっていた。「憑依」と書いてきた。(笑)

会場の雰囲気は、とてもじゃないけど中途退席できる感じではなかった。
身体が壊れるように感じた。もちろん、上にシールドを張ってもらうよう依頼した。
でもこの「感じた」ものは、私の中で、

背後の「闇のエネルギー」ってこんなに強烈なんだ。と痛感せざるえなかった。
大きなエネルギーに感じた。

先に退席し、外に出た私は、

ミカエルに「参りました!降参ですっ!」と言っていた。(笑)

そっか、自分に従わないとこんな思いするのか。
だけど、この体験は必要であったと気付いていた。

自分の「感じる」ということや、こんなに身体が変化していたのを
実感することになったからだ。

昔の自分は、何も感じず聞いていたのだから。
もう首や身体のあちこちが痛み、ヘロヘロになっていた。

高次元の壮大なエネルギーとは、かなり違うな。当たり前だけどね。
同じヘロヘロでも、あとが元気になったり、まず至福感や暖かさがあったりするから。

でも体験したエネルギーは、
呼吸も苦しく、目も開けられなくなり、冷や汗が出て、しまいには壊れる~!という感じ。

仲間が後から追いかけるように、外に出てきた。
知っている美容室の方も心配しついてきたので、体調が悪いと言って謝った。

そして、仲間と二人になったときに、大笑いした。
その後は、カフェで、楽しく語らいで、無駄な時間を過ごさずに済んだ。

仲間も、丁度、その水に対して不振を感じていたときだったらしい。
ちょうどいいタイミングで分かって良かった~!と言っていた。

お互いに必要な体験を得ていた。

最初は、ほんとうに純粋なもので発見され、開発者自身も純粋な
意図だったのだろう。
しかし、欲やエゴから、闇の支配を許してしまったに違いない。と仲間が語った。
私も同感だった。

でも、あまりにも露骨に分かってしまった。
もうちょっと、巧妙になってもおかしくない筈なのに、まるで、ヤクザでも下っ端の
チンピラのようなエネルギーだった。
このようなエネルギーがせっかくの商品も流通段階で変わっているのだろう
とおもう。

だけど、何の商品でもだけど、感謝と祝福をして、波動を上げれば
良いと今では感じる。

ただ一度だけ、ネット商品でお気に入りのものがあって使ってたときに、
「あまりお勧めしません」とチャネリングで言われた事があった。
チャネリングを受け始めたばかりの頃だったと思うけど。
自由意思ではあったけどね。
やはり、組織からのエネルギーの影響がある。と言うことだと思う。
ただ、意識を切り離してしまっている場合には、影響はないのかも知れない。

仲間と話をしている間は、身体のほうは何とか持ちこたえたけど、
帰り、家に着いてからは、かなりのダメージがあったのでちょっと心配になった。

すぐに、塩とラベンダーのエッセンシャルオイルを使い浄化の為、湯船に浸かった。
けど、ちょっとやそっとの状態ではなかったので、もう天使や精霊みんなに
頼んで、次の日の仕事に行くために整えてくれるよう頼んで寝た。

翌日、なんとか仕事には行ったものの、あちこちが筋肉痛のように痛かった。
だるさもあったけど、その体験も反って良かったと心から思っていた。

たぶん、ずっと身体のメンテは続いていたのだろう。
気分自体は、そんなに悪くはなかった。
昼休み、次のチャネリングの予約を入れることにした。なんかワクワクする。

すると、いつもなら1週間先だったりするのだけど、今回は、「突然だけど、今日の夜はどう?」
と返事が来た。

やっぱ、これは何かありそう。。。
UFOや至福のエネルギー、闇のエネルギー体験の話も聞けそうだと思い。
即、OKした。

【9/24チャネリングから】

あれから、どうでしたか?とチャネラーさんが聞いた。

あれから、あったよ。何かとね。
そうそう、チャネリングに対しても手放したよ。

↓この時のチャネリング内容の続きの話。
ミカエルのレッスン-3

何だか、いろんな所から聞こえてくるのって、
「自分らしく」って、そのほうが良いかって心から思えたの。
※人とちょっと違うところが、特になんだけど。(笑) 同じ人もいるかも知れないけどね。

ねぇ、ミカエルに聞いてみてよ。

「手放したよね~!!」

チャネラーさんが、
「本当に手放せましたか?」って反対に聞いてるよ~!

「なんで~!手放したじゃん。うん。手放せたって!」
※この時にミカエルが聞き返した意味は、今日になって理解した。
 その事は、この後に綴るけど。


「あとね、この前のチャネリングのときに、まだエネルギーの形に
こだわっていると言ってたけど、それって、「元はひとつ」って事
を言いたかったの?」

「皆、存在たちは繋がっている。」

チャネラーさんが言った。
「系統はあるけどね、日本神界とか、いろいろね。」

「ある所までは必要、そのほうが理解しやすい。でもこの先は必要なくなります。
これからは、ひとつなるものと言う所へ導きます。」

「そっか~。そう言うことだったのか。」

「このまえUFOを見たと思ったのだけど、昨日イベント参加したときに
同じようなものを見て、飛行機のようにも見えてガッカリ。」

「そう思えばそう。UFOと思えばUFO。」
「それは二元性。常識も超えていく。」
※これに関しても、今日夜空を見上げると飛行機は音が聞こえる。
 でも、あの時は、やはり音は無かった。やっぱUFOと思っていよう。


「あのときに感じた無償の愛というか、無条件の愛というか。。。あれは?」

「確かに、エネルギーが入っていた。それは、体感でもあり、浄化でもあった。」

「じゃ、昨日の闇のエネルギーは?」
※チャネラーさんに説明する。

「あんな時は、どうすればいいの?対処法は?」

「近寄らない事。」

「あっ、そう。そうだね。」(笑)

「守られています。」

「身体が壊れると思ったよ~ぉ!」

「痛い目にあって知る。」

「そう言うことかいっ。」(笑)
「動物的しつけだね~!」

「自分に嘘がつけなくなる。」

「それは、わかる。はい、分かりました。」(笑)
「もう、本当に懲りました。近づきません。」

「じゃ、メッセージもらう。」

「今ここ。にいる事。
意識にひきづられることがあると、気付けることが、気付けなくなる。」
「これからは、定着まで抜けていく流れになっていく。」


*  *  *

そして完全に身体が元に戻ったと感じたのは今日になってからだ。
昨夜は、「瞑想しなさい」と感じたので、横になったまま瞑想していたら
いつの間にか、寝ていたようだ。

ブログを書こうと思っていたけど、そのまま寝て良かったようだ。
身体の調整をしてくれていたかも知れない。

今日の休憩時間、札幌の近郊に住む仲間から嬉しいメールが届いた。

先月だったかな?ハイアーセルフと繋がった話は聞いていたが、
今回のメールで、ヤハウェイと繋がったとメールが来て、深い話を聞け
驚いた。との事だった。

「展開、早っ!」もう、仲間が私の言うところの【普通】のチャネリング???
出来るようになったん?

私は、思わず「い。。。い。。。いいなぁ~。」の声を飲み込んだ。
「いやいや、私手放したし。」って思わず笑った。おかしくなった。

ミカエルが聞き返したのは、この事だったのか。
本当に手放しましたか?準備はいいですか?って事だったんだ。

メールを見たあとに、すぐミカエルのエネルギーを感じた。
気落ちしないように気遣っているかのようだった。

「大丈夫だぁ~、思ったよりこの瞬間は早くきたけどね。」

私は、分かっていた。あれから色々と感じたけど、手放してから、
さらに、「感じる」ことが、リアルになりつつあったから。
それが、大きなギフトでもあるのも知っていた。

で、そんな事より私は、彼女の苦労見てきていた。
頑張りやで忍耐強く。ほんとうに報われる時を私も待ち望んでいた事だった。
最近では、皮膚の浄化がずっと長い間続いていて、よく耐えてきたのを知っている。

チャネリングの事は一瞬で消えて行った。
それよりも、心から喜びがあふれ出てきた。良かった!良かった~!

午後の仕事は、喜びで更にエネルギー倍増って感じで、
仕事もテンション上がり、より丁寧に、親切に気分よくこなしていた。(爆)

また、至福感に近い状態になった。
ミカエルとエネルギーが変わったようにも思える。いや、混ざっているのかな?
そこんとこは、よく分からないけど。

仕事は相変わらず忙しかったのだけど、ちょっと空いた時間にWEBサイトの
オーラソーマ無料診断で4本のボトルを選んだ。

ここ数ヶ月、ずっと目を引く色がある。
ピンクだけど、少し涼しげな大人っぽいピンク。
バイオレットともちょっと違うけど。
時々感じるエネルギー。

そして、この一ヶ月はグリーンが追加されたかも。
私は、クワンインかな?なんだろう?と思っていたけど。

1本目ピンク。「レディナダ」だった。
あ~。これかも。レディナダのエネルギーなのかも。。。

「レディナダ」=「無条件の愛」と書かれていた。

優しいエネルギー。
とにかく、「幸せ状態」にすっかり入っていた。
歩きながら、なぜか泣きそうにまでなって、こらえた。
「浄化」かも。。。
内側を見つめながら、更に気付きなどがあった。

今日は家についてからも続いていた。
「あなたは、レディナダなの?」
「私は、レディナダです。」

その後に、メッセージが珍しく続いた。。。。少しだけ。
けど、メモしてないし忘れてしまった。
でも、やっぱりそういう事なんだね。と納得いくことだった。

相変わらず、ハッキリした感じじゃないけど、ミカエルとの練習で少し
自信もついて「感じる」言葉にハートを開き、集中した。

これも、確認するまで分からないけど。

今日は、仲間の嬉しい知らせと、レディナダを感じる日になった。

*  *  *

アーキエンジェル・マイケルからのメッセージ9月[大内博さんHPから]

↑このメッセージも、タイムリーに感じた。



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?