FC2ブログ
2008/5/13(火)曇り

相変わらす、肌寒い日が続いているね。
母もストーブが離せないといっていた。

昨夜、瞑想第二段(笑)

昨日のは、さらに拡大するのもあっと言う間だった。
そして、最初の感覚で伝わったことは、

「我神なり」

「お~っ」そこから来るか。。。と予想してなかった。(汗)
私の場合は、マインドは、全くないかと言うと、ここが不思議で横のほうに
小さく存在していて(ちょっと笑えるのだけど)、「ほんと~?」「自分の妄想
じゃないの~?」など小言が聞こえる。
でも、遠慮ぎみでマンガで書けそう。。。(爆)

でも我神なる部分は、はるかに今まで感じたことがない感覚で
現れていた。

何も、映像で見えるわけではなかったし、私の思考のものとは、
違うものだったけど、一昨日よりも存在感が違っていた。

伝わってくるエネルギーというか、やっぱ言葉で表現するのは難しいけど
自分が、宇宙、自然界も納めてきたのだということが確認できた。

「は~?」って感じで、これだもの天候さえも変えられるのだろうな。
と感じていた。
ようやく「完璧さ」「壮大な自分」というのを発見したように感じる。

間違って、私のところに手紙が届いた訳じゃなかった~!とようやく
自覚できた。(爆)

頭でわかるのと、やっぱ自覚するのでは違うよ。。。。ほんとに。

こうして少しずつ思い出していくのだろうと思う。
一揆では、ないのがミソだけど。(笑)
これは、ほんの序章にすぎないのだろうと思う。
本来の自分を全て思い出すには、まだ時間が必要かも知れない。
でも、「ここ重要」って感じ。(爆)

でも、誰にでも、この「壮大な神なる本来の自分」が存在するって
ほんとうに、すごいこと(当たり前だけど)だ。と頭ではなく、感じた。

そのエネルギーを感じてる間に、何か「問」を発してみようと
試みた。冷静な自分も共存してるもんだからね。
映像にしてみたら、まったく滑稽な様子かもしれない。

「私が、上に居るときの名前はなに?」
質問も終わらないうちにひとつの名前が浮かんできた。

「え~。似合わない~!」「ほんとに?」
「ありふれてるって言えばありふれてる~っ」といいながら。。。(爆)

「*******。」

コレスポンデントの名前を聞いたときも同じ状況だったな。。。
あとで、チャネリングで確認して受け取った名前が当たっていたのだから、
今回も信じるのがベターなんだろう。と知りつつも、確認をしたくなる。(笑)

その後は、なんだか非常に眠くなってしまって、そのまま寝てしまった。

あまり、期待はもたずに、できるときは瞑想を続けていこう。

*  *  *

「恐れない」で進んで大丈夫だよ。と声を大にして今のほうが言えるだろう。

「全て失う」ことへの恐怖、恐れ。
実際には、仕事であれ、家であれ、家族であれ、実際に失うこともないかも知れない。
ようは、「信念体系を手放す」ってことなのだから。

よくよくマインドが語りかけてくるものに意識してみよう。
何を語っているのか?そこには、「誘惑」はないだろうか?
そこには見ないようにしている「逃げ」がないだろうか?
いくつかの「言い訳」に注意を払ってみると、深く感じていると
見えてくるだろうと思う。
何度も何度も私が経験したこと。
「ばんざ~い」と降参を何度もしても、どうしてまた現れてくるのか。
何度も「いいかげんにしてよ!」と訴えても何度も襲ってくるところ
には、何があるのだろうか?

って、これまでのプロセスで書き綴ってきたことだけど。

振り返れば、多くを手放してきているのだけど、最後の部分。

信じるかどうかは、別にして、チャネラーさんは、言っていた。
最後の最後、この部分は。。。と最後にしがみ付いている所まで
やってきます。肉体であれ、何であれ。
これを失ったら、私はどうなるの?と言う部分。

手放す覚悟ができているのか否か?
覚悟は、時には「開き直り」に近いかも知れない。
とことんまで来なければ、体験するまでは理解できないかも知れない。

もう一度、本気で「選択」しているのだろうか?と時には
自分を見つめ直すことも必要かも知れない。

この道は、誰も助けてあげられない。自分で超えることしか
できない。その最中は、非常に孤独を感じることだろう。
※実際には、上のサポートはあるのだけど。

何故、そんな話をするかというと。

仲間で二人がまさに、最後の砦に来ている。
いや、一瞬一秒変化していることだろう。
まぁ、超えられるまではお試しがやってくるのは、間違いないと思う。
超えられないものは、来ないことも確かだし。

*  *  *

昨日のチャネリングを受けた仲間が、このBlogでシェアすることも
了承得ているので、少しだけ触れようかな?

彼女は、最近マインドゲームにはまっていた。自分では混乱していて
分からなくなるほど、少し落ち着いて来ていたので、確認のために
チャネリングを受けた。

マインドゲーム、ゲームをしているだけ、そのゲーム自体が状況を
呼び寄せていた。自分で発していたものが、自分に戻っていた。

(状況の詳細は省略するけど)

本来の自分も見えないし、わけわからなくなる。

昨日、「マインドの誘惑」と書いたけど、人によって違うかも
知れないけど、本来(神聖)の意思との、区別が分からなくなってしまう。
もちろん、私も何度も経験をしている。

その時に、本来の自分、よけいなものを振り払って、シンプルに
もどってハートの感覚を見つけれれば、ハートに従えばいいのだけど、
ここが、自分でなんとかしようとしたり、こうすれば、こうなるし。などなど
など、マインドが挟まるから困難になる場合が多いのは、誰でも経験している
ことだと思う。

その間、あまりにマインドにはまっていた為、サポートの存在たちは、
マインドのない場所、眠っている間の「夢の中」でメッセージを送っていた。
鮮明に残った夢は、チャネリングを通してメッセージを受け取ったので、
彼女も理解できたようだ。

今回のことは、不要な部分を手放すチャンスであった。
だけど、今回はマインドゲームにはまってしまい手放すまで行かなかった
ようだった。しかしチャンスはやってくるから。との事だった。

そして、上からのメッセージは
「宇宙の一員であることを、もっと自覚してください。絶対に忘れないでください」

以前に私も「自覚しろ」と何度か言われたことがあり、最初は
どうしたら自覚できるのか分からなかったのを思い出して彼女に伝えた。

「自覚するって、今やってることは、自分の為だけじゃないっ事じゃないかな?
だって意識は繋がってるからね。誰かが、手放した分、他の人が手放すきっかけや、
気づきく機会があると考えれば、自分の為だけじゃないの分かるよね。
そうやって、私たちは、これまでも無意識に奉仕してきたんだよね。
だから、自覚しなさい。って言われるのだと思うよ。宇宙の一員であるということ。」

知っていることかも知れないけど、普段は忘れがちになってしまう。
私も上の存在に確認して確信を得てきたに過ぎないのだけど。
そして、もっと多くのことが含まれているだと思う。

確かに大変なときは、そんなこと感じている余裕もなくって、
大抵は、何か事がひと段落した後にその事を思い出していたのが正直な話だった。

彼女もチャネリングで気づきがあったからか、再度またチャレンジがあったと
メールが来た。

「早っ!」

準備できてるからか、来るときゃ、すぐ来るんだ~。
さらなるマインド攻撃。(汗)わかる。わかる。。。

マインドに対して宣言をした状態らしい。そしたらさらに威勢がついてきた
らしく。かなり大変かも知れない。マインドを超えて行くこと。
でも、できる!かならず超えられる!
もう、気づいた部分はあるのだから。。。
自分でコントロールする事も、自分でやろうとする事も、とにかく手放して
最後の最後には、「降参」すること、良い意味で開き直ること。委ねることだ。
そして、可能な限り深呼吸しようね。

手放すまでのプロセスは、人さまざまだけど。
今まさしく、その状況にいる人たち、これからすぐに体験する人たちに。

とにかく沢山エールを送っていきたい。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?