FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱走の共犯者

 22, 2007 18:16
2007/10/21(日)曇ときどき雨

今日、入院中の友人から「外出したいのだけど」メールが来た。
タオスから、帰ってきてから風邪を引いたのもあるけれど、一人でいる
時間が心地よくって、自分のハートに逆らえなくなっているんだよね。
そんなことで、お見舞いも遠のいてしまっていた。

外は、急速に色づいていた。
Image3281.jpg Image325.jpg

車の中では、自然と瞑想状態にはいる。
なぜか、過去の部分が蘇る。もしかして、このブログが頭から離れない
かも知れない。言葉が自然とあふれ出て、受け止めきれない。
なので、たぶん全てを書くのは無理。少しずつあせらずいこう。
全てが有難く感じる。

病室に行って、「はやく着替えて」と言うと「しっ」という。
なんと、脱走を計画していた。彼女は松葉杖になっていたが、まだ許可
がおりていない。
トイレで着替えて、無事に抜け出す。
悪知恵だけは、むかしから天下一品だ。

何から何まで計画がされていて、私は、言われるまま行動した。

背油で有名な「てつや」のラーメンとコーヒーをおごってくれたのだけ
ど、以前から行きたかったカフェに行ってきました。

そこは、公園沿いで店内へ入るとコーヒーのいい香りに包まれる、広い
カウンター越しに大きな窓があり、絵のような色づいた木々が見える。
BGMには、ジャズボーカルが静かに流れていた。

マックやミスドのコーヒーばかりじゃなく、たまにはいいよね?

cafe L'arlequin カフェ・アルルカン↓
http://www.welcome.city.sapporo.jp/food/cafe/index.html

20071022153539.jpg Image324.jpg












スポンサーサイト

身体が冷える

 22, 2007 19:15
2007/10/22(月)晴れ

frower
うちのミニブーケ。空が似合う。

最近、身体がすごく冷える。

たしかに、昔から冷え性。寒い季節。って言うか。
そういう問題じゃない。半端じゃない。

もう、家ではストーブを点けているし。
それでも、身体全体が冷えるんだよ。
先日なんか、朝風呂まで入ってしまった。

最近じゃ、身体を一度ストーブの前で温めなければ、眠れないほど。

そしたら、「光の息吹」のサイトで、「エナジーアラート 9/10」UP
に、アセンションに伴う体調などの変化が載っていた。

あった、あった!

身体的顕現:
*寒い、体が温かくならない:一つの意識レベルから他にシフトすると
きの症状です。いつになく寒い、というのは、とても一般的なアセンシ
ョンの症状です。
*呼吸が速く短く感じられる: 高いエネルギーを具現するのは難しい
ので、身体へのオーバーロード(過負担)となりえます。心臓の動悸も
同じです。


と書かれていた。
どうりで、いつもの冷え性とは違うはず。
でもな~。シフトはこれまでだってあったわけだよね。
こんなに感じたこと無かったな。よくわからん。

でも、シャウド同様、このサイトの内容は多くの部分で自分とリ
ンクする。きっと、多くの人も感じているのだろうな。

あっ、今更って感じだけど、この「Blog」新しいエネルギーの要素が混
ざっているんだよね。今日、気づいた。公開しようか迷うけど、私の核
たる部分(yoham)がまた言ってる。「勇気を出しなさい」。

そう、手放して。自分の責任でね!(笑)




シャットダウン

 27, 2007 23:41
2007/10/27(土)曇り

20071027095923.jpg


今日、Blogのことを考えながら、外出から帰ってきた。

家に着き、PCの前に座るけど、なんか変かも。ハートが開かない。

Blogを開始したときに、たくさんの言葉が降りてきて、受け止められな
いくらいだったのは、以前も書いていたと思う。

なので、タイトルとキーワードだけは、メモしてあるのに。。。

なるべく、思い出せるうちに。なんて思ってね。←マインド

マインドは、古いエネルギーの癖を持ち出し、Yohamを多少、無視して文
章を打とうとするのだけど、途切れてしまう。っていうか、文字打てない。
違う題材を持ち出しても同じ状態。

それでも、PCの前にいると今度は、鼻炎アレルギーが突然始まった。
朝ならわかるけど、とても珍しい。くしゃみの嵐(笑)。

気付くまで、ちょっとかかったけど、なんかyohamは休むようだね。
でも、癖ってこうだよね。実はわかっているのに、ちょっとくらいって
マインド優先させちゃう。「どうぞ、どうぞっ」って。(爆)

ハートがハッキリ示すから、やっぱ無理したところで、いいはずない。

しばらく、何もしないでいたのだけど。

数時間たち、変化はないまま。この日記だけ綴ったら、お休みにはい
る。ハートが開くまで。(汗)

新しいエネルギーは、本当に予測不可能。

明日になったら、また復活するかも知れない。

よくわからんね。

今後も、全て、【ハート】のサインに従う。っていうか逆らえない。
そこには、エネルギーの調整があるのか、DNAに付随するなにかがあ
るのか、ただ、マインドとyohamのバランスの取れた付き合い方を学んで
いるのか。

いつのまにか、こんなにハッキリしてきたんだな。

そのうち、ハートは開くでしょう。(笑)

これまで、【ハート】が「開く」とか「閉じる」という言葉は使ってきたことない
けど、今日は表現するなら、そんな感じなんだよね。


「ON」入りました。

 28, 2007 22:32
2007/10/28(日)晴れ時々曇り

並木道 落ち葉 オーブ
北大構内「並木道」。   落ち葉のジュータン。  小さいオーブがいっぱい。

昨日夕方から、「ハート」が【閉じた】。

今朝、下記の文章を昨夜の文章に加えたんだ。
今日はいけるかも。かすかに期待した。いつもの私。(爆)

『でも、癖ってこうだよね。実はわかっているのに、ちょっとくらい
って マインド優先させちゃう。「どうぞ、どうぞっ」って。(爆)』

それでも、ちょっと不安だった。

ハートが【閉じる】を表現すると。
「無表情」or「能面」。通気なし。(笑)こんな感じかな~。

【閉じてる】状態は、気持ちの良いものでは無いかな?
いつもの、「表現」が全部なくなってしまった感じ。
ジョークも浮かばないしっ。(汗)

これって、ウルトラマンみたいだよね。「ピコピコ」って。切。(爆)
エネルギー補充のサインなんだろうか。

でもYohamが、ちゃんと分かってて管理までしてくれてるのかな。

たしかに、昔の私なら、やれるとこまでやってしまう。洋裁、編み物な
んでも根つめては、風邪引くタイプ。(笑)燃焼型。

考えてみると、ありがたい事で、必要あってのことだと分かった。

おかげで、今日はリフレッシュできたし。(喜)

仲間から、「北大の並木がとてもキレイだから写真撮ったら?」と電話
きて、写真&スーパー銭湯(笑)青空の下で露天風呂に久しぶりに入っ
てきたのでした。

そしたら、ハートがしっかり【開いてる】のを感じた。
「通気がいい」「OPEN」って感じ。(笑)これこれ!

また、いつ閉じるか分からないけど、今度は大丈夫。驚いたりしないか
ら。

今日、最初に「ダウンロード」した分もリセットした感じがする。
私のは、特に大した事では無く、ただ「表現」に過ぎないのだから、そ
の時その時に出てきた言葉で、私にとって十分【完璧】なんだと改めて
感じた。

常に自分のために楽しくね。


Green並木
 Green並木。
写真をもっと見たいかたは、こちら↓Yahoo!フォト(スライドショー)
http://yahoo.jp/box/DP1TlS
※万が一、見れない場合は、お手数ですが、
   パスワード「20070918」を入力して下さい。

2007/10/30(火)曇り

空と木々
空と木々。

今日、入院している仲間の妹さんが用事があって家に寄ってくれた。

最近は、一人の時間を多く持つようになっていたが、仲間の入院をきっ
かけに、他の人との会話も多くもてる機会となっていた。

皆が、それぞれに、しみじみと【感謝】を口にする。お婆さんみたいだね。(笑)
【one】を実感する。

皆、特に生活状況が変わったわけではない。

でも、確実に内面では変化している。
それは「感謝」は過去であり、現在において。
そして「未来」でもあるわけで。
「出会い」「思いやり」「受取る」とうことに「Open」になっている。
「思いやり」には、「助け合う」「尊重」を含むわけだけど。

そして今日は、その「受取る」という話にもなっていた。
「人に甘える」というのと「依存」の関係は微妙だけど、明らかに違う
のは、双方にとって、「愛」「思いやり」が存在するかの違いかな?
表現しようとすると難しいもんだね。

以前もちょっと触れたけど。
「人に甘える」=「受取る」と言うことにもなる。
一人で頑張ってきちゃった人は、「受取る」ことが、ちょっと苦手かも
ね。
そして、実は「私甘えてます。」って思っている事が、「依存」って場
合もあるし。

そしてね。トバイアスとかも言うけど「あなたは【神】です。」
確かにそうだと思う。だけど、【神】、【体現】を【意識して】実感し
ていない状態と【神と思おうとしている】の状態では、明らかに違うよ
ね。ただの【つっぱり】って感じがしちゃってね。【あるがまま】じゃ
ないんだよね。

たとえば、無意識の中や意図したことで、【創造】思ったことが実現し
ていたり、時には自覚の無い中で【神】かもしれない。

中には【私は神です】と自覚し実感、体感できている人もいるかも知れ
ない。私は、今世で、まだそこまでいってる人見たことない。(笑)
きっと、そこまでの人なら何も言わずとも、良い意味で何かが違うとわ
かるのではないかと思ったりね。分からないけどね。

でも、上の存在たちが多くの事を伝えてくれていることは【意識づけ】
なのかなって。
私たちは、あまりにも遠い所まできちゃったから、思い出せない訳でし
ょ。だったら、とても重要なことだよね【意識】とか【自覚】って。
【意識】がなければ、「道に迷った羊」状態になるのではないかと思っ
たりするし。

もう【私は神です】(自覚していたら)だったら、情報だって何だっ
て、もう必要ない状態だよね。完全に自分だけで【完璧】だもん。

でも、いきなり【実感】できる人ってどれほどいるのかなって。
それが出来れば、本当にめでたいことだけど。
でも、その時期は必ず来るし、【実感】【自覚】できるまでは、【受取
る】そして【豊かさ】を実感するほうに、焦点をあててその沿線上に
【私は神です】があるのではないかと、ふっと思ったんだ。

だから、私は【神】ではあるけれど、【意識して】実感、体感して
【神】になるまでの途中のものです。が【今のわたし】だと思ってるか
な。あくまで、私の感じたことで。


どうせなら、【私は神です】って言葉にする前に、【受取ろう】よ。
だって、【豊かさ】は、ここから始まるのだから。って思うんだ。

違う見方をすれば、
「人に与える」は、ある意味気分がいいものだと思う。端的に言うと
ね。
で、「受取る」は、その機会を「相手」にも与えるという「思いやり」
という事にもなるのかなって。
数年前に、あることで、頭では分かっているけど、「与えて」「受取っ
てない」自分に気付いたときは、焦った。(笑)
遠慮して「私は、いいです。どうぞ、どうぞ。あなただけ」って(爆)

「違うだろう~~」て。私、やってないじゃん!!!

それを、うまく感じることが出来ると、「受取る」ことは、「増幅」し
ていく。そして「感謝」が「増幅」していくのだと思う。

クウォンタム・リープ後、特に。(驚)

周りの人も、すごい速さで変化している。
娘たちの言動や感じ方も驚くほど違う。
みんなの笑顔が嬉しい。楽しい。ありがとう。
自分の事より、人のことのほうが嬉しいと感じる。

ほんように感動もんだよ。
日々、感謝で過ごせることは、ほんとうに「ありがたい」って心から思
える。

ここ数年では、この速さはなかった。この速さが明らかに違う。

まだ、精神世界を知ったばかりの頃は、「感謝で過ごす」「ありがと
う」を口にする。などなど。簡単に本などには書いてあるけれど。

神との対話を読んだときには、
「○○があれば、幸せだ」というのは、逆だと書いてあったけ。
宇宙の法則から言えば、そうだろうさ。外に「幸せ」を探しても無いっ
てことだけど。

自分がまず「豊かだ」と内側で感じてほんとうの「豊かさ」を知るってことかな。
でも、その当時の私には、どこを見たって見当たらない。
「実際に、豊かじゃないのにどうやって豊かに思えって?」(怒)
などと、ほざいていたもんだ。(爆)
といいながら、色々試したもんだけどね。

でも、こうやって、特にまだ生活状況から見れば、変わったわけでは、
ないけれど、心がこんなに変わってる。

自分で実感していくしか、ないんだよね。
上の存在のサポートを受け入れ、日々、サイン、気付きをもたらしてく
れるメッセージ、小さなことにも心開いて、受取って。感謝して。

だから、【意識】してないと、その素晴しいプレゼントに気付けない場
合があるのだよね。

きっと、気付かなかっただけで、私はいつも【豊か】だったんだよね。



具現化

 01, 2007 21:00
2007/11/1(木)雨

青の水玉
パワーストーン。

さあ、今日は何書こっかな。(喜)
って思って思い浮かべるけど、実際、書いてる内容は、思っていたのと
は違う内容になることもしばしば。(笑)

たまに、データがちょっとしたミスで消えちゃうことがある。
でも、Yohamが「そんなこといいから、ちがうの書こうよ。」って。
(爆)
まあ、気をとりなして書き始めるけど、確かに最初のはどうでもいい
か。って感じで。そして不思議なのが、1度、フレーズだけ丸ごと「ボロ
ッ」と消えた。
確かに「プレビュー」では確認できて本文に戻ると、確認しても無い。
消えてしまった。「まじ?」「はい、はい。」って感じで。(笑)

なんか、昨日の題材は、エネルギー的に表現すると重かった。いつもと
は違ったと感じる。なんでだろ。

はは~ん。【抵抗】の影にある【恐怖】については知られたくなかった
かな~~。【けっして、あなたのものではありません】という存在。(笑)

*  *  *

もう、3週間程たったかな。
精神世界の話ができる昔からの友人がいるのだけど、
これまで、CCJのスクールには興味をもっていなかったようだった。
シャウドだけは、読みたいってことでPCないので資料を少し渡して読
んでたかな?
でも、来年のジェフの来日には、乗り気のようだった。

「私、行くこと決めたから~!」とメールが届いた。

後日、会ったときに知ったけど、彼女いわく、選択はしていたのだけ
ど、実はスクール代、旅費、ホテル。。。どうしようかと思っていたらし
い。(汗)

ところが、選択して数日後、勤務先の給料の〆日が変更になるとい
う会社の案内を読むと、まるまるジェフの来日の経費分の給料が戻るこ
とになったって喜んで話してくれた。
今は【選択】すると、こんなに早いのかって実感したんだよね。
もう現在は申し込みは済んでいるのだけど。(喜)

そう言えば、彼女、「今は時間進むのが更にスピードアップしたよ
ね!」って言っていた。私もそう感じている。

今朝、[mixi]Jueuxさんのブログを読むと、以下【抜粋】
クツミからのメッセージ(channeled by Michelle Eloff )で
『これが確かにそうである脅威。それは事実です。それは起こっていま
す。あなたはそれをすでに経験して、それを経験し続けます。違いは、
このエネルギーの強さが、あなたがわずか6ヵ月前経験したエネルギーよ
り200,000倍激しいということです。あなたの時間が速くなったこと、そ
して、このエネルギーがそれほどまで強まった理由は、古いパラダイム
から、そして、魂のグループの解放を要請している魂がますます多くな
ったので、あなたがたの魂が正確にそれを要請したからです。そして、
それこそ、あなたが今日ここにいる理由です。』

Jueuxさんはこのメッセージは長文なので翻訳するかは未定って感じだっ
たけど。

やっぱりな~。そう言うことみたいですねっ!!すごい20万倍。想像
つかないな。

今後は、更にどうなっていくのだろう。これは、具現化(ポジティブ・
ネガティブ双方)が早いって事にもなるんだよね???
だから、周りの人の変化もこのためだったのか。

色々な情報でも、思考をポジティブに合わせて下さい。って言うのは、
これほど強力だってことなんだよね。

なんとなく数字を見て更に実感できたかな。

*  *  *

入院している仲間も、顔色が良くなってきた。笑いも出てきたのでホッ
とした。
同じ病室の患者さんから、美味しく揚げたてのてんぷらがお手頃価格で
食べれるお店を教えてもらったらしい。
退院したら、一緒に食べにいこうね。と約束。

そして、浜なまりの隣のベッドのおばちゃんは、「うに」と「あわび」
は、遊びに来たらいくらでも食べさしてあげるよ。って~え~~。(驚)
そんで、名前も住所も聞かないうちに退院しちゃったらしい~~(残)
えっ?そこ大事。聞いとこうよ(笑)
まあ、そんな元気はなかったよね。

でも、元気の元は食欲さ~~。(爆)
早く元気になろうね。

Live Webcast

 04, 2007 12:20
2007/11/04(日)晴れ

ミニブーケ


昨日は、夜中のアレルギー性鼻炎がひどく、寝不足だった。
(季節の変わり目は、毎年)ボーっとしちゃってブログは、諦めること
に。
早朝の今月のシャウド「LIVE WEBCAST!」に向け薬を飲んで(よっぽど
ひどい症状の時だけ服用)早めに布団の中へ入ったのだけど、睡眠のパ
ターンの変化もあるのか、眠いのに寝付けず(汗)。

結局、寝るのは諦め、熱いコーヒー入れて5時半からLIVEを見ていた。

クウォンタム・リープ・セレブレーションのDVDが発売されるらしい。
買おうかな~。$75だったと思う。

ノーマとギャレット、ルイーズとフーディの顔も見える。けっこう人数
は入っているようだった。

今回のシャウドはトバイアスだった。いつもの事だけど、英語は分から
ないので雰囲気だけね!(笑)

PCつけっ放しで、途中で寝てしまうこともよくあるのだけど、
今日は、聖ジャーメインのQLシャウドが出ていたこともあり、プリン
トして、音声は、トバイアス。目では聖ジャーメインと。。。
混ざったエネルギーになってしまった。(爆)

聖ジャーメインのシャウドを読んで改めて、タオスで話していた内容を
知る。クツミのシャウドを読んだときも、今回のシャウドもタオスから
帰ってきた日々を振り返ると自分に起きたことが、新しいエネルギーか
らのものであると分かる。感じていた後だからこそ言っている内容が沁
みこむ。

決して、予測できなかった「知っている状態」。答えはYohamからやって
来る。サインは、決して激しいものではないけれど、ちゃんと存在して
いると感じる。

さて、結局Q&Aでは寝てしまっていた。(笑)

11時、いつもより遅い朝食を作り、みんなが起きてきた。

さて、片付けしよっと。(笑)

捉われないこと

 05, 2007 18:30
2007/11/5(月)晴れ

20071105180608.jpg


今日、仲間が退院した。思ったよりも早い退院でうれしい。
日常生活にすぐ戻ることは難しいと思うので、身体の声をよく聞いて慣
れてくれたらって思う。

今日は、捉われないことと言うのが浮かんだ。
「捉われない」「執着しない」って同じことだろうか。
ちょっと違う感じもするか。
いつもこんな感じ。ふっと思った言葉やシャウドの言葉など、私は日本
人かって思うほど(笑)一つひとつ考え悩むことさえある。

ふっと、思い出した。
昨年、ジェフの来日のSESスクールの後、ノーマさんの呼吸のワーク
に出席したときのこと。

始まって間もなく自己紹介があった。
その時、みんな何の仕事をしているかも紹介していた。

その時に、私は「リフレクソロジスト」と言ったのだけど、実は自分に
は、もう「何者か」というものも無くなっていた。

いろいろな物を手放していくと、自分は何者かさえも分からなくなって
いく。


以前、チャネラーさんに言われたことがある。

「私は…である。」とか「私が…」とかもない。
            ↓   
         自己信頼そのもの。
            ↓
自分は何かも、目標や目的そのものがない。持たない。
            ↓
     ただ、起きてくることを受け止める。
            ↓
自分が何なのかさえ分からないような状態を体現したときに
宇宙そのものです。


今も、何者でもない状態が続いている。肩書きも何もない。たとえ仕事
に就いていても。それには変わりはなかった。

ただ、「私は私」なんだね~。いつもの事だけど、こんどは「私って
誰?」の世界。(爆)


時には、自分の全てを思い出したいって思うけどね。

でも「捉われない」という事の一部には、そう言うこともあるんじゃな
いかって思う。

今後の私もどうなっていくのか本当に分からない。




続 捉われないこと

 06, 2007 22:34
2007/11/6(火)晴れ

紅葉
紅葉。

今日は、久しぶりにシャウドを読みたくなった。

そこに聖ジャーメインのティーチャーシリーズ シャウド6「新しい時
代、新しいエネルギー、新しいやり方」が目に留まった。

このシャウドには、2007年クウォンタム・リープはエネルギーの衝
突の年です。と言うことも書かれている。
そういえば、そんな事も話していたっけ。
時間が経つと忘れている。

「光の息吹」ではエナジーアラート10/6の文中に衝突のことが書かれて
いるけど(過去のは、全部読んでいないので知ってる範囲で)、聖ジャ
ーメインは1月のシャウドで話している。

新旧エネルギー、男性性女性性エネルギーの衝突。

今読むと、TVを通してなど「衝突」を見ることも実感できる所もあるけれど。
そう言えば、この時のシャウドに関しては、あまり自分の中で、実感で
きなかったなって思う。
そして新しいあり方についても。

1月のシャウドで「この1年」と言うことで話しているから、その時に
は実感できなかったってことか。
今ごろ、納得。遅っ!

*  *  *

昨日の続きで「捉われない」ことについて。

このブログにしても、あんまり捉われたりしないようにしようと思う。
書きたい時に書き、書きたくない時には書かない。
ホント、シンプルでいいのだよね。

でも、これまでの私だったら、続いていないのかも。日記とか家計簿と
かは三日坊主だったもん。自慢じゃないけど(爆)

純粋に表現の場として保ちたいって思うから。良い意味で手放す。

三日坊主で、なんで思い出すのかよく分からないけど。↓

まだ、クリムゾンに出会う前は
その時は「これだ~」って思うことに飛びついては、扉も閉じるし「違
う」とも感じてしまうから。
ある意味、トラウマ。←自分に(爆)。

だから、これまでの自分を思ったときに、また「これだ~」と思ったと
ころで、自分自身が信用出来ないの。
確かに、無駄なことだったとは思っていないのだけどね。人との出会い
とかがあるから、良い出会い、いっぱいあったし。
だけど、自分の「情熱」って何?ってことになるでしょ。

でも昔、チャネリングの時にその話をしたら、

「魂から来るものに、飽きる事はない。」って言われて、その時のこの
言葉に救われたんだ。
「私でも飽きないものに、出会うことできるんだ」って。


そして、それはその時期に見つけた道を示していることも知っていた。
この「ワクワク」は本物なんだって。

家族からも、世間さまも、転職が多かったりすれば、良い目では見られ
ないし、言われることもあるよね。我慢が足りないってね。
今だって、「先が見えない生活の仕方してどうするの?」って思ってる
人もいるかも知れない。私の近くには現在はいないけどね。言わないだ
けか。(笑)いや、諦めているかも。(爆)
もう、何言われたところで、動じない自分がいるしね。

仕事とは別な所で、精神世界の興味があったわけだけど、本などを読ん
でるときは、好奇心と興味で飽きることが無く読んできた。
その時からすでに「魂からの欲求」からだったからだと。って言うか無
意識に「ワクワク」に従っていたのだけど。マインドで理解したのは後
から。(遅)自信なくすことも無かったか。

「枠」があったんだね。
そして、そう言う価値観を教えられてきたしね。
結局、ある時期まで、仕事に対する気持ちの部分で自分に確信が持てな
くなっていたけど、「枠」をはずしてみると、仕事だけに焦点をあてて
ただけに過ぎなかった。仕事も自分探しのひとつだったし体験だった
し。

それ以降は、仕事もある意味、腰掛だった。淡々と。
「捉われず」「執着せず」。
いずれ、自分の本来の役割が見えてくるまで。でも役割はどんな仕事、
主婦、ヒーラーなどであってもその中で役割を果たすことはあると思
うし、果してきたのだと思う。だけど私にとっての、この三次元に留ま
る間の役割、情熱は、まだハッキリと見えてはいない。

だから、はっきりと魂からの役割が見えてくるまでは、そのスタンスで
いたのだと思うし。そうせざる得なかった。気持ちの上で。

だからって、決して手を抜いてませんから!。(笑)
誠実に対処していましたよ。私なりに。
その時、その時、喜びながら、苦しみながら。いろいろか。


でも今は、飽きることがない。だって魂と一緒だから。って思う。
数年前には、今の自分は想像もつかなかったな。




「創造」について

 07, 2007 20:07
2007/11/7(水)晴れ時々曇り

空  空2
 今日の空模様。

昨夜、カーテンレールのすぐ下、窓枠のところに12月12日って書い
てある小さなテープが貼ってあることに気付いた。もうすぐ此処に住ん
で4年になるけど、今の今まで気付かなかった。

いつ、誰が張ったか分からないテープだけど、「12月12日」ってね
~。なんかのサイン?なんなの?(笑)ちょっとゲーム感覚で楽しんじ
ゃうのだけど。

<Arrived Energy On Earth> 『11:11』安定化,調和化↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=24790543&comm_id=1730147
[抜粋]
『11:11』は、バランスのとれた形で男性・女性~両方の
エネルギーを保ちます。しかし、『11:11』のドアウェイ
を女性エネルギーのものと言及している人たちも大勢います。
その場合、12月12日の『12:12』が男性エネルギーの
ドアウェイとなります。


だからと言って「捉われて」はいません。
と言うより、すぐ忘れてしまうから「アセンション痴呆症」で。(笑)

何でも「起こる」時は起こってるしね。知らずして。(爆)

最近の「疲労」に対しても、どこかに書いてあったな。
多くの人が更に感じている。この時期は、身体の声をよく聞いて自分に
優しくあることを許してください。という内容。

つい、自分の身体が思うように動かないと焦りや苛立ちにもなってしま
う。でも、そんな時はこのような情報で自分だけではないと安心した
り、許せたり。感謝だなって思う。

*  *  *

「創造」について。

これまで、シャウドで「何か始めてください」と言う言葉があっても、
自分に何も浮かんでこない時期が長かった。
どうしたらいいのか、何をしたらいいのか。(悩)

11/5のブログで書いたように、自分が「何者か」が分からなくなってか
らは、何がしたいと言うものも無くなっていた。とにかく何にもない。
マインドでは、騒がしく、「あれをしたら?」「これはどうだろう?」
とたとえ訴えてきても、ハートでは全く反応がない。
はっきり言って、何もしたくない。そんな時期があった。

そんな自分を持て余していた。
この時は、恐怖からくる行動や人にどう思われるかを気にして行動する
ことをやめる事を選択した時期でもあったみたい。書いてあるから。
(笑)その後、選択どおりだったかは、記憶なしっ。(爆)

2006/8のチャネリングの答えから。
* 日々、シンプルにいること。
* やりたい事をやり、やりたくない事はやらない。
* 泣きたいときは泣くこと。
* 無理に「創造」することは出来ない。たとえ無理にしたとしても、
  うまく行かない。自然に浮き上がる。
* 自然体でいること。
* そのように過ごしていくと、必ず現れる。

このような答えだった。


って言うことは、肉体(行動)、感情面でシンプルにするまでに必要な
時間だったのだと思う。

でも、この言葉のおかげで、なるべく自然体でいられるように意識はし
ていた。ハートに聞きながら。無理なく。



新天地=東京

 08, 2007 22:02
2007/11/8(木)曇り

タオスタイル2
Taosで購入したタイル。 

今日は、表現すれば「静」。

ただ、安らぎ、安定の中。っと、言いたいとこだけど。
どっか、フラストレーション。
これは、新しいエネルギーに入ってからは、常にどこかで感じているも
の。

でも、このフラストレーションの原因は知っている。
古いエネルギーのやり方に戻りたくないし。戻れないの知っているか
ら。 
戻ったところで、そこには、何も得るものがないことを知っているか
ら。

そうそう、時々些細なことなんだけど、古いやり方に戻りそうになった
りする事もあるか。
そしたら、yohamが
「なんか違いませんかぁ?」
「それは、以前使ってましたよね?古っ!」とか言うのさ。(爆)
それで、気付く始末。そう言えばそうだった。って。(認)

昨日、書いたように、シンプルで自然体でいればいい話なんだけど。
ちょっぴり癖がでるのさね。でも、そんなときは、もう簡単。すぐ手放
すだけでいいから。

全て自分にとって最善のタイミングで流れてくることは、知っていて
も、予測がつかないことが常に、ある意味ストレスになっているのだと
思う。忘れてるときもあるけどね。(笑)

そういう意味で「忍耐」なんだ。
統合され、本来の自分を思い出す事を許し、その事を体現するまで。
多分、それは、そう遠くもない話だと思っている。
もう少し。

このブログ、最初に書いたけど、全く真っ白な状態、何者でもなく何も
ない状態から、始めて「ハート」から、かすかに感じたもの。
かすかなワクワク。

長い間待っていた「情熱」。
えっ?情熱って。これが?って私自身がまず驚いたんだから。
そう、きっと、クリスタルの領域には、まだまだいっぱいあるに違いな
い(笑)

期待持たずしても。なんでこれ?って感じ。
これから「情熱」と出会う方も、熱く「これだ!」と言うより、静かに
徐々にと言う感じから来るかも知れないよ。ってだけ伝えとこう。
個人差で違うかも知れないけど。

でも、今の私には分からないけど、これは「表現」の練習なのか。
まさしく、この沿線上(多次元)に何かが現れるのか。
新しいエネルギーの中で。

だた、ハートの赴くままに。それでいいのだと知っている。

きっと、本来の役割が明確に見えてくるまでに必要なことだったのだと
知るときがくると思う。

「東京」私の新天地。

今年の春に、チャネラーさんに
「私は、札幌から違うところへ住むことになるようにずっと感じるんで
す」と言ったことから始まった。

「私、海外でも行くのかな?」(笑)←英語も出来ないくせにね。

「いいえ、日本。人が多いところ。」
「そこに呼ばれていくようです。」=配置


全てが、その流れにそった動きが始まった。それは、見事なくらいだっ
た。それは、タオスに行く前から始まっていた。

だから、私は、まだ何をするのか、始まるのかも知らない。
自分が創造したのか。
「あれ~。どこ行くわけ~?」みたいな。(爆)
この転居に関して、「光の息吹」エナジーアラート10/6に記載があり、
今このように引越しする人が多くいる事が理解できて本当に胸を撫で下
ろした。

マインドでは、早く片付け始めようよ。引越しは大変なんだから。と言
うのだが、今だに、なんか動けない。

やるときゃ、やるさ。(燃)

もう、普通で考えてらんないよ。枠の中で考えていたら理解できないと
思う。


2007/11/9(金)晴れ

夜明け前 おんこ2
今日の夜明け前。   おんこの実。ちょっと可愛いかも。

今日は、晴れてたけど寒かったぁ。
手が冷たくなった。

用事があって、久しぶりに大通りに出た。
大通り公園は、ホワイト・イルミネーションの準備に入っていた。
もう、そんな時期なんだね。

テレビ塔
大通り。テレビ塔。

カメラを持ってると、つい寄り道したくなって、そのまま北海道庁へ
道庁の前には木々と池があり、春はサクラがとってもキレイだ。

道庁  大木たち
  道庁             庭園内、大木。

まるで、観光案内の馬車のようだ。(爆)パッカパッカ。

札幌を離れるってことが、どこかに残したいと思わせるのかな?
以前の私なら、地下鉄ですぐ移動。(笑)
おかげで、自然に触れられるからいいかも。

そう、昨夜は、あまり寝付けなかったので、自然と瞑想状態にはいって
いた。ツインフレームのエネルギーだろうか。ずっとそばに居る感じが
した。でもア○イの時とは違う。安心感が「ひとりでは無い」と感じさ
せてくれていた。

そして、大通りに出かける前に、退院した仲間と疲れない程度に軽くお
茶をした。
その話の中で、「役割」と言う話になった。

確かに、シャウドや本などで行けば「教師」「リーダー」と言うことに
なるのかも知れない。

過去世では、あらゆる事を経験している。統合され、その経験も含めて
あらゆる側面、人の痛み、経験を感じて理解することも出来るようにな
るのかな?

それとも、今世の体験に基づいてなのかな?
ふっと、シャウドのシャーンブラ「エマ」の話を思い出した。

私は私の体験があり、退院した彼女には彼女の体験がある。

私は、今世では、大病は患ったことはないけど、彼女には、大病から来
る、痛み、苦しみ、恐怖などを理解することが出来る。
そう思うと彼女には、彼女の「役割」と言うものがあるようにも思えた。

それぞれが「ユニークな存在」って。よく書いてあるよね。

もっと、きっと大きな意味で「ユニークな存在」って言ってるのかも知
れないけどね。

その辺りのことは、わかんないな。誰か教えて(爆)

でも、知らなくたって、いづれ分かってくることだしね。
今月、来月にわたって、過去世を思い出す人も出てくるかも知れない
ね。そんな事もどこかの情報に書いてあったような。


2006/8 チャネリング
夢解き。
その日の夢に、メッセージを感じた。自分なりに解釈してみた。
その後のセッション時に確認をしてみた。
「過去・現在・未来」まではあっていたけど、私は過去を手放しなさ
い。と言っていたように思った。なんせ夢だから。ストーリーも変じゃ
ん。

その夢のメッセージは
「過去・未来、時間の概念というものは無い。そのようなものへ捕らわ
れないこと。今は今でいること。そして、過去にどのような存在だった
かも関係はない。」と言うメッセージだった。


そりゃ、そうだ。と言うような内容だよね。
私、気にしてたんかしら?その時。(笑)

そして、自分で夢解きはやっぱ難しいよね。

追加コメントがあり、
「かと言って、遊びの部分で過去世がどうで、誰だったかというのは別に良い」
と言うことだった。


過去世を知ることは、ちょっとした楽しみだった時期がある。
って言うか、チャネリングでチャネラーさんが見えてしまう時もあるし
ね。
だから、楽しんでる分にはいいんだと私は思っている。

最初はポツリ、ポツリだったけど、「あれも、これも、しまいには、あ
らゆることです。居た地域もいろんなところ。多くて言えない」って言
われちゃったし(笑)わずかな期間だったよね。
だから、途中までしか知らないな。それっきり。

でも思ったのが、今世での体験、仕事とか、習い事が過去世の経験と重
なっていることが多い。
そう考えたら「転職」が多いたって、何からんでるか分からないし~。

なんか、「おさらい」でもしてた?って感じ。(爆)

そして「もう、カルマはありません。」って言われたっけ。(息切)

新たな旅立ちの一歩

 10, 2007 22:23
2007/11/10()晴れ時々曇り

happa
葉っぱ。

今日は、上の子の新居が決まった。

そろそろ、みんなの新しい旅立ちの準備が具体化していく。
離婚してから、狭いアパートから今のマンションまでの期間、それぞれ
に成長していった。

今日の部屋にしてもベストタイミングで、南向きの日当たりの良い、環
境が整ったステキな部屋で家賃も含め、ひと目で気に入ったみたいだっ
た。私が住みたい!って思ったくらい。(笑)

上の存在のサポートを感じた。
不動産会社の車で案内されたときに車の時計が「4:44」を指してい
て、隣の車のナンバーが「1111」だった。

部屋を見る前から、これは決まるかな?と思った。

さて、これからだな~。始まりは。
これまで、子供たちのおかげでどれだけ助けられてきただろう。って思
った。少しだけ寂しさと混ざってるのかな。

次は、私たちの番。忙しくなってきそう~。

どんな展開が待っているのかな?

子育てが始まって、子供たちが目を離せる時期になるまで、自分ひとり
で歩くことやひとりで食事する感覚というのが忘れてしまっていた時期
がある。無意識に常に気を配り、気を張っていたのだと思う。

下の子が保育園に上がり、パートに出始めたころ。
自分ひとりで食事をする感覚が、自分のことだけで危険を考えずひとり
で歩く気軽さが、こんなに楽なことだって、改めてその時に感じたっ
け。

その時の新鮮な感覚は、今も思い出せる。

子供と一緒が苦痛だったというのではなく、あまりにも当たり前のこと
だったからで。

しかし、なんでこんな事を書いてる自分もよく分からないけど。
思い出しちゃった。(笑)

きっと、子供たちの独立で、私がひとりで過ごす時期がそう遠くではな
いから、その時の感覚を思い出したのかも。
東京へは、しばらくは下の子も一緒だけど。一気にだったら、ボケきそ
うだよね。

完全なる「自由」。身も心もって感じかな?
ちょっと、ワクワクでもある。

考えてみると、私はずっと、家族がいたから一人暮らしの経験はないん
だよね。一人の時間が、心地よいと感じるこの時期に入ったから丁度よ
いタイミングなのかも知れない。

「切り離す」「手放す」って、「自由」への道なんだよね。
悲しいことでは、無く。

これまで、当たり前って思っていたことが、自分が作っていたドラマで
もあり体験で。
当たり前ってこと自体、なんなの?って思うけど。
きっと、自分自身で決めているルールかな?他者からのルールかな?

これも考えてみれば、幻想だったのか。

いつでも、変更可能なルールだね?

手放してみれば、新しい発見があり体験があるんだよね。

これからは、当たり前の「枠」さえ超えていくのだろうね。
そんで、私は、うんと楽しく歓びあふれた体験を「創造」するぞ~。




11月11日

 11, 2007 21:40
2007/11/11(日)雨

道庁の池
 道庁の池。

今日、ふっとパソコンの時計を見ると、「11:11」だった。
あ、そうか。今日は11月11日だったしね。

スターゲートは開いたのかな?開いたのでしょう。
ふつ~うに過ごして。終わった。(笑)

魂が分かってるから、それで良し。

午後から、ギャザリング。
いつものように、ランチを食べ、楽しくおしゃべり。何を話したっけ。
体調の変化も話題になったし、特に胃腸かな?いつも他愛のない会話な
んだけど、笑える。時間はあっと言う間に過ぎた。

一人、私の以前の会社の同期を呼んでいて、今回はじめて参加してもら
ったけど、彼女も違和感なくすぐに溶け込んで過ごしてくれた。
本当に安心して昔から知っていたかのように、誰一人浮かないこの関係
は、なかなか、いいな~。(暖)

考えてみると、彼女と研修のとき、隣の席で、他の人とは違う何かを感
じ、すぐに精神世界の話が出来る相手だと分かった。
きっと、近い繋がりがあるんだろうな。

帰りに紀伊国屋書店へ、みんなで寄って見本のカードを引いたり、それ
ぞれ勝手に楽しんだ。

今日は、私は「アセンデッドマスター・オラクル・カード」を引いた。
出たカードは、「ツインフレーム」だった。そう来た。(感)

最近じゃ、めったにカードは引かなくなっていたけど、買おうか迷って
やっぱやめた。(笑)
今の私は、自分に問いかけるのが一番いいと感じれるようになったから
ね。

久しぶりに書店へ行ったけど、もう読みたいと思う本もなくなっちゃた
な~。昔は、ワクワクしながら立ち寄ったっけ。
急に本の表紙が浮かんで、急いで買いに行ったりね。

*  *  *

帰ってみたら、娘の新居に、幼なじみから洗濯機を譲りうけることにな
り、喜んでいた。エネルギーが奉仕してくれている。

私は、今まで、親らしいことが出来なかったから、全て自分で貯金を
して準備してくれていた。それに加えてのこのサポートは心にしみる。

新しい新居といい、洗濯機といい。本当に感謝だ。
娘に上の存在たちに感謝してね。本当にサポートしてくれてるね。
と言った。

娘も昨日に引き続き、ありがたく感じたのか。
手を合わせ「ナムナム…」と声に出す。(爆)

違うだろ~。拝んでどうする!拝んで!

まぁ、ふざけてるんだけどね。でも自然と天使の存在なども受け入れ、
素直に感謝する姿を見ることも、私には嬉しい。
でも、最初は、またバカな事言ってるよ、おかあさん。幸せなやつ。
くらいだったのにね。(笑)




食事の変化

 13, 2007 22:45
2007/11/13(火)晴れ

大木たち
 大木たち。

やっぱりか。そうか、そうなんかな~。
何のこっちゃ。

シャウドの体現シリーズ1から読んでいたら、書いてあった。
また、新たな感じで読んだ。

体現シリーズでは、「アー」と「オウ」の統合と言っているけど、実
は、男性性、女性性の統合のことだったのか。って今頃わかった。

そこに、『統合後、体の中が満ちるように感じるでしょう...それはそれ
から、たくさんの食べ物を蓄え...食べる必要がなくなるのです。』って
書いてあって。

本当は、きのうの続き、ランキング第二位に行くつもりだったけど。(爆)
変更だ~~。

いやいや、昨日、タバコの事書いたけど、やっぱ、最近、食事もタバコ
も今までと違うんだ。
ちょっと、胃の調子も変だったし。
一瞬、絶食したほうがいいかも。と思ったけど、少しずつ食べて様子を
見ていたのだけどね。

食事は、昨年から特に、凄く食べられる時期と、少量ずつしか取れない
時は確かにあって、周期的に繰り返してた。

お腹が空かないのね。でも、変な時間に急に空いたりして、もう「ダイ
エット」なんかも手放してるから、好きな時間に好きなものを(=ある
物<残り物 笑。)食べるようにしていた。

そして、横隔膜の拡張みたいのが始まってからは、6年ほど経つ。
横隔膜が張った感じのときは、あまり食べられない。
(横隔膜の拡張=DNAの変化)個人差はあるかも知れない。
これも、最初は知らないから病院行ったりして、気休めに点滴された
り。しまいには、心療内科いったら?などなど。

この世界知って、あるサイトに横隔膜のことが書いてあり、安心したも
んだ。

また、いつもの、もしくは、調子悪いだけ。と思っていたけど、反対に
もしかして、身体は必要としていないのに、食べていたからなのだろう
か。

これまでとは、何か違うけど、言葉での表現は難しい。
昨日、今日は特に「お腹は空いてません」の主張 大。

気付いたら、食事忘れているけど、マインドが(目が)食べたい。もし
くは、もったいない。(笑)
習慣的に、何か食べとかなきゃ。って感じでつまみ食い。
お菓子なんかも、食べたいわけじゃないのに、つい。

タバコは、本数は少し減っていた。忘れている時が増えたから。
よく分からないけど、今は、マインドで「一休み」って感じで吸ってるだけかも。
吸った感の満足感が以前ほどないんだ。変だな~。と思って過ごして
た。変だけど、何が変だかが分からない。

いずれは、食べなくても良い身体にはなると思っていたけど。
なんかね~。食事もタバコも一気にだと。なんか寂しいよ。
手持ち無沙汰。って感じ。
愚痴など言ってられないけど、正直な感じ。

だからって、全く食べられないわけじゃないから。
反って、少量で刺激あるものに気持ちが行ってしまう。ピリ辛。(笑)

身体に聞くと、「いらない。」ってだけ。
わかるけど~。(困)

これは、ちょっと慣れるまで時間は必要かな。
古いエネルギーのとり方と新しいやり方の変わり目か。
効率的になってることだと思う。
食べたとしても、フルーツ&サラダくらいで良いかも。

なんて、違ったりして。(爆)
違ったら、違ったで、もっと楽しみますよ!楽しみたい~!

身体の冷えも、一旦落ち着いていたけど、昨日からまた冷える。

少しずつ、あまり負担がかからないように変化しているのかも知れな
い。

きっと、波もあるのかも。←期待。

また、食べられるようになったら、食い貯めか。(爆)

続 食事の変化

 14, 2007 22:15
2007/11/14()曇り時々晴れ

はっぱ


まいったな~。
昨日、あんな事書いちゃったもんだから。(汗)

blogを書いてその後、布団に入ってまもなく。
「あれ今、何か変わったっ!」と思って飛び起きた。

あれ?あれ?とさっきまでの何か調子が違う、ある意味不快感みたいの
がスッキリしてるじゃん。

※ 「不快感」と書いたけど、詳細述べると長くなるので省略。

狐につつまれた感じで、試しにタバコ吸ってみよう。ドキドキ。
「ふぅ、いつもの感じ~。これ、これだぁ」
と言ってる間にお腹まで空いた感じがする。
「何が起きたんだろう?」と言いながらもサラダを食べる。(爆)

そうなるとなったで、小心者の私が上を向いて言う。
「あれが、何かのプロセスで、私がぼやいて通常に戻したんなら、遅ら
せるの嫌だし我慢するからプロセス進めてくらしゃい...。ニコっ」みたいな。(笑)
  
でも、今日は通常に戻りお腹も空いた!最近にしたら、久しぶりに空い
た感覚。別に特別なものを食べたわけじゃない。複雑だけど、嬉しかっ
た。
かと言って、普段は食べられなくても辛いわけじゃないんだよ。
いつもはね。お腹が普通にいっぱいな感じだけだから。
ここ、2、3日のがちょっと変だったって話で。
考えてみたら、11日夜からかも知れない。

何がどうなってるのか、全くわからない。
きっと、毎瞬、毎日、変化しているんだね。

きっといずれは食事をしなくてよくなると思う。
そして、きっと無理なくだよね。
せめて、高級料理一度くらい注文してからにしようよ。(爆)

だけど、上の存在は、聞いてるし見ている。
これまで、チャネリングで、「ホントよく知ってるわ。」って思ったこ
とが何度かある。状況、場面で言った言葉までね。

でも、今回の事は自分が起こしたかも知れないし。
考えても仕方がないので、手放すことにします。(静)

そう言えば、どうも上を向いて話す癖は、相変わらず。
最初は、「神様」から始まって、「大天使ミカエル」「大天使ラファエ
ル」「トバちゃん」(トバイアス)「ジャーちゃん」(聖ジャーメイ
ン)「クツミ」「ミカエル」(コレスポンデント)「ヨハム」などな
ど。クウァン・インの時もあったけ。

コレスポンデントの名前を聞いた時に「ミカエル」って浮かんだ。
同じ名前もあるのかと一応納得し、そのまま使う。

状況によって話す相手を変えるけど。(笑)
もちろん、一方通行。殆どシンクロ、サインで返るのみ。

「みんなっ!」になちゃう事もしばしば。
自然と独り言が増えるよね。歳だから、とは違うでしょう。

最近じゃ、ヨハムが多いから、ようやく静かになったって思ってるかも
(爆)

*  *  *

明日から、雪が降る予報になっていたので、今日は車の「タイヤ交換」
に行ってきた。これで、いつ降っても安心だ。北国は、年二回の行事。

明日は、札幌も雪なんだろうか~。


2007/11/19(月)晴れ

ペガサス
ペガサス。足描けなかったから、色でごまかした。(爆)てきと~。

今朝は、-5℃までなっていた。
さてさて、「お金」について(補足2)を書くつもりだったけど、頭が
回らないので今日は、軽くにしておく。(笑)

*  *  *

ちょこっと、雑談。
シャウドに書かれている、「アー」「オウ」の話だけど、これって、
私は最初、
「アー、そう言うことね」
「オウ、そうだったのか」

と言う意味で捉えていた。(笑)

11/13のブログで、
「アー」「オウ」は、女性性、男性性の話だったんだね。って書いた。

体現シリーズ シャウド1を読めば、その様に受取ることも出来る。
だけど、違うシャウドでは、「解決策」=ナスト。とも捉えられる。
やっぱり、シャウドって「多次元的」だな。って思う。トバイアスの優
しい言葉の中に、ひとつの言葉とっても、多くの意味を持っているよう
な気がしてならない。

そして読む側の意識の状態によって感じ方が違ってくるから、毎回新鮮
に感じるのかなって思う。

*  *  *

そして、訂正~。← こんな事も、今後もあると思うから。(笑)

ブログ10/26「身体、マインド、スピリットのバランス」のことなんだけ
ど、昨日、使う際に読み返したら、
「マインド」の部分のコメントに、「感情」の部分を書いていた。(爆)

「マインド」は、「思考」でもあるのだよね。
「思考」は、あくまでも頭で考えちゃって「~ねばならない」とか?
確かに最初は、頭で考えていたことは、沢山あったあった。
ハートをかなり無視してたよな~~。(汗)

ある意味、「スキル」を積みたいと思うときには、よく出てきた。
「この資格を取っておいたら、今後有利なんじゃないかな。」って。

本当に、ワクワクからなら、こんな事考えないと思うよね。

「あれをやっておいたら、いいかな?」「これをしようかな?」の時
は、私は特に注意してハートに聞いて、頭から考えてないかをチェック
するのが、もうクセになってるかも。(笑)

それと、よく使ったのが、
今、あふれるばかりの豊かさがあったら、実際、「頭」で考えているこ
とを、やりたいと思うか、必要だと思うかを自分に尋ねると、割りに簡
単に本心が見えることが出来たよ。これが、すぐ答え出るんよ。(笑)

つう事で、上記に変更しておくよ!(汗)

昨日の体現シリーズシャウド3「変化を体現する」(クツミ)の中で、
【マインド】はデータを蓄える乗り物で、それは記憶を...メモリーバン
クを持っているのです。そしてまた、それは判断をする才能を与えられ
ています。

と言ってますね。

*  *  *

今日は、たまにしか会えないシャーンブラと会ってきた。
東京へ引越しする前に会おうということで。

私が東京に行く前に、出来ればもう一度ギャザリングを開催したいと思
っているのだけど、どうなるかな?

彼女とは、今年6月にドリームウォーカー・デスを一緒に受講した。
その後の彼女は、以前よりもずっと、元気そうだったし、自信もついて
来た様子で、嬉しくなった。

現在、医療関係に接する仕事をしていて、今後、数年後には、ドリーム
ウォーカー・デスも必要とされる事を実感していた。いや、数年後と言
うよりも、もっと早い時期なのかも知れないな。

たくさん、いろいろな話が出来てよかった。

おかげで、今日も楽しく過ごせた。

東京滞在、4日目

 25, 2007 22:00
2007/11/25(日)東京は晴れ

今日は、ブログはお休みの予定だったのだけど、
今、私はホテルの近くのネットカフェに立ち寄ったので、ちょこっとだけ。

部屋探しもあるしね。

東京に着いて初日は、東京も寒かった。
あまり変わらないくらい風も冷たかった。
でも、時期的にクリスマスも近いしイルミネーションがいたる所でキレイ~!!

二日目も少し寒かったけど前日ほどではない。
携帯で、ブログを書くにも、画面が小さくて機能の限られてるから、ち
っとだけで断念した。

こちらに着いてから、なんせ歩いてるな~。
いい運動だ、運動不足だった私には、ちょうど良かったのかも知れない。
ほんとうに生活できるのか、この人混みで。と感じるけど。
電車の混んでるときもね。

三連休だったから、なお更思ったのかも知れない。

昨日は、関東ギャザリングで6名のシャーンブラが集まり、賑やかに楽
しく過ごした。
夜は、残った4人で居酒屋に入った。

ギャザリングの時も会話はタオスで過ごした内容から、シャウドの内
容、日々の出来事の捉えかたなどだったと思う。

賃貸の情報なども聞こうと思っていたのに、すっかり忘れてしまうとこ
ろだった。
ギャザリングの終盤で、一人のシャーンブラの言葉で思い出し、何かよ
い物件、知り合いがいないかを聞いたところ、来ていたシャーンブラの
一人が不動産関係の仕事をしていて、自社のサイトを教えてくれた。
他にも、シャーンブラの中で不動産業をされてる方もいるとの情報を聞
いて、聞いておいてくれるとのこと。

感謝!

でも、東京に来ても楽しいシャーンブラ仲間がいることは、本当に心強
いし楽しみでもある。
ここ東京での展開がワクワクに確実に繋がっていくのだと感じた。

宝くじの結果の話は、明日、札幌に着いたら書けたら書く予定。
こちらでも、結果を聞かれたけど私の「ネタ」(笑)を教えるわけには
いかない。(爆)

これまでのプロセス【お金編】の始めはこちらから

まあ、あまり期待しないでね。所詮、私のプロセスだし。

おまえだろ~。期待持たせてるのは~っ。!

と、自分で突っ込みを入れるから、「コメント」で突っ込めないとも言
われた!(爆)

やっぱ予測不可能

 27, 2007 22:30
2007/11/27(火)曇り時々雪

ちょっと~、ちょっと、ちょっと~。←ごめん古すぎたか。

昨夜のブログで新たな展開と書いたが、全くもって予測の出来ない事
が、こうも起こるかと言う、今の心境さ。(汗)

昨夜、私と2日違いで、研修のため上京した娘からメールが届いた。
「やっぱり、東京で働くの止めるっていったら怒る?」
と書いてきた。(驚)&(笑)
何が起こっても驚きはしないのだけどね。
内定をもらってから、幾度か研修のために上京していて、自分で感じて
いたものだった。本決まりではないけど。今のところ。

反対に、昨夜は私のほうが試されてるのかと思った。
「本気で東京へ来て、魂の仕事をする気持ちはありますか?」
この試されるということは、考えられるところでもある。
スクール参加について~今後の肉体をもってアセンションする事におい
ても、これまであったのだから。

私からしても、「まだ、私が信じられんのか~。」とも言いたくなる気
分にもなる。

昨夜、上の存たちに向かってコミット(宣言)はしたけどね。
娘には、「お母さんは一人でも東京へ行くことは変わらない」旨伝え
た。

どちらにしても、娘が3週間滞在(うち2週間の研修は自主参加)。
今後、自分の選択に責任を持って、自分で生活するという覚悟があるな
ら、1週間の研修で返ってくる予定だ。

でも、今の状態であれば、とりあえず今回は、1週間で戻ってくるだろ
うね。
他の理由もあるようだけど、それは娘の個人的な問題になるので、ここ
では控えることにしよう。

でも、何か笑えてもくるのだよね。

私には、よく分からないけど、とりあえず娘を理由にして私が東京へ行
くという目的は、周り(家族など)には、もう諦めの境地に入っている
から問題ないし、このまま先に私が引越しを進めて、娘の3月の卒業後
に上京予定にすると、娘の気持ちが変わったって、問題はないので、こ
のまま続行だ~。!!! 

私自身、やることも見えてくるだろう。

*  *  *

あと、こちらのシャーンブラ仲間で、もう一人、1月のアセンション参
加が決まった。参加費用も思わぬ展開で得ることが出来た。これで、そ
のような展開が起きたのは二人目である。

そして今日、他のシャーンブラから連絡が来て、12月で今の仕事が解
散するらしい。
メールで「仕事なくなる。なにかあるね。」と届いた。
後で、電話で話したら12月いっぱいで、その後は紹介で違う仕事に就
く可能性はあるらしい。さてさて、どのような展開になっていくか。
周りでも、起こってきてますね!(喜)←仕事無くなるって言ってるのに。(笑)
でも、本人だって、なんか嬉しそうだったし。(爆)

あっちこっちで、こんな状態だ。

いよいよ、1月に向け更に加速中って感じです。

本当は、これまでのプロセス【お金編】 「宝くじ」のその後もあるけど、
でも大体、一年の間のことは、語れたのだと思う。
引越し準備に本格的に入ったら、どうなるか分からないけど、この調子
なら、まだ続きそうだよね。いろんな事。 (爆)

*  *  *

今、娘からメールが届いた。
「やっぱり、3週間研修して、それから考えてみる。」って。
どこか、私がひとりで東京で過ごすとなると経済的にも支えてあげられ
ないからとの思いで心配になったようだ。←泣けるね~。

だけど、「お母さん一人でも天使たちいるし、心配ない」って送った。
「それより、自分の内側をじっくり感じて、自分の心配しろ」って。(笑)

う~ん、やっぱり試されただけなのかもな~。コミットしたから思った
より早く、展開終了か~?

これも、しばらく様子みることになりそう。
引越しの準備、いつから始めればいいのだろうか。(困)

【続 やっぱ予測不可能】へ続く
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-53.html
2007/11/28(水)晴れ

【やっぱ予測不可能】の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-52.html

ほんとに、ほんとに毎日よく書くことあるよね~。(爆)

私にとって「ネタ」切れ起こさないのは幸せっっちゃ~幸せなことで。(喜)
娘のこと「ネタ」に使って、後で知れたらヤバイかも。っと思いながらも。
ちゃっかりさ。(爆)

本人も、私だって、いたって真剣なんだけどさ。
でも、ブログに出さないのはもったいない。(笑)いや、思い出になるしょ。

*  *  *

今朝、電話で娘のことでチャネリングを受けた。
至急に対応してくれてのことだった。

娘から、最初のメールが来た後に、チャネリングで聞いてみる?との問いに
「お母さん!代わりに聞いて~。自分でもどうしたらいいのか分かんな
い~~」
との事で。さっそく予約したのでした。(まったく)

【娘のチャネリング内容】
今回の流れは、娘も変化に対する恐れから来るものだった。
意識的と言うよりも、無意識的なほうに近いのかも。

やはり創造性、クリエイティブな面を発揮するには、札幌では表現の場
がないし、器がないらしい。
そのままでは、もったいないとの事だった。

やっぱ、大都市には適わないよね~。中心だよ。

今は、まだ原石状態で、磨かれて始めて輝く。
その、魂の方向性に、娘自身がどう選択するのかは、本人次第だね。

でも、ちゃんとプロセスを踏んでいる。
「自分らしさ」「表現」を出すための。
まだ、本人は自覚していないけど。

ここは、親として伝えるべき事を伝えたら、あとは見守るしかないのだ
った。

このことは、もうメールで伝えたので、きっと、返事がくると思う。
でもまだ時間はあるので、じっくり内側を見てくれるといいけどね。

そして、
私も試されているわけでは、無かった。(笑)
でも、もしここまで来ても、また試されているのだったら、
文句のひとつも言ってやろうと思っていた。(笑)

もう、芯はあるらしく、東京へ行くことには、揺らぎはないらしい。

だしょ~?
で、「コミット」もちゃんと上には届いていた。よかった。

ただ、東京に行く前には、不要な細部のエネルギーさえも落としていく
必要があるらしい。
たとえ、ほんの小さな部分のマインドから来る考えであっても。

本当に、クリアな状態にまでもって行く途中らしい。
それは、知らなかった。
私も、内側を要チェックが必要だ。

そう、「マインドで考えてませんか~?」と言われ思い当たる事と言え
ば、↓

賃貸の部屋の部分が頭を占めているかも知れない。
娘の都合、条件に合わさなければとか、残りのお金を有効に使っていか
なきゃとか。
東京、沿線もいっぱいあるし、訳わかんない~。(悩)

無意識だけどマインドだよね。

優先順位を紙に書き出すことを勧められた。
「枠」「制限」と言っても、どうしても「無理」と考えることは無理に
なってしまうのだから、ここまでなら大丈夫、ここは譲れないと思うも
のから書き出していくというものだった。

あとは、ダウジングで絞るといいよ。とアドバイスをもらった。

そして、エネルギー的に全くクリアな状態で引越しだ~。
↑ ほんとに、クリアまで到達できるのか。(汗)

そして、引越しは昨晩、1月にすることを上の娘との相談で決定した!
そして、スクールにも参加する。超、多忙だけど。ワクワク。

*  *  *

早速ペンデュラムを買いに行った。
その中ですっ~と引き込まれたのは、薄茶色の「スモーキークウォー
ツ」と言うパワーストーンのペンデュラム。

石の意味を知らないで購入したけど、調べてみると、「潜在能力を引き
出す。不安や焦りを抑える、心の強さを養う。」と書いてあった。

なかなか、今の私に良いかも!

彼女は、ラピスラズリのペンデュラムを購入。二人して 即効買い。(笑)

彼女から、使い方があるはずだよ。と聞いて、ネットで調べた。

私は、動いたら「イエス」動かなければ「ノー」なのかと勝手に思い込
んでいた。

違うんだね。(笑)

あとから、転居先を絞るのにやってみようと思う。

*  *  *

娘から、メールが届いた。

自分に持っている才能、情熱に自信がないとの事。
それは、今の段階で思える人はいないよね。
だって、磨かれるまえは、ただの原石だから。(笑)
だけど、自分の可能性をどこまで信じられるか。
自分を信じることが出来るかだ。

悩むだろうけど、後悔をしない選択をするようにね。とだけ伝える。

ここには、書けない内容もあるけどかなり究極な選択をせまられるかな?

さてさて、あとは、帰ってきてからの話になるでしょう。
彼女も、今はおそくまで研修らしい。
とりあえず、やれるところまでやって帰ってくるのを待つことにしようか。

ダウジング

 29, 2007 22:30
2007/11/29(木)晴れ

今日は、ダウジングから始まった。

ひとつの区だけはっきり浮かび上がった。ほんとか~?

そしてひとつの物件にも。でも何かとハードルは高そう。

昨日、一緒にペンデュラムを買った仲間も、ダウジングで1月のスク
ール参加を決めてしまった。

でも、事ってこれほど本当は「シンプル」な事なのかも知れない。
なにかと複雑にしてしまっている「マインド」をいとも簡単にしてくれ
る。

私なんて、ペンデュラムに話かけてるのと「yuham」に話かけてるのと
一緒さ。みょ~な愛情を感じてしまったよ。(爆)
結局同じことになるのかも知れない。

ただ、視覚でハッキリと受取れるので、明確に納得できるからね。
分かりやすいかな。
それと伴いハート(yoham)で感じることと同じだから、マインドが家賃
が高いとか、色々言うけど、感じるものには妥協できないよね~。
出た物件には、今まで探した物件には感じないものがあるのだから。

それと、この物件NETで探すと2社で扱っていた。
と言うことは専属物件ではないことになる。
ペンデュラムでは、物件は住む所とでた。
でも、2社ある不動産をどちらにするかを聞くと、どちらも「No」なのさ。

不動産会社のエネルギーもやはり気になるところだった。

それで、この前、関東ギャザリングで会ったシャーンブラに連絡する
と、たまたま今日はお休みで、他のシャーンブラの家族が不動産業をし
ているというシャーンブラを急きょ紹介してもらった。

すると、取り扱える物件だということが分かった。

でも、東京は、地方と違い、色々条件などが厳しいことが分かった。
どう、回避していけるのかはこれからだね。

あと、ペンデュラムの結果を信じるか信じないかは、自分なので、シン
プルさの中にも最後は、「自分を信じること」に委ねられるけどね。

ペンデュラムの使い方はリラックスして、気が散らない環境をつくり、
自分の質問に対して「Yes」「No」の動き方を確認する。
簡単な質問で、何度か決まった動き方で正確さを確認すればいいみた
い。
自分もクリアを心がける必要もあると思うけど。エゴが出ないように。

今のところ、私のダウジングが当たっていれば、今日の現れた区に住む
ことになるでしょう。
やれるだけやってみようと思う。

今日は、物件探しとダウジングで終わった一日でした。

さてさて、結果はどうなるのでしょう?
全然違ったら、笑えるけどね~。

2007/11/30(金)晴れ

もう、11月も終わってしまうね。

最近。体調の変化で、頭痛、のどの辺りの変化、口内炎など、首から上
の不調や変化をよく聞くし、私も昨日から頭痛でさえなかった。
マインドに入っているせいなのか?(爆)
みんなは、どうだろう。

*  *  *

さっき、12月いっぱいで仕事が終わってしまう仲間からメールがあ
り、PCを持っていないので、ある仕事の情報をNetで調べてほしい。と
のこと。
あ~。古いエネルギーのやり方に戻ろうとしてるな。ってふと思い。
「仕事なくなって、すぐ古いエネルギーのやり方に戻るつもりしてん
の?情報収集するのは別にいいけど。」と返信した。
すると「わかった。明日会って~。流される。」と返ってきた。(爆)
明日は、シャウドを持参して、ちっと会ってくる予定となった。

気持ちはよく分かる。
そして、彼女の職場でも、次の職探しの話題でいっぱいだろうと思う。
その中にいたら不安で流されそうになるのも無理はない話だと思う。
即座に生活の不安がやってくるからね。
でも、選択も彼女自身だし、ひとりひとりプロセスも違うから、そこも
見守るしかない。明日、感じることは伝えるつもりだけど。

*  *  *

今日は、昨日ダウジングでスクール参加を決めたシャーンブラに少しの
時間会うことになった。
ここで、名前を出せないのは、ややこやしいけど、退院した彼女だ。(笑)
なんだかんだと良く会ってるのだけど。(笑)
それも、元気になったからこそだ。
だって、退院後、しばらくは、「死」を漂わせていたからだ。(爆)
私だって、選択してるの?と思わずにいられない程の衰弱の仕方だった。
今だから笑えるけど。

「スピリット」に語りかけが始まって現在まで日増しに元気な姿で現れ
以前のように笑って。「あれ」「それ」だけで会話して、また笑っ
て。(アセンション痴呆症で、言葉が出てこない時は、「あれ」「そ
れ」で会話する。それでも通じるから嬉しい)
今では、行動が以前にほぼ戻っている。

いかに、自分がマインドで考えているかを知ったとの事。
で、やはり「スピリット」に語りかけることは、本当に違うと実感して
いるらしい。
この二週間あまりで、どれほどの「恐怖」「不安」を手放したのかな?
ただでさえ、死を感じさせるまでの、体力への不安や自信のなさも含
め、以前からのお金に対しての不安なども含め多くが変化していった。

私と同様、単純が一番!いや「素直」にしとくかな?(笑)

誰か、他にやってみた人いませんか~。
「抵抗」「不安」「恐怖」などを感じていなければ必要性も感じないと
思うけどね。(笑)
いましたら「コメント」下さ~い。

そして、自分も引越しが目前となってきて流れも具体化してきて、引っ
越した後の経済的な不安を感じている自分がいると思った。

今のマンションに引っ越したときも感じた、身分不相応な家と思っ
たけど、ハートが「ここだ」と言ったので信じて、もちろん、サポート
があっての話だけど、ここまで住むことが出来た。
最初は、一年住めるだろうかと思っていたのにね。

今、その頃と同じような気持ちになっていたことを感じた。
だけど、「身分不相応」さえも「枠」で、「幻想」で、自分への価値観
を低く見ていることにもなってしまう。
この世(三次元)的な周りからや、自分の中の信念体系だと思う。

こうして、何度も同じような心情を味わうけど、切り替え方が早くなっ
ているし、家に帰ってから私も「スピリット」に語りかけてみた。
実は、私は、最近「不安」の「ふ」の字もなかった為、やっていなかった。(笑)

そしたらいつの間にか(ホントにわずかな時間で)「不安」など感じて
いない自分がいた。忘れていたし、楽しみになってる自分のほうが占め
ていた。我ながらすごいと実感!

いくら「もう全ての準備は整っています」「自分を信じてください」
「恐れないで進みなさい」と言う上の存在の言葉があっても、じわじわ
とやってくる「不安」と「恐怖」...。自分なんだけど、恐るべし~。

頭痛いのも治ったかも。振ってもいたくないし~。(笑)

他のシャーンブラと私を含め5人は「スピリット」の語りかけは違うと
感じている。詳細は↓のリンクにて。

「抵抗」「恐怖」の開放(1)
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-40.html

*  *  *

さっき、上の子の新居のカギを受けとったと連絡があり、二人で新居へ
向かった。
カーテンサイズなどを測り、すっかり建築業の頃を思い出した。
美装も終わっていて、本当にきれいな部屋だと思う。
上の子も自分はラッキーだと喜ぶ姿を見て、いつまでも、ラッキーと思
える気持ちと、サポートがある事を忘れないでほしいと思った。

近い内には、これまでのプロセス【お金編】-12をもう少し書こうと思
っている。毎日思うのだけど、その日その日の事を書いたらいっぱいに
なっちゃう。(笑)

「エゴ」を手放しました~。の続きなんだけど、その後にDWスクー
ル、その後のチャネリング内容、無謀と言えるような行動、その後によ
うやく一周して「越える」のサインでサポートを経て「花のぷ~たろ
う」の「今ここ」になる。終了となるのだった。(爆)
あと、そんなにないけど、じっくりプログに使う時間は引越準備に入る
るとかけられなくので、その前には、書いておこうと思う。(笑)

それぞれのプロセス

 01, 2007 23:07
2007/12/1(土)曇りのち雨(みぞれ)

今日は、なんだか眠いかも。

昨日、約束したシャーブラと会った。

最初に彼女が車の中で話した。
今の現状を話してくれた。
今は、もう仕事に対して執着はないし、以前の私のように腰掛だと思っ
ていて、次の仕事をすぐに見つけて働くなら、それはそれで良いとも思
う。無理しろって話じゃないと思うから。

すぐ古いエネルギーのやり方に戻るの?の質問には、その「空白」には
色々な意味もあると思えたからだけど。

でも皆それぞれプロセスが違うので、一概にこうだと言うことも出来ない。

今回の彼女の仕事の解散が、アセンションの空白の時期と考えるとすれ
ば、確かに少しの間は、空白を持つのは最善かも知れない。

ただ、それは調べていると下記のシャウドの内容があったからだ。
だけど、彼女のプロセスが、実際には、単に、より彼女にとって最善の
仕事につく課程でもあるかも知れない。
そして、彼女自身これまでも手放したものもあるし短期間にとても変化
したなって感じている。

宇宙意識になるには、さまざまな形で三次元的な意識を手放すと言うこ
とも起こってくる。

単に手放すと言っても、いろいろあるのかな?って。
実際に仕事(仕事とは限らないけど)を失わずに意識や古い信念を手放
すことが出来ればそれで良いのかもしれない。
課題「アジェンダ」を手放すなど、いろいろ考えて調べてみると下記の
シャウドQ&Aがあったので、抜粋だけど載せることにした。

【クリエーター・シリーズ レッスン 1 Q&A】 P2
http://shoud123.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

質問4:
トバイアス、私は、スピリットが私達に何の計画も持っていないという
ことを知った上で、どうやってあるがままにさせ、手放すかについて混
乱しています。私達の人生で必要なことを、どのようにして創造するの
でしょうか?
特に、私は新しい仕事を見つけようとしています。私は、悪いかもしれ
ない条件でも手放して留まっているのですか、それとも他の機会を追求
するのですか? その場合は、あるがままにさせるということとは相容れ
ないように思えますが?

トバイアス:
信念と認識を手放すこと、特定の仕事や特定の状況についてのことでは
ありません。人間としてのあなたは、他に何かしっかりしたものを持た
ない限り、今あるものを手放すことを恐れます。手をひとつのリングに
置きながら、人生の障害物競争をしているのです。新しいリングにしっ
かりともうひとつの手がつくまでは、手放そうとはしないのです。
私達は、あなたに挑戦するために今日この教室の中にいます。あなたが
しがみついていた信念のリング、つい最近手に入れたばかりの信念であ
ろうとも、そのリングを手放すように私達は挑戦しているのです。あな
た方の何人かにとっては、これはギョッとすることです。トバイアスは
気が狂っていると、カウルダーは確かに狂っていると言う方もいるかも
しれません(多くの聴衆 笑)。 友たちよ、この古い思い込みを捨てる
中で、自己を信頼し、自己の神性を信頼してください。
そうすれば、すべての適切なものが作用し始めるようになるのです。
あなたはいわば、次に何が現れるのか知ることなく、また新しい旅はど
んなものになるのか知らずに道を歩んでいるといえましょう。時には恐
ろしい思いで、時にはすべてをなくしてしまうのではないかと恐れなが
ら歩いています。道に埋められているのが、あなたに必要なすべてのツ
ール、すべてのエネルギー、すべての創造の能力であることがわかりま
すか? あなたがかつて歩いた時に、そこに置いていたものなのですよ。
しかし、それがわかるのは、唯一、古い信念を捨てた時だけなのです。

【アセンションシリーズ レッスン9 Q&A】
http://shoud123.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
質問1: 
トバイアス、7つのシール(封印)をはずす方法を説明して下さい。

トバイアス:
力とか圧力をもってしてはずすことは出来ません。あなたはそれを手放
すのです。手放すと言うことです。前回メタトロンが言ったように、そ
れらは全部同時に、一瞬にして開きます。一緒に開くのです。

7つのシール(封印)はあなた方が【アセンションの空白】に歩みいる
と、この「いまから創造されるはずの」「今」に歩み入ると、この「い
まから創造るべき意識」に入って行き、そこに座していると開いてきま
す。その時にシール(封印)は開くことが出来ます。(笑)
その時が邪魔物がいないと分かる時です。3次元の意識ではそこに住ま
うことは出来ません。
あなたが【アセンションの空白】になると、そのシール(封印)は本当
はそんなにきつく閉じられてはいなかったと分かるでしょう。
しかし、水の中でかかる圧力のように、開くのをさまたげる圧力があり
ました。あなたが周りの3次元を手放して行くとその圧力もはずれて行
きます。そこにはもはやシール(封印)のオープンをさまたげる3次元
の要素は存在しません。


言葉を抜いた部分もあるので、全ての内容を知
りたい方は、リンクから読んでね。

【7つの封印とは】
7つの封印を開くことで、そこに隠された「古い」信念体系やエネルギー
を解放し、7つのチャクラを融合することにトバイアスは言及している。


この抜粋だけじゃ、全然わからないかも知れないけど、「アセンション
の空白」って、単に「空白」の中にいて「薔薇の果実」や「情熱」「解
決策」を待つだけと言うものでは、ないのが分かる。

そして、裸一環になれって分けでもないと思うし。(笑)
古い信念を手放すってことなんかね。

そんで、私は、その「古い信念体系」を落とすためには仕事を手放す必
要があったって話しさ。(爆)

そして、自然に起こることなんで、深く考えることでもないのだけど、
流れで、なんだか調べてしまったよ。

チーム

 09, 2007 22:01
2007/12/9(日)曇り

なんだ、かんだと換気扇の下でタバコを吸うと言葉が出てくるんだよね。(笑)
出てくる間は、流れに身を任せて従ってるほうが良いような...。
今の楽しみ、喜びでもあるし。

*  *  *

昨夜、入院した時に世話になったと言って、仲間が夕食をご馳走してくれた。
今後はもっと忙しくなるだろうと気遣ってくれて急きょ決まったことだった。

回転すしで食べたのだけど、そこはなかなか美味しいところ。
中でも「炙りもの」はとっても美味しい。「トロサーモンの炙り」「えんがわの炙り」
二人で思わず、TVの有名なレストランの紹介番組のような口ぶりになった。
「口に入れた瞬間、口の中で溶けて、味はふわ~っ広がってでもしっかりと...」(爆)
といつものバカな会話だけど、マジ美味しいときはそうなってしまう。

その後、ケンタで軽くコーヒータイムを過ごした。
最近の話題を含めシェアした。
そして、後から仕事帰りのシャーンブラ一人が参加した。
彼女は、今月で今の仕事が解散する人だ。
でも、あれから彼女も変化を通過していた。
仕事仲間も、あとから来る仕事話に、次の仕事が決まってくる人も増えていって
いたようだった。
彼女は、自分の内側を見つめ、彼女の見解、理解を見つけていた。
そのように過ごしていたら、もの事が彼女の思う方向、彼女にとって都合のいい
方向に向いていった。
彼女は、解散が決まってからも上司などからの話には一切乗らず、別の数社
だけを一応頭においたまま、内側に入っていたようだった。

ところが、昨日の話では、これまでのフロアにいた多くの人は先の話に飛びついたり
あの人があそこに行くなら私は行きたくないなど、どの人がどういう人格なのか
が、結構あらわにでている状況の中、結局、最後まで決めていなかった人たちに、
とても条件がいい仕事の話が回ってきたらしい。

なんだか、人も整理されたようだよね、と話して、次の回ってきた仕事は一応来年
4月までとなっているので、返って自分はその間の変化を見て、また次を考える機会
があるから都合がいいとの事。
話を聞いていると、今まで以上にとてもタイミングも合っている、と言うよりシンクロ
も起こっているなと私は感じた。
これまでも色々なものを手放しているのは、知っている。
彼女は、今後も更に過程の中で手放していくのかも知れないね。
ほんとに、この変化の時期を実感する。
そして、それぞれが、やっぱり「感謝」しかないね~。で話が終わった。

*  *  *

今日は、「チーム」ってことで。
チームと言えば、私は、いま唯一ハマッているドラマがある。

それは、「医龍」と言うドラマだ。(爆)
天才的な心臓外科医の朝田とそれを支えるチーム。
どんなに美味しい話にもエゴで流されることなく、自分と言うものがあって、
信念をしっかり持っている。朝田さ~ん。って感じ。(笑)カッコいいんだ~。

でも、私は、これをこのプロセスと同様に思えている。各存在が各役割でチーム
で動いていると感じているから。
天界もこちらの世界も一緒に「チーム」だね。って思えるんだ。

そして、この北海道の仲間とも、またひとつのチームだなって今は思える。
最初は、それぞればらつきがあったと思うけど、自然とその中で気付き、学び合い
「教材」と思える方にも数人出会い。(笑)その人達含めて「チーム」で色々見せてく
れては成長してきたと思っている。
そして、それぞれが、出会った時よりも数段成長してとても良い結果が生まれ
皆が、喜び感謝し合える。

先日も少し書いたのだけど「体験型」の人。
今回の友人の前の人は、何も知識がないまま「ア○イ」状態が半年ほど
続き、その後、エゴから体験が突然途絶えてしまった。
その話を始めてもかなりのシリーズになりそうな位。(笑)
そして本屋で声をかけられ、初めて会った人とお茶を飲むことになった。
でも、すごく枠をはずしてくれた人だし、色々な体験をさせてくれた。

今回の友人と似ているけど、また違うんだよね。
「私は神だ」までは行っていない。「私は凄い光を放ってる」「自分は壮大」
という感じ。視覚化も出来る。


「体験型」にも色々あって、知識を持たず強烈な神秘体験などを
先に経験する人もいるし、本などで知識を持たず、人との関りなどから、
愛を学んだり、宇宙の法則などを知っていくタイプという意味。
中間もいるかもしれないけど。(笑)


ほんとうに、そのような人が現れるたびに「愛」で接するということは?
「愛」ならどうする?を自分に投げかけては模索しながら学んでいった。

今回の友人も、同じで。向き合って本音で語れないのだろうか。
それとも時期があってその時期まで待つほうが良いのjか。
人の話をまともに聞く相手ではないし。
その度に考えさせられる。
何度も、自問自答になる。
仲間に聞いたりして、一緒に考えてくれる。

マグダラのマリアは長い間、愛の「沈黙」に入っていたっけ。
しかも、何世紀もの間。(爆)
比較対象外だけど、ふっと思い出した。

だからこそ、全てがチームとして存在している。
こう考えると友人も、そのところ分かっていて、今の状態を見せてくれているの
だろうか。なんて感じたりもして。
実際、個人の選択によって、出会い方も違っていたかも知れないけど、
結果的には良い悪いはないに行き着いてしまうんだよね~。
ほんとうに、どんなからくりになってるんだろう。って思えちゃう。

たまに、メールは来る。ふつうのね。
今は、そのままで良いのかもね。

それにしても「感謝」「感謝」「感謝」しか、今の私にはない。
昨夜も感謝だ~。と上にも自分にも言いながら眠った。


娘は内定先蹴るか?

 10, 2007 21:30
2007/12/10(月)曇り

今日は、あっさりと。(笑)
今日は、朝「車が動かない~。」の娘の電話から始まった。
さっき、行ったばかりで、駐車場からの電話だった。

娘は、まったく車のトラブルにあった事がないので、焦ったようだった。
私は、すぐバッテリーが上がったと思ったけど原因は定かではなく、
う~ん。この寒冷地仕様車で、この気温では上がるはずないし。
まっ、とにかくタクシーに乗ってなんとか出勤してと言った。

事は、保険についているロードサービス使えばなんの事は
なかったのだけど、仲間に頼んだら駆けつけてくれた。
バッテリーを繋ぐコードを買ってきて無事に動くようになった。

しばらくエンジンをかけとかなければならないので、
エンジンをかけたまま、近くの喫茶店に入ってコーヒーとケーキで
お礼とさせてもらった。なにかとありがと!

その喫茶店、外観は、一見ちょっと大きめの家と言う感じだったけど、
中にはいるとびっくり。
半地下、吹き抜けの空間と中二階にも座席があり、とても落ち着ける
空間になっていた。

こんなに良い喫茶店なら、もっと早く利用していればよかったと思うほど
だった。

*  *  *

夜、娘がリフレ(リフレクソロジー)をしてと言ってきた。
離れてすむようになるのだから。と言う理由と疲れもたまっていたしね。

私は、リフレの肩書きを手放してからは、爪をすこし伸ばし始めた。
爪は、独身の時から伸ばしたことないので、昨年から伸ばしてみたのが
実は始まり。

リフレクソロジストは、爪を指先の肉の部分よりも短くしなければ、
人の足裏の施術は出来ない。
人の爪というのは、数時間、下手すると数十分で伸びてしまうのだと、
この仕事をした時に初めて知った。
常にヤスリで削り、爪の当たる具合をチェックしてクレームにならない
ように神経を使う。
時には、生爪になって、水絆創膏と言うもので処置して施術にはいる。
痛いのだけどね。

今は、そんな気遣いもしていないので、「偽リフレ」なら出来るよ。(笑)
と言って久しぶりに始めた。
ところが、順番も忘れかけているため、時々考え込んで、「あれ~?あれ?」
って感じ。
最初は調子良かったのにな~。

爪があるので、強くは出来ないけど、気をつけながら。
そんで、後から忘れてて飛ばした臓器のポイントを付け足す始末。(汗)

目のポイントで「いてぇ~~。」って叫んでいた。(爆)
私は涼しい顔で続けるけど。

で、娘にそのポイントずれてるよ。とまで言われてしまった。
たしかに、ラインを間違っていた。(汗)
なにげに知ってるところが恐ろしい。
なんとか終了したけど、久しぶりに施術もわるくないかもね。

今日は、バッテリーが上がった以外のハプニングは無かったけれど、
OFFと言えばOFFの日だったのかも。

あっ、足裏の硬い人はストレス足と呼ばれてるんだよ。
表現するなら、パンパンと言う感じで張った感じかな?

足裏は、その人の状況を映し出してるかもね。
何百人の足を見て、触れてきたのだろうね。今から考えると。(驚)
最近じゃ、すっかり忘れてた。

*  *  *

終了と思ったが~。
前もこうじゃなかったっけ?

下の娘から、久しぶりに電話きた。
三週間もたずに、明日札幌へ帰ってくるようだ。
今日、二者面談のようになって、自分の気持ちを話した
ようだった。もう同じ会社の再就職は無理かもな~。
どちらにしても、今の自分に正直にいて、とりあえず引越しの片付けはやって
もらわなきゃならないけど。この先のことはゆっくりと考えたらいいね。
と言う話で終わった。
なんか、かなり悩んだのか疲れているように感じた。

全く東京へ行く気はないと言うことでもないようだけど。
これからの本人の気持ち次第だね。人の選択ってこんなもんだ。
あの子も自分にウソ付けない子なんだよな~。
まっ、流れをみるか。私ひとりで上京の線が濃くなったか。
明日から、また、にぎやかにもどる。

ばんざ~い

 11, 2007 22:00
2007/12/11(火)晴れ時々曇り

ばんざ~い。ばんざ~い。(喜)
そうじゃなくて。降参の「ばんざ~い」(爆)

今まで、準備してきた部屋など、一度全て白紙になる。
間取りから、私ひとりでは、1Kくらいしか借りれそうにない。
今は、いつ娘の気が変わって上京するかわからない状態に
合わせて部屋を借りる余裕などないのだ。

娘の選択には、学びも必要と思えるからそれはそれで良いと
思えている。ある程度、覚悟も出来ていたしね。

この部屋を借りるにしても、前の夫の協力なしでは、絶対に無理な話
と言うことになる。娘が上京するのであれば保証人でもなんでもなると
思うのだけど。私だけと言うのがネックになる。
でも、1Kくらいの物件だとどうなのだろう。上の娘の保証人と連帯が必要かも
しれないけど、娘でも通る可能性もないわけじゃないかもね。
まだまだ、手続きの多い世の中だよね。

このような葛藤も何度かこれまでに通りすぎてきたけど、
とにかく行動して結果を委ねるしか私に出来ることはないのも知っている。

それを昨日の電話で軽く私の上京までは、なんとか口裏合わせて協力
をあおいだけど、自分が行かないとなると、ウソはつきたくないから、
自分で交渉してと来たもんだ。
確かに私も、そんな事を出来ればお願いしたくない。

娘達は、私の役割など全くわからない。
って言うか今話ても理解できないだろうと思う。

これまで何度も「お母さん東京で何するの?」って聞かれる。
どうも答えられず「仕事を探す」などと言って逃れるけど。
どこまで話してよいのやら。
自分でもよく分からないのにね。実際、仕事は見つけるだろうけど。
今回も、私がひとりで上京するとなるとやっぱり心配になり、
引きとめモードになる。←少し諦め加減になったけど。(笑)
ようやく、親、家族が孫のためなら仕方が無いにまでなったけど。
この辺りもどう納得させればいいのやら。
でも、きっと私はなんとか逃れるでしょう。何が起きようとも。(笑)

今、わかった。本当の自分に合わせれば、もしかすると
前の夫に頼らなくても事を進めることが出来る方法を探すことかも知れない。
あるいは、頼むことになっても、色々な意識を「越えて」堂々と行動して
良いのかも知れない。言葉は選ぶにしても。
自分は、何を恐れたのかな?断られること?非難を受けること?
それは、今の私には不必要な信念体系だった。
これも、越えたと思っていたのに、繰り返しちょこっと出てきたのだね。

なんだ、かんだと12月は嵐のようだね。
油断してれば吹き飛ばされそうだよ(爆)
きっと、「解決策」はみつかるだろう。
サポートもあるし。簡単な話に思えないように見えるのも幻想だろう。
うっかりするとマインドにはまりそうになる。
とにかく、決まっていることは必ず流れていく。
そう信じて、今できることを淡々とこなす。これっきゃないでしょう~。

所詮、自分ひとりの力では無理。
全てがこのような変化も考慮にはいっていて、プロセスも進んでいるのだろう。
きっと、最後には全てが最善で完璧だったと知るのだろうね。
これまでのプロセス同様に。「チーム」においてね!

だから、降参の「ばんざ~い」を昨夜はして寝たのでした!
明日は、12:12だね。新たな流れも出てくるだろうか。
少し楽しむくらいがいいのかもね。
楽しんでたのだけど。たまにマジ真顔になる。(爆)

「1212」

 12, 2007 22:00
2007/12/12(水)曇り時々晴れ

「12:12」の割にはたいして自覚なく。
「11:11」も自覚なかったけど。とくに変わったことは感じなかったな~。

今日は、上の娘が代休だったので、家具を見に出かけた。
大きなものは大体揃った。
今は大したことが出来ないけど、いずれね。と言う話で。

でも、家具屋さん、リサイクルショップでもお気に入りのものが揃い、
共に満足できたのでよかった。

そして、二人の娘に向かって、とりあえず生まれてくる前から決めてきた
「役割」と言うものがあることは話した。
別に大して驚くわけでもなく受け入れたようだけど。

ちょっとの間は、下の娘も上の新居で過ごして独立の準備をすることに
決まった。離れるのは寂しいな~。と言うけど、その点は、姉妹でスタート
出来ることは、私も安心と言うことかな?

午前中から出かけ、一日いっぱい今日は娘と過ごしたけど、久しぶり
だったけど楽しく過ごせた日だった。

*  *  *

そうそう、昨夜は、水分を多めにとり「六億年前の岩塩」とゲルマ入りの
入浴剤を混ぜ、おもいっきりデトックス風呂にしてみた。
なんだか寝るときににはすっかり「安らぎ」の中で眠りについていた。
ほんとに単純なやつだっ!(爆)

*  *  *

下記のサイトに新しい情報が書かれていた。
これからも、エネルギーは強そうだけど、2008/1/1の「111」
からのことも書かれています。

詳細は、こちら↓を確認してね。

愛の時間”-バイオレット・フレームのイニシエーション
[mixi] Arrived Energy On Earth

『以前お話したように次のシフトは12月20日以降~冬至以降
にエネルギーが更に強まっていきます。それは12月24日の
前日の再び強められ、それから2008年1月1日はそこから
更に10倍に拡大されます。そのとき、あなたがたの波動は、
思考においても存在においても全く新しいレベルになっている
でしょう。』




2007/12/13(木)曇り

ここ2、3日で、首から上だけでは無く、肩、背中のほうまで痛みが出てきた。
人それぞれだと思うけど。

*  *  *

おとといのブログに書いたけど、12月は「嵐」つうことで。
今日は、またしてもチャネリングのお世話になったのでした。(汗)

娘から、12月10日に札幌へ帰ると連絡が来て、次の日には、「ばんざ~い」
のブログを書き、その日はマインドから抜け出せなくて、日中に悩んだあげく
チャネラーさんにメールしました。
「ばんざ~い」は夜、確かにしたのだけどね。
今月は、チャネラーさんも予約出来ない状態だと思っていたので、キャンセル
が出たら、教えてと頼んでいたのだけど、なんとか調節がつき、急きょ、今日
になった。

さすがに、私でもこんなに立て続けで受けたのは初めてだった。
やぁやぁ、スッキリしたよ。
考えてみると、丁度いいタイミングで受けられるのだよね。
ア○イお試しの時も次の日が予約とっていた日だったし。

そんでね、デトックス風呂の時は、安らかに戻ったのに、昨夜は、また不安と恐怖
に襲われ、朝方まで眠れなかった始末。(泣)
スピリットにも語りかけ、深呼吸して。でもマインドではバンザイなのに、なんで?
と疑問になり、やっぱりスピリット?
手放したと思っていたことが、再度繰り返すなんてどういうこと?
「ちくしょう~~。」となって。(爆)
これじゃ、自作「ドラマ」のジェットコースターの時と同じようだ。と。(怒)

*  *  *

こんな状態でも、少しは不安材料を消そうと出かける前に不動産やさんに相談
と確認して、やる事はやって。
だからと言って、これから現れる手続きの壁は自分でやることは免れない。

*  *  *

○今日の確認

娘たちのことと、再度、住む場所と新たな物件の確認(ダウジングで出た物件の)
、前回に受けたチャネリングの時に言われた「細やかな思念とは?」など。


【2007/12/13 チャネリング内容から】
私:エネルギーかなり混沌としてるでしょう~?
C:...。そうでもないですよ!スピリットはしっかりとしてるから大丈夫!

前回より進んでいるようだった。私には、少々不思議だった。
こんな思いしてるのに?

C:今は突破口ですね!
私:ちょっと待った!、前回で東京に行ってから「ひと山越えれば」って言っ
  てたじゃない?
  だってさ、来年もひと山越えるんでしょ?なんで今も突破口なわけ?
  結局こんな思い、なんでするの~?二回あるってこと~?
C:そうじゃなくてね(笑)○○ちゃん(下の娘の名)が東京へ行かなくなったから
  ひと山が前倒しになったの。大筋は決まってるのだけど、プロセスも自分の
  エネルギーだけじゃないから、周りに関っている人の状況によっては順番が
  変わったってことみたいよ。

私:そっか~。それなら良かった。もう、何度こんな思いするのかなって思って。
  それがね、恐怖、不安、確かにマインドでいっぱい、いっぱいとも思うし、
  今ここにいなきゃって思っても...。
  この感じね、仕事を失った時にも似てるの。あの時ほどではないけど、
  昨日は、そんなんで、スピリットって感じさ。
C:あ~。スピリットもだと思うよ。

私:それって、前回のメッセージにあった、「細やかな思念を手放す」ってこと?
C:うん、そうそう。

C:「ありのまま」をコミットしてください。「ありのまま」をです。
  これまでは、○○ちゃんが一緒に東京へ行くという名目がありましたよね?
  盾に隠れることが出来ました。
  でも、ここまでくると、盾に隠れることは出来ません。もう誤魔化しの効かない
  んです。小細工も通用しない。
  まだ、残っていた不要なもの(エゴ)は全て手放さなくてはなりません。
  ほんの少しの「東京へ行ったら何かあるかも...」とか、「私は、○○○したい
  から行きたい」とか、僅かな希望、期待も捨てる。
  使命とか、役割と言ったことまで。
  そこまで行った時に、「悟り」「アセンション」が起こる。
  例えば「アセンション」したいということまでも、いらない。

  子供ってね、○○する!したいからする。って感じでしょ?
  そこには、余計なものないじゃない?

  上澄みの部分まで、落として「悟り」の境地なの。
  結局、「死ぬつもりでも、やるつもりあるか」って事だと思うよ。


下記のブログ↓<私へのメッセージ>あと、ひと山の話、細やかな思念を手放す。
ぶっ飛び【号外】(8)【確認②】

*  *  *

「ディセンション」(後)【確認②】へ続く
「ディセンション」(後)【確認②】

2007/12/13(木)「ディセンション」(前)から読んでね。↓
「ディセンション」(前)

*  *  *

  今はね、これまでの「集大成」です。価値観を捨てる。

私:昔のトラウマもあるような気がするの。
C:あるでしょうね。一瞬、逆戻りしたように感じたかも知れない。色々なもの
  が全て出てくるから。 ディセンションだよ。
  「アセンション」ってさ、上の上っていくって感じがあるでしょ。
  「ディセンション」って下って感じなんだよね。
  私は、この時期は、どっぷり三次元の状態だったよ。
  この次元のことをやる。
私:うん、今は、三次元のことだけで精一杯って感じだから。いいんだね。
  「ばんざ~い」もしちゃったよ!(笑)
  ねぇ?「ありのまま」をコミットするって?
C:自分にだけでは無く、周りにも「ありのまま」を宣言するの。偽りなく。

私は、昨日、娘には話したことを言った。チャネラーさんはうなずく。

私:これからね、母や兄弟や前の夫にも言うことになると思う。
C:コミットしてください。今、東京で何するか分からないけど、とにかく
  行きたい。東京でやることを見つけたいの。でもいいし。
私:もちろん、「スピリット」とか「役割」と言っても分からないよね?
C:もちろんそう、相手に合わせた言い方でね。そこに偽りがなければいいの。
  あまり、言葉言葉に意識しなくていいけどね。
私:うん、わかった。

もう、私にはそれしかない事はわかっていた。行くこともゆらがないし。
背中を押してくれた。覚悟は出来た。すべてOK。

<私へのメッセージ>
 このまま進んでください。
 来るべき時に、もの事が始まる。
 スピリットを感じて流れていく。
 その「抵抗」を手放したとき。
 スピリットに生かされている。サポートがある(?)知る(?)
 ↑メモが間に合わない。(汗)
 その時...。
   「私は宇宙」「私は神だ」と言ってください。

この後、チャネラーさんの表現では、「アセンション」「ディセンション」女性性、男性性も
全部が混ざっちゃうって感じなの。


わかるような、わからないような。今は分かりようがないよね?(笑)
ちょっと、メモを取るのに必死だった。(汗)

この後、チャネラーさんが、周りの人に「私は神だ」って言わないでくださいね~。(笑)
自分に言ってください~。

分かってるし~~(笑)まだ、私もそこは出来ないわ~。

住むところ、場所も私のダウジングと一致した。エネルギーは良さそう。
今日、手配した不動産会社の他の物件は、まだ帰ってきてもFAXはきていない。
他のが、どうだか分からないけど。今日の段階では、OK物件かな?

明日は、早速母には連絡を入れておこう。
メールも出したりしてコミットしようっと。

*  *  *

でも、今回は、前倒しで事が進んだとまでは思わなかった。
下の娘が東京から、帰るって電話が来てまだ数日の話だよね。(汗)

そして、チャネラーさんが、「死ぬ気でもやるつもりあるのか?」って事だと思うって
ことだけど、それに対して、私は「昔、宗教に入っていたときに、何度も死ぬ覚悟で
やってきたよ。家族の針のむしろの中でね。何でまた?って感じで...。」と言った。

チャネラーさんは、何度もそうやって落としてきたのだろうけどね。このプロセスも
それぞれのやり方で進むから、大抵の場合、体験して「ああ、そういう事か。」って
分かる期間もそれぞれだし、みな違うよね。簡単に進んじゃう人もいるし、身体に来る
人(病気、怪我など)もいるし、自分でやり方決めてきているから。と言って笑った。

私は、帰ってきてから思った。
宗教の時は、宗教の時。方向性も違っていたし、そして脱会して、また生まれ変わった
状態だった。そこから、新たな「エゴ」が膨らむに膨らんだわんね~~~。(爆)
だから、昔のことは、もう関係ないってことさ。(汗) やれやれ。

いや、もう前倒しできて良かったのかも知れない。よく分からない土地、都会で
こんな思いするのだったら。今でよかったか。
多分、そのままだったら、ちょっと違う形で現れたかもね。

まっ、チャネラーさんに「私は、まだ簡単なほうか。」(笑)
チャネラーさんは、笑っていたが、自分がそう思えるのは幸せなこっちゃ!

帰ってきてから、そういえば不安は消えてるな~。
もう、現れても降参して。
現れてくるものに抵抗したって無理だよね。自分じゃどうすることも出来ない
くらいなんだもん。

*  *  *

仲間も午後からチャネリングだった。退院してから始めての。

彼女は、上の存在からのメッセージは、
「お帰りなさい」だった。 (喜)
涙が出そうだったと話していた。
だけど、まだ少しだけ「恐怖」が残っているとの事だった。

現在、健在意識では、全く感じない状態なので、それもいずれは
出てくるとの事。もう少しだよね。

でも、とっても嬉しい。きっと、知らず知らずの内に事は起きてるのだよね!

彼女は、入退院、手術を通して多くのものを手放してきたと思う。
ほんとうに、それぞれだ。

そうだ!今日は、TV、「医龍」の日!!! 楽しみ~~~。


2007/12/14(金)曇り 

昨日の補足をちょっと。 

私は、何故東京に行くの?
それは、ただ、スピリットと共に歩みたいからだけ。一緒に進みたいの。

そうチャネラーさんに言った。うん、それでいいの。って答えてくれた。
ただ、それを母や兄弟、前の夫にどう言えばよいか分からなかっただけ。

ただ、行きたいから。だけで許してくれるように思えなかった。

*  *  *

それで、昨夜なんかさ。
今度は、腹が立ってきたの。
今年のはじめ、感情のワーク(開放)したときみたいに。
出てくるじゃん~@@

昨日も書いたけど、過去に死ぬ気で何度も仕事手放したときよりも数倍の恐怖
を味わって、信仰、救いのためにやってきたことが、本当に無駄だったな。
ここで、使うパワーをあんなところで使っちゃって!って。(怒)
自分で選択したことだから、文句言えないけど。
そして、先日片付けていたら、昔の手帳が出てきて、そこには、詳細に
信仰を守ろうとして戦っている自分の様子が書いてあって、まさしく
マジに死ぬ気の時、時期の様子だった。
自分で書いたものだったけど、思い出して泣けたもん。胸が裂けそうな。
ほんと、辛かったし怖かったし。神様に必死で助けを求めてた。

そんな事も重なり、やっぱ最後の出すときだったから、見つけたのかな。
でも、ムカムカしちゃって、この際全部出て来いっ!って言ってたよ。
腹立つのもいいかも。
ほんとに、逆戻り状態だよ。上澄どころじゃないかもね?(爆)
こんな感情忘れてたというところまで、出すのだろうね~。

で、後から妙にスッキリしてきちゃって、「早っ、もう終わりですか?」さ。(笑)
完全に変人だよね。これじゃ。  娘の前ではしてません。

そして、スピリットに語りかけ。長いこと離れていたし、ここで、
一緒に仲良く進もうよ。ってね。(笑)
それで、腹が据わったのか、不安もなく眠れた。

また出てきたら。来たときさ。まっいいさ~。って感じ。

*  *  *

きっと、今回の事は、私の家族など、これまで心配かけたり、迷惑かけたり
してきたからこそ、ここに来てもう一度、そんな思いをさせるのは、嫌なだけ
だったのか?だから、名目が必要だったのか。

どう思われても。と言うことは、随分手放してきたとも思うし。
その辺の気持ちで不安になったのも可能性大のような気がする。

母だって、親の心、子知らずでさ。ただ、心配なだけなんだよね。
いつまで経っても、親は親で。
私も娘たちに対してそう思うことあるしね。

下の娘が東京から帰ってくるなり、「○○ね、きっと痩せたと思うから
体重計ってこよ~っと。」って体重計のほうに走り出し。
「ぎゃ~~~。」の悲鳴と共に、「○○って、あんな生活だったのに体重が
減らないことがスゴイ!」って笑いだした。

「おまえ~。この状況わかってるのか~。」って親の私は思った。(爆)
そんなもんだ。

*  *  *

さて、本日、さっそく母に電話をかけた。
もちろん、コレスポンデントに協力を仰ぎ、
真実をコミットできるようお願いした。

娘のことは、そりゃ「えっ?そうなの?」って感じで、驚いた。
それなら私も札幌残るでしょっ。 の話の流れには、一旦なったものの。

私もせっかくここまで準備してきて、今さら引き返せない。
お母さんには、悪いけどどうしても行くと話し。

私は、以前に自分でなにかする事になるかも知れないと話して
いたから。多分その話なんだろうと思っていると思う。
でも、生活面をほんとうに心配している事を知っているので、
仕事も探そうとおもってるから。と安心させた。

こんどは、孫の心配し、だけど上の娘も前の夫もいるから何とか
なることも伝えた。
結局、母も諦めモード。(苦笑)
で、このままでは、前の夫にマンションの保証人を
頼む訳にはいかない。兄の保証人が必要というと、連絡とってみなさい。
とまで言ってくれたのでした。

だけど、何の準備だか、今から引き返せないの意味は、
母には何も理解不能??のはずなんだけど。
これまで、私も技術や資格をとってるので、何かやるのだろう。
と思ってるみたい。
でも、母なりに娘を信じようとしてくれているのがわかる。
自分も年老いて、子供たちが側にいなくてどれ程不安だろうにね。
有難いよね。

コミット、これでいいのか?って思ったけど話してしまったし。
結果的に納得せざる得なかった母。
とにかく、一歩前進した。

続けて、兄へ
メールで現状況を説明し、これまでのサポートに感謝し、
親子共々色々と世話になって。
兄のお陰で娘も何度も東京研修も行けたというのも同然だった。
のちに出世払いで、私が返済する約束だけど。(笑)
こんな形になり、申し訳ない。と謝り。

で、申し訳ないついでに「東京へ行かせてくれ、行くから」と。
自分の言いたいことは、しっかりコミットした。(爆)

私のわがままは知っているけど、どうか協力してほしいと頼んだ。
兄の仕事は海外のため、保証人が日本にいなくても契約手続きが出来るか
どうかが、ネックだった。

現在のマンションの時には、メールと帰国時の書面でOKだったけど。
北海道と、東京ではちよっと勝手が違うので不安だった。

昨日、チャネリング行く前に、不動産会社に電話していて、物件の
オーナーさんからの電話を受取れれば、書面手続きは後からで良い
と確認していたので、ちょうど良いところだった。
ちょうど、兄も2月には帰国の予定があり、印鑑証明も取れることから、
なんとか保証人の話も了解してくれた。すっごいタイミングが良かった。

兄からのメールには、
「おまえからのメールには、いつもドキッっとさせられる」と返信がきた。(爆)

だろ~な。困ったときくらいだもん。連絡するの。
以前は、メールは日中にやり取りが出来なかったので、すぐ返事がくると
思わなかったから、私のほうが、かなり驚いた。
やりとりして、すっかり、東京行き前提で言葉を交わしていた。(笑)

*  *  *

これまでのプロセスは家族なしでは無理だった。
そういう面で、私は自分で設定したのだろうけど、家族には頭が下がる。
私は、何度も失敗してきたのに、こうして最後には納得してなくても(?)
協力をしてくれてね。諦めも一部あるでしょけど。(笑)

こうやって、無事「コミット」終了し、あとは委ねた。
なんだか、終わってみるとあっけなく。そして、事も数段進んだ感じ。
上の存在たちにもサポートを感謝した。

家族に「コミット」するだけで、事は済みそうな流れだ。

しかし、人がどう思おうと、関係ないってところでは、スピリチュアルな関係
問わず、友人には「コミット」はしてるかも。
友人のひとりは、「あんたは自由だね」と言って、「何するの?」って聞かれた
けど「分からない」って言ったら、あきれた顔して笑ってたよな~。
友人には、どう思われてもいいと思って、言ってること思い出した。

あ~あ。ひと山越えたかは、わからないけど、ここまで来たよ。
この数日間、けっこうハードだったのか、軽かったのか。
もう、訳わかんね~。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。