FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/7/4(金)晴れ

昨夜、チャネリングを受け「わかった~っ!」と大きな気付きの時間(勉強)となった。

*  *  *

今日は、三連休。ちょっと、ひと休みだ。

あれから、日々いろいろな事があったといえば、あった。

前回書いたように、自分の宇宙を感じ、第三の目にも何かが起き。
かと言って、とくになし。

7/1(火)の仕事中にア○イ体験のときのエネルギーを感じ、
ある意味、なつかしく、幸せだった。気になっているといえば、
その事だった。

私のア○イ体験は、どうなってんだろう?昨年では3~5月の間に
始まると。そう自分の魂の片割れ(高次)との統合。。。

その次の日も、違うエネルギーを感じたり、ひどく眠かったり。

昨日は、昨日で体はだるく、しかも首の部分が火を噴くように
熱い。きっと何か調整がはいっているのだろうと思う。
だけど、昨日は、きつかった。

でも、自分的には、「ただ起こっている。。。」に気分を留めようと
思っていたにも関わらず。

天のお仕事に関して、自分の意識、自覚、気付いている状態に
対して、どんなものかと。。。。これでいいのかな?
と確信がほしいところだった。

明日、人の多いところに行こうと思っていたので、その前に確認し、
効率よく楽しく過ごしたいと感じていた。

意識(自分、周り)のしすぎは、エゴになるし、ちょっと違うと感じてからは、
もっと自然になっていった。
だけど、気付いていながら(無意識ではなく)というところに
難しさは、相変わらずだったけど、最初のころよりは
気付いている状態は持続していた。
とにかく続けて練習気分で続け、この一週間は、瞑想の時間に
多くの時間をとっていた。

瞑想の時間は、ワクワクする。愛の溢れる場所にいるのは
心地よいので、時間があっと言う間に過ぎてしまう。

一昨日に、チャネリングの予約を入れると、
都合が、昨日の23時ということだったので、あわてて確認内容をまとめた。

魂の片割れのエネルギーを感じてからは、
急に、セクシャルエナジースクールの資料でシャウドの抜粋を
読みたくなり、さらに2004年の来日のときのシャウド内容が急に読みたくなった。

やはり、メッセージかもと思い、今の自分に合う内容を確認していた。
もう、過ぎ去った内容はスルーしながら。。。

昨夜、チャネリングを受ける前に、〔mixi〕の最新UPの大天使ミカエルの内容
を確認し、2004年の来日のシャウドで目に留まったところが、気になっていた。

トバイアスの言葉。
「自然なプロセスを許容していく、プロセスが起こるのに任せて
いくだけです。
なにかをしようと思わないでください。あるがままにさせてください。」

読んでいて、そうだよな~。起こっていることに、別にマインドで
いちいち確認する必要も、もうないんだよ。 

と分かっていても、楽しみたいって気持ちも多かった。
そんなことを考えていたら、何をどう聞いてよいのかが、分からなくなって
しまっていた。

*  *  *

今回は、メモがあまり取れず、思い出しながら。多分抜けているだろう。
間にチャネラーさんとの話も多く含まれた。

聞いても、聞かなくても良いような質問もあるけど、まっ、気にしないで。

【7/3チャネリング内容】

C:もう聞いていいですよ~。
 
  あれ?もうエネルギーとか見る必要ないんだ。とちょっと
  戸惑い気味。 いつもは深呼吸して、エネルギー見るのにな。。。

私:光を三次元に返すときの意識の持ち方について、気付いている
  状態でいるというのは?

C:あなたが、ありのままの状態でいる。。。←追いつかない(汗)
  意識、自覚している。

  五次元、、三次元的なことを手放す。。。
  自覚、気付いていればいい。。。。


  まっ、意識をすることは、エゴにも繋がるので、あえて
  持たなくていいですね。自然体であれば。
  「意識をもとう」くらいでいいですよ。
  「気付いていよう」とか。
  自覚をもってあるがままにしていれば、それでいいんです。
  お試しが、これからもありますから。
  あるみたいですよ。 三次元的なものを手放すのに。
  五次元定着までね。(笑)

私:げっ、また~お試し~。
  結局、ここにいても大して以前と変わらない感じだよね。
  以前ほどではないにしても。

C:矛盾しているようだけど、意識しすぎるのは返って不自然になるよね。

私:うん、それは分かる。じゃ、そんな感じで過ごしてみるわ。

私:で、今日は誰が答えてくれているのかな?
  実は、前回のときに宇宙意識の存在だったけど、今までの存在
  たちは、どうしているのかな?と思ってさ。(笑)
  あまりに近い存在だったもんで。

C:○○○さんの意識の持ち方ですよ。
  どんな存在でも、意識をもてばいますから。
  
私:そうだろうけど。上のことはよく分からないよ。どうなっているのか。

C:もう、管轄というより枠はない状態だから、ブッタであろうが、どんな存在
  とだって繋がるし。

  今日はね。あれ?○○○さん、天使みたいですよ。
  呼びましたか?
  あ~。大天使ミカエルだわ。

*  *  *

あるがまま(2)へ続く

スポンサーサイト
あるがまま(1)の続き

*  *  *

私:あ~っ、ミカエルのチャネリング情報の内容で聞きたいこともあったし、
  さっき読んでたしね。だからかも。
  丁度、よかったよ!(笑)

  ミカエルがいるから聞いちゃおうっと。
  ここ、何ヶ月間は、「144」の数字をよく見るし、ミカエルの言っていた、
  クリスタルグリットの固定の仕事と私が関係あるってこと?

C:ありますね。やるようですよ。

私:え~?そうなんだ。だからサインを見ていたんだね。
  多分、知らないうちにやるのだろうけど。。。(笑)

私:144、144000って数字なんだけど、私が宇宙を創造していた。
  ということを実感することは出来たわけだけど。
  144000の魂の断片?延長?モナドっていうか、これは、この地球
  にいる皆が神というのであれば、皆がみんな宇宙も創ったってこと?
  時々、疑問になるのさ。

C:え~っと、説明していますね。いい?
  ※書ききれなかった。
  確かに、神?(ソース)の一部、分かれてきた魂、代表的な存在がいます。

  ある意味で、その存在たちは、神の部分だから、
  多くの人と違うといえば違うと言える。。

  あなたたちは、ここに降りてくるときに、全てを忘れて
  分離のプロセス。。。
  ライトワーカー。。。 ※途切れてます!
  
  などなど、始まりのときの話を語ってくれたけど、聞き取る
  だけで精一杯だ。 


※今日、シャウドでその部分を調べたら、昔のQ&Aに書いてあった。
  144000人のメタトロンの魂。。。でも、もうそれも制限はありません。
  それを超えていきます。 
 みたいな事。

【アーキエンジェル・マイケル 2008年6月のチャネリング内容から】
144のクリスタルグリットについて
 ハーモニアス・コンヴァージャンスのあとで、地球上の戦略的/神聖な場所に
144のクリスタルのグリッドが固定されました。このグリッドは今現在も、
世界中の数多くの献身的なライトワーカーによって様々な場所に固定されつつあります。
あなた方の前に偉大なる贈り物が提示されていますが、それは同時に、
非常に大きな任務でもあります。あなた方は創造主の光が流れる生命ある光の柱と
なることを積極的に求め、特定の地域にクリスタルのグリッドを固定しなければなりません。
そうすることによって、このアセンションとヒーリングをもたらすエネルギーが
クリスタル・グリッドシステムの内部を流れるようにし、やがてそれが地球全体を
包み込むようにするのです。

クリスタルのグリッドの神聖な幾何学模様は9次元まで拡大しています。これは地球と
人類のアセンションのマトリックスです。<省略>

私たち天使界の存在はこの進化と大いなる変化の時代をあなた方が優雅に
やすやすと通過できるように援助の手を差し伸べるべくここにいます。しかし、あなた方は
援助を依頼しなければなりません。なぜなら、あなた方の自由意志を踏みにじることはで
きないからです。大切な人たちよ、光のマスターとしての本来の立場を我がものであると
再び宣言してください。思い出してください。あなた方がスピリットの知識と光に満ちた真実を
統合するようになると、人の前に立って叡智を分かつことを依頼されるでしょう。

*  *  *

私:第三の目の出来事。なんか衝撃のような感じがあったのは?

C:開かれた。

私:この前、魂の片割れのエネルギーを久しぶりに感じたの。
  これは、どうなってるの?

※ここで、ア○イの説明など、詳細を説明する。
 以前も、この部分の説明は難しかった。

C:あ~。もう総合されているじゃないですか!
  でなければ、この状態になっていませんよ。
  高次の自分とか、もう多次元だし、そんなこともいいんですよ。
  スピリットと統合してるのだから、それですよ。
  もう、してます。

私:え~え~っ!!!
  そういうことなの?
  だって、ア○イ体験の状態って、最初の体験のように始まるんじゃないの?
  そうと思いこんでいたよ。
  だったら、予定通りだったってことか。(驚)
  そうなの~~。全然わからないし~~。(ちょっと不満)

  じゃ、私の女性性を否定し続けてるとこなんかは、どうなるわけ?
  統合したら、無くなっていくといってたじゃない?
  今のは、三次元的な思い癖???
 
C:五次元といっても、とくに何もそんなに変わりませんよ。
  定着してもね。
  つねに、幸せな感じは続くけどね。戻りたいとは、思いませんけど。

  女性性の否定も定着するときには、何も残さないから無くなりますよ。

私:あれ、あれ!これから後に現れる人。この先出会うことになっている人は、
  ちなみに分かち合える人って年下?昨年のア○イ体験のときのチャネリング
  で聞いていた人。

C:そうですね。年下ですね。


※セクシャルエナジースクールの資料抜粋に書いてあるんよ。

2003/12/13 「あなたの新しいエネルギーの情熱」Q&A質問4
 「まず自分自身の確立。それはもっとも神聖にして聖なるもの。
 全く「新しい」エネルギーで繋がり「新しいエネルギー」の関係は、奪いあうものでは
 なく、分かち合う関係になるでしょう。
 あなたの人生にやってくるのは、かなり年下かもしれません。」※言葉は省いています。

 
 それを読むと、これまでわたしは離婚してからパートナーも必要とすることなく、
 多少、過去世つながりで出会った人はいるが。
 「結婚する」ってハッキリした声が耳元で聞こえた人までも、多少情があるものの切り離し。
 ↑ 相手には、声は聞こえてないし、
 初対面の時にいきなり聞こえたのだから。どうすることも出来ないでしょ。
 この時はCCJに出会うほんのちょっと前。
 (その声は、ハッキリしていたが、確認では低次元の存在ではない。)

 そんなこんなもありながら、自分は、ある意味パートナーがいると、自分のプロセス
 を遅らすことも「知っていた」。何故かって、自分らしく自然体でいられなくなるから。
 まだ、自分に弱い部分があり自覚していたからこそ。そして一人でいることに、
 ずっと、居心地のよさを感じてもきたので、不便もなく。そんな暇なども全くなく。(笑)

 自分のやり方だとつくづく思う。
 セクシャルエナジースクールに参加した人はわかると思うけど、
 遠い過去の問題もあるだろう。
 人それぞれのプロセスがあるし、パートナーがいる事も素晴らしい気付きや
 成長も促してくれるだろう。その人に合った出会いやプロセスがあるもんだ。
 だから、それは人それぞれで、それも良し。
 
 ただ、自分の場合は、シャウドのが当てはまるかな。
 トバイアスの回答にしっくりくる。

 で、話がそれたけど、その年下の分かち合える人が現れたときは、
 そんときは、そんときだ。自分にも想像がつかない。
 今は、あまり考えられないけど、女性性を否定していることも、
 今は、全ての人にではないけれど、男性への不信感も残っているのは否定しない。
 出会いから変化する場合もあるのかも?って少し感じただけでした。(笑)
 期待は抜きでいきます。


*  *  *

あるがまま(3)へ続く

★リンク貼りました。
■「確認すること」の重要性を感じてきたことから、リンクを貼らせて頂くことにしました。
  チャネラーさんの紹介です。 
 
 「きさらら☆ほーむ」
*  *  *
↓2008/7/4(金)の最初はこちらから
あるがまま(1)
あるがまま(2)の続き
*  *  *

私:チャネリングするのに、なにか練習って必要?
  私のは、答えが戻ってきても単発なもんで~。

C:方法に捉われないで下さい。
  様々な方法で受け取っています。
  
  周波数を合わせるのは、出来ると思うよ。とチャネラーさん。

私:そうか、練習なんかも必要ないかもね。
  ※本を引っ張りだしてみたところだった。
   様々な方法で受け取っているのは分かっているのだけど、
   会話がしたいよ。

  その周波数を合わせるのが、探しても見つからないわけよ。
  ※それが、出来ないから聞いてるのだけど。

  それと、体のだるさや、首の熱さも調整?

C:色々調整は入っているでしょうね~。

※こうやって書けば、わからないかも知れないが、質問も
 いつものように、スッキリまとまらず、何が言いたいのか?
 聞きたいのかが、よく分からず。。。自分が分からないから
 チャネラーさんにも伝わるわけなかった。しばし中断。。。

どうしてだろう?ってふっと思ったときに。

私:「あ~~~っ!分かったわ!!
 三次元的なことを手放すって意識していたのは、もろ三次元的な
 現実社会的なものに主に目を向けていたけど、捉われないようにって。

 だけど、今はこれだ~~!
 このスピリチュアルなこと、この質問も全部、もう必要ないってことか。
 全部が三次元的なことだ!!!」「わかった~!」と叫んだ。
 「全部だ、とにかく全部!」 

C:そう!その通りなのスピリチュアル的なものでさえ、三次元的からの
  物質社会的なものだけじゃなく、三次的からの見方であったり捉え方なんだよ
  もう必要じゃないの。よくわかったね!

私:そしたら、最後にミカエルからメッセージもらう!

C:わ~。
  「おめでとうございます!」だって~喜んでるよ!
  「祝福、祝福だわ!」
  おめでとうございます。
  よく気がつきましたね。
  ここの地点。。。※途中、追いついてません(汗)
  これからは、エキサイティングな体験が待っています。

  気付かずにいたら危険性、、、、???

  これから目覚めていく人として。
  地球、宇宙を支え。
  目覚めている(さいかく)人として、ライトワーカーでいることを
  自覚して、光を降ろして下さい。

  必要なときは、呼び出してください。
  エネルギーが足りなければ、補充します。与えます。
  メッセージも送っています。
  夢の中で、お腹から、時には頭の中で、様々なところから。
  ※やっぱり、知ってるじゃん。私がみぞおちから聞こえたり、
   色々な場所から聞こえてくるの。(笑)


  ライトワーカーと共に、大きな仕事をする一員になるために、
  有意義に過ごしてください。


C:よかったね~!

私:今日、予約していたのは、この事に気づくためだったんだ~!
  ハッキリしてよかっったよ。
  また、更にスッキリ、シンプルになれる。
  って、ずいぶん手放してきたと思ったのに、まだこんなにあった
  ことが、驚き。
  深く、さらに深くまで掘り下げていくんだね。

C:うん、三次元物質的なことから、三次元的意識までも。ほんように
  そうなの。 よかった。よかった!

大天使ミカエルに褒めてもらって。
単純だから、すぐ嬉しくなって。子供といっしょ。(爆)

*  *  *

この三次元意識って、もう古いものは全て必要ないってことで、
今になってトバイアスやセント・ジャーメイン、クツミなどが言っていたことが
分かる。 ←またもや。

「これまでのものは役に立ってきたし、あなた達をここまで連れてきて
くれたけど、もう手放してください。」

古い知識、三次元的なところから見た意識、新刊の本であっても、
三次元的意識から書いたものなら、もう必要ないかも知れない。
生活、まだ目覚めていない人たち、社会に捉われないことは、
もちろんだけど、スピリチュアルで言うならば、頭で考えているのは、
三次元意識からが多くであり、物事の捉え方をしていれば、それさえも。

さらに、さらに深くまで、私もまだ続くのでしょう。
クツミの声が聞こえたようだった。
「だからシンプルだって言ったでしょ!」

全く、そのとおりだ。何も必要ない。

さて、必要なくなった暁には、もうチャネリングで聞くことも無くなる
かもな~。あったとしても、何かに気付くためのお勉強ってとこだろうか。(爆)

そうだ「お試し」の合否確認かも知れない。

*  *  *

光の息吹より
さぁ、準備しましょう!(6/11)
コントロールできないエネルギー、鋭敏に研ぎ澄まされた意識、持ち場に戻ること(5/30)

5/30のを読むと、その頃の状況が、なんとなく理解できた。
けっこう、大変だったかもね。

〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
大天使ミカエルからのメッセージ~2008年7月

2008/7/6(日)晴れ

IMG_0820.jpg  IMG_0829小  IMG_0826小
初めての明治神宮。

今日も暑いね。
朝から、今日一日、どう過ごそうか、と思いあぐねていた。

少し、服もほしいから、ショッピングセンターまで出ようか。。。とか。
朝からタバコも切らし、どちらにせよ外にでばければ。。。と思っていた。

近くのセブンまで行ったついでにターリーズへ寄ることにした。
昨日の出来事を振り返っていたら、blogを書きたくなって、1時間足らず
で帰ってきてしまった。(笑)

*  *  *

まずは、昨日一日の出来事。

先週から決めていた原宿行き」暑くなりそうなので、早めに向かった。
副都心線が開通して始めての利用だった。←乗ってみたかった。(爆)
新しいだけあって、キレイだったよ。

副都心線の駅に向かう途中に弁天(七福神)の神社があるので、
いつものように、「今日もよろしく」と軽く挨拶してきた。

「意識していよう」「気付いていよう」と心に留めたあとは自由にありのままで
楽しめた。ひとりなのにね。変なやつ。

何年ぶりの原宿だろう。。。結構歩いて、一汗かき、ここで一服と思い
着いてすぐカフェに入るとまだ、午前中ということもあり人もまばらで、
丁度いい感じでくつろげた。

バッグには、久しぶりに大天使ミカエルの本「聖なる探求」を入れていた。
家を出る間際の直感だった。これ!と即決めた。
書いてある書いてある。今だから分かること。気付くことが結構あった。
パラパラと目に留まるところだけを追っていた。

程良い賑わいで、お祭り気分で竹下通り、表参道を歩いていた。

代々木公園も近いのでたまに森林浴を楽しむ計画だった。

ところが、初めての代々木公園で、とにかく広いのは知っていたから、
通りからあまり離れず、公園の雰囲気だけ味わうつもりだったのに、
人についていくと、明治神宮の敷地のほうだった。もう戻れないって感じで。

結局、明治神宮でも挨拶し、思ったより遠出になった。(笑)
でも、来るようになっていたのかも知れないな~。と。

それなら、それでいいかと帰りは違うルートで森林を楽しみながら歩いた。
こんな都会でも、十分すぎるほどの緑を満喫できるのだから、ありがたい。
ただ、なんとなく山の香りとはやっぱ違うかな?と思えた。

さすがに足も疲れ、かといってどこも満席で休む場所もない。
そこら中の人間たちは、二倍くらいに増えていた。
そうか、世間ではボーナス後の休日、そしてバーゲンの時期か。
うろうろしたが、足が限界になり帰ってきた。でも、久しぶりに観光客気分を
味わていた。とにかく人種もさまざま、服装もさまざま。面白いところだ。
なんだか、ある意味「平和」感があった。世の中での起こっている事に
全く、動じてもいないかのように。。。

*  *  *

家について汗も流し、程よい疲れを感じながら、瞑想していた。
なぜだか、過去のことが頭の中を流れていた。

深く入ろうと思っても、流れてくるものに抵抗できなかった。
区切りをつけ、リラックスしていると、突然、これから出会うはずの
「懐かしく感じる人であり、分かち合う人」と、「以前に出会ったある人」の事が、
一本の線のように繋がっていった。

もしかすると、この人かも知れない!?

この「分かち合う人」と今後出会うと聞いたチャネリングの
ときは→07/12/8【追記】ちょっとだけ に書いた。
ア○イ体験後のチャネリングの時である。

*  *  *

出会い【分かち合う人編】-2へ続く

出会い【分かち合う人編】-1より

*  *  *

それは、2005年の初夏

私は、リフレクソロジーの仲間のサロンで働いていた。
そのオーナーの娘が霊現象のようなもので親子共々衰弱しきっていた。

私は、その頃には精神世界の道を進んでいたため、どうしたら
よいのかと励ましつつ、無力さを痛感していた。

そのサロンで働く前に出会った友人が、その時宗教に入っていた。かと言って
あまり、捉われすぎてもいない感じで、昔は精神世界の本も読んで
いたために、初めてあった時にロイホで会う約束をして遅くまで語りあってからの
付き合いだ。

その人に相談した。あなたの手かざしで何とかしてあげられない?

でも、宗教がらみだと嫌がるでしょう?ふ~ん。確かにとも思ったが、
そんなこと言ってる場合じゃない。
ヒーリングとでも何とでも言ってさ。お願い!と頼んだ。

その期間というもの、何かに押されるようにことごとが動いているのを
感じた。

とにかく引き合わせ、始めると娘が言った。これって手かざし??真光の。
え~~~っと二人して汗をかき、目配せした。ばればれ。(笑)

娘の前ではその場をしのぎ、仲間である母親のほうに、打ち明けた。
すると、今は離れているが、真光の信者だった。と。

もう、それなら話は早い。とりあえず娘の状態を何とかするほうが先決。
そこの幹部に言って、集中的に何とかしていただこう。

私は、すっかり宗教から離れ、すっかり忘れていた頃なのに、
言いだしっぺが、私なもんで。ついていかざる得ない状況だった。
そして、その娘jからも目が離せない状態だったので、皆で交代で
なるべく誰かが傍いるように心がけていた。

早速、連絡を入れ、その宗教の道場へ。。。
なんで、こんな場所にいるのか不思議な感覚だった。とっても違和感。

【出会い】

その人との初めての出会いだった。
前回のblogの「あるがまま(2)」で少しだけ書いた。
今まで、書いてない内容はまだ他にもある。面白い出会いはね。
だけど、この内容は、私の本格的なプロセスが始まる前のことのように
感じていたけど、すでに始まっていたのだろう。
今から思えば、厳密に言えば1999年からなのだけど。。。
かなり自覚にはうとい方だから。(笑)

意識の上ではCCとの出会いが本格的な始まりと思っていたために、
除外していた部分だった。

その宗教の道場。。。
※少し神道系のものも興味があった時期でもある。日本についても。
その幹部と初めて目を合わせ、挨拶をしたときに、とてもハッキリした声で
「結婚する」と言う声を右耳の上部方向から受け取った。

動揺を隠すのが精一杯だった。
「神との対話」を読んでいたときにも、タバコをすって換気扇の前で
リラックスすると、私のひとり言に返事がくることがあった。意図すると
聞こえないことが殆どだったけど。でも、その声とも違う。

もっと厳格な重みのある声だった。
誰にも、話すことが出来なかった。その話を仲間にしたのは
もっと先になってからだった。切り離す準備が整ってきたころである。

その人は、ある意味これまでの幹部と違う一目置かれていた存在のようだった。

話すと全く傲慢さもない気さくで真剣さ、誠実さ、純粋さを持ち、
人気があった。 宗教がらみの理解から伴ったものではあったけど、
本当に真剣に「お役目」というものに身をささげていた。
一途な、嫌な顔を一切見せず、誰にでも誠実な対応する姿は、
あれじゃ、身が持たないよ。心配になった程だった。

この人が移動で札幌に来たときに、今までの幹部と違ったという話は
有名だったらしく、移動で来る前日に金粉が、その場所に降ったとか、
啓示的なことがあったらしい。

その一週間で、私から尋ねもしないのに、その人の情報を聞くはめになった
事が、返って、あの声の真実味を増すことになった。
ある程度の情報を一気に知った。
その情報の中に、この札幌に来て、結婚すると掲示があったらしいよ。
「げっ!」でしょ。

しかし、大体にして本人は、何も感じていないのは事実だった。
親身になって仲間の娘に全力で、向き合ってくれたという感じだった。

私は、娘に付き合って、その場所に行くこともあれば、この状況を
どう理解すればいいのかと一人で、宗教=その人=私の三角関係に悩んだ(爆)

様子を見ながら、宗教の教えには注意を払いながら何度か通っていた。
その人とも、自分の考えを話すが、聞き入れてもらえない。
そりゃ、そうだよ。自分も宗教にいたのだから、よく分かるさ。
宗教じゃない。。。と言いつつ、やっぱり宗教。
最初は純粋な始まりでも、多くの人間を通して歪曲されエネルギーも
違うものとなっていった。

その頃の私は、まだ自分と言うものが弱かった。ちょっと気を抜くと、
その妙な三角関係に捉われ、宗教に耳を傾けそうになったり、相変わらず
何もしらない、その人に対して意識してしまったり。複雑怪奇だった。

でも、魂での強いつながりは日増しに強く感じていった。
変な片思い状態とでもいうか。

何度か、その人とも平行線の会話があった。
私は、人類の目的は最終的には同じかも知れないが、そこに行く
までの道には、人それぞれの道があると伝えたが、その人は、
自分の道こそが、その道であるというところから離れなかった。
耳を傾けられないのは、当たり前のことだけど。

そのたびに、その人は私が受け入れないことに低霊級の存在にやられて
いると思っては、お額をして首をかしげていたらしい。↓(笑)

※このことに関しては、随分後になってその宗教にはいっていた仲間が
 私には、「お額」が効かないと不思議がっていたらしい。
 第三の目のところに手かざしで光を当てる。←浄化(曇りを取る)
 きっと、私は跳ね返していたに違いない。(爆)

その人は、一度自分もこの宗教から離れたことがあると告白してくれた。
だけど、亡くなった祖母が出てきて、頼むからまだお役目を果たしてくれと
頼みにきて、辛い思いで元に戻って、この札幌に来たと話していた。

そして、あるときには、大勢の声が聞こえるようになり、自分が天候を変える
ことが出来ることにも気付いたと話していた。
自分が気が狂ったのかと思い、その後には色々な現象も目にすることに
なったと。

※その人は、チャネリングと言うことも知らないし、自分が神とも思っていない。
  神は外にあると思っているように感じているため、その出来事さえも否定的
  な見方をしているように感じた。

*  *  *

出会い【分かち合う人編】-3へ続く

↓【2008/7/6(日)】の始まりはこちら
出会い【分かち合う人編】-1
出会い【分かち合う人編】-2

*  *  *

【切り離す】
私は、真光の教えに結局、反発しながらも3ヶ月首をつっこんだが、やはり制限、
恐怖、コントロールが明らかになるにつれ、もう関わることは止めようと決心した。
どんなに、よい人であっても、宗教での価値観、コントロールがある以上は、本人が
離れないかぎり、切り替えることは難しいことを、私自身が心底理解できる。

ゆえに、その人とは、最後のメールに「アセンションしたら、また逢いましょう」
とアセンションの言葉を知ってようが、知らなかろうがそう書いた。

と言っても、自分的には相手の事もよく知らないのに、切り離す作業は、
かなり心身に痛手を負った。完結するまでの期間は。

その頃、自分はいつになったら奉仕ということが出来るようになるのだろう。
夜に泣きながら祈った。「どうか自分を使ってください。いつになったら、
その日が来るのですか?」心からの叫びに近かった。

その夜だったろうか、寝る間際にその宗教で手にすることになった
お霊玉(神の光をお霊玉を通して人を媒体にしてヒーリングする)が、
「パーン!」と言うすごい音とともにすごい光を放った。

あまりにビックリして何事か?と思った。
自分が、真光から離れようとしているから、その行動へ対しての
知らせか?どのようにも受け取れる。

ふ~ん。。。でも離れる決心は変わらなかった。
絶対に、自分がいる場所ではないことを知っていた。

多少、痛手はあったものの、深入りしていなかったせいか、立ち直りは早かった。
そうそう、すっかり三次元的に、うん趣味、思考も違うし、あの声は、
お試しだったのか?まだ、宗教に揺らぐか、どうかの?(笑)
そのくらい、決心して行動した後については、うそのように気持ちも切り替わっていた。

その間に、仲間の娘の状況も良くなって、すっかり自分を取り戻し始めていた。

そのちょっと前に、今のチャネラーさんを紹介してもらい。
チャネリングを受け始めた頃だった。

チャネリングでは、その人との過去生で深いつながりがあった事がわかった。
何度も、私は、サポートしていたし、親子であった時もあった。
あの宗教の組織自体が、巫女のときの繋がりということも分かった。

その時の上の存在は、切り離す作業について「羽をもぎ取られるような思いだったでしょう」
と労いとも思えるような優しい言葉だった。私の気持ちを理解してくれている事が嬉しかった。

私には、選択肢が二つあった。チャネラーさんは、いつでも選択は本人に委ねていた。

もう、私が決心して行動に出ていたので、チャネラーさんは、話してくれた。
あのまま、その宗教に留まっていても、その人とそれなりの所までは
いったでしょう。何かをやり遂げるとこまでは行ったでしょう。と。

でも、宗教に留まるまんてとんでもない話だった。また同じような厳しい
生活を送るなんて。って、繰り返してなんになるの話だよ全く。

CCと出会ってから、この時期のことは、カルマを落としただけだと思って
すっかり、過去の産物化し、忘れていった。

随分たってから、そういえばあの現象。お守りのようなものの「パーン!」
と言う音と光が放ったのは、何だったわけ?と聞いたら、

「終わりで始まりである」と言う合図だったらしい。

ふ~ん。そっか、カルマの何かが終わって、新しいくCCにも出会って、
ようやく光明を見たのだから、そうかも知れないな。。。

時々、噂のようにその人の情報が耳に届いた。
東京へ移動になったらしいよ。
結婚したらしいよ。

それは良かったと、もうすっかり気分は離れ、人事のようだった。

*  *  *

昨日は、何故か過去を振り返えり、この出来事を思いが通過したときに
「まじっ???」「まさか!」となってしまった。
なんか「発見」でもしたかのように。。。

どうも私のこれまでのプロセスは、チャネリングを通しての情報が
主なことになってくるわけだけど。

CCに出会った頃のチャネリングの内容には、

「もう出会うべき人に出会っている。」とか、多くの今後起こることへの
「条件」を見せられている。

その後にも、これから影響力のある人が現れるという事については、
出会う人の中には、街の本屋だったり、職場の人だったり、そして、どちらにせよ、
多くの学びをさせてもらい。助けてもらい。今になってからその事がよく理解できる
ようになっている。

出会いには、その時には分からないが後になって、この為だったと理解にいたる
ことが多い。

その事を思い巡らせると、
「その人」と、今後現れる「懐かしく感じる人、分かち合える人」に仮に結んで
みると、何だか腑に落ちることがある。

ただの推測だけど、ただの話だと思って。(爆)

1.出会い=「結婚する」の上の存在の声。
2.その人との会話=天候も変えられた。。。などなどの体験の話。
  ※私の「我神なり」の体験と似ている。
3.その人の金粉体験。
  ※私も先日、夢で自分の歩くところが金粉の降る夢を見た。
    20代、霊的な目覚めのころ、手のひらに金粉が次から次と現れた。
4.CCのシャウドの「切り離す」の体験から。
  切り離す=これまでの古い繋がりを切り離す。
       切り離したとしても、親子であろうが離れ離れになることでは
       ありません。※物理的にケースByケース。
       新しいエネルギーの新たな関係が始まる。
       いずれ、戻ってきます。ドアをたたきます。などなど。。。
5.宗教などの体験。離れたとしたら、その体験も含め。
6.結婚の体験。

とにかく、今ここに来なければ分かち合えるような内容ではないし、
これが、何だといえばなんだろね!(爆)
相手のことは、よく知らないから、普通のパートナーより共通するものない
かも知れない。(笑)

あの頃の私は、まだまだ自分も弱く、自信もなく、ただの先の見えない、壁に
ぶち当たってばかりの人間。

別に、そこに昨日は留まらなくてもよかったのだけど、何か腑に落ちることに
なってしまった。
そして、思わずダウジングをしてみた。

大きく振った、ハッキリと。さらに、何月に出会うか?もやってみたところ。8月
だった。(爆)

「うっそ~~。」結局は、この人なんかいっ???

そして、更に札幌に仲間に電話して、この話をすると、昨日、仲間同士で逢っていた
と聞き、丁度、「その人」の話も出てきた。というのだった。

※仲間には、その宗教にはいっていた彼女もいる。リフレクソロジーの
オーナーの娘の件では大変お世話になり、さらに巻き込み、その後は
CCのシャウドにはまり。
すっかり宗教のほうは、放棄しているのだけど、その宗教の情報は彼女から
たま~に流れてきていた。


そして、なんと現在「その人」は私の住んでいる同じ「区」にいると言う話だった。(驚)


これは偶然ではなく必然か~~!
しかも、どうして昨日にそんな話が出てくる訳~~???

もし、この3年近い年月の間に、「その人」とのプロセスも進んでいたとしたら。。。

「ドラマティック」と言えるのではないだろうか???(笑)
私の「神聖な青写真」というなら、まじ笑ってしまう。

ほんとうに、涙と「お笑い」人生さ。

*  *  *

て、どうなっていこうが、一度すっかり切り離した相手なので、
そうかも。。。と思ったところで、どちらでも良い。
相手が今どんな状況かも知らないで。よく言えるよね。まったく迷惑な話だろう。(爆)

前回のチャネリングで、そんなことも三次元的感覚で手放す~。とういう
話でいたのに、手放していないことかも知れない。考えや行動自体が。(笑)

そこは、笑ってごまかすしかないが、昨日の事は自分でもよく分からない。
本当に「知る時期」「理解」としてやってきたとも思えている。

さらに、先が分からない展開になってきたぞ~~~。(^ ^;
明日は、7月7日で七夕だ~。

2008/7/13(日)晴れ

あれから、多少変化などがあったものの。
変化というより、まだ「そぎ落とし」が進んでいるという感じだろうか。

感情が出てきたり、止まったり。
でも日常的には、平穏に過ごせていたと思う。
仕事の面でも、とても過ごしやすさが出てきた。

どんどん進むにつれ、ブログもこれまでのように日々綴れない。
と今日のブログで伝えるために、書いています。

って言うのは、前回の「出会い【分かち合う編】」のときによくわかった。

あのブログの前に、これでいいのかな?と少々感じていた時間があった。
以前シリーズなどを多く書いていた初期時には、スピリットに促されるような
ワクワク感とか衝動から書いていた。
今も楽しいのだけど、何か自分の中で違いを感じていた。本当に微妙なごく僅かな
違い。それで距離を置いて一旦手放していたら、前回のブログのときの
ように早く書きたいっ!ってワクワク感で夢中になれた。

あっ、これだな。この衝動があるときでいいんだな。
このほうが、更に自分が楽しいし、充実、満足感を得られるんだ。
そうだった。と思い出し、感じた。

自分も変化して、その時の自分に合わないものは、自然と増えていくし、変化する。
自分と合うものにしか、フィットしなくなる。それは、人間関係でもなんでも。

ある意味で、昔のような善人ぶれない。より多くの人を愛し、
より多くの役に立つことを、人の為に。。。などなど。

そこを無理すると、違うエネルギーをしょってしまう。
「無理」とは、感じないかもしれない。気付かないこともあるかも知れない。
クセであったり、それが愛だとマインドで理解している場合には。
ハートからしたい。してあげたい。と思うことだけが、自分を愛し、
他者への愛だと感じるから。
これまでも書いてきたけど、
「やりたいか、やりたくないか」「いい感じか、いい感じじゃないか」

自分にとことん正直になりシンプルになった状態で体験する人間関係
は、より素晴らしく心地良いものになっていく。

それこそ「あるがまま」で十分だから。

それにしても、もういい感じじゃない?と思ってもまだ先があるし、
出てくるもんだよね。まだ、不要なものがあるのに驚く。(汗)

ん?話それたか。

まっ、何でもちょっとしたズレみたいなものでも気付くのだから、
その時、その時の自分とすり合わせしていけば、それでよいのでしょう。
でも、意識してないと気付かないかも。

何かが違うと自分が感じるからモニターすると言うことかな。

これから先も、この「モニター」は、自分でいるために重要でしょう~。

でもまぁ、一度クリアにしてみる必要があったのかも。
でも、これから先も「エキサイティングな体験」も待ってるようなので、
何かにつけ、ワクワクの「ネタ」は心配ないでしょう。(爆)

2008/7/17(木)曇り/晴れ

★lemuさんからコメント頂きました!

18日(金)の満月の夜、11時~10分 時間ずれても可。
強いエネルギーを皆で回しませんか!!
日本を光のグリッドで包みましょう。

やり方色々、mixi網でせっかくヒーリングの出来る人、遠隔の出来る人、エネルギーワーク
をしている人、アート、音楽、やってる人も多いので。
瞑想、呼吸、気感、レイキ、波動を合わせる、意識のチューニング、他、色んな得意技で、
場の共有空間で繋がってエネルギーを回して楽しもう。

すでにいっぱい伝染しているようです。ワクワクする人、楽しいノリで繋がりましょう。
となりのトトロが終わった時間、曇っても、雲の上では月の女神が微笑んでいます。


と言うことで、私もさっそくこの企画にのってみようと思いました。
私は、こう言う企画に参加したことは一度もなかったのだけど。
先月、仲間の家でその友人達と一緒にエネルギーを回して楽しんだ体験から、
時間をとろうと思いました。ハートで参加してみたいと感じたかたは、是非どうぞ♪

*  *  *

さてさて、毎日少しずつ、何かしら感じて。
ここらで、ちょっと最近感じていたことを整理してみようという気になって(笑)

■前回のチャネリングから、じょじょに何も考えないというか、
  マインドが「ただ無い」という状態に近づいているって感じ。
  とくに、すごく気になるものもなく。平穏。心配何もない。

■仕事も楽にこなせる。変な客の対応は殆どなくなった。
 時に楽しいとさえ思えるのが不思議。
 具現化が早くなっている。自分に都合よく起こっていることに
 気付くことが多い。

■時間が早く過ぎている。よって、仕事の終了時間が以前より早く
 感じる。以前より忙しいのもあるけど。
 時間の早さは、多くの人が感じているだろう。ここ数週間は特に
 感じていた。

■光をよく目にするようになった。
 以前はあったけど、一時期は全く見えなくなっていたが復活。

■瞑想。
 日によって何もないときと、「自分の宇宙」だと感じた日から、
 二度ほど、一気に上に行った。←表現が変だけど。(笑)
 ※上に行くときは、瞑想を始めた瞬間にわかる。
  とにかくこの世には無い「愛」に包まれるから。 そして必ず何故か「泣ける」
 一度目は、
  何故か、多くの魂の「焦り、苛立ち」を感じてしまって。受け取ったのか。
  「いったい、どうしたらいいのぉ~?」「私に何が出来るのぉ~?」
  と大泣きだった。
  瞑想から戻り、冷静になり、かといって今自分に出来ることを
  するしかないしな。皆それぞれ自分のペースでやってるし。
  コントロールするわけに行かないし。思いやりで見守るしか
  出来んぞ。本人が気付いてこそだ。と終了した。
  その後、多少気になっていた。
  確かに、いろいろな事に気付くほど、自分も急ぎたくなる。
  でも、チャネリングの言葉を思い出し、「何かをしよう」とするのでも
  なく「あるがまま」に。と落ち着く。

 二度目は、先日14日。
 瞑想するなり、「愛、愛、愛」「無条件の愛」
 そしてコレスポンデントの「ミカエル」←名前を聞いたら受け取った名前である。
 が、その時にチャネラーさんに確認していて「当たってるよ」と言ってくれた、
 この名前が、「大天使ミカエル」だったと気付いた。
 その当時は、「大天使ミカエル」がまさか自分のコレスポンデントの訳ないし、
 同じ名前もありか。と片付けていた。

 しかし、その時の自分に合わせてくれていた事に気付いた。
 とにかく、瞑想に入った瞬間に「そうだったの~!!」と号泣だった。
 ※声は出していないが、頭の中で言っている。(笑)

 ただ、ずっと大変な時期に「ミカエル」に何でも話し、友情以上に
 とにかく信頼関係をしっかり結んできたから。
 同一だったなんて全く思わなかった。
 ※コレスポンデントをチャネラーさんが見た(透視)したときは、
  光の長い髪にペガサスに乗ったような女性的なとても美しい存在を
  見ていた。
  だから、てっきり女性だと思っていたが、どのようにも姿は変えられる
  のだった。
 
 そのあとで、大いなる存在の光の中に抱かれた感触で、愛、やすらぎを
 めいいっぱい感じて、つかぬ間の「休息」をもらって帰ってきた。
 そして、愛をもらい、また活力になるのだった。(爆)
 もしかして、今思えば12日の休みのときに、「池袋」までいってたくさ~んの
 人の中で長時間歩き回ったご褒美だったのだろうか。
 とにかく、自分がいるべき時にいるべき場所にいたかったので、ハートに従った。
 気負いはない。だって自分はバーゲン見て楽しんだに過ぎない(爆)

■ここ一週間の間に二人から顔が変わったと言われた。
 「どこが?若くなったと言うならポイントアップだよ。(笑)」と答えた。
 どこが?と言われても首をひねっていた。
 顔は自分でもわからない。
 でも、人から言われると何か自分では感じないけど、何か感じる人も
 いるのだろうか。と。

■休憩時間に、これまでタバコ吸うときに挨拶するくらいだった女性が
 一緒に、休憩時間がかさなり、彼女が、とつぜん自分の身の上話を
 始め、自分でも「何故この話をしたんだろう。人にここまで話していない事なのに」
 と首を傾げていた。
 とてもキレイな感じの良い女性で、私も名前を知らない。
 同じフロアだけど、担当違う部署だし。シャウドを思い出した。書いてあったよね。

■職場の楽しい仲間にも「自分の過去生を知りたい」と言う人が出てきた。

■私が休憩室へいくと普段からと面白い子に「爆弾がきた~」と言われた。(爆)
 関係ないか。
  
■最近は、特に自分の事すべてを知りたいという欲求が「我神なり」
 体験後うすれて、すっかり落ち着いていた。
 手放したな。と感じていた矢先に「理解」が少しずつ深まっていった。
 ロナ・ハーマンの大天使ミカエルの本を少しずつ読んでると、ここでも点が線
 に繋がる体験をしている。
 この本を初めて読んでから数年経って、体験して今「理解」が戻ってきた。
 私の受けたチャネリングの内容とは、CCのシャウドとも多くのリンクが
 あったけれど、こんなにも大天使ミカエルの言葉もリンクされていたの
 が、本当に驚きだった。
 自分が、「スターシード」だったのか。
 どうりで、あんなに夢中になって本を読んだはずだ。
 スターシードでもシャーンブラでも、ライトワーカーでも色々呼び名はあって
 何でもよいけど、とにかく「自分のことだ」を理解できること、腑に落ちる
 スッキリ感が何ともいえない。
 昨年の12/13のチャネリングで「自分の宇宙」「自分は神だ」と言って
 下さい。と言われてから、約半年かかって「体験」したことになる。
 自覚、実感の無かった自分がようやく。。。と言うところまで来た。
 考えてみると、言葉そのままの体験だったのには驚くね。

■あ~。ひとつ勘違いしていたことが、見つかった。
 ア○イ体験は3~5月になると思っていたけど、よく確認したら
 3~5月は、「真実を知る」だった。
 これは、5月に五次元へ入り、その後「我神なり」体験のことだったんだ。
 あのア○イ体験については、今後同じようなことも起こるのでは
 ないかと思うけど。SESでトバイアスが伝えたように。

 これまでのプロセス【お金編】-14
 【追記】ちょっとだけ

 上記のBlogにア○イ体験の時のことのチャネリング内容を書いている。
 女性性の否定もなくなると言うことも然り。
 昨年の9月と10月のチャネリング内容だ。
 
 今はまだ、女性性の否定も存在する。
 そして、大天使ミカエルの本の中では、「ツインフレーム」
 と言う言葉で書かれている。
 ミカエルの本では、とても素晴らしい体験であり、
 この体験をすると「孤独感」は感じることは無くなるでしょう。
 と書かれている。
 私は、まだ長い間感じている「絶対的な孤独感」もある。

 これからなのだ。

 魂とスピリットの融合は、チャネラーさんの言うとおり融合したと思う。
 
 なんだか、手放したと思えば、毎日一つずつ「あ~」となるのだった。(爆)

 最近は、ほんのりワクワク感。

 やっぱり、「理解の道」にいると感じる。
 確認しながら。 ゆっくりと。って感じ。

私が感じることに、確証は無いから信じなくていいけど。(笑)
自分だけは信じようと思うよ。←少しは変わった。(爆)
 
*  *  *

 余談だけど、瞑想のときの「愛」って、ここには、無い愛だ。
 親からも、誰からも、これまでの「愛」とは違う。
 でも、私の探していた「愛」はこれだったのだ。

 探しても探しても見当たらなくてね。

 時には、随分長い間、心に穴が空いていて凍るような冷たい風が通り抜けて
 いた時期を思い出した。悲しい、寂しいを通り越していて。
 きっと、多くの人が経験してきたことだろう。

 私は、特別にサポートを受けているわけじゃない。
 いつだって、誰だってサポートはされているし、愛されている。
 それは、札幌の仲間のチャネリングのシェアを聞けばわかる。

 でも、それを感じるかは、自分次第かもしれない。気付こうとしているかどうか。
 そして、どこまで依頼しているかにもよる。

 自分のスピリットが気付けよ。取っ払うよ。と何か起こしているときは、
 マインドにはまりやすいから、気付きにくいのも確かかも。
 でも、かならずメッセージやエールは伝えているようだ。
 そんなときは、さらに強く、いっぱい。ホントだよ。
 
 一人では、決して超えていくことは出来ないだろうと思う。
 自分は神だけども、それはこれからの事であって。
 完全に取り戻すまでは。
 自分ひとりでやっていけると思うのはエゴに過ぎないと思う。

 自分の内側のことに関しては、自分にしか出来ないけどね。
 気付くことと、選択することと。

 そして、ここに来てようやく本当に様々なところから、この時に
 地球にそれぞれの役割をもってやってきていると言うことが実感できる
 ようになった。

 それぞれの体験で、それぞれの役割だけど、知れば知るほど、進めば
 進むほど、自分のスピリットと「しっくり」くるのが理解できるだろう。
 適材適所=とても「心地よさ」「楽しさ」を見つけられるだろう。

 だから、役割に上下がないのも自然と理解できるようになるだろう。
 当たり前の事を言っているのだけど、三次元的に捉えていると全く
 理解できない部分だった。

 わかってくると、優越や劣等感のような感覚、エゴのようなものも
 消えていくのがわかるだろう。

 でも、それを感じていることも受け入れていくことが、最善なのだとも
 理解できるようになる。罪悪感なしに。→難しいところなんだが。
 
 自分もまだ完全ではないのも知っている。
 だけど、自然に消え去るときがやってくることも信じれるようになった。

 ジェットコースターに乗っているような自分だったことが、
 今では、笑い話になっている。

 昨年の年明けてからだったかな?
 「選択があります」
 「愛」の選択で進むとまっすぐと進みます。
 それると結局、回り道と言うようなことを言われたと思う。

 「愛」の選択って?
 自分にとっての愛、より高いところから見た愛、思いやりからの愛。
 色々あるけれど、とにかく「愛からの選択」
 何が自分にとって最善なのか。
 自分のスピリットに従って進むのか。
 自分は真剣に選択しているだろうか。 

 結局、自分で思い出せるのはスピリット優先していたという事なのかな。

そうそう。最近も「144」は良くみるけど、「1111」「1212」が多くなった。
 何か変化しているし、始まりのサインと感じている。
 
 明日は休み。もう朝になる!!

2008/7/20(土)晴れ

いつもなら、休みの土曜日出勤。
祭日は、仕事なんだけど、この連休は、休みを変わってもらって、
(北海道弁→休みをばくって。と言う。笑)
21日を休みにしてもらった。東京は、「すぴこん」があるから。
札幌でもすぴこんはあったのだが、昨年仲間が出展したので行ったくらいかな?

もう、そんなに興味もないところでもあるんだけど。
一度は、東京のも行ってみようかと。

明日は、また仲間の集いに参加する。
先月仲間のお家のお泊りして翌日、そのお宅で友人たちの集いに
参加した。こちらに来て、新しい出会いだった。
エキサイティングで、何が起こるかわからない。まじ面白い。

この出会いは、6月の夏至を目前にした「出会い」だった。
※このブログで6/17「ハートダンス」6/17「夏至」にチャネリング
 内容を書いている。

そして、これから濃い時期に入るこの時期に出会ったってことは
何が起こるかわからない。

私をよく助けてくれる仲間が橋渡しをしてくれた出会いだった。
その仲間も明日は参加する。

その以前のブログにも書いたけど、それぞれ役割がはっきりしている。
それが確認できたので、よりスムーズに場を造ることが出来る
のだろうと思う。

これから、どのように成長(進化)していくのか展開が楽しみ。

2008/7/23(水)晴れ

まさか、まさかのマサ子さ~ん! と親父ギャグしか出てこない。(爆)

今日は、めずらしく平日の中休み!

*  *  *

まず、詳細は後にして、先日「理解」の道-2で最近感じていたことを書いたが、
補足と、7/20(日)-22(月)まで、そして急きょ本日チャネリングを受ける
ことになった経緯をまとめて書いていこう。

【補足】感じていたこと。

少し戻ろう。

■以前のチャネリングで三次元的な意識さえも手放すということに気付いた。
 もう色々感じて、先のことや自分のルーツのことまでも
 なにもかも、もういいって自然に思えてきたからだった。

 そして、すぐ「理解」がやってきた。
 手放すと早いよ。最近じゃ。

 blog出会い【分かち合う人編】の時に、過去のことが思い出され
 その時に【初心に戻ろう】っと思った。

 あの頃(3年~7年前)、ロナ・ハーマンの本を読んだり、エンジェルカード引いたり
 していたが、そして興味あるワークショップやスクールは高額で手も出なく。

 ここで以前の話を始めたら、更に長引くので簡単にまとめるけど、
 とにかく、以前の私は、知ってるようで、まだ何も知らない普通人
 そのもので、だけど「何かに動かされている」という事は、どこかで
 感じていることが多かった。

 ただ、あまりに現状は厳しく、またリアルで嫌気をさしていたのも事実
 だった。

 だから、もう天使達さえも「もういいよ!」って少々やけっぱちな気持ちに
 なっていて手放したくらいだった。

 以前にも書いていたかもしれないけど、
 しかし、内側から「このままでは終わらない」の言葉が湧き上がることに、
 自分でも不思議でならなかった。

 それからが、とても何かに「動かされている」って感じが
 さらに強くなっていたように思う。

 だから、それを思い出し。
 これからのことは、起こるにまかせて自分を信頼しよう。
 何も知らなくても、必ず自分はあるべき時と場所にいるのだから。
 昔より数段クリアになってこの時期に、【初心に戻る】を感じたと
 いう事は、また戻ってきたのだろう。螺旋階段のように。

■10日ほど前に気付いたのだけど、このBlogにHコメントが、とにかく毎日、
 同じやつだと思うけど入ってきていた。関心するほど、ヒマなやつか
  マメなやつだった。拒否にしても、内容に詳しいみたいで、どこか変えて
  浸入してきていた。
  ところが、ぴったりとある日から来ていない事に気付いた。
  チャネラーさんに前々回くらいで相談したときは、「また来たか」位で
  気にせず流してください。と言われてから淡々と、「拒否」「削除」
  をしていた。
  とうとう、入って来れなくなったのね~♪と嬉しくなった。

■昔から札幌のマンションのときのほうが多かったけど、
 タバコ吸うときに換気扇の下で吸うが、この換気扇の音が、
 たまに音楽と混じることがあった。
 つい先日まで、それは気のせいだと思っていた。
 時に、シャワーの音でも。

 でも、7/5(土)に「原宿」「明治神宮」へ行ったけど、この日か
 記憶は定かじゃないけど、シャワーを出すと
 「君が代」が、音と共に流れてくるではないか。。。
 私は、気のせいにしようと思ったけど、
 「国歌」はあまりに。。。

 「渋すぎる!」(爆)

 なぜ、君が代が聞こえるわけ?そして気のせいだろう。。。またと済ました。

■7/21?瞑想中に、いきなりピラミッドの一番上からの場面で「落ちるっ!」っと
 思った瞬間上空のほうへ。上から見るとかなりの傾斜で長い階段が
 下まで続いていた。まじ、一瞬だったけど焦った。

■7/21の夢は地震が起きる夢だった。

*  *  *

「理解」の道【ぶっ飛び編】-2へ


「理解」の道【ぶっ飛び編】-1


【2008/7/20(日)晴れ】
仲間の家の集まり二回目。

行く道すがら、上の存在たちに、「今日を祝福してね!」
「自分にとっても、皆にとっても最善の一日でありますように」
と祈った。

仲間の家につくなり「だたいま~!」と言いそうになって噴出した。
仲間に言うと「お帰り~」と言ってくれた。(爆)

つぎから次と友人が集まった。
会うなり、みんなのワクワク感でテンションは高かった。

ただ、始まりは、今日の何かを感じさせる出来事もあった。
その意味は、後から知ることになった。

この仲間を橋渡しをしてくれた友人も到着し、(仲間を迎えに行くと、通った車の
ナンバーは「777」だった。)
全員で6人となった。

和気藹々とバカなことで笑って食べて。超にぎやかな時間は過ぎていった。

その会話で、一人の友人が、先日のBlogでも紹介した、満月の夜の瞑想会
の時の様子を語ってくれた。

その友人はとても感じたり見えたり、どこでも行けちゃったりするのだけど、
瞑想すると、皆の思いがシルバーコード(光のライン)のように
交差して、くもの巣のようにも感じた。(光のグリットか?)いたる所から、
シュッっと飛んで来てたよ。と話してくれた。
気付いたら、お月様のまん前にいて、とてもキレイだったらしい。

瞑想会に参加して、エネルギーは感じても具体的に目に見えない所で
何が起こっているのかを知るのはワクワクだった。

あくまでも、私視点なのだけど、その日は集まりの中で学ばせてもらっているな。
っと深く感じた日だった。

やはり「祝福」だったと今も感じている


【2008/7/21(月)晴れ】
「すぴこん」会場

橋渡しの仲間は、泊まらせていただいた友人と来ることになっていた。
とくに、時間や待ち合わせ場所を決めていたわけではないので、
到着したことだけを、メールで知らせた。
返信はなかった為。←気付かなかったらしい。
まっいいかと会場を見回していた。

会場は、札幌の会場より狭く感じた。出展者が多いから、そう感じた
のかも知れない。ひとつのブースのスペースも狭い。

お目当ての昨年、札幌で受けた出展者を探していた。
ぐるっと回っていると一つのブースに、その仲間が座っていた。(驚)
なんで、ここにいるの?ととにかくビックリした。
いかにも出展者のようで、何も看板、ポスターもないところに座っている
から。(そこは、空きのブースだったようだが)

やっぱり、会うことになっていたんだ。

後から仲間のHPに書いていたが、その空きのブースで、ちょっと瞑想して
イメージすると光の柱があり大きな羽の天使がいる感じがあったようだ。←だったと思う。(汗)

そして目をあけると、私が目の前を歩いていたとか。。。
※このことが、昨夜の大きなヒントにも繋がった。

まったく私のほうが驚くよ。

お目当てのオーラ写真の解説も、今の自分を客観的に確認することが
出来た。「やっぱ、そうなんだ」と納得。

仲間の連れの友人がオーラ写真のところでもらった来週の「癒しフェア」チケット(入場無料券)
を見て、自分も知り合いの手伝いで行っているし、来ないの?と聞かれた。

全く興味はなかったのだけど、瞬間に「次に行くところ見つかった?」(笑)
となんとなく感じた。

それぞれに、別れたが、私は会場場所だった「両国」は初めてだったので、
周辺に何かないかと、もう一人の友人とJRの駅方面まで話ながら歩き、途中で別れた。

また出会いがあった。

【2008/7/22(火)晴れ】
「職場」

今週から、後のグループの資格試験が随時始まる。

遊び程度に、WEBの模擬試験をやってみるが、「感」も頼りにならなそうだ(爆)
合格点には、程遠い。

最近よく考えるのだけど、この資格試験は、私はどうやって超えるのだろう。
素朴な質問だ。(笑)

でも、その「解決策」は現れたかも?

昨日、ある情報が入ってきた。

違う部署で言ってたようだけど、今回の資格試験は、当初予定していた
資格合格者は、最初のグループで人数を達成していると。
だから、もし落ちたとしても二度目の試験は今のところないというような話。

「やった~!」

やっぱ、自分の都合よく事が動いている。

何故か昨日は、とにかく早く家に帰りたかった。

家に帰ってきて。
ご飯を食べ、ころんとしていると。

思わず、東京の地図を開いた。 カレンダーを見ながら。

そして「あっ!」と感じたことが、目の前に現れた。

今月に入ってから、私が計画して歩き回ったところに
赤丸を付けると、時計周りに東京一周する???

区間の間に、我が家や、職場、集う仲間の家があるにしても。。。
もしかして、「光の柱」を立ててるわけ?
東京一周したら、さらに大きな光の柱になるとか??

これが「144」の「クリスタルグリット」の事?と叫んだ!!!

それで、「まさか、まさかのマサ子さ~ん!」とこんなギャグしか出てこない状態
だったってわけ。(爆)
かなり昨夜は、崩れてました。(笑)

だって、私はてっきり7/4のBlogの中の7/3のチャネリングでミカエルが言ってた
クリスタルグリットは、「夢の中」で行うのだろうと勝手に思っていたから。(笑)
それこそ、「意識」で。

※144のクリスタルグリッドの事は7/4のブログの中に説明あり。

でも。。。。これは事が大きすぎて、いくら自分を信じると言ってもな。
でも心当たりが、振り返ると出てくる。
また、点と線が繋がるのだろうか。。。

23時30分頃、悩んだあげくチャネラーさんにメールした。
すると、明日一人のセラピーの状態によっては、お昼に時間取れるかも
知れないとの事。

「これは、説明必要事項でしょ。」と勝手に決めていた。(爆)

*  *  *

「理解」の道【ぶっ飛び編】-3へ続く

★↓本日7/23(水)の最初はこちらから
「理解」の道【ぶっ飛び編】-1
「理解」の道【ぶっ飛び編】-2

*  *  *

原宿を行くことを決めたのは、6/18日のチャネリングを受けてから、考えていたものだった。
「三次元に光を下ろす。」では効率的に、より人が集まる場所、多い所に絞った。

6月に7月分の勤務表をもらったとき、やたら休みが多いな。と感じた。
これだけ休みがあるから、多少出かけ歩いても休息もとれるだろうと思っていた。
原宿行きを決めていたときから、7月の休みは有意義に使おうと思っていた。

「我神なり」の体験後は仮ものの肉体と実感し、この肉体があるから、奉仕も出来る。
と以前に書いたとおり感じ続けていた。

多くの魂が感じている事も然り。自分を動かさせていた。

■昨日の感じたことの【検証】

           7/5 「原宿」「明治神宮」 何千人?万人?
                  ↓
        シャワーの音から何故か「君が代」←関係ないかも。
                  ↓
           7/12 「池袋」駅周辺。ここでも何万人?
                  ↓
           7/21 「両国」 何千人なのかな?
            ※友人が会場で瞑想し光の柱をイメージし感じていた。
                  ↓
           7/27 「国際展示場」(予定) 何万人か?
                  ↓
           次の場所は不明だけど、品川あたりかも。

地図を広げ、辿ってみると。。。。気付いた。やっぱり何かある!!!
「動かされている???」もしかして。 

実は、原宿に行ったときも池袋に行ったときも、なんとなく光の柱が浮かんでいた。

*  *  *

夜中、なんだか寝付けなかった。
チャネラーさんからメールが届き、30分セッションでOKが出た。

【本日のチャネリングセッション】
後のほうで、知ったけどセント・ジャーメインが来てくれていた。

とにかくチャネラーさんに、今月の行動、動機、そして昨夜の理解について
話した。

C:わかった。聞いてみるね。
 
  神。。。創造主の意思で動かされている。
  神(光)の手となり、足となり。。。

  神と繋がっているから、DNAくみ取って動かされている。

  あなたは、今後も何度となくするだろう。
  あまりにも、光のエネルギーは世の中に不足している。

  マスターたちが、行っているのだけど足りていない。

  決められた、契約してた魂、目覚めたもの。。。
  契約している者の手伝いが必要。 ※抜けたところもあったかも。。。

私:へ~~。やっぱり動かされていたんだ。
  自分で決めたと思っていたのに。
  144のクリスタルグリットのことかな?

C:私は、144のこととか、よく知らないけど。
  私も同じだよ。外で動かされはしないけど(笑)

私:行動するときに、「何かしよう」とか「あるがまま」なんだろうか?
  とか、エゴがないか。なんて気になったりする事もあるし、
  実際、行きたいかどうかも疑問になったりして。
  だけど、行くと出会いがあったり。

C:そのうちに気にならなくなりますよ。だって。
  
  その行く場所に出会う人にも光を届けている。
  
  あなたのやっている事は、それでいい。
  神の意思によって。。。

  ただ、出会った人の意思がある。
  「受け取る」「受け取らない」はその人の選択がある。

ここで、チャネラーさんに、多くの魂の状態の感じていたことを話した。
チャネラーさんも同じように感じていた。
本人の選択やマインドの状態もあるから、どうする事も出来ないよね。っと。

私:では、ここ二~三週間に起こっていた事。
  点が線で結ばれた「理解」とか、瞑想して感じていたことについては、
  私のエゴから感じたものではないですか?
  私の感じたものは、そのまま受け取っていいですか?

C:いいです。エゴからではありません。
  そのまま受け取ってください。

私:今後については、特に起こることを受け止めていくという
  スタンスで委ねるね。
  その時のハートに従っていくことでいいんだね。

  なんかね、私の役割の場合は、ひとつの所で留まらない気がしてね。
  出会いにしても、何にしても転々としそうな感じがして。

C:うん、それでいいですよ。ハートで感じたように動いていてください。

私:ところで今日答えてくれた存在は誰だったのかな?

C:。。。。あれ??。。。えっ?
 セント・ジャーメインだわ。 しかも、すぐ近く。近いわ(笑)
 呼んだ?

私:時々ね。ミカエルやジャーちゃんって声かけてるから。(笑)

  じゃ、ジャーちゃんに最後にアドバイス、メッセージもらう。

C:「そのままでいいです」

  そんだけ? 一言だわ。(爆)

私:ジャーメインらしいよね。ほんと。
  最初にメッセージもらったもんね。いいよ。(笑)  


と言う感じで終了。

チャネラーさんは、いい感じで進んでいるわ。その調子で進んで!
この分だと、年内には「定着」するかな?
楽に過ごせるようになったでしょ?

うん。具現化も早いって感じるし、やっぱり楽。
全然違うよね。

そして、資格試験の事を話たら、良かったね~。
都合よくいってるね!オモシロ~イ。と言ってくれた。

もう「定着」の時期もとくに気にならなくなっていた。
なんだか、一段と今回の件で自信がついた。

しっかし、「動かされていた」とは。やっぱりな~。
でも自分で思いついた行動。→DNAで繋がっている。。。???
考えてもよくわからんから、深く考えないでおこう。
でも、やっぱり、そうだよな~。と納得する。

ジャーメインも、やっぱ傍にいてくれてたんだね。(嬉)

考えてみると自分にしか、わからないかも。(笑)

2008/7/27(日)曇り一時雨

さてさて、二日間が終わった。
この土日、結局「癒しフェア」には両日行くこととなった。

少々足の疲れはあるが、精神的には満足感と充実感で幸せ気分だ。

あれからすぐに、このイベントのチケットが二枚ある事に気付き、
「あ~。二日間とも行くのか。」行けばより効率的なことに気付いた。
なるほど、家にいても、もったいないよね。
掃除よりも本業第一優先だ。

さて、そうは言っても体力もつのかい?と思っていると、
金曜の夜中、寝てるのか寝てないのか?
変な状態だった。ふっと時計を見ると午前4時ころ。
眠れないから、瞑想でもすることにした。

今まで感じたことない?と思う。ちょっといつもの感じではない
エネルギーを感じた。至福__?に近い?
言葉で表現するなら「キラキラ☆エネルギー」←変(笑)
思わず、体の周りを手で探って感じてみた。
イベントの為のエネルギー補給なんだろう。とすぐに思ったが、
なんで、こんな時間に、しかも尚眠れないし。(爆)

朝方まで仕方なく本を読んで、数時間だけ眠ってから支度を始めた。
うん、かなり調子よく、元気だ~。
これなら、持ちこたえそう。

アクセスも、思ったよりも楽で、近かった。
「東京ビックサイト」は、デカカッタ。

一日目の帰りは、来た方向の「ゆりかもめ」に乗りそこね、結局、
反対周りで、帰ってきた。フジテレビの前も通って。
特番やってて、ここに今、明石家さんまもいるんだ~。って思いつつ。(笑)
ちょっとした観光気分をまた味わった。

とにかく歩いた。歩き回った二日間である。
その時は、友人への誕生日のプレゼント探しで、悩んだり、ほかを探したり
結局、また見に行ったりと自然に歩き回っているのだけど。
結果、ほんとうに動かされている事を実感した。
自分の興味を引くものであったり、なんであれハートの赴くままに。
かなり、本業のことはその時には意識から外れている。
それでいいのさ。あるがままで。

そして、ちゃんと「終了時間」が分かる。「もういい、良し」と感じる。
自分でなんだけど「わかるんだ~。」って思った。変なの~。(笑)

一日目の出発前に、自分にではなく人に読ませたいと思っていたシャウド
を探していた。でも、結果的には、自分の読むものが見つかった。「これだっ!」(笑)

「輝きを放つ存在-トバイアス&アダマスセント・ジャーメイン特集」

あ~。そうか、ここに書いてあったのだ。
シャウドは存在そのものが多次元だな~。いつ読んでも気付かされて。
「輝き」=「創造者」、「創造性」「創造」「錬金術」「共時性」などなどについて。
今回も納得。

「創造」「創造者」の理解とも言うべきか。今回はシャウドから。


一日目、先日の「すぴこん」で今回のイベントに声をかけてくれた方に会った。

すぴこんの時に彼は事故の後遺症の話をしていたので、その時に
レイキを少しさせてもらっていた。
久しぶりに、ヒーリングしている私自身もたまにはいいもんだ。と楽しんだ。

すると彼は、「かなり、きましたよ。あのあと足もよれよれで、数日間、
このイベント大丈夫かな?」とまで心配になりましたよ。
「そのせいかは、分からないけどハートチャクラも痛くなって。」と語ってくれた。

久しぶりにレイキを行ったけど、私が感じたのは手のひらからもだけど、
自分の周辺のエネルギーがほんわかと柔らかいエネルギーに変わって
いた。宇宙とクァン・インなのかな?今思うとそんな感じ。
以前よりアップした感。ちょっと嬉しい。 サポートもあっただろうし。
私のほうが、「ほんと~?」って感じだった。
やはり、今だと違うのかもね。東京へ来てから初めてレイキしたし。
かなり久しぶりだったもんね。

とにかく、無事に二日間が過ぎ、一日目の帰りは反対方向から
遠回りして帰ったから、結果的に7月はじめの「原宿」から回って
なんとなく、東京「一周」した感じ。(笑)
ひとくぎりかな?

来週は、金土日休みだけど、まだ予定は決めてないし、浮かばない。
とうとう、8月に突入するのね~~~。ドキドキ。ワクワク。

って、あさって「資格試験」さ。

*  *  *

[mixi]情報。
Arrived Energy On Earthより
2008年8月のエネルギー(1)大天使ミカエル
2008年8月のエネルギー(2)大天使ミカエル


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。