スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/13

【はじめに】

この体験を語ることに迷いがありました。

それは、ひとり一人、神聖な体験だと思うからです。

しかしシェアすることにより、ご覧になった方が、一番良いタイミング
で情報に出会うと、心の準備が出来ると思ったからです。

わずかな人数が、この体験をすることによって、多くの方の誕生プロセ
ス(女性性、男性性の統合などの過程)が可能性として置かれること
になるからです。
※これは、起こそうと努力すものでもなく、ただ自然に魂の旅過程と
して現れるものです。(2010/3/15一部訂正)
決して焦らず、マインドで考えて資料を見ず、あくまでもハートで感じ
、関心やワクワクが起こったときに、神聖な意志に従っていただけるこ
とを願っています。

ア○イの体験(お試し)が起こった。

SESを受講してから、この体験が体現の始まりと感じていたけど...
まさか、こんな形でくるとはね。

それは、SESでトバイアスが言っていた内容と同じだった。
思わず、SESの手帳をチェックしてみた。

それは、女性性、男性性の統合、自分の過去世など全ての統合の
始まり。

こんどは、何時だろうとちょっと待ってる自分がいたりして。(爆)

でも、考えてみると、いつも唐突にやって来る(笑)

その日は、娘達も出かけていて、の~んびり一人で過ごしていた。
数日前、友人から紹介された「光の息吹」のサイト内容を読んだ
り、「プレアデス+かく語りき」のツインフレームの内容をポカポカと陽
のあたる椅子の上で読み始めていた。その時に突然起こり始めた。

「光の息吹」↓
http://suzakunoibuki.blog7.fc2.com/

最初は、めまいかと思った、なんだか身体がおかしい。熱でも出てきた
?なんてオデコに手を当ててみたりして、その内、手がパンパンになっ
てきた。これは、ESSのCDを聞いて、聖ジャーメインのエネルギーを感じ
た時に似ていた。だけど、それだけでは収まらなかった。。。

※ 言葉で表現は出来ないのですが、普通にエネルギーを感じるのと
  は、全く違う体験になると思います。

立っている事も困難になり、横になってじっくりハートをオープンにし
て、エネルギーを感じてみることにした。
しばらく、ピークを過ぎ、数十分してまだエネルギーを感じることは二
度ほど続いた。結局、時間にすると1時間~2時間弱だろうか。

少々パニック気味。最初、何が起こったか分からなかったからね。

そう、事の始まりは、タオスでOさんと出会った事からなんだよね。
あまり、ソウル○○○など、興味がなっかたので、本の内容など
は殆ど忘れていたけど。

しかし、帰国後、あるmixiのサイト【Jueuxさんの日記】に出会い、日本
では翻訳されていないチャネラーの内容も翻訳して載せてくれていた。

その内容には、大天使ミカエル、クライオンなどなど、シリーズで
【ツインフレーム】の内容に触れていた。
(リンクは個人の日記なので基本的に貼れないようです。)

今、思えばこの時期に心の準備として知識が必要だった。私の核なる
部分が導いたとしか思えないほどのタイミングだった。

クリムゾンのSESでは、ツインフレームなどの言葉は、出てこない。
きっと、それ以上の意味があり言葉は制限となってしまうからでは
ないかと私は思っている。そして、本や色々な情報とア○イが違うの
は、自ら意図しても、高次元の自分とは、統合できないということ。
自然に起こるときは起きるって感じ。

そう言えば、クリムゾンのBBSでumaさんと言う方が、SESの資料
(シャウドの抜粋)タイミング良く、UPしてくれて、それも読んで
いたので、本当に参考になったし。すぐ理解できた。

SESの資料(シャウドの抜粋)↓
http://crimsoncircle.jp/Sexual_Energy_s.htm

今回は、あくまでもお試し体験なので、この後のことは、分かりません。(笑)

2009/7/15【何も変える必要はない】-12【まとめ①】の内容に、
この時の【ア○イ体験】の新たな認識を書きました。

そして、その後にSESの時の録音を再度聞き、二年近く経ってこの
時の神聖な体験、そしてその後に起こってきた出来事・体験に深くう
なずけました。

※SES(セクシャル・エナジー・スクール)   追記:2009/8/1
------------------------------------------
ア○イ体験が実際に始まったと感じたのは、【再統合】(融合)が本格的
に始まったと感じたときだった。

そのときは、こちら→09/10/4【再統合】ハートが開く

追記:2010/3/15

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。