スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆本日↓2010/1/15(金)の始めはこちらから。
【サークルの完成】


先ほど、ミカエルのメッセージがアップされてましたー!感謝。
わたしも、これから読みます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
The Crystal Rose of Peace
The Energies for January 2010 and Coming Year
Archangel Michael and Mary Magdalene through Celia Fenn

http://starchildglobal.com/january2010.html


「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギー
大天使ミカエル&マグダラのマリアのメッセージ byセリア・フェン

愛しきライトワーカーたちよ、私たちは喜びとともに、今年2010年へとあなた方を迎え入れます。
今月、チャネル(セリア)が彼女自身の変化と変容の中にあり、私たちは少し(メッセージが)遅れています。今年2010年の現在、あなた方はフルにニューアースのエネルギーの中におり、あなた方はご自身の行うそれぞれの選択と決定を通してニューアースの創造を行っている、とはっきり私たちは言うことが出来ます。

新たに活性化されたローズグリッドが、平和の黄金時代の基盤となる惑星的な平和の中への加速化を与えているので、私たちは今年を“平和のクリスタルローズの年”と呼んでいます。
過去10年間の間、あなた方はニューアース・クリスタルライン・グリッド・システムを設置し、光の神聖幾何学とニューアースのための新しい光のコードを活性化させるために働いてきました。
今、セイクリッドローズ・グリッドがキリスト意識の黄金の光を惑星に伝達しているのとともに、集合意識はこの数カ月の間に大いに加速化されています。それにより、さらに多くのソウルたちが目覚め、平和と愛のこの素晴らしく新しい創造に加わることを探し求めています。

2009年の11:11と12:12の活性化の後、プラネタリ―・ホログラムは新しいレベルまたは神聖なる意識の波動の中へと加速化され、その目覚めの中でのたくさんの動乱を創っています。
すでに目覚めているあなた方は、ご自身の内なる光と真実を保持し続け、ニューアースの基礎となっていく平和と愛の基盤を供給するようにと言われています。

加速化は、大きな変化の機会と愛のミラクルの創造を与えます。そしてまた、あなた方が古いエネルギーを解放することを学び、新しい在り方の方法にフォーカスする時、大きな変化が起こるでしょう。
今あなた方が学ぶことが出来る一番重要なスキルは、エネルギーとともに流れることです。あなたがフレキシブルで変化とともに流れていくことが出来ない限り、物事はすばやく動いていき、あなたはそれが何であるかを受け入れるのに大きな困難を発見するでしょう。
高次の次元の意識の特徴は、動き、創造、変化、流れ、です。高次の意識の中に在る方法は、流れの中へと明け渡し、スピリットとあなたのハイヤーセルフが、あなたのコース(道)を指示するのを受け入れることです。マインドは、多次元的な中で機能する能力を持っていないので、現在あなた方のコース(道)を指示することはできません。ハイヤーセルフや、アイアムのみがそれを行うことが出来ます。マインドの機能は、スピリットによって与えられたものに従って選択をして、どの道があなたの前にオープンになっているかを識別します。

愛しき光の家族たちよ、これはどれほどあなた方がパワフルであるかを学ぶ、偉大な祝福の時です。時にパワーは、とてもシンプルに解放し、手放して、そしてスピリットをあなたのガイドとして受け入れる事によって体験されます。
今年2010年、あなた方には本当に全ての期待と結果への執着を手放すチャレンジがやってきます。そして心からあなたが切望し、あなたの最善と成長になるものを、アイアムプレゼンスとスピリットがもたらすことをあなたは知って、ご自身の人生の中に明らかになるものを受け入れていくでしょう。

愛しき者たちよ、流れのプロセスの中で、いつでも愛とともに整列することを覚えていてください。
愛は神聖なる意思を表現します。愛に引き寄せられ、そして愛を表現してください。愛が無いところには居ないようにして、そこから移動して、愛がある場所や人々のところに行ってください。
困惑と痛みの時期は終わりました。愛に引き寄せられ、愛があなたのガイドとサポートとなるのを受け入れてください。そして、あなたが愛とサポートを与える時、それはあなたに還ってくることを知ってください。

愛しき者たちよ、私たちは以前にも言っていますが、今の瞬間、“今”に生きることです。もし過去や未来に執着しようとしたら、あなたは方向感覚を失い、流れからはずれ、物事はうまくいかなくなるでしょう。もしあなたが今の瞬間の中の恩寵を通して与えられるものにフォーカスしていれば、あなたは神聖なる意思の流れと、神聖なる恩寵の流れとともに整列し、豊かさと喜びを体験するでしょう。

この加速化と神聖なる意思との整列の中で、あなた方はご自身の道に必要でないもの全てを解放し、ソウルファミリーに引き寄せられていくでしょう。あなた方は本当に、光の家族になるとはどういう意味であるかを理解し、完全に目覚め、ソウルファミリーとのコミュ二オンの中に在るようになるのです。これは偉大な祝福です。あなた方は共に創造すること、共に遊ぶこと、現在の愛に満ちた意図を通して平和の中で惑星の未来を形成することを学ぶのです。

愛しき者たちよ、今年あなた方は完全な顕現のスキルを学ぶでしょう。あなたの切望するもの、お願いするものは、素晴らしいスピードであなたのところにやってきて、あなたは受け入れること、統合、あなたが切望したこと全ての加速化された創造に、感謝を表現することを学ぶでしょう。
あなた方は本当に今年とても祝福されますが、それは2010年のエネルギーのパワーを操縦する内なる強さと信頼を必要とします。

またこの時期、多くのチャレンジがあることも、あなた方に言っておきましょう。
あなた方が平和と豊かさを創造する時、あなた方が立ち向かう必要があるものは平和と豊かさではなく、そのためにそれは光の中へ解放され変容される場合もあります。ですから、あなた方にとって“難しい”ように見える状況が、あなた方の光のマステリーのテストとしてやってくるでしょう。このような時には、あなたの真実を保ち、あなたのハートに平和を保ち、そしてこれらの状況のガイダンスをお願いし、あなた自身の内なる平和を保持しながら、全てはうまくいくと知って、通り抜けていってください。

愛しき者たちよ、争いがあるところには解決が現れるのに任せて、問題があるところには答えが現れるのに任せましょう。あなた方がチャレンジされる時、いつでも全ての時において、全てにおいての最善を見るようにしてください。

ダイアモンドライトが完全なる明瞭さの光とともに全ての状況にあふれることも覚えていてください。今、光から隠されるものはなく、真実はいつでも目覚めた者、平和と真実にハートを開いた者によって見られ、感じられます。
あなた方の道は光へとオープンになり、愛によって輝き、サポートされているので、これもまた祝福です。
ですから1月の間、そのパワフルなシフトと加速化を切り抜けていく時、私たちはあなた方に恩寵、平和、愛、そしてあなたの神聖なる内側の存在のパワーをお祈りします!



平和のクリスタルローズ - マグダラのマリア

親愛なる光の子供たち
このローズの年
キリストのクリスタルライトは
あなたのハートの中に明らかになります

私たちはここで
あなたとともに在ります
あなたが自由になるのを学ぶとき
あなたをサポートし、あなたを愛しています

神聖なる女性性の聖なるエネルギーは
あなたが自由を学ぶ時
あなたを愛し、サポートします

私はあなたとともに在ります
イェシュアはあなたとともに在ります
私たちは共に、あなたのハートの中にいつも在る
永遠なるキリストの光です

あなたは自由に生まれ、あなたは自由です

あなたのハートの中に
平和のクリスタルローズを抱いてください
その半透明の光は平和を輝かせます
そのクリスタルな明瞭さは
全ての者への輝く愛を与えます

今年
私はあなたとともに在ります

私はマグダラ
私はローズの光
女神の光
あなたの女性性の光

私はあなたに愛をもたらします
あなたをサポートします
あなたが自由を抱く時
イェシュアと私は共に
どうやって自由になるかを
お見せするためにやってきます!

そして今言いましょう

あなたは自由です
あなたは光を通す、美しい
平和のクリスタルローズです
天使的で恩寵に満たされています

あなたは平和のクリスタルローズです!



-sesameさん訳

スポンサーサイト
2010/1/17(日)晴れ


普段の生活は、生活としてあるのだけど、自分の中で何も無くなると、
書くことも無くなっちゃって。平和です。(笑)
平和ということさえ、定義できないのかも。言葉での表現は難しいです。

下のメッセージは、1月7日にmixiでアップされていたメッセージです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Uriel’s Message – The Collapse of the Third Dimension
6 January 2010
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/96606/uriels-message-collapse-third-dimension


「3次元の崩壊」- 大天使ウリエルのメッセージ

あなた方が、自身のために行うヒーリングと解放のワークは、人類全てへと広がっていき、3次元の道のもっとも有力な側面である恐れの極を解放します。
地球が現在、アセンションを通して移行していくのにつれて、3次元は崩壊し、そのエネルギーは恐れや混沌とエネルギー的につながるものを含まない、高次の波動へと置き換えられます。
これが地球のレベルで起こっている間、あなた方それぞれにもまた、自身の恐れと混沌を解放するにつれて、あなた方の3次元的な現実が崩壊するということが起こっています。

次元のシフトのそれぞれは、過去のものに勝るエネルギーに置き換えられます。3次元で勝っているエネルギーは恐れで、アセンションはそれを無条件の愛に置き換えます。
次元が崩壊するにつれて、個人的な結果もそれぞれの現実のエネルギーの流れの中に見られるでしょう。恐れに基づいたどんな顕現も、そのつながりが取り去られることによって崩壊し始めます。解放され、癒された全ての思考や価値観は、つながりを取り去り、その3次元的な側面は崩壊し、高次の波動と置き換えられます。

この崩壊は、あなた方がこのパワフルな変容を喜んで抱擁するかどうかによって、恐ろしいものに見えるかもしれないし、喜びに満ちた体験にもなり得ます。人類はホームの記憶を除いては、ほんの少しの3次元を超えた体験しかしておらず、それが自身のマステリーと神聖さの中へと踏み入れる機会であると見ることができません。
3次元が崩壊するにつれて、それはまた、3次元につながっている感情、肉体、知性の領域の構造の全てを含む、そのエネルギーに基づいた全てを解放します。
これはまるで“世界の終り”のように感じられるかも知れませんが、シンプルにひとつの次元のレベルが、他のものに変えられる結果にすぎません。

人類は、この世界が自分たちのアセンションの道となることを承諾し、それは神聖なるプランに従って達成されます。3次元の終わりは、恐れの終わりであり、人類を高次の領域の存在から分離させるヴェールを解放し、スピリチュアル・ヒューマンの創造を許します。これは、アセンションの道の約束を思い出し、あなた方が真実の反対であるにもかかわらず人生の一部として受け入れていた限界を手放す、喜びの時です。
これをあなた方の進歩の確証であると祝い、あなた方のために準備され、あなた方の参加を待っている新しい世界のパラダイムの祝福を快く受け入れてください。


-sesameさん訳

2010/1/18(月)晴れ

IMG_1913.jpg



今日は、職安に行ってきました。
相変わらず、すごい人でした。

昨日、確認したいことがあり、久しぶりにクリムゾンのサイトを見てみました。
すでに知っている人もいると思うけど、昨年12月にアダマスがインターネット
ラジオにてチャネリングを行ったものが、翻訳され公開されていた。
  ↓  ↓  ↓
チャネリング「ドラマ」:アダマス・セント・ジャーメイン
チャネラー:ジェフリー・ホップ

※読むためには、【ログイン】が必要です。コピー、配布などは禁止されていましたので、
 残念ながら転載が出来ませんでした。


内容は、こんな感じです。
☆意識
☆起こっていること
☆ドラマのない人生
☆注意事項


「ドラマ」を手放すとどうなるのか? アダマスは「退屈」な時期があると伝えて
います。 私自身も「退屈」でミカエルから、あえて戻って物事を探さないようにと、
注意をうけていました。ドラマは、ある意味、強力で、時には刺激的で、私たちは、
手放しても無意識に何かを探そうとします。「ドラマ」を手放したあとも、意識は揺
れ動きます。

「ドラマ」から離れるには、まず自分が離れることを選択する必要がある。
被害者にならない。など、意識を変えていくということかなと。

私の場合は、2008年5月ころに、五次元へ入っていった。
五次元へ入っても、揺らがなくなるまで【定着】するまでは、意識は三次元
でも五次元でも行ってしまう。

五次元へ足を踏み入れて現れてきたことは、人間関係でも、摩擦の起きる
ようなことが極力減って、というより殆ど無くなり、外側で起こる「問題」
というものが身辺に起こらなくなっていた。

だから、なお更、過去のような「ドラマ」らしい??(笑)「ドラマ」は
存在しなかった。※あくまでも、私のプロセスでは。

でも、五次元に入っって【定着】するまでは、意識は三次元でも五次元
でも行けてしまう。なので、意識的にいる必要がさらに増した。

ソース(源)に繋がってからは、学びとして時に「ドラマ」仕立てで
いろいろな事を知る必要があったらしく、ときには冷や汗もんの時もあった。
それは自分自身(神の自己)で起こしているプロセスの一環として現れた。

それ以外は、自分から何かを探さないよう、情報(本やサイト、人間関係など)周り
をシンプルにしていったものもあれば、自然にそうなっていったものもある。

それは自分が引っ張られないよう、揺らがないように注意を促されたことでもある。
それは、ある程度、純化していくと”光”にも影響していくからだった。
自分がブレなくなるまで、レッスン、お試しも続いた。
そして、色々なエネルギーを軽くみないことも体験で教えられてきたし、人はいかに
簡単に他のエネルギーに巻き込まれやすいかということを教えてくれたんだね。

その中でも必要があって出会いなども当然ある。それは一時的な場合もある
だろうし、出合って、一時離れてもまた出会う場合もあるだろうし、それは
必要に応じて現れてくると思う。

以前に何度も言われてきたことが、今だから分かってきたことだけど、、、
「自覚してください」
「今までの○○○○○ではないと思ってください。生まれ変わった」
の意味が分かるようになった。(汗)
過去の自分の延長線ではいられないってことだね。
そして、それだけ責任も増えて、、、。それは、現在もだけど。

同時に、思考解除のプロセスも進んでいった。

なので、私はミカエルに「暇だ~~!」とボヤいていたのです。
その期間は、結構私にとっては長かったです。

「暇だ~」とミカエルに言ったとき→08/9/20ミカエルのレッスン-3【確認】

その「暇だ~」と思わせているのも「マインド」だったというのですから
驚きでした。

何もなくなっても「暇ではなくなる」という時期が「退屈」な時期を越える
と分かるようになる。
「何もないなー」っていうことは、あるんだけど、、。うまく表現できん。

注:あくまでも私のプロセス場合なので一概には言えません。
  自分自身で感じてみてね。それぞれのやり方があるので、
  アセンションするにも、自己実現してからアセンションと決めてる
  魂もあれば、ほんとに様々みたいです。

*  *  *

あと、「ドラマ」から離れるということと、自分から、状況から単に逃げる
というのとは、とうぜん違う。

大内さんのサイトで、最近見かけたのだけど 
「”自分自分を知る”ことが今がこれほど重要なときはない」
というミカエルの言葉。 
それが自己のマスターということだと伝えている。

大内さんサイト→ 「未来が呼んでいます。準備できていますか?」

これは、本当にそのとおりだったよなー。と読んで思った。

自分の習性、クセなどあらゆる所で自分をより観察することで、私も多くの
ことを手放すこと、克服することが出来た。ここ10年近くやってきたことだ。

自分は、どこで恥、罪悪感を感じるのか、どこで自信を無くすのか、どの状況を恐れて
いるのか、失敗を恐れているのか、何を恐れて自分を出せないのか、どこで感情がでる
のか、自分の行動、決まった思考パターン、判断の根拠まで。etc、、、

自分をモニターしていなきゃ出来ないし、行動しなきゃ克服も出来なかった。
あらゆる所、細かい部分を観ることで自分を知り、受け入れ、それがいかに古く、もう
必要のないものだったか、恐れが幻想だというのを発見することが出来た。

ということは、自分自身に価値があり、より自分を愛することに繋がっていった。

と、、振り返ってみるとそうだった。
以前にも書いていたようなことだけど、流れで書いちゃった。(笑)

*  *  *

さて、現在の状況は、そのままですねー。穏やかなんだけど、
いろいろ感じてはいる状態。暇とも違う。 

ときたま、ディセンション?って思う瞬間もある。「あれ?」って。
でも、それは多次元で【拡大】しているからではないかと感じる。
【拡大】は、下にも上にもあらゆる方向へ拡大するから。
以前にチャネラーさんも言ってたことあったなー。
「アセンションもディセンションも女性性も男性性も全部が混ざちゃう感じ。」
って。なんか、その表現が近いような感じ。(笑)

一日があっと言う間に過ぎていく。

ミカエルの本では、「空っぽに感じるときは、拡大しているのです。」
という事が書かれていた。
今が、そうなのかは分からないけれど、自分には分からなくでも、見えない
ところでは必要なことは起こっていると思っているので、何か現れてくる
までは、ハートに従い、自然体でいる。

身体の痛みや、頭のジクジクはまだあるけど、、ん?今日は少し楽かも。
異常な眠気も治まり、エネルギーも戻ってきているような感じ。


2010/1/19(火)晴れ

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message from Jeshua, January, 2010
“Manifesting in Love, In the New Year”
17 January 2010
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/97572/message-jeshua-january-2010-manifesting-love-new-year


「新しい年に、愛の中で顕現する」- 2010年1月 イェシュアからのメッセージ

この新年、あなた方がみな待ち望んでいた新しい始まりがやってきます。私たちは、高次の領域であなた方とともに歌い踊ります!
あなた方はこの新しい始まりを、ずっと長いこと待ち望んできました;たくさんの方々は、伝えられていた変化がやってきた時には落胆し、忍耐強さを失っていました。ですが、大きなシフトが起こり、光の流入は止められることはなく、新しいものが到着しています。あなた方の秋の時期は大きな解放、手放し、そして、この時期にアセンションに道に踏み入れジャーニーを始めることを、全ての者が選択する機会の時期でした。

今は新しい創造、新しい顕現、新たにあなた方のハートの切望を前面にもたらす時です。古いものが崩壊し、あなた方の過去が愛の一番高次の波動にとって代わることを望み、それを受け入れる方々は、今、きれいなスレートではじめます。
これは全てにとっての喜び、一番高次の波動、平和、調和、善意の時です。もしあなたが愛の波動を保っていたら、あなたの中に在るゴッドセルフにフォーカスしていたら、あなたの顕現はとても早く顕現へと至るでしょう。あなたはまず、そしていつでも愛の波動を保ち、愛の中にフォーカスし、この愛を母なる地球と全ての生きとし生けるものに輝かせる必要があります。あなた方は愛をどんどんと拡張していく波動の中にあるので、フォーカスをいつでもただ愛の上に保つことで、あなたの顕現したいことは、楽にフォームへと顕現されます。愛は、あなたがアダマンタイン・パーティクルス(Adamantine Particles)へとアクセスすることを許し、愛はアダマンタイン・パーティクルスを活性化する波動です。あなたの顕現は、混合と形成、そして全ての創造の物質であるこれらのアダマンタイン・パーティクルスをブレンドすることによって創造されます。アダマンティン・パーティカルスは全てなるものであり、全てのものにとっての最善を創るピュアな意図とともに愛の波動を保持する者によってのみ得ることができます。これらのパーティクルス(微粒子)は、生命のエリクサーで、高次の領域の中での全てのフォームと創造の構造です。

新年の新しさの中で、あなた自身が完全に“今”にいることを受け入れてください。あなたは“今”に保たれ、創造したいと願うものの意図をセットし、前進する準備が出来ます。愛と喜びの中で前進し、いつでも最高の波動を保つ意図と選択をしてください。現在、あなた方は複数の次元の内側と外側を自由に流動的に動くことができるので、たくさんの選択があります。あなた方には3次元、4次元、5次元を利用でき、どの次元にあなたが居たいか、どの次元の一部でありたいか、どの次元の波動を保ちたいかを、いつでも選択する自由があります。
愛しき者たちよ、今の瞬間に意識を置き、優雅に5次元の波動を保持する選択をしてください。
あなたの思考、言葉、行動に毎日注意し、どうやって高い波動の選択を出来るか、どうやって今の瞬間にあなたの波動を5次元の波動である愛に上げる選択を出来るかを、毎日自分自身に尋ねてみてください。そして日中に愛の波動がある場所で起こったことの全てのレビューをしてください。
あなた自身を祝い喜び、愛のこれらの波動を強固にすることで、あなたはこれらの波動にとどまり、日々それを増すことが出来るでしょう。

あなた方は全ての次元のマスターにならなければなりません。あなた方は奇跡的に突然5次元に“在る”わけではありません。全ての次元はひとつで、あなた方はそれぞれの次元をそれに応じてマスターし、レッスンを学び、それぞれの次元があなた方に与える叡智を組み入れていかなければなりません。

5次元にとどまり、もっともっとその波動を保持できる時、愛の波動を保持できる時、あなた方は喜びに満ちた高原に到達し、アダマンタイン・パーティクルスは光の輝くシャワーとして利用することでき、楽にニューアースとあなた方の新しい現実を創造することが出来るでしょう。

愛しき者たちよ、愛と喜びの中で前進し創造してください。私はいつでもここで、愛とサポートの中で、あなた方とともにいます。

イェシュア


このメッセージはコピーして自由にシェアしていただくことができます。どうかメッセージの全体をコピーし、“Rev.Michelle Cautantを通してのイェシュアのメッセージ”ということを明記し、またwww.transformingradiance.comへのリンクをお願いします。

-sesameさん訳



☆本日↓2010/1/19(火)の始めはこちらから。
【転載】新しい年に、愛の中で顕現する


IMG_1918.jpg



今日、Eさんから、下記の情報を頂きました。
アダマスの今月のシャウド内容です。シェアして頂けるのはありがたいですね。

参考までに、よければどうぞ。
  ↓  ↓  ↓  
青い銀河の嵐→10/1/17★☆Adamus Shoud Jan,16☆★
※携帯でも読めるはず。

*  *  *

実は、、、予想もしていなかったことだけど。

上記シャウドを読んだときに、ハッキリと以前とは意識が違っていることに気付いた。
いや、正確には徐々になんだけどハッキリと自覚したという意味で。


昨年、クリムゾンの意識体からメッセージを頂いたとき
09/6/10【祝福】の期間-2【確認クリムゾン集合体からメッセージ】
このときを境にして、「これからクリムゾンとの関わりはどうなっていくの?」
とミカエルに聞いたことがあったのだけど、「夏(昨年)以降から意識が薄れてきますよ。」
ということだった。

自然になることなので、あまり気にも止めていなかったけれど、

09/12/3【補足】豊かさの顕現
↑このときにチラッと書いたけど、「わたしはアダマスのクラスは受けてるのだろうか?」と聞いたら、
「現在は、必要なところだけ”聴講生”のように聞きにいってるくらい。」という事だった。(意識体で)
今はシャーンブラに限定されているわけではないようだった。

意識体なんで、勝手に聞いてきてるならいいや。って感じだった。おまかせで。

昨日も、出かけるときにシャウドを一応持っていって、休憩したときに読んだ
んだけど、以前のようにスーと入らず、超えてきた部分もあるし、サラサラーと目を
通しただけだった。 何か変わったような、いつもと違う感覚が残った。


でも、その意識が変わったのをハッキリ確認したのは、今日だった。


アダマスのシャウドにも、何も反応しないのだった。
「ジャーちゃーん!!」じゃないのだ。

自分のほうが驚いた。今までだったら喜んで読んでいたのに。
まぁ、あの直球の言葉と、ジョークまじりがいいんだけど。

今日、紹介したシャウドを読み始めたときだった。
ハートが開かないのだった。
読んでいても、”どうでもいい、何でもいい”って感じ。それで分かった。

「あ~~~!本当に、この状態になったんだな~!【在る】だけなんだ。」と実感した。
  ↓  ↓  ↓
09/10/16チャレンジはレッスン【確認①】
C:「ノー自我→自己が無い。マインドが完全になくなり、何に対しても”どうでもいい、
          なんでもいい”というような感覚。それが、慈愛でもある。ただ【在る】だけ。」

私:「でもさ、そこで私は何度も分からなくなったんだ。
   相手を尊重するのと無関心とも違うしって。

   そうなったら、何も行動できなくなってしまうんじゃないの?
   先日のような”情熱”は??
   この前は、ミカエルもその内側のある炎が【慈愛】ですよ。って言ってたけど。」

   「でね、シャウドでは【何も変える必要がない】って伝えているし、、、
    なんて言うか、離れて見てるような感じで。」

C:「うん、そうですよ。 それが【在る】。そうなると、【慈愛】になるんです。
   【慈愛】ばかりじゃないですけどね。※無条件の愛とか思いやり、無償の愛とか?
   でね、、、そうなんですけど、役割としては、その時その時で現れるから、
   だた受け入れて動く。【真我】が100%になるまで。」

  「慈愛といっても、感情はあるんですよ。怒ることも泣くことも喜びもあるし。」




先日、10/1/15【サークルの完成】で書いたけれど、やはり本当に、この
数日間で、自分は見えない部分で実際に【変化】をしてきたんだ。

【明け渡し】が出来たあとは、もはや操縦桿を握っているのはゴットセルフ(ハート)であり、
今の自分(肉体)は【駒】である。


*  *  *


そして、以前のような【孤独感】もなくなってきていることも感じていた。
※これは、【再統合】とも関連しているけど。


あのミカエル、師からの自立から→-09/12//21【12:21-師からの卒業式】
あの時の寂しさを溶かしてくれたときから、徐々に変化してきたのだろうと思う。
※泡と化していく、溶けるというのは、ミカエルかも知れないけど、
 今思うに、ソース(源)が溶かしてくれているのだと思う。あれって不思議なんだよね。
 本当に、スーと消えるから。どうやってするんだろー。???

天界の存在さんたちとの関係が変わってきていることに気付いていた。

寂しさは、溶かしてくれたあとは、殆ど感じることはなかった。
悲しさも、痛みも、苦しさも。

でも、名残のようなものが残っていたと思うのだけど、それが無くなっていって
過去の会話を懐かしむことはあっても、もう恋しさとは違った。


確かに削ぎ落としプロセス中は、困ったなーと思ったのも確かだけど、
やはり、あそこは自分で超えなきゃどうしようも無いところだったなー。と
実感する。やはり自立の時期も、すごいタイミングだったなー。と実感。

今では、その都度ハートで分かるので、あえて聞くこともなくなってしまったし。
自分を信じることにも自信がついたし。以前に聞いていたようなことも、今であれば
”どうでもよい、重要ではない”って感じになってしまうだろう。


今後は、変化も更に深みを増すのかも知れないけど。

神の自分との統合が徐々に行われてきたのだけど、それは今でも時々エネルギー
が入ってきてることを感じる。それは優しくゆっくりと。

もう、完全に入りきったのか???そこんとこは定かじゃない。
だた、現れてくるもので知っていけるだろうと思う。

※【再統合】について多くを書いたときは、2009年10月の【闇は神聖の部分】の気付きあたりから。
 参考→☆My Blog-2009年【目次】-9(10-12月) か、、、。
 もっと以前の体験はこっちか→08/5/17ギフト【確認】


この一週間で、ここ一ヶ月で、どれほど変化したんだろー。
きっと頭の中の配線を変えたに違いない。(笑)


*  *  *


そこで、以前にシャウド(レッスン)で天界の存在さんたちとの関係に
ついて書いてあったよなー。と思い探してみた。

分かりやすいから使わせてもらう。(笑)


アセンション・シリーズ レッスン2:
「自らの神性を所持しなさい」
クリムゾン・サークル 2001年9月1日

【抜粋】
私達は意図的に離れていたのです。私達は、あなた方に明らかにしていませんでした。理由があって、あなた方の前に見える姿で現れてこなかったのです。おお、そうです。私達が見える人達、他の者達が見える人達がいます。私達の側の者達で、外見を持つ者達もいます。私達は、あなた方にそのようなことはしていません。そして、あなた方はなぜか知っています。それは、私達があなた方を愛しているからです。それは、親愛なる友よ、私達は、あなた方自身の旅から気をそらせたくないからなのです。

ここに、ほとんど毎晩、私達が現れて、しるしを彼女に与えてくれるよう懇願している方がいます。そうすれば彼女は信じるのです。彼女は、私達が現れ、彼女にしるしを与えたら信じると言うのです。しかし、親愛なる友よ、それは信じることではありません。それは取引です。交渉です。あなた方自身の神性のオーナーシップを獲得しなさい。あなた方がそうするとき・・・あなた方がそうするとき、そうしたら、私達はあなた方のところに現れ、あなた方と握手をするのです。私達は、あなた方が行ってきたワークに感謝しています。

わたしは、ただでさえサイキック的なものがないと思っていたのに、
この時のトバイアスの言葉で、
「なんだー。天界の存在たちに会えない(視覚化)のは意図的だったんだー。」と少々ガッカリもしたし、
反対に、この深い愛に打たれたのだった。

なので、わたし的の解釈で、「自分が恋しくならなくなった時に、会えるようになるのだろう。」
と思っていた。

で、、、このことを理解した上で、サイキックになりたいような憧れも脇に
置いて進んできたと思う。アダマスも何度か、言うようにね。

もう、いいかげん普通のチャネリングしたーい!はあったけどね。↓(笑)
08/9/20ミカエルのレッスン-1-4

今思えば、気を逸らさない程度でサポートしてくれたことは、本当にありがたい
ことだと感じている。

で、わたしの場合は、分かっていても会いたいもんは会いたくて。
時には、恋しくて。 でも、この気持ちがある以上は、会えないのだと自分に言って。

「この気持ちが、出ないくらい強くなるには、どうすりゃーいいの?」って思ってた。
そんな時は来るのかなー??と。

でも、昨年の【自立】のときから、意識は変えられ、以前のような恋しさから解放されて、
さらに【自由】になっていった。

”会いたい”自体が、以前の”会いたーい!!”じゃなくなっている。
感情ではなく、もっと淡々としてて、”だた、会いたい”くらいに。
極端にいえば、”会いたいけど、どちらでもよい”くらい。 ※表現難しいけど。


「やっぱ、すごい変化だーーー!以前のわたしじゃないー!」


昨年、チャネラーさんが言っていた→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】
【真我】になると、たとえ欲しいものがあっても「【欲しいが、ただあるだけ】になる。」と言っていた。 

まさに今、、ようやく、それが実感できたんだー。


そういう時期が、やっと訪れたようだ。(笑)


で、、、ついでなので、もう少しレッスン(シャウド)の方も載せておく。

「じゃー、”オーナーシップ”って?」


【抜粋】
どうやってあなた方は、オーナーシップを獲得するのでしょう? あなた方は何をするのでしょう? 私達には、あなた方が今、マインドの中で躍起になって、「私はどうやってこの神性を所持できるのだろう?」と質問しているのが聞こえます。第1に、あなた方は、自分のマインドを通しては、それを決して所持できないのです。あなた方は、自分のマインドを通しては、それを決して所持できないのです。あなた方の神性-そして、それはそこにありますが-あなた方の回り全体に見ることができます。あなた方は呼吸してそれを吸い込んでいますから、あなた方の多くの人達の中で、私達は、内からそれが現れてきているのを見ることができます。

これを読んで、私達が話すことの全てを知的に処理し続けている人がいます。彼は、3回呼吸して、偉大な奇跡が起きなかったので、うろたえました。そして、彼は、「そういう訳でトバイアス、これはうまくいかなかったよ。」と言います。そして、私達は彼に思い出させます-これは進行中の意識的なプロセスなのです。

あなた方の神性は、あなた方の回り全てに存在しています。これを読んでいる人達、または聞いている人達も含め、ここにいるそれぞれの皆さん・・・私達は、それがあなた方の内から現れているのを文字通り見ることができます。これは概念ではありません。これは単なる創造的思考でもありません。私達はそれを見ることができるのです。私達は、それが今、あなた方の内から昇ってくるのが見えるのです。何人かについては、それは、あなた方の内なる炎のように見えます。他の人達については、育っていくある種の美しい植物のように見えます。そして、さらに他の人達の中では、光のボールが出てくるようです。あなた方それぞれが、少しずつ違います。発現してくる神性の現われ方は、一種類だけではないのです。あなた方それぞれに特有なものなのです。神性はそこにあります。オーナーシップを獲得してください。

どうやってあなた方は、この神性と呼ばれるもののオーナーシップを獲得するのでしょうか? あなた方はどうやってオーナーシップを獲得しますか? あなた方のマインドを通してではありません。もし、あなた方が、座ってこれを紙に書き出そうとしたり、理解しようとすれば、痛みが生じてしまうでしょう。もっと頭痛を引き起こしてしまいます。

この神性と呼ばれるものは、子どもに似ています。それは、あなた方なのですが、あなた方が故郷を出た時の、ずっと昔のあなた方のエッセンスなのです。それは、あなた方の神性です。それは、あなた方の「完全な自己」です。そして、ここで、私達は少し中断して、あなた方それぞれに、あなた方の「黄金の天使」やあなた方の「真実の自己」を、ある外部の12フィート(3.66m)の翼のある存在と想像するのを止めるようお願いします。あなた方がそう考え続ける限り、12フィートの存在をあなた方自身に結合するのは難しくなるのです!(聴衆 笑) これは外部の存在ではないのです。あなた方の内にあるのです。外側の天使ではありません。あなた方が何者なのかのエッセンスなのです。これは、あなた方の肉体、DNA、細胞を通ってやって来ています。それは、あなた方の肉体を通して表現を求めています



という事で、、、

【神聖】【完全な自己】、、、いつもは、【神(大いなる存在)の自分】【ゴットセルフ】とわたしは
呼んでるけど、融合があり確実にDNAの変化がもたらされていることを実感できる気付きでした。

何もないようで、1歩1歩進んでいた。  感謝 !!


2010/1/20(水)晴れ


IMG_1917.jpg



今日は、【大寒】だと言うのに、暖かな日だった。
どこかへ、出かけようかとマインドでは思うものの、、、「何処へ」が出てこない。

まっ、流れでいろいろ整理をしていた。

明日も暖かいようだしね。

*  *  *

やはり先日のサインのとき→10/1/15【サークルの完成】で、


【アセンション】を完了した。


この、二、三日で、段々実感として分かってきた。

《変化》
10/1/18→アセンションの症状として、あった身体の痛みなどが軽減。意識の変化にうすうす気付く。
10/1/19→意識の変化(シフト)を実感。夜、身体を動かしてみる。やはり痛みもなく軽い。
    「そうそう、身体ってこれが普通でしょー。」みたいな。

そして、身体の症状がひどかったときは、朝、ベッドから起きたときから首、背中などが痛く
痛みが無くなってから気付いたけれど、一日中、重く、固まってる感じ痛くて自由が利かない
感じだったということに改めて思った。

でも、今朝は、軽々と起きられていることに気付き、【完了】を確信した。

「やっぱ、あのまま抜けたんだね~。やれやれ。」って感じ。(笑)


2008年5月~2010年1月までの五次元の期間にも、いろいろあった。
ちょっと整理をしていた。

新たに気付いたこともあったけれど、やはり意識は変化したようだ。
過去のブログを読んでも、表現するなら一枚レイヤーがある感じ。
以前のような、その時の情景を感じるとはちょっと違っていた。

意識の変化、、というより離れているんかなー。何処にいるんだろ。(汗)

チャネラーさんの辿った道と比較すると、大まかな流れは一緒だけど
違いもあって。
たとえ、同じプロセスを通ったとしても、人それぞれの感じ方、受け取り方
が違うので、同じように感じない場合もあると思うし。
  ↓  ↓  ↓ 
09/1/25すでに五次元定着してた【確認】 -ミカエル
で、この流れで聞いちゃうけどさ、この大まかな流れあるでしょ?
 それは、○○ちゃん※チャネラーさん とほぼ皆同じ流れになるわけ?
 それとも、大まかな流れや最終地点が一緒でも、個人でどのように違う
 のかな?期間とかも含めて。

C:これはね、
  最終地点は一緒でも、個人の魂のテーマ(課題)の余韻やDNAに刻まれてい
  るものでそれぞれに違うらしいよ。
  心、感情に赴きをおく人、肉体、、、
  
  通り方、通り道がそれぞれに違うんだって。



と言うことで、

過程は、皆違うので参考にもならないものなので、この下は、自分のメモ。
書ききれるもんじゃないんだけどねー。
これで、何かあっても、何年のどのくらいの時期に何があったか。くらいは
わかるでしょう。

アセンションの過程の目安として、以前書いたものに補足してみた。 

でも、こうしてまとめてみると、今後に必要なスキルを盛りだくさんに体験
したように感じる。生まれる前にプロセスに組み込んだのだろーね。(汗)

とは言っても、ものごとは、とてもシンプルだったと何度感じたことか。
意識は、何層にもなっているけど、その時その時の自分で【完璧】だったと今では理解できる。

こうして、まとめる事で、新たに【その時の意味】などに気付いたりした。
分かってるようで、分かってなかったものもあるもんだね~。

今になって、「あ~、、そういう事だったのねー。」って感じ。(汗)


さて、これまでのことは、ここまで。 これを一区切りとしようー。


これからは、新たな体験に続く???・・・だろう。

ここじゃ、まだ、やめられなーい。 (笑)

実は、こうやってブログ書いてても、、、

「私、、なにやってんだろー???」みたいな感じで、自分でもわからなく
なって、何度も、変なこと書いてないか確認したりして、、、。

自分では”ここ”にいると思ってるよ。ご飯も食べるし、トイレも行くし。笑

こんな状況です、、、。(笑)


-------------------------------------------------
<メモ>※あくまでも、私の体験です。

 ☆【意識的な深呼吸】はいつでも大事。※通勤時間、休憩時間、ストレッチと共に、気付いたとき。
  
□ 四次元/高い

  意識が高くなり、上昇していくにつれてサポートも変化していく。※契約によっても違う。
  【骨組み】の完成
  純粋な水を沢山飲む。※沸騰5分くらいの白湯 1.5L~2L
  すでにカルマなしの段階 ※100%ではなくても今は51%で許される。
  肉体、マインド、スピリットのバランスを求められる。
  ひたすらエゴなどを手放す。(大・小含)※大まかなものは殆ど落とす
  地上、天界ともに【チーム】として動いていることに気付いている。
  【わたしは誰?】の問いを自分になげかける。「私は私」しか答えようがない。
  【身体の声】を聞きながら生活する
  【中心】がズレると分かるようになる
  【内なる声】がわかるようになってくる

(ここまでくるのに、内観を始めて7年くらい。2001/6~2008/5)

2008年1月25日に上京            
      ↓
□ 五次元にシフト(2008/5頃) 
※この時に吐き気、風邪のような症状が出る場合もある。

  【アセンション】はここで完了じゃないことを知る。これからが始まりだった。(汗)
  アセンションの段階は、大きく分けて七段階あると知った。
  シフトするときに、弾みのようなものが必要になる場合もあるので、私は出来事に対し、勇気が必要になった。
  魂にこびりついたもので塵、ホコリの部分を落とす作業にはいる。
  ※ホコリと言っても光があたれば、更に見える。
  より【自分の中心】がハッキリとしてくる
  【体験】を持って理解し、骨組みに肉をつけていく段階。
  まだ意識の状態によっては三次元~五次元の状態あり。
   ひたすら内観し自我を手放すが、より細やかになる。選択も同様。
  【思考解除】が始まる。
  【暇】【退屈】な期間あり。※三次元、古いやり方に戻らないよう注意
  【プラネタリー・アセンション完了】をどの段階とするかは、魂により違うことに気付き始める。それぞれが、どこの完了であっても【完全】だと理解する。
   ※完了までの期間もさまざま。いずれは、その後の進化は必ず通る。
  【悟り】【我在り】の状態。
  純化が増すにつれ【光】の度合いも違う。まだ導管は細い。自分の状態によって安定していない。
  【自覚】【自信】を求められる。
  段階に応じて【通過儀礼】を通る。【祝福】を受け取る。
  瞑想中【我神なり】の体験
  テレパシーなどで、メッセージを受け取る期間あり
  【第三の目】開く
  後半、【光】の導管が太くなり、安定。光の保有率も増す。
  【お試し】【レッスン】あり。
  精神的に【揺らがない】状態までレッスン※他者、物事などの影響、自分自身の信念。揺らぐ=中心のブレ
  【信念体系】【価値観】の崩壊プロセスが続く中、【幻想】の部分にも気付いていく。
  【ソース(源)】と繋がり、自動的にプロセスが行われる段階にはいる。
  【動かされている】ことに完全に知ってる状態で生活できるようになる。

(五次元の領域に入ってから約半年)
      ↓
□ 五次元(多次元)に定着(2008/11か12頃)
※揺らがない状態[自己の確立]

  【信念体系】【概念】【価値観】を崩壊するプロセスが強まる。
  【信念体系】が外れると、【選択】は必要ないことに気付く。
  身体の歪が出てきたので、【ストレッチ】をやりたい時だけ開始
  もう、三・四次元には戻ることはない状態。揺らがない状態。
  より 肉体、マインド、スピリットのバランスを求められる。
  【身体の中心】を知りバランスをとれるようになっている必要がある。
  それぞれが、ピースの一部ということが、より実感できるようになる。全てが神聖で必要とされている魂であることに更に気付く。
  【核】が形成されはじめる。
  段階に応じて【通過儀礼】を通る。【祝福】も受け取る。
  より【本質】を理解しながら過ごす。
  身体的に【揺らがない】状態までレッスンあり。※他エネルギーからの影響
  【お試し】【チャレンジ】【レッスン】あり。
  徐々に【自信】を持ち始める。
  【腑に落ちる】体験がさらに増す。
  【意識の層】の深さを改めて実感
  古く(古代?)からの信念体系・価値観が作用していることに、より気付く。
  時々【至福】状態。
  十分に【自分を愛せる】ようになっている。
  すべて【完璧】だということを身をもって知る。
  【私の神】、【双子の姉妹】の存在がチャネリングにより判る(2009/7)
  (双子の姉妹とは、神の自己に直に繋がっていて伝達している最高次のセルフ)
  【真実】を語るための【喉のチャクラ】の異変(一定時期、不快感)
  【頭の中(脳)】の調整(改造)の為、痛み続く
  【ハートが開く】※光の体験、真の意味でハートが開く(2009/10)
  【闇も光】も全てが【愛】で、同じエネルギーだと実感する。
  男性性、女性性の統合【再統合】ハイアーセルフ(真の自己)との統合(融合)。小<大
  エクスタシー体験
  さらに【感じる】こと、【フィーリング(感覚)】【直感】で捉える。
  完全に【ハート】に従っていく。
※三次元での五感ではなく、五次元の五感に変化。(2009/12)
  【自我(エゴ)】を落とし【真我】へ、より【軽さ】が増す。
  【感じる】ことが全て。
  【時間の概念】を手放す。
  【集合意識】からも離れる。 
  後半、アセンションの症状として身体に現れる。
  契約も、全て解除される。
  【完全に委ねきる】ことを要する。
  【膨大な自己信頼】を要する。(2010~)
  純化され、より【透明】になっていく。 
  より、全て【幻想】だったということが分かる。
  【シンクロ】【インスピレーション】もさらに強くなる。
  天界の存在、サポートの存在、シリウスのツインフレームなどからのコンタクトがある。私には、肉体の持つ  【ツインレイ】がいることを知る。※完全に自分の中の統合後に出会う予定。時期は未定。(2010/5~)
  宇宙、天界のサポートなしでは超えられないことだったことを知る。
  【期待】もない、【自分】すら分からない状態を通る。
 
『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
 何かしようとするものでもなく、、、何者かでもなく、、、、
 何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』-ゴットセルフより

 ある意味、 ”どうでもよい、なんでもよい”の状態
 【ハート】を完全に信頼しながら【現れるもの】をただ受け入れる。
 ライトボディ第9レベルの少々痛い?キツイ、デセンションを通過し、微かに残った”自我”をとことん落とす。
 ”自我”の削ぎ落としと”期待”というものも落とす。

 【ゴットセルフ】に”完全に委ねる””明渡す”というのが、どういうものなのかを知る。

 かなり喜ばしい状態。
 サイキック能力も徐々に現れ始める。
 ライトボディ第10レベルに入るまでの期間。

 アンドロメダ銀河よりコンタクト。(今後のガイド)
 完全に【二元性】というものを超えていく段階に入る。(2011/1)
 (三次元的な二元性ジャッジは過去に超えてきている。さらにその先のこと)
 「どうしたいか、どうしたくないか」のようなことさえも超えていく。
 「よいと思われることも、悪いと思われることも」全て【受け入れて】は【流す】作業。
 【流れ】が重要。現れてくるものに気づくこと。
 【宇宙】・【銀河】に意識を向けるワーク開始。
 【チャネリング】レッスン開始。
 セント・ジャーメインの監修で、今後、【意識の縮小・拡大】を教えるために、ワークに入る。
 少しずつ、自分の役割(サロン、教師などの部分)が少し見えてくる。(2011/2~今、ここの段階)

☆急きょ、次の新天地へ移動が決定。実家へ戻る。2011/2/22

 環境の変化により、しばらくデセンション。
 その間も、ワークを続ける。
 瞑想中、自分の内側から【錬金術】が現れるようになる。手のひらでエネルギーの変容が分かる。
 (2011/2転居後~)
(常にセント・ジャーメインの確認をとり、理解を得る。)
 瞑想中、古いエネルギーの解放(身体の冷え、寒さを感じながら)と同時に、高次のエネルギー(宇宙のエネルギー)が入る。
 【感じつくす】→【あるがままに受け入れ】→【流す(手放す)】※重要
 (流せないとホールドしてしまうため、身体、精神的にもキツイ、自分で出来ない場合は高次へサポートを依頼する)
 【流す】ことで、【流れが生まれる】(セント・ジャーメイン)
より【一瞬一瞬】に存在できていることを自覚できる。マインドから考えていたものもすぐに流れる。
 【今の一瞬】の中にいることで、以前よりさらに【自由】。捉われるものがない。マインドさえにも。
 【本来(真)の感じる】を体験し始める。
 【身体の痛み】かなりキツイが、痛みさえも受け入れ、流すことが出来るようになる。
  (2011/3-数ヶ月、浄化(古いエネルギーの解放)、マインド、身体、スピリットの融合の過程)
 自分自身も、周りの状況も、客観的に観ている。全く状況(ドラマ)の外に居るのをより【自覚】できる。
 【高次の意識】を感じて、【表現】(ブログ)していきなさい。と促される。(2011/5/18~ミカエル)
 ※高次の意識を感じてチャネリングしているということ。
自分の男性性のエネルギーは、より拡大されていく。

☆2011/3/9は、マヤ暦の第9レベル(銀河レベルの意識)に入る。同年10月28日まで続く。

 
 真の【死と再生】【再誕生】=【私の神yohamとの完全なる統合(男性性、女性性の統合)】へ向かっている。


☆第9レベルを終え、第10レベルに向かう(グラデーション)
→2011/1/1【2011年:夜明けのような始まり】

 ”一なるもの””ワンネス”へ入っていく準備(役割によってワークなど)
 身体的にも、意識もかなり変化している。
 ライトボディ第11レベル

 ライトボディ第12レベル

      ↓
□ 五次元(多次元)の完了

  【宇宙】【慈愛】【無条件の愛】などに入っていく
  この時、初めて肉体をもって【アセンション】した(完了)状態。
  【コズミック・アセンション完了】
  
□ その後

   永遠に進化のジャーニーを辿る。源へ還る道。
   【ハート】に完全に従い、神の自己を信じ、目の前に現れたものに対し行動していく。
   【生かされている】ことをより実感していく。
   それぞれの【魂】によって現れることも違う。進化の方法(体験)も異なっていく。

   未知の世界。    


【☆メモの更新】追記:2011/2/20
【☆メモの更新】追記:2011/3/7
【☆メモの更新】追記:2011/5/23



☆ 【アセンション完了】の時期に関しては→10/2/8【アセンション完了】の時期って?

2010/1/25(月)晴れ


IMG_1934.jpg



ご無沙汰してましたー! 生きてますよー。

お一人様、「生きてるか」の電話あり。(爆)


あれから、特に変わったこともないので、書くことはないし、転載するメッセージ
も、たとえマインドが、何か言ってもハートでGOがないかぎりそのままにしていた。
※マインドは、すぐに消えるから。その辺は楽だよ。

今の状況といえば、、、。


《意識の面での変化》

以前に書いたことに加えてみると、、、。

言葉で表現は、どうしても制限があるけど、これを”何もない”だけで
片付けることも出来るし、”何もない”けど”何かある”でも言える状況
なのだと思う。 やっぱ、これって変なようだけど、そうなんだ。

多分、自分で感じていることより、も極小でもあり壮大でもあり。
意識によって流れているように感じたとしても、一瞬一瞬で。

で、その見方自体も、自分の意識のおくところで、焦点の合わすところで
感じることも違ってくるってことなのかも。

それは、【自由】になったってことなんだろうねー。

それは、なんだろ、ある意味、時として不慣れで、落ち着かない一瞬も
あるかも知れないけど、それも留まらない。

だからと言って、生活自体は、別に以前と変わったことは無い。

あとは、ここ(ガイア)での出来事に対し、以前よりも、より【傍観者】になっている
ことかも知れない。それは”役割””使命”のようなものも超えて手放しているので、
そこに、ちょっとだけ昔の感覚が残っていて「こんなんでいいの?」っていう気持ちは、
出て来るかもしれない。それが出てきても特に問題でもなく自然なことだし、それも消
えていくので囚われることはない。

でも、別の言い方をすれば【思いやり】ということと同じなんだけど、まず自分たちが
そのスペースにいることを許すことで、後に加わる魂たちも、同じように自分たちを
そのスペースに入れることを許すことになるのを知っているんで、正直な自分でいること
かな。


《確認するために》

仕事→ ハートがどう反応するのか、求人サイトも見てみたけど、今のところ反応する
    ものもない。まだタイミングではないか、必要ないか。どちらかだ。
    自営で進むのか、やはりこれから見えてこないとわからない。
    何かインスピレーションがあれば、それで行動する。


《身体の変化》

身体の痛みは、以前に書いたけど無くなったのでストレッチもしたい時にだけ再開。
身体の痛みがあるときに、少しは良くなるのかと思ってストレッチを試みたけど、
私の場合は逆効果で、次の日に痛みが増して辛かった。
それ以降、ストレッチは休んでいた。


体重が増えたこと。※体重計ないので正確にはわからないけど。
ハッキリ言えば太った。お腹まわりが、以前よりちょっとねー、、、。笑

これは、昨年12月あたりからかなー。食欲に変化あったから。
一度に食べる量はそんなに変わらないけど、よく食べるようになったかな。
それも、あまり限定されることなく。身体が欲しがるものに従って摂取していた。
胃腸の調子は、一時悪かったけど、これも通常に戻ったようだ。

これは、今はエネルギーが必要なときであり自然のことなので仕方が無いよ。
と認識している。その内に落ち着くでしょうー。

今は多少、頭のジクジクが残ってるくらいかな。以前よりは弱くなったように感じる
けどね。


あと下記のことは、友人には話したことはあるけど、ブログには書いてなかったかも知れない。
この件は、他のメッセージなどで書かれていたのを読んだことはないので、書いておこうかな。


《特に、寝て起きたときに切り傷、引っ掻き傷のようなものが現れる》

    ↓   ↓   ↓
これは、以前にチャネラーさんに聞くと、

【エネルギーの強いところ、あるいは高次へ行ったり(起きてる間、眠ってる間どちらでも)
したときに、出る場合がある】
らしい。


私の場合は、もう7年前くらい前からあったことなんだけど。

ある時に、寝て起きると、身体に切り傷のような痕跡が残っていることに気付いた。
それは、時に、いかにも誰かに引っかかれたような感じの時もあったし、でも、自分
で、引っ掻いたものなら当然手が届く範囲なんだけれど、絶対、手が届かない場所
、背中とかもあり、、、自分でも色々検証してみた。
なので、最初の頃は、寝ている間にヤバイところでも行っているのだろうか。
と思ったくらいだった。

最初に気付いたのは、胸のあたりと背中。
でも、今では、背中、胸、お腹、足、腕など、その時によって場所が違う。
複数あるときも。

一応、キズなので、痛痒い。

昔、一緒に仕事していたayaちゃんにも見せたことがあるくらいだ。
たとえ、寝ている間は、エーテル体?で旅をしているにしても、肉体に影響
でるのは、頭で考えても正直分からん。

それは、ここ二、三ヶ月は殆ど毎日って言っていいくらい。新しいキズがある。

まっ、同じような方がいたら、そんなことなんでご安心をー。(笑)

って、いうか寝てる間も、やっぱ何かやっているんだろうー。
それが、分かっていいって言えば、いいのかも。 地上の今の生活よりも忙しいかもね。

あと睡眠パターンが、最近変わってきたかな? ※これまでも周期的にはあったけど。
夜中、なかなか寝付けないので、あまり抵抗しないで、そのまま起きる。
これは、ミカエルの本にもあったけれど、特に4時ころなど、高次のエネルギー
が強いらしい。
なので、朝方になって寝る日も出てきた。

一日中、外出して歩き回ったりしていても、だからと言って眠れるかと言えば
予想を外してくれる。一日中、家にいるときでも眠れるときは眠れる。

年明けあたりは、眠たいほうが多かったけれど、その内に、眠たい日、不眠が
交互って感じで日によってかわり、ここ数日は、夜中に目が開く、もしくは眠くない。
という状態だ。


《娘たちの変化》

娘たちと、私は【リンク】しているようなので、ここ数ヶ月を見ても、
最近のことにおいて、まだ【明確】では無いのだけれど、状況の【変化】
は、何となく感じている。

【変わり目】【転換期】のような感じ。

もしかすると、早ければ今年中に上の娘家族も、下の娘も東京で生活するようになるのかも。

※下の娘は、二年前に東京へ魂レベルで”呼ばれていた”のを一度は”蹴った”形だった
 けれど、それによって苦労もしたかもしれないけど、本人も後悔していないし、体験
 を通し成長もした。 今は本人も希望している。
 兆候らしきものは、見え始めているので、今は、上京するタイミングは流れに委ねている。

 「お母さんー、もしかして○○がそっちに行く時に、一緒に引越なんでないのー?」
 「それが、タイミングだったりしてー!」などと言っていた。(笑)

 今回、魂の深いところで選択し、上京することになった時は、魂レベルでも、顕在意識に
 おいても納得した上で実現するだろうと思う。

※上の娘においては、昨年(後期)から兆候が見え始めていた。
 上の娘の場合は、魂レベルで東京に”呼ばれている”と知ったのは、昨年。去年遊びに
 来たときは、深い部分で、”下見”のために上京していた。
 その後の流れは見守っていたけど、どうやら深い部分で【選択】したように感じる。
 状況に変化が見え始めている。【いつ?】のタイミングは、出産も控えてるし分からない
 けれど。上の娘も、自然にタイミングは現れるので、発信はして流れをみるようにと
 伝えてある。

どうやら、二人共【変化の年】かも知れない。※娘たちだけじゃなく、多くの人たちにも
当てはまるんだろうけど。急に引越したくなったり、ある土地が気になったりして。

2011年までの間には、状況もかなり変化しているのかも知れないね。

*  *  *

【マスター1年生】というか、また新たなところで、補助輪つけて自転車乗ってる
って感じなんだろーか。

ま、新たなところでは、またペイペイでもあるのだろうし、自分自身のワーク
は完了したとしても、【全体】というところでは、【初心者】なんだろう。

天界で急いでた割りに、今は静かだねー。 待ったがかかってるのかも知れないし、
エネルギー調整かも知れないし、休息のときでもあるだろうし、ここはやはり
ゆっくり少しずつ進むような感じもするけど、忙しくなるなら、今の内に休んどけ
って感じかなー。目に見えることだけが全てじゃないんで。

よく分かりませんわー。(汗)


*  *  *

今後も、どんな感じになってくか私の場合は分からないんで、もし、[mixi]のメッセージが
読みたくても、読めない方には、最近、下記のサイトを見つけたので、良ければどうぞ。
たぶん、携帯でも読めるんじゃないかなー?試してはいないけれど。

ここのサイトでは、マメに[mixi]の情報も載せてくれているようだし、”LightWorkers”
のサイトのメッセージも翻訳されて載せてくれているようなので、興味がある方
には、ありがたいのではないかと、、、。

他にも、メッセージを載せてくれていたと思いますよ。

あるメッセージでは、”地球外生命体”がコンタクトしてくるようなことを
伝えていたりするのだけど、それも本当なのか、どうなのか、、、、?
あっても、なくても、”どちらでも良い”というスタンスに、わたし自身変わりない。

神聖な秩序の中で、起こるときには起こるんだろー。根本創造主がそう決めたのなら
、アリなんだろーって感じかな。(笑)

あまり、私はその辺りの存在や、メッセージなども知る機会もなかったもんで。ウトイ?
って言うか、クリムゾンを知ってからは、とくに、UFO関係も遠ざけていたからねー。
そんなこと”重要ではない”って感じだったし、ゲームとしては楽しめるかも知れないけど、
まずは自分自身のワークに集中していたし、まったく囚われる可能性も無いとはいえなかった
ので、そうなっただけの話なんだけど。 あくまでも、本人の選択なので。

そのサイトのあるメッセージの中で、、、※ 10/1/25UPのメッセージ

『わたしは、UFOや銀河連邦に関心を持っている人々は、
 高次元の統制について検討してきていないことに気付きました。

 また、かなり進歩した霊的存在たちは、
 宇宙連邦についてあまり多くの認識を持っていないことにも気付きました。

 つい最近になってやっと、スター・シード達やライト・ワーカー達は、
 それがひとつの同じ集団であることを学び始めました。』


というくだりの文面を読んで、ちょっと興味もったんだよね。(笑)
正直、 「認識をもっていない」ってことに実際にそうかもー。って思ったりして。
あくまでも、”そんなこと重要ではない”って感じじゃないかなー、って感覚で。
そう言う意味じゃないかも知れないけど、受け取り方は、自由なんで。

だって、私もあんまり”宇宙連邦”のことは詳しく知らないし、クリムゾンでも、
ミカエルの本にも出てこなかったように感じるから。”銀河連邦”はあった?
実際によくわからないから「そんなのがあるだね」くらいの感覚かな。
わたし自身は、その程度の認識でいいと思ってる。

もう何を読んでも、信頼できるチャネラーのメッセージ以外は鵜呑みしない。偶然目にした
メッセージで馴染みのない情報は注意深く、今の自分に必要なものかを感じるようにしている。

真偽も見極め必要なんだけど、、、。
確かに、たまに「何かおかしい、怪しい」っていうのはある。やっぱ感じる。感じる練習にはなる。(笑)

でもその前に、【必要かどうか】で感じると、またちょっと違うんだよね。
情報によっては”可能性”としての一環として留めることはあっても、あくまでも、それだけだね。
とくに、今は、期待もない。 そう、淡々としてるんだよー。


なんだけどもー、、、。

ちょっとこの”地球外生命体”で思い出したことがあってね。

2006年、2007年頃は、時々、変わった夢を見ていたんだけど、その中でも
今だに、リアルに思い出せるのがあってね。
たぶん、ブログでは書いてなかったと思うんだよなー。

たぶん、夢の中、意識体で違う惑星にいったんだろうー。っていうのが何度かあって。
一つ目の夢は、それは地球に近いのだけど、地球じゃないことだけは分かっていて。
ビルなどは、あるのだけど人影もなく、どこか地球とは違うと感じていて、薄暗く
廃墟化したような惑星に行っていたのがある。

もう一つは、それはそれは鮮明な夢だった。

私は、とても巨大な母船、もしくは宇宙船に乗っていた。
あたかも、映画で観た、スターウォーズかなにかのようだった。
円盤は丸く、半分から下のほうは色々な光線が出るところの感じで丸いもの
が周りを囲んでいて、カラフルだった。っていうかギラギラ?

私は、その時に窓を眺めていた。その母船のような宇宙船は、他にもあって、
窓の横を通っていった。
それを私は、目を丸くして、「すげー!!!」ってくらい圧倒されて見ていた。

その頃の私は、単純に「面白い夢だったなー!」で、片付けていたんだけどもー。
圧倒だけど、キレイって言えば、キレイだったよなー。

しかし、シリウスのメッセージを読んでみて、この夢のことを思い出し、、、。

この時の夢って、まじ本当なのかも知れないなー。と思った。
そう言えば、、、あまりに、リアルだったよなー。と思ってね。

過去に乗っていた記憶なのか、その時、ただ体験したのかは定かじゃないのだけどね。 
今振り返ってみると、まったくもって「あっても不思議じゃない」なんだよね。

[mixi]などのメッセージを載せてくださっているサイトは、こちら。
※ 深くまでは読んでないんで、紹介しててなんだけど、必要かどうかは自分で感じてみてね。 ペコッ。
    ↓  ↓  ↓
「B L E S S E D  B L I S S」

*  *  *

今回、新しいメッセージを二つ[mixi]から【転載】させてもらいます。

【転載】レッスンの人生-聖母マリア へ


完了~その後【制限のない意識】から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Mother Mary – A Life of Lessons
23 January 2010
Channeler: Sheryl Pedersen

http://lightworkers.org/channeling/98083/mother-mary-life-lessons


「レッスンの人生」 - 聖母マリアからのメッセージ

多くの方々がまだチャレンジの多い時期を過ごしていらっしゃいますが、私は、これは一時的な転換期であることを皆さんに保証したいと思います。

変化は徹底的に、素早く起こっており、全ての方々はご自身のユニークな方法でこれらのエネルギー的な変化に応えています。いくらかの方々にとっては肉体がとてもチャレンジで、そのほかの方々にとってはマインドや感情がもっとチャレンジで、また他の方々にとっては人生の出来事や状況が一番チャレンジなことと思います。
あなた方にとって今変化している部分は、一番バランスが崩れている部分です。

惑星にやってきている新しいエネルギーは、あなたのエネルギーシステムをバランスの中へと押し進めます。そして私がフォースと言う時、これはあなた方の同意なしに行われることだというアイデアを持たないでください。
この時期に目覚めているあなた方は、この時期に地球にやってくることを人生に道の一部として選択しています。

ではそのトピックに関してもう少し言いましょう。あなた方全ては、それぞれの地球での転生の間に何を達成するかをプランします。あなた方の勉強のメインエリアは、ある特定の事柄について学ぶことと、愛についてもっと学ぶことです。あなた方は皆、勉強の専攻のエリアを選択しています - あなたの特別のエリアの選択、そして愛についても同じように1般的な単位を取らなくてはなりません。

あなたの人生の間に持ちあがってくる状況は、あなたの特別の勉強のエリアにフォーカスする傾向があります。例えば、あなたの専門がマステリーだとしたら、あなたの人生とあなたのギフトをマスターすることを学びます。これを学ぶために、あなたは、自分が被害者のように感じる家族と状況を選び、あなたのギフトが他人に認められない場所を選択します。そしてあなたはまずマステリーではないものを学び、そしてそれから何がマステリーかを学ぶ人生を過ごします。

あなた方がこの学びを終えるまでに、たくさんの人が去り、ホームへ行く選択をして、次の学期の勉強を人間の形で行うかどうかプランします。あなた方のほとんどはこの学びを完了し卒業し、また、いくらかの人々はこれは難しすぎるので、このエリアの勉強はもうしないと決定します。

あなた方がこの学びに関して行うことに、正しい、間違っている、の批判は無く、あなた方自身のソウルの利益のための学びのみがあります。それは言ってみれば子供が自転車に乗ることを学ぶようなものです。それに数週間かかることに何の間違いもなく、また数日間で学ぶことが正しいわけではありません。彼らはただ学び、道にある全てのチャレンジは、学びのプロセスの一部に過ぎません。

これはあなた方の人生のようです。あなた方は学ぶためにやってきているので、あなたが学ぶ間に行うことに、正しい、間違っている、はありません。どれほどあなた方がこれらのレッスンをプラクティスするかによって、学びのスピードを選択し、あなたは学ぶことを助けるために何を行うか、何を行わないかの責任を持っています。大学で勉強したり、自転車に乗るように、あなたが得る結果は、しばしばどれほどの時間と努力を、あなたの勉強や練習に使ったかを投影します。

多くの方々に今起こっていることは、あなた方は勉強を早く終えたいと決定し、自分の知っていることを他人に教え始める準備が出来ると言うことです。レッスンはとても早くやってきて、それが多くの方々が感じる疲労の原因となっています。あなたが学んでいる間、それぞれのレッスンを終了して新しい振動数にアジャストする時に、あなたのエネルギーシステムは変化し、肉体的、感情的、メンタル的な症状を感じるかもしれません。

これからの2ヶ月間、早道の機会のウインドウがあり、多くの方々には行うことを選択した、たくさんのレッスンがあります。もし早く進みすぎるようであれば、ゆっくりするようにお願いしてください。もしチャレンジになりすぎるのであれば、もう少し簡単にするようにお願いしましょう。もし、もう何も取り入れることが出来ないと感じるのであれば、あなたは休息が必要なので静かで心地よい恩寵をお願いしましょう。

この変化の時に、正しいまたは間違っている道はありません。あなた方のほとんどは、物事が起こるに任せ、それらが最善の解決がなされるのに任せています。助けが必要な時には、あなたのガイドや天使たちからの助けを求めてください。彼らはあなたを助けること、お願いされることを待ち望んでいます。

春までに、あなた方は学びの繭から現れる蝶々のようになるでしょう。大学はすぐに終わり、あなたが知っていることを他人に教える時が始まります。そしてあなたが学びのスペシャルなエリアを持っているように、あなたは教えるスペシャルなエリアを持ちます。
これはあなたが理解しようと試みることを手放し、あなたの内なるガイダンスが正しい方向に、あなたのかじ取りをすることをただ信じることで少しずつやってきます。

チャレンジは一時的なもので、あなた方はどうやってこの変化の時の体験をするかを選択していることを知ってください。助けは豊富に用意されており、あなた方の多くは新しい在り方へと移行し、卒業生として教える準備ができて、あなたの新しいステータスを投影する人生の変化を体験するでしょう。


あなた方のジャーニーに祝福を
あなたの聖母マリア


-sesameさん訳

*  *  *


【転載】変化の種-大天使ミカエル へ 

☆本日↓2010/1/25(月)の始めはこちらから。
完了~その後【制限のない意識】
【転載】レッスンの人生 -聖母マリア から

IMG_1935.jpg

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
AA Michael – Seeds of Change
24 January 2010
Channeler: Robert Theiss

http://lightworkers.org/channeling/98120/aa-michael-seeds-change


「変化の種」 - 大天使ミカエル

グリーティングを皆さまへ!

変化の風が、地球上での人生のそれぞれの側面を掃除し続けている今、私、大天使ミカエルはあなた方の友、ティーチャーとして、創造の全てをサポートする統合の意識のフィールドの召使として、あなた方の前に立ちます。
もしあなたがそれを受け入れるのであれば、あなたのハートに触れ、今こそがあなたの持っているギフトを表わす時だと思い出させる私の存在を感じるでしょう。
このギフトは多くの名前で呼ばれており、今日私たちは“変化の種”と呼びます。


変化の種

転生する前、あなた方は地球の土壌やコンディションは、この神聖なるギフトをサポートしないであろうことを知っていました。あなた方は肥沃でない状況を、これらの種が成長することを保証する状況へと変化する必要があることを知っていました。多くの人々があなた方の前に、これらの同じ種を植えようと試みました。彼らの試みは尊重されましたが、種のほとんどはそれらが必要とする栄養やエネルギーを受け取ることができませんでした。
このようなことにかかわらず、あなた方それぞれは、この星に変化の種を運ぶ者として再びやってきて、驚くべきことにこれらの種は地球へともたらされたのです。これらの根は今リニューアルされた人類のスピリットによってサポートされる栄養豊かな土の中に根をおろしています。

これらの種の世話をする者として、あなた方の多くは数十年間を、自分のスピリットとの関係や、つながりを洗練させるのに使ってきました。あなた方は深いレベルで、これらの種は、あなた方の愛によってのみ活性化されることを理解していました。
あなた方は、いろいろな違ったヒーリングの様式をプラクティスすることによって、傷ついたハートのありのままの姿を探求し、条件づけられた人間のありのままの姿を探求しました。また、あなた方の多くはこのヒーリングのプロセスに、ある種の依存の体験もし始めました。
あなた方は、この神聖なるギフトに統合と尊重をもって捧げるために、メッセンジャーや種を運ぶ者たちは、あなた方人類のコンディションの全てを癒さなければならないという価値観を創りました。このプロセスの間に、あなた方の多くは、自身のソウルとの深く新しい関係も発見しましたが、あなた方は自身の人生に体験を含むことを選択しています。あなた方は表現されないタイプの悟りを具体化したのです。

あなた方全ては、ここに在ることを深く尊重されています。
私、ミカエルは、あなた方が持っている神聖なる本来のギフトを今、思い出させるために、あなた方それぞれに私の言葉を与えたいと思います。それは全てのソウルそれぞれが持っているギフトですが、ほんの一握りの人のみがそれに捧げています。現在はほんの一握りですが、ヒーリングのプロセスから歩き出て、多くの新しい創造的な能力を利用する、新しいエンパワーメントの感覚を発見し生き生きとした人類のグループがあります。彼らは、自身の創造的な表現の中に、意識的にこれらの聖なる種を植えてきました。
いくらかの人々は、奉仕の形で行っています。そのほかの人々は、このギフトを製品の中に表現する選択をしています。彼らは、自身のユニークでアーティスティックな表現を喜び、祝い始めています。彼らは、シェアすることでこのギフトをもっと発見し、もっとつながることで人生とサポートのとめどない流れを感じています。彼らは、自分自身のエンパワーメントと豊かさの感覚を讃える、奉仕との新しい関係を抱擁しています。彼らの創造は今、それ自身の人生を進み始め、サポートのためのさらなるリソースと人々を引き寄せています。
私たちはこの新しい認識を祝い、これは単に始まりにすぎないことを、あなた方みなさんに思い出していただきたいと思っています。あなた方はシートベルトをしっかりと閉めて、この旅行を楽しむことになるのです。


集合意識をシフトさせる

これらの新しい変化の種の可能性は、それら自身のユニークな根っこのシステムを発達させました。それらはサポートされ、芽を出した他の聖なる種のシリーズたちと相互連結しています。これによって起こることは、あなた方の惑星の一番中心の部分でのエネルギー的なバランスのシフトです。ガイアは、あなたが抱擁するどんな現実のシステムにも順応しなければなりません。ガイアは今、新しく、深く、内側と彼女の上での生命の変化の意識の状態に順応しています。

これらの変化の種に奉仕する活動に巻き込まれるようになった方々、あなた方の多くが今、根本的に違った認識から人生を見ていることに私たちは気づいています。あなた方は、自身への奉仕が自分の成長の大切な部分であるということに、本当に気付いています。後知恵として、あなた方はたくさんの幻想の覆いを取った自分のヒーリングプロセスの価値を見ます。あなた方は、長年あなた方の人生の上にうろついて、あなた方の自由の表現を遅れさせようと試みていた、不活発でだらだらとした雲に気づき始めました。この不活発さは、あなた方にフォーカスし続けていました。それは「私、私、私」というアイデンティティを維持することばかりを供給してきました。あなた方は自身のヒーリングプロセスの被害者となったのです。

あなた方の視野はそうではなく、もっと大きなソウルのグループの中に在るので、私たちは、この見方をあなた方にシェアします。彼らは本当に地球上に生きており、これらの聖なる種の意識になるところです。私たちはこのグループの人数が何億にもなることを見ることができますが、彼らはたくさんの答えられていない質問を変化させたいと駆り立てられるように感じているのではないでしょうか?彼らは、アドヴァイズされてきたサポートシステムがもう働かないので、そこから注意を逸らしたところです。彼らは今までに気付かなかった奉仕のバラエティや製品においての、あなた方のユニークさ、創造的な表現に気づき始めています。

このシフトのタイミングは美しいものです。
あなた方の多くはこの瞬間を、人生の間ずっと待っていました。あなた方はまた、この変化のタイミングに飽きて、不機嫌になり始めてもいました。
誰も聞かないとしたら、変化に奉仕することに意味があるのだろうか?私たちは、あなた方の言うこと、あなた方の忍耐を聴きました。
私たちは今、面白みのない人間関係、つまらない仕事、疲れた体の中に隠れている人に出てくるように呼びかけます。種を運ぶ者たち、今がその時です!
あなたの情熱はどこにありますか?いつあなたはそれを表現するのですか?


人生に捧げる

私、大天使ミカエルは、あなた方のこの聖なる種への奉仕を、どんな方法を取ってでも思い出させると、あなた方それぞれと約束しました。もう一度あなた方に尋ねましょう、あなたは誰に捧げているのですか?
マインドは、あなたの情熱は人生に必要ない、と納得させようとするでしょう。マインドは、あなたの喜びを必要としません。マインドは、もしあなたがハートの切望を表わすリスクを持ったら、あなたの壊れやすい自己尊重は謙遜を感じるだけだと納得させようとするでしょう。
小さいにもかかわらず、今、あなたが加わることを待っている、意識的に人生に捧げ、とても生き生きとしている人間のグループもあり、あなたの創造的なギフトを人類全てに見せるためにシェアすることへとあなたを招いています。

もう一度言いましょう、人類と呼ばれるファミリーは、彼ら自身の悪夢から目覚め始めているところです。あなた方はここで説教壇に立って、いくらかの神の真実を宣言するわけではありません。
あなた方の創造は、あなたのソウルの存在によってあなたのメッセージが注入され、運ばれます。ですがそれらは人間の目に見える形のものでなければなりません。あなた方人類の家族は、本物の意識が統合されたフィールドが表わされたものを探すでしょう。
これはどれほど重要なことでしょうか?それはこの時期“必要”とされることだとはっきりと言いましょう!あなたが捧げるものがまさに変化であるのならば、必要とされます!もしあなたが喜びお祝いするものが本当に新しい意識であるのならば!

今日私は、これからやってくる物事の天気予報のために来たわけではありません。あなた方は、何がやってくるか感じることが出来ます!私は、この不活発な雲の話をすることによって、あなた方の人生への奉仕をたたえるためにやってきました。
あなたの人生の中に、私またはイェシュアを招き入れてください。私たちは、“私”を後部座席に押しやり、新しい情熱を点火するのを助ける能力があります。新しい意識は“私たち”であり、あなた方の新しい切望を賛辞するために、私たちはここにいます。

私たちは危険なところへあなた方を置いていますので、人生はあなた方それぞれに、心地よいゾーンから出ないようにと言っています。親愛なるソウルたちよ、どうか私たちの言うことを聴いてください・・・もしあなたが、あなたの創造的な能力に捧げなければ、あなた方は今危険な場所に在ります。もしマインドによって変化の種が植えられなかったら、これらの種は発芽しないでしょう。しかしマインドはそれらとともに何をするかの手掛かりを持っていません。あなたのマインドが変化に捧げる時です!
人生は本当に聖なるものであるという明白な証拠を拒否することによって、人類と呼ばれる家族をいじめることをやめてください。あなたがそうであるように、人生はなによりもそれ自身に捧げたいと願っています。
新しい奉仕は、行動の中でのあなたの情熱です。集まりに加わり、創造が始まるのに任せる時です。


私たちの祝福全てを
ミカエル


-sesameさん訳

2010/1/27(水)

IMG_1931.jpg


ひさびさに、身体の痛みが出た。

今回は、左半身の腰上から首まで。一日中思うように身体が動かせません。(汗)
なので、右半身のみが、自由に動かせる。
なかなか楽な体勢がとてないから不自由だけど、これも何かの調整だろうって感じ。
動きたくても動けないので、安静にしてた。

ちょっと前に、下記の新着メッセージを見つけ、「待つ」という時間について書かれて
いたので、多くの人が経験することだし転載させてもらいました。

本当に、”平穏”の生活を送れることは、これだけでも感謝に与えします。

選択に、良いも悪いもないけれど、、、、。
「変化」を許して、プロセスにまかせて、結局は、失うものも無いのを知り、より幻想を
実感し、自分がどんどん軽く、楽になっていくんだー。という事を、本当に心から知って
ほしいなって思う。 恐れることは、本当にない。 安心して。 本当に通り過ぎれば喜びだし。

先へ進むことを望んでる方は、プロセス中、是非、、、
自分の中で、何か言い訳や、マインドの自我(エゴ)の声が出てきて(見つけて)
それが恐れからくる【抵抗】であると気付いたなら。
       ↓
一度受け入れて、判断なしに手放して。
       ↓
声に出して「わたしは、変わりたい!」と言ってみよー。

何度もくるかもしれないけど、それも”しつけ”だと思って諦めないでね!!

この時期だし、ただ「変化を受諾」(時には行動)すると、自動的にプロセス
が開始され抵抗しなければ、きっとうまくいきますよっ。 

ミカエルも「すべてうまくいってると知って、通り抜けてください」って言ってたしね。

そして、いずれは”不安””恐れ”のないところへ来ることなので、恐れずに、勇気
をもって多くの魂が超えてくることを祈ってる。

聖母マリアのメッセージでは、これから二ヶ月、早道の機会のウィンドウがあるって
あったよね。 これって、いいじゃーん。恩恵だよねー。 今がチャーンス!!

と言うことで、、、。

朝になってしまいました。 これから少し寝ようー。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Time is two edged sword.
24 January 2010 - 6:34pm | ZenGaian
Channeler: John Smallman

http://lightworkers.org/channeling/98143/time-two-edged-sword


「時間は諸刃の剣」

「待つ」ということは、人にとってあまり楽しいものではありません。
幻影を構築して、それに没頭するより、永遠の荘厳さを体感しましょう。
そこにはただ「今」が在るのみで、「待つ」ということは存在しないのです。


時間は諸刃の剣です。
時間は終わりなきものであるはずの「永遠の今」を「いっときだけのはかないもの」
に見せかけ、うまく隠してまう幻影のひとつです。

人は過ぎ去りし時と経験を思い出し、また未来を夢見て想像することができますが、
あなたの今における経験は、楽しんでいるとつかの間のように感じ、
辛く苦しいときは、永遠にも感じられます。
実のところ、それらはいわゆる”執着”の仕業です。


仏陀が説いたように、執着を手放し、時間に明確な結果や成果を
必要とするのをやめれば、苦しみや不安から楽になるでしょう。
あなたは、喜びや苦しみ、退屈といったものをその後も体験するでしょうが、
その感情に固執したり、逃げようとしたりすることは無くなるでしょう。
それらの感情は、いずれ過ぎ去り、他の感覚に移り行くものだと知っていることで、
安らぎを得ることが出来るのです。

時間という幻影の中では、諸行無常・・・
とどまるものは無く、すべてが移り変わって行きます。


もしあなたが手放せずにいるなら…たとえば怒りを手放せずにいるならば、
本来楽しめるはずの喜ばしい感覚にも、気づかずに過ごしてしまい、
更に怒りを激しくしかねません。
そのような状況下では、楽しむ能力が遮断されてしまっているかのようです。
楽しいという感覚にしがみついて、それが続くようにと努めることもまた「執着」であり、
喜びを灰のごとく壊して、イライラに変え、苦しみを生み出すことになります。

幻影はただただ展開されゆくもの。
コントロールすることはできません。
しかしあなたは、そんな幻影に巻き込まれ、それらを継続させようと努めてしまいます。
そういった行為は、時に良いものに思われ、一見満足のいく成果を得られることもありますが、
逆もまた真なり…
ここで戸惑いや、どんでん返しが起こります。
まるで、ルールに倣い、規則に従っていくと、全てがうまくいかないかのように!
予想だにしない事態、予測不可能な出来事が起こって、当初の期待は覆されてしまいます。

期待を手放すためには、平穏を感じ、平穏に満足することが重要です。
望みや欲求を感じるのは正常なことです。
しかし、「明確な成果や確かな成果が得られなければ、幸せになれない」
という思い込み--そのうち、特に無意識の思い込み--がある限り、
あなたの心が平穏になることはないでしょう。

平穏というのは自然な状態です。

多くの人がよく陥りがちなことですが、平穏でない時というのは、
コントロールできない結果に固執している時なのです。
容易なことではありませんが、正直に自分の執着を分析するならば、
その殆どが、素敵なことを求めるというよりは、より正しくありたい、より優れていたいという
「不安に基づいた欲求」であることに気づくでしょう。

しかし私たちは皆、唯一の存在です。
誰がより優れていて、誰が正しいなんてことはなく、ただ違いがあるだけです。
違いがあるのは素敵なことで、あって然るべきです。
幻影の中で私たちは、「良い・悪い」、「敵・味方」に区別し、分離しなくてはならないと、
頑なに信じ込んでいます

そして、敵側がいかに間違っていて、神(そして我々)に背いており、正され裁かれ、
自分たちの手で然るべく罰せられなくてはならないか…
なんてことを証明しようと躍起になっています。
そして敵を打ち負かして勝利したとき、全てがうまくいくと思いきや・・・
そんなことは決してありえません。


人生をなすがままに任せて手放し、あらがうことなく、人生がもたらしてくれるレッスンを学びましょう。
一歩一歩が平穏へのステップです。

まるで冷たい水に浸って、水が少しずつ温まり、しまいに水とあなたが
完全に同じ温度になって、どこまでが自分でどこからが水なのか、
もう分らなくなるまで学ぶ-というレッスンを受けているようなものです。
そして水と一体になった時、完全なる平穏と満たされた状態になるでしょう。

これはシンプルなたとえ話です。
幻影に夢中になっている間は、いくら慰めたとしても、
完全なるコンシャスネスへと覚醒した時に体験するであろう、
無限の平穏という感覚を、一部たりとも、見出すことはできないものです。
それでもいずれは、必ず(覚醒へと)到達するのです!


たくさんの愛をこめて サウル



-えむりあ さん訳

2010/1/28(木)


IMG_1919.jpg



「自分は大丈夫、、、。本当にそうですか?」 

「まだ、自分を責めてますか?」「誰かを責めていますか?」

本当に、答えは内側にあるから。 とても近くに、シンプルに。

どうでしょう? 

前に書いたかも知れないけれど、【自分を信じる】ことと、【自分の自我(エゴ)を信じる】
ことは、微妙で、難しいとこだけど違うから。

でも、これも内側を深くみると分かってくる。

落とし穴も意外なところにあったりするんだよ。自分では気付かないところ
で、マインドに信じ込まされていたりね。 ようは思い込みなんだけど。

という事で、、、

今いちど、クツミのメッセージのように、自分のクローゼット(自分の思考、
感情、価値観など)チェックすると良いのでは?と、なんとなく感じてきます。

自分が思っている以上に、思考、意識、価値観、信念体系が深かったのは
体験上、わたしの中では真実です。

だから、昨日のブログでも、ちょっとエール送りたくなったし、今日も
こんな切り口になってます。

普段、内側に十分入ってワークしているのあれば、それでいい、やってる人
は、すでに多くの時間を使ってるはずだから。
ミカエルの本には、今は「パートタイム」の時ではなく「フルタイム」の時
ですよ。と書かれていた。

何度も言ってるけれど、サポートは十分に依頼すれば利用できるけど、やるのは自分。


以前の私の体験で、2008年に感じた、焦っている多くの魂の意識をキャッチ
して以来、実は、ある時期を境にして、今、とても強くある多くの天界からのサポ
ートが、変化してくるのではないかと感じ続けてきたから、期限のようなもの。
それは、取り残される意味ではなく、意志を尊重されるという意味で。

なので、よりそれを感じるから、今日書いてるのかも知れない。

それは、、、今後は、より「新しい地球」のほうへ向けられるのではないかと、、、。
それは、、、より新しく目覚めたものたちへ移り、変化するのではないかと、、、。

それを感じてきた人は、他にもいるのではないかと思う。
すでに、それを感じさせるようなメッセージもこれまでもあっと思う。
そこに気付いているかどうかは、個人によって違うだろうけど。

ま、ここでやめて、他の惑星で続きを行うことも、転生することも出来る
のだから、今は、もういい。って本当に感じているなら止めない。

それは、誰のせいでもなく、環境のせいでもなく、本人自らの選択だという
事も心に留めておこう。

もし、仮に私の感じていたことが本当であれば、ガッカリすることではなく、
反対に、今が本当に一気に飛躍できる、とでもありがたい時期だということ
を感じてみて欲しい。 バーゲンの最終日の出血大サービスみたいな?(笑)

極端に言えば、「今が最後のチャンス!!」くらいの勢いで、先延ばししないで
毎日が最後の日だと思って。
人間関係も、起きてる状況に対しても、そう思っていれば違った角度で見れる
だろうし。気付きも早いかも知れない。

そりゃー、より多くの魂が、自分のために、この生涯に携えてきたオリジナルの
【贈り物】を開いて、見て、使って、喜んでる姿を多く見れれば見れるほど、嬉し
いに決まってるものね。

クツミの大きな愛によっての、言葉に謙虚に耳をかたむけては?と思い、転載させてもらいました。

*  *  *

わたし自身、先週までは【傍観者】だったのだけど、ここ2,3日、送られてくる他の
メッセージと同じように、なんだか繋がってる。
これが【ひとつなるとこ】を感じてるってことなのかもね。

離れてたところから、戻ってきたのかな? ちょっと変化したかも。

身体は、大分楽になってきた。よかった。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Lynette Leckie-Clark
2010年1月26日


「流体の光にフォーカスする」 -クツミ

愛,喜び,そして偉大なるOne-神の豊かさであなた方にご挨拶するのは、私;クツミです。私は神の召人。神のガイダンスと知識であなた方の生命の旅をアシストしています。

私はあなた方の魂の成長について、最近の私のコミュニケーションでたくさんのことをお話してきました。それは、ご自分の人生で内・外両方の不完全であるものをリリースすることの必要性の理解についてのものでした。本当に古いものがリリースされなければ、あなたは「エネルギー的にとても『重たい』。」と感じることに…「自分の人生経路でスタックしていて動けない。」とまでさえ感じることに…なるでしょう。なぜならば、あなたが古いコンセプト,無駄な感情,取るに足らない振る舞いの中でスタックしている時、新しいものは入り込むことができないからです。あなたは、なぜ私がキツイことを申し上げているのか、その理由を尋ねることでしょう。私は何を言っているのでしょう? 

ご説明しましょう。もし、あなたがオープンになって、エンライトメント~つまりはアセンションへと進んでいくのなら、これは、あなたが本当に理解すべきことだからです。

私の言葉は少しばかりきつく聞こえるかもしれません。なぜなら、あなた方それぞれがご自分の古い『感情的な荷物』をリリースすることは不可避なことだからです。あなたがご自分のクロゼットを片付けるように、あなたはご自分のマインドのクロゼットも片付けなければなりません。今がその時間です。

私は私のメッセージをしっかりと聞くよう、あなた方に強く訴えます。なぜなら、これをするために人間に割り当てられている時間は終りに近づいているからです。あなた方の時間は、流体の光,そしてより高い意識とつながることが必要になる時間に近づいているのです。ですから、私のメッセージはきつく聞こえもするでしょう。私はこのことについて以前にもお話ししました。それはまだ、少数のものしか私のメッセージを聞いていないころ~ご自分のクリアリングを始めるようにという呼びかけを少数のものしか感じていないころのことです。今、この新年には、より多くの光のパーティクルがあなた方の惑星;地球に入り込んでいます。そしてこれが、地球上で生きるすべての存在たちに、より高い振動を生じさせています。

お話しているように、あなたがクリアにならなければ、「自分の人生で私はひどくスタックしている。」と感じることになります。ある人が言ったように(笑)、「期限切れを過ぎた・長きに渡った過去の記憶や出来事を背負い込んでいて重たい。」と感じることになります。そうしたことは終わったこと・完了したことだということを理解なさい。それでもなお、あなたはこうした古い苦痛にしがみつきます。それは何故でしょう? それら古い苦痛はあなたの身体的器官・神経系に浸み込んでいくことで、病気を引き起こし、あなたをゆっくりと殺すことでしょう。ネガティブなものは、あなたの身体にゆっくりと浸透していく酸性毒のようなものです。それにあなたには、インナーワークをする気がほとんどありませんね?友よ、どうかもう一度考えてみてください。その時間です。

私はあなた方に真実を告げます。あなた方がご自分のネガティブな感情・記憶にしがみつこうとすることを続ければ、あなた方の惑星のエネルギー的振動の変化でもって、あなた方は「ますますアライメント(整列)がずれている。」と感じるようになるでしょう。この内なるクリアリングが完了したときにだけ、あなた方は本当の喜び・幸福を経験することになります。それから、あなた方はこの新しく輝く意識でもって、ご自分そして他の人たちの周りのどこに低いエネルギーが残っているかがはっきりとわかるようになります。あなた方は以前にはわからなかったことがわかるようになります。なぜそうなるのでしょう? それはただ、あなたの振動レベルがより高いレベルに上がるからです。本当にキリストレベルにまで意識が上がり、そこから機能して、無条件の愛を輝かせる者たち~最終ステップに至る者たちも出てきます。

あなた方は低い振動の重荷から解放されて自由を感じるようになります。あなた方はご自分の時間を他の似た心持ちの魂たちとシェアしようとします。そしてそうしたあなた方が集まったとき、あなた方のエネルギーフィールドがマージすることによって、素晴らしい光の流れが生じるようになります。このパワフルなエネルギーフィールドは、すべてのレベルにヒーリングを輻射し、素晴らしい内なる平和を与えます。あなた方は、似た心の者たちが集まったことでこれが生じたと言うでしょうが…。

そうしてあなた方は、この意識の有様・この存在の有様に達するために必要とされるステップがわかるようになります。それが流体の光の有様です。あなた方が意図でもって一緒になってご自分たちに引き寄せる流体の光は、脳内の松果体をアクティベートするために、あなた方のクラウン・パワーセンターじゅうを自動的に流れるようになります。松果体はあなた方のドクトリンシステム全体のスイッチです。流体の光は、血液や器官にエネルギーを与え・癒すためにあなた方の体内を順々に流れるようになります。そしてその光を吸収し、その光で作用するようになった後、あなた方はその光を外側へと輝かせ始めることになります。

それはまず顔に表れるでしょう。他の者たちは、あなたが活き活きとして・より若々しく見えることに気が付くことでしょう。友よ、リッチなクリームは要りません。不要です。それはただエネルギー~流体の光のエネルギーが輝き出るからです。そうしてあなた方は、いいことがたくさんあるのがわかるようになります。おわかりになりませんか? そこにはもっともっとたくさんのいいことがあると告げておきましょう。なぜならば、あなた方が流体の光で機能することで…流体の光にあなた方ご自身とご自分のハートセンターが囲まれていることで…あなた方はこのエネルギーで細胞を満たすことになるからです。あなた方のDNAは変わり始め・拡大し始めます。あなた方はより若々しく見えるようになります。それは、つらい記憶,苦痛,憤り,恐れ,ネガティブさからご自身を解放したからに他なりません。

『若々しさの泉』と呼ばれるものを探しながら不安にあえぐことに長い時間を費やす者たちも地球上にはいます。けれども、それは化学製品~クリームやローションにはみつからないと言っておきましょう。えぇ、みつかりません。あなた方は既にご自分自身の『若々しさの泉』を得る能力を持っているからです。それはご自分の内側にあります。地球上のあらゆる意識のある生けるものの中にあります。

貪欲さは、このような古えの真実からあなた方を遠ざけてきました。僅かな者たちの貪欲さが何百年もの間、人類を闇の中に留めてきました。まだあなた方には、見る・問う準備ができていませんでした。しかし、たくさんのゲートウェイが開いた今、それが新しい振動のエネルギーパーティクルがあなた方一人ひとりを取り囲むことを許しています。今やあなた方には用意ができています。ご自分自身の生得権を取り戻すために…前進するために…そしてあなた方の『新しい地球』をクリエイトするために…ハートセンターを開くようになさい。あなた方はご自分自身から始めることになります。あなた方一人ひとりから…です。ご自分の内なるクロゼットを片付けなさい。あなたが隠してきたものを引っ張り出し、ご自分のマインドから引っこ抜きなさい。示して欲しいと、私自身~光のカウンシルやご自分のガイドたちに求めなさい。

それにはつらい記憶を再現する必要はありません。そうではありません。必要なこと~それは、起きてきたことをあなたが認めること…それだけです。あなたはまた、ご自分が怒り,痛みといったご自分のフィーリングであったことを認めることになります。認めなさい。けれども、そうしたものにこれ以上しがみついてはなりません。それらはキーです。そうした感情にこれ以上しがみついてはなりません!ご自分自身を自由になさい。マインドを…考えを…解放なさい。あなたのパワーを取り戻しなさい。

なぜならあなた方がこうした苦痛,怒り,痛みを心に抱いている間に、あなたはご自分自身のパワーを失ったからです。そう、あなたのエネルギーの多くは過去の苦しい出来事や制限を煽るために巻きあげられてきました。おわかりですね? それでも私は、あなた方がそうしている必要性はもはやないということを告げに来ました。えぇ、ほんとうに選択はあなた次第です。ひとつの出来事のリリースを実践することは1回で済まないこともあるかもしれません。3度,4度,いえ、それ以上の試みを必要とすることになるかもしれません。私は強く訴えましょう。「自分の記憶のクロゼットにそうしたものを保管しておく必要など、もはやない。」とあなたが感じるまで、リリースのテクニックを繰り返し続けなさい。あなたがそれを手放すことができるまで…そしてあなたが自由になるまで…。

「私はもうそれを終えたわ。私はそれをもう一度やる必要なんてない。」という人もいることでしょう。こうした人たちに申し上げましょう。もう一度やってごらんなさい!隠れた問題がないか、どんな残りカスであろうとも、ご自分の内なるクロゼットを探してごらんなさい!びっくりすることになるかもしれませんよ。けれどもあなたが自由なら私は、創造主の豊かさと共に喜びでいっぱいであなたを祝いましょう。なぜなら今、あなたの真の機能が流体の光の中にあるからです。


マスター クツミ


http://lightworkers.org/channeling/98271/kuthumi-focus-fluid-light


-Jueuxさん訳

*  *  *

もう一つのメッセージも載せてもらう。

【転載】シンプルさが真実 -エル・モリア へ 


☆本日↓2010/1/28(木)の始めはこちらから。
【転載】流体の光にフォーカスする -クツミ

IMG_1923.jpg


わたしも、ブログの中で書いてきたけれど、再度、エル・モリアのメッセージ
に書いてあるように、目の前にあることに囚われず、自分の「最終的なゴール」
を時には確認することをお勧めします。自分の本質からズレずに進めるからね。

「なんの為に、今生は生まれてきたんだろう。」
「わたしの、最終的なゴールは、なに?」


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Simplicity is the Truth by Master El Morya
25 January 2010, Posted 26 January 2010
Channeler: Natalie Sian Glasson

http://lightworkers.org/channeling/98235/simplicity-truth-master-el-morya

「シンプルさが真実」- エル・モリヤからのメッセージ

私の持っている豊かな愛と祝福を地球上のみなさまへ、そして今、私の考えを受け取ってくださる方々へ広げます。
私は、創造主よりスペシャルなメッセージを届けるように、そしてコズミック・レベルの高次の波動の存在たちより、あなた方地球に存在する方々に理解・見解をシェアするように、といわれてやってきました。
私、マスター・エル・モリヤは、光の第1光線のコハンまたは監督する者で、創造主の意思を集め、解読し、地球へアンカーさせるのが私の目的であり、それによって、それぞれのソウルは、自身のスピリチュアルな道に従って、パーフェクトなタイミングで加速させるガイダンスを体験します。
創造主の意思は、私たちがゴールを成し遂げるために、また、創造主のソウルの強く完璧な統合へと還るために、私たちが何を達成しなければならないかを理解することを助けます。
創造主の意思またはガイダンスを人類へとアンカーさせている間に、私のソウルは、創造主の光の内側に保持されているとてもスペシャルな意思に私を惹きつけました。この意識を今あなた方にシェアしたいと思います。
それはシンプルですが、とてもパワフルなメッセージであり、リマインダーとなると私は信じています。

地球上でスピリチュアルに成長したいと願う時、あなたのスピリチュアルな道への目覚めの意図を保持し行動を取る時、そしてそれが素晴らしい気づきをもたらすであろう時、まずは、なぜあなたは目覚めていくのか、あなたの価値観や見解を変える理由は何であるのか、何があなたの最終ゴールなのか、を自分自身に質問してみるようなシンプルさがカギとなります。
これらは、あなたが何を達成しなければならないかに気づくのを助けるばかりでなく、あなたのマインドセット、または過去のたくさんの転生も考慮に入れて、あなたが自然に目覚めていく(覚醒していく)成長のプロセスのどこに在るかを助けるので、とても重要な質問です。

これについてもう少し詳しく説明をしていきたいと思います。
私は、地球の多くのソウルたちが、そのスピリチュアルな能力とスキルを発達し、気づきを深めるために、創造主の光へ覚醒のアシスタンスをお願いする祈りや想いを聴いています。
これは全てとてもすばらしいことですが、さらに偉大な考えが、あなた方の最終的なゴールに置かれるべきだと私は感じています。その考えとは私の価値観においては、創造主とともに行動し、ふるまい、考え、話し、存在し、そしてまた創造主の光と意識の内にある“一なる者”として統合するべきである、というものです。
これは批判の意味ではなく、シンプルに私が創造主の意識とともに働いてきたことから得た理解・見解です。

スピリチュアルな能力、スキル、悟りは、シンプルに創造主との整列の結果です;創造主とともに“ひとつ”になることにフォーカスすればするほど、あなたはさらにスピリチュアルなスキルと内なる能力を拡張させます。
創造主のエネルギーと整列する時に、あなたは創造主の光を受け入れ、それによってあなたの内側で創造主のオ―ルマイティな存在を活性化するので、それは、あなたの創造主への献身による結果または生産物とも言えます。

またそれは、地球でのキャリアの道の始まりにとても似ているとも言えます。
例えば、もしあなたが医者になりたいと願うのであれば、あなたはたくさんの理由からこれを達成したいのでしょうが、最終的なゴールは人々をアシストする医者になることです。
医者になるためにあなたは勉強に自身を捧げ、他人の健康をアシストするのに必要な全ての知識とともに完璧な医者となるための勉強をしなければならないわけで、それは、ただひとつの処置、たった一つのプラクティスをあなたのキャリアを通して、ずっと行っていくわけではありません。
私がここで説明しようとしているのは、同じような問題をもった患者のみをアシストできる医者になるのではなく、努力と献身によって、あなたは完璧な医者の顕現となることができる、ということです。

スピリチュアルな道に目覚める時、あなたはヒーラー、霊媒師、チャネラーなどになるために目覚めるわけではありません。たとえこれが、あなたを創造主へと導き、あなた自身が創造主であると再び気づき目覚めるのに必要な道だったとしても・・・。

これが、あなた方のさらなる前進を助け、創造主との統合とワンネスを得ることへとあなたを導く基本的な思考として、私があなた方の心に置いておいていただきたいと私が願う理解・見解です。
あなた方の最終的なゴールを思い出し、あなた方が地球で達成したいこと全てに燃料を補給してください。

創造主とのつながりは、あなた方が達成できる一番素晴らしいことのひとつであり、創造主のエネルギー、愛、光を感じ、その感覚をつかんだり理解して、自身の存在の中へと流れさせることは、あなた方はいつもサポートされ、守られ、自分にとって正しい道を進んでいるという確証になります。
このつながりを増すことにフォーカスするのは、あなたがスピリチュアルな成長を加速するために練習できるシンプルなテクニックです。
目覚める時(覚醒していく時)に多くの人々は、自身のガイド、アセンデッド・マスターたちや天使たちの存在に対する新しい理解に混乱します。
それは探求するのに全くもって新しい世界であり、とてもたくさんの光の存在たちがあなた方を助けたいと願っているので、あなた方が新しい名前、エネルギー、テクニック、価値観を探求しようとするにつれて混乱させ悩ませることとなるかもしれません。
あなた方が最終的なゴールを忘れ、あなたの創造主とのダイレクトなつながりを無視するのは、ここです;高い波動のガイドやアセンデッド・マスターたちが、あなたをアシストとしている魅惑の中に包み込まれているようなときです。
いつでもあなた自身をセンターへと戻し、あなたの創造主とのダイレクトなつながりにフォーカスすることがとても重要です。

これはシンプルに、平和の中に座って、創造主のソウルからあなたの存在の中へと流れるのに一番ふさわしい光の波動をお願いすることで達成することができます。
また、ただ平和の中で座って、創造主の意識を保持する単語“Om”を詠唱することもできます。
両方のテクニックはシンプルで、創造主の光、愛、ライフフォース・エネルギーをあなたの存在の中へと引き寄せます。
毎日これらのプラクティスを数分間行い、あなたのハートチャクラと宇宙の中の偉大なる創造主のソウルの間の光のダイレクトなリンクをイメージしていただければ、私はとても光栄に思います。
もし地球上の全てのソウルがこれを達成すれば、私たちは地球上に信じられないほどのエネルギーのシフトを見ることが出来るでしょう。
もし全ての人が1日を通してずっと創造主のエネルギーとリンクし続けたとしたら、その変化はとても素晴らしいことでしょう。

アセンデッド・マスターたち、天使たち、そしてあなたの多くのガイドたちは、あなたとともに、また近くにいて、あなたを助けガイドしていることを、お伝えしたいと思います。
彼らのエネルギーと意識とつながることによって、あなたに一番ふさわしい波動で、創造主のソウルとリンクし、あなたは必要なものと本質的な意識を受け入れます。ですが、人生の中で今必要とするあなたのガイドとのワークを続ける間、あなたのガイドを通して与えられたラベル、タイトル、名前によって、創造主とあなたのダイレクトなリンクから気が逸れされることが無いようにしてください。
あなたの最終的なゴールを思い出し、あなたのガイドや彼らの愛を、最終的なゴールを達成するアシストとして使ってください。

シンプルさを通して、あなた方は創造主の真実を発見し、ご自身と内なる領域の探求と発見を続けていきますが、あなた方の最終的なゴールをいつも忘れないようにしていてください。


私の内に在る創造主の存在より

私はマスター・エル・モリヤ


http://lightworkers.org/channeling/98271/kuthumi-focus-fluid-light


-sesameさん訳 

*  *  *

【転載】メッセージに便乗だなー。


2010/1/30(土)晴れ-Blue Moon

IMG_1950.jpg
今夜の満月にオーブが写る



今日は、ブルームーン、15時18分に満月だったようです。

今、ベランダから満月を見上げると、満月の周りに大きな輪が見えました。
思わず、シャッターを切りましたが、写真では見えないかもしれません。

何だか、とても感動しました。

PCに取り込むと更に驚きでした。
画像の調整すると、写した写真全てに無数のオーブが写ってました。

寝る前に瞑想しよーっと。
エネルギー強くて眠れなくなっちゃうかな。

*  *  *


で、最近、ちょっといろいろな事が、分かりかけては確信には至らず、
ここで書くには、まだかなと言う感じです。
気分で、書くことになるかもしれないけれど、、、。(笑)※気分=ハートで確認

ちょっと、いろいろ確認中ですが、なんだかワクワクしてます。

でも、何だか少し活気が出てきそうな兆候もあるような。

来月そうそう、下の娘が出張と休みを合わせて上京するので、ちょっと
賑やかになりそうです。

完了後は、軽い感じのエクスタシーを波のように感じてきました。
エクスタシーは、神の愛と受け止められます。
ただ、神とひとついであることを感じるためなのか、まだ残りの融合のためなのか?
私にとっては、確かめる術がありませんけど、愛を感じられることは、
ありがたいことです。


いろいろ調べているうちに、mixiの昔のメッセージなどを読む流れになり、こんな時間
になってしまった。

以前のもので、とてもいいメッセージもあったので、少しづつアップできたら
とも思っています。

最近は、ちょこちょこ出かけてみたりしているのですが、先日、本屋さんで
いつものように、見本カードで引いてみました。

最初は、昨年12月に発売されていた大天使ミカエルのカードをを引くと、
「すでに課題は、終わっている」か「解決している」というようなカードで、

もう一つ、アセンデッドマスターオラクルカードを引くとマハコハン・ラゴッジー「教師」
が出てきました。マハコハン・ラゴッジーは、セント・ジャーメインの師でもあるようです。

なんだか、「はい、分かりましたー」という感じで、思わず笑ってしまいました。

今日は、上京したばかりの頃にたまに行っていた「光が丘」まで足を伸ばしました。

光が丘には、庶民的な、大型ショッピングセンターがあって便利。住んでいるところ
では、ナカナカ買えないものもスーパー内に見つけることが出来て嬉しい。

ファミリーで住むには、とても良い所だなーって感じます。

近くには、大きな公園もあるので、散歩して木に触れてきました。

*  *  *

せっかくなんで、ひとつだけ、メッセージ転載しておきますね。

【転載】新しい存在パターン -新しい視覚パターン! へ

☆本日↓2010/1/30(土)の始めはこちらから。
【ブルームーン】

IMG_1947.jpg


*  *  *

下記のメッセージは、2007年05月18日にアップされていたメッセージです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより

http://www.cybertrails.com/groupofforty/pages/patterns.htmlより
新しい存在パターン -新しい視覚パターン!(その1~その6)
                           By David K. Miller


私はジュリアーノ。アルクトゥルスの存在です。

惑星・地球のアセンションは、この瞬間、磁気シフトの大きなエネルギーのためにターニングポイントを迎えました。 それは今、地球中いたるところで起きています。

地球上のこのエネルギーはグリッドラインの多くに影響を及ぼします。その影響は、あなたがた個々の磁気フィールドにも関係 します。このエネルギーシフトをあなたの意識に・あなたの生命プロセスや人生プランにどのように組み入れるかに関わってきます。

あなたがたの多くは過去数ヶ月間、感情的にも・身体的にも、さまざまな浮き沈みを体験し通り抜けてきました。
今や、このエネルギーと新しいエネルギーパターンを創造的な方法で、統合させる時です。

私たちの見方からすれば、新しいパターンの考え方・新しいパターンの存在の仕方・新しいパターンの視覚を開発することは、なたがたにとって重要なことです。
今より以前にどのようにあなたがたが物事を見てきたか…… それが変化していきます。

「たくさんの物事が破壊されていて、破滅的な大災害もたくさんあって、いろいろなネガティブなものごとが進展している」という見方があなたがたの間では優勢なようですが、それは、ひとつの見方に過ぎません。もうひとつの視点から見れば、「大きなシフトとしか説明できないプロセスを見ている」ということになります。

あなたがたは、たった今、このシフトのターニングポイントにいるのです。

ものごとは、ひとつの方向(~あるいはもうひとつの方向)に向かっているように見えていました。今はシフトしています。
それはバランスです。バランスは変化の方向へ動き出す用意が整っています。
それはある意味、あなたがたが期待してきたものであり、ガイドや師の多くが待ち望んできたことです。

これに関して説明されなければならない面があります。その『面』とは、怖れに関係しています。

あなたがたは、この文化のメンバーとして・地球のプロセスを共に経ていくメンバーとして・アダムの種族としてプログラムされています。あなたがたには、深い怖れがプログラムされています。歴史的なコードが・有史以前のコードが、たくさん、あなたがたの中に刻み込まれています。

変化するという考え・シフトするという考えは、あなたがたの中に怖れを生じさせます。しかし、変化するという考え・シフトするという考えこそ、あなたがたの多くがとても意識的に、このプロセスのために素晴らしい働きをさせてきたものでもあります。

高次のレベル~高次元では、怖れはもはや要因ではない…… そう、あなたがたにお伝えしましょう。

しかし地球では、どれだけ深い瞑想をしても・どれほどあなたを発展させても、恐れという面に、いつでも戻ることができてしまいます。原初の遺伝子の記憶から…というしかないかもしれません。


これが今、起きていることです。また、これから、怖れという反応を誘発するようなことが起きるかもしれません。

こうした怖れがあなたを通過することを許して、できるだけ快適でいて欲しいと私は望んでいます。
怖れとは、まだ、あなたの遺伝子構造の中にある寛容な部分だと認めることで、より快適にしていて欲しいと願います。


存在する~その新しいパターン・新しい方法が進み出てきつつあります。こうした新しいパターン・方法は、素晴らしいリリースの概念と関係しています。これはとても重要なことです。なぜなら、アセンション及び、あなたがたの変容と結びついているからです。

あなたがたは新しい光・新しい次元へと向かう準備をしています。これを達成するために、あなたがたは大量のリリースをしなければなりません。

過去世も含めた過去、あなたがたは、このリリースの面の近くにいました。その場所で、あなたがたは、今の身に付着したものや、前進するための~多くの違った(選択しなかった)経路などをリリースする準備を既にしてきました。

しかし、あなたがたが、このリリース面に近づいた初期段階、そこには有害な面がありました。恐らく、背信行為・誤った導き・不整列としかいいようのないことが、そこで起きたのです。

私たちは再びこのポイントにやってきました。1サイクル前~12000年前~アトランティスの時代と比較して
ご説明しましょう。
そのとき・そこで、あなたがたの多くは、変容が可能な存在に近づいていました。しかし、そこでは、どのように前進し・如何にリリースするか、混乱していました。

私たちは再び、大きなリリースをすることができるポイントに来ています。こうしたリリースはとてもパワフルに進行しています。
あなたがたは意識を動かすことができつつあり、あなたがたのエネルギーと存在を他の領域に動かすこともできるようになりつつあります。例えばバイ・ロケーションや思考を視覚化して投影~
透視などアトランティスの時代など~かつての時代のテクニックを使って、あなたがたは主な地球のプロセスやグリッドラインから離れて移動することもできるでしょう。

しかし、『リリースのために為されるべきことが何であるか』をハッキリとさせ、信頼することこそ、最高の成功をもたらすものである~それ以外には言いようがありません。

あなたがたが持っているすべての自己認識力・自己識別力を(アセンションの流れに)調整するように開発する必要がある… ということであり、また、あなたがたは、それをちゃんと理解していなければならない…ということでもあります。

自分で自分の調整をコントロールするということは重要なことです。なぜなら、あなたの『リリース』をも制御することになるのですから。

アセンションについて私たちが語るとき、いつも『自由意志』がそこにあることを思い出してください。

大きなエネルギーシフトがあるとき、あなたはそのポイントにいることになります。そして、そこには、ひとつの領域から別の領域へとあなたの意識を移動させる機会があります。

そこで、あなたは、どちらへ行くかを【あなたが】決めます。【あなたが】決めています。
私たちでもなければ、アセンデッドマスターでもなく、【あなたが】決めているのですよ!

【あなたが】決める……それがあるべき形なのです。なぜなら、常に『自由意志』がなければならないからです。
それは、あなたがたが(アセンションにおける)調整と動きを意識している……と言う意味にもなります。つまり、あなたがたは大きなリリースをする準備ができている……ということです。

もう少しリリースについて話をさせてください。地球のプロセスのリリース~プロセスの展開~あなたがたに付着
しているもののリリースについて。

これに関しては既に、別の機会にアーキエンジェル・ミカエルが語っていると思いますが、人間関係をはじめとしたあらゆるもののリリースは、3次元~あなたを縛り付けるものと一緒にしなければなりません。

今、私たちはとても共感しあえています。なぜなら今、素晴らしい瞑想の素晴らしい時間になっているにも関わらず、あなたがたが アセンションにフォーカスを当てていることを私たちが知っているからです。また、3次元にフォーカスを当てている人々の方が優勢だということも知っているからです。

ですから私たちは、一方ではあなたがたに「怖れを克服しなければならない」と言い、もう一方で「あなたがたは怖れと出会い、理解しなくてはならない。あなたは怖れとワークしなければならない」と言うわけです。

怖れとは、実際、あなたと3次元を結びつけるものです。あなたの3次元への愛着をリリースしたとき、あなたはようやく 怖れが溶けていくのがわかることでしょう。

怖れが何であるか…あなたがそれを知った時、それはもはやそこにはありません。そのとき、そこで持っていたものよりも遙かに明るい・高次のスピリチュアル・エネルギーの場へとあなたは移動します。

怖れは『失うこと』に基づいています。~あなたが達成したものを失う心配、あるいは害される心配など、、、。
ですから私たちは、あなたがたに「意識的であって欲しい」と願うのです。

私たちがあなたがたの領域に入っても、即座に、あなたがたの怖れによって~怖れによる萎縮によって戻されてしまいます。 高次の存在が地球の惑星領域に入るとき、怖れはまるで磁石のようにくっついてきます。偉大なるアセンデッド・マスターほどの高次の存在にですら、それはくっついてこようとします。

ですから地球にやって来る下等の存在は、怖れの付着が高次の存在を衰弱させることができることを知っています。そのために私たちはあなたがたと・地球と距離を維持しなければなりません。

地球外の下等な存在があなたがたを操って・利用するのは、この『怖れ』がベースになっています。恐怖心を煽るような『怖れ』が関係するところには必ずといっていいほど、地球外の下等存在が関与しており、あなたがたはその下で働いていることになります。


リリースの時間です。あなたの『完全たる存在』にフォーカスを当てて、あなたの思考・あなたの個性・ここでのあなたの任務・ここでのあなたの仕事を理解して欲しいと願います。 リリースすることに集中してください。

『リリースすること』とは、「これ以上もう、それをしないこと」を意味するのではないということを理解してください。 『リリースすること』とは、あなたがそれを放棄するという意味ではありません。

あなたにはエネルギーが伴っています。それは、5次元に繋がる素晴らしいエネルギーの流れの一部です。
今夜、私たちが行うリリースは、同時に私たちの繋がりを強く結びつけるものになります。
その最初のパートが、リリースに取り組むことです。

私が解説したこのエネルギー(怖れに基づくエネルギー?)~ 付着したエネルギーが持ち上がる感覚を持ってもらいたいです。
付着したエネルギーをあなたのオーラで高められるという感覚を持って欲しいです。あなたには着ているシャツのように付着したエネルギーがあります。ですから、まるでシャツを脱ぐかのように付着したエネルギーを上昇させることに集中してください。

あなたがたのその部分が上昇したとき、実際にあなたは5次元と結びつき始めます。

まるで旅をするように、あなたがたの多くは3次元から5次元へと『行く』と考えていますね。たとえば回廊を抜けて違った領域に行くかのように。

しかし、本当は、あなたがたいる『ここ』がそう、5次元なのです。あなたがたは5次元のあちこちに行くことができるのですよ。たとえば、あなたは占有している同じスペースの中で移動し、ここで姿を消すことだってできます。

とはいえ、あなたがたは、ただ、このエネルギーを高めてきただけです。ですから、これから、あなたがたは与えられた~所定のフィールドで振動することができます。

そこには、5次元から3次元へと流れる多くの流れと付属コードがあります。そしてあなたがたが3次元から身体的な比重を取り除くことで、これらの5次元のエネルギーラインに繋がることもできます。

あなたがたのエネルギーフィールドを活性化させるために今、私:ジュリアーノは金色を帯びた青と白の光を、あなたの部屋に送ります。そして今夜、私たちと繋がっているグループメンバーすべての瞑想にも、この光を送ります。

(このメッセージを配布しているDavid K. Millerがオンラインで作る
グループ~Group of Fortyの)メンバーは、再び深いリリースを加速させることができます。
さぁ、今一度 リリース・モードになりましょう。このリリースのセクションにおいては、あなたがたは他のメンバー
全員と繋がっていることができます。

リリースすることとは、『本当の自分自身』~多次元的な自分~ アセンデッド・マスターたちやアルクトゥルスの存在たち・プレアデスの存在たち・他の高次の存在の本質などと既にコミュニケーション
をとっている自分…に触れることを自らに許すことです。この繋がりは、リリースのために保ち続けられます。

今月の…今、この時点でのリリースは、過去5~8年のどの時点よりも、ずっと重要なものです。
あなたがたは、この電磁気エネルギーシフトでエネルギーを高め、そのエネルギーの中に入っています。今、あなたがたには、自らの発達を加速する機会があるわけです。

あなたがたには、アセンデッドマスターとして・多次元的存在としてあらゆるバリアを取り除き、さらに自らを発展させる機会があります。 あなたがたには、より光り輝いた存在になる機会があります。
より光り輝いた存在になる~これは地球の発展のプロセスでもあります。

あなたの私生活を眺めて、リリースできないようなもの・あなたを行き詰らせているものをみてください。怖れを探してください。怖れを見つけてください。見つけ出してください。

これは浄化でもあります。
「私には怖れなんてないわ」…などと受け入れないでください。それは恐らく本当でしょう。しかし、あなたが怖れを見つけるまでそれを受け入れないでください。

怖れをみつけたら、あなたは高次の存在と素晴らしいコンタクトをとり、素晴らしい活性化が始まるでしょう。
あなたの中の怖れを抱えている部分を探してください。

あなたがたが、より多くリリースし、あなたがたがここで、より純粋な存在になったら、高次の領域に行くことも・あなたにできる経験をより活性化させることも、ずっと簡単になります。

できる限り今夜の方法によって、あなたがたが、ここで自らを浄化したとき、それから、あなたがたが他の領域に行って・戻ってきたとき、あなたがたの地球という器も同じようにクリーンにされます。

あなたがたの多くは、瞑想が素晴らしいものだと・思考~研究することが素晴らしいことだと……そう考えてきましたね。しかし、あなたが戻ったとき、その考えに自分をフィットさせるのは、とても難しくなるはずです。

あなたは、まず自分を浄化して、それから高次元の領域に行きます。そうして戻ってきたとき、あなたは歓びに満ちているとわかるでしょう。

あなたがたが浄化することは、特に緊急を要します。なぜなら、地球上にあるエネルギーは変化するエネルギーだからです。 地球中いたるところに怖れを呼び起こし・活気付けるエネルギーがあります。あなたがたが浄化することで変化させることができます。

地球上のエネルギーの基本的な働きとしてお伝えしておきましょう。あなたがたが怖れの側に立つなら……あなたがたがすべてが怖れを支持したら怖れの指数は跳ね上がり……エネルギーの率は等しいので、その怖れの指数の総量は跳ね上がり…… あなたがたが7月に見ることになるのは、地上でかつてなかったほどに最高レベルの怖れになるでしょう。


あなたがたがチャレンジしていることは、あなたがたの光明を探し出すことであり、その中にあるアセンションを得ることです。

もし、あなたがプレアデスにいたら…あるいはアルクトゥルスにいたら……まったく違ったものになっていたでしょうね。とても発展した精神的な文化にいれば、個々のスピリチュアルな発展に費やす時間は完璧なものとなるでしょう。

惑星的な・スピリチュアルな光に捧げられた全体的システム~その文化で、あなたがたも生きましょう。そのように生きてください。
そうすれば、多次元的な幸福の流れの中にいる状態になるのでリリースすることも、とても簡単になります。


あなたがたは、ここ、地球にいます。ドロドロした濃度と萎縮が(かつて)促進された場所です。
「なぜ、私はここにいて、光明をさがしているの?」…自分自身に尋ねたことがありますね?
あなたが求めているスピリチュアルな進化に取り組むのに適した他の惑星系にいくこともできたはずなのに何故なのでしょう?

その答えは、あなたがたの任務に・地球での過去世のカルマに関係しています。とりわけ…あなたが「役に立ちたい」と望んだことに関係しています。ほとんどがそうでしょう。だから、あなたがたはライトワーカーなのですよ。

怖れの指数は、既に怖れを持っている人たちが多く、高くなっています。あなたがたのような怖れの指数をシフトさせることができる人たちと、怖れの指数は釣り合ってなければなりません。つまり、萎縮している人たちを教育しなければならないことを意味します。萎縮している人たちは愛されねばなりません。 あなたがたが、それをするのです。

このプロジェクトの始まりに私たちは、「グループの重要性」と「グループのメンバー誰とも問題なく働くことの重要性」について、 あなたがたに説明しました。そして、あなたがたは、そのように働くことを受け入れました。
特定のグループにはチャレンジがあったようです。そしておそらく、あなたがたのグループの中にも、簡単に仕事をできない幾らかの人にとってはチャレンジがあるでしょう。そのような人たちは、受け入れられたために飛び級して来ているのだと知ってください。

私たちは深い精神的なワークや、個人的な諍いについて話をしているのではありません。一般的な「浄化」と「リリース」についてお話をしているのです。


あなたがたはカルマ的パターンの長いプロセスを経なくても個人的なブロックをリリースすることができます。
これは私たちが今夜、このグループにもたらす最も重要なメッセージのひとつですよ。

あなたに授けられてきた~文化的に認められた知識ベースは特定のパターン・特定の経験を通さなければならない~特定のものごとを働かせるためのものです。 ですが、あなたがたはこのプロセスを速めることができます。
高次のレベル場ではそれを迂回することができるからです。そのために、あなたは怖れをリリースできなければならない~ ということを理解してください。

あなたはより深い意識・より深い多次元的な本質の認識を得なければなりません。
なぜなら……あなたが怖れをリリースしていなければ・あなたの高次の光と同化していなければ、こうしたリリースをしようとしても、すぐにあなたに戻ってきてしまうからです。

とあるグループの一例をお話しましょうか。彼らは彗星にまでアセンドするつもりでいましたが、そのプロセスで 道理に反したために結果、自殺へと至りました。彼らはまったくリリースをしませんでした。そこには偽装がありました。 偽装もまた怖れに結びつくものです。
私たちは地球で、たくさんの当てにならないグループプロセスを見てきました。人々は権力を握り締め、グループを誤って導き、破滅への道を辿らせました。

今、あなたがたは、永久に高次の領域に移り住むポイントに近づいており、すぐそこにまで来ています。
ですから、この地球でずっと続いている虚偽の存在を認めることがあなたがたにとって、ずっと緊急なことになっています。 政府や他の権力のあるグループが虚偽で満たされることは、アクシデントではありません。そのようなグループは、グループ意識において純粋さが欠落しています。このようなグループは3次元に留まります。

あなたがたは純粋なままの状態のグループ意識として~グループに統一されようとしている人として私たちのもとへ来ます。カルマのプロセスを完了するためにグループの繋がりが要求されるというのは真実です。興味深くありませんか?

地球上で教えられている最終的なレッスンをあなたは見ます。それはグループの繋がりで行わなければならないレッスンです。 これはもう一人ひとりの単独のプロセスではありません。まさにグループ・プロセスです。アセンションとは、グループ・プロセスなのです。


☆ 誘導瞑想になります ご注意を! ☆


では再びお願いしましょう。あなたの力を感じてください。
そして、あなたの周りの(波動)密度を感じてください。

あなたのクラウンチャクラに電磁的なエネルギーチャージが
されることを受け入れてください。私はこの部屋と、メンバー
グループの中心にエーテル的なタキオン・ストーンを置きます。

意識を上げて地球上の身体から離れるようにしてください。
私・トーマ・ヘリオとともに来てください。
アルクトゥルスのクリスタル・テンプル(寺院)へ。
そこは、純粋な…そしてスピリチュアルな完全性の場です。
そこは怖れのない場所です。地球の友のためにデザインされた
大きなクリスタルの寺院です。

バイ・ロケート(同時に複数の場所に存在すること)を思い浮かべ
地球の領域から出て、ここへ来てください。
しかし、地球に残る~あなたの純粋な『セルフ』との繋がりも
維持し続けてください。
さぁ、あなたは2つの場所にいます。

あなたは出発した場所にいます。
あなたは今、ここ~クリスタル寺院の中の意識の中にいます。
それは大きな湖です。湖の中央にこのパワフルなクリスタルが
あります。

さぁ、私:ジュリアーノから、トーマへと語り手が変わりますよ。


トーマです。はじめまして。
あなたの最も深いソウルレベルで理解してくださいね。
あなたも・私たちも…あなたがたの~可能な限りの~
スピリチュアルな進歩を望んでいることを。

あなたが「5次元にいつまでもいたい」と望んでいることは
わかっています。
「スピリチュアルな進化を自分のパワーですべてこなしたい」と
望んでいることもわかっています。

しかし、アルクトゥルスのスピリチュアルな教えでは、
こうなっていますので、耳を傾けてくださいね。

スピリチュアルな探索者の波動・電磁フィールドはクリスタル・
パワーを通して・光のクリスタルライン・フィールドを通して
活性化されなければなりません。
クリスタル寺院のクリスタルは、地球上のクリスタルとはまったく
違ったものです。
このクリスタルは、5次元意識と、宇宙の別のセクションから来る
アセンデッド・マスターたちの5次元的なグループ意識とが、
編みあわされた光のクリスタルです。

このクリスタルには、あなたが宇宙中のいたるところで
マスターたちと繋がることを許すパワーがあります。
例えば、アンドロメダのマスターや、地球に関する議会のマスター、
オリオンやシリウスのマスターたちと繋がることができます。

クリスタル寺院にある~このクリスタルに今、あなたの集中力を
向けることで、あなたはあなたの銀河的遺産(故郷)やあなたの
銀河の意識へとアンテナを向け、あなたの存在を知らせることが
できます。

エーテル体の目を開けクリスタルに目を向けて瞑想してください。
それが、最もハイスピードで最も感度の高い電磁的な波動です。

あなたは自分自身へのメッセージを求めています。
あなたも~各自もそれぞれに、銀河のマスターたちへの特定の
メッセージを持っています。

そこには、グループメンバー全員と繋がって指導している
ソウルグループの教師もいますよ。
そこにいるのはアルクトゥルスの存在だけではありません。
あなたが来ているここが…あなたがクリスタルと繋がっている
ところが、最高のソースの他の惑星の存在たちと あなたの
通信を開いています。

あなたが従っているマスターは、少なくとも4~5人はいます。
あなたと共に働き、今このクリスタルテンプルであなたと
繋がることができるマスターは、それだけいるのですよ。

繋がってください!
そしてメッセージを交換してください!


あなたは今、特定の波動、特定の周波数を持っています。

では、戻りましょう。
地球の体と繋がり、バイロケートしたあなたの意識を地球へと
戻してください。

でも、あなたの主要な意識を特定の波動・周波数において
おいてくださいね。



-Jueuxさん訳

2010/1/31(日)晴れ



下記メッセージは、2007年08月09日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Posted August 8th, 2007

                                  By Simon Nightstarr


「ヒューマン・エンジェルの大躍進」 -大天使ミカエル


大天使ミカエルです。心から人類の進化…その大躍進を得ることを望み、
このメッセージを読む人々を支援することが許されたため、私は今日、ここに呼ばれました。

あなたがた人類がより意識的な種へと急速に進化していることは、多くのライトワーカーにとって明らか
なこととなっています。人間であり、神性を持つ…多次元的な存在という、あなたがたの本質を伝えるも
のとして、『ヒューマン・エンジェル』という呼び方をするのを私は好みます。

人間として転生しているかどうかに関わらず、あなたがたは、常に神(神性を持つもの)であるというの
は、紛れもない事実です。もちろん、人間として存在すると言うことは、一時的なことでありますが。
意識における大躍進をするために、あなたの人間としての性質ではなく、あなたの神たる本質に信頼をお
くことは必要不可欠なことです。なぜなら、神性なくして意識はありえませんし、ということは人間でも
あり得なくなるからです。

ヒューマン・エンジェルとは人類の最新モデルの『さらに先進的な』バージョンと言ってよいでしょう。
『ヒューマン・エンジェル』とは、自分が自分のリアリティを作っていることに気づいているだけではな
く、全てのレベルでそれを理解し、活発にデモンストレーションする者のことを言います。また、エゴに
よってではなく、ハイヤーセルフによって導かれる『キリストたる人間』のことを言います。

愛しき者たちよ。あなたがたは自分の最も高いハイヤーセルフの聖なる愛をチャネルすることで、自分の
意識を高めることができます。意識の大躍進とは、神たる創造主の純粋な愛と光に向かう動きであり、そ
れが意識を統合させる変化をもたらすのです。

あなたがたそれぞれ『ヒューマン・エンジェルとして進化していくための青写真として、DNAの中にプロ
グラムを備えています。DNAの12次元モデルを使うことで、多くのライトワーカーたちは天使の領域への
パワフルな繋がりがある5次元に自らを調和させ始めています。そうなると5次元やそこを超えた所を通
して高次の存在…例えばアセンデッド・マスターたち、ハイレベルなガイドたる聖霊たち、プレアデスや
アンドロメダなど地球外のグループと繋がることが簡単になります。

たくさんのスピリチュアルな人々が既にそうしています。が、これに気づいている人は少ないようですね。
申し上げておきましょう。あなたが繋がっている先がどこなのか…ラベルを付けるためにその次元やレベル
を特定したり、確認したりすることは、全く不必要なことです。

光のマトリクス,意識のマトリクスであるあなたがたの宇宙には、たくさん愛溢れるガイダンスやアシス
タンスがあります。私も、あなたがたにあるこの素晴らしい機会を証言するため、ここにいます。あなた
がたが存在している時間が加速されているため、私、大天使ミカエルと繋がることもより簡単になってい
ます。それはもちろん、あなたがたは、あなたであり・私であり・ONEである~あなたの聖なる本質と本当
に繋がっているということを意味するのですよ。

このポジティブな傾向のある・拡張された意識に従うためのキーは、抵抗しないこと~リラクゼーションに
なります。 あなたがたはリラクゼーションと言うと体を休ませることだと思いますが、それが一般的な見
方であれ間違っています。本当のリラクゼーションとは『許すこと(Forgiveness)』なのです。

あなたが許しているとき、あなたは自動的に自分のマインドや意識をリラックスさせています。なぜなら、
身体をリラックスさせるため、脳が自動的に必要な神経化学物質を放出させるからです。これが『許し』
を通して自分を癒す方法であり、こうすることで、あなたがたはクォンタム・リープ(大躍進)すること
ができるのです。

あなたのDNAのバランスをとるために有効であったり、あなたがアセンドするための助けになるような~特
別なエッセンスとなる『答え』や『解決策』が本当に信頼できるものかどうか、気を付けていなさい。と
いうのは、それがエゴによって作られたトリックである場合もあるからです。しかし、あなたが自己責任を
とり、何があろうと聖なるパワーのせいにしないのら、そうしたものを幾らかの助けとすることもできます。

神は、あなたがたに答えや解決策を与えてきました。そして、それこそ聖なる愛であり、あなた自身の真の
本質なのです。『許し』は、あなたがたを『約束の地』~あなたの内側にある王国~ブリスに導きます。
エゴは誤った道にあなたがたを案内します。

『許し』は、ヒューマン・エンジェルのマスターツールです。それを使いこなすことが、あなたがたのアセ
ンションを進ませることになります。許すために、そのふさわしい方法を見せてもらえるよう、あなたの神
たるセルフに願ってください。エゴはあなたに真の許しを見せることができません。エゴは、そのように試
みること…それが時間の浪費であると、あなたに信じさせようとしたり、自分なりの『許しのバージョン』
を与えます。しかしそれは、より多くの罪の意識や痛みを作るものでしかありません。

私はまた、あなたがたが全てを許し、過去を忘れるよう手助けをするため、そして、あなたがたが完全性・
健康に向かうよう光を照らすためにここにいます。あなたがたが願えば、尋ねることで答えを受け取ること
ができます。

『許し』とは、あなたがたが常に願ってきた聖なる愛を可能にするものです。
それはすでに与えられています!

自分自身に尋ねてください。

「私は大躍進を得るつもりがありますか? 私には、その準備ができていますか?」

私は大天使ミカエル。あなたがたの愛しき友でありガイド。
では、ヒューマン・エンジェルたちよ、ごきげんよう。


http://lightworkers.org/node/8711より


-Jueuxさん訳


☆本日↓2010/1/30(日)の始めはこちらから。
【転載】ヒューマン・エンジェルの大躍進


下記メッセージ(1)は、2007年08月09日にアップされていたものです。
(2)は、2008年11月18日にアップされていたもの。

何かあれば、またアップします。 とりあえず、こんな感じです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://spiritlibrary.com/pamela-kribbe/relationships-in-the-new-era

「新時代の関係」(1) (2)
from ジーザス/イェシュア by パメラ・クリッビー
2008年9月8日(日)



親愛なる友よ、私は今日、大いなる喜びと幸福であなたと共にいます。私のエネルギーはあなたの中を流れ、これが伝統的な意識の講義ではないとあなたは感じることができます。私はある一定のエネルギーを流しています(情報に加えて)。又、あなたは私とパメラとゲリットとほとんど同じようなこの一部分です。地球のためのこのオープニングに私たちは共にここに存在し、この部屋でフィールド、又はエネルギーの渦を作ります。従ってここは神聖です。~人体の中の天使~どんな場所にいる人々でも一緒に来てください。そうすれば地球にそれらの光の種を撒く意図と接続することによって大地が神聖になります。

最近とてもポピュラーになったチャネリングの現象について、少し手短にお話したいと思います。あなた方全員は、ヨガと東洋哲学で使用されているプラーナの概念を知っていますね。プラーナはあなたがいつも呼吸で取り込んでいる霊的なエネルギーです。呼吸する時に単に酸素を吸い込むということだけではなく、生命の鋭気のエネルギー、あなたが生きることを可能にする物質を超えた宇宙エネルギーという発想です。今私が指摘したいのは、ちょうど誰もが呼吸に沿ってプラーナを吸い込むように、彼や彼女自身の方法で誰もが絶え間なくチャネルしているということです。チャネリングは、少数の人々への特別なギフトとして制限されるものではありません。チャネリングは世界で最も自然なものです。宇宙エネルギーなしでは生きられないこと、あなたは解りますね。あなたは宇宙エネルギーを取り込むことなく、生きること、成長すること、存在することはできません。ちょうど酸素だけで生きられないように、あなたのホームである宇宙エネルギーにいくらかでも繋がっていなければ、基本的な習慣的営みさえ機能させられません。地球と宇宙、酸素とプラーナ、両方とも、地球の人間の現実として必要であるということは完全に明らかです。 

前のチャネリングで私はあなた方を、地球上でより多くの光に門を開く者として門番(ゲートキーパー)と呼びました。それだけではなく、あなた方は宇宙エネルギーを地球にチャネルする者であり、宇宙と地球領域との間を仲介する者であり、橋を架ける者であります。これは健全で意味深く嬉しく感じるためにする必要があることであり、実際にあなたがすることです。あなたが深みに行き、あなたのために物事をそのように意図し、又それらをそのように変えたい時に使う直観力はチャネリングです。これらの瞬間にあなたはあなたのハイヤーセルフと経路の形式を取り、地球外の宇宙領域の智慧と繋がり、地球上のここであなたのゴールに達することをサポートできます。あなた方の誰もが、空間と時間の外側にあるあなたのより大きな存在とあなた自身をなんとかして再統合するためのチャンネルなのです。   

今日、私たちは私たちのエネルギーをシェアし、この新時代の地球のためにその方法を発見するために宇宙エネルギーのチャンネルに接続します。新時代はもはや未来の理想像ではありません。それは数え切れないほどの個人の日常生活に既に現れています。新聞を読むかニュースを見れば まだ機が熟していないように見えるかもしれません。しかし、新時代による前進をもたらす目覚めは、政府、制度や組織のレベルではなく個人のレベルで始まります。エネルギーの新たな流れが現れるのは、あなた自身の毎日の生活の中においてです。それは、あなたを招くあなたのハートの流れであり、その明るさと智慧に従ってあなたが生きるための合図です。これは、普通の個々の人間が彼らのハートのささやきに注意を払うことによって新時代の誕生が起るということです。霊的にどんな現実の変化、又は転換でも、出発点は常に個々のレベルに置かれます。あなたのハートで呼び覚まされたエネルギーは制度、又はまだ古いエゴの意識に基づいたパラダイムにしがみついている組織を通して徐々にその道を発見するでしょう。暴力ではなくハートのやさしいエネルギーによって、パワーの古い砦は崩壊するでしょう。ハートがリードを引き継げば、力と暴力の圧力の下ではなく、愛の圧力の下で古いものはつぶれるでしょう。
  
この新時代には、関係は主要な変化を被ります。関係は大きな喜びから深い苦悩に至るまでに及び、あなたの中で最も深い感情の原因です。関係では、あなたは関係そのものより本質的にとても古く、あなたの人間経験よりも更に古い内部の痛みに気づくかもしれません。

この数年にはあなたは招かれ、しばしば関係のフィールドで深いセルフヒーリングを達成するよう要求されます。現在現れている新たなエネルギーの本質のため、あなたと他者との間で、関係の破壊的な要素をポジティブな平等な流れに変化させることは可能です。しかしヒーリングと自己変容は、あなたがちゃんと自己を表現することができない関係を捨てることを意味することもあるかもしれません。それはしばしば、あなたの内側の部分があなたを違う場所へ連れて行くので、たとえあなたが誰かを心から愛しているとしても、さよならを言わなければならないかもしれないということを意味します。関係において、やり直し又は別離に導くかどうかに関係なく、この個人の領域で最も深い問題に直面することをあなたは要求されます。ハートは、新時代を標準とするエネルギーに基づき既にあなたの日常生活に入っており、もはやハートの叫び声を無視することはできません。

関係が何故それほどまでにあなたを傷つけることができて、あなたの人生を完全にめちゃくちゃにするのか説明するために、あなたの魂の中にあなたが持っているある古代の痛みについてお話したいと思います。その痛みはとても古いものです。この生涯よりも非常に古く、あなたの前の地球での生活すべてよりもずっと古いものです。私は、あなたが魂として最初に誕生する時の痛みへとあなたを連れ戻したいと思います。

”昔むかし”すべては全体で分かれていませんでした。これをイメージできますか?あなたの想像力がしばらく自由に旅することを許してください。さあ、イメージしてください:あなたは身体ではなく、純粋な意識であり、心地よい方法であなたを囲む巨大なエネルギーフィールドの一部です。あなたは、あなたがこの統一体の一部で、無条件に大事にされているのを感じます。このエネルギーフィールドを巨大で心地よい毛布のように、探検して自由に進化することをあなたに許す豊かな愛情のこもったエネルギーとして感じ、自分自身、又は本来備わっている光を疑うことさえなくあなたは存在します。心配もなく、恐れもありません。快適で安全なこの感覚は、あなたが個々の魂となった”プレ-誕生”の構成要素となりました。それは宇宙の子宮でした。たとえそれがあなたの現状から程遠いとしても、あなたのハートはまだこの完全と全体の感覚を、あなたが愛と慈悲のその毛布で経験した絶対的な安全な感覚を恋しがっています。あなたが覚えているワンネスの感覚は神でした。この愛の毛布の中であなたは神の構成要素でした。

この神の意識、又は愛の毛布の中で、新たな状況を創造することがいくつかの点で決定されました。それを人間の言葉で表現するのはとても難しいですが、あなたは多分それを、神(この認識の統一体)において、異なる何か、統一体以外の何かへの憧れがあったとイメージすることができます。いわば、経験への憧れがそこにありました。あなたが純粋な存在の全体性に完全に同化される時、あなたは物事を経験しません - あなたは、ただ在るのです。存在のこの場所におけるエクスタシーと完全なる安全にも関わらず、神の部分(この宇宙の認識の部分)がありました。そして、探検して、進化したかったのです。この部分は”それ自身から去りました”。

あなたは神のこの部分です。必然的な点であなたの意識は、この統一体から去るというこの体験、そして”私”それ自身の実体に定義された個々の認識になることに合意しました。これは巨大な一歩でした。あなたはあなたの存在の奥底からこれがよいことであるのを感じました。あなたはその創造性と一新への憧れが肯定的で価値のある大志であるのを感じました。けれども、実はあなたがワンネスのフィールドから去った瞬間、痛みがありました。あなたの回想録の最初において、あなたの生命の最初に深い痛みがありました。あなたは愛と安全の領域から放たれましたが、それはあなたにもわかりきっていました。これが私が言及した誕生の痛みです。この最初の激しい寂しさの経験の間でさえ、あなたの最も深い存在の何かは、それは問題なかったと、それはあなた自身の選択だったと言いました。しかし、痛みはあなたの存在の外側の層で、混乱して秩序を失ったようにとても深いものでした。内側のより深い知識、あなたが神であること、そしてあなたがすべてが道理に適っていると知っている内部のレベルと接触を保つことはすっかり難しくなりました。

その時に始まった長期に渡って苦しめられて来た部分を、私はインナーチャイルドと呼んでいます。あなたの魂、あなたのユニークな個性はそれ自身の中で、一方では純粋な神の知識を、そして他方ではトラウマを与えられた宇宙の子ども、その両極を覚えています。長旅を始める知識と経験における、神と子どものこの統一体を。あなたは個々の魂として出発しました。あなたはそれが個々に定義された私らしく在るということを、調査して経験するために出発しました。

神は、神自身の一部を魂に変容しました。魂は、その神の起源を再び発見するために経験を必要とします。魂は経験するために、発見するために、自己破壊のために、そして秩序において再創造するために、魂が本当は誰なのか、すなわち神を感じるために生きている必要があります。一つであり全体であるという自身を証明するために、粉砕され、そして経験によって取り戻さなければなりませんでした。これは本来、創造性の偉大なる偉業でした。”私”という意識の誕生は奇跡だったのです!それは以前には存在したことがありませんでした。

しばしばあなたは、秩序において再びワンネスと深い統一を経験するために、あなたの”私-状態”の境界を超越しようとします。あなたはそれはまさしくスピリチュアルな探求の目的だと言うかもしれません。しかしちょっとよく考えてください:神の観点からはそれは”私-状態”で、分離状態で、奇跡の構成要素です!ONEである場所は、普通の状況 ”それが常にあった状態”でした。個々である奇跡の範囲内で、魂は巨大な美しさ、喜びそして創造性のパワーに嘘をつきます。あなたがそれを経験しない理由は、あなたがまだあなたの魂としての誕生の痛みと戦っているということです。あなたの内側の深いどこかで、原初の苦悶と裏切りの悲鳴はまだ反響しています:それは、あなたの父/母から、愛と安全の偏在する毛布から別れて引き離されたという記憶です。

時間と経験を通してのあなたの旅で、あなたはそれほど多くのことを行いました。あなたはすべての異なる種類の形態を試しました。あなたには人体の形がなく、とても沢山の生まれ変わりがありましたが、今はそれほど関連がありません。この文脈において、私にとって重要であることは、非常に長い歴史を通して、あなたが二つの異なる動機から導かれたということです。一方に、探検、創造と再生への熱意があり、他方にホームシック(パラダイスから投げ出された感覚と圧倒的な寂しさ)がありました。

あなた自身の冒険的な、進歩的な、宇宙の子宮からあなたを押し出したエネルギーによって、あなたは沢山経験し創造しました。しかし、あなたが持ち運んだ誕生の痛みとホームシックによって、あなたも沢山のトラウマと幻滅に対処しなければなりませんでした。従って、あなたの創造物は必ずしも情け深いものではありませんでした。時間と空間を通してのあなたの旅の間、あなたは後で後悔したと思ったこと - あなたが「悪い」(引用符で)と言うかも知れないことをしました。これらの行動は、私たちから見れば、単に未知へ入り、経験と冒険に没頭すると決心した結果に過ぎません。あなたは、個々になると決めるとすぐに、明白なワンネスの自身から離脱すると、光だけを経験することはできないと悟ります。あなたは新たにすべてを探し出さなければなりません。それであなたは闇も経験するのです。あなたはすべての両極に至るまで、そこにあるすべてを経験します。

あなたの進化の現時点で、位置するすべて、又はあなたの”私-状態”を本当に包含するパワーとなることを理解するために、あなたは正気を取り戻します。それは、本当にあなた自身の神性を包含し、その自己認識から喜びと豊かさを経験することです。あなたの宇宙誕生の瞬間に、孤独と痛みがあなたを包んだ瞬間、あなたは小さくて取るに足らないと感じ始めました。その瞬間から、あなたはあなたを守ってくれるかもしれない何か - あなた以外のパワーかフォース、神、リーダー、パートナー、子ども等々を探し始めました。あなたが現在経験している目覚めのプロセスで、あなたはあなたが切望している本質的な安全が、それがパートナー、恋人、又は神であろうとも、あなたの外側には何も見つからないことを悟ります。特定の関係で、どんなに強くこの切望、又はホームシック状態が引き起こされたとしても、神との関係でさえも、あなたはそこに本質的な安全を見つけ出せないでしょう。

あなたが信じている神は(伝統によってあなたに伝えられ、まだあなたの認識に重く影響する神は)あなたの外側の神です。それはあなたのために物事を説明する神であり、あなたのために道をレイアウトします。しかしそんな神は存在しません。あなたが神です。あなたはそれ自身の道を行くと、完全に異なる道で物事を経験すると決めた神のその創造的な一部分なのです。あなたは誕生の最初の痛みからあなた自身を癒すことができるという確信がありました。あなたは探検と再生の膨張エネルギーが男性エネルギーであると言うことができました。ところが統一、共に一緒になる、ホームのエネルギーは女性エネルギーです。両方のエネルギーは、あなたが誰かという本質に属しています。魂としてあなたは男性でも女性でもどちらでもありません。本質的に、あなたは男性であり女性です。あなたはあなたの旅を両方の要素で始めました。そして今、あなた自身に全体性を本当に経験させるそれらを調和で一緒に働かせる時が来ました。そのような長い期間、あなた自身の偉大さを否定した後、あなたは最終的に選択肢がないと悟ることによって、あなたが切望している神であり始めるのです。

これは究極の、啓発への最終的な躍進です:あなた自身が神であると悟ることをあなたは切望しています。あなた自身のパワー、あなた自身の完全性をあなたのハートにもたらすことができるのは、あなた以外には何もありません。あなたはそれなのです。あなたは神であり、あなたは常に神だったのです!あなたはあなたを常に待っていたのです。

自己認識のこの炎を燃やすことは、それがあなたの関係すべてが新しい展望に入るようなとても深い帰還の感覚~そんな喜びをもたらします。例えば、他者があなたに言う物事について、あなたは心配しません。誰かがあなたを批判するか疑うならば、あなたは自動的に個人的に受け取りません。あなたは影響されるか反応したがっているとは感じません。あなた自身を守るために、あなた自身と他者両方のために、あなたはより簡単に手放し立ち去る必要があります。あなたが他者によって簡単に感情的に影響されたとあなたが考える時、心の中に自己軽蔑があることを示し、それは他者のネガティブな意見に信頼を与えるということです。あなたはこの自己軽蔑を、他へ探すこと(他との争い)によっては解決しません。心の中へ行って、あなた自身の中の感情的な傷に触れることの他にはありません。これらはこの特定の拒絶の瞬間よりも遥かに古いものです。

実際、拒絶に対するすべての痛み(すべての関係の痛み)は、原初の癒されていない誕生の痛みに遡ります。関係におけるありとあらゆる複合的状況の原因が、よりすぐ近くに眠っていることを示すであろうと(私が大きな処置をここでとると)思われるかもしれませんね。あなたの痛みの原因が、あなたのパートナーがしたかしなかった何か、であると思われるかもしれません。痛みの原因が、あなたの外側の何かだと思われるかもしれません。従って、あなたの問題への解答が他者のふるまい(行動)にあるとあなたは考えます。しかし、あなたに言わせてください:基本的に、あなたは自分自身の中で古代の痛みを癒すことに取り組んでいます。あなたがこれに気づかないならば、あなたは極めて困難の可能性のある関係問題に巻き込まれるかもしれません。

特に男女関係(愛情関係)では、あなたはしばしば、一種の統一体を作り上げようとしますが、あなた方の間の安全性は、あなたが漠然と覚えているワンネスの太古の状態に似ています。あなたの潜在意識は、無条件の愛と受諾の毛布に心地よく包まれるフィ-リングを再現しようとします。あなたの内側には、無条件の受諾を大声で叫び要求している子どもがいます。しかし、あなたのこの子ども(彼か彼女)の腕を、あなたのパートナーの子どもの部分の周りに置くならば、非常にしばしば、本物の自己表現から両方のパートナーをブロックする窒息するような占有に終わります。

何が起るのかというと、あなたが感情的に依存するようになり、それからあなたの幸福のために他者の愛、又は是認を必要とすることになります。依存は、パワーとコントロールの問題であると常に呼びかけるものです。誰かを必要とすることは、彼、又は彼女のふるまい(行動)をコントロールしたいということに匹敵します。これは、破壊的な関係の始まりです。絶対的な統一への潜在意識の切望によって導かれる関係において、あなたの特質を放棄することは、あなたに対してと同様に他者に対しても破壊的です。

二人の間の真実の愛は、互いから完全に独立して機能できる二つのエネルギーフィールドを表現します。それぞれのエネルギーフィールドはそれ自身が調和し、その調和に基づいて他者に繋がります。パートナーが互いに依存している関係では、あなたは欠けていない、又は他者なしで機能して存在することができる”有機的全体”へのまとまりのない努力に気づくでしょう。これは、パートナーが互いに供給するエネルギーコードとして、オーラフィールドで観察されることができるエネルギーのもつれへと導きます。彼らは自分たちに、依存とコントロールの習慣性のエネルギーを供給します。この種のエネルギーのもつれは、あなたしか癒すことができない古い魂の傷を直視せず、あなたがあなた自身に対する責任をとらないことを示します。唯一あなたが、この最も深い痛みにきちんと応対して責任をとっていただいたなら、あなたは完全な他の誰かを決して必要とせず、関係の破壊的な面からあなた自身を開放すると悟るでしょう。


○カルマ的関係

この文脈では、カルマ的関係とは何かということについてお話させていただきます。つまり、別の生涯で互いを知っていて、互いに関して激しい感情を経験した人々の関係という意味です。カルマ的関係のホールマークは未解決の感情、例えば罪の意識、恐れ、依存、嫉妬、怒り、又はそのようなものをパートナー達が所持するということです。この未解決の感情的なチャージのため、彼らは別の生まれ変わりで互いに引きつけられると感じます。近い将来に問題を解決する機会を供給することが、再会の狙いです。これは、短い期間に同じ問題を再現することによって起ります。彼らが初めて出会う時、カルマ的な”プレイヤーたち”は互いにもっと近づきたいと感じます。そして、しばらくして彼らは彼らの古い感情的な役割パターンを繰り返し始めます。ステージは今、改めて古い問題に直面し、おそらくより啓発されたやり方でそれを処理する準備が整いました。再会の霊的目的は、両方のパートナーが以前の生涯で作り上げたものより別の選択をすることです。

ここで例を挙げてみましょう。以前の生涯でとても独占欲が強く、親分肌の夫がいた女性をイメージして下さい。彼女は、しばらくの間これを受け入れましたが、ある一定の点で彼女は我慢できないことは明確でした。そして、彼女は関係を断ちました。その後、夫は自殺しました。女性は自分を責めました。彼女は自分に罪があったと信じていました。彼女は彼に別の選択を与え方がよかったのでしょうか?彼女は残りの人生にこの罪悪感を運びました。

別の人生で彼らは再会します。彼らの間に妙に惹きつける力があります。最初、男性は非常に魅力的で、彼女は彼の注目の的です。彼は彼女を恋慕します。彼らは関係を結びます。しかし、彼はこれからどんどん嫉妬深く独占欲が強くなります。彼は、彼女に不貞の疑いをかけます。彼女は、内側の葛藤に気づきます。彼が彼女を間違って非難することに混乱し彼女は怒ります。しかし、彼女も彼に別のチャンスを与えて許そうという奇妙な義務を感じます。彼は傷ついた人であると彼女は考えます;彼には、捨てられるという心配を止めることが出来ないのだと。多分、自分は彼がこれを乗り越えるのを助けることが出来ると。彼女はこのように彼女の行動を正当化しようとしますが、実際、彼女は彼女の個人的境界を犯されるままにしています。関係は、彼女の自尊心に否定的な影響を及ぼします。

女性を最も解放する選択は、関係を絶ち、罪悪感のフィーリングなく彼女なりの道を行くことでしょう。夫の痛みと恐れは彼女の責任ではありません。彼の痛みと彼女の罪悪感は、破壊的な関係に導かれました。彼らの関係は、別の人生から既に感情的に満ちていました。女性が罪の意識なく物事を行かせることを学ばなければならないこと、そして男性が感情的に自立することを学ばなければならないことが再会の意味です。このように、唯一本当の解決の道は関係を解消することです。女性のカルマを解く方法は、これを最後に罪悪感を捨てることです。以前の彼女の人生で彼女がした間違いは、彼女の夫を捨てなかったことですが、彼女が彼の自殺に責任を感じたということでした。この人生での彼の妻の新展開で、夫は再び彼自身の痛みと恐れに立ち向かうでしょう。そしてそれは、逃げずにそれらの感情に直面する新たな機会を彼に提供するでしょう。

あなたは、他者をすぐに妙に馴染みがあると感じるという事実によって、カルマ的な出会いを認めるかもしれません。まったくしばしば、互いを発見するために一緒にいるべきだとあなたを駆り立て、漠然と思わず引き込まれる何かに相互に惹かれるようなこともあるのです。機会を得られるならば、この強い魅力は、恋愛関係か重い心酔に発展するかもしれません。あなたが経験する感情は、ツインソウルに出会ったと思うように圧倒的かもしれません。けれども、彼らにはそのように見えたとしてもそうではありません。そのような関係では、遅かれ早かれ表面化する問題が常にあります。しばしば、パートナーを主な要素として、パワー、コントロールそして依存を持った心理的な争いに巻き込まれることになります。これによって、以前の生涯から潜在的に認める悲劇を繰り返します。過去世で彼らは、恋人、親子、上司と部下、又はいくつかの別の関係であり得ました。しかし彼らは常に、不誠実、権力の乱用、それとは対照的に強すぎる恋慕の行為によって、互いに深い内部の傷に触れました。深遠な出会いが引き起こした深い傷跡と感情的トラウマが彼らの間にありました。そういう訳で、彼らが新しい生まれ変わりで再び出会う時、嫌悪と同様に惹きつける力はとても暴力的であり得ます。             

互いに行かせて、個々で自由な”自分達の本体”になることは、そのような方法で精力的に絡まったすべての魂への霊的な招待状です。カルマ的関係として言及したように、長期で、安定した、愛情のある関係はここにはほとんどありません。彼らは、ヒーリングというよりはむしろ破壊的な関係です。かなりしばしば、出会いの基本的目的は、互いを行かせることに成功することです。これは、一つかもっと前の生涯で終了できなかった何かです。しかし今、愛でお互いをリリースするもう一つの機会があります。

あなたが激しい感情によって特徴付けられ、多くの痛みと深い悲しみを呼び起こす関係にいることに気づくなら、ただ、あなたが脱出できないことを(他者と留まることを)義務付けるものは何もないと、どうぞ理解してください。また、激しい感情は、相互の愛よりむしろ深い痛みによりしばしば注目させると理解してください。愛のエネルギーは本質的に穏やかで平和な、気楽で鼓舞するものです。それは、重くも、消耗的でも悲劇的でもありません。関係がこれらの特徴を持つのなら、再び”それに取り組む”よりもむしろ行かせる時です。

時々あなたは、あなた方が”カルマを共有する”ので一緒にいなければならないこと、そして、あなた方が”一緒に物事を行なわ”なければならないことを、自分達に確信させます。あなた方双方が非常に苦しむ間、あなたは関係を延長することに対する要旨としてカルマの本質を要求しています。実際、あなたはこのカルマの概念を曲解しています。あなた方は一緒にカルマを解きません;カルマは個々のものです。そのような関係で問題になっているカルマは、前述したようにあなた自身に完全に在ることを秩序において経験するために完全に手放すこと、あなたがそのような関係から撤退することはしばしば必要です。更に、カルマを解決することは、あなた一人でするものです。他者は、あなたとの間で幾つかのドラマを作る、あなたの内側の何かに触れるかきっかけになるかもしれません。しかし、それは他者の問題ではなく、あなた自身の内側の痛みに対処することが、あなたの唯一の仕事と挑戦として残るということです。あなたは、自分自身に対する責任を持つだけです。

それは、関係における主要な落とし穴の一つであることを理解するために重要です。あなたはあなたの仲間に対して責任がなく、あなたの仲間もあなたに対して責任がありません。あなたの問題を解決するのは、他者の行動ではありません。時々あなたは、あなたがそれを”救う”ものだと感じ、あなたのパートナーのインナーチャイルドの内側の感情的な痛みの部分にそのようにして繋がれます。もしくは、あなたのパートナーはあなたと同じことを試みているかもしれません。しかし、それは働きかけられません。あなたは他者の無力の感情と犠牲者意識を強化してしまうでしょう。それに反して、あなたが境界線を引き、自分自身のために立ち上がったなら、もっと根本的な助けとなったでしょう。それは、まったく一人で、そのままで完全だと感じることができるあなたの目的地なのです。それは、本当に充実した関係にとって最も重要な条件です。


○ヒーリングの関係

癒しがあります。そして破壊的な関係があります。関係を癒すことの特徴は、互いを変えようとすることなく、パートナーがそのままに互いを尊重するということです。彼らは互いの交際を沢山楽しみますが、彼らは他者が周りにいなくても、不安であるとか、絶望的であるとか、孤独であるとは感じません。この種の関係では、あなたは彼らの問題を解決しようとすることなく、あなたの愛する者に理解、サポートそして励ましを提供します。その関係には、自由と平和があります。もちろん、誤解することもあるかもしれません、しかし、彼らが持ち出す感情は一時的なものです。双方のパートナーたちには許す準備ができています。彼らの間には、彼らが個人的に他者の感情或いは間違いを受け取らない結果として、ハートの繋がりあります。何故なら、それが痛みのより深い層を誘発させないので、彼らはそれにそれだけの重要性を与えないのです。感情的に双方のパートナーは独立しています。彼らは、承認又は彼らの仲間の存在からではなく、彼らの強さと幸福を引き寄せます。彼又は彼女は、彼らの生活でのギャップを埋めることはしませんが、新しく活力に満ちた何かを加えます。

ヒーリングの関係では、パートナーたちは一つ或いはもっと前の生涯から互いのことも知っているかもしれません。しかし、これらの場合、先に述べたような感情的なカルマ的な重荷はめったにありません。二つの魂は、本質的に励ますような、支える方向での以前の人生で互いに知っていたかもしれません。友達、パートナー或いは親子として、彼らは互いにソウルメイトとして認めました。これは、幾つかの人生を通して固い絆を確立します。

もう一つの例を挙げましょう。若者は、中世のどこかの貧しい家庭に育ちます。彼は本来、優しく繊細で、彼の環境とあまりよく馴染みません。彼の家族は、彼の夢見みがちな、非実際的な性質についてほとんど何も考えない、勤勉でかなり粗野な人々から構成されています。彼は大きくなると修道院に入ります。彼はここでも幸せではありません。生活は厳しく規制され、人間の暖かさ或いは仲間付き合いが、そこで生活している人々の間にほとんどないからです。けれども、ちょっと変わった一人の男性がいます。それは高い階級の聖職者ですが、彼には権威の雰囲気がなく、彼について心から興味を持ちました。時々、彼はどんなことをすればいいのか質問します。そして彼は、園芸のような快適な仕事を幾つか彼に割り当てます。彼らが互いを見る度に、承認(彼らの間の同じような心の何か)の感覚があります。ハートからの静かな繋がりがあります。とはいえ、彼らは頻繁に会うことも話すこともありませんが、聖職者は、若者にとって希望と励ましの源泉です。

次の生涯では、この男性は女性です。再び彼女は優しく夢見がちな性質です。彼女は一人で困難に立ち向かっています。彼女が大人になった時、権威主義で親分肌の男性との結婚で行き詰るようになります。最初彼女は、自分とは異なる彼の力強いカリスマに魅かれました。しかしその後、彼の支配が彼女をどのように制限し抑圧するのかに気がつきました。それにも関わらず、彼女は彼から自由になることが非常に困難であるとわかります。彼女は、仕事で時々同僚(いくつか年上の男性)にその話をします。彼は、彼女自身のニーズに忠実なままでいるよう、彼女自身で立ち上がるよう励まします。彼女が彼と話す度に、彼女は彼が正しいということを直感的に解っています。そして、沢山の内側の葛藤の後、彼女は夫と離婚します。今、彼女と同僚とのふれあいは変わります。彼女は彼への愛情を感じます。彼が独身であることが判明します。彼女は彼に、まるで昔から互いを知っていたかのように、非常に気楽さを感じます。彼らは、愛情深く、くつろいだ、そして彼ら双方にとって励みになる関係を始めます。その時、前の生涯で彼らの間に流れていた共感は、夫と妻としての充実した関係として形になります。

これはヒーリングの関係です。女性は、非常に重要な決定を下し、自分で選択をして夫の下を去りました。これで、彼女は彼女の感情的な独立を宣言しました。これは、性分に合った魂との愛情のこもった、釣り合いのよい関係の基礎を作ったということです。


○ツインソウル

この時点で、おそらくあなた方にとってはお馴染みの、ツインソウルの概念についてお話しさせていただきます。ツインソウルについての発想は、あなた方にとって深い惹きつける力を及ぼします。けれども、それは潜在的に危険です。何故なら、それは解決するよりむしろ、あなた方それぞれの誕生の痛みと感情的な依存を補強するような方法で解釈されることができるからです。あなたが、あなたを完全にしてくれる好都合の他者がいる、というような方向でツインソウルの概念を考える時これは起ります。これは、あなたの半分のもう一人、としてのツインソウルの概念です。あなたはそれから、あなたがとても深く損なっているワンネスと安全が、あなたに完璧にマッチする他の誰かによって見つかるはずだと仮定します。

ツインソウルについてのこの未熟な考えに従えば、魂は、一緒に統一を組成する二つの半分であると見なされます。通常、二つの半分はそれぞれ、男性と女性です。そうです、この考えだけではなく、あなたが自分を不完全であるということの他に、本質的に男性か女性であるということを示唆します。あなたは多分、このツインソウルの考えが健全でも癒しにもならないことを理解することができるでしょう。それは、あなたを外側の何かに依存させます。それは、あなたがすべてであり、男性と女性であり、そしてあなた自身が全体で完全であるという神聖な起源を否定することを意味します。それは、あなたをホームから遠くに連れて行くありとあらゆる幻想を作ります。そして、”ホーム”の名にかけて、私はあなた自身に、あなたの”私-状態”が神性であるというつもりで言います。魂は、他の誰かの別の半分であるはずがありません。

ツインソウルは存在します。そして彼らは文字通り、その言葉が意味するものです;彼らは、双子です。彼らは、生物学上の双子のケースのように、誕生の時が同じか、同じ”感覚傾向”或いは振動を持つ魂であるとあなたは言うことができます。誕生の特定の時、時間と場所におけるこのユニークな瞬間、生き返る魂は内側のユニークに満たされた感覚傾向に向かいます。彼らは、どんな形であれ互いに依存していません。彼らは、男性でもなく女性でもありません。しかし、彼らは確かに気の合う者として同調されます。

ツインソウルの創造の目的とは何でしょう?何故彼らが存在するのでしょうか?あなたはしばしば、それが生じる存在理由が何かの為の学習過程であると考えます。しかし、これはツインソウルによるケースではありません。ツインソウルの存在の理由は何かを学ぶことではありません。目的は、単に喜びと創造性です。ツインソウルは二元性の範囲内での機能を持ちません。あなたが二元性を超越している時、あなた自身の内側で、自分自身を再び、全体で分かれていない神と同一であると見なす時、そしてどんな形状、或いは状況でも具体化しうる時、ツインソウルに出会います。ツインソウルは、彼らのホームに戻る旅上で出会います。

旅の始まりの瞬間に戻りましょう。あなたがワンネスの国を出発して個々になる瞬間、あなたは二元性に入ります。突然、光と闇、大と小、病気と健康、etcがあります。現実は分離です。あなたはもはや、あなたが本当は誰であるかという基準系を持ちません。最初あなたは、”全体 - の - 一部で - 在ること”から、あなたのアイデンティティを受け取りました。現在、あなたは全体から放たれた一つの部分です。しかし、あなたの意識的な認識なしに、あなたに同行する誰かはあなたに等く、何でもすることが出来たのと同じくらい密接にあなたに似ています。あなたは、あなたが生まれるまで、ワンネスの毛布の中で互いにとても近く”同じスペース”に溶解しており、あなたが二つだったことを知りませんでした。接続するあなたの二つは、二元性(二元性の歴史を見越した何か)を超越した何かです。それは あなたが一つでも二つでもあり、そして同時に両方であるという、あなたの日常のアイデンティティの定義を無視するものなので、これを正確に言葉で表現するのは難しいです。

さて、あなた方は旅(多くの経験を通した旅)に出ていました。あなた方の本質が二元性ではなく、しかしそれが基礎を成す何かで、それの領域外であるということを徐々に発見する為に、あなた方両方ともが、二元性の両極を経験しました。あなたが、ワンネスに深く気づくようになるとすぐに、あなたの旅は戻り始めます。少しずつ、あなたは外面の物(例えば、力、評判、お金或いは名声)に愛着を感じなくなります。あなたが何を経験するかではなく、どのようにそれを経験するかがキーである、ということをあなたは益々理解します。あなたは、あなたの認識(自覚)の状態によって、あなた自身の幸せ、或いは惨めさを創造します。あなたは、あなた自身の意識の力を発見しているのです。

一旦あなたが二元性のすべての浮き沈みを通り抜けるなら、あなたのツインソウルと出会う瞬間があります。あなたのツインソウルのエネルギーと様子で、あなた自身のとても深い部分、二元性を超えたあなたの本質を認めます。そしてこの全くの認識によって、あなたは自分自身をよりよく理解し始めて、あなたが本当は誰なのかについて気づきます。あなたの双子は、あなたの為の基準系で、あなたが以前の生活と生涯で得た、あなたについての限られた観念の外にあなたを導きます。あなたは、あなたの双子の中にあなたの反射を見る(洞察する)ことによって、あなた自身を解放します;それはリマインダー(思い出させる為の合図)のようなもので、感情的な依存とは無関係です。互いに出会うことは、あなた方それぞれがより強く、より自己認識している個人であるのを助け、地球上で創造性と愛を表現します。それは、あなたのユニークな個性、私-状態を十分に記憶しており、あなたがワンネスの高いレベルにステップアップするのを助け、あなたの帰還の旅を加速します。

結局、私たちは一体なのです。私たちは、私たち全員の普遍的なエネルギーに支えられています。しかし、同時に私たち全員には個性があります。ツインソウルは、ある程度までは個性とワンネスの間をリンクします。それはワンネスへの踏み石(飛び石)のようです。あなたがツインソウルと意識的、又物質的に繋がっているなら、あなたは新しい何かの創造:彼らの合同の行動から生まれる第三のエネルギーをもたらします。そのエネルギーは常に、まさに彼ら二人よりも大きなスケールで統一の認識を高めることを助けます。彼らが彼らの帰り道にいるので、ツインソウルは地球上でワンネスと愛のエネルギーを定着させるように促されるのを感じ、彼らは彼ら自身のユニークな才能と技術と一致する(調和する)やり方でそうします。

ツインソウル間には深い内なる絆がある他に、彼らは自分たちの為に完全なる統一体であるという事実を変えません。彼らの結びつきは愛と喜びをもたらし、そして彼らの出会いは創造性と自己実現を高めます。彼らは、感情的な依存又は中毒の落とし穴にはまることなく互いを支えます。ツインソウル間の愛は、互いを完全にすることは意味されませんが、新しい何かを創造します:二つが一つになる代わりに、二つが三つになるでしょう。


○宇宙誕生の痛みを癒すこと

あなたは、あなたのツインソウルに幾つかのポイントで出会います。どうか、この情報をあなたの為に十分に放っておいてください。今ここから、希望と期待にクヨクヨしないようあなたを案内してください。あなたが深く求める愛と安全は、あなた自身の中にあるとあなたが完全に理解することは、直ちに重要なことです。キーは、この絶対的な自己認容が、決して他の誰かによって与えられるものではない(あなたのツインソウルでさえも)と理解することです。

恋愛関係だけではなく親子関係でも、絶対的なワンネス又は安全を外に見つけたいという誘惑があります。彼の子ども彼が果たせなかったすべての夢を彼の子どもが実現することを密かに望む親、又は大きくなるまで彼女の両親にしがみつき、絶対的な安全避難所であると見なす子どものことを考えてみてください。

あなたの関係で隠された力学と動機に気づくようになり、あなたの意識に照らして彼らを癒すことは重要です。あなたの宇宙ホームシックは、関係の中で、又はそれによって癒されることはありません。これは、あなたの光、美、そして神性を認識することによって、あなたが誰かということを完全に実現することによって、あなた一人でなされるものです。これは、あなたの旅の目的地です。

又、あなたはあなたがやって来たワンネスの状態には戻りません。あなたが生まれた”愛の毛布”は、あなたの初期のステージを構成しました。現在、あなたは成熟した神になっています。あなたは、どんな条件も付けずに他者のこれにおける役割を許し、あなた自身のハートから、絶対的な安全なフィールドを創造します。つまり、神の本質です:どんな課題もなく、どんな計画もなく、放射し、創造し、そして大事にする無条件の愛です。

今、しばらくの間黙って、あなたの私-状態(あなたのユニークな自分自身に在ること)を本当に感じるようお願いします。あなたが人々に囲まれているなら、しばらく、あなたの”私”を大いに強く感じてみてください。無条件に、あなたは神のこの部分です。それは、紛れもない在るという「それ」であり、それは、あなたから取り上げることが出来た何かではありません。

そしてすぐに、あなたの私-存在の紛れもない事実が、あなたにとっての愛と威力にどのようになり得るかを感じてみてください。あなた自身の存在の奇跡にイエスと言って、それを抱きしめてください。「はい、私は私です。」「私は独立していて、ユニークで、私自身の存在です。」「私は、他の人と深く繋がっているかもしれないけれど、常に”私”のままです。」あなたは後で、この事実に孤独と寂しさがあると思うかも知れませんが、どうぞその考えを超えて、あなたの中のパワーとバイタリティを感じてください。あなたが本当にあなたの個性にイエスと言うなら、あなたは自身と信頼を経験します。その原則で、あなたは恋愛関係を創造し、孤独と寂しさは溶解します。

寂しさと悲しさがあなたを圧倒する時、あなたの膝にあなたの中の子どもを連れ来てください。この子で痛みに気づいてください。それは、かつて胎児であることを知っていた絶対的な安全への切望です。それは、あなたのパートナーの顔に、あなたの子どもの顔に、あなたの母か父の顔に、あなたのセラピストの顔に安全性が反射されるのを見たいのです。それから、あなたの顔を子どもに見せてください。あなたはこの子の為に天使の顔になります。あなたは、あなたが夢に見る最も絶対的な方法でこの子を癒すはずです。私にも、いかなる”マスター”にも、あなたの為にそれをすることは出来ません。私たちは、方向を示すことが出来るだけです。あなた方、あなた方自身が自分達の救世主なのです。

最後に、しばらく一緒に私たちの繋がりを感じるようあなたを招待させてください。たとえあなたが(このセッションに)出席しておらず、この資料を読んでいるとしても、私たちの関連性を感じてください。今は、私-状態に関して、私たちの一体感に関してだけに集中してください。私たちを一緒に導く感覚、エネルギーを感じてください。それは、全体状態への切望です。

今、私たちが最もパワフルなエネルギー、あなたの呼び覚まされたエネルギー、あなたの中の天使のエネルギーに包まれていると想像してください。このエネルギーで呼吸をしましょう。そして、その力を深く感じる為に一分とってください。

あなたの存在に感謝します。


-ぴ~にゃん さん訳

2010/2/1(月)曇りのち雨 夜に雪♪


やっと、2月なのか、もう2月なのか、よくわからないけど。(汗)
月が変わりましたね。どんな月になるんでしょうか。


下記のメッセージは、2007年06月15日にアップされていたものです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://www.starchildglobal.com/starchild/bluestarnotes.htmlより

青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動 (その1~4)
                                  by Celia Fenn

このノートは、アーキエンジェル・ミカエルとの『シリウスのブルースター・フィールド』に関する
チャネリング情報に、さらに情報を加えたものです。地球における最新のエネルギー統合の重要性を
さらに理解するための助けとするよう、この情報をシェアするようガイドされました。

まず、この起動に関係している幾何学についてと、それが人々の・そして地球のライトボディに如何に
影響を及ぼすかについて、少しお話しましょう。それから、『ブルースター・フィールド』が個々の
健康と長寿において重要な変化をもたらすことを示す刺激的な情報をご紹介します。

水のエレメンツのサインに関して~完璧な健康を保つために、いかに水が関わっているかについてです。
私たちは、この新しいリアリティの炎で、どのように時間を変化させてきたことを見るでしょう。


■ 新しい幾何学:イコサ(Icosa)12面体

『ギャラクティック・ライトボディ』を起動することで、『青い電気の光』の~シリウスの『ギャラクテ
ィック・フィールドに』繋がります。それを起動させたそれぞれの人のマーカバやライトボディは、
『銀河の意識』のために変容され、拡張され、再配線されます。 これは、個人として自分のライトボディ
の幾何学が、 シリウスの『ブルースター・フィールド』を経由して『銀河の意識』のウェブや格子に直接
リンクすることができるようになるという意味です。

このために、個人のライトボディ・フィールドがイコサ12面体の幾何学形にアップグレードされます。
この幾何学形は正20面体(Icosahedron)と正12面体(dodecahedron)が組み合わされたものです。
正20面体は水のエレメンツ、正12面体はエーテルまたは霊(Spirit)を意味します。

イソカ12面体はまた地球の根底にある幾何学形です。地球がシリウスから『青い光のエネルギーフィー
ルド』を受け取るとき、地球も9次元的な『銀河意識』レベルのために完全に地球のマーカバを起動さ
せます。

地球と地球上の“天使のような人類”は一緒にアセンドしています。私たちは『銀河意識』とオンライ
ン状態になっているのです。
新しい地球は水とエーテル、スピリットの世界です。マヤ人やネイティブ・アメリカンは「5番目の世
界」と呼ぶ『新しい世界』になると予言していました。それはエーテルやスピリットの世界であると予
言していました。本当にそのとおりです!

『青い電気的なフィールド』が確立されていくと、光orエーテルの存在はこれまでになく強くなります。
そして地球と、地球と共にアセンドする人々は、イソカ12面体のマーカバ・フィールドを起動させることで
この新しいリアリティに生きるよう、配線されます。

このレベルまでアセンドした人の多くが、自分の身体の中に新しく地球に押し寄せている波のエネルギー
が流れていることを感じていますし、身体に光の波を見ることができると報告する人も多いようです。
これは、『銀河意識』が意味するもののひとつで、銀河を通して振動する情報や宇宙エネルギーの波と繋
がる能力を得るのです。

宇宙エネルギーの波は、ギャラクティック・センターまたはグレート・セントラル・サンから供給されて、
エネルギーやシフトと銀河系の進化に関する情報を運んでいます。

こうした情報を『コズミックorギャラクティック・ライトボディ』は、その人生で意味のある進化のパターンに
変換させることが可能になります。これは銀河系の進化を監督し・支援する天使やスター・ビーイング
(星の存在)の助けを借りて行われます。これこそ「光のコズミック・フィールドで遊ぶ」の本当の意味です。

イコサ12面体への移行は難しいものですが、それは宇宙エネルギーとの素晴らしい関係を許す構造をもたらす
ものです。
地球と、共にアセンドした人々は今、銀河の進化のための宇宙のブループリントへの・そして地球の現状への、
直接的なチャンネルあるいはリンクを持っています。

私たちはソースの情報…ソースから放たれた高次元の意志・無条件の愛と憐れみで提携されています。
このとき、私たちは幾何学的言語で最も高い可能性を起動させています。


イコサ12面体について個人的なお話をしましょうか。私にはクリスティーナというアーティストの友達がいます。
彼女は神聖幾何学を専門としていて、高次の領域との驚くべきリンクを持っています。いわば、地球の変化と
幾何学の間の関係性をみる『神のメッセンジャー』のようでもあります。ですから彼女が私に何か語るとき、
私も注意を払うようにしています。

1月の始めに私たちは一緒にランチを取りました。そして彼女はボール紙で作ったイコサ12面体の模型を
くれました。(写真をご覧ください)彼女はガイドされながらそれを作ったのですが、どうしてだかわか
らなかったそうです。その時点では私にもわかりませんでした。

私は模型をベッドの上につるしました。星の群れに見えるこの形を眺めることを楽しみながら横になって
いました。そしてすぐに大きなアセンション・ショックが始まった時、私はベッドの上につるしたものと
関係していたかどうか…わかりませんでした。

でも、私は難しい統合をしました。まるで感電しているかのように感じました。それが、肉体に保たれるため
には非常に激しすぎる『青い電気のエネルギー』だとわかりました。

私が私の『マーカバ』領域で新しい幾何学形を起動させ、『ギャラクティック・ライトボディ』を起動さ
せることができたのは、私のガイドが、このエネルギーとシリウスの別の状況で過去生の記憶を起動させ
たときだけでした。新しい経線はこの激しいエネルギーを適切な場所に運ぶことができました。
そのときはもう、私は感電していませんでした

来月、私たちはこの新しいエネルギーに移行して、9次元意識と『ギャラクティック・ライトボディ』を
構成する~新しいオンライン状態の幾何学形の重要性についてもっと理解を深めることになると私は考え
ています。


■ 健康・長寿と『青い電気のフィールド』との関係

私がアーキエンジェル・ミカエルから、シリウスからの『ブルー・コズミック・ライト』の高い
電気的性質について教えてもらったことの1つは、それが地球のアセンドした人々の完全な健康を呼び覚まし、
維持させるだろうということでした。人々はより長生きするようになります。そして3次元に あったよう
な病気や老化・死はそこにありません。

しかし、どのようにしてそれが可能なのかを理解する必要がありました。アーキエンジェル・ミカエルは
『ホログラムを保つ』ことが9次元のマーカバーを持つことになり、ずっとたやすくなると言いました。
あなたは完全な健康のテンプレート…『コズミック・ブループリント』にアクセスすることになるでしょう。

肉体主義のホログラムが腐敗し、その電気的な・光のチャージを失うとき、病気や変性による病が引き
起こされます。それがガンの原因になります。ガンになる原因や治療法が探されていますが、これが
理由です。

しかし、私が自分の身体に高くチャージされた電気的な波動~電気エネルギーを感じるようになって以来
ずっと私は健康や電気の性質についてもっと知りたいと思うようになりました。
そのためにいくらか調べた後、私はリチャード・ダネリー(Richard Dannelly)の本、「セドナ~ボルテ
クスを超えて-神聖幾何学・ボルテクス・マーカバで地球のアセンションプログラムを起動する」に出会
いました。ダネリー氏は健康・老化と電気的フィールドの関係を研究していました。
例えを本から一部抜粋しましょう。

「それが電子でチャージされ、そのうえ電子を使い尽くすことができることから、身体は一般的な
バッテリーのように機能します。風邪からガンまで大半の病気は低いチャージでの身体にだけ存在する
ことができます。残念なことにほとんどの一般的な飲料水(浄化された水を含む)や加工食品、汚染
された空気は、身体に望ましい電気レベルを維持するにはあまりに少量のフリー・エレクトロンしか
含まれていません。(P.151)」

これによると、高い電気チャージによって健康が支えられているようですね。私の感覚でも、ソースの
クリエイティブで愛に満ちたエネルギーが、この電気フィールドにあるように感じています。そしてこれが、
私たちの健康・元気・愛……創造主の『意図』を維持するとも感じています。

私は高次の意識と次元の認識の間の関係を説明することができます。私の…電気的に高くチャージされる
という最初の経験は2001年のことでした。そのとき私は『インディゴからクリスタルへの移行』あるいは
『エンライトメント』と呼ぶワークをしていました。私は何が自分に起きているのか手がかりを持たないまま、
頭の先から足のつま先まで震えながらベッドで2週間を過ごしました。私の手はあまりに酷く震えたため、
パーキンソン病になったと思ったほどでした。私の傍に立っていた人はゾクゾクし始めました。この私の高く
チャージされた領域のために何人かを怖がらせたと思っています。

実際、私のガイドはチャネリングするよう求めました。そして彼らは、ほとんどの人が当時5次元を通り抜けて
いる間に私を3次元から7・8次元へと押し込めました。彼らはとにかく私を高い電気的な移行に急がせたので、
私はそれ以来病気にかかったことはありません。
私の身体は、ほぼ1年かけて広範囲のデトックスをしました。そしてダイエットも完全に終わりました。
私は疲労や落ち込み、吐き気、めまいといった~病気ではないアセンションの症状が出ることはありますが、
痛みや苦しみはもうありません。肉体レベルで健康を維持し続けてきています。ですから高次元の意識への
シフトに伴う電気的なチャージがそこに何か関係しているのでしょう。

これをさらに説明するためにダネリー氏によるエール大学の教授のワークに対する考察をご紹介しましょう。

「エール大学の教授、ハロルド・サクソン・バー博士はあらゆる生命有機体が電気エネルギー~磁場構造で
コントロールされるということを発見しました。彼はこうした電界をL-フィールドまたは生命フィールドと
呼びました。彼の著書「不死のブループリント(Blueprint for Immortality)」には彼の40年の研究の結果、
発見したことがまとめられています。

バー博士の発見を刺激した考えのひとつは、卵や種が複写するようにデザインされた有機体に似ている
電気的フィールドに囲まれている…ということでした。例えば、鶏卵は鶏の形を持つ電界に囲まれています。
花の種は花の形を持つ電界によって取り巻かれます。これらの電界がなければ、それが死んでいるように
見えるかどうかに関係なく、種または卵は生産することはなくなります。それはすでに活力を失い、
死んでいるのと同じになります。

人間の身体でも生命フィールドは見つけられることができ、電位計として知られている塩化銀電極と高感度の
機材で測定することができます。主なエネルギー経路は、数千年も前に中国人によって描かれた鍼術の経路図
と同じ パターンをしています。こうしたフィールドは人間の活力のメジャーになります。もしフィールドが
強ければ 身体も強いし、フィールドが弱ければ身体も弱くなるからです。

高感度な機材を使用してバー博士は、それが現実になる数ヶ月~数年前に子宮頸がんを発見することができる
ようになりました。彼は、すべての病気は、肉体的に現実となる前に、身体の電気的なブループリントの中で
まず変化を起こすと語っています。病気は突然になるものではありません。まず自分のバイオ・エネルギー分野
から症状を出していきます。

バー博士たちの研究は、生命力は、光と類似した一種のエネルギーとして、電気フィールドとして、その両方に
存在していることを示すようです。これが意味することはこうしたエネルギーはとても微妙で見つけることが
難しいけれど、とてもパワフルなものだということです。

アーキエンジェル・ミカエルからのメッセージによると、9次元の『青い電気のフィールド』のエネルギーは、
それが入った存在に活力を与え、新しい地球のヒューマンエンジェルたちに病気や老化を起こらないようにする高い
電気的なチャージを創り出します。この新しいエネルギーフィールドを確立し、新しい地球を建設していくことは、
とても楽しみに思えますね。

死に関しては、それと非常に異なる経験であると話されました。それは光に変わることのようです。9次元に
ヒューマン・エンジェルの意識を起動させて10次元の宇宙の光の中への入り口を抜けて行くには、その人の
準備ができたときに入り口を通っていくのでしょう。

3次元の人間のパターン…老化・退化・病気・死…はそこにはもはや存在しません。新しい経験レベルに移る
ことを望んだとき、ヒューマン・エンジェルは健康なまま光の中へと移ります。3次元にあった身体的な形式を
リリースするためにホログラムを衰弱させる必要など、そこにはありません。高次元ではなにもかもが容易く
流れていきます。アクシデントと呼ばれることですら、もう、起こりません。

アーキエンジェル・ミカエルによると、アクシデントとは「他の下降エネルギーをひきつける~下降エネルギーの
渦」だそうです。エネルギーが高くチャージされ続けているとき、そこには下降するエネルギーなどないし、
アクシデントもありません。ただ、あらゆるものにグレイスの完璧な流れがあるだけです。


■ 水のエレメントの重要性

チャネリングの間、アーキエンジェル・ミカエルはまた、水のエレメンツが地球の変容において重要な役割を担う
であろうことと、地球の民の健康~元気に関与しているということも話してくれました。それはどういうこと
でしょうか。

地球は水の惑星と言われています。地球の大部分は海の水で覆われています。人間の身体80%ほどが水で
できています。では水とは何なんでしょう?

アーキエンジェル・ミカエルによると、水は生命のエッセンスを運ぶ聖なる物質とのことです。エーテルや
スピリット、電気的…これがソースの『男性エネルギー』ならば、水はソースの『女性エネルギー』と言うことが
できるかもしれません。そしてどちらも創造主の意図を地球上のあらゆる生命に運びます。
正12面体(スピリット/エーテル)と正20面体(水)の形が組み合わさった『ギャラクティック・ライトボディ』は
地球上での生活のために神の意図が組み合わされたエネルギーを反映します。
これは古代エジプトの天地創造の物語~最初の創造主(Atum, or Aum)がクリエイティブな愛の最初の
ハーモニーで、火と水蒸気を表すテフヌート(Tefnut)とシュー(Shu)を誕生させる物語を思い出させますね。
どちらもあらゆる生命の基本要素を代表します。

『ブルースター・エネルギー』フィールドは、地球のための『聖なるブループリント』の記憶や情報を運ぶ
媒体として、そのオリジナルの高次元の意図を目覚めさせるよう、水をプログラムし始めており、水と相互
作用するようになるでしょう。

水に関して与えられた情報を理解しようといくらか研究をしていたとき、江本勝博士の本、「水は答を
知っている」に出会いました。江本氏は長年、水の特性の研究をして、水が記憶し、人間の意図に反応
することを発見しました。要約すると、水は愛や感謝などポジティブな意図にさらされると美しい結晶を
形成するけれど、ネガティブな感情に晒されると結晶の構造能力を失い、壊れてしまい、健康や幸福を
創るための可能性を失う…というものです。

江本氏の研究は同時代の読者に水の素晴らしい特性に注意するよう示しました。水は生きた結晶質の物質で
あり、人間の意図や考えの『鏡』として人間の意識と相互作用します。
水には感情を記録することができる『記憶』があり、そうした記憶や感覚を他の水の分子に時空を超えて
送信することもできます。実際、水には意識があるかのようです。アーキエンジェル・ミカエルによると、
水は惑星上の神の本質の意識だそうです。

水は本当に奇跡的な物質であり、生命を支えるものです。私たちは水なしでは存在することはできない
でしょう。しかし、私たちはまだ水に対して、ありがたみを忘れており、敬意を持って扱うことを
していません。
江本氏の本で概説される水に関するより新しい理論のひとつに、水は宇宙から小さな氷の彗星の形で地球の
大気に入ってくるというものがあります。もしかしたら水は太陽や星のエネルギーと同じように宇宙から来る
地球外の物質なのかもしれません。

私たちはソースから発する~生命と幸福のためのコズミック・パターンの調達者であることを理解
でき始めているでしょうか?まだやっと理解し始めたばかりの方法で、私たちの生命を支えるこの奇跡的な
物質に新たに敬意を持ち始めることができますか?

アーキエンジェル・ミカエルによると、私たちの体内の水は、液晶を形成しており、そこに私たちの健康と
幸福のための創造主の意図を保っているそうです。
江本氏の研究によると、私たちが感謝や愛を感じているとき、これらの結晶が水のマトリクスから生じることが
できるそうです。ネガティブな感情を経験していると、マトリクスは壊れてしまい、私たちは病気になります。
これを周波数に変換して表現すれば、高い意識の波動は、健康の情報を記録し・運ぶ~マトリクスの中にある
結晶質に保たれた生命のパターンをサポートします。それに反して低い意識の波動は、結晶質を形成する
ことができないため健康な生命のインプリントを保つことができません。
この考え方に従うと『ブルースター・フィールド』は私たちが高い波動を保つようアシストします。体内に
ある水がその結晶母体を保つために、そして生命を支える結晶の~その能力を維持させるために。

『ブルースター・フィールド』は、イコサ12面体の 幾何学的な根源エネルギーと共に、モーフィック・
レゾナンス(同じ周波数で振動するフィールドを創ること(Morphic Resonance))のプロセスを通して
地球の水のマトリクスに正20面体の結晶形を作る能力を持っています。アーキエンジェル・ミカエルによると、
これはまず、地球の海(特に大西洋南部)の中から起こり始めるそうです。
これは地球上の他の水のボディのアップグレードを促進する『シード・フィールド(種蒔きする場所)』に
なるでしょう。これは次に、水が高い電気的チャージや周波数を運ぶようになるということを意味します。
言い換えれば、水は本来の純粋なありさまに戻り、地球上の神の意識~創造主の意図どおりに再び戻ると
いうことです。

これには各個人の健康と幸福と密接な関係があります。リチャード・ダネリー氏は、水と電気的チャージの
関係について研究しているパトリック&ゲール・フラナガン両氏の仕事を引き合いに出してこう著書に
記しています。
「水が身体の健康レベルを表わすという研究は、個人の細胞の中にある水の構造に直接関係していることを示す
ものです。細胞の中の水が非常に純度の高い状態・高い『ゼータ・ポテンシャル』(電気的チャージ)に維持
されていれば、体の活力は高いまま維持されます。もし細胞内の水が鉱化されるか他の毒素で汚染された
なら、その電気的チャージも効力を失います。そうして水の構造化を危うくし、身体の活力を減少させます。
(P.147)」

フラナガン氏は高い『ゼータ・ポテンシャル』で高くチャージされた水を作るプロセスを開発しました。
それは正20面体に基づいたマトリクスを水に形成させることでした。
「この液晶マトリクスには、身体に電気的エネルギーの著しい量を届けることができる~チャージされた水素
イオンを捕捉し、消極的に保つというユニークな能力があります。(P.148)」

ですから水は地球での意識の変容のキーのひとつを握っているようです。『青い電気のエネルギー』で
ワークすることで水は再び神の意識の聖なる運び手となるよう変容することでしょう。

このセクションを終えるにあたって、短いストーリーを2つご紹介しましょう。まずそのひとつ。
このノートのこのセクションに取り組み始めたとき、私の部屋にオーブを見つけようと一晩中起きていました。
私には夜にオーブを見る能力があります。その夜のオーブには、江本氏の写真のような美しい銀色の
軽やかな結晶がありました。このオーブは地球の水のディーバからのメッセージだと私は思っています。

それから私が江本氏の「水は答を知っている」を読み通している間に、江本氏の魅力的な逸話に出くわし
ました。江本氏は自分のマスターについて語っていました。その人は101歳になっても健康なままだそうです。
彼の健康と長寿は特別な呼吸テクニックによるものだとしていました。
マスターである塩谷氏は彼の健康の秘訣は彼自身のユニークな呼吸方法であると語っています。この方法は
空気が肺を満たすまで吸込、酸素を体中に行き渡らせるように供給するというものでした。その間に彼の周りに
宇宙のエネルギーが集まり、彼に元気付けるようなエネルギーをもたらしていると考えるそうです。(P.143) 

塩谷氏の言葉は私には、彼が私たちよりも前に『ギャラクティック・ライトボディ』を起動させて、
より高い宇宙周波数にアクセスしていたように聞こえます。ちょうどそのとき私は新しい電気
エネルギーを集めようとしていたので、私のガイドが「呼吸なさい」と伝えてきてくれました。だから余計に
面白かったんですね。それが意味するものは、新しい『ギャラクティック・ライトボディ』の幾何学と経路を
通してエネルギーを呼吸するということだと、私がこのような呼吸を始めた途端に理解できました。
そしてエネルギーのバランスも、ずっとよくなり始めました。

もうひとつ個人的な話をしましょう。私は最近、庭に水を撒くのに“処理された水”を使う事をやめ、波動の
よい場所から沸き出た水を使い始めました。その違いは一目瞭然でした。植物はより幸せそうに見えます。
しかし、私はまた『生命』の到来にも注意を払うようになりました。鳥や蝶やリスまでもが庭に入ってきます。
庭は“自然な”水で繁栄していて、あらゆる種の生き物たちに生息地を供給しているように見えます。その答えは
明らかですよね。水の奇跡!でしょう。


■ 時間……それはこれまでどおりではありません!

アセンションの移行で誰もが気づくことのひとつに、時間がますます激しくスピードアップしていることを
挙げられるでしょう。しかし、時間が速く進むようになったわけではありません。

アーキエンジェル・ミカエルによると、「時間」とワークすることは、私たちが多次元のリアリティに
移行するチャレンジのひとつ…だそうです。 魔法と奇跡でいっぱいの9次元の領域には時間の
概念は存在しません。存在は、常に【今】その瞬間に存在して、その瞬間に彼らのニーズに一致するものを
クリエイトします。過去と未来は、クリエイトされるもの/できるものの指標にはなりません。
しかし5次元のリアリティではまだ3次元のグリッドとの強い繋がりが残っているため、時間の経過がまだ
現実に“固定”されます。

アーキエンジェル・ミカエルはこのよう説明しました。時空を通した直線的な動きにフォーカスを当てる
3次元では、経験が固定されるため、時間についてある程度の予想を立てられます。時代が繰り返される
…と言われるのもこのためです。
あなたが自分自身の個人的なタイムラインに降りて行けば、あなたは自分の人生に起きることを予測
できます。学校・結婚・家族・引退・孫……どうなるかある程度の創造ができますよね。これは人生を安全に
する特定の構造を与えますが、他のあらゆる種の経験をする余地をほとんど与えません。

アーキエンジェル・ミカエルが注意したように、人類は、堅苦しい方法~人生を考えることや、
「どうすればよいのか」と思案するなどに自分の人生に【閉じ込め】ています。それは、“原因と
結果の概念”に密接して働く~「こうしたら、こうなるだろう」といった予測に基づいた~とても
機械的な人生の見方です。

もしできるなら、人間にたくさんあるはずの可能性が、 たったひとつだけしかないとイメージして見てください。
次に、その現実は、あらゆる特別な時間軸の経験によって固定されたものでないとイメージしてください。そして、
あなたが望むものを望むところでクリエイトする自由があなたにあるとイメージして見てください。経験を固定
するのではなく、リアリティとは実際には、とてもフレキシブルで浸透性があるものだとイメージしてみて
ください。そのリアリティを創り出している人の望みと意図に従って、それは変化することができるし、変化した
形で作られることができます。

そのリアリティは意識のレベルに誕生した意図や考えの流れ以外の何者でもないと想像してみてください。
それは、その後現実に現れます!何も固定されるものはなく、“そうあるべきもの”も何もなく、もし、十分に
意識の高いレベルにフォーカスを当てて意図したなら、あらゆることを変化させることができます。

それから、それが現実化になるのは時間軸に沿っていないため、それが起きる時はもっとランダムに~
魔法のように起きるとイメージしてみてください。そして、このリアリティには何の予測もできないと
思ってください。起きるものはまさに感謝と現実化の奇跡だけであると。

最後にこうイメージしてください。このミラクルでマジカルなリアリティでは、あなたの体験やあなたの
現実とまったく無関係であると。あなたの身体は健康を保ち、これまでにないほど強くなっているかも
しれません。あなたが身体という器を 持つ経験を選んだときと同じくらいに。

そう、この種のリアリティは可能になります。科学でさえ『クォンタム・リアリティ』を認めています。
それは、エネルギー、光の性質と意図や思考が経験を創り出すというものです。
そして、地球にポジティブで創造的なエネルギーの高周波を降ろして定着させている『ブルースター・
フィールド』では、このようなお茶目なリアリティは当たり前になります。

でも基本的な質問がありますね。なぜこの二つのリアリティの経験をする人がとても少ないのでしょう。
アーキエンジェル・ミカエルによると、その答えは、人々が予想でき・安全な~3次元の経験にあまりに強く
固定されているため、5次元にいたとしても『手放し』することやクォンタム・リアリティを探検することが
とても難しいからだそうです。自分をクリエイトすることも、マジカルなリアリティも、すべては信頼・
受容・感謝に基づいています。

しかし、多くは、“原因と結果”を手放すことを怖れて、時間軸に沿った考え方をします。もし、
エネルギーのスパイラルとして人生をみなすことを選択したら、それからスパイラルのどこででも体験を
現すことができます。 まっすぐ歩けない~迷宮を歩くことがブロックされたエネルギーをリリースする
のに効果的である理由はここにあるのかもしれません。迷宮のらせん状の動きは、直線的に進む時間軸に
沿った現実という幻想を超えて、その人生経験を構成するエネルギーのスパイラルとほぼ同等のものを与
えているかもしれません。
結局は、螺旋も渦も、銀河から細胞内のDNAの螺旋構造に至るまで……私たちが知っているとおり最も
矛盾のないエネルギーの形だからです。

あなたが新しいリアリティのレベル・意識レベルに対処することを選択しようと/しなかろうと、
あなたは確実に、時間がこれまでどおりではないと理解することになるでしょう。

まだまだ進行中ですよ!!



-Jueuxさん訳


【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動 から


下記のメッセージは、2009年12月16日のものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Challenges in the romantic human relationship
15 December 2009
Channeler: Magenta Pixie

http://lightworkers.org/channeling/94954/challenges-romantic-human-relationship

「ロマンティックな関係の中でのチャレンジ」


あなたはアセンションの道にいるのに、あなたのパートナーがそのようなことを全く信じないとしたら、あなたはどうしますか?

多くの方々が、現在、(ロマンティックな)関係の中でこのような状況を体験しています。多くの方々が意識を拡張し、自分のパートナーよりも早いライトボディの成長をし、波動を上げています。
いくらかの方々は、パートナーが完全にアセンションのプロセスから外れていますが、だからと言ってあなたのパートナーがアセンションしないわけではありません。

多くの方々は、このような理由でパートナーから離れ、自分自身の波動にあったパートナーと新しい関係に入るようにとガイドされています。
その他の方々は、過去世として知られている他の多次元的な存在たちからのカルマの清算のための関係の中にあります。これらの多くのカルマ的な人間関係は、等しい波動ではないのに運命のパートナーとともに在るようにします。

地球上の全ての人類は、ロマンティックな関係の中で、たくさんの角度でのチャレンジを体験しますが、1つ1つのチャレンジが大きな成長と学びをカップルにもたらし、特に、意識的にアセンションしていく個人には、自分自身と同等の哲学や理解を大切にしないパートナーを無条件の愛の中で受け入れる、というチャレンジと成長、学びをもたらします。

これをどうやってうまくこなしたらよいのでしょうか?
あなた方の多くの(ロマンティックな)関係で、等しい波動を保持していないパートナーたちが、無条件の愛、光、成長、多様さ、幸せを保って持ちこたえていることを、私たちは見ています。これ自体は、2人の個人の価値観の構造について考えみるべき点があるにも関わらず、そのエッセンスはとてもスピリチュアルです。多くの方々は至福と相互の幸せを繁栄させ、お互いに統合と尊敬を持って共に歩くことができます。
他の方々は、(ロマンティックな)関係が愛と光を保持しているにもかかわらず、波動的に合っているツインフレームの側面や、チャレンジが大きな人へと引き寄せられます。このような方々にとって、どちらの道を選ぶのが正しい、間違っているというわけではなく、両方の道がスピリチュアルな幸せとアセンションをもたらします。
しかし、(ロマンティックな)関係の中に完全なバランスをもってアセンション・プロセスを進もうと願う方々は、意識そのもの、出来る限り高次の光の比率で意識を育むためにツインフレームの側面を選択し、その関係を抱擁しますが、等しい波動でパートナーと合うことが、これに導く道なのです。
全てはあなた方の選択です。あなた方の自由意志です。

あまりにも多くの複雑さと側面が、(ロマンティックな)関係の中には含まれており、このような状況の中に自分自身を発見した時に出る質問に対して、本当の答えは簡単にだせるようなものではありません。

あなた方の多くの(ロマンティックな)関係は、ピュアで無条件の愛や喜びや、スピリチュアルな目覚めた感覚から離れてしまっているのを、私たちは見ています。スピリチュアルな目覚めを感じるにもかかわらず、関係の中ではまるで何かが欠けているようです。
もしネガティブな感情が頻繁に感じられたとしても、あなた方人間が愛に満ち、ロマンティックな関係を体験している時に、高次のポジティブに振動する感情が自然にやってくるのであれば、変化の必要な部分について調べるとよいでしょう。
あなたのパートナーの価値観や意見にかかわらず、あなたが持っている一番素晴らしいツールはハートです。
彼/彼女は、あなたのハートを楽しくしてくれますか?
彼/彼女は、あなたが自分自身に対してするように、あなたを元気づけてくれますか?
その答えはあなたに用意されています。ですが、それについて尋ねる必要があります。
あなたの呼びかけを聴いてくれる高次の光の存在、ハイヤーセルフ、両親が子供を愛するように愛してくれるあなた自身の未来の側面に尋ねてみましょう。地球外のファミリー、あなた自身の遺伝子的な関係たちは、テレパシーやコズミック・コミュニケーションを通してあなたとコミュニケーションをとることができます。
お願いすることで、状況、シンボル、あなたが答えを見つけることができるようにするいろいろな出来事がもたらされるでしょう。

私たちは白い羽をもった9人の集合意識体です



-sesameさん訳

*  *  *


【完了~待機期間】 へ

☆本日↓2010/2/1(月)の始めはこちらから。
【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動
【転載】ロマンティックな関係の中でのチャレンジ から


IMG_1944.jpg



さて、何がなんだか分からないような状況下の中、、、。
とは言っても、これも全てが最善なタイミングということで捉えるので、それも
どうこうと言うことではないのだけど、、、、

自分自身、、、以前とは違うのは確かで、しかしながら何度も言ってるよに、
よく分からんというのが、少々もどかしくもなってきたところだった。

ただ、他のメッセージで感じてみると、どうも、これは【待った】がかかっている
という感じを強く感じてきていたんだよね。
もしかして、今のプロセスは、【グループ】で動いてるのだろうか?


以前、プロセスで他の魂の意識などと歩調合せるために”待っていた”とき
もあったことは昔に書いたと思う。※そのときは自覚はなかったけど。

その時にチャネラーさんから。「別に待つ必要はないですよ。自分のプロセスを進めて
いくほうが、反って他の人の為です。」と言われ、じゃ、ドンドン進めるわー。と言って
これまで進めてきたと思うし。

なので、最初は、この期間は、調整かな?と、もちろんそうでもあったと思うし、ハード
ワークの後の休息でもあったのも確かだと感じるけれど。

「あれ? ここに来て【やっぱ私は待ってる】のだろうか?」

昨日、これはやはり、”グループ”的な意識で動いて(進んで)いるのか?と感じ、
ダウジングをしてみた。

「ミカエルー、今わたしは待ってるの? アセンドはグループなの?」→Yes

「もう少し?」→Yes

ふーん。私個人としてのある段階は【完了】して準備が整っているけど、もし、より全体の最善と
いうことで、他の魂たちとの足並みをそろえていくことを選択しているというのであれば、
そうなのかも知れないなー。

そういえば、チャネラーさんも、この段階の時に【待ちの時間があった】と言ってたし。
わたしは、「無いかもー」と言ってたけれど、同じようにあったようだ。
全体の流れの状況でそうなっているのかも知れない。

そういうことか。ちょっとスッキリした。

*  *  *

この期間、頭の中を過ぎっていたひとつなんだけど。

【死】と【再生】のことについて。
これまでも、段階に応じて、何度かくぐってきたのは書いたし、
10/1/11【自立~引越まで⑦[リセット]】の時も【臨死体験】ということに触れた。

それで、浮かんできたのは、ミカエルのこの時の言葉だった。
  ↓  ↓  ↓
09/9/13【HPオープン!】まで-【確認②】
C:「年末まで、、、プログラム解除が強まります。
  乗り越え方次第で、抜けていくと【大宇宙】が広がります。」



「この【大宇宙】ってさー。まだ、体験してないよねー。」(汗)とミカエルに言った。

まてよ。ミカエルの表現では【大宇宙】だけど、、、実際に私が感じるのと
(捉える)のと違うのかもなー。
ミカエル的に【大宇宙】だとしても、私は、それをどの程度感じとれるのか
ということになると、未経験のことだけに、分かりようがなかった。

体験したのか? してないのか?(笑)すぐに「どうでもいい」には戻るけど、
正直、ちょっと知りたいじゃん。(爆)

確かに、【完了】後は、穏やかだし、軽いし、ときには恍惚状態はあるにせよ、
で、楽な状態ではあるけれど、【ワンネス】【慈愛】【無条件の愛】という意識には、
正直、そこまでの自覚できるような状態ではない。

どうして、その違いが分かるのか、、、というのは、これまでに何度か体験した
ことで、まだ、あの領域ではないという感じがするのだった。

その体験とは、数年間の間に、数回あって、その意識状態では、

【ハートから、ただ与えたい】
【ハートから、ただ全ての魂が愛おしい】


と、だただたハートから【無償の愛】が流れてくるような体験で見せられたから。
なぜそのような体験をするのかというと、後で何かの情報で知ったのだけど、その
体験をすることで、魂が自然とその状態に戻りたいとか、求めることになり、より
スムーズに進んでいけるからという理由もあるようだ。

先のことは、どんな状態になるのかは分からないにしても、【まだ、その領域】じゃ
ないことだけは分かる。意識は常に変化し、多次元だから、常にこの状態であると
いうわけじゃないんだろうけどね。

ちょっと、話がズレてしまった。

そんなんで、話は戻るけど、、、、
ちょっとした流れから、ウィングメーカーと言う本を読み返すことになった。

数年前のことなんで、おおまかな話の内容は知っていたものの、久しぶりに読むと
「こんなことがかかれていたのか、、、」という内容も中にはあり、そっか、サイト
のほうでも新しい情報などもあるのかも知れないと思い、つい先日のぞいてみた。

ウィングメーカーの本について確認したときは、この時期。
08/6/1感情【確認】から
 ↓  ↓  ↓
私:次は、ウィングメーカーの本のことなんだけど。
※ここで、ウィングメーカーの本について少々説明をする。

C:聞いてみるね。
 ん~、これはね、アセンションした人?何て言っていいか分からないけど、
 メッセージだよね。確かにそうみたい。
 アセンションした。。。「こうやって来たんだよ」というメッセージみたいなもの。
 で、何故これに出会っているかというのは、以前にも話した上の「管轄」(かんかつ)
 が関係しているようだよ。
 自分の管轄の中には色々な人のメッセージもやってくるわけで、その一つ。
 管轄、ルーツ、種族。。。近未来のいろんな存在とかのメッセージをそれぞれに
 自分とのかかわりでキャッチする。

 ルート。役割にたいして。 レムリア、アトランティスとか。。。。
※メモが追いつかないけど。(汗)


”管轄”に関して書いたときは→これまでのプロセス【お金編】-14

そんな流れで、サイトを見て辿りついた一つのページがあった。
ウイングメーカー研究の第一人者で日本に住む英国人クリス・ロック氏の体験
「雷の静寂」から抜粋

私は何故、目が覚めたのか不思議に思っていました。私は、心穏やかに完全に目覚めてベッドの中にただ横たわっていました。その直後、巨大なフォース、轟く力が私を捉えたのです。長年に渡る研究により、私はこれが変容における神話的なエゴの死、つまり悟りであることを理解しました。それ故に、私はそれを歓んで受け入れました。微かに唸りながら、それは強力な恍惚感をもって私の身体全体と脳を駆け巡りました。そして、その後に・・・一瞬の静寂が訪れました。
5秒から20秒ほど後に(時間を推定するのは難しいです)、第2の、確固たる百雷の如き波が、唸り声を上げて押し寄せてきたのです。これをもって、私は死にました─神話的な死─そして、最も驚くべきエネルギーが私の身体を貫き、脳に激突しました。恍惚を超える、それは言葉では言い表せないものでした。私の意識は永遠に変化してしまいました。それはもう元には戻れない変化でした。

小さな寝室の中で、サマータオルケットの下の自分の身体を見たとき、それは映画スター・ウォーズの中に出てくる宇宙船のように巨大に見えました。そしてそこは実際には小さな寝室でありましたが、無限に続く宇宙の中をゆっくりと流れているように感じられました。しかし、現在私は、その小さな寝室が、実際には無限に続く宇宙そのものではなかったと思っています。

それとは裏腹に、私の意識は、ちっぽけな染みか非常に小さな点となって宇宙の中を漂っているかのようにも感じられました。その宇宙の中で自分が注意を向けた場所ならどこへでも立ち止まることができました。私が最初に感じたことのひとつは、こうでした。「この体験の一部始終を、全ての脳のエネルギーや感情、周波数、波長などをディスプレイに表示してプリントアウトできるような何らかの進歩した科学的な装置に私自身を繋ぐことができないものだろうか?それができれば、この変化の決定的な資料や記録を残すことができるだろうに─」

私は自分ができることをすることにしました。私は自分の夢日記を開き、「2001年9月17日 午前2:00-2:15」という文字の下に、若干の言葉を記録しました。


雷の静寂を経験した。
フォース、音、そして力が、私という存在の中で唸り、こだまする。
至福の波、また波が私の身体の中を駆け巡る。
ものが違って見える。全てが変わった。
全てが巨大でいて、また小さい。

全てのものが、内と外の両側から見える。
全てはマトリックス。塊でも、空間でもない。
私もそうだ。私は空っぽの器。
私はいたるところに宇宙の無限の広がりが見える。
現実は壮大であり、またちっぽけなものだ。些細なジョークであり、真剣な大仕事だ。しかし、私の目に映るのはだいそれた作品ではなく、創造と人類によって紡がれた、存在という手工芸品だけが見える。

人生はなんと素晴らしいものか。
なんと、重要な無意味に溢れていることか。
今宵、私がこれを書きながら、ボールペンから発する光は、私の寝室の中のコスモスの暗闇を貫く灼熱の太陽のようだ。
勢いよく私の前を泳ぐ宇宙は、地球の全ての海ほどに広大だ。それでいて、どんよりとした風の無い日に、私の眼の前に黙って横たわる孤独な石のように静かだ。




これがミカエルの言ってた【大宇宙】体験?! ※感じ方は個人で違うかも知れない。


それを教えてくれたのかもー。と感じた。

チャネラーさんの表現も、もっとリアルな体験のように書かれていたので、どうも私的に、
納得ができなかったけど、おかげでこのサイトにたどり着いた意味が分かったように感じた。

これが、この段階での【死】と【再生】ってことなのかも。
これまでは、羽をもぎ取られるような体験の中で【死】と【再生】体験をしてきた。
それも自己回帰する段階では、致しかたがないことだった。

たしかに、1月中旬で「削ぎ落とし」はある程度完了した。
と言っても、自我も100%完全ではない。それは自分でも、まだ微量にあるのが分かる。
これは、チャネラーさんも言ってたけど、あとの部分は、自分が点、源へ100%
戻るまで、ゆっくり落とす(溶ける)のだと認識している。

それまでの期間の中で、このような【大宇宙】体験をするんだろう。


ということで、、、、

きっとこれからの話なんだねー。ちょっとワクワクしたのでした。

今は、その”新たにワンネス領域に入るグループ”で”足並み揃えて”いるのであれば、
その流れに乗っていくんだろう。


なんとなく、、、個人的なプロセスは大きな展開がくるっていうよりも、割りにゆっくり
扉が開いていくのかも知れないなー。と感じつつ、、、。

何が、どう現れてもOK-!!

全ては、完璧な宇宙の流れに委ねて、、、。に、、尽きる。

---------------------------------------------
《ウィングメーカーのサイト紹介》

Voice[ヴォイス]のサイト → WingMakers[ウィングメーカー]
日本版公式サイト → 「ウイングメーカーのタイムカプセル遺跡」
※翻訳者で、研究者のshimaさんが運営しています。


2010/2/2(火)くもり


おはようございます。
昨夜、とてもエネルギーが身体に入ってきていた感じです。

身体が、何か違うなーと思って横になり感じていました。
それは、いつもより強い感じがしました。 何だろうーね。


そうそう、雪が降ったんですよねー。雪に触れ、懐かしい感触だなー。とちょっぴり
嬉しかった。たまに、だからいいんですよねー。

今日から、下の娘が公休+出張がてら我が家に泊まるので賑やかになりそうです。
何を食べさせようか?と考えてます。(笑)

途中で待ち合わせをして、どこか見て回ることになりそうなので、準備を
しなきゃね。


下記のメッセージは、2008年03月14日にアップされていたものです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Archangel Michael through Celia Fenn
                      Mar 12/08


「大天使ミカエルより (未来の)関係について」


今日のあなたがたの多くは、ストレスと現在の家族への怒りのために大きな痛みを抱えています。大天使ミカエルはこの情報をシェアするよう私に求めてきました。これを読めば何故そうなっているのか…将来どこへ向かっていくのか…わかることと思います。

□伝統的な家族単位

伝統的な核家族という単位は惑星の過去のものに属しています。それは過去において人類の利益となるよう開発された構造でした。そのニーズはパワーと保護でした。そうして男性に保護者としての役割を与えたシステムが開発されました。男性は保護者という責務のお返しとして自分の家族のメンバーに威力をふるいました。
しかし人類は、男性も女性も同等であると…そして子供たちも同等であると理解されるポイントまで進化してきました。まもなくそれが世に受け入れられることとなるでしょう。

この新しい地球のパラダイムには、階層的な権力構造を持つ伝統的な核家族という単位の居場所はありません。それは崩壊し廃れていっています。
このプロセスにおいて、多くの人たちが怒りや痛みを経験し、混乱し、当惑しています。「自分が間違ったことをしているのではないか?」とか、「何故この状況を癒すことができないのだろう?」と疑問に思っている人もいるでしょう。けれども、あなたたちに申し上げましょう。そこには癒すものなど何もないのです。ただ、新しい選択をするだけです。新しい選択は、優しく支えとなるコミュニティや家族をあなた方がつくる助けとなります。


□パートナーシップの契約、子育ての契約

新しい地球では、人が親となることを望んだとき、彼(彼女)は“子育ての契約”を結びます。これは、養い、同居するというシステムとしての結婚に置き換わる“パートナーシップの契約”とは明らかに異なったものです。“パートナーシップの契約”は、互いにソウルレベルでひきつけられていると感じ、人生を共に生きていきたいと望む2人の間で交わされるものです。これには通常、いくらかの成長あるいはワークの共有が含まれます。“パートナーシップの契約”は、そこから“子育ての契約”を話し合うよう導くものかもしれません。けれども、未来の育児は男性・女性の間のパートナーシップに限定されていないということを理解していただきたいです。

育児は、自分が身体的な表現を与える…あるいは具現化している魂を育てる…と思っている~あらゆる愛情ある人を受け入れます。“子育ての契約”は、まずは子供として具現化する魂と親との間で結ばれるものです。しかし、2人が生物学的に親になることに同意したら、彼らは共同で親となる契約を結ぶかもしれません。契約には愛、サポート、相互の敬意とケアを必要とします。また、子供/親という単位を作るために、当事者それぞれのギフト(才能)を互いに認め合うことも必要になります。こうしたギフトはどれも同等(優劣がない)です。一人の親が片親として“子育ての契約”を結ぶかもしれません。この場合、契約は唯一の介護者・養育者として片親と子供の間で結ばれます。“子育ての契約”において、そこにはヒエラルキーも権力構造もありません。当事者それぞれが他をサポートするという役割を認識した上での愛と知恵の相互交換だけがあります。親は具体的な養育と、当面地球で生きる術を提供します。子供は先進的なスピリチュアルな贈り物と進化的な刺激を親にもたらします。それぞれの贈り物は、それぞれの存在・それぞれの教えをもって贈られます。


□ソウル・ファミリー

ソウル・ファミリーはコミュニティの新しい概念を徐々につくりだしていきます。新しい地球の社会が“ONE”における信念と惑星的なユニティに基づいたものとなるまで、人々はまだ、かなりの間、異なったレベルの認識で生きていきます。そして、認識のレベルが次へとシフトするということは、家族や
友情の構造を1セット、リリースするという意味になります。あなたの魂とより共鳴し調和する新しいセットを見つけるためにです。
これは現在、急速に生じているプロセスです。人々は魂の共鳴や、相互関係のあるソウルワークを通して引き寄せられあっています。けれども、たとえ長年続いたものであっても、もはや深いレベルで調和していない関係・友情は捨てねばなりません。

このような混乱した・痛みを伴うかもしれないプロセスを経る間、相互の愛・尊敬・サポートに基づいた~素晴らしい・新しいパートナーシップやコミュニティの創設へと導かれてもいます。地球上の様々な異なった場所で具体化した~たくさんのソウルグループは、今、インターネットのような新しいテクノロジーを通じて互いを見つけあい、繋がりあっています。このようなソウル・コミュニティは、たとえ同じようなエネルギーを持つ者が自分の周囲に僅かしかいなかろうと、同じように感じ・考えている人々が地球上にたくさんいることを人々が理解するよう、そうした助けになっています。そして、こうした人たちが団結し、互いに愛し敬いあい、サポートしあっていくことで、彼らはネットワークのメンバーそれぞれをサポートする愛と光のきらめくウェブを形成します。これこそ、今/未来のミラクルの瞬間です。あなた方がひとたび愛のクリスタル・ネットワークに繋がれば、あなた方は常に、このグリッドあるいはウェブを経由して繋がっている自分のソウルファミリーの支援的なエネルギーを引き寄せることができます。あなたは二度と一人ぼっちになることはありません。愛されていない…あるいはサポートされていない…と感じることも決してありません。

新しい地球にようこそ。そこは、あらゆるクリスタルな光の存在が、他のあらゆる光の存在を愛し、サポートするところです。新しい地球のコミュニティライフにようこそ!

私は大天使ミカエル



(http://www.starchildglobal.com/starchild/contracts.html)


-Jueuxさん訳

2010/2/3(水)晴れのち曇り


久しぶりに娘と会って、デートを楽しんだ。
お互いに必要だったものも、すぐに見つけられ流れもスムーズだった。

夜は、娘が映画の”アバター”を観たいと言い、意気投合して最終の時間に
なったけど観て来ましたよ。 3Dの。

ひと言では言えないけど、いろいろ感じさせられました。面白かったし、映像が
とてもキレイでした。

”青い銀河の嵐”さんのサイトによると、アダマスも一枚かんでるという話だった
んで、ちょっと観たいなーと思ってたところ。グットタイミングでした!!(笑)

お互いに楽しみました。


新着メッセージがあったのでアップします。 




[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message From Archangel Michael, February 2010
“The Eternal Now Moment”
31 January 2010
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/98668/message-archangel-michael-february-2010-eternal-now-moment

 
「永遠の“今”の瞬間 」-2010年2月 大天使ミカエルからのメッセージ

  

“今”の瞬間は、あなた方が体験するもののなかで一番重要なものです。それはこの人生において、あなた方が惑星地球上で体験するそれぞれの人生において、あなた方の創造の全てを通しての素晴らしいジャーニーとトラベルにおいて、無限に・・重要なものです。
高次の領域では時間はありません。時間は3次元の幻想です。
あなた方が4次元へと移行し、5次元に入っていく時、時間はスピードアップし、それはすぐに創造の静止したポイント(still point)と溶け合います。
創造の静止したポイントは、永遠の“今”であり、神の瞬間であり、全てなるものです。
この瞬間は、全ての永遠の存在にとっての愛の瞬間です。
この静止したポイントに入る時、時間が止まり、それは3次元の直線的な幻想であったことに、あなた方は気づきます。
永遠の“今”の瞬間の中で、全ては一度に起こり、全ては流体で循環しており、あなた方が3次元の中で循環の流れを理解したり、サークルの法則を理解するのと同じです。
それは、あなた方が永遠の“今”の瞬間の中に在るとき、もっと壮大なスケールとなります。
全ての生命は、この循環の動きの中で拡張し、拡張し続け、変わり続け、常に流体です。

あなた方が“今”の瞬間にとどまることを学ぶ時、あなた方の個人的な創造のパワーが拡張していることを発見するでしょう。“今”の瞬間は、あなた方がパワーを持つたった一つの瞬間です。
私たちは多くの機会にこのことについてあなた方にお話しをしてきました。
過去は完了し、未来はまだ来ておらず、“今”は、全てなるものの瞬間です。
あなたが“今”にあなたの思考を保持する時、それによってあなたは意識的にこの“今”の瞬間の中で選択し、あなた自身を5次元の波動、生命のエリクサー、愛の波動へと持ちあげます。
親愛なる者たちよ、この高められた状態の中であなたの“パワーのピラミッド”へと行き、あなた方のミラクルを創造してください。
全てのよろこび、ギフト、創造のミラクルがあなた方を待っています。ですがあなた方が創造するものは、全てにとっての最善である必要があります。

この“今”の瞬間から、1つのポイントに在り、フォーカスし、ぐらつくことが無いように在ってください。
あなた方は愛の中にエンパワーされ続け、思考と感情のコントロールの中に在り続けます。
あなた方は、痛み、苦しみ、恐れの3次元の幻想の上に上昇することが出来ます。
現在あなた方の愛しき地球に起こっている恐れと混乱を見ないでください。
あなたの周りを見まわして、あなたの兄弟姉妹に自由意志の力をもたらす変化を見てください。
あなたの思考を、全てにとっての最善の結果に保ってください。
あなたの思考を、全ての者の覚醒とアセンションに保ってください。
あなたがこの壮大な思考のフォームにフォーカスする時、“今”の瞬間に居続けてください。

愛しき者たちよ、あなた方は進むにつれて、ゲームの終わりへと向っています。
最終的にあなた方だけが終わりの結果、このあなた方が演じてきたゲームの偉大な幻想の結果を決定することが出来るのです。
それは5次元であなた方を待っているわけではありません。
それは“今”、“今”の中に在るのです。この永遠の“今”だけが在ります。
あなたのハートセンターにフォーカスして、この“今”にとどまってください。
あなたが、自分自身がぐらつき、取り乱すのを発見した時には、シンプルに“センターに戻る”と自分自身に言ってください。
あなたはすぐに自分自身のハートセンター、“今”の瞬間へと戻ることが出来るでしょう。

フォーカスして、1つに集中し、“今”の瞬間の中にとどまる時、あなた方の偉大な切望の全て、あなた方の最善との整列の偉大な希望は、楽に簡単に創られます。
愛しき者たちよ、とてもシンプルなことなのですが、道に迷った時には、あなた方は時間をとって、この“今”の瞬間に入念に自身を戻す必要があります。

静かに座り、深い呼吸をし、あなたの聖なるハートの中で、この“今”の瞬間にフォーカスしてください。
深い呼吸をし、この“今”の波動を広げていき、ハートセンターの前と後ろを通して、あなたのフィールドに満たしてください。
この瞬間の拡張を母なる地球の中へと呼吸して広げていってください。
この“今”の瞬間を、あなたの拡張したフィールドへと呼吸し、あなたと母なる地球へと広げていってください。
静かに座って、この“今”の瞬間の拡張を感じてください。
あなたの準備が出来たら、深い呼吸をし“今”の瞬間の波動を全ての創造へと広げていってください。
広がりを感じ、この“今”の瞬間の中で全ての創造とのワンネスを感じてください。
それは全てそこに在り、それは全てなるものであり、それは“今”であり、そしてあなたはこの拡張です。
本当のあなたである壮大さの中に静かに座ってください。
あなたは全ての創造とひとつです。

私はこの壮大さの中で、いつでもあなた方のそばに在り、高次の領域であなた方が正しい場所に戻る時に、あなた方が何者であるかを思い出すようにガイドしています。

私は大天使ミカエル、
私はこれらの真実をあなた方にもたらします


このメッセージは自由にコピーしてシェアできますが、どうか全文をコピーし、
Archangel Michael through Rev. Michelle Coutant、www.transformingradiance.comと書き記してください。

愛とたくさんの祝福をこめて
Michelle



-sesameさん訳

*  *  *

【転載】2月のアカシックレコード へ

【転載】永遠の“今”の瞬間 -大天使ミカエル から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for February 2010
A message from Akashic Records
channeled by Jen Eramith MA

http://lightworkers.org/channeling/98782/akashic-records-february-2010


「2月のアカシックレコード」

  
2010年2月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月は多くの方々にとって、とても早く過ぎていくように感じられるでしょうが、とても重要な月となります。ステージ上のスポットライトの中にいるような体験になるかもしれません。
今月はあなた方が長いこと準備してきた月です。
あなた方は今ここにいて、アドレナリンが出て、すべてはかすみのなかで通り過ぎていくように見えます。その次にあなた方が知ることは、全てが終わって、全てがそんなに早く過ぎたのが信じられない、ということでしょう。

多くの方々はスポットライトの中に居るような感覚を感じて、いくらかの方々は何か傷つきやすく、さらけ出されているように感じるかもしれません。
本当に起こっていることは、あなたについて、あなたのたくさんの人生、あなたが人間関係のおいて選択したことが表面に現れてくる、ということです。
光がついにそれらを照らし、あなたは自分自身についてのいくらかの事柄を見たり、あなたの周りについて、あなたが今までに見ていなかったことや、あなたが今までに見なかった見方で、見ることとなります。
この発覚が、あなたが傷つきやすく感じることへと導きます。あなた方は今月、内気になり、自分自身が防衛的になったり、他人への忍耐を失ったりするのを発見するかもしれません。

今月は、スポットライトが当たった時に、あなたが誰になるか、を見る機会です。それはあなたがどうやってストレスと傷つきやすさの感覚を処理するかを探求する機会です。
出来る限りあなた自身に感謝をして寛大で在ってください。あなたの周りの人に忍耐強く在ってください。
人々は傷つきやすく感じるので、通常よりももっと走ったり、防衛的になったりするでしょう。
あなたが自分自身をプロテクトするのと同じように、他人に忍耐を持つことが重要です。
あなたに対して虐待的だったり傷つけようとする人の近くに居ないようにし、しかし、誰かが自制心を失ったり、自分自身に対しての忍耐を失った時には忍耐強く在ってください。

今月は新しいチャレンジは現れませんが、古いチャレンジの新しい見方が現れます。
今月の準備として、または今月の初めに、あなたの人生の問題と感じることのリストを創っておくと、とても役立つでしょう。
あなたの人生の中で学んだ大きなレッスン(複数)は何ですか?
どんなチャレンジが何度も何度も現れてきましたか?
あなたが確認したパターンのいくつかはどんなものですか?
私たちが言っているパターンとは、あなたが陥りやすい振る舞い、習慣のパターンと、あなたが自分自身に話しているストーリーラインです。
もしあなたが人生の問題や、人生のレッスンのいくつかについて、確認したもののリストを創ったら、あなたはこれらの一つ一つが2月に新たに持ちあがってくることを推定することが出来ます。
それがやって来るのを見た時に、あなたはそれに対してもっと感謝をすることが出来ます。
あなたが以前にした間違いを再びする時に、あなたは自分自身を苦しめたり、何かから遅れたと感じるよりも、自身に微笑んで「これが来ることが分かっていた。今、私が学ぶべきことはなんだろう?“と言うことができます。
あなたは何も遅れていません。あなたは人生の中ですでにワークしてきた問題やパターンの新しい反復、新しい真実のレイヤーへとたどり着いたのです。
もっと自分自身に素直になること、もっとクリヤーに自分自身を見ることをあなたがイメージできれば、今月の準備についてさらなる情報を得て、今月のチャレンジを恩寵とともに乗り切ることが出来るでしょう。

今月は静かに考える月ではありません。物事が次から次へとやって来るように見える月となるでしょう。
静かに考える時間が無いように感じますので、物事を消化するためにたくさんの静かに考えるための時間をセットしないでください。ただ駆け抜けて、あなたが進むに従って行うことが出来るベストなことをすればそれでOKです。
あなたについてのユーモアを持ち、あなた自身にフォーカスし続け、静かでセンターに居るようにしてください。
もしあなたが今月、1つのことから他のことへと駆け回っている事を発見してもOKであることを知ってください。
物事はもう少し後の春、またはあなたが春に新しい在り方でセンターに在るようになったときに、静かになるでしょう。



どうやって今月のエネルギーと一番うまくワークすることができるのでしょうか?

今月あなた方みなさんにとって役立つことは、優先リストを創り続けることです;あなたにとって一番重要な物事のリストを創りつづけてください。
リストには、あなたの人生全般において最も重要なこと、そして日々の優先することについても含めるようにしてください。
もし1日で成し遂げたいことがいくつかあれば、リストの一番上にそれを書き、あなたが他の体験によって邪魔される前に、これらを行うことを確実にしてください。
やることリストを書き続け、絶え間なく何が一番優先にするべきことかをセットアップすることが、あなたをグラウンディングさせ、今月、自分自身のトラックに居ると感じることを助けます。
それは後で後悔するような決断をあなたがすることから、保つこととなるでしょう。

今月助けとなる2つ目のことは、あなた自身にミスをすることのフリーパスを与えることです。
今月あなたや、あなたの周りの人々によって、たくさんのミスが起こるでしょう。
もしあなたがミスを予期していたら、それらはシンプルに学びの体験となります。
もしあなたがミスを予期していなかったら、あなたはミスをしたときに、何か間違ったことが起こっているとイメージすることもあり得るでしょう。
2月にあなたがすると良いことは、1日に5つのミスをすることをあなた自身に与え、毎日あなたは5つの間違いをすると想定することです。そしてそれぞれのミスが起こった時に、あなたはシンプルに予期していたこととしてそれらを線で消していきます。
あなたがミスをしたときに、自分自身が失敗したと考えるのを避けてください;あなたの内なる批判の声が、あなたを懲らしめないようにしてください。
その代わりに、あなたがミスしたときに、自分自身に微笑んで「良かった!リストの1つを線で消すことができる」と言ってください。そして前進します。

多くの人は大きく強い内なる批判をもっているので、そのようなエクサイズは、あなたの内なる批判の声のフックをはずすことを助けます。多くの人々は今月、自分自身を悪く感じるでしょう。
もしあなたが自分自身に対して寛大で優しく在ることができれば、あなたは他人に対してもとても簡単に寛大手忍耐強くあることができます。



今月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

2月7日は難しい日となるでしょう。あなた方のパターン、チャレンジ、レッスンがとても明白となる日となります。これはもしあなたがこれらの問題をあらかじめ振り返って準備をしていれば、明確にする日となります。
もしあなたがリストをつくっていれば、あなたはこの日に自分自身についてたくさんのことを学び、あなたの人生の中でまだ学ばなければならないことについて、たくさんのことを学ぶでしょう。
もしあなたが準備していなかったら、2月7日に全てがばらばらになるようにあなたは感じるかもしれません。全ての世界があなたの上に崩れてくるように感じることもあるでしょう。
準備とは、あなたの人生の問題とレッスンは何であるかを前もって考えて、そしてあなたが今までに学んだことは何であるかに気づき、まだ解決していないと感じるものは何であるか;まだ成長できる部分はどこであるか、を考えるための時間を取ることです。

2月15日は本当に強い光の感覚を持っています。
その光はとても有益となるもので、全てがエネルギーとともにクリヤ―になり、サポートされ、満たされていると感じます。
もしあなたがまだ自分自身のトラックの上に至っていなかったとしたら――もしあなたが自分自身に対して寛大、優しく、忍耐強くなる方法を発見していなかったとしたら――2月15日は、あなたがヘッドライトの中にとらえられた鹿のように感じるように導くでしょう。あなたはこの日に、重圧と少しの混乱を感じるかもしれません。

最終的に2月15日には明瞭さの大きな束が用意されます。
もしあなたが何か物事の上に在れば、その明瞭さを得て、さらなる洞察を得るでしょう。
もしあなたが物事の上に無かったり、物事の真実を見ようとしなかったら、明瞭さは重圧となります。
2月22日から27日までは静けさを与えます。
エネルギー的な毛布が地球の上に広げられ始められているように感じられ、安全さの感覚が創られて、月の初めの辺りに混乱を起こした嵐を鎮圧し、静かにし始めるでしょう。
これはヒーリングのプロセスを始めるのに素晴らしい時です;あなたに持ちあがってきた問題を処理する政策をプランし始めましょう。これはヒーリングの予約をするのに良い時でもあり、今後の月の個人的な時間をスケジュールしたり、あなたの習慣や日課の変化させることが、2月の間にあなたの前に現れたこれらの問題やパターンに取り組むスペースを与えます。



そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

今月に与えられるチャレンジは全て有益なものです。
この全ては、あなたと人類の家族としての種族が、とても暗闇のコーナーを深く見ることに取り組み、あなたの一番深い影の真実を見るために取り組んできたために起こり、あなた方は次第にそれらに光を当て、手放すことが出来ます。
物事が難しく感じられ、いくらかの方々にとっては暗闇に感じられるほどである時に、今、あなた方が暗闇の中を見ているたった一つの理由は、あなた方はとてもたくさんの光を習得してきて、今、暗いコーナーを照らすことが出来るからだと知ってください。
洞窟に捕らわれた、とイメージしないでください。
どんな状況でも光をもたらすことが出来ることは何でも行ってください。たとえそれがほんの小さな光の揺らめきだったとしても。
どんな方法でも良いので、自分自身は愛されていると思い出し、あなたは優しさの手を伸ばすことができ、他の人とのつながりを求めることが出来ることを思い出してください。
今月あなた自身を慰めることが出来ることは何でも行うことで、ほんの少しだったとしても、これらの影に光をもたらすことを助けることが出来ます。

まるであなたが洞窟にいるようだとしても、とても暗い場所でのとても小さな光の揺らめきは大きな違いを創ります。信頼してください。
これらの物事を保持することは、あなたをセンターにもたらすことを助け、あなたのベストへと導くでしょう;2月の暗いスペースであなたが探求する時、そこにあるものが何であるかを見るのにベストを尽くしてください。
これは最終的に光の旅、光へと向かうジャーニーです。
あなた方が迷子になることはありません。
信頼して愛を保ち続けてください。


-sesameさん訳

*  *  *


【転載】再調整と再起動 へ

☆本日↓2010/2/3(水)の始めはこちらから。
【転載】永遠の“今”の瞬間 -大天使ミカエル
【転載】2月のアカシックレコード から


*  *  *

やっぱ、再調整もあったのね。

今月は、少し見えてくるのかな?


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
Sunday, 31 January, 2010


「再調整と再起動」

  
□ よ~い、ドン!
で、私たちはまさに新年の最初の一月を終えたわけだけど、2010年はどんな時間も浪費することもなしに「よ~い、ドン!」って感じ。たくさんの始まりが来るばかりなのよね。1月の最初の2週間(とりわけ新月-日食の前)、私たちには古い制限や古い生活に私たちを縛り続けてきた気晴らしをみつめる機会が提供されたわ。そして月の半ば(新月-日食の後)は、多くの人たちにマスターの肩書きを与えた。この肩書きは、地球に知られている中で最もパワフルな移行のひとつの間にしっかりと強くセンタリングする能力の結果として与えられたものよ。そして新月-日食がまさにあらゆるものをひっくり返したの。

12月のブルームーン(満月-月食)以来、地球・人類の歴史上に認識された中でもこれまでで最高のシフトのひとつを私たちは経験しているって私は聞かされていた。集合的レベルでは日食のエネルギーの影響を受けている間にハイチでの大地震があったわね。それは惑星じゅうで感じることができる“巨大なハートのオープニング”を生じさせたわ。感情的にも身体的にも…ね。でも、不安定な気象パターンやその通常でない殺気だったエネルギーが一緒になって、私たちが自分のフィーリングをコントロールすることをとても難しくさせた…。イージーな時間じゃなかったわよね。

個人レベルでは、私たちは使い古されたエネルギーの残りカスすべてを徹底的に除去することを経験してるわ。過去から解き放たれて私たちの基盤を確保する土壇場の努力において、私たちは舞台裏に新しい構造を慎重にセットしてきている。そして私たちがもっともっと紛いなき本物になるにつれて、自分ならではの機知でもっていつでも行動するようになってきたことで、私たちは私たちの新しい人生で許容できるもの・できないものについての境界を具体的にクリアにしてきているわ。

この個人的な“掘り起こし”は冗談じゃないわよ。まったくマジよね。私は自分の生活でこの“掘り起こし”を文字通りの感覚で経験していたんだもの。6週間の間に私が経験したのは、煙突火災でしょ。コンピュータもお亡くなりになったし、それから井戸のパイプも壊れたし、家の基礎に穴が開いた。家の水の流れのコースを変えようと中庭を壊して新しいパイプをひくために、私は100フィートの溝を掘ることにまるまる3日費やしたのよ。どんな“食”ででも、“修理”が必要なことは表に飛びあがってくるけれど、私の生活は紛れもなくその例外ではなかったわけ。

こうしてスタートして自分自身と何夜も語り合った後、私はエネルギー的な観点から何が起きているかを見始めたの。この混乱が結局どのように収まるのか、私にはまったくわからなかったけど、このすべてがまさにひとつの“振動的なアップグレード”だと完全にわかっていたから。…これを私たち皆が経験中なのよね。それは、自分の外側の生活を自分の内側の存在のあり方と整列させるようにするプロセスをついに始めたってこと。これのイージーでない部分は、使い古されたエネルギーの最終的な破壊を目の当たりにするってことよね。しかも、自分の状況から1m先に何があるのかまったくわからないままで…なんだもの。「壁が私たちに迫っていて私たちの新しい生活は決して地上に降りてこない」って考えたり感じたりすることは簡単なコトだってことくらい私も知ってるわ。でもそんなふうに本気で考えてしまっている時には、自分の夢・心からの願いから一歩遠ざかってしまっているのよ。

だからこのポイントを増強するためにも私の長いことの望み4つをシェアさせてね。 1)新しい中庭・庭 2)もっと効率的な火室/煙突ライナー 3)軟水化システム 4)新しいコンピュータ! でも聞いて!私だってこれがこんなふうに起きることなんて絶対に予想してなかったのよ。こんなことがいっぺんに起きて水なしで7日も過ごすなんて…。私はこんな経路を絶対に意識的に選んでない。それは確かよ。でも肝心なことは、これが今起きなきゃならなかったということ。そしてこれが意味したことは、私の完全なプロセスへの降伏・明け渡しを通して、お金・機会・然るべき人や状況などなどが何とかどうにかしてついに役立つことができるようになったってこと。これって時々、それが機能する方法なのよね。

外側ではまさに今、ものごとがまったく混沌としているように見えるかもしれないし、怖がらせているようにすら思えるかもしれない。解決のサインもまったく見えないし…。でも、不死鳥が舞い上がる話みたいに、破壊ってまさにエネルギーのノン・ジャッジな流儀なのよね。新しいものへの道を拓くために古いものをぶっ飛ばすんだもん。クリアに見る能力を得る際にはトリックがあるのよね。結果が確かなものになると信頼し続けて完璧なタイミングをじっと忍耐強く待っている間でも、自分たちが本当に望むもの(その方法が今はまだないとしても)と一緒に進んでいき続ける勇気を持つことが大切なの。



□ エネルギーの置き換え
終りと新しい始まりは同時に起こる傾向があるわ。そして私たちは今、間違いなく両方を経験してる。30日の満月の到着と共に今、破壊/変容っていう最近のエネルギーの置き換え(これが感情的・身体的な掘り起こしで残された空っぽな部分を埋めることになるはず)が私たちの生活の中にしみこみ始めているの。こういうエネルギーの置き換えで一番大事な面は愛を深めるという形で来ることになるわ。それは、自分自身への愛,惑星(地球)への愛,そしてお互いへの愛情よ。



□ 偉大なる者の出現
今月の半ばのシフトの間、長いこと抱えてきた幻想に蓄えられたメンタル的・感情的・霊的な残りカスを片付ける間に、自分のマスター性,紛いなき本物さ,完全さを維持することができた(しっかりと真実に根ざしたままでいる)人たちは、やがて“偉大なる者”として出現することと現実とのハザマの尖端でぐらついているわ。偉大なる者とは、大半が辛いエピソードのフラクタルの現実の中、サイクルを完全に終えた人たち~自分の宿命をマスターして、ハートの純粋さの中に踏み込んで、主権の感覚を築いた人たちのこと。偉大なる者たちは今、人工のリアリティの幻想に無関心で、その場~つまり愛だけからはっきりとものごとを見ているの。どうして偉大なる者が再誕生するか…ひとつは、1月全体の再調整を通して強烈に専心したから。何も新しいことはないわ。ただ、新しいもの・本当のものに自分や細胞の再整列・再調整をずっと激しくしてきただけ。最近のシフトで惑星が再調整・再整列を始めたことで、人の姿も大いに変えられているわよね。これが、この期間に世界中のライトワーカー/スターシード/敏感な人たちに痛みや不快がたくさんあった理由なんだけど、それを最高にいいことに感じていた人が、紛いなき本物さ・マスタリーの有様にシフトしている人たちなの。

うん、この1月っていう再調整の期間はまったくエネルギーを吸い取られたわよね。ホント厄介だったし、容赦なかったわ。でもこれは、私たちが今存在しているとても高い振動のリアリティに細胞のフォームを整列させる必要があるからなのよね。この間は、まるで活動のない静止の時間みたいだった。けど、これが私たちを2010年の“作り上げの動き”に対して準備させているのだし、私たちのつながりが確実なものであるようにするための時間でもあったんだもの。こうしたことの結果、偉大なるものたちが今、ONEへの経路に進みだす準備をしているのよね。



□ ONEの経路
ONEの経路って言うのは、旅の次のレベルのことよ。ソウルブラザー/ソウルシスターたちと本当の協同創造をするっていう目的のためにスカラー波のエネルギーを使って新しい地球を具体的に建設していくの。それが活動中のユーニバーサル(YOUniversal)なアナタの姿なはずなのよ。この新しい経路っていうか新しいエネルギーレベルの何が違うかっていえば、私たちが顕現できることが素早くなるだけじゃなくて、変化も簡単に起きるようになるってこと。私たちはそういうことに対して短期間に気づくようになっていくわ。それに、私たちがいつも可能だってわかっていた方向~低い振動のリアリティのマトリクスに降りる前に自分の経験から直感的に意味を成す方向で人生は進歩していくことになるわ。実際、パス・ペイバー(道を拓く者)たちがとても長い間光を運ぶことを可能にしたのも、究極的には、長い間夢見てきたことの具体的な顕現をもたらすのと同じソース,振動のエネルギーなんだもの。つまり、私たちの本当のホームは“無限”に整列させられて、そしてその無限がついにこの地球に到達したってコト!



□ 今って?
殆どの部分、私たちはまだ活気のない・枯渇した・打ちのめされていて・インスパイアのない“感覚のヌルゾーン”にいるわ。でももうじき~次の月のサイクルになれば、私たちは次第に客観的になってきているのを…そして自分個人のスペースでのますますの立ち直りの早さを感じるようになるはずよ。こういう浮力が来るのは、私たちのロウワーチャクラを再配線しなおすのに使われていた休止状態の期間に、外側での行動を可能にするため…そして私たちの心からの望みを具体的に顕現するよう…エネルギーが前進していくようにしっかりと接地された結果としてのことなの。私たちの根っこはまだ、地球の中に深く隠れているけれど、私たちが私たちの運命を再創造するためにONEの経路に従っていくうちに、柔軟で強い木のように揺らされることもできるようになるわ。下の3つのチャクラはエネルギーを形にする役割を果たすの。この3つのエネルギーセンターは再配線・再調整されるための最終段階にあるわ。それは私たちの意図の物質的な顕現が最高なものになるよう確実にするためよ。仙骨のチャクラ(創造力)とルートチャクラ(保安)はまだ、”活動状態の意識“のに備えてその較正を最終的に確定させようとしているの。



□ 活動状態の意識
活動状態の意識っていうのは創造の基盤・構造を変えるためにスピリチュアルで具体的な認識を使う意識のこと。この神聖な創造は、ユニファイされたフィールド(ゼロポイント)に私たちのつながりが結びついて、そうして自然の法則に従って振舞うという意図を持っての神の意志の行為を通して起きることだから。これが意味することはつまり、カルマの解放、それか、すべてのものごとが可能な中庸のセンターポイントを通してのことになるわ。多くの人たちがついに自分の宿命をコントロールする能力を持つことになるの。

「仙骨のチャクラとルートチャクラの再調整が終わった後に、神経経路がマインドの中でオープンになる。それは、スピリットを物質に降ろすことや魂の完全な具現化を可能にするためだ。菩薩として知られているのがこの有様のことだ。菩薩とは意識的で賢明な創造に責任を持っている意識の有様のことであり、それは学習においては神学的で、自然においては科学的である。その完全な意識の経路にいる者たち,新しい世界の一部となるために地球上に留まることを選んだ者たちにとって、これこそ、お前たちの望みどおりの運命~お前が最も心から夢見、望んできたことの創造を可能にする存在の有様である。」 - プレアデスのハイ・カウンシル-



□ 次はどうなるの?
2月は重たい密度からいくらか猶予が与えられるわ。自分自身の再チャージ・再センタリングのための時間、そして自分のパッション(これが何だか覚えてる?)や目的,可能性,創造力との再整列を得るための時間になるはず。私たちには、自分の人生の目的に関して自分が今いるところを再評価する必要が出てくるわ。そして身体的な準備を始めるの。新しいビジョンを生み出すために必要なつながりも始まっていくかも。

1月は長かったけど、再調整の痛みの下には確信の感覚が明らかにあったわよね。差し迫った変化が近いことがわかっていて、私たちの生活でも地球でもその両方で大きな変化が起きるっていう予測を感じてた。2月は、こうした変化に伴うものが何なのか…どこに誰と向かっていくのか…身体的な目で私たちに見え始めることを熱望しながらのより大きな予想と共に始まるわ。ここ数年、私たちは道を示すたくさんの標識,宇宙のウインク,インスピレーションの波を得てきたわ。でもこれまでの流れは、前への動きを本当に可能にさせるには十分じゃなかった。それが今変わろうとしているのよ。この10年で私たちのハードディスクはきれいにされてきたし、私たちのソフトウェアはアップグレードや再インストールされてきた。そうして私たちは皆、少なくとも5次元のオペレーティングシステムを持っているわけ。この翌月:3月には私たちは再起動しなきゃならなくなるわ。新しいハードウェアをテストして“よじれ”すべてを完全に更新するの。3月の春分までに私たちが完全にアップデートされていて、魔法で創造していく準備ができているように…ね。

だから今はまだ森を抜け出ていないとしても、やがて間もなく私たちは森を抜ける。そこには、楽しみにしていたこと・エキサイティングなことがいっぱいあるわ!息をつくのには、まだ待っていて。

ローレン



http://spiritlibrary.com/lauren-c-gorgo/recalibrating-rebooting


-Jueuxさん訳

2010/2/4(木)


昨日の「再調整と再起動」というメッセージを再度じっくり読んで、
はやり、それぞれにユニークなやり方で先月にサークルの完成をしてきたんだなー。
そして改めて、自分だけじゃなかった、、、。という事をより感じることが出来た。

でも、本当にこれからが希望だー。 

私たち、、、もう少し再調整の中で、”今”にありながら共に進んでいこうー。

*  *  *

新着メッセージがあったので転載させていただきます。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
January 31, 2010
Marlene Swetlishoff


「これらの時間は、ぐらつかない心,ハート,魂を必要とします」


親愛なる世界中のライトワーカーの皆さん。

ご自分自身の中で…そして地球の中でも上でも…変容の錬金術を生じさせることに長い間あなた方は精を出してきました。あなた方の今の生涯は、あなた方がしてきたそうした努力のうちのひとつに過ぎません。光をもたらし定着させるためにあなた方がしてきた努力すべての記憶・知識は今、あなた方それぞれの“すぐのところ”にあります。今あなたの前に見え始めているものの達成と実現に向けて、ほんとうのあなたである聖なる存在としてあなたがしてきた努力に関しての発覚に備えていてください。

何千人もの人々は日々それぞれの瞬間に目覚めています。あなた方の以前の確固とした努力のおかげで、彼らは今、以前よりもより速く、より量子的な方法で自分のハイヤーセルフとつながることができるようになっています。

あなた方がご自分のため,家族のため,コミュニティのため,概して世界のために安定性(スタビリティ)を生じさせること…それは、あなた方がいくつものいくつもの転生を重ねながら精を出してきた大いなる目的のためになります。今生はあなた方にとって完成の生涯,そしてまた、新しい世界での新しい人生のオープニングになります。それがあなた方の前で顕現する間際なのです。

来るべき日にこの真実を見失ってはなりません。あなた方が取り組んできた変化~その実現の機は今、熟しています。それにはぐらつかないマインド,ハート,魂が必要とされます。私たちが協力して働くとき、私たちには、変容,アセンションと同調して私たちの世界をもたらすあらゆる機会が与えられています。

すべてが今、新たにされています。地球がひとつのレベルを卒業して別のレベルへと誕生するよう地球全体として進んでいくことは、あなた方の多くにとって不快なことかもしれません。新しいレベルそれぞれの中にも他のレベル,次元が存在します。そしてあなた方皆が生涯を通して不変の信頼で信じてきたものの発見・確認の航海をあなた方皆がしています。

多くの声が今、高まっています。「旧世界の廃れた制度など、もう、たくさん」と言って、古いものすべてに変化が起き始めることを求めています。より多くの人類がこの事実を認識すればするほど、たくさんの大きな・全面的な変化が起きるでしょう。すべては短期で仕上がるレベルで起きるでしょう。そうした変化が起きることで、あなた方はそれについていき続けることが難しくなるでしょう。

思い出してください。あなたは既にこうした日々のためにご自分を準備させてきました。今、その日がすぐのことになっているのです。あなたの信頼・決意を貫いたままでいてください。あなたは、然るべきところで然るべき時に確実に然るべきことをするよう、常にあらゆる方法で導かれます。これを毎日断言し、命じてください。そうしてあなたの意図があなた~そして誰もの“最も善きこと”と整列されるようにしてください。誰もの…です。あなたがホームと呼ぶこの惑星でのあなたの日常の生活の中でも、あなたは常にサポートされているということをハート全部で信頼していてください。

あなた方はアース・マザーとよりいっそう整列するようになっています。そうしてあなた方は、彼女が経験している変化を感じるようになるでしょう。またあなた方は、あなた方が望む世界の“より高いビジョン”をしっかりと保つことでご自分の前に見えるものを何でも変えてしまうという意図のパワーもお持ちです。その他のすべては幻想です。親愛なるものたちよ、このことを覚えておいてください。あなた方がこの能力を十分にぐらつくことなしに安定して持っているとき、すべての幻想が一瞬のうちに一掃されます。そうして新しくワンダラスな可能性がその位置をとることになります。

すべてはそうあるべきようになっています。どの世界でもそうです。あなた方の宇宙では、スタンドがいっぱいになり、興奮が高まっています。これまでで演じられた中でも最高のプレーは今、その初期段階のステージで演じられています。

目覚めたままでいてください。注意深く気付いているようにしていてください。そうして、優美さと容易さと自信をもって変化の波に乗ってください。

私は ババジ・ナガラジュ



http://lightworkers.org/channeling/98775/babaji-nagaraj-these-times-require-steady-mind-heart-and-soul-january-31-2010

-Jueuxさん訳


☆本日↓2010/2/4(木)の始めはこちらから。
【転載】これらの時間は、ぐらつかない心,ハート,魂を必要とします


下記のメッセージは、2007年11月20日にアップされていたものです。
わたしも、同じように通ってきた道です。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
November 18th 2007
                     by Celia Fenn


「EARTH LOG 11/18 光に目覚める地球~光の速度の増進、そして大荒れで激しい私たちのパッション 」


私たちは、確かにたった今、激しくて不確かな時間を経験しています。私は自分自身の中でそれを感じています。
同じように感じている多くの方からもメールを受け取っています光はまさに増加し続けています。そして射手座での満月のパワーが天で爆発するホルムス彗星の影響と一緒になって、パワフルなエネルギーのミックスを作っています。

私は最近ずっとアセンションの症状の増加を感じていました。2001年に私がアセンションの旅を初めて以来、このような方法で感じられたことはありません。昨晩、ベッドに横たわっていたとき、私は自分のライトボディが離陸直前のジェットエンジンのように振動しているのを感じました。それは楽しいものではなく、過剰にエネルギーを与えられて同時に却って疲弊してしまうような感じがしました。最近、眠ることに苦労している親友もいます。地球自身が光の流れを乱気流のように感じています。

チリの「スターチャイルド(セリアのグループ)」のメンバーであるクローディア・ガルシアからのメールでは、チリでの大震災の余波に対処する~人々が感じているショックが表されていました。インドやバングラディシュでのサイクロンも、その地域に多くの荒廃を引き起こしました。私たちは今、愛するものや家を失った~そうした人々の痛みや混乱を感じざるを得ません。

もし、あなたがそうするために動くと感じるのなら、こうした人々のために愛とサポートをハートの光のグリッドに送ってください。この時期、彼らへのサポートとして送られる愛はどんなものでも彼らは受け取ることができるということも知っておいてください。

今は変化と再生の時であり、本当に大変な時期です。私が最も感じているのは、その変化の強さです。私たちは本当に違った場所にいて、違った人となっていて、新しい地球に入っています。私は自分の身体がより一層敏感になっていること、そして激しい光が輝くほど、それは快適なものではない…ということに気づきました。

人々は初めて幻想を超えて見ています。何が本物で何がそうではないのかを見ています。

私はオランダにいる友人からもメールをもらいました。今年、人生が“壊れた”人です。彼はほとんど何もかも失って、同時に表面化して来た深い感情的な問題に対処しなければならなくなりました。自分の人生は変わらねばならないもので、それは自分の幻想を手放さなければならないからで、そうすることで“新しい創造”のための“空っぽのスペース”の中にいることができる…ということを彼は理解することができました。

こうした状況で、私たちは変化を重荷にして倒れることもできますし、自分の人生が再起動されていると知り・信じることもできます。私たち「スターチャイルド」さえも、再起動されています。私たちの新しいサーバーは昨日一日、ほとんどダウンしていてオフライン状態になっていました。たくさんの人たちがコンピューターのクラッシュという問題を抱えています。

これは、彼らにシャットダウンする必要があるということが反映されたものです。この新しい場所に自分自身を再調整し・再び正しい位置に合わせる時間だと受け入れましょう。

光が増加するにつれて、あなた自身に完全に誠実で・完全性のあるところだけが、あなたに機能するところとなっています。 半年前に自分に機能したことも、今はもはや機能しません。私も変わりました。私が見るもの・認めるものも変わりました。

私は今、自分が感じていることに繋がり、自分が感じてることを表現することができるようになるよう、厳しく必要を迫られています。過去のパターンでは私は、他の人を傷つけないように自分が感じているものを抑えていました。そして平和を感じていられるように自分の感じたことを抑えて「イエス」と言うのが古いパターンでした。今、私は、結果がどうなろうと自分が感じていることを表現しなければならないとわかりました。 そのため、私のハートとマインドは整列していなければなりません。私は自分が感じたこと・思ったことを表現しなければなりません。私はもう、他の人が私から聞きたいと望むことを表現するために自分の感情を押しやることはできません。それは簡単なことではありません。しかし、旧来の方法ですることは自分自身を犠牲にすることです。結局はその犠牲は他の人にも同様に働きます。

この“光と激しい愛の新しい場所”では、私たちは“自分自身の真実”・“自分がその真実であること”を表現するために、十分に自分自身を愛していなければなりません。私たちはまた他の人がハートから語らねばならないことに本当に耳を貸し、慈悲の気持ちで耳を傾けるためにも、十分に互いに愛しあうことができるようになる必要があります。

私たちが今学んでいる新しいスキルは、犠牲者意識・破壊的な怒り・操作するものとして自分の感情を表現する…という古いパターンに陥ることなく、ハートから真実であるものを表現する方法です。そしてまた、自分自身の内側で起きていることを感じることを自分に本当に許すこと、自分自身の感情とプロセスに協力的になることも学んでいます。

私がこうすると、自分自身を感じることができないこと・感情的にならないなど、自分自身のメカニズムの覆いを示す方法で反応してくる人もいます。私が自分の感じていることを表現すると、人々は「自分は恐れから反応し、自分のハートを聞こうとしない」と言います。

私が感じていることは私にとっての真実ですが、どのように感じるかは彼ら次第で、彼らの真実ではありません。それを感じるのは私のハートであって、彼らのハートではありません。

自分が感じていることを話ろうという勇気を持っているとき、それからハートはその人の感情を受け入れ、耳を貸し、それらの感情を表現します。それはあなたの真実ではないかもしれません。しかしハートはあなたにそう言うよう導き、自分が感じていることをジャッジさせません。


カナダのパトリシア・ウェーバーは数日前にメールでこう言ってきました。
「ライトワーカーとして私たちは、最近までずっと働かせてきた考え方や概念の幾らかを再考する必要があるのではないでしょうか。この新しい場所に移るにつれ、私たちは本当に“どのようにして他の人たちを助けることができるか?・その人の人生観を受け入れていないとしても、どのように人をサポートし愛することができるか?”について考えてなければならないようになってきていると思います。」

スペインに住む読者からもメールを受け取りました。彼女の生き方は家族や他人とあまりに違っているため、とても生きにくいと書かれたものでした。本当にそうですね。しかし、それでは良くも悪くもなりません。

私は他者といること・彼らが感じていることを理解することが彼らの真実であり、彼らにとって価値のあることだと、私たち自身に受け入れさせることが本当に深い~無条件の愛なのだろうか?と疑問に思うこともあります。もちろん、この意見に私たち皆が賛成する必要はありません。私たちは、そうしたことや彼らに許容的になることもできます。

ライトワーカーとして私たちは今、光と、闇でないものを見る必要があると思います。他の友人は昨日のメールでこう表現していました。「恐れることもなく、拒絶することもなしに、かつて闇だったものすべてをどのようにして私たちは認めなければならないのか?」私は違った表現をします。
「私たちは自分が感じていることを受け入れなければなりません。そして、自分が感じていることが何であろうと自分でOKを出せなければなりません。」

もし、自分が怒っているなら、それには理由があります。自分が優しくない人間だと受け入れ、恐れの中にいるまま、怒ることを続けていくよりも、今の怒りの感情を受け入れ、何故なのかを発見し、自分に必要な変化を起すようにした方がずっとよいです。怒りはすべて「いい感じじゃない」というサインですから、怒りを抑制しないでください。怒りがあるなら怒るままにいて、怒りがあなたに何を語りかけているのかを突き止めてください。

人生の変化を捜しているのなら、そうした変化をさせてください。それには勇気が要ります。強さも要ります。あなたのパーソナルパワーを使うよう求められます。あなた自身について、そして“本当の自分”と“自分の人生に望むこと”について、もっと詳しく知ることで、あなた自身を再形成し続けることが求められます。

激しい光は強烈な変化をもたらしています。最大の変化のひとつはハートのパッションで繋がる・情熱的になる能力です。「パッションを感じること=悪いこと」という古いメカニズムを私たちはクリアにしています。とても大勢の人たちが人生にパッションをみつけられないと言ってきますが、これには理由があります。そのひとつが、自分の感情を抑制することです。
私たちの多くは、自分自身の内側で起きることの激しさと深さを感じることを自分自身に許しません。

学校に通っているときは一日中机を前にして座っているために自分のエネルギーを抑えなければなりませんでした。おそらくこの時に自分の感情を抑えるということを学んだのでしょう。そして成長するにつれマインド中心となり、感じることよりも考えることを学んできました。そして感情それぞれを「これはよい…これは悪い…」とジャッジするようになりました。マインドは、ハートとその感情を制御するコントロールシステムをセットしました。そうして、パワフルで激しい表現は“悪いもの”として表現することを許さないようにしてきました。

今、光が強烈な時となり、私たちもそれを激しく感じるようになってきましたが、文字通り自分の身体の中でそれを“悪い”と感じています。なぜならパッションの強烈な波を感じること・それを通り抜けることに対処することができないからです。

私たちは、こうした激しいエネルギーを持つことができるよう創造主によってデザインされています。この波は“神の無条件の愛の表現“~それ以外の何物でもありません。最近、私たちは自らのライトボディ(ソーラー・ライトボディとギャラクティック・ライトボディ)を起動させましたが、これは、私たちが愛と喜びを表す~これらの宇宙波を運ぶために配線し直されたことを意味します。しかし今、私たちは自分の身体でこのパワフルな波を感じ・表現することを許すために、自らの内なるコンピュータを再起動させなければならなくなっています。

肉体がライトボディと整列しようとしているとき、エネルギーを運ぶことができないブロックを感じて、私たちの身体は“アセンション症候群”と呼ばれるものを感じます。まさに今、私たちはすべてのブロックを吹き飛ばしているところです。そうすることで私たちは自分の身体に光を完全な割合で運ぶことができるようになるからです。そしてこうしたブロックも、世界における愛として表現されることを求めている~“ハートと魂からのパッションの流れ“を妨げているということを私たちに認めさせるものです。

とても精神的・感情的になったり、深い感情に触れると、ストレスになります。また、パッションという感情がわきあがっても、それをジャッジする傾向があります。それでは、感情が語ることに耳を傾けさせるために湧き上がった感情だ…と大切にする代わりに、単にマインドと感情に反応しているだけです。しかし、私たちはヒューマン・エンジェルとして新しいハートベースの領域に入るにつれ、そのようなことをすることさえ、難しくなってきています。

私たちはますます情熱的な激しさで“真実”と向きあうようになっています。私たちが皆、ハートのグリッドに繋がっているからです。私たちは、“真実”とは各個人の現実でそれぞれに個人的に表現されるものだ…と理解する知恵を持っています。ですから、他者と共通基盤を見つけられずに進めないときでもそれを受け入れることが私たちにはできます。

赦しなさい。行かせなさい。手放しなさい。
あなたがその時、あなたの真実として感じられるもの・あなたと、より一層整列したものを創ってください。そして、それを真実として讃えてください。

私たちに皆には自分自身の真実を持ち、自分自身の情熱を表現する権利があります。そして無条件の愛でそれを他者に許します。
5次元とワンネスの感覚への大きなシフトは、他と“One”になったハートであることで、可能になります。そして、自分とは違った方法で表現する権利が他者にはあり、それを讃えることも必要です。それは違っているだけで、良いも悪いもありません。ただ違っているだけですし、それはエネルギーの周波数の違いなのでしょう。

本当に選択とはパーソナルパワーの真髄です。私たちは常に、自分が選択したことを感じていなければなりませんし、他者が自分自身のためにした違った選択も認めなければなりません。

光がより強まり、私たちが煌く光のパワーを感じ・理解することで、私たちは、本当にその光に生まれ変わりつつあります。素晴らしい喜びの瞬間です。

それでは私の大好きな歌をご紹介しましょう。この曲は、パッションについて…リスクをとる必要があることを教えてくれ、美しく激しいパッションを生きる勇気をもらえる曲です。尤も新しい地球ではまた、パッションを生きることにも安心とサポートを感じるはずですが。

私たちは皆、種蒔きされたばかりというステージにいますが、いずれはバラの花になります。気が向いたら、ここをクリックしてください。ベット・ミドラーが歌う「ローズ」のビデオをご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=PIBUaMe37B8



http://starchildglobal.com/earthlognovember2007.html


-Jueuxさん訳 

☆ 私も大好きな曲、ベット・ミドラーの「The Rose」の日本語歌詞付きの動画があったので
  よければ、どうぞ。 こう言う歌詞の意味だったのねー。今ごろになって知りました。



<日本語歌詞>

ある人は、愛は河だと言う
若い芽を溺れさせる
ある人は、愛を刃だと言う
魂に血を流れさせる
ある人は、愛を飢えだと言う
絶え間なく欲する思いだと
私は、愛を花だと思う
そして、あなたは、ただ一つの種

怪我を恐れる心は
決して躍れるようにはならない
愛から目覚めることを恐れる心は
チャンスを掴むことは出来ない
奪われるのを嫌がる利己的な心は
与えることが出来ない
死ぬことを恐れる魂は
決して生きることを学べない

孤独な夜、道が遠く見える時
愛とは幸運で強い人にだけやってくると思うとき
どうか思い出して
冬に冷たい雪の下にある種は
春には、太陽の愛で
薔薇の花になることを


2010/2/5(金)晴れ


今夜、娘が札幌へ戻りました。
と言っても、昨日も今日も仕事だったんですけどね。
この期間に伝えておきたいことは伝えられたし、楽しい期間でした。

二度寝のせいなのか、よく分からないけど頭の圧迫感でボーっとする。
たくさん寝たけど、まだ眠れるかもー。

新着のメッセージを転載しておきます。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Shala Mata
Thursday, 4 February, 2010


「振動のアップグレード」


2月は1月のパワフルな満月~2010年全体で見ても最も明るい満月のすぐ後に続いて始まったかのようです。新月/日食を伴った1月の惑星配列は高いレベルのフォトンの光をもたらしました。それが私たちの振動的な健康のあらゆるエリアへと深くスピンしていました。1月が厳しかったことは言うまでもありません。それはまるで私たちの意識の中で使い古された信念やエネルギーがあるあらゆるエリアに“認識のレーザービーム”を当てられていたかのようでした。一般的に見て、つながりを失ったようなフィーリング・感情がありました。頭痛,めまい,不眠,不安,不確かさから私たちは、自分のまさに基盤を疑うこともありました。

集合意識から来る低い振動は私たちがアセンションプロセスを続けることで再調整されています。ローギアでスタックしているような感覚は私たちそれぞれにとって決して楽しいことではありません。自分がしがみついているあらゆるすべてと自分との関係とに私たちは今一度直面することになりました。それは穏やかな方法のものではありませんでした。

ライトワーカー/スターシードたちすべてにとって、2012年そして私たちのアセンションはその意識の中でますます急速に最重要事項になってきています。切迫した感覚は“振動のアップグレード”を必要とするエリアへと深く私たちを動かす基礎エネルギーです。私たちは、何を望むのか…どのように感じたいのか…自分の人生のすべてのエリアでどこにいたいのか…そのクリアなビジョンを持つよう、自分自身の高次の部分から求められているのです。

2月は2つのパワフルな月~1月と3月の橋渡しの期間になります。1月の間私は、静かにして自分の内側深くへと行くために静けさが欲しいと感じていました。それと共に拡大と収縮がやってきました。それは常に静かにしている時にあるものです。私たちがそうであるように、私たちの宇宙は常に拡大しています。新月の静かな時間の間、私はアルクトゥールスの存在たちに、私そしてもちろん他の人たちにも何が起きているのか示して欲しいと頼みました。彼らは、高次元のフォトンの光の拡張されたパーティクルが私たちの松果体のクリスタル質をアクティベートしていると説明しました。このアクティベーションは私たちが進行させている“振動のアップグレード”もしくは再配線の一部です。これは、私たちのアセンションに必要なレベルに私たちが至るまで、ワープスピードで続いていくことになるそうです。私は、松果体が開いていくのを見ました。松果体の内側から電光が光、エネルギーと光のオーブとして拡大していました。

スティーヴ・ローターと「ザ・グループ」は最近、以下のような松果体のアクティベーションについてのチャネリング情報を出しました。 - 「ザ・グループは、有限・無限両方の特性を持つ私たちの身体の部分のひとつとして松果体についてお話します。人間のDNAのテンプレートが変更された時、松果体がそもそもしていた働きは必要のないものになりました。これを書いている今、DNAのリコネクションの臨界量が人類の集合の中で起きています。その身体的な再配線の結果、松果体をそもそもの状態にさせて使用するためのアクティベーションが今、可能になっています。」 - ザ・グループは、これらのクリスタルが最終的には、いかなるアクティベーションプロセスの必要なしに全人類でアクティベートされることを非常にはっきりとさせました。また彼らは、アクティベーションを提供することになる人たちが大勢いること・彼らの殆どがそのワークをすることになることも非常にはっきりとさせました。(http://www.lightworker.com/Schedule/2010/2010_01_27.php)
トム・ケニオンとハトホルたちも最近、松果体のアクティベーションが起きていることについて語り、彼のサイトで無量のサウンド・アチューメントを提供しています。(http://tomkenyon.com/sound-gifts)

明らかに私たちは皆、「これは私たちの進化のプロセスにおいて必須のとても重要なことで、私たちの旅をサポートするために続いていくだろう」という同じメッセージを得ています。それが起きることで私たちには、自分のライトボディと肉体・感情体・メンタル体・霊体との間に振動的な架橋をする際の身体的な不一致を経験することになりそうです。最近あるクライアントがこのように表現したように、泥の中を進むような感覚を私たちは身体的に経験しています。フラフラした感覚,首の痛み,頭痛,切り離された感覚,疲労,不安感はすべて同じアップグレードの症状です。私はクラウンチャクラの中・周囲をジオメトリーと一緒に脈打っているオーブを見せられました。それは縫うように進みながら、同調するための新しい周波帯域をつくっていました。そのオーブを自分のハートの中のホログラフィックスペースとつなげることが、すぐさまの心地よさ.そして今ここにいるという感覚をもたらします。

1月の間、私たちは重たいコートを脱ぐように、このエネルギーのためのスペースをつくりました。惑星・銀河の配列に沿って私たちの身体的認識にDNAのクリスタル質がより完全にロードされるにつれ、2月のエネルギーはより軽やかに感じられるようになっていきます。松果体は魂へのゲートウェイであると古代からの教えは言っています。それがハートからつながったとき、松果体が333(2010年3月3日)の光の通路の期間により深いレベルで始まるDNAアクティベーションに向けてハートが私たちを準備させます。3月にはまた春分があります。それは素晴らしくパワフルなアップグレード,そしてとても深いレベルでの変化がある1ヶ月になることを約束しています。このすべてが私たちの掌中にないように思える間も、実際には私たちは、振動をマスターすることを教えられています。私たちだけが自分の振動バランスに影響を及ぼせる者だからです。

エステル・ヒックスとエイブラハムはこのように書いています。 - 「あなたの振動のコンテンツはあなたのたった今の感じ方と等しいです。そしてあなたが過去や現在あるいは未来について考えているかどうかに関係なく、あなたが過去・現在・未来について考えるあなたのたった今の感じ方がまさに“今”のあなたの人生です。」 - (http:// www.abraham-hicks.com)

これらの変化を感じることが難しいのと同様に、私たちはただただひとえに自分の感じ方を信頼することも難しいかもしれません。光が高まり続けることで、この惑星上で生きているものすべてが大きな変化を被っています。変化を感じた時、サポートを求めることも、身近にいる人たちからの心地よさを求めることも、自然なことです。しかし、彼らもまた彼ら自身との関係において変化を進展させていることを私たちが理解することも大切です。それはとても個人的な人それぞれの変化です。そのため他の人たちの変化が、自分に必要だと感じるものや自分が親しんでいるものとは違っているように見えることもしばしばあります。

2月の間、愛している人を敬うバレンタインデーのお祝いがあります。けれども一番大切な敬意は、自分自身の中になければなりません。それは自分の最愛の人に対して持っている神聖な愛です。それが感じられたら私たちは、無条件の愛を…少なくとも自分の一生で持っているのと同じ程度の愛を提供することができます。私たちが光の振動のコートに入ることで、2月のエネルギーは私たちのフィールドじゅう至る所に流れるようになるでしょう。自分の旅の場面で浮き沈みを感じることになりそうですが、自分の感情が落ち着くことで少しは心地よく感じられるようになっていくでしょう。そうして私たちは変化に関しての決定をより容易にすることができるようになっていきます。結果があなたが思っていたようなものとは違っているように思えることになるかもしれませんし、なかなか結果が現れてこないことになるかもしれませんが、その覚悟をしていてください。そうだとしてもそれがより大きなビジョンや観点を提供してくれるはずです。

私たちが次元間旅行する手段となる周波数が愛です。無条件の愛は出会うものすべての周波数・振動を高め、私たちそれぞれの中に保たれている時間・パワー・エネルギーに対する認識を拡大します。集合意識を通してこのパワーを結びつけることが、私たちの最愛のマザーアースのエネルギーポータル,グリッド,レイライン,クリスタルの中により高い周波数を確立することになります。

2月はいわば、ハードディスクのデフラグをすることになります。エゴの幻想,制限,使い古した信念・自分自身や他人に対する期待をリリースするよう私たちをプッシュすることでしょう。すべてが周波数であり振動です。私たちは振動と共に話し、聞き、触れ、食べ、動きます。振動のスピンレートがものの密度を決めます。私たちは、よりクリスタル質の流体の光となるために、より速くスピンして自分自身の重たい密度の部分をリリースしているところです。私たちのライトボディは愛に対し喜びの表現でもって応えます。これが私たちの生得権です。私たちの身体の細胞それぞれが、喜びを表現することを切望しています。そしてそれを唯一妨げるのが、私たちの恐れの繰り返しの思考です。

大きな目覚めの時間です。それは、思いやりを持ち優しくなる時間です。そして自分自身を,私たちの愛するものたちを許す時間です。どんな予測・期待も手放して、喜ばしく“今”にいてください。自分のライトボディ,そして私たちがなりつつある“マジカルな存在”とつながっていてください。孤独や生気のなさ,落ち着かず休めない…などと感じているのなら、あなたが一人ぼっちではないと確約します。けれども知っておいて欲しいことがあります。それは、重たい密度のレイヤーを取り除き明るく輝くために、私たちには、2月のエネルギーと自分の高次の面からのサポートがあるいうことです。確固とした選択は自分の最も深いコアで最高のエキサイトを引き起こします。よりいっそうの振動のアップグレードに備えるためにも、2月の間、この新しいエネルギーにセンタリングして再チャージする時間を取ってください。そこには来る以上のものがあります。あなたの輝かしい光を輝かせ続けていてください!


奉仕においての愛の祝福と共に
Shala


(http://lightworkers.org/channeling/98903/vibrational-upgrade)


-Jueuxさん訳

*  *  *

【転載】大天使メタトロン  2010年2月 へ

☆本日↓2010/2/5(金)の始めはこちらから。
【転載】振動のアップグレード


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lady Eleanor Gudnason

「大天使メタトロン  2010年2月」


親愛なる皆さん。私が今月のあなた方の黙想・熟考に対して与えるキーワードは、神の目的,幸せ,信用,思いやり,積み重ね,ヒーリング,憐れみ,完全性,理想,認識,潜在意識,動力,ユーモア,楽しみ,選択,成長,進化,安定性です。

アクエリアスの時代の最大の表現にようこそ! 今月になって、相当な変化の光・エネルギーが新しい人生へとあなた方を動かします。2月のエネルギーは、より軽やかで親しみやすく、人類とシェアされる良い気分でいっぱいです。喜びの中で生きる機会が供されています! 光の子供たちよ。純粋な幸福にそのハートを開き、人生のいいところ(美点)を信頼してください!

2月の間、エネルギーは蓄えられブレンドされ、神の指として知られている“ヨード”というアスペクトへと流れ込んでいきます。このエネルギーを受け入れ、それで溢れてください。あなた方が変化させる気になっていれば、その神性があなた方それぞれをご自分の正しい場所・最高の経路・神の目的へと導いています。

愛と憐れみのエネルギーが人類に降り注がれることで、ヒーリングというエネルギー的なテーマが今後6ヶ月に渡って続いていきます。ご自分の性質の人道(博愛)的な側面を開発する時間です。2月のアスペクトは、あなた方は孤立させられていないが、あなた方は人類全体に貢献する“より大きなコミュニティ”の部分であるということをあなた方に思い出させます。ユニティの理念とその高い価値が世界中に存在している苦しみの意識に向けられることになるかもしれません。この認識が、「ものごとをよりよくしたい」・「援助を必要とする人たちを助けたい」といったあなた方の望みを開放することになるでしょう。

あなた方一人ひとりが、ご自分個人のサイクルの中で他の人たちに気付くようになっています。ご自分とは違っているかもしれない人たちを憐れみ・容認する必要性を認識するようにもなってきてもいます。あなた方は彼らの問題・プレッシャーに対する大きな理解を発展させていくことになるでしょう。ですから、ご自分の恐れ,ジャッジを溶かし、あなたが一部である“より大きなコミュニティ”に関わるようになってください。今月を潜在的な記憶を癒し、グループの動力の中あるいはご自分の家庭の中で経験してきた困難をクリアにするための時間にすると決意してください。関係性においては和解・和睦の可能性があります。

2月・3月は、あなた方がどのように他の人たちと整列・交流するか~その方法を定めるための稀有な機会を提供します。あなたのリーダーシップや参加のスタイルはどんなスタイルですか? あなた方一人ひとりが、真のリーダーシップを発展させる機会を持っています。それは、あなたのプロセス,プロジェクトに参加している他の人たちをインスパイアする能力のことです。協力,そして関心を持つことがグループ力学のキーです。

月が始まると、リソースが制限されているようにしか思えず、十分さがないように感じる人が出てくるかもしれませんが、それは一時的なことです。ご自分が手にしているものでできることをしてください。不確かさを感じたり、目に見えない権威者によって首根っこを掴まれているかのように感じる人も出てくるかもしれません。ご自分にとって重要な関心事があなた方にポジティブな行動を要求しています。躊躇を捨て去り、ご自分の希望・夢を実現させるほうへと何が何としてでも進んでいってください。変化のための“止められない力”になってください。

コミュニケーションでの激烈さや短気は誰もに募らせてきた考えを表現させ、感情をリリースさせます。ご自分が語自分自身をマネージしていることがわかる状況でユーモアをみつけてください。必要ならばご自分のことを笑ってください。人生や社会、そしてその(しばしば不合理な)制約・限界をシリアスに捉えすぎないでください。楽しむ喜びがものごとをより容易にします。もしあなたの基本的なニーズが満たされていたら、あなたは本当にお金を必要としますか?笑いはタダですよね? 内側にある財政的な問題を癒すことが、新しい洞察と、経済的な回復への道をスムースにする解決策をもたらします。

非常に創造的で創意に富んだエネルギーの時間です。ご自分のゴールに近づくために違った方法・道をみつけてください。あなた方の洞察があなた自身・あなた方の文化に必要な変化への鍵を握っています。今月の機会を利用して、内側に目を向け、“本当にあなたがしたいこと”を決めてください! 慎重に熟考して、ご自分のエネルギー,時間をどこに注ぐかを選んでください。完全な意識なしでは何もしないでください。あなたをゴールへと進めるために、習慣をリリースすることに取り組むこと,ご自分の限界に立ち向かうことをシステム的な方法でし続けてください。あなた方にはすぐに出る結果はありませんが、長期的な成長と安定性が発展していきます。別の言葉で言いましょう。責任を持ち、ご自分の人生(生活)を適切なものにしてください!

2月の第1週の間は、事故,怪我,発熱,地球の変化に注意していてください。嵐が来るかもしれません。第2週は免疫力が弱まるかもしれないので健康に気をつけていてください。最初の週の終りには人生のたくさんの様相での進歩がその道をオープンにします。政府,組織,大企業はそのポジティブな側を明らかにし始めるようになるでしょう。金星,ケイロン,海王星が、癒し,希望,現実的で創造的な解決策,そしてソツのないコミュニケーションをもたらします。あなた方は改装(リ・デコレート),一新(リニュー),ネストサイクルに落ち着くことを選ぶかもしれません。詩,アート,ロマンスが平和,洞察を提供します!

エネルギーの動力があなた方の考えに疑問を呈するでしょう。創造的なイマジネーションが、あなたの通常の思考プロセスにあるどんな制限をも取り除くブレークスルーを提供します。伝統は時代遅れになります。今は新しい始まりのための時間だからです。文化的な振舞いのパターンは、見直されるか,一新されるか,修正されることになります。師と共にスピリチュアルなことを積極的に捜すことをしている人たちは、その進化で新しいレベルに達するでしょう。

最後の週は経済的な問題・投資の問題に感情的な反応をもたらします。あなたが独り身で相手を探しているのなら一目惚れすることになるかもしれませんから、その覚悟をしていてください。(結婚・婚約など)約束した関係にある人たちは、その愛がリニューアルされる経験をします。ハッピーな親睦な時間となるでしょう。新しい冒険,新しい関係や新しいビジネス提携は興奮と機会を提供します。あなた方がシェアしたビジョンやプライベートな夢は3月を通して顕われることになるかもしれません。この非常にスピリチュアルな時間を楽しんでください!

親愛なる皆さん。あなたの喜びを探してください。思い出してください。“ホーム”への経路は共同の旅です。その道は、喜びを分かち合う楽しさで舗装されます!


私はメタトロン


(http://lightworkers.org/channeling/98927/archangel-metatron-february-2010)


-Jueuxさん訳

2010/2/6(土)晴れ


IMG_1946.jpg



今日は、晴れているけど風が冷たかった。

娘も東京にいる間、仕事から帰ってくるなり、
「デジャヴがあったーーー!しかも自分もだけど、行った先の職場の
人が、○○が来ることがデジャヴと言われてビックリーーー!!」と、
「やっぱ、東京へ来ることになってたねー。」なんていってた。

しかも、仕事二日目は、出張にくる前から、「詰められてキツイ体験だから
覚悟していきなさい」と言われてた会議だったため、先にミカエルにサポート
頼んで行ったらいいよ。って言ったら、実際に会議の内容が変わって会議で詰め
られることなく、「ミカエルのおかげ~♪」とメールが届いた。

上の娘もだけど、こうして経験して実際に実感しながら、とてもリアルに
見える現実というものも、自分が「こうなるのではないか、、、。」
と信じていたことも、サポートや意識次第で変わるんだということを少し
分かってきたところなんだと思う。

「今ここ」にいるんだよ。という説明も、人は過去にしがみ付く場合も
あるし、先ばかり心配する場合もあるし、、、でもそうなると天使たちの
サポートも介入することが出来なくなるから、「今ここ」を練習だと思って
意識しているんだよー。と話したら、二人共「自分は先を心配するタイプっ!!」
と別々に聞いて同じことを同じ言葉で反ってきたからウケる。
そして親の私自身もそうだから、さすが親子だ。(笑)

つぎは、いつ会えるのか。

*  *  *

最近といっても、特別自覚できるような変化はないので書くこともなく、
【転載】メッセージなどを多くアップさせてもらっていた。 時間もあるしー。(笑)

これまで、ちょこちょこ書いてきたとおりではあるんだけど、、、。

何だろなー。あえて補足をするなら、、、
ときどき自分でも何やってるのか分からなくなることもあるし、ブログを
書いたあとも、なぜこんな事を書いたんだろう。とか?
何やってんだろー。とか?(そう思うくらいだから、マインドじゃないんだろうけど)


以前よりも確信できない自分を発見しては、模索してみたり、でも、後になって、
やっぱり感じて書いたことは、間違ってなかったかもー。と思うようなメッセージ
を見つけて安堵してみたり、、、。
今の状態がよく分からない。自分のこともわからない。というような、これまで味
わったことのない感覚をここ数週間過ごしていたんじゃないかなー。

穏やかで、平和自体は変わらない。そして何よりも一瞬先のことが浮かんでも、
本当に【恐れ】というものが出てこない。なので【ドキドキ】することもない。
これは、本当に驚き~~。@@。だって、これまで体験したことないもんねー。
本当に、出し切ったんだー。という感じがする。

これから先、さらにチャレンジに遭遇したとき、勇気も必要かもしれないよね。
そんな時はどうするんだろうね。
【恐れ】って【幻想】だということは、もう分かった上で、弾みで【恐れの力】
も利用するのだろうか。(笑)
こればかりは、その時にならなきゃ私もわからない。

【恐れ】は、いろいろなこと気付かせてくれるし、超えると【克服】という自信もつけ
てくれるものでもあるからねー。どうなんだろ。

何はともあれ、今は、【再調整中】ということが、分かってきたことでスッキリしている。

【アセンション完了】って、自分がそう感じた時がそうなんだろうけど、
【自我】の消滅(おおまか)の時点なのか。【再誕生(再生)】の段階なのか、
どうでも良いって言えばそれまでなんだけど。(笑)

そんなことで、最近、自分がどこにいるんだか、何してんだか。なんて思っていたときに、
チャネラーさんが自分の体験のまとめを書き始めてくれていたんでちょこちょこ読んでいた。

チャネラーさんからすると私はクライアントという立場になるので、チャネラーさんのプロ
セスの詳細を聴く機会はあまりなかったんで、これを読むと、やっぱ、それなりに信念体系や、
価値観を手放すときには痛みを伴ったんだなーというのが感じとれた。

まー、プロセスは楽しいことや面白い体験もたくさんあるけれど。

チャネラーさんのブログの中の【進化の流れ】を読むと、私は【第六段階】に入った
って感じかな。(出来事の違いはある)

☆ 進化の流れ Ⅰ、Ⅱ
☆ 進化の流れ Ⅲ~Ⅵ

で、そんな感じで確認できたかと思った矢先、、、昨夜、以前紹介させていただいた
「B L E S S E D  B L I S S」というブログを再度ゆっくり拝見させてもらうと、
書籍「ライトボディの目覚め 」アリエル (著)・タチーレン (著)からライトボディの
各段階の概要をアップされているのを目にしました。

この書籍は数年前に友人から借りて読んだ程度だったので、ここで確認できたのは、
ありがたかった。 私の現段階は、第9レベルを完了し、第10レベルへ向かってる
って感じかな。
これを読んで、ちょっと楽しみになりました。本のお持ちで無い方はどうぞ。※携帯でも見れました。
  ↓  ↓  ↓
☆ライトボディー覚醒:第12レベル
☆ライトボディー覚醒:第11レベル
☆ライトボディー覚醒:第10レベル
☆ライトボディー覚醒:第09レベル
☆ライトボディー覚醒:第08レベル
☆ライトボディー覚醒:第07レベル
☆ライトボディー覚醒:第06レベル
☆ライトボディー覚醒:第05レベル
☆ライトボディー覚醒:第04レベル
☆ライトボディー覚醒:第03レベル
☆ライトボディー覚醒:第02レベル
☆ライトボディー覚醒:第01レベル


多分、自分のことがよく分からなかったんで、こうして確認できるところ(ブログ)へ
導いてくれたのかも知れない。それぞれの情報によって違いもあるだろうけど、
参考になりました。


サポート、両方のブログも含め 感謝ー!!

ついでに、、、。
そして、昨年12月の「ソウルトランジション・ヴァイブリポート」もアップされて
いるのも見つけたんで、よろしければ、どうぞ。↓
☆ 2009年12月:ソウルトランジション・ヴァイブリポート / Many of One - December 4, 2009


2010/2/7(日)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Choices and Choosing
4 February 2010
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/98904/choices-and-choosing

「選択と選ぶこと」


最近、あるクライアントが、彼女の人生の重要な選択のポイントの出来事 ―― それは彼女が自分のカルマ的な道を進み続けるか、新しい在り方の方法へと移行するかの決定をする時のことだったのですが ―― を思い出していました。
いくらかの悲しみと後悔とともに、彼女は自分がカルマ的な道を選択したこと、そしてそれがどれほど自分の人生の中にたくさんのドラマと混乱を創ったかを彼女は見ることが出来ました。
その中でも意味のある瞬間は、彼女の結婚式の日のことで、彼女はヴァージンロードの歩き進んでいくのを待っていた時に、大きな失敗を犯している、と思ったことを思い出しました。
彼女はその時に去ろうかとも思ったのですが、教会はたくさんの人であふれており、結婚式に使ったお金のことを考え、去ることによって起こるであろうことを考えて、彼女は結婚式を行ったのでした。彼女は、行わないことは出来ない選択をした、と感じたのでした。

しかし私たちがセッションを進めるにつれて、彼女は、結婚式で去ることを考えたのは、彼女のハイヤーセルフが、彼女には他の選択があることを告げていたのだと気づいたのでした。
その選択は用意されていたのですが、彼女はそれを選ぶことを恐れたのです。そして、これは私たちが選択と向き合う時の私たちの苦悶でもあります。
何を着るか、何を食べるかなど、いくらかの選択は簡単です。
そして私たちが選ぶキャリアの道、男女関係に入ったり去ること、子供を持つか、新しい場所へ移るか、などの選択はもっと難しいものです。
そしてその他のものは、もっとチャレンジものです。
これらには、自分自身を尊重し、他人の期待や要求するものから反対の方向に移動することの選択、私たちの道を変容させ、(それは私たちの古い現実のどんなものも含まない新しいオプションを創ることを意味するのですが)他人の批判に対してオープンになる選択が含まれます。

選択と選ぶことの間には違いがあります。
私たちそれぞれは、自分自身の道のそれぞれのストップ地点に、数え切れないほどの選択を持っています。
そして、1歩ずつ前進するたびに、それぞれのエネルギー的な波動が上がり、それぞれにおいて自分自身のパワーに気づき、私たちは選択の全く新しい配列にアクセスします。そのそれぞれは新しく違った現実に対してオープンになっています。
ですが、これらの選択が全て準備されているのに、どうして私たちは行き詰るのでしょうか?
それはなぜなら私たちは何を選択するかを知らないからです。
それは私たちがストップするのは選択の配列や可能性がある現実ではなく、これらの重要な質問が含まれる、私たちの選択のそのほかの側面です:

どうやってそれは起こりますか?

誰がこれによって影響をうけますか?

私に何が起こりますか?

他人はどう考えますか?

これらの質問それぞれの中には、なぜ私たちが行き詰ったり、移行を恐れたり、何を選択するか知らなかったり、次のステップが確かではないかを理解する答えがあります。
答えは恐れです。
馬鹿げているように見えるかもしれない、間違った選択をするかもしれない、誰かの感情を傷つけるかもしれない、愛するものを失望させるかもしれない、拒否されたり失敗するかもしれない、などと私たちは考え、自分の恐れの中で選択を見つけることが出来ないのです。
そしてそれは選択の余地が無いのではなく、私たちが恐れの中に行き詰っているのです。
私たちにはいつでもたくさんの選択が準備されています;実際のところ、私たちはその数に重圧を感じるほどたくさんの選択を持っています。
そして私たちの数え切れない選択の整列のから、1つの選択をします - 私たちが見ることが出来るたった一つの選択は―― 私たちの恐れにマッチする波動のものです。
私たちが自分のパワーと可能性を尊重しない選択をする度に、または誰かのために、または何かを避けるために選択する時、私たちは恐れから選択をしています。

恐れは2つの方法で働きます:それはそのレベルで振動するもの全てを引き寄せ、それよりも高い波動の全てのオプションを隠す波動を送り出し、それらが見えないようにします。
だから恐れの中で私たちは、自分を高い波動の中へと移行させるどんな選択にも気付かないのです。恐れはさらなるカルマを創るので、そこには私たちのカルマの波動よりも高い波動の選択のそれぞれが含まれます。
カルマを解放するために、私たちは恐れを解放しなければなりません。
そして、私たちはこれを以下の質問をすることのよって小さなステップで行うことが出来ます:

どんな恐れが表われているか?

私の恐れがブロックしている他の選択は何か?

違った選択に導く高次の道は何か?

この状況の中で私の恐れを解放するのを助けるために、何を学ぶべき、または知るべきか?

恐れは、私たちのスピリチュアルな成長のブロックとして見られるかも知れませんが、それは、私たちが何かを解決する時にきており、それぞれの選択の中には恐れと成長の選択それぞれが入った選択があります。
私たちが出会う状況それぞれには、私たちが恐れを選択するか、解放と変容の成長の道を選択するか、のツールを含んでいます。

それぞれの選択は素晴らしいもので、その時々の私たちの知識と理解の中で行われます。
選ぶことに関して、間違っていたり、悪い方法はなく、それぞれの選択が私たちのアセンションのジャーニーを続ける1歩となります。
その時に取られない選択は、その瞬間に私たちの恐れによって隠されます。
一度私たちが恐れを解放すると、他のことが選ばれ、他の道が取られます。
私たちは批判へと入る前に、それは自分の恐れ、疑い、パワーの使用を投影した選択であり、私たちには無限の選択があることを思い出すことが出来ます。
私たちの選択を後悔することは、エネルギーを誤って使用することであり、現在の瞬間に居るかわりに、過去へと私たちを戻します。
他の選択をする準備が出来る時、私たちはそれに気づきます。
私たちが天国を地球に創ることに近づくにつれて、私たちがこの自分の現実を創るために必要なもの全ては私たちに用意され、そしてオプションやそれをどうやって選択するかはクリヤーになるでしょう。



-sesameさん訳

2010/2/8(月)晴れ

マカバ



昨日は、左肩から頭にかけて痛かった。
夜も、あまり起きてることが出来ず、早めに就寝。 

最近、また頭のジクジクが始まってるようだ。これも調整なんだろう。

*  *  *

「何を信じるのか、自分が信じたものが、自分の現実となる。」
よく、チャネラーさんやミカエルに言われてきたことだけど。

そう考えると、自分でもよく分からないことがある。
自分で創造しているはずなんだけど、顕在意識でのズレがある場合も
あってね。 「どんどん進め~」の割には、整列しながら、流れにのってグループで
進んでるし。と感じるところは、やっぱ否定しきれないし。

先に進んでる魂たちも、いるのにねー。

なぜ、そんなことを今書いているのかというと、先日も書いたけど、
【アセンションの完了】ってどこの時点???という疑問やら、なんやら。

私が、【アセンション完了】と書いたのは、単純にアセンション症候群がおおまか消えた
時に、「お~~、消えた~。終わったぞ!」と思ったからだった。
その時はこちら→10/1/20【アセンション完了】の確信

でも、、、どうやら、そうとも限らないようだ。

先日のライトボディーの覚醒のレベルを読むと、これからのレベルにおいてマカバ(マキバ)
が形成されていくような感じだもんね。あらら?、、、そうなの?って感じ。(笑)
その時はこちら→10/2/6【現段階(レベル)の確認】

だけど、もしそうだとするなら、私が【アセンション完了】って書いたのって
どうよ。って感じでしょー。 なので、カテゴリをちょっと訂正しておいた。

単に知識がなかったということだけど。(笑)

ライトボディーの覚醒のレベルを過去遡ると「あ~、あの時がこのレベルだったのか。」
ということも何となくわかるもんだね。全てが書かれているとおりではないけれど。

何事も自由意思なので、どんな情報を取り入れるかも自分なんだけど、昨夜は、
久しぶりにクライオンのコミュを訪問してみた。
2010/1/13にアップされていたメッセージには、下記のような内容があった。

「クンダリニーを呼びさます」
1 December 2009 at Salzburg, Austria

【抜粋】
私たちは「意識とは旅である。それには時間がかかる。」ということを理解せねばなりません。このチャネリングを聞いたり読んだりしているあなた方は、第一波の一部です。この意識をまず担う者になります。私たちは2012年にますます近づいています。しかし2011年11月11日、第一波の人々は完了しアセンドすることになるでしょう。彼らはここ地球上に存在して自分のエネルギーを放ち、他の者たちに方法を教えていくことになります。しかし、もう一度言いましょう。この惑星上のあらゆる男性,女性,子供たちにとって、完全な神聖なつながりがそこにある…それこそアセンションという言葉の意味することであると…。

第一波の人たちは、純粋な愛からリアリティを創っていくことになります。そして彼らの愛は聖なる意志となり、彼らの選択は常に愛からなされるものになります。最初にアセンドすることになるこうした人々の大多数は過去世でアセンドしています。第一波の人たちがひとたびこの惑星の意識を変えるには、それほど長くはかかりません。すべては「100匹のサル」の原則で働くようになるからです。取り残されたい人だけが取り残されることになります。その決定は魂レベルでなされることになります。そのような決定は身体的なレベルでは引き受けられないことです。結局のところ、アセンションに踏み出すことを望まない人はごく僅かになるでしょう。

愛からの決定が人間のする決定になるでしょう。どのようなあなた方の惑星を望むかを…どれだけの人々がそこに住むことを望むのかを…どのようになりたいかを…決めるのは、あなた方次第になります。けれども、こうした決定も愛から来たものになります。


☆こちらのコミュは、全文転載は出来ません。
  興味のある方はこちらから →[mixi]Kryon the Teachings 


ふ~ん、これによると2011/11/11に第一派はアセンドするらしい。

最初は、「え~、2011年11月~?!汗 まだ先の話じゃんー。」なんて思ったけれど。

先日にアップした10/2/1【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動 でも、
『地球も9次元的な『銀河意識』レベルのために完全に地球のマーカバを起動させます。

地球と地球上の“天使のような人類”は一緒にアセンドしています。私たちは『銀河意識』とオンライン状態になっているのです。』


って書いてあったし、9次元(もしくは、それ以上)と考えると、それくらいの期間も必要なのか
もしれない。
ライトボディーの覚醒の情報も含めて考えてみると、なるほど、、、。と。

とは言え、今は、意識がどんどん変化している時期なんで、何事も型にはめる
つもりもない。 思考も柔軟にして、流動的に自分自身もありたいと思う。

今後、ますます同じ意識を持ったものや、ソウルグループで集まってきているのであれば、
グループによって進むものというのも、もっと自覚できるようになるんだろう。

そして、単独コースと決めた魂は、更にどんどん進んでいくのかもねー。
表面化しない部分で役割の違いもあるのかも知れないけど、お手本として見せてくれてる。
には違いないのだろうし、やはりそれぞれなんだろう。

さて、こうなると自分が”そうだと感じる”ところで、ものごとを受け入れて
いく。それしかないよなー。

ただ、「全ては最善なタイミングで行われている」と知ってればそれでいい。
いずれは、「そういうことだったのかー。」と分かるときもくる。

今、感じてることは、感じていることとして、それも受け入れる。

 
なので、、、、単に「ひとりごと」ですたー。(笑)


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。