スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/16()曇り時々晴れ

アリオ
 SES受講された方はわかりますね。2005年に家の近くにオープンした大型スーパーの名前。

今日は、「お金」と「自己防衛」と言う言葉が浮かんだ。
支払いついでに、モスバーガーで暖かいココアを飲んで。(笑)

たまに、気分転換は必要みたいで環境が変わると浮かんでくる。
店内で一息つきながら手帳をみていると、チャネリング内容のメモもあ
り、そうか、この時期にはこんな事考えていたりしていたんだ。と思い
出したりしていました。

「お金」について話をするとちょっと長くなってしまうかも。
ここは、肝心で多くの人がまず考えてしまうと思うから。

「あなたは、お金に対して、どう動きたいですか?」
「お金に、どう奉仕してもらいたいですか?」

「色々な角度から見てみてください。」
 2007/1 チャネリングから


喜び?感謝?もっと具体的に?

さて、どう答えますか?

現在、私は「花のぷ~たろう」をしています。

今年もタオスの報告にも書いたように、一度仕事を手放しました。
自然に起きたことですね。そして、「アセンションの空白」に入りまし
た。

実は、昨年にすでに、似たような体験をしていました。

*  *  *

3、4年前のある日、私は夢を見ました。
それは、『未来の自分から、お金を借りる夢』(笑)
この夢は今でも思い出せる。

私は、高校のときから、早く自立したくて卒業後就職しました。
早く、自分のお金で自分で生活したかった。

その私が、これまで、どれ程家族に頼ることが「罪悪感」だったこと
か、自分を許せませんでした。そして、自分に受取る価値があるとも思
えませんでした。
本当に、心配させることや、負担をかけることが辛い自分が常にいた。

ただ、家族からのサポートは申し訳ない思いの中、感謝、感謝で過ごし
ています。

でも状況は、私のこれまでのプロセスを見たときに常に壁があり、そこ
から抜け出す、乗り越えるのは、困難だと思いました。
時には、二つの仕事を掛け持ちしていた頃もありました。

3年前くらいだったか、シャワーを浴びている時に、右上方向から、綺
麗な女性の声が聞こえてきました。
「受取りなさい。すべてあなたのサポートです。家族も魂で同意してい
ます。」と言うような内容だった。

それでも私は「そんな事言ったって。そんな事言ったって。」と泣いて
いました。

それから、クリムゾンにも出会い、自分の居場所が見つかったという思
いが希望に繋がっていました。

*  *  *

子供は、離婚後、まだ、進学など、お金が必要になっていました。
奨学金などを利用しながら、綱渡りというより糸一本って感じでした。

それでも、ここまでこれた事は奇跡のようです。
確かに、借金と言う形で現在も残っていますが...。

その私が「ぷ~たろう」で居ることが更に「奇跡」じゃないですか。
常識なんて、どっかに吹っ飛ぶよね。(爆)
「どうかしている」って思う人も中には居るかも知れない。

これまでのプロセス【お金編】-2へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-36.html



スポンサーサイト
 これまでのプロセス【お金編】-1の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-35.html



「一度目のアセンションの空白」2006/6~

昨年、私は半年ほど営業の仕事をしていました。営業向きではなかった
と思うけど、あまりに背中を押された感じで面接の日に採用が決まりス
ムーズな流れだったので委ねました。

そこは、押しの営業というよりも必要な企業へと言うスタンスだったの
で都合もよく。成績の査定は半年後でした。

その半年の査定(業績結果)が来る1ヶ月前、査定をクリアするだけの
見込み客がありました。なので、自分がまだこの会社にいる必要がある
なら通るだろうと思っていました。
けど、最後の1ヶ月で見事に見込み客が層倒れになり、自動的に首にな
りました。

お見事、パチパチ。って感じ。(爆)

もう、シャウドを読んでいたし「来たか」くらいで。
反って、嬉しかったくらい。(爆)
まったく「執着」も「捉われ」もない状態だった。
この時は、今年の場合と違ってけっこうノー天気だったと思う。

首になったら、雇用保険も3ヶ月待たずに頂けたし。

そして、下の子の奨学金の申請もしていたので、安心して「アセンショ
ンの空白」に浸り、自宅でサロンの準備でもしようかと考えていまし
た。

この奨学金だけど、申請を出す前に、さすがに夜、昼働いても生活を維
持するか、考えていました。

これまで受取っていたメッセージと一緒だけど

2006/3 チャネリングから
これまでの援助について

『全て与えられている』と考えて下さい。だった。


なので、奨学金は素直に申請を出すことが出来た。
そして、SESの参加にも繋がっている。

私には、その時には「最善」と思える選択をしていった。

いつでも、自分の「選択」というものがある。
それは、この方法と決まったものはなく、その人その人にとって、最善
というものがある。
人によっては「意図」、意識していなくても準備されている場合もある
だろうけど、それにしても「受取る」「受取らない」の選択があると思
う。

そして、事が「起こる」時には、枠をはずしてみると必ず「準備」され
ている「解決策」があると思う。

それは、それを信じられるか、委ねられるか。と言うことになるかも知
れない。

私がこの時に取った選択以外にも、選択はあったと思う。
それは、今から思うと選択の方法、見かたをもっと高い位置からみるこ
とが出来たら、もっと、自分に価値観を見出していたら。
違う方法を「選択」したかも知れないと思う。

場合によっては、昨年7月「ミッド・サマー・カンファレンス」にも参
加していたかも知れない。
この時、すでにアメリカに行きたい。との思いがあった。
瞑想するとアメリカの岩山で瞑想する男性の映像があった。
そして、チャネリングで伝えると「行ってください」と言われていた。
そこで、アメリカで開放できるものがあったという感じだったと思う。

だけど、そこまでの勇気はその時には出なかったし、まだ枠もあった。
そして、そこまで理解できなかった。

そして、その時の「ミッド・サマー」は、PCでWebCastが見ることが出
来ないシャーブラと家で3日間、「お泊会」をして、それはそれは賑や
かで、楽しい時間を過ごした。だから、全く後悔はしていない。

その「選択」に良い、悪いもない。どのような選択をしても、ちゃんと
自分の目的に沿っていった。

ただ、選択は、「愛の道」を選択することで、直線を辿る。自分を妥協
した選択になると、遠回りになる。(2007/3/3 チャネリングから)


なので、「選択」によって「可能性」という幅も「無限」なのだと思
う。全て自分しだいであると感じている。

これまでのプロセス【お金編】-3へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-37.html


これまでのプロセス【お金編】-2の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-36.html


ちょっと、話はそれてしまったけど、

サロンの準備、予定など、この時すでに予測は裏切られ、思わぬ展開と
なっていった。かなり切羽詰った感もあったけど、今思えば全てが「完
璧なタイミング」だったというのが分かる。

そして自分が「何者か」も分からなくなり。
ひたすら、「情熱」が現れるのを待ち。

しかし、今から思うとこの期間に多くの学び、レッスンがあり、このお
陰で随分、人との関りかた、「ワンネス」であるけど「個」でもあり、
人との境界線が必要だということも教えられた。成長が出来た期間でも
あった。
それどころか、体、マインド、魂、スピリットの部分でも多くの変化を
経ていた。

お金も底を尽き始め、このスピリチュアルの学びの期間を維持するため
にどう選択しようかと思っていた。崖から飛び降りるにもな~。(悩)

その後もそれでも心配になり、お金を援助してもらうことに罪悪感が拭
えなくて、しくこく聞いた。↓

2007/1 チャネリングから
借金、援助は「依存」ですか?と聞いた。

『依存ではない。あなたは後に、そのような人を助けるのですよ。』
と、より高い領域から、見ることを教えられていった。


上の存在がサポート出来ない理由としては、「頼りたくない」と言う思
い、罪悪感。(魔女の時のみたいだけど)信念体系を外すこと。という
事みたいだった。

「情熱」待ちくたびれて、後半には「暇だ~」と叫び。(爆)
SESのスクール前に、面接に行けば落ち。

そして、昨年の11/11日の夢で(約、1年前か)
とても、鮮明な記憶に残る夢だったのだけど。
「宇宙のショー」「多次元的な花火」というか、とにかく綺麗な映像だ
った。夢の中でテラスか屋上のようなところで、その花火みたいなもの
をうっとりして見ている場面だった。起きたときに感動さえしていた。

その夢の意味は、2006/12 チャネリングから
「よくやりました!ご苦労様。ご褒美であり、自分へのエール」
と言うことだった。

※ ロナ・ハーマン著「聖なる探求」上巻 P132
  大天使ミカエルの言葉で、

  『勝利を共に祝う時、私たちはこう言いましょう「よくやりまし
   た! 勇敢なる光の戦士たちよ、よくやりました!」』
  
と書かれています。

丁度、読み返したときに、この「よくやりました!」の言葉を読んで泣
けました。そして、確信しました。

「これからが、スタートです。一つのテーマが終わり(これは、人によっ
てサイクルが違う)、これまでの清算が終わった。」
とのことだった。

結局、SESから帰ってきてすぐに、面接に受かってパートについた。

気持ちの上では、せっかく仕事(古いエネルギー)の体質から解放され
たのに、「情熱」をみる前に、また古いエネルギーの中に戻るのは嫌だ
ったのは、正直な話だった。

だけど、新しい仕事に就いた時には、
もう【新しいエネルギー】にいるとの事だった。←信じなくていいけど。

なので、どんな仕事に就いていても「教師」とのこと。自覚は全くなか
ったけどね。(汗) 

これまでのプロセス【お金編】-4へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-38.html


これまでのプロセス【お金編】-1へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-35.html
これまでのプロセス【お金編】-3の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-37.html


そして、2007年の流れがある。
そうそう、話は「花のぷ~たろう」。(笑)

今、この状況を選択したのは自分である。
2006年の一度目「空白」の経験を元に。。。

より高い領域からの「選択」したに他ならない。
たしかに、「勇気」はつき物だと思う。
何もしないわけにはいかない。

この「選択」をしたときに、ティーチャーシリーズ シャウド3「意識
の拡大」を読んでいて、これだ。とふっと、気付いた。ずっと側にあっ
た考えなんだけど、「越えた」瞬間があった。そして選択、方法に確信
を持った。下記の言葉通り、フィーリング、感覚で感じた。

【トバイアス】
『意識は驚くべきものです。それは気づきであり、拡がることもできま
す。別の領域に、別のレベルに拡大することができます。これもまた、
直線的なレベルではありません。多次元です。あなたはここで、計画的
に、自ら進んで、ほんの少しの意識の側面だけに集中してきました。で
もあなたは言いました。「もう、超えて行く時だ。マインドの思考を通
さずに、新しい意識を探る時だ。マインドの思考を通さずに。フィーリ
ングを通して、感覚を通して、イマジネーションを通して、ナストを通
して。」』


そして、援助を得たのです。金額にしたら、奇跡的な展開だったと思い
ます。
なんせ、タオス、東京までの引越し分までは、得られたのですから。

そして、まず私が「罪悪感」にいるよりも、

私がまず、「喜び、安らぎ、静かさ」の中にいることで、意識として貢
献できることだと今は捉えている。

自分が先に進むことで(自らが体現すること)、援助へのお礼、お返
し、また借金に関しても、豊かさを体現することで解決できると思って
いる。

この「援助」に関しては、それが公的な融資か、何かの奨学金か、色々
だと思う。自分で感覚で入ってきたものを、受取ったサインを疑わずに
考慮すると良いと思う。自分の責任において。

私が、これまでのチャネリング内容は、札幌の仲間とシェアしてきた。
よけいなお節介だったのかも知れないし、時に伝えなくても良いところ
まで伝えてしまったり、失敗もあったかも知れない。
でも、多くの場合、お互いに内容をシェアし、お互い自分のことに置き
換え学び、楽しみであったと思う。

このブログで、まだまだ、伝えきれない内容もある。
もちろん、個人的なものもあるから伝えられないものもある。
だけど、私は、これらの言葉は、自分だけのものでは無いと感じてい
た。

せっかくこの表現の機会が訪れたから。

このチャネリング内容のシェアに付いて、チャネリングの時に一度たず
ねたのだけど、「聞かれたら(求められたら)シェアしなさい。」との
事だった。


このブログの、「個人チャネリングについて」を読んでいただいている
と思うので、了承してもらえていると判断し、自分にとって「真実」と
思うことだけを受取ってほしいと今も思っている。

皆、それぞれのタイミング、機会、起こるときには起こる。
すこしでも【その時の準備、捉え方の参考】になればなと思っている。

焦ることは全くない。その人に合わせたタイミングで起こるし流れてい
く。あとで、【完璧】だったと知るときがくるのだと思うから。
抵抗しないで、受け止めて委ねれば大丈夫だと。

私も、チャネリングで言われたけれど、「お任せ」だけではなく、「努
力」は必要。細かいところでの努力。とのこと。

これは、頑張るとか、捕らわれるの意味ではなくね。

そんで「委ねる」とあるから、実際はシンプルなんだけど。
その辺り、意識的、区別を知っている必要があるのかな?

そして、それぞれ皆に、その人にわかるよう、メッセージ、サインは至
る所で見つけられると思う。

やっぱり、長くなっちゃった~。
明日は、お休みしたりして。(爆)

2007/11/17(土)晴れ時々曇り

アリオ
Ario

これまでのプロセス【お金編】-4の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-38.html

昨夜は、タイトルは浮かんでも、どこから書いていいものやら。(爆)

最初は、二回ほど、データが消えたし。
さすがに、二回目は、もうやめようか、と思ったけど、こういう時こ
そ、最初よりは、ずっと良くなるもんだ。と気を取り直した。
その後「yoham どうすんの?」って感じで、しまいには、必要ない言葉
は消してね。と委ねた。

といっても、私の表現だから、私に責任があるわけで。
二人羽織みたいだね。(爆)

手帳を見たり、本で探したり。
書きながら、どうなるのだろう。って思って(笑)
いきなり、最後の部分の書くことが浮かんだり。自分でも途中で訳分か
らなくなるところだった。
思い出してみると、なかなか面白い再発見もあったりしたけど。

最後はなんとか本題の筋に戻ったので安心した。

ミカエルの本は、どの本のどこに書いてあるかは、思い出せなかったの
で、手に持ちながら、ミカエルに頼んだら、すぐそのページが見つかっ
た。ありがとう~。ミカエル。(愛)

*  *  *

アセンション・シリーズシャウド9
http://shoud123.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

『人間にはそういう習癖があります。何かを手放す用意ができたとき、
手放す前に新しいものへの答えがどういうものか知りたがります。
「新しいエネルギー」ではそのようには働かないのです。
まず空白に入ってださい。私達が「空白」と言っているのは、しばらく
の間、あなた方はそれをただそのままにするのを許すからです。それを
あなた方の人生の中で考えてみましょう。ひょっとしたら、それは仕事
についてかも知れません。あなたの足元から仕事が取り去られたかも知
れません。
すぐ別の仕事を見つけたくなる傾向があるのです。
それを置き換えたいという人間の強い習癖があるのです。あなたは請求
書が積み上がり、預金がなくなっていくのを見るでしょう。あなたは叫
んで言うでしょう。「私には別の仕事が必要だ」と。それよりも、空
白、アセンションの空白の中に入ってください。
あなた方の人生にはいろいろな課題があります 。』


昨年の「空白」に入って、「情熱」「薔薇の果実」を待ちくたびれて、
かと言って、生活の心配も出てくる。一回目の時が特にそうだった。
上記のように、たしかに、シャウドに書いてあるとおりで。(爆)

だから、二元性を手放し、すぐ仕事を見つけないで、じっとしてました
よね~。
「解決策」は、確かにすぐに新しい仕事を見つけず、違う方法で生活し
ていた訳だから。そういわれれば、そうかも知れない。
これ、なかなか気付けないよな~。ずっと待ってたもん(笑)

私くらいなんだろうか。(爆)

だから、いつの間にか「新しいエネルギー」に入っていることも知らず
に、動けないでいて。(爆)
昨日の文章に書いたように、有意義にこの期間過ごしてはいたけどね。

さすがにしびれ切らして、どうしたら良いのか聞いた時のこと。↓

【2006/10 チャネリングから】
「自由」を選択しても、なんらかの方法で生活費は入ってくる。しか
し、自分に無理をしなくても良い。
いきなり高いところから飛び込むより、ここ三次元の生活にあった方法
(なんでも良い)をやりながらでも、少しずつ無理なく物事は進んでい
く。

と言うことだった。

で、私は仕事をし始めたけれど最初は、自分の見つめる時間がほしいか
ら、短時間のものから仕事を選択し始めた。だけど割と肉体労働だっ
た。

【2006/12 チャネリングから】(アドバイス)
■ 仕事はお金が先にならないようにすること。(なると違うエネルギ
  ーになる。)
■ より、自分のしたいことに向ける。
■ 制限を自分で作らないこと。
■ 無限(可能性)、余白は楽しく過ごすことを、もう一度感じてみる
  こと。
■ O地点がずれた時は自分でチェックすること。
■ やりすぎた時には、体を通して教えてくれる。


この頃になると、体の繊細になってきており、とても疲れやすい状態だ
った。仕事帰りには、どこかで休憩を取らなければ、帰れないほどだ
った。

そこで、違う仕事を選択した。、それは上で、仕組まれた、仕事のよう
だった。
デスク仕事で、座っていられるし、体力的には全然楽だった。一石二鳥
だったらしい。生活費+経験。
私にとって都合の良い職場だったらしい。
たしかに、居心地はさほど悪くはなかった。給料も。

そして、年末、自分自身2007年は変化するぞ。と感じていた。
だけど、年が明けても、一向に毎日、仕事、家事が精一杯で変化は感じ
なかった。5月までは、本当に静かで、ある意味、年末に私が感じたも
のは違ったのかもしれないとさえ思っていた。

「少しずつ無理なく進んでゆく」と上の言葉にある。

だけど、今思えば、たった半年あまりの話だったのだと思ったら笑え
る。私たちは、先が見えないから、つい余計な心配をしちゃうこともあるけどね。

今度は、2007年の二度目の「空白」のときの状況を伝えます。続。

これまでのプロセス【お金編】-6へ続く
2007/11/20(火)雨のち曇り

カット・ストーン
 カットストーン。

これまでのプロセス【お金編】-5の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-39.html

今日は、いつもより気温は暖かのようだけど、風が強っ!

明日から、また雪かな?
22日から、東京へ、部屋の賃貸情報の収集するために。そして、関東
ギャザリングにも顔出してくる。
週間予報でいくと、札幌はその間、雪が多いようだけど、東京は天気も
まずまずみたいで、身体、少し緩めること出来るかな?
26日に帰ってくる。

*  *  *

「お金」についての続き。日にち空けてしまったので、流れ不明。(爆)

少々、ブログ、手帳など読み返す時間 (しばし沈黙)
うん、「テーマ」が「お金」についてだからね。

2007年の二度目の「空白」なんだけど、こりゃ、「空白」に入る前
からのことから、始めなきゃ話にならないかも。(笑)

いやはや、2007年、年明けて、普通に仕事をこなし、普通に転職し
。(爆) 前半は、体調のことは、日々あるものの、大きなことも特に
なく、寂しかった。(爆)
なんかさ~。パターンがあり、事が起こる時って良いも悪いもとにかく
押し寄せてくるって感じで、静かで、何もなければないで寂しいわけ
よ。そう休憩が必ずあってね。フリーズ状態っていうか。

身体が繊細になり、疲れやすくなっていた、と言うことは書いたけど、
その時のチャネル内容を少し書こうかな?それだけじゃないけど。

【2007/3 チャネリングから】
■ 昨年(心のワーク)が終わり→今年(身体のワーク)が始まり→創
  造に繋がる。

■ 心(感情)→身体(心に身体がついていかないと、ひずみ、バラン
  スが取れないので、身体が教えてくれる)

■ 添加物をとるとどうなるのか、身体が教えてくれる。

■ 良い悪いではないけど、より身体が繊細になり、粒子が細かくなる
  ので、無理が利かない。コントロールできなくなる。

■ 疲れたら休む。食べたいものを食べる。

■ 今年は五感を働かせる、鋭くさせることが重要。(感じる・味わう
  など)、感情・思考体を使い感じること。

■ 心と身体のバランスがとれ、楽しんでいると、「豊かさ」が自然と
  流れてくる。

■ 要らないものを落とし、必要なものだけにする(シンプルになる)
 
■ 心と身体のバランスがとれると(洗練されていくと)
             ↓
  必要なもの、不要なものを分け、もっと落としていくと
             ↓
         自分の「核」に出会う。
             ↓
    自分(私)が見え、すべきことが見えてくる。
             ↓
         「創造」につながる。


■     今年は「最終確認」で重要である。
             ↓
         「核」にふれることで
             ↓
         天使界、天界と繋がる
             ↓
      自分の「過去生」がわかるようになる。

■ 自分に妥協しないこと。愛を持って。「自分らしくあること」

■ あなたは「完璧」です。それを信じたときに【創造】が始まる。

■ 〔アドバイス〕自信、自覚、信念をもつ。自分を過小評価しないこ
  と。(人の言葉などで)ゆらがない事。
  ネガティブがエネルギーが(周りに)ある時には祈ってください。
  ↑人のを感じて請けてしまうで、職場に行くときは、祈ってから行
  っていた。


*  *  *

これまでのプロセス【お金編】-7へ続く
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-45.html

これまでのプロセス【お金編】-6の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-44.html

え~っ。読み返してみるとすごい内容だったかも。
これは、今年の3月だから、今読むと、そうか、途中まで来たんだなっ
て思った。詳細には、どこまでどうでって自覚もないところもある感じ
だけどもさ。(汗)

そうそ、「お金」に関して言えば、「ドリームウォーカー・デス」のス
クール、下の子の成人式で着物のレンタルとお金入りでね。
(大抵、レンタルって一年前から始まり、早くしないと選ぶもの無くな
るのね。それで、もうギリギリであせってたよ)
その時はまだ、仕事が、突然なくなるなんて、想像も出来なかった時だ
けど、「DW」は受講したいけど、親としてね~。どうしようと
少々悩みもしたよね。

そしたら、『どちらを「選択」しても、どちらかが悪くなる訳ではな
い』ってチャネリングで言われたのね。

「それって、どういうこと?」って思わない?

どちらを「選択」しても悪くならないなら「DW」でしょ! (爆)

そっちか~~!

これは、その後も頭に入れて、違う場面でも使ったけど。

この時はDWだったけど、他のスクールでも同じ事だと思ってる。

決心があるか、試したらしいのだけど。
そこには、心の「揺らぎ」「自信」「自覚」「決心」「信念」も含んで
ね。「揺らぐ」=自分に対しての過小評価という事らしい。

一番、痛いとこ突いてくるんだよ。

心あたり無い???

そこには、「真剣さ」というのも含まれているようにも思う。

受取り方や感じ方は自由だけど、私はこれを「愛のムチ」だと受取って
いる。ジャーちゃん(聖ジャーメイン)の「尻を蹴る」ってやつね。

だから、「感謝。感謝。」

それから、間もなく「解決策」がやってきた。子供からの提案で。
それで、無事、事は収まった。

それも、レンタルだけど、着物が昨年の目玉の商品で高かったものが、
とても格安で借りることが出来たんだ。
もちろん、天使に頼んでから行ったけど。子供もね。
だから、子供も大喜びだったし、二人で「きゃ~きゃ~」言いながら
「すご~い」って言って天使にも感謝していた。

こういう流れ方するんだよね。
魂とかスピリットに従うと、と感じる。

「試されてる」って感じてる方。自分に妥協せず、迷わずワクワクを選
択してください。(笑)

って、話ずれてない~~?(驚)
タイトル変えるべきか。(補足2)まだ、中盤だけど、今日はここまで
にしとくよ~~。(泣)

これまでのプロセス【お金編】-8へ続く



2007/11/21(水)雪


今朝は雪。

明日、東京へ出発。
ブログは、公開タイマーにしておく。
上京している間、全日アップは出来ないかもしれないけどね。
下記の内容は、書いていてテーマがズレたので、こちらはこちらでアッ
プすることにする。(爆)

22日と23日の分は、とりあえず公開タイマーでアップするように
なっています。 便利だね!

*  *  *

2006/6~12月迄(一回目、空白の時期)
この期間は、まだまだ、自分の事も、クリムゾンのことについても知ら
ない事も沢山あった。

チャネラーさんは、大天使については知っていても、クリムゾンのサイ
ト、内容については知らないので、たまに私の伝える言葉が理解できな
い事もあった。(クリムゾン用語)
なので、言葉の説明をしてから、上の存在たちへ取り次いでもらってい
た。(笑)

【2006/3~6 チャネリングから】
■クリムゾンに入ってくる人の中でも、シャウドを読む人、読まない人
 さまざまですが、必ず読んでワークするのが、望ましいですか?の質
 問に対して。↓
 人、さまざまな切り口から、入ってきており、これまでの期間におい
 て、自然にしなければならないワークに引き込まれ学んできているか
 ら、読まなくても、それはそれで良い。

■クリムゾンに関った瞬間から、特別なエネルギーのシールドがあり守
 られている。
 周波数が違う?って感じ。←チャネラーさんの言葉。
 祝福されている。
 それにも選択があり、受取る人は安全であり、受取らない人もいる。

【2006/7 チャネリングから】
■ アドバイスとしては、
 ○ 人との間にラインを引くこと。
 ○ 感情移入しすぎないこと。
■ 今後について
  「やりたいことをやりなさい」
■ あなたが、【個】である。 人を導くためには、あなた自身が
  【個】であり、大きな地球を支えるためには、他人も【個】である
  と言うことを認識することが必要で、宇宙の必ず通る道。

■ いらない感情、いらない価値観を捨てられたら、宇宙を知ることが
  出来る。

■ 他人との境界線も必要、一人になる事も必要である。


この時期は、クリムゾンと出会い、後にESSを友人と参加し、
自由もあったし、多くの時間をシャーンブラと持っていた。仲間意識も
大きく、シャウド内容などもシェアし、とにかく話題満載だった時期
で、その中でも、それぞれの意識もあるために、そこに疑問や学びがあ
った。

上記のチャネリング内容は、その疑問や学び(レッスン)についてだっ
た。

そうしている内になんとなく、ひと月毎レッスンが違うと感じるように
なった。知らない間に状況が起こり、出会い、学んでいる状態になって
いて、最終確認するというスタンスに自然になっていった。

親密ゆえに「境界線」を引かなければ、お互いに相手の感情などに入り
すぎるため、同じような感情になってしまう。悲しみであれ、怒りであ
れ、どんな感情も。そして感情部分で他人との「同調」と「ナスト」の
時の違いなども体験させてくれていた。
それは、明らかに違っていた。あの時期の私には、必要な学びだった。
でも、このような学びは、殆どの人が意識ななくても自然に学んでいる
ことだと思う。気付くか、気付かないかは本人しだいだと思うけどね。

この期間、色々あったにはあったけど、チャネリングを受けると言っても、
まず聞きたいことは、メモを取っておき、チャネリング受ける前には、
その内容について、出来る限り内側に入ってみる。
そうする事で次のセッションまでには、答えが出る場合もあるので、最
終的に残った、どうしても理解したい部分と自分の現時点の状態、アド
バイスを求めるうちに、大体一ヶ月単位で、テーマがあり、レッスンや
体験を通して、手放すことや真の理解を与えてくれていた。
なので、ひとつの事に時間をかけずに、次月には次の題材(?)に取り
組むことも出来たと、今では思っている。その時は分からなかったな
~。
だって、勝手にいろんな感情が来たり、出会いの中で沢山の事を感じた
り、時には悩み、それについて奮闘してただけに感じていたからね。

*  *  *

ひとつのテーマが完了し「よくやりました!」の後。

【2006/12 チャネリングから】
次のテーマまでに、一息入れている。何もない状態。今後は、次のテー
マに向け動いていく。より細かい「選択」をするようになる。


ひと休みついて、この後2007年に突入した。

2007/11/22(木)くもり?

これまでのプロセス【お金編】-7の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-45.html

朝、雪は解けたようだけど。なんか外は寒そう。
昨夜、24日の分のブログを書いた。
タイマーをセットしたので夜にアップされる予定。

*  *  *

【似てるけど、違うこと】
期待=エゴ。 ワクワク=ハートから。

妥協=思考から 思いやり=ハートから。

いきなりだけど。色々考えていくとね。たまに言葉に意味が分からなく
なって。(爆)言葉の意味って紙一重のとこあるんよ。

私くらいなもんだよ、こんな事も上の存在に聞いちゃったりしてるの。
もう、どうせ、バレてるからね。こいつ分かってないなって。(爆)

*  *  *

前回の、書き込み忘れ。

【2007/4 チャネリング内容から】
このころは、割と「静かな時期」(補足2)-2では、ちょっと寂しい
と書いていたと思う。

■ 肉体、精神、スピリット 全部書き換え、プログラム中。

あせり不安、モヤモヤがある。と言うと。

■ 現在は三次元的に捕らわれるけれども、段々感じなくなっていく。

■ 仕事→三次元的、お金など、無意識に変換していく。

■ 現在の仕事は、三次元を流す練習をしている。

■ 自然と流れていく

■ Q:今から、何か準備することなど、ありますか?←マインド

  A:「あなたは、どう思いますか?」←必ずマインドの時は、反対
     に聞かれる。

  私 :自己完結。(爆) 

■ Q:「~しなければならない」では無く、私たちが、何かするこ
     とはありますか?」

  A:「今の日本は、まだ三次元に強く留まろうとしている魂が多
     い、三次元を上げられるような事をしてほしい。」


この時期、5月末には、日本のアトランティス・レムリアのトラウマの
開放が起こると言われていたけど、少し遅れていたようだった。

そして、違うサイトでは、9月のクウォンタム・リープにも、意識の遅
れがでていると書かれているとこの時期にはあった。

そして、このチャネリングでは、

11/8「新天地」でこの時の状況は書いたけど、海外ではなく、人の多い
ところに引越しするだろう。

そして、その引越しは、下の娘の就職に伴って、私も転居するということだった。

そして、この時にタオスにも行くことになっている事を聞いた。

この日をきっかけに、少しずつ事が動きだした。

帰ってその夜、すぐに娘達に伝えた。
心の準備をするように。と。

皆、別々の道を歩むことに、特に上の娘はちょっと不安を見せたかな。

下の娘は、経済的な理由もあって、妥協して札幌の職場を探すつもりだ
ったらしい。このことは、とても希望を与えたようだった。
そして、幅をもって、就職活動をして、先生にも伝えるように言った。
その数日後には、東京の会社を2社、是非受けてみるようにと勧められ
たので、その話を進めていった。

このチャネリング情報がなければ、私も、経済的な理由から東京へ行か
せるという勇気はなかったと思う。
ただ、信じて進むまでだったな~。

この時の教訓:「制限」「枠」ははすそうよ!
       「無限」の可能性を信じよう!

と言っても、サポートのお陰で、ハードルをかなり低くしてくれたと思う。

7月に第一希望の会社の面接が決まった。
面接(一次、二次)と研修と合否結果をもって帰ってくる予定になって
いた。この時にもお金は準備できるかどうかは、全く当てのない話だった。

これまでのプロセス【お金編】-9へ 明日続く~。
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-47.html

2007/11/23(金)雪?

 これまでのプロセス【お金編】-8の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-46.html


昨夜、東京でシャーンブラと会った。
たくさん話し楽しい時間が過ぎた。
気付いたら終電近かったんだね(笑)
祭日前とあって帰りも電車が混んでた。
久しぶりにたくさん歩いたからか、夜中にふくらはぎがツッた。
ちょ~痛かった~っ。

*  *  *

とうとう、本題、二度目のアセンションの空白へ突入~。
ここまでが、長いって。(笑)
もう、タイトルは無視しよう。どうなるか分からないからっ。(爆)

そう、これは「タオスの報告」で書いた。
突然、仕事に行けなくなった日からのこと。

って言うよりね~。なんかさ。これまで、かなり自分をさらけ出したけ
ど、ちょっと恥ずかしいのよね。← 今さら。(爆)

で、どんなやり方もあり。って思って、思いっきり笑ってくれ!
さすがに仲間にもシェアしていなかった。

それは、仕事へ突然行けなくなる9日前。
【2007/5/12(土)】
仲間の家の居間で、ふっとテレビに目をやった。
その画面はCMを映していた。
別に、何気なく見ていたのだけど、画面が宝くじの宣伝だった。
この時期は、確か「ドリームジャンボ」だったかな?
もう宝くじには興味なかったので、普通に見ていたはずなんだけど。
いきなり、ハートに響いたのさ。しかも凄く大きく。

で、自分でもすっごく驚いちゃって。何で?って。
「ドッキーン@@」よ。
だって、私の「エゴ」が「当たるかも!」ってさ。(爆)

この時は、仲間にも言えないさ。しかもよ、その後エンジェルカード引
いたら、それまた、「人に分け与えてください」みたいな?(笑)
期待(エゴ)、「大」でしょう。ここまで来て。

【2007/5/14(月)】
普段どおり、仕事さ。
こりゃ、やる気なくすよね。って言うか。
豊かだったら、やってないもん。この仕事!(爆)
身体は、だるくなるし。

帰りに内側に入って聞いたさ。「どこで買うの?」
「どこでも良い」って感じたから、近くで買ったよ。宝・く・じ!!
発表は6/12だった。

そんで、これは仕事は6月末までか?(喜)

【2007/5/21(月)】タオスの報告で書いてる。
朝、普段どおり仕事の準備をして、コート、バックを持つ。
居間から、二、三歩あるくけど、どうも身体が動かない。
玄関まで、どうしたっていけない。
何度も挑戦したけど、無理っていうことが分かった。
そしたら、一瞬にして「仕事終了~!」と気付いた。

でも、簡単に喜べるわけがない。
だって、宝くじの発表は、まだ先のことなんだもん。
「期待」(膨)だめだめ。「もし外れたら」どうなるの?
路頭に迷う。あっ、ドリームウォーカーのスクール(6月末)だって。
私、代表だし。ホストもしなくっちゃ。(笑)一人芝居よ。

そんなこんなで、ようやっと会社に休む連絡入れる。仮病で。
いや、明日になったら行けるかもしれないから!

と言いながらも、チャネラーさんへ不安で電話を入れてしまった。
Cさん:「どうしたんですか?何かあったんですか?」
私:  「え~、突然仕事へ行けなくなってしまって...。」
Cさん:「あ~。とうとう来ましたね」
私:  「え~っと、宝くじが...。」少し口ごもりながら説明。
Cさん:「あっ、こう言う場合は、全く別に考えてください。一緒に考
     えたらダメですよ。別です。」
    「これを越えたら、ギフトがありますよ。きっとね。」

※ 「エゴ」のまま「選択」してしまうと違う結果になってしまうか
  ら、ハッキリ伝えてくれたと思う。

そして、電話を切った。
力が抜けた。そして、エゴとの戦いは続いた。

どうして良いかわからなかった。
とにかく、身体、骨、すべてが「恐怖」「恐れ」で震えてきた。
恐怖は、過去にもかなりの「恐怖」を味わってきたけど、ここでの「恐
怖」「恐れ」は、また違った強さだった。

友人に電話して合うことにした。少しだけ気がまぎれた。

【2007/5/22(火)】
身体は、しんどいままだったけど、すごい足の重さをひきづり、何とか
会社の近くまでたどりついた。気持ちが落ち着かなかったので早めに家
をでた。近くのカフェでコーヒーを飲みながら、どうしようかと、それ
でもまだ、休もうかと迷っていた。

えいっ、もう休もう。抵抗したところでどうだってさ。と外に出て、
家へ向かって引き返す途中で会社の人とばったり会ってしまった。

仕方が無い、会社にいくしかないと思って会社に行った。
この会社は、病欠の場合、診断書がいるという話を聞いたことがあっ
て、それも不安だったのだ。

なんとか、午前中は過ごしたけど、丁度、その時に一人の人が「病欠の
時に診断書がいるのですか?」と尋ねていたのが聞こえてきて「いらな
いですよ。」と言う、上司の声がハッキリ聞こえた。

そうか、とほっとした。食事も喉を通らない状態で午後に突入した。
今度は、寒気と胃痛で、半端じゃなく辛くなってきていた。
さすがに、周りにも伝わってしまったのか、前日も休んでいたので、ま
だ調子悪かったのに無理して出てきたように、都合よく思われた。(笑)
そして、早退希望をだすと、すんなり通った。

この日のメリットは、
「抵抗は、するな!」「必要な情報は与えられる」だった。(爆)

さてさて、いつまでもこの状態でいられる訳がない。
帰って、家の仕事をなんとかこなし、早めに布団にはいった。

【2007/5/23(水)】
当然、仕事を休む。子供たちも風邪を引いたと思っている。

は~~。完全なる「うつ」状態に近い。
とにかく「恐怖」「恐れ」が襲う。
気が狂いそうだから、ビデオを見るなりして、少し心の負担(休憩)を
とる事にした。その間は、忘れられたけど、終わってしまえばまた同じ
だった。「恐怖」で泣けてきた。上に取り除いて!と叫んでいた。
しまいには、クウァン・インをイメージしてしがみ付いて泣き。
「何とかしてくれ~~。」(爆)
何をやってもダメだったのさ。結局。

そして、「自分らしい」って何だろうって考え出した。

今の状態をチャネリングで聞く方法もあったと思う。
でも、違うと感じた。ここは、自分で「選択」して自分で全責任を負わ
なければ、「私らしくない」って思った。
そして、宝くじの結果を知ってから「選択」するのはもっと嫌だった。

夜には、会社を辞める口実を探していた。
この会社は、派遣であるため、常に人数確保が必要だったので、すぐに
辞めさせてもらえない所なのは知っていた。

なので、完全に納得してもらうには、「死んでもらう」とまでは、言え
なかったけど。母に犠牲になってもらった。(爆)ごめんね。

【2007/5/24(木)】
心はもう決まっていて、揺らがなかった。
早めに会社に出て、カフェで心を落ち着かせる。
上司は、早めに来ているので、その時間に合わせて職場へ向かう。

ロッカー室でバッタリと会った。
上司:「顔色まだ悪いよ、大丈夫?」
私 :「はい、ちょっとお話があるのです。」

それは、顔面蒼白だったと思うよ、嘘が苦手(すぐ顔に出ちゃう)な私
が迫真の演技が出来るかの瀬戸際だったし。
私 :「実は、昨日母が倒れまして、家族は近くに私しかいないもの
    で」
上司:「…」
私 :「今日、これから向かいます。そして何時戻れるかわからない状
    態なので、そのまま辞めさせて頂きたいのです」
一応、引きとめられ、特休にしておくから、との事。
月曜にもう一度、様子と連絡ほしいとの事だった。
それでも、自分の荷物は、持って帰ります。と言い。「気が済むのな
ら」と許してくれたのでした。 ほんと、すみませ~ん。って感じだけ
ど、天使の頂から見れば、パチパチだったんだろうね。いや、私の魂が
か。

もう、帰りは変にテンション上がっちゃったよね~。(爆)
緊張とおりこして。

家に着いたときは、もうクラゲ状態だった。ヘナヘナ。脱力感。

 これまでのプロセス【お金編】-10へ明日続きます~
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-48.html

2007/11/24(土)雪?←居ない間は全部「雪」にしておく。(笑)

 これまでのプロセス【お金編】-9の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-47.html

え~っと。本当は、この続きを一度書いていた
のだけど、またしても、ミスして消してしまったのでした。なんと悲し
い~。
そして、思ったけど、何か先がまだ続きそうで。このシリーズいつ終わ
るんだろう(@@)
でも、集中してると楽しくなってきて、自分で結構、ウケてたりすんだよ。(怖)

*  *  *

そう、仕事を辞めたところでヘナヘナになって終わったっけ。

【2007/5/25(金) チャネリングから】
仕事を手放して、現在のエネルギーの状態を確認してもらう。

この時は、いつものチャネリングとは違い、上の存在がイッキにメーセ
ージをたくさん送ってきたため。チャネラーさん自身も受け止めきれな
かった。私もメモを取りきれなくて、途切れているところもある。

■状態
  ダメージが大きい。身体、精神。
Q:体験した「恐れ」は?

A:肉体、物理的なものを手放す恐れ、失うことの恐れ、個になること
  への恐れ、一度、死ぬ必要があった。
  教師をすることは、自己犠牲ですることではない。
  多くの人の助けになる。自覚しなさい。
  そこには、重い責任がある。辛いことだけど、決めて生まれてき
  た。
  プロセスは、私のやり方でやっている。
  宇宙...(切)
  私の死 → 再生がある。
  次元...(切)教師の義務みたいなもの。
  祈りは届けられている。見離したりはしない。
  今、再生が行われている。

Q:前回のチャネリングで、三次元に留まろうとしている魂を引き上げ
  てほしいという事は、どのようにもたらしたらよういのでしょう?

A:個人個人、それぞれの役割があって、アーティスト、ヒーラー、主
  婦など、本人が気付き、その意義が相手に影響を与える。

Q:プロセス自体、それぞれ個々のものですが、今回の私の体験(開
  放)は、他の人にも影響しているのですか?

A:もちろん!個でありながら、ワンネスである。
  だから、影響している。

Q:私のこれまでの人生についてコメントいただけますか?
  ☆ 2009/3/11に追記
   この質問の前に、
  Q:「私は、宗教をもっているときに、同じような過程(手放す・試練・死を覚悟)を
    通ってきました。なぜ、また同じようなことを繰り返すのですか?」

  A:「方向性が違っていた。」
  
  私:「確かに。。。」  ☆

A:大まかには、決めて生まれてきた。
  私たちは、ずっとギフトを与えようとしてきた。
  あなたが、「自分でやる」と委ねられなかった。
  気付いて委ねていれば、このように複雑にはならなかったし、手を結び合って通
  り抜けていくことが出来たし、もっと簡単だった。
  もっと、早い時点でわかっていた。

  子供たちも、あなたの所へ来ることになっていた。

Q:タオスは、キャンセル101人待ちですが。

A:まだ、強く道はある。

■今の私へのアドバイス
  
  とにかく休むこと。まだ、揺らぎはあるだろう。
  又、忙しくなる。それは、3日かも知れないし、2週間かも知れな
  い。休めるときに、何もしないで休むこと。
  今後、やる事が見えてくる。
  そして、「自分を信じなさい」。


最初、ダメージが大きいと言われた時、ひょっとして、これまで上の存
在たちが、身体の調整などしてくれていたのに、台無しにしてしまった
のかと思って不安になった。

だけど、違ってて、自分のやり方だったんだと思ったときに納得できた。

その後の言葉には、感動とで鳥肌もんだった。心から嬉しかった。(泣)

今も感じていたけど、チャネリング内容とかを打ち込んでいるときに、
やはりエネルギー感じるかも。

だけど、自分の人生の話聞いたら、「そうだったの?」
なら、あんなに苦労しなくて良かったって話かい?(笑)
今から、思い出せば「サイン」らしきものに心当たりある。

だけど、天使の存在だって知らなかったし~っ!

この時は、ちょっと複雑な気分だったな。
だけど、過去の体験があって、今の自分があるって思ってきたから、そ
れでいいと思っている。

子供たちにこの部分だけ、話をしたら
「なんだ、お母さんが悪いんじゃん。気付かないから。」って。
それだけで片付けるな~~。

*  *  *

その後は、暫く脱力感が抜けず、家事をこなすのが精一杯だったのだけ
ど。

子供たちには、心配かけたくなかった。下の子は、特に面接も決まって
いて上京する気になっている時に私が会社を辞めたというのは酷だと思
ったので、一ヶ月間は、リストラ父さんのような生活をしていた。

仕事に行く振りをして、みんな出かけたら帰ってきて横になって休んで。
帰ってくる時間には、仕事の終わる時間に帰宅していた。出たり入ったり。(爆)

チャネラーさんが、その事を知ったときに、「言ったって大丈夫ですよ
~」って。プロセスで起こったことには、自信もって話したら、多分
想像できない理解を得ると思う。あれ?いつもと言うこと違うって。
責められることもないと思う。

でも、勇気もなかったかも知れないけど、一瞬でもガッカリさせたくな
かったんだよね。
これまで、仕事では、ガッカリさせて来ちゃったからね。

でも、お金の目処がついてから、本当のこと話たら、大丈夫だったよ。

リストラ父さんの大変さも知ったけど。(爆)
でも、その間、家に帰るまで、コーヒー飲んでシャウド読んだりしてい
たから。そんな一人の時間もなかなか楽しんだ。

そうそう、次回、宝くじのいよいよ抽選日が迫っていった。(爆)↓

これまでのプロセス【お金編】-11(前) 次回へ続く~
2007/11/26(月)東京は晴れ→札幌は曇り

これまでのプロセス【お金編】-10の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-48.html

帰ってきました~~~。
ちょっと寒いけど、雪は殆ど解けていたね。
飛行機の中で、1時間程、寝たので復活か。(笑)

家に着くなり、掃除、洗濯など、東京とは違う三次元の「現実」だ~。
けど、お世話はまだ必要だ。

留守の間にクウォンタム・リープの注文していたDVDが届いていた。
ちらっと、見てみると、「ビデオ」が1枚、「チャネリング」が4枚。と言うことだった。
「ビデオ」自体は、約1時間程収録されており、タオスの景色や、会場
の準備、3日間の様子が映しだされている。こんなにキレイな景色もあ
ったなんて再確認した。
残念だったのは、最後の日、手をみんなで繋いで「オーバー・ザ・レイ
ンボー」を合唱したときの光景が無かったことかな。感動したとこなん
だけどな。

そう、「タイトル」いろいろ考えて、結局は変えてしまった。(爆)

*  *  *

さ~て、いよいよ、宝くじの結果である。
また、手帳を出さないとな。

【5月24日】会社の荷物を引き上げ。
【5月25日】チャネリングでプロセスを確認して。
【5月26日】この日、北海道ギャザリングには、なんとか気分的には
       スッキリして参加して。(笑)
【5月28日】会社へもう一度連絡し、辞める意志を再度伝え、了承を得る。
       そして、再生のプロセスで、だるさ、眠気、下痢、頭痛と数日続いた。
       この間、不安、疑念、ワクワク、安らぎと色々な心情を通過。
宝くじの結果もあるので、チャネリングのセッション予約を発表の次の
日に予約する。当たっても、はずれてもまず相談。(決)

宝くじの期待もあり、クリムゾンにどのように貢献しようか、寄付はい
くら?借金はまず返してしまおう。実家も古いし直そうか、母にも苦労
かけてるから旅行でも連れていこうか。まあ、色々出てくるよね。
シャーンブラ奨学金システムはどうだろう。なんてね。(笑)

でも、かわいいもんよ。(爆)
「期待はしない」「期待はなし!」言えば言うほど期待が更に出てく
る。 ぶっ。←ちょっと思い出した。(笑)

【6月12日(火)】宝くじ抽選日。
朝から、子供たちには悟られないよう、←するどいから。
平静を装う。
抽選は午後6時だったはず。
時計を何度も見て、喉はカラカラ、ずっと落ち着かない。子供たちは、
無為邪気にTVを見て笑ってる。一人になりたくてベランダでタバコを
何本か吸っていた。

内側に聞く。
「どうする?」「みる?」「明日にしようか」「いや、結果はもう出て
るのだから...」
はぁ~~。ため息。

みんな、このような状況なら同じでしょう?

すると内側の声が、いつに無く、軽いタメ語。(汗)
「見ちゃえ、見ちゃいなってばっ(笑?)」って、一瞬、低次元?と思
えるほど、軽いノリ。今、思えば上で笑ってたか??? クツミ?

結果は、【元金をとっただけだった。】3000え~ん。(泣)

PCの画面の前で、ややしばらく固まった。
「どうしよう~~~。この先」「いや、いつもの事さ」慰めにもならん
わ。

昔は、宝くじを買っていた時期がある。コミュニティを作りたいとか
ね。夢を膨らましてさ。

だけど、そう思うと必ず、「違う」って出てきていた。
それでも期待(エゴ)で買っていたけどね。ちまちま。
それは、将来、私が「宝くじ」を具現化したとしても、誰も「私も!」
と希望を持てる人が少ないのではないかと思えていた。
ただ、の「運」や「稀な人」としか見られないのが、「違う」という思
いの根源だった。

どこかで、「貧乏でも、母子家庭でも、何にももっていないどん底で
も、成績優秀じゃなくても、スキルも中途半端でも」
それでも、ここまで来た(アセンションのプロセス)。全ての豊かさを
具現化した。
と言う過程がなければ意味がないような気がしていた。どこかに。
だから、ある時期から宝くじを買わなくなっていた。

しばらく固まっていたけど...
布団の上に大の字になって、
「え~い。ばかやろう~。」
「ちっくしょう~。」
「もう、どうにでもしてくれ~」
とほざいていた。

事実上【降参】だった。(爆)

そして、私のハートは、
「ぽっかり穴」と言うのが普通かもしれないけど、「穴」では無く、
「真っ白」だった。とにかく「真っ白」になったと感じた。文字通り。

*  *  *

これまでのプロセス【お金編】-11(後)へ続く 
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-51.html

月間アーカイブ11/27~30アップ分へ


【2007/11/26】これまでのプロセス【お金編】-11(前)へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-50.html

*  *  *

そして次の日、チャネラーさんが私の感じていた事と同じことを言った。

そして、私がこれまで感じた(体験)ことのない、とにかく何も感じな
い感覚だという事を伝えた。

【2007/6/13】チャネリング内容から
■今のエネルギーの状態

  「真っ白です!」
   まだ、ちょっと枠はあるかな。

■上の存在からのメッセージ

  「あなたは、エゴを手放しました。
  あなたの必要なものは全て整っています。
  ただ、何もない自分を楽しく過ごし、愛を分かち合うこと。
  そこから生まれてくる。 再生したときに、内側から出てくる。」

  「思い」を【表現】する → 「選択」する事。


はあ~~??
こんなんで「エゴ」を手放したんだ~! って、なんて冗談。
なんか、「あなたのやり方です。」とも言われたような気がする。
メモには、残ってないけど記憶があるのよ。

つうか...効率的? (爆)
無意識だけど、ある意味、魂かスピリットなのか...スゴイ。
笑える。って、言うかこれこそ「私らしい」かも~。(笑)

と思ったのでした。

それと、チャネラーさんからの助言としては、「ぎりぎりまで待つこと」 
↑ これは、何に対して言ったことなのかは聞かなかった。

そして、「思い」を表現するって、タオスから帰ってきて手放した事を
指しているのか、このブログのことなのか。その時は全くわからなかっ
た。

でも、安心したよ~。今後の起こることに多少の不安は残ってはいたけ
ど。とりあえずね。

*  *  *

ちょっとたんま(方言じゃないよね?)。
今日は、打ち込んでる合間にも、またまた展開が起きている。
今度、またこのことも書くことになるかも知れない。

ほんとうに、今後1、2ヶ月どうなるのやら。
そんなんで、今日はこれまでにしておく。

2007/12/7(金)晴れ時々曇り

さてさて、ようやく続きに戻って来た。
今日は、多分にこれからの時間は何もないでしょう。(笑)

日中は、私が、娘の新居に荷物を運び、娘は帰ってきてから
少しずつ自分の荷物をまとめている。
大きいものは、最後に残し、業者に頼む。
家の中も、すごい状態になってきた。

そんな感じになってきたので、【これまでのプロセス【お金編】-12-14】
までをイッキに載せちゃうことにした。
一つずつと思っていたけど、こんなんじゃ、毎日何があるか分からない。(爆)
もしかすると、引越しの準備に追われ途絶えることもあるので、
そう決めた。このシリーズは、一旦【完了】になる。
補足も出てくるかも知れないけど、それはそれと言うことで!

*   *   *
流れ忘れてしまった方は、こちらから。↓
これまでのプロセス【お金編】-11(後)の続き

そう「エゴ」を手放しました~!
変な手放し方だったけどね。(爆)

それが、2007/6/13(水)の話だったんだよね。

2007/6/18辺りの手帳には、「アセンションの空白」のシャウドからの言
葉を書いていた。
■ 一旦、色々な問題は脇に置く
■ 不振、疑念などは、自然のプロセス


それと、恐れ、不安、ワクワク、安心、安らぎの共存で不思議な感覚。
愛されていると強く感じるとも書いてある。

この頃、先月まで働いた分の給料は、全てドリームウォーカー・スクー
ルの申込みに入金する事を決心していた。
それまで、毎月少しずつ貯めていたけど、先月の退職で予定も狂ってい
た。元々申し込みはギリギリの予定だった。

奨学金を生活費に繋ぎ、月末の家賃分の支払いは未定のまま。
他の支払い、家賃は次月の5日~10日までが再引落しでタイムリミッ
トだった。引き伸ばせるだけ伸ばした。

そして、下の子の東京での入社試験、面接も次月に迫っていた。
何もかも、お金の準備はないままだった。

確かに、先にチャネリングで、タオスに行く可能性がある事などを聞い
ていたので、そこに繋がる道はあるはずだと思えたのは、私を強くさせ
てくれたひとつでもあると思う。
でも、きっと私のことだから、聞いていなくても同じ選択をしていたか
も知れない。(笑)

DWスクールも、本当に受講したかった。

先にチャネリングで知った事は、私にとって、とても必要な時に背中を
押してくれたのも事実だと思う。以前にも書いたけど、そして随分
「枠」をはずすのにも助けられた。

とにかく、ギリギリまで待つことを決めていた。
そして、7月3日にチャネリングの予約を入れた。

2007/6/29-7/1のDWスクールは、無事終了した。

スクールが終わって2日後、ようやくチャネリングの日が来た。
この日、チャネラーさんの家に行く地下鉄の中で、シャウド「意識の拡
大」を読んでいて気付いた。「解決策」。
その時の様子は↓のところに書いてある。
これまでのプロセス【お金編】-4

【2007/7のチャネリングから】
■今のエネルギーの状態
C:ここまで来ると表現が難しい。言葉では表しにくい。
C:半分、死んでます! 
私:「...。」??
C:あ、いや肉体はあるんだけどね!
私:うん、見りゃわかる。(笑)

今、半分が消滅していて  半分=「死」半分=「再生」に入っている
との事。生まれ変わる。しつつある状態。

肉体を持ちながら、「転生」していて「全くカルマのない状態」

再生の準備段階。
記憶が遠のく(忘れっぽい状態になる)、
今の自分という感覚がなくなっていく、再生と関っている。
私が消滅し、新しいものに再生しつつある。浸透するのを待っている。
自分の意志での「転生」→ 役割がある。

意識=体験→感じ取る

Q:高い意識、拡大とは?(解決策を感じての質問だった)
  私が感じたことは、お金のことに対して、どんな方法でも良いと思
  う。あとは、結果を委ねるということですね。
A:これまでの罪悪感や三次元に捕らわれて、生活にこれだけ必要だか
  らというのは古いエネルギーで二元性。高い領域、意識からの行動
  は、新しい方法。ただ、待つというのもエゴ。自然に起こる、流れ
  を受け入れる。

Q:私は、一度「宝くじ」の件でエゴを手放したということですけど、
  エゴは、また新たに出てきていると思うのですが。
A:色々な側面から、そのエゴを見てください。感じてください。
C:高い意識=フィーリング、エゴを取るという意識も、ある意味エゴ
  になる。
  人間、エゴのない人はいない。なかったらすでに聖人。
  愛にも、色々な側面がある。
  違う形でエゴが出るときもある。それを流す。

アドバイスは、何かやりたいとか、何か話しが入ってきた時に選択、受
け入れる。来るときは来る。マインドで動かず、ハートで動くこと。

そして、その日の内に解決策を実行した。
上の存在にサポートを頼んで。これまでは、罪悪感や二元性の中での行
動だったので、とても苦しく、悲しく、また時間もかかった。

でも、この時は、本当に軽々って感じだった。サポートをとても感じていた。
で、その日の内に、溜まった請求書、家賃、そして下の子の東京の分、
1、2ヶ月の生活費を得ることが出来た。本当にすごいと思ったし、安
心したし、とっても感謝だけど...。
タオスの分とその後の分が足りないっとふっと思った。(笑)
また、その後も自然な流れで進んでいった。

その次の日マホメットの夢を見た。

これまでのプロセス【お金編】-13に続く

2007/12/7 これまでのプロセス【お金編】-12の続き

*  *  *

マホメットの夢を見た続きだけど。

【2007/7/4(水)の夢】
詳しい内容までは、覚えてないけど、どうも【マホメット】をDWした
と感じた。(爆)やっぱ、変だけど夢だし。

確かに、マホメットさんは、亡くなっているお方。だけど???
DWは、夢の中でするもんじゃないし~~。(爆)

でも、確かにターバンをしたマホメットが出てきたのはハッキリ覚えて
いる。
って、実際にマホメットの事は、名前くらいしか知らなかった。
会ったことないし~。歴史も弱いし~。(爆)

朝、起きてすぐにNetで調べた。
あるサイトでは、
『イスラム教を開祖。アラブ人で、アブラハム (イブラーヒーム) 、
モーセ (ムーサー) 、イエス (イーサー) に続く最後の預言者とさ
れる。
歴史上の人物としてのマホメットは、宗教家であると同時に政治家であ
り、ある時は軍事指揮官でもあった。』

アトランティス時代に、マホメット(ムネルバ)とイエス(ミネルバ)
は人間の双子の兄弟。と書いてあるサイトもあった。↓

【ソラ辞典】  
http://sora.ishikami.jp/jiten/index.php?id=20010621210558

ここには、『目には目を、歯には歯を』が復習の言葉のように使われて
きたけど、最初は『分け与える』の意味と言うことだったようだった。
その後、マホメットが死に、マホメットの息子が敵に育てられ、息子が
恐怖を植えつけられ、この言葉の意味を歪曲して伝えられたようだった。

まあ、何にせよ。何故、そんな方が出てきたのかが分からなかった。
次回のチャネリングまでは。

*  *  *

2007/7/8(日)
CCJのYさんから、メールが届いた。
タオスの招待メールだった。
とにかく、急いで申し込むように。と言うことだった。

「やっぱり、来た。」と思った。
次の日の午前中にすぐ申込みを済ませた。

その日からの一週間は、色々な航空会社のチケットの旅程などを調べる
のに必死だった。
びっしり時間を費やした。ツアーではなく個人は初めてで、乗り継
ぎ先の空港から、出来る限り不安を少しでも解消するために調べた。

その間に無事、下の娘は入社試験のために上京した。
そして、一週間後に内定の結果をもらい帰ってきた。
ちゃっかり、内定祝いだと言ってディズニーランドに寄ってきていた。

7月中旬すぎは、体調もいろいろな症状が出ていた。
そして、その頃に「自分は何者なのか」をとても知りたいと感じてい
た。

*  *  *

【2007/7/27(金)チャネリングから】
■ 今のエネルギーの状態
 これまでの休止、見直し、エネルギーが盛り返す。入口に来ている。
 8月すぎ。
タオス- 色々な人のエネルギーを感じ、色々な人を見て、エネルギーを
     感じたあとに、自分が何をしていくのか、ポイントが見えてくる。

私が、次の経済的な支援を仰ぐのに、どうしても真実を語れないところ
に罪悪感が時々顔を出すことについてたずねた。

A:ウソと思えばウソ。ウソではなく方便として考えて行きなさい。
  (違う意識で考える)。必ず、違うタイミングで真実を知るときが来る。
Q:体調がひどい
A:地球レベルの変化からの影響
Q:マホメットをDWした夢について
A:マホメットは、メッセージを伝えました。
  覚えていませんか?
Q:ぜ~んぜん!全く覚えていない。って言ったら、少々沈黙?(爆)あきれた?
A:これから、歩む道を示唆しました。
  1、恐れるな。
    今後、自分のオリジナルの事をする事になり、それに対して恐
    れるな。行動することに対して恐れるな。
  2、周りの人とやり方が違うからと言ってぶれるな。ずれるな。
  3、錬金術を学べ。
Q:意識=自分で、他のものは、全て自分のものではないと言う意識に
  ついて、どうしても、自分はまだ感じられない。
C:ある日、ふっと自分に落ちる。
  必ず、落ちる瞬間の時期がある。その時に初めて、自分、この肉体
  は、借り物で、本来の自分は意識のみと言うことが分かる。

■アドバイス
  これから、芯のある自分になっていく、
  男性エネルギーが強くなる。→拡大されていく
  私はこう生きていくと宣言するようになる。
  もっと、自分らしくなっていく。


*  *  *

これまでのプロセス【お金編】-14へ続く

2007/12/7(金)の最初は、こちらから↓
    これまでのプロセス【お金編】-12

これまでのプロセス【お金編】-13の続き

*  *  *

ね~。あのさ~。
マホメットの「錬金術を学べ」ってさ。
私、何も知らないし~~~。みたいな。(汗)
そりゃ、昔はどうだったか。

あの時ね。どうしてもっと深くつっこんで聞かなかったのかって。
だから、すぐネットで調べたり、本屋で立ち読みしたりしたけど、
さっぱりさ。

*  *  *

その後は、本当にタオスに行く資金、そして準備、買い物などに追わ
れ、バーゲンなどをあさり(笑)。無事に事が運んでいった。

さずがに、大金が流れて行くのに免疫もないため、時には不安にもな
り、ほしい物があっても買うのに戸惑い。でも旅行には、どうしても必
要と言い聞かし、ギリギリまでかかったけど、無事にタオスに出発した。
上からするとほしい物、買おうが諦めようが別に、どちらが良いわけで
も悪いわけでも無いのだろうね。
だけど、今だってちょっぴり考えては、諦めることだってあるさ。
もう少し、自分の意識も確立されていけば、こんな事で悩む必要性もな
くなると思う。

*  *  *

ここで、タオスに行く前と帰ってきてからのチャネリング内容の概略

【2007/9チャネリングから】
■ 状態
  今までの流れの集大成。今までのひとつの旅の終わり、これからの
  ギフト、花むけ。
  自分の中で決まった。決心が確実に生まれた。目に見えるようにで
  はなく、じわじわと出て来る。

  その内に本命と出会う。男性性、女性性の統合。
  これまでの女性性の否定も無くなる。
  魂の統合→スピリット、自由になる。

  これから統合していく、今の段階では足りない。

  魂がスピリットに移行する。
  スピリットになれば、自ずから与えられる。(奉仕の時期?)

  ※メモが汚くてちょっと分からない。(汗)


*  *  *

この頃、まだ「本命」についても良くわからなかった。
肉体あり?とか思ってたりして。(爆)

タオスから帰ってきて、風邪を引いたり、エネルギーの調整などがあっ
た。まだ、パワフルには全く動けなかった。

そして、約一ヶ月後に「ア○イのお試し体験」があり、徐々にエネルギ
ーが戻ってきた。

そして、このブログが始まった。

*  *  *

その後ね、「錬金術」のことを、その後のチャネリングで聞いたの。
それは、「現れてくるもの」そのものが錬金術ってことだったけど。
いつ、習った?って感じ。(爆) 知らんし!
まだ、なのか今も知らないけど。自覚なしでも起こるときは、起きてる
からいいか。ってね。(笑)

それでね、なんで「マホメット」が現れたかと言うと、
私も、イスラム教や、その時代にいたようで。。。
その関係のようだった。
きっと、どこにでもいたんだろうし、あらゆる時代、国には居たんだろうし。
そう思ったら何が出てきてもおかしくないよね。
でも、メーセージは嬉しかったな。

夢でのメッセージも、これまできっとあったに違いないけど。
覚えていないのもあると思う。

そして、チャネラーさんが見えるのは、
上にも【管轄】(かんかつ)みたいな組織もあるようで、
私は【聖ジャーメイン】の管轄グループみたい。
チャネラーさんは、【クウァン・イン】管轄。(笑)
もちろん、元は一緒なんだけどね!とも言っていた。

で、チャネラーさんが、だから「錬金術」とかいう言葉も出てくるんじゃないかな?
って言って。
チャネラーさんには、組織図みたいなのが見えているようで、
図を紙に書きながら。私たちは、ぺいぺいよ!って言って笑った。

まあ、上も下もないと思うのだけどね!

と言うことで、長かったこのシリーズ。

これまでのプロセス【お金編】は一応、【完】としま~す。!

2007/12/8(土)晴れ時々曇り


今日は、部屋を見に行くための上京の手配を終えた。
日にちを決めるときは、カレンダーを見て集中する。ここだっと微かに
感じる日がある。確かにマインドでも考えているのだけど。

で、今回はダウジングで日にちを辿ってみた。
やはり、決めた日にちだけはOKとでる。
別に違う日でもいいのだけどね。マインドでは。

で、ホテルも、住むところと出た地域のすぐ場所で取ることが出来た。
これなら、時間を余したって、散歩をして、その場所近辺のエネルギー
を十分感じとれる時間もあると思う。
20日に行って2泊の予定で帰ってくる。

*  *  *

昨日のシリーズの完了を経たのだけど。

ア○イ(お試し)体験後のチャネリング内容を少しだけ書こうと思う。


【2007/10/14 チャネリング内容から】
Q:今の状態
A:慌ただしい←混乱ぎみのようだった。それは、そうでしょう。

Q:昨日(10/13)の体験について、ツインフレームとの再会だったのですか?
A:ツインフレーム/ツイン○○○ と言うのは、ただ言葉であり方言。
 それは脇へ置いておいて、昨日の体験は、あなたの高次元の魂(本当の)
 の繋がり、それを感じる体験だった。
 それは、自分と言う(聖なるもの)がわかる。
 肉体(自我)ではなく、エゴではなく自我(神の自分)が高次元との繋がり
 が昨日のことで分かる。
 繋がると、エネルギーの奪い合いはなくなり、高次元の繋がりで動くようになる。
 人事=ア○イ体験(多次元)。条件を見せられた。パフォーマンスを見せられた。

 メモが少々途切れ気味だけど。
 スピリット(多次元)→宇宙
 
 これから、新たな出会いがある。
 私の意識にもよる。分かちあえる人。
 肉体を持たないほうが、「本命」である。

 愛をもって、今後も人と接してくださいね。

 11月の東京ギャザリング参加→流れていく。エネルギーはそちらへ向かっている。

 これから先、「我あり」「多次元の私」、より「自分」「新しい自分」。
 
 今後の「お試し」→丁寧に、慎重に流れていってください。
 自分の時間を持ってください。

 聖ジャーメイン、「いつも側にいる」

 コミットすること。→宣言。やるべき事が見えてくる。

 自信をもつこと


*  *  *

「空白」をすぎ、タオス、「ア○イ体験」など経て現在に至っている。

しばらく、自分のひとり時間を多く持っていたが、なるべく何もしないよう
大人しくしていたけど、お試し体験の二回目はない。
待つと来ないのかとも思い、自由にすることにした。(爆)
自分の時間はないわけじゃないのだけどね。

チャネリングの言葉でわかるように、チャネリングの時は多くの天使、
マスター達が囲んでいる。大体、言葉で誰が話しているのかは想像はついている。

だから、メモを読んでると分かるように、「男性的」の言葉。「女性的」な言葉があり、
質問の内容によって、答える存在も違っている。

こんなにサポートがあっても、ついこの間まで自信の無い自分が顔を出す。
孤独感も、最近はいろいろあって忘れているけど。前は、時々「絶対的な孤独感」
と言うものを時々感じていた。これを感じているときは本当に寂しいもんだ。
だから、上の存在たちに「呼んだらすぐ来てね!とか、側にいてね!」と言うことが
あった。
私みたいに言う人はいないかも知れないけど、多くの人も「孤独感」をもっている
ことだろうね。
でも、トバイアスの言っている。「あなたは、決して一人ではありません。」は、
本当に、本当にそのとおりなのだ。
私は、意識をもって、自覚して彼らと会う日を心待ちにしている。執着なく。(笑)


*  *  *

昨日で、というより今日までの内容で一周って感じ。
でも、チャネリングは2005年6月から受け初めている。
まだ、クリムゾンにも出会っていないときだった。
そこから、遡ると最初の過去世がスラブ街に住む少年だった。
神も仏もない。貧乏で何も信じられない少年だった。
私も貧乏でさ~。「いっしょだね!」って感じ(笑)

いきなり「枠があります。豊かさは、ずっとあなたの横にありました。チャンスも
何度もありました。」っと言われたってね~~(汗)
自分には、見えないのにどうしたらいいの~?って感じから始まった。

「枠をとりはずしたい」思うだけでいいんです。とチャネラーさんに言われたっけ。
まだ、その頃はこの先に起こることは何も知らなかった。

最初の頃は数ヶ月おきに受けてた感じで、その後も、浄化のプロセスの時に
「これで、もう終わった?」って聞いたら「まだ、まだ。」って上に言われて。
私も何も知らないようなものだったからね。
最初は、訳分からないくだらない内容も聞いていたよ。でもただ嬉しかったし、
楽しんでいた。

あれ?ちょっとだけじゃないか。(爆)
ちかじか自分の時間を少し多めに持つためにお休みするかも。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。