FC2ブログ
2007/11/2(金)曇り

チャクラ色
第8チャクラ色まで。

さっき、ハンバーグこねてて浮かんだっ!(笑)

昨日のBlogで↓の軽く冗談で書いたけど。いや、本音か。
『はは~ん。【抵抗】の影にある【恐怖】については知られたくなかっ
たかな~~。【けっして、あなたのものではありません】という存
在。』

表現、ニュアンスがちっと不足。
確かに、過去世が声を大にして言ってるかも知れない。
「違う違う。そっちに行ったら、私のような思いするよ。」
「このまま、いたほうがいいよ」と古いエネルギーが言ってるもかも。
と。
過去世であろうが何であろうが、とにかく出てくるものは、【開放】と
【和解】(笑)。統合することだと思うかな。
結局、古いものも【越えて】いくことで、「なーんだ、こんなに楽しい
ことだったのか。」「昔とは、えらい違いだなっ。」(爆)
こんな、感じで「和解」だろうか。そして一緒に仲良く「新しいエネル
ギー」の中へ。

で、何故ここの部分が浮かんだのかな?って考えると、今日のテーマは
【越える】ってことに結びついたのでした。(爆)

こうやって書いてて気付いたのだけど、ひとつのテーマで書いていても
結局、みんな繋がってて円になってるんだな~。って思った。

そして【越える】【手放す】ことによって【自由】になるんだよ~。
(開)
真の【自由】って、三次元的に、拘束、選択など、自由にもいろいろだ
けど、ハートの内側で【自由】になる事が、多次元的に全てを自由にす
るんだなって感じる。

流れが変わりそう。元に戻さないとっ。(汗)

「越える」と言うことを語らせると私の体験でいっぱいあると思う。
時には、【天使の頂】から見ることに繋がるときがあるように感じる。
表現を変えれば、【意識の拡大】【手放す】【自己愛】【制限】にも繋
がっていく。

【越える】にも、さまざまな事があげられると思う。
「良い、悪い」「罪悪感」「怒り」「悲しみ」「痛み」などなど。
これを書きだしたらきりがない程。

「良い、悪い」=二元性。
これは、簡単なものから、難しく感じるものがある。と言うよりも、私
の場合ある程度、精神世界の本によって「良い、悪い」は手放すことが
出来たと思う。それは、人生振り返ってみると、自分の成長には欠
かせない出来事だったと思えたからに他ならない。ただ、感情面での整
理と言う面では、時間は必要だったと思う。

ところがね~~。精神世界の本によっては、あれは使わないほうが良い
とか、あれを食べたらよくない。嗜好品にまで及ぶ。
それで、反対に、あれを食べると良いよか。

【越える】もの増やしてどうするっ。(怒)

そんで、クリムゾンに出会って
「過去のツールはあなたの役に立ちました。全て手放して下さい。」っ
てか。

増えたのか、減ったのか。。。(爆)
チェックしましたよ。あらゆる所で気付きました。
良いも悪いも無い!良いと思えば良いし、悪いと思えば悪いし。

そして、「良い、悪い」は無いといいながら、ひょんな事に「あれ
っ?」もしかして私、まだ、【批判】している自分いるじゃん。(笑)
「ゲッ」なんてね。【批判】>感情にもなるかな?

そして受容。手放し。深呼吸。(爆)

この【批判】についてだけど、それは、今から思うと【無知】だったと
言えることも多い。その影に隠れているものが見えないから、表面上で
捉えて【批判】になるのだと思う。
それは、昨日の「たとえ話」にもあるように、表面上の行動には、見え
ないものが隠れていることに気付いてきた時に、少しずつ【批判】の感
情ではなく、【尊重】【思いやり】時には【忍耐】へと変わっていくの
だと思う。

どれも、これも大抵は、自分、他人にも根底にあるものを理解できれ
ば、自然と「良い 悪い」はなくなっていくと思う。

今は、どんなものでも、気付いて「○○を手放すことを選択する」だけ
で、すぐ手放せる「時」が来たのだな。って思う。

気付くことは、ポイントだけども!

クウォンタム・リープが過ぎてからは、特に。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?