FC2ブログ
2008/6/13(金)晴れ

前回のブログから、かなり落ち着いた感じ。
ストレスもほぼ無くなり、あまり考えることもなくなった。
引けるときは、一気に引けるもんだね~。
あれだけ占領していたのは、どこにいったのか。。。ってほど?
単にぶちまけたのが良かったってことかも知れない。

*  *  *

最近、気付いていることと言えば、数字かな?
以前みたく車を運転しているわけじゃないから、車のナンバーなど
気にしてみる機会は少なくなったけど、一時期は、「2」のぞろ目ばっかり
が続いていた。
そのあとは、時々「0」「5」のぞろ目かな?
ここ数日は、「8」「7」「1」のぞろ目が多い。

ここ2、3ヶ月継続して見るのが「144」。

ここ2,3年は結構この「数字の意味」で確認できることもあり、自分で置いた
ものかも知れないけど、「けっこう、やるじゃん!」って思うほど納得できる
ことが多かった。

二日前からは、「1111」がとたんに増えたのだけど、考えてみると
上京する前後。。。1月以来かもしれない。 

また、何か始まるのかな?新しい展開か?
動きが出るのかもと思っていたら。
久しぶりに会う仲間の家へお泊り会が決まった。
しかも、お互いにあまり話しをしていた訳ではなかったのだけど。(笑)

私は小さい頃から、人が我が家へ泊まりにくるのは楽しくて全然平気なんだけど
自分が泊まりに行くことって殆どないに等しい。
どうしてか分からないけど、家に帰ってきてしまうことが昔から多かった。

お誘い受けてから、迷惑じゃないかな?せっかくのお休みで大変じゃないかな?
と思う気持ちが多少あった。そして、考えておくね。と言っておきなから、
時間が経つにつれハートでワクワクしてくるのには、自分でも驚いてしまった。
ワクワクを感じたときから、泊まらせて頂こうって心が決まった。

これからの繋がりはより分かち合えるような、「ファミリー」「種族?」の魂との繋がり
が増えると言うことだろうか。素のままの自分でいられる仲間と自然に集まるのかな?
東京へ出てきてからは、同じ目線でそして感じられる人はそんなに居なかったので
数回、メールをやり取りし、電話で話しをした感じは、「安心感」があった。

明日は、おもいっきり楽しんで来たいと思っているし、同じような境遇を通って
多くのものを手放してきた内容をシェアできるということは、なんと在り難い
ことだろう。って感じている。

*  *  *

「144」の数字を最近目にする意味も、今日、「144」の意味を本の中で見つけ
読んだことも、なんとな~く。読んでも理解できてるか(笑)は別にして、やっぱ
偶然とも思えなかった。 

今、なぜか「144」なのだ(爆)

一人ひとりには、11人のモナド<魂の延長>であり<人格>である。決して11人が
地球にいるというわけではないが、より近しい魂の家族のようだ。
そして更に12の魂の家族集団、さらに総勢144人のモナドの家族集団の中に
いることになる。

そのような近しい魂と出会うことも、これからはあるのだろうと思う。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?