FC2ブログ
2008/7/17(木)曇り/晴れ

★lemuさんからコメント頂きました!

18日(金)の満月の夜、11時~10分 時間ずれても可。
強いエネルギーを皆で回しませんか!!
日本を光のグリッドで包みましょう。

やり方色々、mixi網でせっかくヒーリングの出来る人、遠隔の出来る人、エネルギーワーク
をしている人、アート、音楽、やってる人も多いので。
瞑想、呼吸、気感、レイキ、波動を合わせる、意識のチューニング、他、色んな得意技で、
場の共有空間で繋がってエネルギーを回して楽しもう。

すでにいっぱい伝染しているようです。ワクワクする人、楽しいノリで繋がりましょう。
となりのトトロが終わった時間、曇っても、雲の上では月の女神が微笑んでいます。


と言うことで、私もさっそくこの企画にのってみようと思いました。
私は、こう言う企画に参加したことは一度もなかったのだけど。
先月、仲間の家でその友人達と一緒にエネルギーを回して楽しんだ体験から、
時間をとろうと思いました。ハートで参加してみたいと感じたかたは、是非どうぞ♪

*  *  *

さてさて、毎日少しずつ、何かしら感じて。
ここらで、ちょっと最近感じていたことを整理してみようという気になって(笑)

■前回のチャネリングから、じょじょに何も考えないというか、
  マインドが「ただ無い」という状態に近づいているって感じ。
  とくに、すごく気になるものもなく。平穏。心配何もない。

■仕事も楽にこなせる。変な客の対応は殆どなくなった。
 時に楽しいとさえ思えるのが不思議。
 具現化が早くなっている。自分に都合よく起こっていることに
 気付くことが多い。

■時間が早く過ぎている。よって、仕事の終了時間が以前より早く
 感じる。以前より忙しいのもあるけど。
 時間の早さは、多くの人が感じているだろう。ここ数週間は特に
 感じていた。

■光をよく目にするようになった。
 以前はあったけど、一時期は全く見えなくなっていたが復活。

■瞑想。
 日によって何もないときと、「自分の宇宙」だと感じた日から、
 二度ほど、一気に上に行った。←表現が変だけど。(笑)
 ※上に行くときは、瞑想を始めた瞬間にわかる。
  とにかくこの世には無い「愛」に包まれるから。 そして必ず何故か「泣ける」
 一度目は、
  何故か、多くの魂の「焦り、苛立ち」を感じてしまって。受け取ったのか。
  「いったい、どうしたらいいのぉ~?」「私に何が出来るのぉ~?」
  と大泣きだった。
  瞑想から戻り、冷静になり、かといって今自分に出来ることを
  するしかないしな。皆それぞれ自分のペースでやってるし。
  コントロールするわけに行かないし。思いやりで見守るしか
  出来んぞ。本人が気付いてこそだ。と終了した。
  その後、多少気になっていた。
  確かに、いろいろな事に気付くほど、自分も急ぎたくなる。
  でも、チャネリングの言葉を思い出し、「何かをしよう」とするのでも
  なく「あるがまま」に。と落ち着く。

 二度目は、先日14日。
 瞑想するなり、「愛、愛、愛」「無条件の愛」
 そしてコレスポンデントの「ミカエル」←名前を聞いたら受け取った名前である。
 が、その時にチャネラーさんに確認していて「当たってるよ」と言ってくれた、
 この名前が、「大天使ミカエル」だったと気付いた。
 その当時は、「大天使ミカエル」がまさか自分のコレスポンデントの訳ないし、
 同じ名前もありか。と片付けていた。

 しかし、その時の自分に合わせてくれていた事に気付いた。
 とにかく、瞑想に入った瞬間に「そうだったの~!!」と号泣だった。
 ※声は出していないが、頭の中で言っている。(笑)

 ただ、ずっと大変な時期に「ミカエル」に何でも話し、友情以上に
 とにかく信頼関係をしっかり結んできたから。
 同一だったなんて全く思わなかった。
 ※コレスポンデントをチャネラーさんが見た(透視)したときは、
  光の長い髪にペガサスに乗ったような女性的なとても美しい存在を
  見ていた。
  だから、てっきり女性だと思っていたが、どのようにも姿は変えられる
  のだった。
 
 そのあとで、大いなる存在の光の中に抱かれた感触で、愛、やすらぎを
 めいいっぱい感じて、つかぬ間の「休息」をもらって帰ってきた。
 そして、愛をもらい、また活力になるのだった。(爆)
 もしかして、今思えば12日の休みのときに、「池袋」までいってたくさ~んの
 人の中で長時間歩き回ったご褒美だったのだろうか。
 とにかく、自分がいるべき時にいるべき場所にいたかったので、ハートに従った。
 気負いはない。だって自分はバーゲン見て楽しんだに過ぎない(爆)

■ここ一週間の間に二人から顔が変わったと言われた。
 「どこが?若くなったと言うならポイントアップだよ。(笑)」と答えた。
 どこが?と言われても首をひねっていた。
 顔は自分でもわからない。
 でも、人から言われると何か自分では感じないけど、何か感じる人も
 いるのだろうか。と。

■休憩時間に、これまでタバコ吸うときに挨拶するくらいだった女性が
 一緒に、休憩時間がかさなり、彼女が、とつぜん自分の身の上話を
 始め、自分でも「何故この話をしたんだろう。人にここまで話していない事なのに」
 と首を傾げていた。
 とてもキレイな感じの良い女性で、私も名前を知らない。
 同じフロアだけど、担当違う部署だし。シャウドを思い出した。書いてあったよね。

■職場の楽しい仲間にも「自分の過去生を知りたい」と言う人が出てきた。

■私が休憩室へいくと普段からと面白い子に「爆弾がきた~」と言われた。(爆)
 関係ないか。
  
■最近は、特に自分の事すべてを知りたいという欲求が「我神なり」
 体験後うすれて、すっかり落ち着いていた。
 手放したな。と感じていた矢先に「理解」が少しずつ深まっていった。
 ロナ・ハーマンの大天使ミカエルの本を少しずつ読んでると、ここでも点が線
 に繋がる体験をしている。
 この本を初めて読んでから数年経って、体験して今「理解」が戻ってきた。
 私の受けたチャネリングの内容とは、CCのシャウドとも多くのリンクが
 あったけれど、こんなにも大天使ミカエルの言葉もリンクされていたの
 が、本当に驚きだった。
 自分が、「スターシード」だったのか。
 どうりで、あんなに夢中になって本を読んだはずだ。
 スターシードでもシャーンブラでも、ライトワーカーでも色々呼び名はあって
 何でもよいけど、とにかく「自分のことだ」を理解できること、腑に落ちる
 スッキリ感が何ともいえない。
 昨年の12/13のチャネリングで「自分の宇宙」「自分は神だ」と言って
 下さい。と言われてから、約半年かかって「体験」したことになる。
 自覚、実感の無かった自分がようやく。。。と言うところまで来た。
 考えてみると、言葉そのままの体験だったのには驚くね。

■あ~。ひとつ勘違いしていたことが、見つかった。
 ア○イ体験は3~5月になると思っていたけど、よく確認したら
 3~5月は、「真実を知る」だった。
 これは、5月に五次元へ入り、その後「我神なり」体験のことだったんだ。
 あのア○イ体験については、今後同じようなことも起こるのでは
 ないかと思うけど。SESでトバイアスが伝えたように。

 これまでのプロセス【お金編】-14
 【追記】ちょっとだけ

 上記のBlogにア○イ体験の時のことのチャネリング内容を書いている。
 女性性の否定もなくなると言うことも然り。
 昨年の9月と10月のチャネリング内容だ。
 
 今はまだ、女性性の否定も存在する。
 そして、大天使ミカエルの本の中では、「ツインフレーム」
 と言う言葉で書かれている。
 ミカエルの本では、とても素晴らしい体験であり、
 この体験をすると「孤独感」は感じることは無くなるでしょう。
 と書かれている。
 私は、まだ長い間感じている「絶対的な孤独感」もある。

 これからなのだ。

 魂とスピリットの融合は、チャネラーさんの言うとおり融合したと思う。
 
 なんだか、手放したと思えば、毎日一つずつ「あ~」となるのだった。(爆)

 最近は、ほんのりワクワク感。

 やっぱり、「理解の道」にいると感じる。
 確認しながら。 ゆっくりと。って感じ。

私が感じることに、確証は無いから信じなくていいけど。(笑)
自分だけは信じようと思うよ。←少しは変わった。(爆)
 
*  *  *

 余談だけど、瞑想のときの「愛」って、ここには、無い愛だ。
 親からも、誰からも、これまでの「愛」とは違う。
 でも、私の探していた「愛」はこれだったのだ。

 探しても探しても見当たらなくてね。

 時には、随分長い間、心に穴が空いていて凍るような冷たい風が通り抜けて
 いた時期を思い出した。悲しい、寂しいを通り越していて。
 きっと、多くの人が経験してきたことだろう。

 私は、特別にサポートを受けているわけじゃない。
 いつだって、誰だってサポートはされているし、愛されている。
 それは、札幌の仲間のチャネリングのシェアを聞けばわかる。

 でも、それを感じるかは、自分次第かもしれない。気付こうとしているかどうか。
 そして、どこまで依頼しているかにもよる。

 自分のスピリットが気付けよ。取っ払うよ。と何か起こしているときは、
 マインドにはまりやすいから、気付きにくいのも確かかも。
 でも、かならずメッセージやエールは伝えているようだ。
 そんなときは、さらに強く、いっぱい。ホントだよ。
 
 一人では、決して超えていくことは出来ないだろうと思う。
 自分は神だけども、それはこれからの事であって。
 完全に取り戻すまでは。
 自分ひとりでやっていけると思うのはエゴに過ぎないと思う。

 自分の内側のことに関しては、自分にしか出来ないけどね。
 気付くことと、選択することと。

 そして、ここに来てようやく本当に様々なところから、この時に
 地球にそれぞれの役割をもってやってきていると言うことが実感できる
 ようになった。

 それぞれの体験で、それぞれの役割だけど、知れば知るほど、進めば
 進むほど、自分のスピリットと「しっくり」くるのが理解できるだろう。
 適材適所=とても「心地よさ」「楽しさ」を見つけられるだろう。

 だから、役割に上下がないのも自然と理解できるようになるだろう。
 当たり前の事を言っているのだけど、三次元的に捉えていると全く
 理解できない部分だった。

 わかってくると、優越や劣等感のような感覚、エゴのようなものも
 消えていくのがわかるだろう。

 でも、それを感じていることも受け入れていくことが、最善なのだとも
 理解できるようになる。罪悪感なしに。→難しいところなんだが。
 
 自分もまだ完全ではないのも知っている。
 だけど、自然に消え去るときがやってくることも信じれるようになった。

 ジェットコースターに乗っているような自分だったことが、
 今では、笑い話になっている。

 昨年の年明けてからだったかな?
 「選択があります」
 「愛」の選択で進むとまっすぐと進みます。
 それると結局、回り道と言うようなことを言われたと思う。

 「愛」の選択って?
 自分にとっての愛、より高いところから見た愛、思いやりからの愛。
 色々あるけれど、とにかく「愛からの選択」
 何が自分にとって最善なのか。
 自分のスピリットに従って進むのか。
 自分は真剣に選択しているだろうか。 

 結局、自分で思い出せるのはスピリット優先していたという事なのかな。

そうそう。最近も「144」は良くみるけど、「1111」「1212」が多くなった。
 何か変化しているし、始まりのサインと感じている。
 
 明日は休み。もう朝になる!!

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?