FC2ブログ
2008/8/18(月)曇り

土日は一歩も外に出ず、ゆっくり休日を過ごしたせいか。
今日は、足取りも軽かった。

会社でも、仕事時間は、更に早く感じ、いい調子だった。

昼休み、yoham(核)との会話は、そういえばいつの間にか
消えていた。「もう本当にひとつなんだね。」

私は、前回のチャネリングを思い出していた。
内側からやってくる情熱というものは、こういう事なんだろうか。

大いなる存在に向かって叫ぶような言葉があふれ出す。
「肉体のギリギリまで使ってください。私は、やりたいんです。
いや、それで滅んでも本望。泣き言も不平も言わないから。」

たしかに肉体も与えてくれたもの。
大切なものは、百も承知。借り物の大切な肉体だった。
この肉体があるから、私はお役目を果たすことが出来る。
でも、今は内側の叫びは、私の言葉。

私のスピリットは、震えるように訴える。
すると、意識が上がっていくのを感じた。軽くめまいのような
ボーとしてくる。高揚感。エネルギーを感じる。

肉体のサインを全く無視するつもりはない。
ただ、今出来る限りの事をして過ごしたい。
そうしてきたと思うし。

知らずにして、反動で身体に症状として出たという結果にはなったのだけど。
全くそこには、後悔などもないし、反って「よくがんばったよね」って自分に言える。
体調に出ることは、辛かったけど。過ぎればまた回復する。

自己犠牲?古いやり方?
そうじゃないと思えた。今は、いかに自分の出来ることに最善を尽くす
かのほうが重要だった。

では、「最善って?」
無理をして、肉体を酷使して持続できなくなるのと、
無理せず、息長く奉仕が出来ることと。。。
そう考えると分からなくなった。

「どちらが、あなたに(大いなる存在)とって最善ですか?」

だったら、強靭な身体にして下さい。
とにかく、私は多少の事で引き下がらない。
必要とされている事が歓びになり、スピリットと共に歩むことが歓びであり。

私は、私らしく生きる。
今の地球、人類に天使界、天界、神々、他の惑星様々な応援もある中。
上の存在たちが、今の地球のプロセスに向けて自己犠牲的に
働いている事に対して、自分は悠長にはしていられない。
それこそ、

「上にあるもの、下にあり」「上の如く、下も然り」

昨年だったか、私はアセンションというよりも、スピリットと共に(一つ)
となって進んで生きたいだけ。と言っていた。
徐々に、間隔は縮まり一つになっていった。

私だけでは無く、もっと以前から取り組んできた方々がいる。
見えないところで、奉仕をしてきた方々も多くいるのだろう。
そして、そこは楽にやっていただろうか?

自己犠牲と言えないのは、「歓び」が伴うかどうかの違いかも知れない。

「歓び」が伴うと被害者でもなんでもないから。
自己愛と繋がっていることに気がつくから。

先月、私はハートに従った。楽しくやっていた。
今後も、ハートの促しには従うのは間違いない。

今思った。個人の選択はあるだろう。
でも「最善であること」を選択すれば、自ずとスピリットの促しの中で
事は、進む。それだけだった。

*  *  *

家に戻り、何故か「大いなる存在」が近くに感じた。

小さい頃から、ずっと一緒ではあったけど、CCでの存在たちや、
大天使たちが、家族のようになり、自分のこれまでの事を理解
していてくれたことに慰めを感じていた。
そして癒されてきたのだけど、今日は、「大いなる存在」が傍に感じ。

そして、DNAで繋がり、私の体験が直接「大いなる存在」の体験で
あった事を改めて感じた。

誰でも、人に話せないような苦労や悲しみもあるだろう。
私にも、誰にも話していないことも多くある。

その全てを「大いなる存在」は私を通して「体験」をしていたことになる。
私が離れてから全ての体験と言うことになるんだけど。

体験した者でなければ、体験した痛み、苦しみ、悲しみなどは本当の意味
では理解できないことだと思うけど、全て知ってくれている事に
そして導き、見守ってきてくれたと思うと泣けきた。
本当に、最近は泣けてくることが多い。自分でもおかしいなって思う。
歓びの涙、感謝の涙、慰めの涙でもあり。。。

チャネリングの内容のためか、赤城山のイニシエーションのためか。
やはり、より自分がハッキリと、また強く見えてきた。

*  *  *

今週、20日(水)は、休み。

今年は、免許の更新がある。通知が届いた。
今年は、ようやくゴールドカードになると思い込んでいた。

以前の更新のときから、違反は全く無かったからだ。
3年前の更新も自慢じゃないけどスピード違反で二時間講習だった。

だけど、通知を見ると「違反」二時間講習で、免許センターでは、事がすまなく
なった。
きっと、何かの間違いだろう。と思って電話でもしようと思っていた。
でも、よくよく見ると、ゴールドカードになるには、法律で5年前まで
さかのぼり、無事故無違反であればの話だった。

じゃ、三年前に講習受けたとしても、5年間の間に違反があれば、
講習あるってことか。。。よく見ると駐禁でつかまっていたのが、4年10ヶ月前くらい。
ようするに、二ヶ月ほど足りなくて講習あり。って訳。

悔しい気持ちと裏腹に「何かある」ような感覚がよぎった。
もしかして、行くことになってたかも?
確かに、人の多さから考えると、免許センターより、断然試験場の
ほうが、人も多そう。。。などと考えていたのが数日前。

ただちに、運転免許試験場(講習場所)の確認をした。
すると、22年前に住んでいた場所の近くで、以前の利用していた駅で
バスに乗り換えることに。。。

私的には、好きな土地で、とても懐かしい場所。
どうせなら、以前住んでたところの散歩でもしてこよう。と思っていた。

そう言えば、以前のアパートの近くに神社があって。
とっても小さな神社だったけど、すぐ近くだし2歳の長女の手を引きながら
よく散歩やお参りもしてたっけ。

あそこは、いったい何て言う神社だったのかな?
とっても小さいと記憶にある。

昨夜、地図で確認すると「神明宮」。「神明宮???」「宮なの?」
って言うことは。。。
早速調べてみた。
「天照大神」 そうだったん???知らんかったぁ~!

まぁ調べる前から行こうと思っていたけど、何だか楽しみになちゃって。
違反の講習は、二時間のガマンだ。

でも、何かワクワク感もあり。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?