FC2ブログ
2008/1/3(水)曇り?

昨日も午後から朝方まで、止まらなくなって片付け。
パソコンを開く余裕は、無かったな~。

なんなの~。家はゴミ屋敷か。ってくらいクローゼット、押入れの中を見ると
いったい、いつの時代のもの?ってくらい古く、また何年も使っていないものなどが、
出てくる出てくる!
この機会に一気に古いもの、不要なものを処分できることに、
ある意味感謝だと思った。
これを、全部処分したら、どんなに気分いいものか。
今から、その時が楽しみだ。
と言っても、本当に肉体労働だ、なにげに筋肉つきそうだよ。(汗)
ゴミ袋も、ダンボールもどんだけ使っただろう。
あと、面倒なのは大型ゴミだよね。
リサイクルと。

たまに懐かしいものが出てくるとふっと手を止めちゃうから、危ない危ない。

やるときは、イッキだけど、昨日、今日の休憩は、TVドラマ再放送2日間イッキ放送
「のだめカンタービレ」以前に娘が見ていて、途中から面白くて一緒に見たドラマ
だったけど、今回は、2日間でオール。このドラマは、マンガをTVドラマ化したもの
だったと思う。
いや、面白かった。そしてためになったし。リラックスしたし。

ドラマのあらすじ書いていたら切りないけど。主人公が自分らしく楽しくに気付いて
いく、人は個でありながらOneでもあることを音楽(オーケストラ)を通して知っていく
。いい言葉があった、「相手を尊重することで、また自分にも帰ってくる。」
それぞれ、いろいろな人がいて個性があって、それを自分とは違うと見ずに、
それぞれを尊重し、認めることによって調和が生まれるということ。
指揮者の目からを通して伝えていたけど。
その通りだな~。って。
そのひとり一人の個性が認められると、認められた人は、自分らしく表現ができ、
また喜び、楽しさを感じ、それが人(聴く人)に喜び、楽しさが伝わり...。
それが、双方に通じて拡大されていくのだと。
ドラマを見ている私にも伝わり。
そして、クラシック音楽をたっぷりと聴けたのも良かった!

のだめもカワイイし。番組自体がコメディー要素もたっぷりだから楽しんだな~。

ここにきて、自分らしくあること、表現、楽しいって感じること、トラウマを克服して
いく様を改めて見させて、感じさせてもらえた。

明日、あさっては、2夜続けてこのドラマの「特番」があるので楽しみ。
この時間を休憩にしようと思う。

さあ、また片付け始めよう!



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?