スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/1/1(火)晴れ

☆明けまして おめでとうございます!☆

昨年、このブログが始まって以来、これを読んでくださっている皆さま方、
ありがとうございます。
この大きな変化の年と呼ばれている2008年、またブログでお付き合い頂けると
とても嬉しいです。今年も宜しくお願い致します。

ただ、本人もこの2008年、どうなってしまうのか。見当もつきません~(爆)
まさに、その変化をリアルタイムに記録できるといいな~。って思っています。
そう自分のために、楽しみのためにです。忘れ防止のために。(笑)

1月のアセンションスクール、25日転居のための上京。
この後、リクルート活動?(笑)
3月20日の春分の日を迎えるころ、いよいよ「行動、実行の時期」に入り、
そしてその後は???

*  *  *

そう、昨日の大晦日、カラオケに行ってきましたよ~。仲間4人で!
世間では、紅白などの始まっている時間、カラオケやは、空いていて
ラッキーでした。4時間いましたよ。これまでの最長かも。
和・洋楽、演歌、ドラマ、映画ありで(笑)
失敗、忘れ、適当に歌うは気にしない。楽しかった~。
2007年23時55分から「オーバー・ザ・レインボー」を皆で合唱し
年明けの乾杯をしました。
その後は、ロイホへ流れ、3時半ころまで語り。朝方に眠りにつぃた。

*  *  *

新年から晴れてて気持ちのいい朝だ。
さて、私は何をしようか。
娘達は、出かける用事もあるので、夕方には家の中も静かになりそう。

TVを見るか、片づけか。まだ、一息はつけないぞ。
そうそう、mixiに書かれてたっけ。



[mixi]Arrived Energy On Earthより↓
2007年12月のアカシックレコード

『そして31日。大晦日は火のエレメントで進行します。不死鳥の イメージを思い出
 してください。不死鳥は灰から舞い上がる前 にあらゆるものを火で焼き尽くします。
 そのようなエネルギー が大晦日から1/3まで続きそうです。この間はリリースするの
 に絶好の時間です。自分に貢献しないものをすべて焼き払うよ う、身体的に行動する
 のに優れています。香辛料の効いた食べ 物を食べたり、運動することで体内脂肪を
 燃焼させることで汗 をかくといいでしょう。タンスを整理していろいろなものを棄てるの
 にも良い日です。12/31から浄化のための火のようなエ ネルギーが働きます。
 この時、リリースのための特定の能力を 与えるスターゲートが開きます。』


お正月、いつも実感のないままなんだけど。
2008年になったことが、すごく嬉しい。昨年より嬉しいかもね。


スポンサーサイト
2008/1/3(水)曇り?

昨日も午後から朝方まで、止まらなくなって片付け。
パソコンを開く余裕は、無かったな~。

なんなの~。家はゴミ屋敷か。ってくらいクローゼット、押入れの中を見ると
いったい、いつの時代のもの?ってくらい古く、また何年も使っていないものなどが、
出てくる出てくる!
この機会に一気に古いもの、不要なものを処分できることに、
ある意味感謝だと思った。
これを、全部処分したら、どんなに気分いいものか。
今から、その時が楽しみだ。
と言っても、本当に肉体労働だ、なにげに筋肉つきそうだよ。(汗)
ゴミ袋も、ダンボールもどんだけ使っただろう。
あと、面倒なのは大型ゴミだよね。
リサイクルと。

たまに懐かしいものが出てくるとふっと手を止めちゃうから、危ない危ない。

やるときは、イッキだけど、昨日、今日の休憩は、TVドラマ再放送2日間イッキ放送
「のだめカンタービレ」以前に娘が見ていて、途中から面白くて一緒に見たドラマ
だったけど、今回は、2日間でオール。このドラマは、マンガをTVドラマ化したもの
だったと思う。
いや、面白かった。そしてためになったし。リラックスしたし。

ドラマのあらすじ書いていたら切りないけど。主人公が自分らしく楽しくに気付いて
いく、人は個でありながらOneでもあることを音楽(オーケストラ)を通して知っていく
。いい言葉があった、「相手を尊重することで、また自分にも帰ってくる。」
それぞれ、いろいろな人がいて個性があって、それを自分とは違うと見ずに、
それぞれを尊重し、認めることによって調和が生まれるということ。
指揮者の目からを通して伝えていたけど。
その通りだな~。って。
そのひとり一人の個性が認められると、認められた人は、自分らしく表現ができ、
また喜び、楽しさを感じ、それが人(聴く人)に喜び、楽しさが伝わり...。
それが、双方に通じて拡大されていくのだと。
ドラマを見ている私にも伝わり。
そして、クラシック音楽をたっぷりと聴けたのも良かった!

のだめもカワイイし。番組自体がコメディー要素もたっぷりだから楽しんだな~。

ここにきて、自分らしくあること、表現、楽しいって感じること、トラウマを克服して
いく様を改めて見させて、感じさせてもらえた。

明日、あさっては、2夜続けてこのドラマの「特番」があるので楽しみ。
この時間を休憩にしようと思う。

さあ、また片付け始めよう!



2008/1/4(金)曇り時々晴

今日の天候は、スキーに行った時の山頂のようにすごく風が強くて
冷たい~。って山頂だって穏やかなときはあるのだろうけど。(笑)
私がスキーに行った時の記憶では、そういう天候のイメージだから。
スキーは、小学校上がる前は、近所の空き地の山で、私の小さい頃の写真
には、赤いスキーウェアー(つなぎ)にペコ(不二家の)ちゃんのワッペン
が付いてた。(爆)
小学校から高校まで普通に授業があったけど、最近じゃ、10年以上滑って
ないかもね。
昔は、ボードなかったし。(笑)

*  *  *

昨夜も3時すぎに寝て、9時ころには起き。
下の娘に時間を合わせ、午前中からリサイクルショップへ。
出したコミック、本、衣類、ノートPC、などなど。しめて6千円弱。
おもったよりお金になった!
娘へ労賃。あとは、衣装ケースを買って終わった。
娘は、昨夜頑張ってやったので、午後からはとっとと遊びに出かけた。
ま、私は私のやることもあるから黙々と作業を続けていた。

*  *  * 

mixiのクツミの情報で、最初14万4千のライトワーカーがいて、
昨年の12月12日には、倍の28万8千になり、今年の12月12日には、
57万6千人になります。って書いてあったな~。
「光が光を反射する」と言うことらしい。
そのほかにも興味深いことが、書かれていた。
ここのは、リンクフリーとは、書かれていない。
いいのか、悪いのか分からないので、とりあえず
[mixi] Lightweaverと言うところです。

さてさて、後1時間もすると「のだめ~」の特番。(喜)
休憩だ~!って、今もブログ書いてるけどね。(笑)
そしてまたもや夜中にワサワサと働き出すのだ~!
がんばろ~。


2008/1/5(土)晴れ

今日は、割りに暖か。大きな車道は、アスファルトが見えている。
この時期にスイスイ運転できるのって今まであまり無かったよね~。
私にとってはありがたいよね。ちょっと狭い中道りは、返って雪も残っていて滑る。
このままで行くと、雪祭り大丈夫なのかな?
毎年で言えば、どこかで帳尻合わすようにドカ雪が降るのだけどね。

物置にあった残ったものを上の娘のところへ運んだ。
私が持っていけないものは、娘の新居の物置へ。
今住んでるマンションは、1Fのホール部分に不要でまだ使えるものを
置いておくと、必要な人が持っていく場合があるから、同マンションでの
リサイクルが出来るので便利。小さい子供からお年寄りまで幅広く住んでいる。
クリスマスの飾りも事前に置いておいたら、夜には全部なくなっていた。
誰かが使ってくれると嬉しい。
まだ、娘の未使用に近いぬいぐるみや文具、棚なども置いておこうと思う。

*  *  *

この引越しプロセス。なにげに侮れない気がしてきた。(笑)
本当に昔の思い出、感情を捨ててる気分になる。
思い出したくないことも思い出すけど、ポイすればすっきりするし。
こんどは、自分なんだけど、自分じゃないと言うか変な気分になるのさ。(汗)

この肉体の私と意識の私のズレを少々感じてきたというか。
説明つかないけど、たまに自分にだけど、自分じゃない私に話しかけて
いる感じがするときがある。

整理されていくことで、意識以外は、自分のことじゃない。という感覚に
近づいているのかも知れない。
まだ、腑に落ちるまでじゃないような感じだけど。って言うかその事に
感じている暇もそうないし。(爆)

今日は、ふとんの圧縮袋を買ってきた。
どこまで凝縮されるのかな。初めて使ってみる。(笑)

さ~。また「のだめ~」の特番後編。
昨夜の前編で、フランスのパリなど観光地も映っていた。
私は、フランスよりアメリカに惹かれてきたけど、実際フランスは、世界遺産の町って
言われていると昨夜ドラマで言っていて映っている映像をみたら、フランスも
行ってみたくなった。きれいだろうな。
でも、お城とかには絶対住みたくないし。←誰も住めと言わないし。(爆)
どちらかと言えばヨーロピアン調インテリアは、あのゴージャス感がお尻が浮く感じで
私には落ち着かないのだよね。思わずウロウロしそう。(笑)
フランスと言ったって色々あるとは思うけど。
そうだ、聖ジャーメインもパリでデートしてたっけ。と思い出した。(笑)

さて、もうすぐ始まるし最後はどんな展開かな。

2008/1/6(日)曇り

覚えている昨夜は、CCのマンスリーシャウドだったので、
始まるまで作業をしていた。ようやく始まったけど、所々寝ていたので殆ど記憶はなし。
ノーマさんの呼吸は一緒にやって、トバイアスだったのだけ覚えている。(笑)

*  *  *

昼から起きて作業を開始した。
自分の荷物は、最後まで使うもの意外は大体終わった。
布団の圧縮袋は昨日は試せなかった。

今日は、オーブンレンジを娘がとりに来るのでキレイにして、食器棚、キッチン周りを
やっている。
車を自由に使用できるのは今日まで。
なので、当初の予定ではギリギリまで使用する分以外は、下の娘の分を運ぶ
予定でいた。
今が一番楽しい時期なのは分かるけど、口で言ってることと、すぐ予定変更になり
違ってくる。
私は、彼女が東京の就職を蹴ったときに、自分でしっかり責任をもってこれからは
やっていくように伝えた。
ところが、見ているとどうも口で言っていることが二転三転して、世の中が自分中心
に動いているかのように感じるときがある。
さすがに、あれだけ今やっておかなければ後でこまるよ。と言っていたことが
起こった。彼女は、自分の荷物は、私が東京に行っている間に友人と運ぶから
と言っていたが、友人がバイトが入ったために当てにできなくなり、今日運び出すと
言い出した。もう私は違うことに取り掛かっていたし、何度言っても、うるさいと言って
自分の楽しさを優先してきたのだから、自分でやりなさいと言って突き放した。
車も免許とってるし。

私は、いろいろな事を想定して、最終的に無理であれば当の前に東京から戻って
から業者に頼もうと考えていた。でもこれは娘には伝えていない。
最後まで、自分でどこまで責任ととっていくのか。もうすぐ成人式、もう自覚していって
くれなきゃこまるし。本人も困ると思う。

以前に私たち親子の関係でチャネリングを受けた時に、過去世で何度も一緒に
いた友人同士だったのである。
今世では、私が母親で、二人は娘として生まれてきたけど。
過去世では、それぞれに違う個性で、お互いの尊重しあってとても仲が良かった
みたいだった。よいバランスだったみたいで。それは今も変わっていない。(爆)

この話を娘たちに話したときに、お互い三人ですぐ納得できた。
そして、娘たちは「チャネリング」を信じるようになった。
それからは、私のことを「○~ちゃん」って呼ぶことが多くなった。(爆)

でも、今世は「母じゃ~!言うこと聴け~!」てか?(笑)
そう、下の娘の態度のでかさ。これは過去世に周りに全てなんでもやってくれる
人がいる立場の時があったらしい。そして、多くの人を使って仕事をしてきたことが
あるなど...。う~ん。そのときのなごりか...。
でも、今のあんたは違うだろう~。って言いたくなることがしばしば。
注: さすがに就職蹴って帰ってきたときは、態度は小さかった。(ぷぷぷ)
   だけど、最近たまに自分の事をすっかりお忘れになられた?感があった。
   遊ぶのに忙しく、人の話など聞いちゃいない。

で、上の娘に言うと「単にお母さんの育て方が間違っていただけじゃん」って。
「はい、その通りです。すみません」つうことになってしまうんだけどさ。(爆)

でも、そうしていても今現在もお互いに気付きあい、絆も深くなっているのが分かる。
それぞれ、違う人生を歩んでも親子であり友人なのかも知れない。
離れて、また良い関係も続くのだろうと思う。

下の娘がひとりで姉の新居に台車をとりに行った。
帰り、姉のマンションの近くでタイヤが氷ですべり、進まないと電話が来た。
ま、上の娘などが駆けつけれる距離だったけど、指示を出し、ハンドル、ギア
のコツを伝えてたときに、近所のカップルが通りかかって助けてくれたらしい。

本当に、娘たちには、まだまだ伝えて、教えていないことが山ほどあるように
感じた。心配もこれからのほうが出てくると思う。
だけど、私もこうやって周りから助けられ、教えられてきたことを思いだした。
そして、天使たちにも娘たちのことをお願いした。
実際こうして、タイミングよく助けてもらえたしね。

上の娘も体調がまだ思わしくない。
症状を聞いてると、私がチャネリングで「古いエネルギー」の解放です。といわれた
時のような症状だ。きっと、新生活と共に変わり目なんだと思う。

*  *  *

こうして、色々なものを掃除したり磨いていると、ただ「感謝」が沸きあがってくる。
その物に対してだったり使っていたもいのだったり。人にだったり。
日々ただ起こっているもの事にだったり。時には娘たちを見ていてじれったくなったり、
イラついたり。でも全てのプロセスが、やはりお互いの学びや気付き含め有難い。

この引越しは、これまでの引越しとやっぱり違うな~って思う。
どうしてなのかと言うことは、今は、まだわからないけど。
これが、今この時の「エネルギー」なのかもね!

*  *  *  

今、仲間から電話があった。
カレーを届けてくれるらしい~(嬉)
超うれし~!おなかも空いてきたところ。
ほんと、有難いでしょ!

2007/1/8(火)曇りのち雪

昨日は、上京する前になれた所へと思い美容室へ行って来た。
いつもの担当者がお休みで、迷ったけれど今日しか行く日がないし、
担当者や店長さんのにも娘共々お世話になっていたので転居の挨拶もしたかった。
すると、出迎えてくれたのは、いつもの担当者だった。
自分が呆けだんじゃないかと思ったくらい驚いていたら、担当者が、
たまたま、ネイルをしに店に寄ったときに指名予約が入ったとのことで、
公休なのにわざわざ笑顔で担当を引き受けてくれた。

そして、感謝で気分よく帰ってきたのだが。
いきなり展開が始まった。
で、ブログもかけない状態になってしまった。

*  *  * 

午後7時すぎ、不動産やの担当者から連絡がきた。
今回の物件は、審査が通りませんでした。
そして、当初、兄が申込人の場合、国籍、住民票が日本であれば
問題ないとの事だったけど、以前、兄は日本の会社の出向という形で
海外での仕事だったけど、昨年から、転職し海外の会社に勤めていたため、
出向であれば、大丈夫だけど現地にの会社だと現地の会社を調べることが
出来ないためにNGとのこと。
あくまでも、今回の物件の管理会社のことだけなのか、それとも
どこも一緒なのか。今後これによって大きく左右されることになる。

で、今回の物件で進むひとつの案は、申込人を変えること。
そして、他の物件で、オーナーさん、もしくは管理会社で兄の申込人
で、了承してくれるところを探すかのどちらかになった。

*  *  *

私は、最後の砦にもコミットすることになった。
そうそう、このプロセスは半端じゃないんだよな。
っと思い勇気をだして、前の夫に電話をかけた。
もちろん天使たちにも頼んで。

最初は電話繋がらず、しばらくしてから電話が鳴った。
この間も何も手に付かなかった。
思ったより感触がよかった。言葉も柔らかかった。
会社からかけているのもあるかも知れなかった。
しかし、会社からだったため、後から電話するとの事。
夜遅くなってから電話が鳴った。今日は飲み会だったらしい。 
明日、また電話するとのこと。

結局、何も引越しのことは手に付かず、いろいろな事を考えていた。
このプロセスは、何?
最後のコミット?

また、少しネットで部屋探しをして夜中に寝た。

*  *  *

昼休みに電話をかけてくれた。
昨日の言葉の柔らかさは無くなっていた。
もう一度説明してみろとの事だったので、うまく説明できたかは分からないけど
言葉を選びながら話をした。

言っていることは、ごもっともの内容だった。
「仕事もなく、目的も知らされず、誰がそれで申込人になれると思っているんだ?」
言わんとすることは、手に取るように分かる。
「本気で行こうと思えば、住み込みでもなんでも仕事探してからじゃないか?」
「まだ、全てやり尽くしていないで、頼むのはおかしくはないのか?」
それ以上は私も言えず、「わかった」とだけ言って電話を切った。

その後、どうしたもんかな~。何故、東京に行くのがこんなに難しいことに
なったのだろう。でも、もうこのマンションを出る日も、上京する航空チケットも
とってある。あとは、最後まで諦めず、兄の申込人で了承してくれるオーナー、
管理会社の物件を探しなおすしか方法はないと思えた。

これって、どういう事なのかが分からなくなってきた。
思いっきり楽しむのも良し。
けど、さすがに部屋だけではなく、引越し自体のことでも頭がいっぱいで
思わずフリーズしそうになる。

常識で考えれば分かるけど、常識超えたところでどうよ。ってね。
このプロセスで、まだ私が落とす必要なものがあるのか、
それとも、気付くことがあるのか。

前回のチャネリングでは、このまま進むように思えていた。
そしてスピリットの反応に自信もついてきていた。
しかし、今回ダメだった物件。執着はないけど、新たな始まりにおいて、
その物件で生活できることは楽しみになっていた。

最初、不動産やから電話がきて状況がわかった時に、すこし動揺しチャネリング
が浮かんだけど、まずやれるところまで、とりあえずやろうと思って思い留まった。
でも、今日の状況で、やはり一度聞くか?と思い明日の夜遅くに電話でのチャネ
を予約した。気が変わったらキャンセルするかも知れないけど。
頼りすぎ?今回のプロセスの確認?
事は、納まるときは納まる。とも思っている。
どうしようかね。

ずっと、PCに掛かりきりで、また物件探しが始まった。
今回は、敷金、礼金ゼロのプランはもう使えないことが分かったので、
ランクを下げ、敷金、礼金の出費を出来るだけ抑える形で探している。

そんな事をしていたら、すっかり時間がすぎ。
リサイクルショップに大きなものを買い取り手配もし、正月の間にたまった
大量のゴミを出し。
とにかく、今出来ることをただやろう。それしかないよ。と自分に言う。

ふう~。もう、とにかく行けりゃ~それでいいわ。
早く一息つきたい。

あさっては、もう東京へ発つ。今回の流れで、スクール開催日の前日まで、
びっちり部屋探しと内見で歩き回ることになりそうだ。

2008/1/9(水)曇りのち雪

今日、チャネラーさんからメールあり、早くに受けられることになった。

*  *  *

今日は、午前中から街に出る支度をしていると不動産やさんから連絡があり
私がここ2日で送ったYAHOOからの物件がどうもエリア外の為、色々調べて
みたけど、元の情報が入手できず物件を見るのは難しいとの事。
保障会社で、兄が適応なるか数社調べてくれているとの事だった。
結果また知らせるとの話だった。

久しぶりに街に出た。用事を足し終え、早く帰ってやることがあると思いつつ、
少しだけドトールに入ってカフェラテを飲んで休息した。
何をするわけでもなく、ボーとしていた。
身体も頭も心も少し休めたかった。

*  *  *

家に着き、不動産やさんが私が仕事を先に見つけるとずっと借りれる
物件の幅も増えるし、手続き上簡単になると言っていたので、
帰ってきてからすぐ履歴書を書き、昨日、ネットで見た派遣会社へ連絡を
してみた。その派遣会社の紹介の仕事が気になっていた。
聞いてみると、どうも仕事内容的に重要視されている内容が私には無理な
仕事だった。

一応、明日の上京へは履歴書も持参する。
派遣などの登録はだいたい毎日行っているところも多い。
一般的に年齢が引っかかる?スキルもか(笑)
色々な業種をやってきたほうだけど、資格となるとね。
きっと何か見つかるでしょう。

*  *  *

夜、チャネリングの時間がきた。


【2008/1/9 チャネリングから】

今日はどちらかというとチャネラーさんの話が多かった。

チャネラーさんのこれまで見てきた人たちの経験上での話しのように
思える。
だけど、チャネラーさんの今回の物件で決まると思っていたのでびっくり
していた。
色々と要因はあるのかも知れない。

この私のような「四面楚歌」の状態は、アセンション前には多くの人が
体験することだという。
孤独、どうにもならない状態に一度はなる。苦しい。

これから受けるアセンションスクールに関係していると思うな。って言った。

では、今の状態について上の存在に聞いてもらった。

「あなたは、今自分のやるべき事はやっているから安心していい」
「信じること(自分も全てにおいても)」
「あなたの流れのルートに乗っていく」
「アセンションに向けての今がある」
「この時に仕事に妥協するな」
目の前にあること、本来やるべき事←天職のほう
「ゆだねて」

この後、チャネラーさんが、やっぱりアセンションスクールのあとに
何か見えるかもしれないね。

なにか、他にアドバイスありますか?
「祈って!(ヘルプ含め)」

ベストなタイミングでやってきます。←これはチャネラーさんの言葉か上の言葉
か忘れた。


*  *  *

今回は、チャネラーさんに流れを説明した時間もあり内容的には
少ないけど。

やはり、住む土地、住居、仕事。ここまでくると妥協するなって言う
のは、天のお仕事の方にハート、スピリットが感じているから、
なるべく現実の状況は厳しいけど出来るかぎり感じた土地、場所は諦めず、
執着せず、さらにやれることをやる。

これって、けっこう複雑だよね。どこまでが執着になるのやら。(汗)
でも、やれるとこまでやってみる。

とにかく、今出来ることをやり、ポイントはやはりアセンションスクールなのだと
感じた。
やはり、引越しの時期といえ受講を決めていて良かった。
生半可じゃないけど。

最後に「祈って」と言われたけど、チャネラーさんにもちゃんと祈ってた?
って聞かれて、前の夫に電話したときはね。って言って、そういえば、毎日
毎日いっぱいいっぱいで祈るのしてなかったかも。って思った。

そう言えば前の夫には「コミット」は必要ないです。って言われた。
対象外だった!(爆)
緊張したのにね。

気を取り直し、今後の過程を委ねよう。
仕事は、天のお仕事も、この世のお仕事も結局は妥協するなってこと。
この世のお仕事は、ハートで感じて決めること。
だけど、この世の仕事でやりたい事があるのかが問題だ~~~(爆)

とにかく、明日から上京だ、また多くの仲間に会うのが楽しみ。
なんだか、スクールどんなことになるのかなって思って。
益々楽しみになっちゃった。

その後に不動産やさんからメールが届き、兄でも保障会社を利用できそうな
会社があったとの知らせだった。依然厳しい状況は変わらないけどね。
担当者も少し「ホッと」したようだった。

つうことで、ブログは帰ってくるまでお休みします。

2008/1/16(水)晴れ後雪

日常、と言うか「転居のプロセス」に戻ってきた。
間をあけたせいか、どこから手をつけていいか分からなくなってしまった。
でも、やらないと進まないし。。。とやり始めた。

物件は、オーナーさんのOKが出たと昨夜不動産やの担当者からメールが届いていた。
あとは、保障会社の審査のOKが出れば書類の提出という流れだ。

朝は、母に電話を入れた。実家へ帰るのは日曜日か月曜に行こうと思う。
1泊でなるべく早く帰ってくる。

また不安も襲ったけど、深呼吸してスクールの時を思い出していた。
自然と納まっていた。

夜、仲間が届け物をしてくれた。
そして、手作りの天使の額をくれた。とっても感動した。

*  *  *


2008/1/10(木)-15(火)

【1月10日】1:1:1

千歳空港行きの高速バスに乗った。
今回は忘れ物はなさそう。バッグはパンパン。

今日は以前の私のチャネリング内容では、「新しい始まり」「再現」の日。
私にとっての本当の始まりは今日なのかも。バスの中で娘とメールやりとりしていた。
携帯の時計を見た。ちょうど10時。1111だ。次に見た時は、11時。11111だ。
しかも11時1分になった。111111だ。げっ。何もそこまで。(爆)

よっぽど待ちに待った日なのだろうか。

バスに乗ってから、最新情報をプリントしたものを用意していたけど、
読む気にならなかった。
窓の外を眺め、これまでを振り返っていた。

最近は余裕の余の字はなかったな~。

ふと、「委ねる」と言う言葉を思い出した。昨夜のチャネリングにもあったように。
やるべき事をやった後は委ねる。
やっていたつもりだったけど。
予測不可能な事が起こった時パニックになるんだよね~。不安いっぱいになって。
どこか冷静な自分もいたりするけど。冷静と言うより肝が座っているというか。

「降参」すりゃいいって事で。

色々な事を考えていたら空港へ着いちゃった。
余裕の時間。だいたいにしてこんなにじっくり内感したのも久しぶり!

明日は北海道からの仲間も到着する。

ホテルでチャックインしてすぐ不動産やに向かった。
提示されたのは、1件のみ。
今、オーナーさんと交渉できる自信のあるところはこの物件しかないとの事。
話を聞くと、いろいろ私のことを考え調べていてくれて本当に有難い。
しかも、先ほど申し込みが入ってしまって。
でも、出来ればこの物件は○○さんにと思っています。

この物件は前回でも資料は渡されていた。
階段で4階だったので、そのときは選ばなかった物件だった。

予算。。。ギリギリ。冷蔵庫も買えるだろうか。
頭の中でぐるぐる。
担当者が「暗くなっちゃったけど、この近くだから見に行きませんか?」

環境は住宅街で静かで、思ったより良かった。

でも、私はスクール後に決めるべきか迷った。
一晩だけ考えさせてください。と言って、帰りにそのまま
以前の審査の通らなかった物件の近くの公園にある神社へ
言った。
静かでキレイだった。夜9時になっていたので静かなのも当たり前か。
どの物件にしてもこの区に住むのは間違いないと思うので挨拶だけしたかった。
この辺りを守っているのだろう。

その夜も迷いと不安であまり寝付けず。

*  *  *


来日 DW・アセンション・スクール(2)に続く

来日DW・アセンション・スクール(1)の続き

*  *  *

【1月11日】1:1:1:1の日。

今日物件を決めるのがいいのか、スクール後かをダウジングした。
今回のダウジングは、自分の潜在意識に働きかけるものではなく、
上の存在に向かって私にとって最善はどちらかを合図送って!
と言った。
すると、とてもハッキリした回答だった。(笑)
昨夜は、私の混乱を写すようにダウジングも曖昧だった。

すぐ不動産やへ向かい申込書を書いた。
なんだか、スッキリとした気分になった。
とにかく「東京」へ行くことが大切!まずそれでいい。
屋根があるだけ、ずっといい。

夕方、北海道からメンバーが着いた。
早速、みんな行きたかったパスタのお店で楽しく美味しく久々にのんびり
時間を過ごした。
みんな満足した。

*  *  *

【1月12日】

スクール当日。
楽しみにしていた聖ジャーメインのスクール。
スタッフの中で、私のブログを読んでくれていた方がいた。
初めて顔を合わすけど、自分の事を知っていてくれるだけで、
とても嬉しく感じ喜びだった。
こんなとき、不安から始まったブログだったけど本当に書いていて
良かったと思う瞬間だ。

聖ジャーメイン、シャーンブラのエネルギーのせいか、
最近の肩の痛みなども消えていた。

音楽は、長屋さんという音楽家。映画/地球交響曲の挿入音楽を担当したことがある。
彼の独特の感性で織り成す楽器の音色が会場の雰囲気を盛り上げた。

「わたしは、誰でしょう?」という言葉から始まった。
チャネリング内容の言葉を聞き逃したくなかった。
必死でメモ。
「私は誰?」、この言葉から始まった。長い長い旅路の話。
本当にこりゃ後2日間もますます楽しみ!ってくらい内容が濃かった。

この日の夜は、宿題もあって軽く、仲間と食事したあと、各自部屋に戻った。
その後に、「神なる友人」から着信、留守メモが入っていた。

何かあったらしかった。
宿題に集中したかったので、一旦、帰ってから連絡いれる。とメールを送ったが、
帰ってきたメールの内容が、ちょっとただ事じゃない感じだったので、
ある程度宿題をしたあとに、電話を入れた。

内容は、明かせないけど、あまりにも被害者的な「ドラマ」を造りだしていた。
最初は、今回の上京へ一緒に行きたかったけどある事情で行くことが出来なかった
と話した。

それを創造しているのは、あなたでしょ。と話した。壮大なのだから。と言うと
彼女が笑った。そう過去には時間を止めて仕事していたくらいなのにね。
こんな話は○○ちゃんにしか話せないわ。と言ってまた笑った。

私は、宇宙の法則があるという事を伝えた。

以外に、素直に聞き入れた。
だた、彼女は何者だったかを思い出したけど、まだ何も分かってないようにも
感じた。

そうそう、この日の夢で聖ジャーメインが第3サークルの疑似体験ツアーに
連れて行ってくれたはず。。。

で、夢では変な夢だし、小刻みに目は覚ますし。
覚えちゃいない。。。ショック~。悲しい~。期待しすぎか。

*  *  *

【1月13日】

スクール2日目。
以前から知りたかった「第3サークル」についてだった。
詳細は語れないけど、もう、かなりテンションは上がりっぱなしだった。
そして面白い、アクションを聖ジャーメインが起こした。
この裏話が、また今回のスクールにひと味加えたかも知れない。
終了後、宿題の自分へのプレゼントを購入しにいった。
時間がなかったので、急いで見て回った。
ひとつクリムゾン色の皮のつぃたキーホルダーがあった。
キーホルダーにしてはちょっと高価だった。
迷って違う店を回ってから、やはりキーホルダーが気になり戻った。
そのお店の違うケースに鍵の飾りがあるキーホルダーがあり、すぐ「これだ!」
って思えた。

その理由には、下記のシャウドが関係していた。
このスクールと、リンクしている。って言うかどのシャウドもだろうけど。

以前にも書いたと思うけど、チャネリングセッションで私は、過去世で「魔女」だったとき
があることが分かった。

この頃は、クラリティーシリーズを読んでいた。
そして、このシャウドにすごく反応した。


クラリティ・シリーズ シャウド6
Byトバイアスと聖ジャーメイン

影の自己と潜在的可能性 パート2

それは、認識することなのです。それ自体が、信念体系なのです。
完全なる「おおい」なのです。あなた以上のものがある、と思わせる信念です。
それはまた、分かりきったことであり、それは信念なのです。自分自身に信じさせ
てあげることです。ずっと入っていた箱から、自分を外に出してあげることですが、
苦労して、無理矢理、格闘しながらするのではありません。

もうひとつ、間違いなくあなたを妨げているものが、誓いであり、誓約であり、
自分自身に対して約束したものです。今の生涯や、過去の生涯において立てた、
1つひとつの誓いや誓約、約束は、一種の障壁として・・・ あるいは障害として・・・ 
道に置かれた石として・・・ あるいは道の真ん中に置かれた巨石として・・・
 あるいは「くぎ」、自分自身を拘束するために、あなたが魂の壁に打ちつけた
「くぎ」であり・・・ もう2度と、闇の魔術(ダーク・アーツ)には手を染めまい、
という誓いでした。何てことでしょう・・・ なぜダメなのですか? ええ、あなたは
そのようなものを濫用しました。私たちはその話を聞いたことがあります。

【略】

もう、それを乗り越える時です。あなた方のなかの誰かが、言いました。「でも、
私は魔女だった。魔法使いだった。闇に影響されていました。」 シャーンブラの皆さん、
闇について考え直して下さい。「ええ、でも、私がある時点で持っていたある種
の魔術のおかげで、他の人たちが、それを濫用してしまったのです。」 ええ、それは
本当ですが、あなたはしませんでした。ああ、なかにはこう言う人もいます。「でも、
私は自分で濫用してしまいました。」

あなた方のなかには、自分のなかに、まさにこのような誓いや誓約を持って
いる人がいます。その生涯の後、あなたは言いました。「もう2度と、繰り返さない。
もう2度と、絶対にしないように、その「くぎ」を葬り去ろう。自分で、魂のその部分を
板でふさいでしまおう。その「くぎ」を葬り去ってしまおう。いつの日か、
自分が探そうとしても、みつけようとしても、何とかして扉を開こうとしても、
できないように、そこにはないのだ、と思っていよう。誰かが私を騙して、自分の魂に
入っていって、しっかりと蓋をされた残りの部分を開こうとしても、それはそこにはない、
と思っていよう。私は自分自身に、「おおい」を、催眠をかけよう。何より強力な催眠は、
自己に対するものだ。私はそれを自分にかけよう。そうすれば、もう決して、
2度とその「くぎ」をみつけることはないだろうから。」 いいでしょうか。
さて、あなたは興味深い地点にいます。「くぎ」は、そこにあります。いいですか。
あなたの魂の扉に打たれた板は、そこにあります。あなたはそれをどうするので
しょうか?
とても深いところに葬り去られた誓いや誓約を、どうするのでしょうか? それは、
「もう2度と、自分に、お金という豊かさを持たせない。それが私を嫌な人間にしたから。」
ええ、そうでした。(少々、笑) でも、シャーンブラの皆さん、もう、あなたは、
そのようなことは繰り返しません。意識が、あなたの意識が、あなたの愛が
あなたが超越するのを許したのです。


*  *  *

来日DW・アセンション・スクール(3)へ続く
1月16日(水)のプログはこちらが最初↓
来日DW・アセンション・スクール(1)

来日DW・アセンション・スクール(2)の続き

*  *  *

このシャウドには、「魔女」ばかりではなく戦場に行った兵士なども含んでいる。

でも私は、今このシャウドをさらりと目を通し「カギ」はどこに書いてあった?
と探した。
もしかして私は「くぎ」を「カギ」と間違えて認識したのかも知れない(爆)

相変わらずアホだけど。
でも、このシャウドの内容に「スクール」の内容が重なった。

でも、他のシャーンブラでカギの形のキーホルダーを購入した人がいて、
ジェフがアセンションの「鍵」と言っていたから、それでいいのだ。

話は戻るけど、その自分へのプレゼントでこのシャウドを思い出し、
私が、自分が魔女だった時があったのを知って、次のセッションの時
に、このシャウドの内容をチャネラーさんを通して話した。
でも、この時にドアにカギをかけ、その上に板を張り「くぎ」を打ちつけ
その「カギ」を自分で隠した。と覚えている。勘違いかも知れないけど。

その時に私は、上の存在に「私はそのカギを探す。とにかく閉じたドアを開きたい」
と訴えた。
そしたら3回も聞かれて、私の決心を確認した。

「よく決心した。嬉しい。」と言われたのを覚えている。

だから、私にとっては、このキーホルダーは特別のものだった。
その頃から、次第にプロセスが一段と進んでいったように感じているから
浄化、開放、手放すことへと。もちろん他のスクールでも加速されたと思うけど。
まさしく「アセンションへの鍵」だったと思う。

夜、流れで私のホテルの狭い部屋に、7名でぎゅうぎゅうになりながえらも
宴会になった。
ほんとうにほんとうに楽しんだ。お腹の底からいっぱい笑った。
仲間...なにも気取らなくてもいい。皆が「ありのまま」でいい。最高だった。

この日は楽しみすぎて、おだったからか(まるで子供) 
1時間ほどしか眠れなかった。

*  *  *

【1月14日】

3日目。
スクールが終わるのか少し寂しい。
この日は、1回のシャウドとQ&A。

今回のスクールは、この時に集った日本のシャーブラに向けての特別な
メッセージ、スクールになった。
本当に、ジェフもリンダも喜んでいるように感じた。

とにかく聖ジャーメインに感謝しかなかった。
いくら感謝してもしきれないってくらい。
とても「愛」を感じた。

そして、恒例のパーティー。
初めて会ったシャーンブラと話をしたり。
ブログ、タオスの時の写真を通して声をかけてもらったり。
本当に感動でした。

とにかくこのエネルギーを忘れず心に留めておきたい気分だな~。
この日も居酒屋に流れて、ワイワイと騒ぎっぱなしだった。

今回の旅の意味「再現」というのが分かるような気がする。

*  *  *

【1月15日】

帰る日。なんだか充実の日々だったぜ。この数日って感じ。
引越しのこともすっかり忘れ、不安も感じず。たいして良かった!(爆)

札幌につき、雪景色を見る。
やっぱ別世界だよね。

札幌駅についてからも、シャーンブラ3人で一休み休憩。
結局、どこへ行っても笑いっぱなしだ。

満足、満足。

家に着いて、その日は、下の娘が上の娘のところへ居候を開始する日
だった。学校の道具をもう上の娘のところへ運んでいて、次の日から学校が始まる
ので、仕事帰りに妹を迎えにきた。
ご飯を食べ、残りの荷物を持ち、二人で帰っていった。
二人の後姿を見て、とうとう娘たちが家を離れるときが来たんだな。って
思って涙が溢れそうだった。
その二人の背中にも、私と同じ思いを感じたからだった。

お互いに、その気持ちを隠した。

そうだ、泣いてなんか居られないんだ。
って、メールをチャックしていたらPCの調子が悪く、時間が過ぎて言った。
いい加減、なんなの~?って感じで、ようやく納まり。
もう何もやる気なくして、

セリアさん(大天使ミカエルのチャネラー)のチャネリング情報を読んで寝た。↓
[mixi]Arrived Energy On Earthから
SOLARA'S SURF REPORT FOR THE YEAR 2008

上京している間にアップされたものだけど、これもまたHotな情報で。
さらにワクワクした。

さてさて、もう引越しプロセスも10日後には上京している。
もうひとふん張りだ!

きっと、なんとか無事こと終えるだろう。
そして本当に「新しい始まり」だ。
きっと、ブログは書けても22日まで。23日は搬出だから。
ネット開通するころは、もう仕事をしているかもね。

2008/1/17(木)晴れ時々雪

ふ~。今日はかなり気温が冷え込んだ。こちらで言うと「しばれた」。
札幌で朝6時の気温は-11℃。旭川で-23℃。
ここまで冷えたのは久しぶりかもね。
小学校の頃は、氷点下-20℃を越えたら、学校閉鎖だったかな。
毎朝、気温チェックしてた。休みになると嬉しくて。
-30℃ではなかったよね?
まつげも息で真っ白になって。

さっき、ゴミ出しに外へ出たけどピリピリ。さぶい。

今日も一日どのように過ごすかを選択して始まった。
まっ、予定どおりだろうか。

開きたくなかったパンドラの箱を開けた気分だった。
それは、着物の処分。

私のも含め、子供たちの小さいころからのも。
母が着物が好きで、作ってくれたり、もらったりしたのもある。
高価なものだけど、もう随分着たことない。
タンスのこやし。
もったいないと思いながらも、あっても仕方がない。
もって行くことも出来ないし。
リサイクルも考えたけど、時間もない。
どっちにしたって、何年も着ていないのだから。

子供たちのものは、思い出にとっておいたりしてるのだよ。
でも、子供たちのも、もういいや。
心の中にあるだけで十分だ。

アセンション...死ではないけど (笑)

荷物片付けて処分していると、どうも「死に行く者」の気分になる。
これを娘にやろうか。。。←形見分け (爆)

でも時代も違うし。好みもある。
そして、苦しくて、まず着ない。結婚式だって、正月だって。

って、娘だって選択によっては、今生でアセンション?

そんな事考えていたら、あとで処分するのに迷惑かけるもんでも
ないか。。。なんて考えたりしてね。

捨てた~。思いきって。気分はスッキリした。

もう一度、もっていく物もチェックしないと、最初のうちは甘かったかも
知れないな。

さて、物件のほうも少しずつ。
審査がおりるには、2日くらい必要かな。
今日は、兄に確認がいったはず。
でも、本当にギリギリだね?

確定しないと、ネット申込できないしね。

さて、もう少し頑張ろうかな?

2008/1/18(金)雪

今日は、氷点下-7℃か。
こんなもんだろうか?

リサイクルショップ買取に家具をみてもらい4点のうち2点引き取ってもらった。
ランチ2食分くらいにしかならないけど。それでも引き取ってもらえる
だけいいよね。

残りは、管理人さんに言ってマンション内リサイクルコーナーへ運んだ。
管理人さんも手伝ってくれ、1点もらってくれた。(嬉)

その後は、ちまちまとやれることをやり、夕方には仲間が来てくれた。
家の中のものがいろいろ無くなっていて、「随分へったね~」と言ってくれた。
そして、コーヒーを入れ、テーブルはダンボールの箱をテーブルに見立てた。(笑)
ふとんの圧縮を手伝ってくれた。二人でやるとすぐに終わった。
彼女は、もう経験済みだから要領を得ている。

私のもって行く荷物をみて、まだ絞り込む必要あるだろうか。と聞いた。
こんな感じ~と見せていたら、彼女は「私ももっと、片付けて処分しなきゃ」
って言い始めた。そして、「ここまでやったらいいんじゃない?」と言ってくれたので、
とりあえずホッとした。あとは、引越し単身パックの荷台にうまく積まさるか
どうか。それだけだ。

そんなこんなで話をしている内に、東京のアセンションスクールの話になり、
いつの間にか、スクール参加で東京へみんなが着いたときに行ったパスタ屋さん
の話に流れていった。結局は食べ物の話になるのだけど。  (爆)

そしたら、お腹も空いてきてパスタが食べたくなってしまった。
近くにパスタ、ピザ専門のデリバリーの店があるのでパスタを注文して食べた。
まあ、まあ。デリバリーの割りには美味しいほうだと思う。
って、パスタをデリバリーしたの始めてって話なんだけど。 (笑)

昨日もだったけど、今年は年賀状も、Eカードも何も送っていないので、
幼なじみから電話がきた。まず心配で実家にかけたらしい。
でも、これで二人目だ電話が来たの。
気にかけてくれて有難いことだけど。

それとも、過去にいろいろあると心配されやすいのか? (爆)
(宗教問題、離婚...)

で当然、幼なじみは、母から東京行きの話聞き。

そんで母は私の話で少々こぼし。。。  みたいな?
でも、母が少しでもこぼせる相手が出来て私は良かった。ほんとに。。。
でも、彼女はなぜか、何も分からずしてフォローしてくれたみたいで。(笑)
思わず「ナイスフォロー!」と言ってしまった。

母のところに、近くまで行ったら顔出してやって!と頼んだくらいにして。
普通なら、そこまでして何故東京へ行くの?と聞きそうなんだけど。
そこは深く聞かれなかった。

今朝、「光の息吹」の最新情報がアップされた。

光の息吹

さて、これから古いパソコンのほうをリカバリーしておこうかな?
一応、娘に渡しておこうと思って。

やっぱ、一日って早いよね?


2008/1/19(土)雪

雪が積もったみたいで、20cmくらいかな?もっとあったかも。

朝いちで、不動産やの担当者から電話をもらい、審査が通ったとのこと。
お互いに、忙しいけどホッとしたのが伝わった。
けど、すぐ次の行動がまっていて、担当者の方にもお手数をかけてしまっている。
契約書をいかに効率よく、サイン、捺印していくか。
国際宅急便も利用することになる。
一気に、また動くことも出てきた。

今日は、契約書が届く前に、引越し業者に新住所を伝え、すぐにインターネット
の手続きを終えた。
思ったより早く開通できることになった。
30日の午後からは使えそうだ。設定などもあるから、夜かな?

下の娘が車で家にやってきた。
車を少し使えることになったので久しぶりに車で買い物に出かけた。
けっこう路面が滑る。車で追突して携帯で連絡を取っている人もいた。

雪が降ったあとは、大変だけど雪の白さが反射して明るくキレイだ。
私は、寒いのは苦手だけど、雪のキレイさは、好き。誰でもそうだよね。
木に雪が乗っかっている景色もね。
そう、今のうちにここ(3D)のキレイさを記憶しておきたいしね。
そう考えていたら、昔、大雪山旭岳スキー場へ行き、ロープウェーで上り
新雪の雪山の綺麗さの中で滑った記憶が蘇った。

雪     =大変だけどキレイ。
雪がない =楽だけどゴキブリがいる。 (爆)

どっちもどっちか。。。

どこで、こうなるか分からないけど、車を運転しながらこんな事を考えていた。

そう昨夜アセンションするときには、持ち家のほうが残された者は
楽かなんてことも考えていた。
家賃だとね。保証人に支払いがいってしまうし。
気の早いことだけど、家族がいると考えてしまうよね。

その頃までには、持ち家に住むことを選択していれば大丈夫だろう。
借金だってね。

っていうか、そんな事今考えている場合じゃないっつうの。

さ、なんとかここまできて。
これで、東京へは住めることになったな~♪

明日は、夕方から実家へ行く。天候が良いといいけどね。
ブログは、多分お休みになってしまうかな?

今、なぜか家にみんなが揃った。
広くなった居間が、荷物もあるからか、やっぱ狭いけど。
久しぶりに、にぎやか。
きっと少しのんびりしたら帰るんだろう。

2008/1/21(月)雪

車窓から1  車窓から2  車窓から4
 実家からの帰り道 (高速バスからの景色)

もう、限界って感じもするけど、あともう少しと言い聞かせている。
自分で選択しているのだから、弱音や、こぼす事自体、自分でありえない。って思う。

でも、今の自分も受け入れたい。少しは慰めたい、気合いれたいって。(笑)

今日、朝10時発の高速バスに乗って札幌へ帰ってきた。
それから、戻ってきて、娘と区役所へ行ったり、郵便局へ行き、国際スピード宅急便
を使い、兄へ書類を送った。まだまだ残っていた手続きや、メールなどの連絡
を間にこなしていた。

実家のほうは、天気が良かった。天気がいいってことは冷えている
ってことになる。
雪の路面を歩くと、キュッキュッ。と音がする。

母と会ったのは久しぶりだった。
実家まで歩きながら祈っていた。

お互いに最初は東京の話をしなかった。
だけど、気持ちは伝わってきた。

あんまり言葉では表現できないかも。
また朝方まで眠れなかった。
今朝になって少し話した。

私がバスに乗り込むまで見送ってくれた。
「元気で、頑張るんだよ」って言った。
「お母さんもね」

*  *  *

家族は、いろいろな事が分かるまで、ほんの少しの間のことさ。

久しぶりに写真をアップした。
晴れていてキレイだったからね。

ある程度シャッターきった後は眠ってしまった。

もう少し写真を見たい方は↓ Yahooフォト(スライドショー)パスワード:20070918
http://yahoo.jp/box/l9qSS3

雪景色なので、見ると寒くなるかも(笑)

昨夜、ベッドの中は電気敷布があるから暖かいけど、顔が寒いよ~!
昔はそうだったよな~。
母は今でも、この生活なんだよね。って思った。

顔が冷たくなるから布団に潜って、潜ると苦しいから微妙に布団に隙間つくって息を
して。小さいころを思い出した。(笑)

さ、余ったダンボールゴミ出し行ってきます~。
2007/1/22(火)晴れ

昨夜は、睡眠が取れたので、何とか復活。

この転居のプロセスも長かったね~~。
今朝起きてすぐ、喜び、効率良く作業を進めるを選択して、
「I am that I am」と言ってから始まった。

今の時点で、効率がいいのかは、分からないけど。(笑)
細かなことが、あったし。まだこれからもある。
いよいよ明日荷物の搬出なので、最終点検。
ちょっと、荷物が多いような気がする。。。(汗)
もっと、絞れたのではないかって、ちょっと思う。
まっいいか。

そして、明日から娘のところ、仲間の家と一日づつ泊まり歩くから
普通に持ち歩く荷造りもしなきゃね。

そう、もう今夜でインターネットは利用できなくなる。
だけどブログは、職探しでインターネットカフェでも入ったら、書けるかも。
携帯から、細かなことは書き溜めておいて、後で編集しようと
思っている。

今日のゴミ投げはおわり、後はそんなにゴミもなくなった。
超、3Dに根付いていた期間。スクールの時以外は。(爆)

*  *  *

これから、神なる友人が家に立ち寄ることになっている。
近くまで来ているらしい。
出せるものは、水とコーヒーとチョコレートくらいしかないよ。(笑)

彼女もいろいろあったらしいから、少し話しを聞いてみる。
手を動かしながら?(笑)

*  *  * 

気分的にここまで来たら、ようやく辿りついたって感じだけど、
本番はこれからだっつうの。と自分で突っ込む。

仲間もいろいろ心配してくれたり助けてくれたり。
心から、本当にありがたい。 感謝だ~。

あさっては、仲間と食事&カラオケで騒ぐことになっている。
いつものノリで。

25日は、きっと脱力しているでしょう。。。東京で。 (笑)

次回からは、東京からだ~!

2008/1/24(木)雪

今、仲間の家に来ている。
今日は、東京でも雪が降ったらしいね。
せっかく雪から開放されるのに、雪ついて来ないでよ。って感じ。

*  *  *

一昨日の夜、神なる友人がやって来た。
手土産に炭火焼の手羽先持って。(爆)

私は、最後の追い込み中だったけど、休憩にして向き合った。
彼女は、最近の出来事を話し始めた。

詳しい話は語れないけど、
その流れで、記憶の取り戻した部分。
記憶が途切れ途切れになっていて夢なのか現実なのか
定かでは、なかった時期の体験など含めを語った。
あまりに複雑で、紙を用意して図にしながら聞き始めた。

彼女が17歳のころ。でもプロセスはもっと以前から始まって
いた。
彼女の人生は、これまで出会った人の中でも一番壮絶な
人生を選択し歩んでいた。

「しかしね~。なんでこんな人生の選択したかね~」
って私が言った。
続けて、「光が大きい分、闇もでかかったって話だよね。
という言葉は、ほとんど彼女と同時に口から出た。
彼女は、これまでの出来事には全て意味もあったことを理解している
ので、今は恨みも憎しみも何もないよ。と続けた。

続けて話を聞いていると、私が、タオスに行く前に読んだ本「ウィングメーカー」
の一部分の内容が思い出された。

昨年、会ったときから彼女もさまざまな体験、出来事を経ていた。
最初の「私は神だったんだよ」と言ったときから、
彼女は、今自分のやるべき事に向き合う覚悟をして取り組んでいた。

「○○ちゃん、今私に起こっていることは、昔の出来事ととても似ている
んだ、昔は、若くて経験が少なく、結局、自分のやる事を人に預けてしまった
ことを、今ここで再現して自分のやる事から逃げずに成し遂げるということが
提示されている」と言うような事を話した。

昨年あったときから変わったな。悟るのはさすがに早いな。って思った。

彼女は、今大きな膨大なことにかかわっている。
この日本においてのプロセスに。
いや、日本だけじゃないのかも知れない。

彼女自身の役割のプロセスは、表には出ないと思うけど、世間、世の中では、
その変化は、いたるところで目にすることになると私は感じている。

「それは、大変だけど凄いことだね。きっと、その役割を無事終えたら、
きっと大きなギフトが待ってるよ~」と私が言った。
「もう、この間少し頂いちゃった。」と彼女が笑った。
いま。必要な時に必要な物、アイテムがちゃんと準備されているようだった。

今回は、かなり色々話すことが出来た。
こんな話は、○○ちゃんくらいにしか話せないからね。
誰も、話したって信用しないよね。って彼女が言い。
そう、私たちは「変人」なの。と笑いあった。

私も、自分のこれまでのチャネリング内容のほんの一部を時々
言葉にした。

へ~そうなんだ。だから私達のつながりも、こうして出会ったのも
理解できるよね。

だけど、彼女は「アセンション」についての情報はよく分かっていない
と思う。っていうかまったく?

だから、わかっているようでわかってない。というのが正直な私の
感想でもある。
また、個人には「選択」というものがあるという事もわかっていないようだ。

彼女は、私が地震で死ぬと思っているのが感じられた。
「私がもし選択してそうなんだったら、それはそれでもいいの」と笑うと
彼女が「私は、未来世も見て来たんだよ」
だから、必ず地震があって生き延びれたとしても、北海道に戻ってきて。

○○ちゃんは、そんなに長い滞在じゃないよ。東京は。身ひとつで戻ってくる。
というのだった。

私が言った。「○○ちゃんにも役割があるように、私にも役割があるんだよ」
だから、今回の東京行きは、半端な気持ちで行くわけじゃないの。
だから、誰に何を言われてもいくの。
今は、期間も何をするのかも知らない。だけど行く必要があり、私のハートで
感じることにしたがっている。
誰のコントロールにも動かない。

彼女は、アカシックレコードで読んだのだろうか。
きっと、私の可能性の一部分を読み取ったのだろう。
100%無いとは言い切れないけど、自分で私が理解するまでは。
でも、私このまえのスク-ルで選択したし。肉体ぬぐ時期。(笑)

更新されているとおもうけどな!(爆)

*  *  *

そんな感じで時間もすぎ、彼女は、泊まっていくことになった。
布団はひとつ。
私は、どうせ徹夜覚悟だったから、先に寝てて。といって
再度、私は作業を始めた。
四時を回ったころ。
さすがに疲れて布団の彼女の反対側から足を入れ少しだけ仮眠した。

朝から大型ごみをマンションの外まで出すことになっていた。
最後の大物だった。

*  *  *

23日。予定通り、なんとか荷物もひとつに治まり、先に使う分の荷物
を宅急便でおくって完了した。

あとは、掃除をした。

その間、仲間たちがプレゼントを探してくれていた。
みな、忙しい私が気に入りそうなものと、色々なところを見て回って
くれていたらしい。感動した。私は、何もすることが出来ないし、時間も無かった。
ただ、感謝で受け取らせてもらおう。

夜、娘の新居に泊まった。
まだまだ片付けが残っていたので、ちょっと手伝い。
下の娘と布団を並べて眠った。
娘が、手紙書いたから、明日にでも読んでね。。。。と言って手渡してくれた。

朝、娘たちは、それぞれに出かけた。ひとりずつハグをして別れた。
そのまま、私も仲間のうちへ向かった。



2008/1/31(木)晴れ

やれやれ、ようやくブログに辿り着きました。(嬉)
昨夜は、インターネット接続、バックアップの取込に奮闘し。
ヘルプデスクに頼ることなく無事終了したのでした。

今日は、北海道の銀行の支店がある丸の内まで出かけた。
今まで、使っていなかった地下鉄で、少々歩いたけれど、
6つ目の駅が東京で、なんと便利だろうと思い、さらに皇居のあたりを
うろついていた。
このあたりは、洗練された感じで、どうも自分がここにいることに
不思議な感覚になるんだよな~。場違い???
まだ、田舎者まるだし状態だけど。(爆)

*  *  *

さて、本題。
あのときから。。。まず、私が思い出さないと。。。(笑)

2008/1/24のブログ
転居のプロセス(21)

あ~。そうだった。←読み直した。
あれから、あまりにも色々ありすぎて。
記憶喪失になりそうなくらい。。。(爆)

【2008/1/25】
友人の家から、ブログを打ったのだった。
そう、娘が手紙をくれててね。

娘に返事もしたかったので、友人の家で手紙を開け、号泣だ。(笑)
感動したし、本当に家族として出会ったことを感謝に思う。

それからが、更に転居のプロセスの最後を飾るような事が起こった。

この日の前日24日にクツミのシャウド2がアップされてたよね?
私は、サイトを見ることは出来なかったので読めなかったけど。


クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド2:
「あなた、あなた、あなた」 
クツミ・ラル・シンのシャウド 


この日、マンションの立会いがあった。最後の部屋の確認。
仲間が車を出し、付き合ってくれた。
その後、神なる友人と出会った時に働いていた職場の同僚が上京する前に
会いたいとのことで、今晩泊めてもらう仲間と、神なる友人、そして同僚、私。
と、なんか変な組み合わせなんだけど、いつものペースで盛り上がって
話に花が咲き、周りのことなど気にもしないで時を過ごした。

同僚が、別れるときに、プレゼントと手紙をくれた。
手紙は、あとから読んでね。ということだった。

その後、違うシャーンブラと合流しカラオケに行く予定になっていた。

なので、そのレストランの前で写真を数枚写して同僚たちとは別れた。

*  *  *

シャーンブラ、3人でカラオケにまた盛り上がり。
そして、支払いの時。仲間が今日は送別会だから、お金はいいから。
と言ってくれたものの。
プレゼントも頂き、私も財布を出そうとした。

バッグの中に財布がなかった。。。

(このときの財布には、全財産、パスポートももちろんキャッシュカードも
入っていた。ちょうど北海道の銀行は不便で利用できなくなることから、
きれいに整理したのだった。)

たしかに、かなりテンションは上がっていて、注意が散漫になって
いたのかも知れない。

まだ、この時は、車の中にあるさ。くらいの感じだった。
もう、時間は夜中の0時を過ぎていた。

*  *  *


転居のプロセス【全て失う編】-2へ続く
転居のプロセス【全て失う編】-1から

*  *  * 

駐車場に戻って探してもなかった時には、本当に青ざめた。

車で、これまでの足取りを辿った。

この日は、雪がかなり積もっている。
でも、落とした場所は、ロードヒーティングになっている場所か屋内と
思われる。

警察に連絡し、もう完全にお手上げ状態になった。
この上京する前日になんていう事をしてしまったのだろう。
そして、最後送別会が、こんな形で皆必死で探してくれている状況に
させてしまった自分の愚かさを呪った。

*  *  *

もう、今日はこれ以上何も出来ないよ。落とした可能性のあるお店は、もう皆閉店
していた。夜中だし。
次の日のオープン時間にすぐ問い合わせすることにした。

飛行機の時間などが気になったけど、なんとか出てくる事を祈った。

*  *  *

仲間の家に着いた。
私の頭の中は、駆け巡っていた。

一番恐れたのは、東京へ行けなくなることだった。
私のこれまでの準備、手放すこと、引越しの作業が全部心に映しだされた。

自分を責めても責めても責めきれない状態だった。

財布の中には、航空チケットの代わり(Skip)になるバーコードを
プリントアウトしたものも入っていた。
警察の人も同情的だった。
「なんとか探しなさい。」
って、あんたが探してよ~!って気分だった。

ふっと、あっ携帯のほうにもバーコードを送っていたのだったと思いだし、
飛行機には乗れると思った。
とにかく行くことは出来る!で、その後どうする?交通費がなかった。
でも反面、私は、必ず行くことになっていることを知っているという感じを持っていた。

なにげなく放心状態のまま、同僚が渡してくれた手紙を開けた。

なんと、手紙と一緒に1万円が入っていた。
お餞別を入れてくれたのだった。
なんだか、超嬉しくなった。

この状況にして「交通費」???

*  *  *

【2008/1/25 上京当日】
時計は、午前2時を回っていた。

仲間も前日まで、私のプレゼントを探しまわり疲れていただろうに。
そして、私のためにフカフカの布団を用意してくれていたのだった。
このとき、昨夜までのハードさに加え、この終結。

それにしても、どういう事?

仲間が一言言った。

「○○ちゃん、これは何かあるよ。きっと」

その言葉で、私の頭は切り替わった。

「そうだよね!明日上京っていうこの時に。」

母、兄、娘たち、マンション、多くの思い出のもの。全部手放していた。
そして、残り少ない財産。風で吹き飛ぶくらいの財産だったけど、
仕事が見つかるまでの大切なつなぎだった。

急に可笑しくなった。笑いだしてしまった。
ここまでくると笑えてくる。

で、ちょっとこの辺から、いや1万円が現れてから、
ヨハムがやけに冷静で平安の中にずっと居ることに
気づいた。

クツミのシャウドは東京に来て読んだけど、読みながら噴出してしまった。

仲間と、午前4時すぎまで、なんだか眠れずに語りあった。
この札幌では、しばらく会って話すことが出来なくなるだろう。
って頭の中に過ぎった。

ハートの奥ではいたって、私のマインドとは違っていた。「平静」

そのことを仲間に伝えると「知ってる」と言われてしまった。

午前5時も近くなって、二人とも一旦寝ることにした。

2,3時間は寝れる計算で。

本当に布団は気持ちが良かった。
まともな布団で休んだのは、しばらくぶりのことだった。

*  *  *


転居のプロセス【全て失う編】-3へ続く

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。