FC2ブログ
2007/12/6 ぶっ飛び【補足】(9)の続き

*  *  *

は~。家に帰ってきた。23:30。
アセンション呆けで忘れてしまうから、早くブログも打ち込まないとね。(笑)

*  *  *

さっき、家に出る前に、ブログに、「出た~。」と書いてしまったけど、
別にお化けじゃあるまいしね。(爆)

昔から、いつも突然に、我が家の近くにいるとか、呼び出しが来る
ことが多い。急に現れるの!

わたしは、友人のエネルギー、人がではなく、たぶん強さがどちらかと言うと
苦手といえば苦手なのかも知れない。最初だけ構えてしまうクセがある。

*  *  *

前置きが長くなってしまった。

今回の話は、どちらかと言えば、世間話のほうだった。
待ち合わせ場所に向かう途中。向かい側から走ってくる車のナンバーが
「1212」だった。きっと、今日も何だか分からない何かなんだろう。(爆)

「知った彼女」になった事を知った、私はちょっと緊張していた。(ややこやしい)
先日の件もあったし、車の中でコレスポンデントに、境界線、思いやりを
持って過ごせるようにお願いした。

彼女が後から到着した。
奥の席に座って待っていたのだけど、マスターとは古い付き合いなので、
彼女がカウンターに座ろうと言った。
この時に、彼女も、今日は話をする気はないと思った。

入ってくるなり、彼女はマスターに最近のトラブルの話をし始めた。
そんなときに○○ちゃんからメールが来るし~。
と、この前の一件の言い訳のように笑いながら話を始めた。

カウンターに座って最近の状況などを聞いていた。
ここ二、三日は、特にトラブルが多くパワーを使ったみたいで、
今日は、貧血気味になりずっと寝ていたらしい。
だけど、復活して、ここまで来たらしい。

昨日のチャネリングで知った内容もあるせいか、横に座っていると、
私は、やはりとてもとても古い付き合いだったのだと感じた。
懐かしいような。10年の付き合いで新たに感じるのは変なんだけど。

でも相変わらず、すごいエネルギーだしてんね!と言ったら、
そっちこそ。と言って笑った。
私は「あんたほどじゃないから!」ほんと、竜巻旋風のようなのだ。

*  *  *

彼女が、自分の生活がまるで、竜巻のようだよ。と言った。
そして、知ってる?知ってる?「ドロシー」と言うのだった。

私は、なんか小さい頃にアメリカのマンガの本で「ドロシーちゃん」と言う
のが、あったと思い。「知ってるよ。」と言った。
※ 実は帰ってきて思い出したけど、その本は「ナンシーちゃん」だった。(爆)

そしたら、彼女は「あれ、なんと言う映画だった?」と聞いて、
私は「はっ」っと顔がマジになった。

私が「オズの魔法使い?」と言った。
「そう、そう。それさ。」あの女の子の名前が「ドロシー」だったよね!

思わず、私は動揺して訳のわからず「何で知ってんの?」と口走ってしまった。
彼女は、「?」って顔をしたけど、話始めた。
「あれってさ、竜巻が起こってすごかったでしょ?私の人生みたいなもんさ。」

きっと、何度も映画を見てきたのだろうな...。

そう、ちょっぴり覚醒の仕方は違ったけど。あなたもエマだったのだよね。

ティーチャーシリーズ・シャウド7「シャーンブラの声」

*   *  *

彼女の話を聞いていると、とても正義感を持っている。
だけど、それは二元性なのだ。光と闇。
まだ、闇を許せないでいる。
そして、思考は三次元からは抜け出せない。
正義感では、闇を倒せ~~くらいのパワーなのに、肝心要の自分のところ
ではやっぱり逃げ腰だ。
よいしょよいしょで「そんな事いってたって逃げてらんないでしょ」
と私が言うと、アー言えばこういう。の世界。
でも、彼女との会話自体、比喩的表現でも私は付いていける。
それを、面白おかしく会話で続けていくと。
マスターが「付いていけなくなった~」と笑った。

そんな話を聞いていると「神」の彼女をふっと思い出す。
「どんな、頭になってんだ?」(爆)
ほんとうに理解なんてできっこない。

急に、彼女が真剣な顔になった。
「○○ちゃん、本当に東京へ行くの?」
それが、何度も何度も何度も!
彼女は、地震の件が心配でならないのだ。
マスターの手前、その話はしない。
「私は、行く。」
仮に娘が行かなくても「行く」
この前に引越しの時期を言ったのに。聞いては、再度聞き直す。
私は「行くことに決めてるから。本当に心配ないから。」
そしたら、東京は危険だ、不動産やも危険だ、なんでもかんでも
危険だと言い張った。そしてマスターにまで同意を迫った。
私も何度も「行く」と言った。

彼女の優しさからなのは十分分かっていた。
私も、心の中で「私は、役割で行くんだよ。○○ちゃん。
自分で決めてきたことなんだよ。」

これまで、私が、彼女に説教することもあったし、
彼女が説教することもあった。

でも、ここまで言い張る彼女を見たことはない。
最後には、本当に心配しないで。
私は、もう子供じゃないし自分の人生、自分で責任をとるから。と言った。
なんだか、ちょっぴり切なくもなった。

私は、いろいろ理由をつけて引き止める彼女だったけど
もう、言っても無駄だと思ったのだろう。彼女も切なそうな顔で話を止めた。

昔、一緒に仕事をしていた時の話などで、時間は過ぎていった。
何度も、お互い助け合ってきたことを思い出した。

なんでも言い合えるけど、今も全く価値観や見るところが違うのに
「志は一緒」と言うのが、不思議のようで、納得も出来るところだった。  

私は、最後のほうで、「○○ちゃんは、東京へ引っ越のはやめたの?」
と聞いた。なんとも答えなかった。
現実、今の家族、生活状況などからして無理だろうと思う。

でも、最後は、2008年1月10日の上京は、彼女も行くことを考えている
ようだった。私の便はすでに伝えてある。
その日が「再現」なのだとすると、彼女も上京するように感じている。

*  *  *
って、今日も「世間話」の割には、書いてしまった。
では、お休み~~。


スポンサーサイト



2007/12/7(金)晴れ時々曇り

さてさて、ようやく続きに戻って来た。
今日は、多分にこれからの時間は何もないでしょう。(笑)

日中は、私が、娘の新居に荷物を運び、娘は帰ってきてから
少しずつ自分の荷物をまとめている。
大きいものは、最後に残し、業者に頼む。
家の中も、すごい状態になってきた。

そんな感じになってきたので、【これまでのプロセス【お金編】-12-14】
までをイッキに載せちゃうことにした。
一つずつと思っていたけど、こんなんじゃ、毎日何があるか分からない。(爆)
もしかすると、引越しの準備に追われ途絶えることもあるので、
そう決めた。このシリーズは、一旦【完了】になる。
補足も出てくるかも知れないけど、それはそれと言うことで!

*   *   *
流れ忘れてしまった方は、こちらから。↓
これまでのプロセス【お金編】-11(後)の続き

そう「エゴ」を手放しました~!
変な手放し方だったけどね。(爆)

それが、2007/6/13(水)の話だったんだよね。

2007/6/18辺りの手帳には、「アセンションの空白」のシャウドからの言
葉を書いていた。
■ 一旦、色々な問題は脇に置く
■ 不振、疑念などは、自然のプロセス


それと、恐れ、不安、ワクワク、安心、安らぎの共存で不思議な感覚。
愛されていると強く感じるとも書いてある。

この頃、先月まで働いた分の給料は、全てドリームウォーカー・スクー
ルの申込みに入金する事を決心していた。
それまで、毎月少しずつ貯めていたけど、先月の退職で予定も狂ってい
た。元々申し込みはギリギリの予定だった。

奨学金を生活費に繋ぎ、月末の家賃分の支払いは未定のまま。
他の支払い、家賃は次月の5日~10日までが再引落しでタイムリミッ
トだった。引き伸ばせるだけ伸ばした。

そして、下の子の東京での入社試験、面接も次月に迫っていた。
何もかも、お金の準備はないままだった。

確かに、先にチャネリングで、タオスに行く可能性がある事などを聞い
ていたので、そこに繋がる道はあるはずだと思えたのは、私を強くさせ
てくれたひとつでもあると思う。
でも、きっと私のことだから、聞いていなくても同じ選択をしていたか
も知れない。(笑)

DWスクールも、本当に受講したかった。

先にチャネリングで知った事は、私にとって、とても必要な時に背中を
押してくれたのも事実だと思う。以前にも書いたけど、そして随分
「枠」をはずすのにも助けられた。

とにかく、ギリギリまで待つことを決めていた。
そして、7月3日にチャネリングの予約を入れた。

2007/6/29-7/1のDWスクールは、無事終了した。

スクールが終わって2日後、ようやくチャネリングの日が来た。
この日、チャネラーさんの家に行く地下鉄の中で、シャウド「意識の拡
大」を読んでいて気付いた。「解決策」。
その時の様子は↓のところに書いてある。
これまでのプロセス【お金編】-4

【2007/7のチャネリングから】
■今のエネルギーの状態
C:ここまで来ると表現が難しい。言葉では表しにくい。
C:半分、死んでます! 
私:「...。」??
C:あ、いや肉体はあるんだけどね!
私:うん、見りゃわかる。(笑)

今、半分が消滅していて  半分=「死」半分=「再生」に入っている
との事。生まれ変わる。しつつある状態。

肉体を持ちながら、「転生」していて「全くカルマのない状態」

再生の準備段階。
記憶が遠のく(忘れっぽい状態になる)、
今の自分という感覚がなくなっていく、再生と関っている。
私が消滅し、新しいものに再生しつつある。浸透するのを待っている。
自分の意志での「転生」→ 役割がある。

意識=体験→感じ取る

Q:高い意識、拡大とは?(解決策を感じての質問だった)
  私が感じたことは、お金のことに対して、どんな方法でも良いと思
  う。あとは、結果を委ねるということですね。
A:これまでの罪悪感や三次元に捕らわれて、生活にこれだけ必要だか
  らというのは古いエネルギーで二元性。高い領域、意識からの行動
  は、新しい方法。ただ、待つというのもエゴ。自然に起こる、流れ
  を受け入れる。

Q:私は、一度「宝くじ」の件でエゴを手放したということですけど、
  エゴは、また新たに出てきていると思うのですが。
A:色々な側面から、そのエゴを見てください。感じてください。
C:高い意識=フィーリング、エゴを取るという意識も、ある意味エゴ
  になる。
  人間、エゴのない人はいない。なかったらすでに聖人。
  愛にも、色々な側面がある。
  違う形でエゴが出るときもある。それを流す。

アドバイスは、何かやりたいとか、何か話しが入ってきた時に選択、受
け入れる。来るときは来る。マインドで動かず、ハートで動くこと。

そして、その日の内に解決策を実行した。
上の存在にサポートを頼んで。これまでは、罪悪感や二元性の中での行
動だったので、とても苦しく、悲しく、また時間もかかった。

でも、この時は、本当に軽々って感じだった。サポートをとても感じていた。
で、その日の内に、溜まった請求書、家賃、そして下の子の東京の分、
1、2ヶ月の生活費を得ることが出来た。本当にすごいと思ったし、安
心したし、とっても感謝だけど...。
タオスの分とその後の分が足りないっとふっと思った。(笑)
また、その後も自然な流れで進んでいった。

その次の日マホメットの夢を見た。

これまでのプロセス【お金編】-13に続く

2007/12/7 これまでのプロセス【お金編】-12の続き

*  *  *

マホメットの夢を見た続きだけど。

【2007/7/4(水)の夢】
詳しい内容までは、覚えてないけど、どうも【マホメット】をDWした
と感じた。(爆)やっぱ、変だけど夢だし。

確かに、マホメットさんは、亡くなっているお方。だけど???
DWは、夢の中でするもんじゃないし~~。(爆)

でも、確かにターバンをしたマホメットが出てきたのはハッキリ覚えて
いる。
って、実際にマホメットの事は、名前くらいしか知らなかった。
会ったことないし~。歴史も弱いし~。(爆)

朝、起きてすぐにNetで調べた。
あるサイトでは、
『イスラム教を開祖。アラブ人で、アブラハム (イブラーヒーム) 、
モーセ (ムーサー) 、イエス (イーサー) に続く最後の預言者とさ
れる。
歴史上の人物としてのマホメットは、宗教家であると同時に政治家であ
り、ある時は軍事指揮官でもあった。』

アトランティス時代に、マホメット(ムネルバ)とイエス(ミネルバ)
は人間の双子の兄弟。と書いてあるサイトもあった。↓

【ソラ辞典】  
http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20010621210558

ここには、『目には目を、歯には歯を』が復習の言葉のように使われて
きたけど、最初は『分け与える』の意味と言うことだったようだった。
その後、マホメットが死に、マホメットの息子が敵に育てられ、息子が
恐怖を植えつけられ、この言葉の意味を歪曲して伝えられたようだった。

まあ、何にせよ。何故、そんな方が出てきたのかが分からなかった。
次回のチャネリングまでは。

*  *  *

2007/7/8(日)
CCJのYさんから、メールが届いた。
タオスの招待メールだった。
とにかく、急いで申し込むように。と言うことだった。

「やっぱり、来た。」と思った。
次の日の午前中にすぐ申込みを済ませた。

その日からの一週間は、色々な航空会社のチケットの旅程などを調べる
のに必死だった。
びっしり時間を費やした。ツアーではなく個人は初めてで、乗り継
ぎ先の空港から、出来る限り不安を少しでも解消するために調べた。

その間に無事、下の娘は入社試験のために上京した。
そして、一週間後に内定の結果をもらい帰ってきた。
ちゃっかり、内定祝いだと言ってディズニーランドに寄ってきていた。

7月中旬すぎは、体調もいろいろな症状が出ていた。
そして、その頃に「自分は何者なのか」をとても知りたいと感じてい
た。

*  *  *

【2007/7/27(金)チャネリングから】
■ 今のエネルギーの状態
 これまでの休止、見直し、エネルギーが盛り返す。入口に来ている。
 8月すぎ。
タオス- 色々な人のエネルギーを感じ、色々な人を見て、エネルギーを
     感じたあとに、自分が何をしていくのか、ポイントが見えてくる。

私が、次の経済的な支援を仰ぐのに、どうしても真実を語れないところ
に罪悪感が時々顔を出すことについてたずねた。

A:ウソと思えばウソ。ウソではなく方便として考えて行きなさい。
  (違う意識で考える)。必ず、違うタイミングで真実を知るときが来る。
Q:体調がひどい
A:地球レベルの変化からの影響
Q:マホメットをDWした夢について
A:マホメットは、メッセージを伝えました。
  覚えていませんか?
Q:ぜ~んぜん!全く覚えていない。って言ったら、少々沈黙?(爆)あきれた?
A:これから、歩む道を示唆しました。
  1、恐れるな。
    今後、自分のオリジナルの事をする事になり、それに対して恐
    れるな。行動することに対して恐れるな。
  2、周りの人とやり方が違うからと言ってぶれるな。ずれるな。
  3、錬金術を学べ。
Q:意識=自分で、他のものは、全て自分のものではないと言う意識に
  ついて、どうしても、自分はまだ感じられない。
C:ある日、ふっと自分に落ちる。
  必ず、落ちる瞬間の時期がある。その時に初めて、自分、この肉体
  は、借り物で、本来の自分は意識のみと言うことが分かる。

■アドバイス
  これから、芯のある自分になっていく、
  男性エネルギーが強くなる。→拡大されていく
  私はこう生きていくと宣言するようになる。
  もっと、自分らしくなっていく。


*  *  *

これまでのプロセス【お金編】-14へ続く

2007/12/7(金)の最初は、こちらから↓
    これまでのプロセス【お金編】-12

これまでのプロセス【お金編】-13の続き

*  *  *

ね~。あのさ~。
マホメットの「錬金術を学べ」ってさ。
私、何も知らないし~~~。みたいな。(汗)
そりゃ、昔はどうだったか。

あの時ね。どうしてもっと深くつっこんで聞かなかったのかって。
だから、すぐネットで調べたり、本屋で立ち読みしたりしたけど、
さっぱりさ。

*  *  *

その後は、本当にタオスに行く資金、そして準備、買い物などに追わ
れ、バーゲンなどをあさり(笑)。無事に事が運んでいった。

さずがに、大金が流れて行くのに免疫もないため、時には不安にもな
り、ほしい物があっても買うのに戸惑い。でも旅行には、どうしても必
要と言い聞かし、ギリギリまでかかったけど、無事にタオスに出発した。
上からするとほしい物、買おうが諦めようが別に、どちらが良いわけで
も悪いわけでも無いのだろうね。
だけど、今だってちょっぴり考えては、諦めることだってあるさ。
もう少し、自分の意識も確立されていけば、こんな事で悩む必要性もな
くなると思う。

*  *  *

ここで、タオスに行く前と帰ってきてからのチャネリング内容の概略

【2007/9チャネリングから】
■ 状態
  今までの流れの集大成。今までのひとつの旅の終わり、これからの
  ギフト、花むけ。
  自分の中で決まった。決心が確実に生まれた。目に見えるようにで
  はなく、じわじわと出て来る。

  その内に本命と出会う。男性性、女性性の統合。
  これまでの女性性の否定も無くなる。
  魂の統合→スピリット、自由になる。

  これから統合していく、今の段階では足りない。

  魂がスピリットに移行する。
  スピリットになれば、自ずから与えられる。(奉仕の時期?)

  ※メモが汚くてちょっと分からない。(汗)


*  *  *

この頃、まだ「本命」についても良くわからなかった。
肉体あり?とか思ってたりして。(爆)

タオスから帰ってきて、風邪を引いたり、エネルギーの調整などがあっ
た。まだ、パワフルには全く動けなかった。

そして、約一ヶ月後に「ア○イのお試し体験」があり、徐々にエネルギ
ーが戻ってきた。

そして、このブログが始まった。

*  *  *

その後ね、「錬金術」のことを、その後のチャネリングで聞いたの。
それは、「現れてくるもの」そのものが錬金術ってことだったけど。
いつ、習った?って感じ。(爆) 知らんし!
まだ、なのか今も知らないけど。自覚なしでも起こるときは、起きてる
からいいか。ってね。(笑)

それでね、なんで「マホメット」が現れたかと言うと、
私も、イスラム教や、その時代にいたようで。。。
その関係のようだった。
きっと、どこにでもいたんだろうし、あらゆる時代、国には居たんだろうし。
そう思ったら何が出てきてもおかしくないよね。
でも、メーセージは嬉しかったな。

夢でのメッセージも、これまできっとあったに違いないけど。
覚えていないのもあると思う。

そして、チャネラーさんが見えるのは、
上にも【管轄】(かんかつ)みたいな組織もあるようで、
私は【聖ジャーメイン】の管轄グループみたい。
チャネラーさんは、【クウァン・イン】管轄。(笑)
もちろん、元は一緒なんだけどね!とも言っていた。

で、チャネラーさんが、だから「錬金術」とかいう言葉も出てくるんじゃないかな?
って言って。
チャネラーさんには、組織図みたいなのが見えているようで、
図を紙に書きながら。私たちは、ぺいぺいよ!って言って笑った。

まあ、上も下もないと思うのだけどね!

と言うことで、長かったこのシリーズ。

これまでのプロセス【お金編】は一応、【完】としま~す。!

WHAT'S NEW?