FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール 詳細

 22, 2007 03:54

・yoham(ヨハム)
・北海道出身


・家庭
一般的な家庭、愛情を感じて育つ。

・幼少期 
祖母(母方)は、天理教の熱心な信者だったため、時々教会?へ連れていってもらっていた。いつも、誰にでも感謝をして、とても好きな祖母だった。

小さいなりに二元性について、なぜだろうなどと考えながら通学していた。

・保育園~中学生 
母がクリスチャンになり、日曜学校へ通うが、中一の頃に宗教戦争への疑問と面倒で行くのをやめる。宗教嫌いとなる。母は、クリスチャンになっても、家の(父方)の仏壇(真言宗)は、しっかり守り、尊重している。

・高校生 
霊感の強い友人が多く、多少のことでは驚かなくなっていた。色々な神秘体験はあるが、自分は、あまり霊感はないと思っていた。

・成 人 
結婚し、二児の母となるが、下の子が1歳の頃、霊的な目覚めなのか、これまでに無く宇宙のことから愛について考えだす。そんな時、家庭での悩みもあり、宗教の勧誘だとは知らず手相の先生にみてもらう。しかし、疑心暗鬼ながらも、内容を信じようとすると手のひらに金粉が現れ、徐々にマインドコントロールにはまる。カルマを子供に残したくなかった、先祖解放(供養)。などなどの使命感に燃え、12年間家族の反対にもめげず続ける。 かなり、お金も使ってしまう。

家族の反対が強く、主な活動は、後半2年程、(隠れ信者で、周りで知っている人は少数。)二元性、制限、恐れの植え付けも大きく、道の方向性はずれていたが、ここで学んだ事は大きい。霊界などの事も含め、役に立った内容は、否定できない。

後半、ストレスなどで、耳が聞こえなくなったり、めまいが一時ひどくなる。仕事に支障をきたす。

・2000年秋 
元体操選手 山崎浩子さんと同じような方法で、保護され脱会。自分が長年行ってきたこと、信じていたこと、家族への謝罪…。
脱会後は喪失感などで、 悪夢、パニック発作、軽いうつなどでカウンセリングを受ける。(今ば、「目覚めの兆候」のようだと分かる)
    
「犠牲者」でもあり、「加害者」でもあると実感。今、現在であっても脱会者は日常復帰できるまでには、かなりの年月を要する人が殆どで、今、私は、強くサポートがあったことを感じる。

・2001年春 
長年の家族と蓄積したこじれと、カルマの解消の為、子供を連れ、家を出る。翌年離婚。その後、カウンセラーから診療内科を勧められ、薬、カウンセリングを受ける。薬は元々飲まない方だったので、自分で調節し半年で服用やめる。仕事は、ドクターストップかかる。検査などで軽度のPTSDと診断される。実家の援助で支えられる。現代のカウンセリングに少々疑問を感じる。

そして、自立と、本来の自分を思い出す作業に入る。自分を取り戻すために、あらゆる挑戦を試みる。

・2002年夏~ 
ネビル・ロウ著「過去世セラピー」の本に出会う。本を見て、自分で行ったときに過去世の映像を見る。ヒプノに興味を持つ。その後、セッションを受け、自分で見た過去世の続きを見る。過去の自分からのメッセージは「自由になって」と宝石の付いた短剣を受取る。その時は、短剣の意味が分からなかった。
     
焦りを手放したときに、英国リフレクソロジーに出会い、習得。リフレクソロジーで心と身体の密接な関係、五感を通しての癒しなどを痛感する。レイキを知る。リフレクソロジーのおかげで、体調も徐々によくなる。
       
この頃、「神との対話」に出会う。その後、独立。仲間とホテルでサロンをする。「神との対話」のおかげで、カウンセリングで消化できなかった感情や疑問がイッキに解消される。

続いて、大天使ミカエルのチャネリング本「光の翼」「黄金の約束」「聖なる探求」を読む。なぜか、凄く惹かれた。エンジェル・カードなども頻繁にひくようになる。

サロンでは、時間が多く取れ、その他沢山の精神世界の本を読みまくる。

あるとき、旧CCJのサイトに出会う「目覚めの兆候」を読みPC「お気に入り」に追加し、そのまま眠らせる。

しかし、現状は一向に変わらず、サロンはホテルの都合で閉店、その後の仕事もうまく進まず。壁にぶち当たってばかりで、豊かになれば、奉仕ができると信じていた。成功本なども、色々読んでみる。

リフレクソロジーは好きだけど、何か違うとハートで感じる。

もう、負け犬状態で生活も崖っぷち。と言うときにハートから、「私はこのままじゃ、終わらない」と言葉が出てくる。何も根拠が無いために、首をかしげていた。

縁があり、「真光」なども立ち寄る。レイキに興味があったが、「手かざし」も興味。やはり宗教は宗教だと実感し、後にする。

その後、友人の紹介でチャネリングを受け始める。
    
・2005年秋~  
クリムゾン・サークルのサイトを見て、なぜか懐かしさを感じ、しばらく疑問とともに固まる。

シャウド内容とチャネリング内容がリンクし始める。シャウドを読み、自分を見られていたのかと思うほど自分と当てはまり、シャーンブラだと自覚する。

レイキ:2cdまで取得。
        
・2006年春~
シャウドは三ヶ月で完読。プリントしまくる。  ESS、SES、スクールを受講する。
ESSのおかげか、シンクロが増えていると感じる。日々、内感。拡大。深呼吸。ワーク、気付きの繰り返し。

・2007年春 
ようやく、ここまで来たことを実感する。  
DWスクールを受講する。
突発てきな展開が生じる。
    
・2007/9/17-19
タオスでのクウォンタム・リープ・セレブレーションに参加し現在にいたる。

今年末か、来年1月に東京へ引越予定。

・2008/1                           
ジェフ来日DW「アセンション」受講。

------以下、追記:-------
・2008/1
新天地 東京へ引越し
そぎ落としの結果、プラネタリーアセンション(五次元に入る)
過去世など少しずつ思い出す過程に入る
「我、神なり」の体験をする。自分の核(真の自己)と繋がる。

・2011/2
実家へ戻る
氏名を旧姓(実家)の名前に戻す。
肉体の痛みが増す(アセンションによる)
潜在意識(過去世・信念体系・概念など)の解放が始まる。
「自由への選択」の作成
    
・2011/12~
札幌へ引越し
仕事をしながら、自己のアスペクト(側面)の解放に加速がつく

・2012~
セント・ジャーメイン ヴァイオレットエクスカリバー取得
レイキ:3cd、レイキマスター取得。

・2014~
肉体の痛みが楽になってくる(アセンションによる)
  
・2015/7~8
肉体の痛みが取れる(アセンションによる)   
コズミック・アセンション(多次元)へ移行する。(自己の統合)




    これまでのプロセスは、すべて自分の計画の一部であり、今では、このプロセス全てが感謝です。
    言葉で語れないことのほうが沢山あるけれど、今こうして生きていることに 感謝!
 
       

☆ その後の大まかな流れは、目次に合わせてコメントしています。
   ↓  ↓  ↓

 ☆My Blog-2007年【目次】-1~ 

☆ ブログを読んでくださる方へ《お願い》。
  下記の内容も合わせて読んで頂きますようお願いいたします。 
   ↓  ↓  ↓

【はじめに】ブログとyohamについて
【必読】チャネリングセッションの内容について  

*  *  *

■ 米国クリムゾン・サークル認定サイト(サイドメニューにバナーあり)
・クリムゾンサークルジャパン
・シャウド専用ブログ「自由への選択」


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。