FC2ブログ
2007/12/24(月)時々雪

☆ Merry X’mas ! ☆

*  *  *

昨夜、兄からのい電話が来た。
私の所に電話する前に、母と話しているようだった。

母が、かなり心配しているとの事。
もう一度、コミットさせられた。

どうしても、東京に出るのか。
おまえが、東京に出るなら自分が実家に帰ることも考える。
今後の援助は一切しない。泣き言も聞かない。
実は母も少し援助してくれていたのだけどそれも打ち切る。
母は、心配でおまえから言わないかぎり、送り続けるだろう。
「いつまでに」と言うのを自分から母に宣言しなさい。

それでも行くって行った。
わかった。もう全て自分でやっていくから。っと。

先が見えずに、自分でもよく言うよ。ってその時に思った。

兄が、実家へ帰るかどうかは、兄自身も今まで私がいるから
好きなこと出来たという気持ちがあるので、それについては、
私の意見を伝え、それでも兄自身の気持ちから戻ることを選択する
というのであれば、私は何も言わない。
それは、兄も自分自身で決めていくという話で落ち着いた。

昨夜の時点では、このプロセスは孤独だな、って感じた。
とことん、自分を信じるということが要求される。

「逆コミット」されたぜ。(爆)
「出家」どころじゃなくて「絶縁」???

次の朝、母に電話をしようと思っていた。

夜中0時をすぎ、クリスマス・イブなんだ。満月なんだな~。と思って寝た。
そうだ、24日0:15分(世界標準時)満月になるんだって。
『非常にパワフルに感じられる満月になります。 それは何か大きな変化をも
たらすかもしれません。 』と書いてあったっけ。詳しくは ↓


2007年の終わりと2008年の展望
[mixi] Arrived Energy On Earth

*  *  *

クリスマス・イブの朝。

母から電話があった。
最初は強がっていたのかも知れないけど、私の東京行きから眠れてない
らしい。かなり衰弱している感じ。っていうか、心の叫び。

私の今後の心配、今まで私が側にいたからやってこれたと言うこと。
そして、母は、私の宗教や離婚など、親である自分の責任も感じていた
こと、どうして札幌ではいけないのか。を訴えていた。

再度、気持ちは分かってるし、私のことで責任を感じる必要などないこと
も話した。
本来であれば、私が生活の面倒をみてやらなきゃならないのに、
いつまでも心配かけて申し訳ない。
今後、心配かけないようにするためにも、東京へ行きたいと話す。

って、言っても今の段階では、安心させる何ひとつ言葉もないのだけど。
とのかく誤るしかない。

*  *  *

昨夜の兄に続き、母か。
これって、強く進もうとすると、引き止める力が働くと、よく成功者も
言うけれど。それなのか。

私自身が、認識するために、兄や母に言わせていることなのか。

でも、私って~(っと言うか、私のプロセスの進め方)、よっぽど
逆行に強いってことを知ってるというか、(ツボ)踏まえている
と思うと少しおかしく思えてきた。

だってさ~。ここまで来ると私は本当に豊かになる!って本当に
思えてくるんだもん。バカみたいだけど、「ありえね~!」「中途半端じゃね~な~!」
みたいな感じが返って真実味を覚える感があるんだよね。

全くもって。全て「切り離す」作業と全くの新しい中に飛び込むということ
を、起こってくるものごとで理解していくのだと感じてきた。

なんだか、今は「自由」さを感じている。
どうしてかって?
これが、自分を確立すること。
これが、私の望んでいた完全なる自立。魂の自由。
私は、絶対になるだろう。近い将来。
自分の世話は、全て自分で行える。これが「自由」の道だから。

家族に対しての心苦しさは、ないって言えば今はウソかも知れない。
けれど、決して家族にとっても悪いことではないことを知っている。

そして、家族も理解できる日が来るということも。

しかし、ブログ「デセンション」(前)の時のチャネリングで
「あと、ひと山越えたら」と言っていたけど、
「ひと山」じゃなく「大(おお)山」だった。と知った。(爆)

今は、とにかく全てを古いもの、信念体系を手放す。
私は、とくに自分でやろうとしていない。
自然に起こるにまかせている。そして、起きてきていると思う。

なぜか、「恐怖」「恐れ」が感じなくなった。 今はね。(笑)
行け、行け、GOGO~~。のノリ。(爆)
なんだか、何もないけど、さっぱり感のクリスマスだな~♪。

上にも、スピリットにも、家族にも感謝。ありがとう。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?